FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城島「山口、デスノート拾ったでー」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/04(火) 22:35:07.26 ID:eZtltpTL0
山口「何?ノート?」

城島「これ見てみ」

山口「あー・・・あの漫画のやつか」

城島「落ちてた」

山口「え?」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/04(火) 22:37:39.73 ID:eZtltpTL0
山口「本物なの?」

城島「わからへん」

山口「まぁイタズラだろうな。けど拾うか普通」

城島「ちゃうねん楽屋に落ちてたから」

山口「誰かが面白がって置いたんだろ」

城島「そうなんかな」


城島「試してみてもええ?」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/04(火) 22:38:41.09 ID:eZtltpTL0

山口「試すって名前書くの?」

城島「やっぱ駄目?」

山口「いいんじゃないの。ありえないし」

城島「じゃあどうしよ、誰書く?」

山口「社長の名前でいいよ」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/04(火) 22:42:38.28 ID:eZtltpTL0
城島「いやそれは流石に躊躇うわ、一応デビューさせてくれたし」

山口「あとほかりっ放しだけどな」

城島「ぐっさんの名前書いていい?」

山口「は!?絶対やめろよ!」

城島「信じてへんのやろ?」

山口「いい気はしないし」

城島「まぁ・・・」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/04(火) 22:46:32.08 ID:eZtltpTL0
国分「何してんの?」

山口「デスノートに誰の名前書こうかって」

国分「は?」

城島「これこれ」

国分「本物じゃないだろ?誰かのイタズラじゃねーの?」

山口「だよなぁ」

城島「じゃあ太一の名前書いてええ?」

国分「やめろ」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/04(火) 22:50:57.07 ID:eZtltpTL0
国分「あ、いい事思いついた」

城島「何?」

国分「後輩の名前書いたら俺達やっと空気じゃなくなるぞwww」

山口「お前なぁ」

城島「それや!」

国分「ちょっと待て冗談に決まってんだろ」

城島「じゃあ嵐って書く」

国分「俺知らねーぞ」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/04(火) 22:55:05.96 ID:eZtltpTL0
山口「書いちゃったよこの人」

国分「あーあ」

城島「これってどうやって効果あらわれるん?」

国分「何にも書かなきゃ心臓マヒじゃかったっけ?」

山口「うわ苦しそう」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/04(火) 22:59:10.38 ID:eZtltpTL0
城島「もう効果あらわれとるかな?」

山口「そんなに消えてほしいのか」

国分「めんどくさいけど確認してやるよ」



国分「あーもしもし?うんごめんなんでもないわ」ガチャ

国分「二宮普通に電話出たぞ」

城島「え!?」

山口「ほら、やっぱりイタズラじゃんか」

城島「やっと天下取れると思ったのに」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/04(火) 23:03:47.10 ID:eZtltpTL0
国分「後輩いなくてもどうせ天下なんて取れねぇよ」

城島「悲しい事言わんといて」

長瀬「うぃーっす」

山口「あぁおつかれ」

長瀬「何これ?」

城島「デスノートやねん」

長瀬「あー知ってる!名前書くやつ」

国分「うんあってるけど・・・」

長瀬「リーダー病んでるの?」

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/04(火) 23:07:46.75 ID:eZtltpTL0
長瀬「嵐って書いてあるけど」

国分「リーダーが書いた」

城島「ちょ、太一が嵐って言うから!」

国分「ふざけんな冗談っつっただろ!」

山口「んな事で騒ぐな」

城島「でも効果あれへんかったな」

長瀬「これ個人名じゃないといけないんじゃないの?」

城島「え?」

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/04(火) 23:12:29.24 ID:eZtltpTL0
城島「いまいち使い方わかれへん」

山口「そういうもんなの?」

長瀬「説明書いてありますよ」

城島「あーほんまや・・・細かいな字」

山口「老眼にはきついな」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/04(火) 23:15:22.14 ID:eZtltpTL0
城島「それやったらもう1回」

山口「後輩の名前使うなよ」

長瀬「可愛い後輩の名前使うとか・・・」

城島「まだ何も言ってへんやんか」

国分「わかるってば」

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/04(火) 23:19:19.11 ID:eZtltpTL0
松岡「騒いでる声廊下に丸聞こえだったぞ」

城島「あー松岡」

松岡「何これ?リーダーのネタ帳?」

城島「んな訳あるかい、デスノートや」

松岡「そっちのがありえねぇよ」

長瀬「ほらここ見て」

松岡「おまえ・・・嵐に何の恨みがあるんだよ」

城島「恨みはないで・・・羨ましいけど」

国分「それは皆思ってる」


105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/04(火) 23:23:29.64 ID:eZtltpTL0
城島「誰の名前書けばええかな」

松岡「リーダー自分の名前書けばいいじゃん」

城島「!?」

国分「そうだよ、試したいのリーダーだけなんだからさ」

山口「全くだ」

長瀬「リーダー死因何がいい?」

城島「待って!俺まだ死にたない!」

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/04(火) 23:27:50.61 ID:eZtltpTL0
松岡「もしもの時はこれがあるから大丈夫」

城島「えぇ・・・何それ?」

松岡「デスイレーザー、これで名前消しゃ生き返るから」

長瀬「そんなの出てきたっけ?」

松岡「連載前の読みきりに出てきてんだよ」

山口「へー便利だな」

国分「なんで持ってんの」

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/04(火) 23:32:15.20 ID:eZtltpTL0
城島「じゃあええよ、安楽死にしといて」

長瀬「わかった」

松岡「おい楽って字違うぞ、それ落じゃねぇか」

城島「ちょっと誤字なんかで変な死に方したない!」

長瀬「大丈夫」

城島「長瀬に書かせんといて!松岡書いて!」

長瀬「えー」

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/04(火) 23:36:53.83 ID:eZtltpTL0
松岡「書いたよ」

城島「え!?もう!?」

国分「そんな驚かなくても」

城島「あかんなんか気持ちわるくなってきた」

山口「気のせいだ」

城島「」

長瀬「リーダー?」

国分「え?」

山口「心臓の音聞こえないけど」

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/04(火) 23:40:52.16 ID:eZtltpTL0
国分「まずいじゃん!」

山口「本物かよ、とにかく名前消せ消せ!」

松岡「あれ消しゴムは!?」

長瀬「あ、ここにあった!」

国分「早く消せ!」

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/04(火) 23:44:59.06 ID:eZtltpTL0
山口「おーい」

国分「え?生き返るんじゃねぇの?」

松岡「その筈だけど」

長瀬「俺ちゃんと消したよ」

山口「・・・その消しゴムMONOって書いてねぇ?」

長瀬「ん?」

松岡「おい普通の消しゴムで消したんじゃねぇよな・・・」

195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/04(火) 23:49:08.36 ID:eZtltpTL0
長瀬「あ、そうかも」

山口「おおぃ何やってんだよ!!!!」

国分「もう1回書いて消せばいいんじゃね?」

松岡「え?そういうのありなの?」

山口「とりあえずやるしかねぇよ」

長瀬「書いた!」

国分「消せよ!」


209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/04(火) 23:53:34.46 ID:eZtltpTL0
城島「うわぁぁぁ・・・なんか川見えたで」

松岡「生き返った・・・」

国分「こっちの寿命が縮まったわ」

長瀬「これすげー」

山口「長瀬、もう触るな」


217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/04(火) 23:57:09.60 ID:eZtltpTL0
リューク「ククク・・・楽しそうだな」

城島「ぎゃあああああああ」

国分「うわ漫画と一緒だ」

山口「あーなんか見た事ある」

松岡「案外でかいんだな」

長瀬「気持ち悪い」

リューク「」

229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/05(水) 00:00:44.91 ID:l95VuNtY0
リューク「普通こっちの人間みたいな反応するんだけどな」

城島「あわわわわ」

国分「だって漫画に出てきてたし」

山口「実写もあったし」

リューク「もうちょっと驚いてくれても・・・」

松岡「リンゴねぇから帰れよ」

長瀬「楽屋狭くなるし帰って」

リューク「」

240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/05(水) 00:04:56.74 ID:l95VuNtY0
リューク「いやちょっと・・・」

松岡「何?なんか用事?」

城島「これは夢なんや、うん」

国分「リーダー現実見ようよ」

長瀬「CD売れない現実?」

山口「もうそっち話はよそうよ・・・」


250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/05(水) 00:09:50.28 ID:l95VuNtY0
国分「このノートどうすんの」

松岡「確かノートに触れるとコイツ見えちゃうんだっけか」

リューク「そうだ・・・お前ら全員触った訳か」

山口「じゃあ誰かが保管しとかないと」ジー

城島「絶対嫌や!無理!俺この後村行かなあかんし!」

長瀬「じゃあ俺が」

松岡「長瀬とリーダー以外のがいいな」

長瀬「」

258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/05(水) 00:14:17.66 ID:l95VuNtY0
リューク「保管て・・・使わないのか?」

松岡「誰がこんな危ないもん使うんだ」

山口「っていうか燃やした方がいいか」

リューク(つまんない人間に拾われたな・・・)

リューク「だったら所有権放棄するか?」

城島「そんなん出来るん!?」

リューク「あぁ」

城島「するする!こんなんいらんねん」

リューク(面白い人間ばっかじゃないんだな・・・)

263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/05(水) 00:18:39.39 ID:l95VuNtY0
リューク「じゃあこのノートの記憶も消えるが」

城島「だからいらん言うとるやろ!」

山口「なんかヒステリックになっちゃってるんで早々にお願いします」

リューク「」

長瀬「もったいない」

松岡「お前に持たせとくのが一番危ない」

272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/05(水) 00:22:56.97 ID:l95VuNtY0
長瀬「使わなきゃいいんだし」

山口「だから駄目だって」

国分「お前メモ帳代わりに使いそうだし」

長瀬「俺そんなに馬鹿じゃねーっすよ」

松岡「馬鹿だよ」

283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/05(水) 00:27:18.56 ID:l95VuNtY0
長瀬「返す前にあと1回だけ!」

リューク「え?使うの?」

松岡「馬鹿何に使うんだよ」

長瀬「うーん」

山口「ほら使い道ないだろ」

城島「ええから、はよ返すで」

長瀬「この死神に会えなくなるんすよ?」

松岡「お前さっき気持ち悪いって言ってたじゃねぇかよ」


289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/05(水) 00:32:52.68 ID:l95VuNtY0
リューク「使うのか?放棄するのか?」

長瀬 ジー

リューク「何だ?」

長瀬「気持ち悪い」

リューク「」

299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/05(水) 00:37:49.99 ID:l95VuNtY0
リューク「死神の眼とか興味あるか?」

城島「え?何?」

国分「なんだっけそれ?」

松岡「なんか寿命見えるとかどうとか」

リューク「説明したかったのに漫画で得た知識出すなよ・・・」

長瀬「面白そう」

リューク(ククク!食いついたな・・・これで少しは楽しめそうだ)

314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/05(水) 00:45:18.87 ID:l95VuNtY0
リューク「その代わり、寿命の半分を俺に差し出すんだ」

城島「俺・・・もうそれ程長くないで」

山口「半分はでかいな」

国分「まだ芸能界にいてぇし」

松岡「寿命見れてもな」

長瀬「その力いらないよね」

リューク「」

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/05(水) 00:50:38.02 ID:l95VuNtY0
リューク「ノート使って神になろうとか思わないのか」

国分「神wwwwwww」

山口「ないわwwwwww」

松岡「あれかwww新世界ってやつのかwwwwww」

長瀬「ブフォwwwwww」

城島「お前ら、死神さん困ってるやないか」

リューク「」

330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/05(水) 00:55:19.98 ID:l95VuNtY0
松岡「寿命見えてもあんまり得しないよな」

山口「ちょっと鬱になりそうだし」

長瀬「あなたはあと何年ですよって言ってあげるとか」

国分「頼むから本当に勘弁してくれ」

城島「絶対にその時は俺には言わんといてな」


341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/05(水) 01:00:33.11 ID:l95VuNtY0
山口「いいじゃん、あと50年はいけるでしょ」

城島「90か・・・まだアイドルやっとるかな」

国分「ねぇよwww」

長瀬「俺が介護するから大丈夫」

松岡「お前に世話になるとかおしまいだな・・・」

347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/05(水) 01:05:34.03 ID:l95VuNtY0
リューク「さっきから俺を放置し過ぎだぞ・・・」

松岡「いたの?」

長瀬「ごめんね」

山口「違和感なくなってきたんだよ」

城島「なんか同じ空気感じるしなぁ」

国分「俺らも事務所じゃ空気だし」

354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/05(水) 01:10:33.53 ID:l95VuNtY0
城島「すみませんねぇ、もう帰ってもらえます?」

山口「やけに落ち着いてきたな」

リューク「帰る・・・」

松岡「今度はもうちょっと考えてノート落とせよ」

長瀬「またリーダーに拾われないようにね」

リューク(人間ってわからない・・・)

361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/05(水) 01:14:49.38 ID:l95VuNtY0
山口「でもさぁ」

国分「ん?」

山口「別の誰かが拾って悪用したらまずくないか」

長瀬「あ」

松岡「じゃあやっぱリーダー責任持って預かってろよ」

リューク「つまらないけど持ってるだけでも構わないぞ」

城島「無理やって」

370 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/05(水) 01:19:53.23 ID:l95VuNtY0
山口「村に置いとけばいいんじゃね?」

城島「んなもんアキオさんとかおんねんで」

松岡「アキオさんなら預けといても大丈夫だろ」

国分「けどノート触れさせたらまずくねぇか」

山口「こんな死神見たら心臓に悪いしな」

リューク「こんな・・・」

375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/05(水) 01:24:49.43 ID:l95VuNtY0
松岡「じゃあDASH海岸に沈めとこうぜ」

城島「あかんて。やっと綺麗になってきたのにそんなゴミ入れたないわ」

リューク「ゴミ・・・」

山口「そうだなぁ」

国分「なぁ死神、もうこれ持って帰れよ。そんでもう来んな」

松岡「あーそれが一番いいわ」

リューク「グスン」

382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/05(水) 01:29:04.78 ID:l95VuNtY0
城島「お前ら言い過ぎやで」

山口「もともとあんたが悪いんだぞ」

松岡「ほんとにな」

国分「あんなもん拾うから」

長瀬「名前書くし」

城島「え?俺が悪いの?」

388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/05(水) 01:34:18.27 ID:l95VuNtY0
松岡「じゃあ誰が悪いんだよ」

山口「往生際が悪いな」

国分「しっかりしてくれよ」

長瀬「めんどくさい」

城島「グスン」

リューク「いや俺が悪かったからあんまり責めないでやってくれ・・・」

394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/05(水) 01:39:26.72 ID:l95VuNtY0
松岡「もうどうすんだよ」

城島「もうええわ、俺預かっとく・・・」

山口「大丈夫なのかよ」

城島「大丈夫な訳あるかい、今も心臓ばくばくや」

国分「まぁ長瀬に持たせてとくよりはな」

長瀬「俺リーダーのが心配」

松岡「だからお前も十分心配なんだよ」

401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/05(水) 01:44:27.65 ID:l95VuNtY0
リューク「じゃあ引き続きお前が所有者だな」

城島「あぁぁぁぁ・・・」

松岡「じゃあくれぐれも使うなよ」

山口「先に村行ってるからな」

国分「なんかやつれてきたね」

長瀬「おつかれっす」









城島「計画通り・・・」




-完-

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。