FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹「セックスって気持ちいいですね、兄さん」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/02(日) 10:13:47.79 ID:4Exn6OyrO [1/38]
兄「な、何を…」

妹「だから、セックスって気持ちいいですよね」

兄「お、女の子がセックスセックス言ってはいけません!!」

妹「だって、気持ちいいんだからしょうがないじゃないですか」

兄「そう……なの…?一説によると、オナニーのが気持ちいいって聞いたけど……」

妹「ちょっと兄さん!!女の子の前でオ、オナニーとか言わないで下さい!!///」

兄「え?!セックスはよくてオナニーはダメなの??!!」

妹「ま、また///当たり前です///」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/02(日) 10:29:31.76 ID:4Exn6OyrO
兄「わ、分かった…妹の前ではなるべくオナニーって言わないようにする」

妹「も、もう///」

兄「だから、妹もセックスって言うのは止めろ」

妹「え?何でですか??気持ちいいんだから良いじゃないですか」

兄「それならオナニーも気持ちいいんだから……」

妹「あ!また言った!!あれ程止めてって言ったのに!!」

妹「おちんぽやおまんこやアナニーならいざ知らず!よりによってオナニーだなんて!!」

妹「今度言ったら、兄さんとは絶交です!二度と口を聞いてあげません!!」

兄「………妹の恥ずかしさの基準がわからない…」

15 名前:>>13 了解しました![] 投稿日:2010/05/02(日) 10:46:07.13 ID:4Exn6OyrO
兄「し、しかし…妹はセックスの意味を知ってるのか?」

妹「もちろんです!昨日だって妹友ちゃんに誘われて二人でして来ましたし!!」

兄「な……に?!」

妹「私は初めてで良く分からなかったけど、最初にDVD見て、後は妹友ちゃんが優しく教えてくれましたし!」

兄「レズ……だと?!」

妹「使うのは口と手だけだと思ってたら、以外と肺活量や身体全体を使って疲れちゃいました!けど、あんなに気持ち良かったのは初めてで…」

兄「………」ゴクリッ

妹「気持ちいいですよね、セックス!!私も映画スイングガールズに憧れます!!」

兄「………妹よ…それはサックスでは……お前が言うセックスとは、男と女が裸で…」

妹「え…?え?え?!えぇ??!!私…ま、間違えちゃった?!は、恥ずかしい///もう生きていけない///」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/02(日) 10:58:24.50 ID:4Exn6OyrO
あ、あれ?1レス爆発式だから、>>13辺りがすぐに爆発AA貼ってくれるかと……
だから、無理矢理感があるけどオチ付けたのに……

普通に書いちゃっていいんですかね??

21 名前:普通に書かせていただきます[] 投稿日:2010/05/02(日) 11:34:41.11 ID:4Exn6OyrO
兄「そうか、妹もセックスに興味が出てくる歳になったか…兄ちゃんは嬉しいぞ」

妹「ちちち、違います!!セ…セックス…ゴニョゴニョ…じゃなくてサックスです!!」

兄「そうかぁ~、セックスかぁ~!うんうん!!」

妹「だ、だから!!ち、違うもん///」

兄「おや?口調が??」

妹「え、や!で、ですから!!違いますです!!」

兄「ふふふ、妹もお年頃だしなぁ~!」

妹「も、もう!お兄ちゃ……兄さん何て知りません!!絶交です!!」

兄「まぁ、絶交でも何でも、俺はいいけどねぇ~…そっかぁ、セックスかぁ~」

妹「ぁぅ~///一生の不覚です///」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/02(日) 11:52:39.97 ID:4Exn6OyrO
兄「それにしても…セックスかぁ~…セックスねぇ~……」

妹「……だから…違う……」ウルウル

兄「ふぅ~ん……セックスってあれだろ?男と女が……それを妹が気持ちいいって……」

妹「うぅ……違う…もん…エッグッ」

兄「そっかぁ、妹はセックス大好きなのかぁ」

妹「うぐっ…した…事……ない…もん……ひっく」

兄「妹がそんなにエッチな子だったとは!」

妹「エッ…チ……じゃ……ない……もん!!えぅっ!」

兄「あ……やば……兄ちゃんが言い過ぎた!謝るから泣くな!!ゴメ……」

妹「な…泣いて……ない…もん!!うぇ~~ん!!」

兄「ちょ!待て!!本当ゴメ……」

妹「マ゛ァ゛マ゛ァ゛ーーー!!!おにぃ…お兄ちゃんがイジメるーーー!!」

兄「ま、待て!!」

母「兄~~!!」

兄「ひぃっ!!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/02(日) 12:00:04.17 ID:4Exn6OyrO
母「あんたは何妹泣かせてるの!!」

兄「いや、これは……」

妹「お兄……ちゃ…が…ヒック…セッ……クス……ヒック」

母「え……?」

兄「ち、違う!!」

母「兄!!」

兄「お、俺は!な、何もしてない!!」

母「GWで調度お父さんもいるし……家族会議ね。いい?逃げずに今すぐリビングに来なさい!分かった?!」

兄「は、はい……」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/02(日) 12:09:35.97 ID:4Exn6OyrO
兄「う、うぅ……酷いめにあった……シクシク 誤解は解けたから良かったものの…」

妹「兄さんが悪いんです」

兄「間違えてた妹が悪いよね?!」

妹「そうやって責任転嫁するのは良くないと思います」

兄「いや、どう考えても妹が…」

妹「また泣きますよ?」

兄「兄ちゃんが悪かったです!ゴメンなさい!!」

妹「許します」

兄「………」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/02(日) 12:51:45.70 ID:4Exn6OyrO
妹「で、話を戻しますと、サックスは気持ちいいです」

兄「そうですか」

妹「兄さんも良かったら一緒にやりませんか?」

兄「いや、兄妹でそれはまずいだろ」

妹「え?兄妹では出来ないんですか?」

兄「まぁ、そりゃぁ世間体とかイロイロあるし…」

妹「けど、妹友ちゃんちはお姉さんと一緒にしてますよ?」

兄「姉妹でする分には世間はあまり言わないが、異性同士の兄弟になるとな……」

妹「何がいけないんですか?」

兄「まぁ、ぶっちゃけ出来ちゃった時の事を考えると…」

妹「………兄さんはさっきから何の話をしてるんですか?」

兄「うん?だから、セック……」

妹「うぇ~~ん!!マ゛ァ゛マ゛ァ゛ーーー!!」

兄「ちょ!!」

母「兄ぃーーー!!!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/02(日) 13:00:09.31 ID:4Exn6OyrO
兄「兄ちゃんが悪かったです!もう二度と言いませんから許して下さい!」(土下座

妹「そこまで言うのであれば許してあげます」

兄「わーい、ありがとー」(棒読み

妹「ただし!!」

兄「ただし?」

妹「サックスを買ってくれたら許します」

兄「は?」

妹「私は音楽に目覚めました!!これからサックス奏者になって、世界征服をします!!」

兄「いや、言ってる意味が……」

妹「そして、笑ってコラえての吹奏楽部の旅でインタビューされ、目的は達成するのです!!」

兄「そんなんで世界征服は無理だろ?!」

妹「いえ!可能です!!って事で、サックス買って下さい」

兄「………」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/02(日) 13:13:47.20 ID:4Exn6OyrO
妹「って事で、楽器屋さんに来ました」

兄「来ましたね」

妹「実は、私が欲しいサックスはもう決めてあります」

兄「ほう、どれですか」

妹「このショーウインドーに飾ってあるやつです」

兄「へー、どれどれ?これがサックスか。実物初めて見るけど、カッコイイな」

妹「正式名はテナーサクソフォンです。このネックの曲がり具合に一目惚れしたんです」

兄「またマニアなとこに一目惚れしたんだな……で、妹はこれが欲しいと」

妹「はい」

兄「ふむ……まぁ、バイト代入ったし、可愛い妹の為だ!兄ちゃんが買ってやる!!」

妹「!!!兄さん、ありがとうございます!!」ダキツキ

兄「こらこら、人前ではしたないwww」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/02(日) 13:22:05.99 ID:4Exn6OyrO
兄「………ふぅ」

妹「どうしたんですか?」

兄「いや、イロイロと堪能させていただきました」

妹「???そ、そうですか」

兄「なかなかどうして…芳しい匂いに僅かな膨らみ…抱きしめた時の柔らかさ……最高でした。もう、何でも買ってあげたくなりました」

妹「何を言ってるのか分かりませんが、抱き着いただけで何でも買ってくれるならお安いご用意です」

兄「で、これはいくらするんだ?」

妹「プライスはそこにあります」

兄「どれどれ?」

兄「…………無理」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/02(日) 13:31:23.26 ID:4Exn6OyrO
妹「どうしてですか。今、何でも買ってくれると言ったじゃないですか」

兄「いや、だって!!これ一つで兄ちゃんのバイト代、丸々2ヶ月分だよ?!無理!!」

妹「そ、そんな……だって……今……」ウルウル

兄「俺だって欲しい物あるし!エロゲとかエロゲとかエロゲとか!!」

妹「どうしても……ダメ……ですか…?」ダキツキ ジーッ

兄「よし、買うか!!」

兄(抱き着いて潤んだ瞳で上目遣いとか……反則だろ!!)

妹「流石、兄さんです!」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/02(日) 13:43:03.16 ID:4Exn6OyrO
兄「結局…貯金も全部下ろして買わされてしまった……」

妹「ありがとうございます、兄さん」

兄「ねぇ…リードや手入れする小物は分かるとして、予備のネックやマウスピースとかまで必要だった??」

妹「もちろんです。兄さんだって、お気に入りの同人誌は読む用、保存用と買うではありませんか」

兄「何故それを…?!」

妹「それと同じ事です」

兄「なんか説得力あるな……40万近くしたんだ…兄ちゃんだと思って大切に使ってくれ……」

妹「分かりました。………あ」ドサッ

兄「言ったそばから何故落とす??!!」

妹「いえ、兄さんだと思ったらキモくて、つい……」

兄「ちょっとそれ酷くない?!ねぇ?!」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/02(日) 13:54:31.12 ID:4Exn6OyrO
妹「今のは冗談です。重くて、ついつい手が滑ってしまいました。すみません」

兄「いや、まぁ…それなら仕方ないな……本当に大切にしてくれよ……」

妹「はい!」

兄「しかし……何で楽器って…こんなに高いんだ?」ブツブツ

妹「………」

妹「兄さん、兄さん」

兄「ん?どうした?」

妹「ちょっとしゃがんで下さい」

兄「何だいきなり?」

妹「いいから、しゃがんで下さい!」

兄「ああ」スッ

妹「あ、ありがとう!」ホッペにチュッ

兄「ぶふぅ!!妹よ、他に欲しい物はないかい?」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/02(日) 16:33:39.07 ID:4Exn6OyrO
兄「うへへ……うへへへへ……」

妹「に、兄さん?」

兄「チュッって……フヒヒ……ほっぺにチュッってwwwフヒヒwww」

妹「兄さんが壊れた……」

兄「チュッってwブチュッってwwwお兄ちゃん大好き!!私をめちゃくちゃにしてぇーってwwwうひょひょwww」

妹「記憶を捏造しないで下さい!!」ドカッ

兄「ぉぅふ!!はっ……俺はいったい何を?!」

妹「良かった、戻った」

兄「妹は何で買ったばかりのサックス持ってるの?こんな道路の真ん中で?」

妹「いえ、兄さんが行ってしまってたので戻ってきて貰おうと……ちょっとこれで殴ってみました」

兄「大切にしてって言ったよね?!しかも、使い方間違えてるよね?!」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/02(日) 17:01:25.89 ID:4Exn6OyrO
妹「家に着きました」

兄「散財するは殴られるわ散々な一日だった…」

妹「本当に散々でしたか?」

兄「いや……まぁ…確かにそれだけじゃ無かった…な、うん」

妹「そうでしょう」

妹「あ、そうだ!」

兄「どうした?」

妹「そういえば、まだ何か買ってくれると言っていましたね」

兄「は?兄ちゃんそんな事言ったっけ?」

妹「確かに言いました。そしたら…」

兄「そ、そうだ!せっかく買ったんだし、ちょっと腕前見せてくれ!!」

妹「……いいでしょう」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/02(日) 19:17:43.27 ID:4Exn6OyrO
妹「兄さんが聞きたいと言うなら、いいでしょう。聴かせて差し上げます!」

兄「お願いします」

妹「では、そこに正座して下さい」

兄「は?何故に正座?」

妹「それが音楽を聴く基本姿勢だからです」

兄「いや、違うと思う…」

妹「それじゃ、何だかミクと一緒に踊りながら聴くのが正しいとでも?」

兄「うぇっ?!し、知ってたの?!」

妹「兄さんの事なら何でも知ってます。エッチなDVDの隠し場所も、一日何回トイレに行ったかも」

兄「俺にはプライバシー無し?!てか、それじゃストーカーじゃ?!」

妹「そんな事はどうでもいいです。早くそこに正座して下さい」

兄「は、はぁ…」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/02(日) 19:24:15.40 ID:4Exn6OyrO
妹「では、いきます!!」

兄「はい」

妹「スゥ………」プフーッ プフーッ

兄「へ?」

妹「フーッ フーッ」

兄「……お、音が出てない?!」

妹「プーッ プピィーッ」

兄「……あ、変な音出た」

妹「プゥーッ ピィーッ(よし、ノッてきた!!)」ブンブン

兄「おわ!変な音しか出てないのにスイングしだした!!」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/02(日) 19:31:48.13 ID:4Exn6OyrO
妹「ププーッ ピュローッ(まだまだぁー!!)」ブンブン ブンブン

兄「どうしたらあんな音が出るんだ?!しかも、スイングが激しくなってきたし!!」

妹「プポーッ ペッポッパッポッ(いい感じ!!)」ブンブン ブォーン

兄「ちょ!もう音楽じゃ……おわ!危ない!!踊りながら激しいスイングするから!俺の鼻先をサックスが通過した?!」

妹「ペヒョーッ ポキョ プキョ ピョ(もっと激しく!もっと情熱的に!!)」ブォーン ブォーン ドカッ

兄「ちょ!危な!!あべしっ!!!」

妹「ちょっと!兄さん!!私がせっかくノリノリで演奏してるのに!!邪魔しないで下さい!!」

兄「」ピクピク

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/02(日) 19:35:35.10 ID:4Exn6OyrO
妹「まったく!まぁいいです。で、私の演奏はどうでしたか?」

兄「ちょっと妹さん」

妹「はい?」

兄「ちょっとそこに座りなさい」

妹「何故です」

兄「い・い・か・ら・座・れ!!」

妹「はいはい、座ればいいんですね。何なんですか、まったく」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/02(日) 19:44:50.42 ID:4Exn6OyrO
兄「いいですか、妹さん」

妹「ですから、何なんですか。言いたい事はハッキリ言って下さい」

兄「なら、ハッキリ言わせてもらう。妹には才能がない!!」

妹「何のです?」

兄「今、お前が演奏してたのはなんだ?」

妹「テナーサクソフォン、通称サックスですが、何か?」

兄「そう、そのサックスの才能がないと言っている!」

妹「は?」ジトッ

兄「待て待て待て!何だその『ああ、この人私の才能に嫉妬しちゃって、認めたくないんだな、何て器量もチンコも小さい人なんだ』的な顔は!!」

妹「そこまでは思ってません。まぁ、後半はだいたい合ってますが」

兄「ちょ!名誉の為に言っておくが、兄ちゃんのは大きいぞ?!」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/02(日) 19:53:47.65 ID:4Exn6OyrO
妹「そうはおっしゃいますが、兄さん」

兄「何だ」

妹「私のどこが才能無いと?妹友ちゃんには才能あると褒められましたが?」

兄「……ちょっと聞く。妹友ちゃんがいる吹奏楽部の部員は何人だ?」

妹「確か、妹友ちゃんを入れて4人だったかな?」

兄「妹!お前は絶対騙されてるぞ?!多分それ廃部にならない為の勧誘だったんじゃ?!」

妹「い、妹友ちゃんがそんな事するはずありません!私に才能を感じて誘ってくれたんです!!兄さん、あまり変な事言うと絶交ですよ!!」

兄「………」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/02(日) 20:02:08.82 ID:4Exn6OyrO
兄「………分かった。じゃあ、百歩譲って妹友ちゃんが妹に才能を見出だしたとしよう」

妹「譲ってじゃなく、事実です」

兄「しかし、兄ちゃんでもこれだけは言える」

妹「なんですか」

兄「妹は形から入りすぎ!!何だあのスイングは!!あれじゃまるで戦いの舞だろ?!」

妹「兄さんこそ何を言ってるんですか!!妹友ちゃんは私のスイングを褒めてくれたんですよ?!」

兄「妹絶対騙されてるって!」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/02(日) 20:09:09.31 ID:4Exn6OyrO
あ…誰か爆発AA下さい…持ってない……

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/02(日) 20:23:33.41 ID:4Exn6OyrO
妹「兄さん、見損ないました!もういいです!!」スクッ

兄「いや、待て妹よ!」

妹「いいえ、待ちません!私の友達の悪口言うなんて!!」

兄「悪口じゃなく、事実を…」

妹「事実だろうと何だろうと、妹友ちゃんを悪く言ったのに変わりはありません!!そんな兄さんとは絶交です!!」

兄「いやいやいや、早まるな!!もっと良く考えて…」

妹「考えた末の結論です!!もう口も聞きたくありませんので!!では、さ・よ・う・な・ら!!」

兄「妹ぉぉぉ~~~!!」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/02(日) 20:39:55.30 ID:4Exn6OyrO
妹(もう!何なんですか兄さんは!!)

妹(妹友ちゃんの悪口言ったりして!!)

妹(妹友ちゃんは、私にサックスの楽しさを教えてくれた、言わば恩人なのに!!)

妹(それを、よりによって騙されてるだなんて!!)

妹(妹友ちゃんがいたから、こうして打ち込めるものに出会えたんですから!!)

妹(今に見てなさい!いっぱいこのサックスで練習して、絶対に上手だって言わせてやる!!)

妹(………てか、このサックス……)

妹(兄さんが……無理して買ってくれたん…だよね……)

妹(自分だって…欲しいもの……いっぱいあっただろうに……)

妹(それを我慢して……貯金まで下ろして……)

妹(絶交とか…口も聞きたくないとか……ちょっと…言い過ぎた…かな)

妹(兄さんと仲直り……したいな………どうしたら…許してくれるかな…)

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/02(日) 21:03:30.72 ID:4Exn6OyrO
兄「う゛ぇ゛~~ん゛!い゛も゛う゛と゛に゛ぜっこ゛う゛って゛い゛わ゛れ゛た゛ぁ゛~~~!!」

兄「兄ちゃん…ヒック…もう生きていけない…エグッ…生きる意味も目的もない……ヒック」

兄「ヒッグ……そうだ……ウグッ…死のう……ウグッ」

兄「妹に……嫌われたままじゃ……な」

兄「生きてても……仕方ないし……うん」

兄「辞世の句でも……詠んどくか…」

兄「妹の パンツ嗅ぎし 脱衣所で チンチンシュッシュッ はぁ~ビバノンノ」

兄「うむ、我ながら妹の成長を憂いた良い句が詠めた」

妹「に、兄さん…いますか?」コンコン

兄「!!!」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/02(日) 21:15:08.36 ID:4Exn6OyrO
兄「妹さん!!な、何かな??」

妹「あの……その……」

兄「ん?どうした??」

妹「えっと……さ、さっきは……その……」

兄「さっき??」

妹「絶交とか……口聞かないとか、短小包茎早漏の変態ロリコンとか言ってごめんなさい!」

兄「へ?や、最初の二つは分かるけど、後のは何?!兄ちゃん、そんな事言われてないよ?」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/02(日) 21:32:29.57 ID:4Exn6OyrO
妹「うん!私も本当の事言い過ぎたって反省してる!!」

兄「いや、待って?!何その名誉毀損は?!正直、兄ちゃんズルムケ黒光りのビッグマグナムだよ?!」

妹「そんな見栄はいいの!もっと現実を見つめて!!」

兄「うん、もうそれでいいです…」

妹「本当にごめんなさい!!」

兄「うん、それはどれを謝ってるのかな?まぁいいや」

妹「でね、私……どうしたら兄さんが許してくれるか考えたの……」

兄「うん、それで?」

妹「兄さん、無理して私にサックス買ってくれたでしょ?自分の欲しいもの我慢してまで……」

兄「まぁ…そうだな」

妹「だから…ね…兄さんに、サックスのお礼と仲直りの印しに……私がリアルで…エロゲの相手を…してあげる……」

兄「なんですとぉーーー!!!」

妹「私が相手じゃ……嫌?」

兄「め、滅相もございません!!!」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/02(日) 21:44:34.64 ID:4Exn6OyrO
兄「えっと……それは……つまり……」

妹「お、女の子に何度も言わせないで下さい///」
兄「あ……ご、ごめん……」ゴクリッ

妹「で、では、わた、私は何をすれば……」

兄「あ、あの……な、何をしても……OK??」

妹「に、兄さんが望むなら…///」

兄「ゴキュッ てか、これってもう……服を脱がせてやるだけじゃ……」

妹「///」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/02(日) 22:25:22.35 ID:4Exn6OyrO
兄「じゃ、じゃあ……遠慮なく……」

妹「う、うん///」

兄「う、上……脱がすぞ……」

妹「うん……あ、あの!兄さん…私…初めてだから……その……や、優しく……して…ね?」

兄「あ、あぁ……分かった…じゃ、じゃあ……」ヌガシ ヌガシ

妹「は、恥ずかしいよぉ…///」

兄「い、妹……か、可愛いブラだね…」

妹「あ、あんまり見ないで下さい……」

兄「あ……ご、ごめん!さ、触って……いい?」ムニッ

妹「はい……んっ……やんっ」

兄「ご、ごめん!痛かった?!」

妹「んっ…だい……じょぶ…です……はぁん」

兄「そ、そか……」サワサワ ムニュムニュ

妹「んはっ……くすぐったい……よう…な……気持ち……いい…ような……あふっ」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/02(日) 22:27:57.61 ID:4Exn6OyrO
兄「あああ、あにょ!!」

妹「な、なんです…か…?」

兄「む、胸…な、生で見てみたい……ブラ…外して…いい?」

妹「に、兄さんが…見たいなら……」

兄「う、うむ!では、遠慮なく……あれ?ホックがない……後ろにあるって聞いていたが……」

妹「あ、これはフロントホックで…前に……ここを押せば……」

兄「そ、そうなのか!!えっと、これを押せばいいんだな?」

妹「うん///」

兄「で、では……」

ポチッ

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/02(日) 22:28:56.65 ID:4Exn6OyrO
                          __,,:::=========:::,,_,__
                        ...‐''゙ .  `    ,_ `   ''‐...
           ||        ..‐´      ゙           `‐..
  ─    /\        /                  ○    \
      /\/_.........;;;;;;;;;;;;;;;;::´      (⌒,)         .l      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................     |||
 ───  / ゙゙       .'          ̄  ヽ __ , ─|       ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......。・ ・ ・
       /         /             ヽ       .|        ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙               ヽ     l           ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................          .ヽ   ./ ..................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙     ____
 ::::日F|xxx・,`:::::::::::::::::: ゙゙゙゙タ.゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ./゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!゙゙゙゙゙ ::::::::::::::::::`'*[] H]. |[][]|:
 ::::日日II[][]'l*:::::::::::::::::: ノキli; i . .;, 、    .,,         .V   ` ; 、  .; ´ ;,i!!|iγ :::::::::::::::::::j;‘日/ .|[][]|::::
::::口旦 E=Д;‘`::::::::::::::::::::: /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|!!|;(゙ ::::::::::::::::::::::"‘、Дロ::::
  ::::Д日T† ;j;::::::::::::::::::::::: `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ :::::::::::::::::::::::・;日日T::: 日::::
  ::::Hvv´+":::::::::::::::::::::::::  ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙ :::::::::::::::::::::::::´.'田#v[][]†~~†::::
   ::::v[]>:・'::::::::::::::::::::::::::     ゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙ ::::::::::::::::::::::::::+`:F|ロxxx::::
   ::::田#YYv、*;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,・、::日旦::::
     ::::ロ|=|E」vxxx:`l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:`+E| ∩v |=|::::




83 名前:自転車 ◆x1uhMp/0TmMS [sage] 投稿日:2010/05/02(日) 22:34:32.28 ID:4Exn6OyrO [38/38]
すんません……爆発AAこれしか持ってないんです……
だからあれ程下さいと言ったのに……

ここまで読んでいただいた方々、保守・支援・ご意見をいただいた方々、誠にありがとうございました!!
また、上の鳥をどこかのスレで見かけたら生暖かくご支援の程、よろしくお願いいたします!!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。