FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー部長「野球部員にウチの部員が殺された…!?」

1 名前:01/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:27:51.98 ID:Pkkh8DRcP [1/55] ?PLT(12000)
sssp://img.2ch.net/ico/anime_matanki02.gif
サッカー部A「み、見てください! 今見つけたんです…!」 ガチャッ

サッカー部長「部室でCが……『バット』で殴られたような死体で!」

サッカー部B「くっ…! 奴らをぶっ殺してやりましょうよ! 部長!」

サッカー部長「分かった……絶対に報復してやるぞ…! 野球部…!」

―――。

バレー部A「おい、野球部とサッカー部で殺し合いが起こるらしいぞ」

バレー部B「マジかよ。…っつっても、俺らには関係ないしなぁ」

バレー部長「そこ、ちゃんと練習しろよ。って、Cはどうした?」

バレー部A「そういえば、部室に行ったっきり帰って来ないな…」

バレー部B「Cー。サボってないで早く来い―――」 ガチャッ

バレー部長「…なっ!? Cが……死んでる!?」

バレー部A「ぶ、部長! Cの顔に……大きな手形が!?」

バレー部長「『つっぱり』…!? まさか……相撲部か!?」

バレー部A「宣戦布告のつもりか!? くそっ…!」

バレー部長「良い度胸だ…! やってやるぞ相撲部…!」

3 名前:02/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:29:13.84 ID:Pkkh8DRcP
バドミントン部C「くっそ…! テニス部め…!」 ガキィッ!

テニス部B「そんな細い『ラケット』じゃ敵わんぞ!」 バキッ!

バドミントン部C「ら、ラケットがへし折られた…!?」

テニス部B「ラケットの強度が違うんだよ!」 ガッ!

バドミントン部C「ぎゃああああああああ!」 バタッ

テニス部B「はぁはぁ…。Cの恨み―――」

軽音楽部A「…はあああああああ!」 バッ!

テニス部B「くっ!? 軽音楽部!?」 ガキィッ!

軽音楽部A「チッ…。隙を突いてギターで撲殺するつもりだったが…」

テニス部B「強度ではそっちが上か…! だが速さは―――」

軽音楽部B「…ベースも居るぜ!」 バキッ!

テニス部B「な…!? 2対1……だ……と…」 バタッ…

軽音楽部A「…はっ! 殺し合いに卑怯もあるか――」

テニス部A「…もうゆるさんぞ! 軽音楽部!」 ザッ

テニス部長「ならばこっちも……ダブルスでいかせてもらおうか!」

4 名前:03/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:29:56.99 ID:Pkkh8DRcP
サッカー部A「野球部! 殴り込み……いや、蹴り込みだ!」 ドンッ!

サッカー部長「部室に誰も居ない? …って、ここにも死体が!?」

サッカー部A「野球部員も何者かに殺害された…? ん? これは…!」

サッカー部B「『サッカーボール』…? 一体どういう―――」 ザッ

野球部長「…てめぇら、何してやがる。何して……やがるううう!?」

野球部A「Cがサッカー部に殺された!? てめええぇらあ!」 ガッ!

サッカー部B「ぎゃあああ!? ま、待て! 違ぁ…!」 ガッ! ガッ!

野球部B「待てもクソもあるかよ! 死ね! 報復じゃあ!」 ガッ!

サッカー部A「バットは…! 攻撃力が…! ぐはっ…!」 バタッ…

サッカー部長「ひいいいい!?」 たたたっ

野球部長「1人も逃がすかよ! 後はテメェだけだ!」 たたたっ

野球部A「部長はサッカー部長を追って行ったか…」

野球部B「サッカー部員2人の息の根は止めたが……もう許せねぇ!」

野球部A「あぁ…! 必ず全滅して『廃部』にさせてや―――」

PC部長「…貴様らに用がある」 ザッ

6 名前:04/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:31:01.67 ID:Pkkh8DRcP
バレー部A「相撲部うううううううう!」 ダンッ!

相撲部C「バレー部!? テメェら靴で土俵に上がるんじゃ―――」

バレー部B「…おらぁっ!」 バチィッ!

相撲部C「ひゃぐ!? この威力は……『スパイク』か…!?」

バレー部長「腕を振り下ろす威力は、つっぱり以上だ!」 バチィッ!

相撲部C「ぎ……がああああああああああ!」 バタッ…

バレー部A「よし、死んだか―――」

相撲部A「…てめええええらああああああああああああ!?」 ドガッ!

バレー部B「ひゃがっ!?」 バタッ…

バレー部長「上手投げ!? くっ…! 相撲にはこれがあったか…!」

相撲部B「抜かしてんじゃねぇぞ! オラァ!」 バチィ!

バレー部A「つっぱりは腕で無効化できる! スパイク!」 バチィッ!

相撲部B「ばあああああああ!?」 バタッ…

相撲部長「これは……どういうつもりだ。…バレー部うううううう!」

バレー部長「それはこっちのセリフだ……相撲部うううううう!」

8 名前:05/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:32:07.37 ID:Pkkh8DRcP
軽音楽部A「ぎゃあああああああああああ!?」 バタッ…

軽音楽部B「ふげえええええええええええ!?」 バタッ…

テニス部長「ふっ…。ダブルスで私達に敵うわけがなかろう」

テニス部A「けど、どうしてバドミントン部や軽音部が俺達を―――」

書道部長「…はあああああああああああ!」 ガキィッ!

テニス部A「くっ!? …バカでかい『筆』で攻撃してきた!?」

テニス部長「今度は書道部か…! まるで両手剣のようだな…」

書道部長「A、B、Cを殺した恨み……晴らさせてもらう!」 ビチャゥ

テニス部A「なっ…!? ぼ、墨汁が目に…!」

テニス部長「A! 危な―――!」

書道部長「隙あり!」 ガッ!

テニス部A「ぐわああああああああああああああ!?」 バタッ…

テニス部長「Aええええええええええええええええ!」

書道部長「残るは部長同士だ…!」

テニス部長「くっ…! 何が起こってるんだ一体…!」

10 名前:06/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:32:57.65 ID:Pkkh8DRcP
野球部長「おらおらぁ! 逃げてんじゃねぇ!」 カキンッ!

サッカー部長「ぐあっ! バットで『硬球』を打ってきやがった…!」

野球部長「てめぇに当てるくれぇ余裕だぞ! おらぁ!」 カキンッ!

サッカー部長「がっ…! 近距離、遠距離も対応するのか野球部…!」

野球部長「この1球で終わらせてやる…! おらっ―――!」 カッ…

―ドガアアアアアアアアアアアアッ!

サッカー部長「がああああ!? 硬球が……爆発した!?」

科学部長「…爆薬入りの硬球にすり替えて置いた」

サッカー部長「か、科学部!? 助けてくれたのか!? どうして…」

科学部長「サッカー部……我々と『協定』を組もう」

―――。

PC部長「野球部、我々と『協定』を組もう。今、クラブは争っている」

野球部A「あぁ!? 非力だからって俺達を利用しようと―――」

PC部長「…っと戦況報告だ。野球部長が……爆死したそうだ」

野球部B「なっ…!?」

12 名前:07/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:33:53.72 ID:Pkkh8DRcP
バレー部長「聞く耳がねぇってんなら、容赦はしねぇ!」 バッ!

相撲部長「球技と格闘技の違いを……思い知るがいい!」 ガッ!

バレー部A「があああああああああああ!?」 バタッ…

バレー部長「な、殴っただと…!?」

相撲部A「つっぱりを握り拳にした威力……比べものにならないな」

相撲部長「これで2対1だ。…バレー部の『廃部』は決定かな?」

バレー部長「…それはどうかな!」 バララ…

相撲部A「な…! が、『画鋲』を撒いただと…!? 動けない…!」

バレー部長「俺は靴を履いてる! だが相撲は……裸足!」 バチィッ!

相撲部A「ぎゃあああああああああああああ!?」 バタッ…

相撲部長「くっ…! さすが部長となるとスパイクの威力が違う…!」

バレー部長「1対1だ。…だが、戦況はこちらが有利になっ―――」

相撲部長「…うおおおおおおおおおおおおおおおお!」 グササッ!

バレー部長「ば、バカな…!? 画鋲を……踏んで…!?」

相撲部長「俺は必ず生き残る…! 相撲部を廃部には……させない!」

13 名前:08/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:35:06.39 ID:Pkkh8DRcP
書道部長「はあああ!」 ビチャゥ

テニス部長「同じ目つぶし攻撃は、2度通用しないぞ!」 ガキッ!

書道部長「さすが運動部…。文化部では付いていくのが精一杯か…!」

テニス部長「…なぜ我々を狙う! 貴様達は何が目的だ!」

書道部長「あなた達が仕掛けたくせに…! 白々しい!」 ガキッ!

テニス部長「なに…? 何か話が噛み合わな―――」 …ドスッ!

書道部長「か……ぱ…?」 バタッ…

テニス部長「ゆ……『弓矢』!? まさか…!」

弓道部A「…あはは。みんな……死んじゃえ…」 パシュッ!

テニス部長「きゅ、弓道部!? しかも女の部員か…!」 サッ

弓道部A「死んじゃえ…! どのクラブもみんな死んじゃえ…!」

テニス部長「くそ…! とりあえず逃げるしかないな…!」 たたたっ

弓道部A「部員がみんな殺されちゃった…。だからみんな殺そう…」

弓道部A「あはは……はははははははははははははははははははは!」


【書道部 → 廃部決定】

16 名前:09/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:36:07.33 ID:Pkkh8DRcP
PC部長「我々が非力だから、協定を結びたいのは事実だ。だが…」

野球部A「部員が全滅しちまったら、廃部が決定してしまう…」

PC部長「…そうだ。この戦い、『生き残る』事が最重要項目だ」

野球部B「くそっ…! だが、サッカー部の野郎は許せねぇ…!」

PC部長「サッカー部は既に……科学部と協定を結んだそうだ」

野球部A「…いいぜPC部。俺達も協定を結んでやろうじゃねぇか!」

野球部B「けど、利用される代わりにお前達も利用させてもらうぞ!」

PC部長「いいだろう…。だが、サッカー部の廃部と一緒に…」

PC部長「…バドミントン部も、廃部に追い込んでもらおうか」

野球部A「なるほどな…。そっちもそっちで因縁があるってわけか」

PC部長「部員が2人やられてな。…どちらも情報は提供しよう」

野球部B「分かったぜ…。どっちも全滅させて廃部にしてやる!」

PC部長「まずはバドミントン部から叩こう。今手薄なのはここだ」

野球部A「サッカー部は科学部と組んでるからな…」

野球部B「とっておきは、最後にしておくか!」 たたたっ

18 名前:10/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:37:15.22 ID:Pkkh8DRcP
バレー部長「うおおおおおおおおお!」 バチィッ!

相撲部長「うおおおおおおおおお!」 バチィッ!

バレー部長「う……うおおおおおおおおお!」 バチィ!

相撲部長「うああああああああああああ!」 バチィッ!

バレー部長「う……お……おおおお…!」 バチ…

相撲部長「はぁはぁ…。つっぱり合戦も……お終いだ!」 バチィッ!

バレー部長「がああああああああああっ…」 バタッ…

相撲部長「はぁ……はぁ…。何とかバレー部を倒したが…」

相撲部長「何か腑に落ちないな…。なぜ我々を襲ってき―――」

華道部長「…相撲部うううううううううううううう!」 グサッ!

相撲部長「なっ…!? 華道部の『剣山』…!? これ以上血は…!」

華道部A「よくもBとCを! 死ね! 死ね!」 グサッ! グサッ!

相撲部長「また……だ…! 『勘違い』……され……て…」 バタッ…

華道部長「やった! 相撲部長が死んだわ!」


【バレー部 → 廃部決定】 【相撲部 → 廃部決定】

19 名前:まとめ ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:38:15.95 ID:Pkkh8DRcP
野球部     →残り2人(A、B)
テニス部    →残り1人(部長)
バレー部    →廃部
バスケ部    →?
サッカー部   →残り1人(部長)
バドミントン部  →残り3人(部長、A、B)
卓球部      →?
ハンド部     →?
相撲部     →廃部
柔道部     →?
剣道部     →?
空手部     →?
弓道部     →残り1人(A)
水泳部     →?
陸上部     →?
吹奏楽部    →?
軽音楽部    →残り1人(部長)
美術部     →?
写真部     →?
書道部     →廃部
茶道部     →?
華道部     →残り2人(部長、A)
科学部     →残り3人(部長、A、B)
PC部      →残り2人(部長、A)
帰宅部     →?

21 名前:11/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:39:56.28 ID:Pkkh8DRcP
帰宅部長「と、とりあえず……3人ともバラバラに逃げよう!」

帰宅部A「俺達を家に帰らせたら、右に出る奴は居ないからな…!」

帰宅部B「早くしないと、Cを殺した『弓道部の女』が来るぞ…!」

帰宅部長「お前ら、無事に家へ……帰れよな!」 たたたっ

―――。

帰宅部長「はぁはぁ…。とりあえず2人と別れたが―――」 ごっ…

帰宅部長「…うわ!? 何か落ちてきたぞ……って、これは…!?」

帰宅部長「AとBの……首…!? う……うわああああああああ!?」

弓道部A『あははははははは! 首を狙ったらもげちゃったー!』

帰宅部長「くっ…! 違った…! 家に帰れば安全なんじゃない…!」

帰宅部長「外に出たら……視界が開けて『的』になるだけなんだ…!」

弓道部A『あははははははあああああああぎゃぎゃぎゃぎゃ!』

帰宅部長「くそ…! どこに隠れてるか分からねぇが…!」

帰宅部長「とりあえず学校に戻った方が良さそうだな…!」 たたたっ

弓道部A『殺す殺す殺す!全員殺すころすここころあははははぎゃ!』

23 名前:12/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:41:11.85 ID:Pkkh8DRcP
吹奏楽部A「卓球部うううううううううううう!」 バンッ!

吹奏楽部長「よくもCを殺したわね! 音楽室にピンポン球が―――」

吹奏楽部B「…って、体育館に卓球部が既に『全滅』し…」 バタッ…

吹奏楽部A「え、A!? 一体どうした……の…」 バタッ…

吹奏楽部長「なっ…!? これ……は…!?」 バタッ…

科学部B「…おや。無関係の人間まで巻き込んでしまったな」 シュー

科学部A「『硫化水素』が充満してる。ガスマスク無しでは即死だ」

科学部長「…だが、これでCを殺した卓球部に報復ができたな」

サッカー部長(くそ…! 俺がサンポールを買ってきたせいで…!)

科学部B「まぁ、イイ実験結果が出たと言う事で―――」

吹奏楽部長(…っっっっっっっっ!) ガッ!

科学部B「があっ!? 『サックス』で殴られた…!?」 バタッ…

科学部A「す、吹奏楽部…!? な、何故生きている…!?」

吹奏楽部長(吹奏楽部の『肺活量』で……息を止めてるのよ!)


【卓球部 → 廃部決定】

24 名前:13/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:42:35.00 ID:Pkkh8DRcP
写真部長「はぁはぁ…。とんでもない『写真』を撮ってしまった…!」

空手部A「待てやこらあああああああ!」 たたたっ

空手部B「後はテメェだけだ! SDカードを渡せ!」

写真部長「空手部が……ハンド部を『皆殺し』にしている瞬間…!」

空手部長「くそっ…! ハンド部にCの報復をしている所を…!」

写真部長「どうせSDカードを渡しても、口封じするつもりなんだろ!」

空手部A「当たり前だ! さっさとぶっ殺されろ!」

空手部B「お前が死ぬか、俺達が死ぬかしかもうねぇんだ―――」

柔道部A「…はあああああああ!」 ブンッ!

空手部B「『大外刈り』…!? まさか柔道部……ぎゃん!」 ドガッ!

空手部A「び……Bがやられた!?」

柔道部A「…間に合ったな」

写真部長「た、助かった…?」

柔道部長「俺達はこの戦いを……止めに来た!」


【ハンド部 → 廃部決定】

26 名前:14/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:43:47.65 ID:Pkkh8DRcP
水泳部C「うぇーん。怖いよぉ…」

陸上部長「大丈夫だ! お前は必ず俺が守る!」

水泳部C「でも私以外の部員は、みんなあの弓道部の女に…」

陸上部長「俺だって、美術部の奴らにみんな殺されちまったが…」

陸上部長「最後は俺が……みんな返り討ちにしてやったんだぞ!」

水泳部C「でも……私は何もできないし…」

陸上部長「それでも! 俺はお前に生き残ってほしい!」

水泳部C「ど、どうして何の取り柄も無い私にそこまで…」

陸上部長「そうだな…。…なぁ、告白してもいいか?」

陸上部長「…『好き』だ。この戦いが終わったら俺達、付き合おうぜ」

水泳部C「え…!? う、うん…。○○君となら私は……いいよ」

陸上部長「そうか…。よかっ―――」ザッ

弓道部A「…見ぃつけた! あはははははははははははははははは!?」

水泳部C「う……うわあああああああああああああああああああ!?」


【美術部 → 廃部決定】

29 名前:15/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:44:59.02 ID:Pkkh8DRcP
科学部A「くっ…! 行け! 戦闘はお前の役割だろサッカー部!」

サッカー部長「丸腰の女に手を……足を挙げろって言うのかよ…!」

吹奏楽部長(来るなら来なさいよ…! 今はアンタ達を倒す…!)

科学部長「何を躊躇ってる? サッカー部が無くなってもいいのか?」

サッカー部長「くっそおおおおおおおおおお…!」 ぬぎっ

科学部A「な!? 硫化水素を防ぐガスマスクを脱いだだと…!?」

サッカー部長(俺なりのケジメだ…! 条件は同じにさせてもらう!)

吹奏楽部長(ふん…! 吹奏楽部は運動部並に体を鍛えてるのよ…!)

サッカー部長(それでも……男と女の筋力の差はデカイぞ!) バッ

吹奏楽部長(あ……ぶなっ!) ドガッ!

科学部A「…さすがスゴイ脚力だ! ドアがぶっ壊れて―――」

サッカー部長(…ここから逃げるぞ!) ぐいっ

吹奏楽部長(ちょ…!?) たたたっ

科学部A「逃げたぞ!? くっ、これだから筋肉脳は嫌なんだ…!」

科学部長「なに、これも計算済みだ。…バドミントン部に連絡しろ」

31 名前:16/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:46:46.35 ID:Pkkh8DRcP
空手部A「せい!」 バキッ!

柔道部A「ぐああああああっ!?」 バタッ…

空手部長「ふん。空手部の『正拳突き』は一撃必殺だ」

柔道部長「それは柔道部も……同じ事!」 ガシッ

空手部A「なっ…!? 身動きが…!」

柔道部長「柔道部が『襟』や『裾』を掴んだら、最後!」 ブンッ!

空手部A「背負い投げ…! 分かってても対処が……ぎゃ!」 ドガッ!

空手部長「なるほど。どちらも手が触れた瞬間、終わりってわけか…」

柔道部長「BとCは他の戦域を止めに行ってる。…後はお前だけだ」

空手部長「戦いを止める…? …お前達が既に戦っているのにか!?」

柔道部長「あぁそうだ…。端から矛盾してる事ぐらい分かってる…」

柔道部長「それでも…! もうこの方法以外は……残ってな―――」

空手部長「…俺だって! 俺だって本当は戦いたくねぇんだよ…!」

柔道部長「なん…だと…!?」

空手部長「どうしてこうなった…。う……うあああああ…!」 バッ!

32 名前:17/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:47:34.06 ID:Pkkh8DRcP
弓道部A「ああははははははははかかきかきかくこかか!」 パシュッ!

陸上部長「よ……避けろ!」 サッ

弓道部A「ころすころすこころこここここかかかかかかかかきゃっ!」

陸上部長「△△から話は聞いてたけど……本当に無差別攻撃かよ!?」

水泳部C「彼女は完全に狂ってる…! しかも恐ろしいほど強い…!」

弓道部A「恋のキューピットらしく、心臓をぶち抜いてあ・げ・る!」

陸上部長「△△…! 危ねぇ…!」 パシュッ!

水泳部C「ま、○○君!」 ドスッ!

陸上部長「があああああああああああ!? 右足に矢が…!」

弓道部A「あーらららら。自慢の足腰も立たなくなっちゃったぁ?」

水泳部C「いや……いや…。いやああああああああ…!」

陸上部長「何でだよ…! どうして…!」

弓道部A「?」 ザッ

陸上部長「どうして俺達から大切な物を奪おうとするんだよ…!」

陸上部長「答えろよ……弓道部ううううううううううううううう!」

33 名前:18/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:48:47.38 ID:Pkkh8DRcP
吹奏楽部長「…アンタ、何がしたいのよ?」 たたたっ

サッカー部長「んなの……俺にだって分かんねぇよ…!」 たたたっ

吹奏楽部長「まぁ科学部から逃してくれたのは感謝するけど―――」

バドミントン部B「…きゃおらああああああああああ!」 ブンッ!

吹奏楽部長「不意討ち…!? サックスでガードを…!」 ガキィッ!

サッカー部長「な、何んだテメェ! 蹴りでもくらえ!」 ドガッ!

バドミントン部B「ぎゃあああああああああああああ!?」 バタッ…

吹奏楽部長「刺客…!? 他にも居るわよ!」

バドミントン部A「…まぁ、B君1人ではこんなモンでしょうね」

バドミントン部長「科学部から指令がありましてね。殲滅のね」

サッカー部長「科学部はサッカー部以外にも協定を組んでたのか…!」

バドミントン部A「本当はテニス部を殲滅したい所なんですがね」

バドミントン部長「しかし球技の中でも私達は非力ですからね」

サッカー部長「『ラケット』って武器を使ってるくせに何を…!」

バドミントン部長「見せましょう。…私達のダブルスをね!」 バッ!

35 名前:19/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:50:07.15 ID:Pkkh8DRcP
柔道部長「うおおおおおおおおおおおおお! 大腰!」 ブンッ!

空手部長「ぐあああああっ…!」 ドガァッ!

写真部長「か……勝った…?」

空手部長「ははは…。俺には最後まで迷いがあった…。くっ…」

柔道部長「…それが勝敗の差だと言うのか?」

空手部長「だが今なら言える…。俺もこの戦いを止めたかった…」

空手部長「頼む…。お前がこの戦いを……止めて……く…」 がくっ…

柔道部長「…分かった。…お前の死を無駄にはしない」

写真部長「これから……どうするんですか…?」

柔道部長「とりあえず、今BとCが抗戦しているバスケ部の―――」

バスケ部B「…おらぁ!」 ドガッ!

写真部長「はぎゃああああああ…!? バッシュが顔に…」 バタッ…

柔道部長「ば、バスケ部…!? 柔道部のBとCがやられた…!?」

バスケ部A「ばーか。ユニフォームには『襟』も『裾』もねーんだよ」

【空手部 → 廃部決定】 【写真部 → 廃部決定】

38 名前:20/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:52:11.35 ID:Pkkh8DRcP
弓道部A「…大切な物を奪う? それは私と同じになるだけでしょ?」

陸上部長「っ…!」 ぞっ…

弓道部A「それがまだ残ってるなんて……おこがましいわ!」

陸上部長「もうお前には何を言っても無駄か…!」

弓道部A「そーいうことー! …だからもう死になさい?」 ぎりり…

陸上部長「や……やめろ…! 矢を放つな…!」

弓道部A「いーやー! はい、さよーならー!」 パッ…

陸上部長「…だから放つなって言ったんだよ!」 ブチッ!

弓道部A「なっ…!? 弓の『弦』が切れた!?」

陸上部長「切れかかってるのが気付かなかったのか!?」 バッ!

弓道部A「くっ…! ここはひとまず引くか…!」 たたたっ

陸上部長「逃げたか…。とりあえず危機は去ったな…」

水泳部C「で、でも○○君の足に弓矢が貫いて…」

陸上部長「そうだな…。応急処置のためにも保健室に向かうか…」

水泳部C「うん。その方がいいね…。…すぐに向かおう!」

39 名前:まとめ ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:52:57.43 ID:Pkkh8DRcP
野球部     →残り2人(A、B)
テニス部    →残り1人(部長)
バレー部    →廃部
バスケ部    →残り3人(部長、A、B)
サッカー部   →残り1人(部長)
バドミントン部  →残り2人(部長、A)
卓球部      →廃部
ハンド部     →廃部
相撲部     →廃部
柔道部     →残り1人(部長)
剣道部     →?
空手部     →廃部
弓道部     →残り1人(A)
水泳部     →残り1人(C)
陸上部     →残り1人(部長)
吹奏楽部    →残り1人(部長)
軽音楽部    →残り1人(部長)
美術部     →廃部
写真部     →廃部
書道部     →廃部
茶道部     →?
華道部     →残り2人(部長、A)
科学部     →残り2人(部長、A)
PC部      →残り2人(部長、A)
帰宅部     →残り1人(部長)

43 名前:21/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:54:12.24 ID:Pkkh8DRcP
華道部長「ひぃ…! ひぃ…!」 たたたっ

茶道部B「残るはアナタだけです。…逃しはしません」

華道部長「くっ…! こうなったらこの剣山で…!」 ぴちゃっ…

茶道部B「っと。そこの廊下の水たまり……危ないですよ」

華道部長「あ……熱あああああっ…!? ね、『熱湯』!?」 ガクッ

茶道部B「私達は常に熱湯を使うクラブですから…」 ぼちゃぼちゃ…

華道部長「ぎいいいいいい!? 直接熱湯を……かけないで…!」

茶道部A「どんな生物にも有効な攻撃は『熱』です」 ぼちゃぼちゃ…

華道部長「ぎ……ぎゃあああああああああああ…」

茶道部長「しかしこれは……科学部からの差し金なんですけどね」

華道部長「か……あ…」 バタッ…

茶道部B「…これで、Cに対する報復は完了しました」

茶道部A「後は、科学部に言われたとおり……テニス部だけです」

茶道部長「本当はバド部の報復らしいのですが……協定ですからね」


【華道部 → 廃部決定】

45 名前:22/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:55:47.32 ID:Pkkh8DRcP
テニス部長「き、貴様は…! 軽音楽部か!」 ザッ

軽音楽部長「てめぇ…! よくもAやBや……Cを…!」

テニス部長「…待て。やはりそうだ。何か『勘違い』されているぞ」

軽音楽部長「なに…?」

テニス部長「軽音楽部のAとBはたしかに我々が葬った…」

テニス部長「しかし……Cは違う」

軽音楽部長「じ、じゃあCの近くに転がってたテニスボールは…?」

テニス部長「この戦い……何者かに『仕組まれている』ようだ…」

軽音楽部長「クラブ同士で争うよう『誘発』している人間が居る…?」

テニス部長「思えば、我々もCの近くにシャトルがあっただけだった」

テニス部長「…それだけでバド部を報復したのは軽率だったが」

軽音楽部長「くそっ…! 一体誰がこんな事を…!」

テニス部長「ならば……我々は『犯人』を捜索するとしよう」

軽音楽部長「いいぜ…! 俺達に殺し合いさせた奴を暴いてやる…!」

テニス部長(そもそも、この戦いの目的は一体…)

47 名前:23/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:57:14.60 ID:Pkkh8DRcP
バスケ部B「投げ技のできない柔道部なんて、ただのザコだ!」 バッ!

柔道部長「甘いな…! 柔道は投げ技だけじゃないぞ!」 ガキッ!

バスケ部B「がっ…! 息が…!?」 ギギギッ…

柔道部長「裸締め……『固め技』だ…!」

バスケ部B「くぁ…」 バタッ…

バスケ部A「おーおーやってくれるねぇ。…じゃあこれだ」 ドガッ!

柔道部長「がああああああ!? バスケットボール…!?」 グラッ…

バスケ部A「…ただし、『砂鉄』入りの超重量ボールだがな」

バスケ部長「科学部から提供された。…『協定』のおまけでな」

バスケ部A「トドメだ! おらぁ!」 ドガッ!

柔道部長「がああああああああ…! 無念…!」 バタッ…

バスケ部長「やったか。…しかし柔道部は報復対象だったか?」

バスケ部A「もう誰か何処を報復してるのか分かんないですしね」

バスケ部長「はは。だが俺達は生き残る。…ただそれだけだ!」


【柔道部 → 廃部決定】

48 名前:24/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:58:21.70 ID:Pkkh8DRcP
バドミントン部A「があああああああああああああ!?」 バタッ…

バドミントン部長「はがああああああああああああ!?」 バタッ…

吹奏楽部長「た、助けてくれた…?」

サッカー部長「このバット攻撃は…! 野球部か!?」

野球部A「…サッカー部。俺達は重大な『勘違い』をしてたらしいな」

野球部B「この戦い……何者かに『仕組まれている』らしい」

サッカー部長「なん…だと…?」

PC部長「そしてもう一つ……今『科学部勢力』が暴れ回っている」

野球部A「協定を組んでいるクラブは、バスケ部と茶道部だけだが…」

野球部B「統率がまったく取れてないため、もはや無差別状態…」

PC部長「今は生き残るために、全てのクラブを潰す勢いだ…」

吹奏楽部長「くっ…! 科学部…! 何て人達なの…!」

PC部長「とりあえず、今は……科学部勢力に気を付けるんだ」

サッカー部長「くそっ…! もうわけが分かんねぇよ…!」


【バドミントン部 → 廃部決定】

51 名前:25/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 20:59:59.19 ID:Pkkh8DRcP
弓道部A「きゃかかあっはははは! 大・復・活!」 バシュッ!

剣道部A「ぎゃっ!」 バタッ…

剣道部長「おのれよくも…! 道場を弓矢だらけにしおって…!」

弓道部A「後は大将だけね。…はい、さよーならー」 バシュッ!

剣道部長「ナメるな…! 送り足!」 サッ!

弓道部A「避けた…!? なかなか速い…!」

剣道部長「相手の懐に潜り込むのが……剣道だ!」 ヒュッ…

弓道部A「なっ…!? いつの間に目の前に…!」

剣道部長「部員のかたき…! 面!」 ブンッ!

弓道部A「ならば……弦でガード!」 ボヨンッ!

剣道部長「しまっ…! 反動で体勢が崩れ…!」 グラッ…

弓道部A「あははあはははあはははははははははははは!」 バシュッ!

剣道部長「がっ…! こ、この女……強すぎ……る…」 バタッ…

弓道部A「さぁて……次は…」


【剣道部 → 廃部決定】

53 名前:26/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:01:22.60 ID:Pkkh8DRcP
陸上部長「はぁはぁ…。ようやく保健室まで来られたな…」 ガラッ

水泳部C「あ、待って……誰か居るかも…。あれは帰宅部…?」

帰宅部長「ん? 陸上部と水泳部か…。ってその傷は…」

陸上部長「帰宅部も左腕に『似たような傷』が…? ということは…」

帰宅部長「はは、互いに『弓道部の女』に狙われたってわけか…」

陸上部長「生き残れたのはほぼ運だったけどな…」

―――。

帰宅部長「…よし、これでお前の右足の応急処置は完璧だろ」

陸上部長「じゃあ次は俺がお前の左腕の処置を―――」 バシュッ!

帰宅部長「がっ…!? 右腕に……矢が飛んできた…!?」 グラッ…

陸上部長「き……弓道部の女か…!?」

弓道部A「はぁーい。…今度こそ全員仕留めてあ・げ・る!」

帰宅部長「り、陸上部と水泳部…! …お前らは逃げろ!」

陸上部長「何を言ってる…! お前一人で何とかなる相手じゃ―――」

帰宅部長「…行け! …心配するな。俺には……『策』がある!」

56 名前:27/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:04:39.18 ID:Pkkh8DRcP
テニス部長「…我々に何か用かな?」 ザッ

軽音楽部長「コイツらは……茶道部…!?」

茶道部B「おや、テニス部以外も居ますが…」

茶道部長「かわまないでしょう。…やりなさい」

茶道部A「まとめて死んでください…!」 バシャッ!

軽音楽部長「あぁ? 電気ポットから水をぶっかけて―――」

テニス部長「…違う!? それは水じゃない! …熱湯だ!」

軽音楽部長「なっ…!? ぎゃあああああああ!」 グラッ…

茶道部B「ははははははは! どうですか! 『熱い』で―――」

軽音楽部長「…あぁ、熱いな! 燃えるようだ…!」 ザッ…

茶道部B「ど、どういう事だ…!? 熱湯攻撃が効いてない…!?」

軽音楽部長「だが俺達のライブはもっと……燃えるようだったぜ!」

テニス部長「『さらに熱い魂』を持っているわけだな!」 ガッ!

茶道部B「があああああああああ!? ラケット攻撃か…!」 バタッ…

茶道部長「くっ…! 常識が通用しないのかアナタには…!」

58 名前:28/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:06:23.55 ID:Pkkh8DRcP
サッカー部長「それで、科学部勢力は今どこに…?」

PC部長「よし、別で詮索しているAとノートPCで連絡を取ってみるか」

吹奏楽部長「スカイプってやつで連絡を取り合ってるのね」

PC部長「…A、そっちで何か新しい情報は入ったか?」

ノートPC『………………』

PC部長「A…?」

ノートPC『くくくっ…! お前はPC部長だな…!?』

PC部長「その声は…! 科学部長!? くっ…! Aがやられた…!?」

野球部A「お、おい…! モニタが『爆弾マーク』になったぞ!?」

ノートPC『カウントは要らないな。…まとめて爆死するがいい』

PC部長「ハッキングされた…!? は、離れろ! PCが爆発するぞ!」

サッカー部長「くそっ…! こっちだ…!」 ぐいっ…

吹奏楽部長「あ! 野球部とPC部が反対方向へ…!」

PC部長「くっ…! とりあえず別行動だ!」

―ドガアアアアアアアアアアアアッ!

63 名前:29/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:09:07.99 ID:Pkkh8DRcP
陸上部長「しかし『策』があるからってお前一人で―――」

帰宅部長「…戦えない奴が居ると邪魔になるんだけなんだよ!」

水泳部C「あ、あぅ…!」

帰宅部長「それに俺には……『家に帰る』事しかやる事がねぇが…」

帰宅部長「お前には『守る』モンがあるだろ! そっちを優先しろ!」

陸上部長「くっ…! …分かった! …行くぞ△△!」 たたたっ

水泳部C「か、必ず家に帰るんだよ…! 帰宅部!」 たたたっ

帰宅部長「…行ったか。…やれやれだぜ」

弓道部A「で、その使えない両腕でやる策って……なぁに?」

帰宅部長「はっ…。なるべく『被害を最小限』にする事……だよ!」

弓道部A「やっぱりねぇ? …カッコつけたかっただけかしら?」

帰宅部長「カッコ良かったんなら見逃しては……くれないんだろうな」

弓道部A「ざぁーんねん。私は平等主義なの…!」 バシュッ!

帰宅部長「がっ…。く……そ…!」 バタッ…


【帰宅部 → 廃部決定】

66 名前:30/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:10:38.31 ID:Pkkh8DRcP
テニス部長「スマッシュ!」

茶道部A「がああああっ!」 バタッ…

テニス部長「これで残るは貴様だけだ!」

茶道部長「くっ…! 熱湯攻撃!」

軽音楽部長「熱湯は俺にまかせろー!」 バシャッ!

茶道部長「あ! しまった…! これで電気ポットのお湯がもう…!」

テニス部長「今だ! 食らえ…! グランドスマッシュ!」 ガッ!

茶道部長「がああああああああああ!?」 バタッ…

テニス部長「よし、これで全滅し―――」

軽音楽部長「…くっ!」 グラッ…

テニス部長「軽音楽部!? …まさか本当は熱湯が効いて!?」

軽音楽部長「はは…。大丈夫だと思ったん……だけどな…」

軽音楽部長「後は……お前に……まかせた……ぞ…」 バタッ…

テニス部長「くそ…! 必ず『犯人』を見つけて……倒すからな!」


【茶道部 → 廃部決定】 【軽音楽部 → 廃部決定】

68 名前:まとめ ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:11:26.71 ID:Pkkh8DRcP
野球部     →残り2人(A、B)
テニス部    →残り1人(部長)
バレー部    →廃部
バスケ部    →残り2人(部長、A)
サッカー部   →残り1人(部長)
バドミントン部  →廃部
卓球部      →廃部
ハンド部     →廃部
相撲部     →廃部
柔道部     →廃部
剣道部     →廃部
空手部     →廃部
弓道部     →残り1人(A)
水泳部     →残り1人(C)
陸上部     →残り1人(部長)
吹奏楽部    →残り1人(部長)
軽音楽部    →廃部
美術部     →廃部
写真部     →廃部
書道部     →廃部
茶道部     →廃部
華道部     →廃部
科学部     →残り2人(部長、A)
PC部      →残り1人(部長)
帰宅部     →廃部


残り - 13人/100人

72 名前:31/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:13:25.25 ID:Pkkh8DRcP
PC部長「…野球部。僕にもバットを貸してくれないか」

野球部B「大丈夫か? …お前運動なんてした事無いだろ?」 ポイッ

PC部長「お、重っ…。だがPCが無くなった今、もはやこれしか―――」

野球部A「…お前ら、雑談してる暇もねぇみたいだぜ…!」 ザッ

バスケ部A「…おーおー? PC部勢力の皆さんじゃねーかい?」

PC部長「科学部勢力のバスケ部…! だがこっちは……3対2だぞ!」

バスケ部長「はっ! 実質2対2みてぇなモンだろうが!」 バシュッ!

野球部B「バスケボール…? こんなモノ、バットで打ち返し―――」

PC部長「…このボールの速度と放物線は……マズイ! 打つな―――」

野球部B「…ぎゃああああああ!? 腕があああああああ!?」 ボキッ

バスケ部A「遅かったな! 『砂鉄』が詰まった超重量ボールだ!」

バスケ部長「ははは! …トドメだ! 頭に食らえ!」 ドガッ!

野球部B「がびゅあっ!?」 バタッ…

野球部A「Bいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!?」

PC部長「くそっ…! 科学の力を使っているのか…!」

74 名前:32/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:14:49.34 ID:Pkkh8DRcP
陸上部長「とりあえずここに隠れよう…!」

水泳部C「ここは『理科室』…? 中に誰か居るのかな?」 ガラッ

陸上部長「ん? あの2人は……科学部か?」

科学部A「…なっ!? どうして我々がここに居ると分かった!?」

陸上部長「何慌ててんだ? お前らも誰かに襲われてるのか―――」

科学部長「ならば口を……封じさせてもらう!」 バッ!

陸上部長「サンポールと……××!? まさか『硫化水素』を…!?」

科学部A「即死しろ…! 我々はガスマスク装備だ!」 シュワッ!

陸上部長(くそっ…! 無差別攻撃か…! 息を止めろ△△!)

水泳部C(ん! …水泳部が息を止めたら、クラブ1なんだから…!)

陸上部長(この間に科学部の2人を……叩く!) バッ!

科学部A「くくくっ…! 我々も学習しているのだよ…!」

科学部長「この空間に漂っているのは、硫化水素だけじゃない…」

陸上部長(あれは『ライター』…? まさか!?)

科学部長「そう…! 可燃性の……『プロパンガス』だ!」 カチッ!

75 名前:33/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:16:39.60 ID:Pkkh8DRcP
テニス部長「一連のクラブの部室を見て回ったが……間違いない」

テニス部長「この戦いを誘発している『犯人』は―――」

弓道部A「…見ぃつけた!」 バシュッ!

テニス部長「弓矢…!? また貴様か…!」 サッ!

弓道部A「あははは! あなたもぶち殺してあ・げ・る!」 バシュッ!

テニス部長「ふん…! 何の対策もしてないと思ったか…!」 カン!

弓道部A「なっ…!? ラケットで弓矢を……弾いた!?」

テニス部長「面にはガットではなく……『鉄板』を張り付けてある!」

弓道部A「それでボールを打つようにして矢を…! くっ…!」

テニス部長「時速200kmほどの射出物なら……対応可能だ!」

弓道部A「はん…! でもテニスには弱点があるのよ!」 パシュッ!

テニス部長「弱点……だと…!?」 カンッ!

弓道部A「…まさに今! 振り抜いた瞬間は……すぐに動けない!」

テニス部長「なっ…! しまっ…! ラケットが背中に…!」

弓道部A「あっははははははぎゃがががががぎゃ!」 バシュッ!

78 名前:34/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:18:26.87 ID:Pkkh8DRcP
バスケ部A「おらぁ! 砂鉄ボールを食らって死―――」 ブッ…

PC部長「…今だ! 投げようとしている腕の反対側に潜り込むんだ!」

野球部A「このバットで…! うおおおおおおおおおおお!」 ガッ!

バスケ部A「があああああああああああ…!?」 バタッ…

バスケ部長「なっ…!?」

PC部長「そんな重い物を投げようとすれば……当然動きが鈍る!」

野球部A「その隙に突いたってわけだな…! いいぞPC部!」

PC部長「これで2対1だ。…もう勝負は付いたか?」

バスケ部長「う……うおおおおおおおおおおお!」 バシュシュ!

野球部A「なっ…!? 両手で2個同時投げだと…!?」

PC部長「がああああああああああああああああ!?」 グラッ…

野球部A「ぐああああああああああああああああ!」 グラッ…

バスケ部長「さすがに俺の肩も耐えられなかったか…!」 グラッ…

野球部A「くっ…! 俺は当たり所が悪かったようだ…!」

PC部長「お……おおおおおおおおおおおおおおおおおお!」 ザッ!

79 名前:35/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:19:41.03 ID:Pkkh8DRcP
―ドガアアアアアアアアアアアアッ!

科学部A「ははは! 我々は耐火スーツで身を守っていた!」

科学部長「ふっ! これで2人とも丸焦げになっ―――」

水泳部C(…っ!? ○○君!? 私を庇うようにして…!?)

陸上部長「がっ…! 良かった…。△△は……生きて…」 バタッ…

水泳部C(○○くううううううううううううううううううん!?)

陸上部長「△△……声は出すな…。まだ……硫化水素が―――」

水泳部C「…そんなの関係無いよ! …がふっ!?」

陸上部長「やめ……ろ…。死ぬ……ぞ…。息を……止めろ…」

水泳部C「言ってない……よ…。まだ……私……が…」 バタッ…

陸上部長「△……△…? ………………」

水泳部C「………………………………」

科学部長「…ははははははははははは! 勝手に死にやがった―――」

サッカー部長「…クソ野郎どもが……もう許さねぇ…!」 ザッ!


【陸上部 → 廃部】 【水泳部 → 廃部】

80 名前:36/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:21:41.63 ID:Pkkh8DRcP
テニス部長「甘いな! そっちも対策済みだ!」 カン!

弓道部A「なっ…!? ラケットの……二刀流だと!?」

テニス部長「もちろん両方ともに鉄板貼りだ…!」 バッ!

弓道部A「こしゃくな…!」 バシュッ!

テニス部長「それにその弱点は……貴様も同じ事!」 ふわっ…

弓道部A「と……飛んだ…!? くっ…! 次の矢の準備を…!」

テニス部長「そう…! 弓道も次の体勢にまで時間がかかる…!」

弓道部A「あ……ああああああああああああああああああああ!?」

テニス部長「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!」

テニス部長「食らえ! …ジャンピングスマッシュッ!」 ガァンッ!

弓道部A「がああああっ!? 私が負けるなん……て…」 ガクッ…

テニス部長「はぁはぁ…。紙一重だった…」

テニス部長「だが、ここで負けるいかないのだ…」

テニス部長「待っていろ…! この騒動を起こした『犯人』め…!」


【弓道部 → 廃部決定】

82 名前:37/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:23:51.15 ID:Pkkh8DRcP
バスケ部長「くっ…!? PC部の野郎、まだ動けるのか…!?」

PC部長「バットが重い…! 野球部はこれを毎日振っているのか…!」

バスケ部長「くそっ…! 足が…! ボールを投げすぎたせいで…!」

野球部A「今……だ…! やれ…! PC部ううううううううううう…!」

PC部長「だがイイ重さだ…! うおおおおおおおおおおおお!」 ガッ!

バスケ部長「がああああああああああああああああっ…!」 バタッ…

PC部長「はぁ……はぁ…。何とか……倒したか…!」

PC部長「ははは…。案外、野球も楽しいスポーツなんだな…」

野球部A「………………………………」

PC部長「おい…? 野球部…? やきゅうぶううううううう!?」

野球部A「………………………………」

PC部長「くそっ…! これで科学部もPC部も勢力壊滅か…」

PC部長「いや、まだだ…。まだ本元の科学部が残ってる…!」

PC部長「止めるんだ…! くっ…! バットを杖代わりに…」 たっ…


【バスケ部 → 廃部決定】 【野球部 → 廃部決定】

85 名前:38/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:25:46.21 ID:Pkkh8DRcP
科学部A「今度こそ殺されに来たのかサッカー部&吹奏楽部!」

サッカー部長「ごちゃごちゃとうっせぇ…! 俺はキレたぜ…!」

吹奏楽部長「騒ぎを拡大させてるアンタ達を……止めてやるわ!」

科学部長「チッ…! 硫化水素は今の爆発で完全に吹き飛んだか…!」

サッカー部長「蹴りを入れてやる…! うおおおおおおお!」 バッ!

科学部A「はっ…! 面白い物を見せてやる! 電源ON!」 カチッ!

吹奏楽部長「あれは……『針金を巻き付けた太いストロー』…?」

科学部A「『コイルガン』……って知ってるか?」 ビュンッ!

サッカー部長「がっ!? 肩が…! …ストローから『釘』が!?」

科学部長「詳しい説明は省くが、『釘が飛ぶ銃』と言った感じか?」

科学部A「電磁石の力で釘を飛ばしているんだよ…!」 ビュンッ!

サッカー部長「があああああああああ!」 グサササササササササッ!

吹奏楽部長「くっ…! だったら繋がってるコンセントを抜けば…!」

科学部長「はん! できるものなら……やってみろ!」

吹奏楽部長「これは…!? 『絶縁ケーブル』が剥がされてる!?」

87 名前:39/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:26:53.69 ID:Pkkh8DRcP
科学部長「高出力のコンセントだ! 少しでも触れれば感電死―――」

吹奏楽部長「…あああああああああああああああああ!」 バチィッ!

科学部長「なにいいいいい!? 迷わず引き抜いただとおおおお!?」

吹奏楽部長「感電……くらい……怖くないわ……よ…」 バタッ…

科学部A「バカなのか…!? 普通に死ぬ威力だ―――」

サッカー部長「…バカは……テメェらだろおおおおおお!」 ゴッ!

科学部A「があああああああああああ!? ヘディング…?」 バタッ…

科学部長「ひ……ひぃ…!? あれだけの釘を食らってまだ…!」

サッカー部長「おおおおおおおおおおおおおおおおおお!」 ゴッ!

科学部長「ぐああああああああああああああああああ…!」 バタッ…

サッカー部長「はぁ……はぁ…。おい……大丈夫か…」

吹奏楽部長「………………………………」

サッカー部長「おい……なぁ……あ……あぁ…」

サッカー部長「くっ……そおおおおおおおおおおおおおおおおお…!」


【科学部 → 廃部決定】 【吹奏楽部 → 廃部決定】

90 名前:40/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:28:20.96 ID:Pkkh8DRcP
PC部長「これは……酷い惨状だ…」 たっ…

テニス部長「結局、残ったのはこの3人だけか…」

サッカー部長「PC部と……テニス部…? どうしてここに…?」

テニス部長「あれだけ大きな『爆発』が理科室からすればな…」

サッカー部長「くっ…! どうしてこうなっちまったんだ…!」

PC部長「サッカー部…。僕が言ったことを……覚えてるか?」

サッカー部長「この争いが『仕組まれている』……ってやつか…?」

テニス部長「その『犯人』が……分かった」

サッカー部長「なん…だと…!? 一体誰が…!?」

PC部長「…『居ない』んだ。どのクラブにも」

サッカー部長「なん…だと…!? 一体どういう…!?」

テニス部長「つまり、『クラブ以外の人間』と言う事…」

サッカー部長「ま、まさか…!?」

PC部長「そう……犯人は…」


テニス部長「…『生徒会長』だ」

93 名前:まとめ ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:29:50.05 ID:Pkkh8DRcP
野球部     →廃部
テニス部    →残り1人(部長)
バレー部    →廃部
バスケ部    →廃部
サッカー部   →残り1人(部長)
バドミントン部  →廃部
卓球部      →廃部
ハンド部     →廃部
相撲部     →廃部
柔道部     →廃部
剣道部     →廃部
空手部     →廃部
弓道部     →廃部
水泳部     →廃部
陸上部     →廃部
吹奏楽部    →廃部
軽音楽部    →廃部
美術部     →廃部
写真部     →廃部
書道部     →廃部
茶道部     →廃部
華道部     →廃部
科学部     →廃部
PC部      →残り1人(部長)
帰宅部     →廃部

(生徒会長)

残り - 4人/101人

100 名前:41/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:32:16.89 ID:Pkkh8DRcP
サッカー部長「生徒会長おおおおおおおおおおおお!」 ドガッ!

生徒会長「…おいおい、ドアは蹴破らなくてもカギ開いてるぜ?」

PC部長「あの生徒会室の奥で座っているのは…! 生徒会長…!」

生徒会長「はっ、なるほどねぇ…。残りはお前ら3人になったか…」

テニス部長「くっ…! やはり貴様がこの騒動を…!?」

生徒会長「くくく…! そう、誘発を仕組んだのは……俺様だ!」

サッカー部長「てめぇ…! 一体何の目的でこんなマネを…!?」

生徒会長「単純な理由だ。『次期生徒会長候補選出計画』……さ!」

サッカー部長「なん…だと…!?」

生徒会長「はははははははっ! 盛大なイベントになっただろう!?」

テニス部長「そんな事で我々は、貴様の手のひらの上で踊らされ…!」

PC部長「『IQ180の超異端児』とは聞いていたが、これほどとは…!」

生徒会長「おいおい、生徒会長になれるんだぜー? ほら喜べ―――」

サッカー部長「…誰がテメェに選ばれて生徒会長に……なるかよ!」

生徒会長「…ったく仕方ねぇな。後期も俺様が……続投かぁ?」

102 名前:42/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:34:57.15 ID:Pkkh8DRcP
サッカー部長「今はテメェをぶっ倒す事……だけだ!」 バッ!

生徒会長「はっ! …既にそっちは3人とも満身創痍じゃねーか?」

サッカー部長「関係ねぇ! ヘディングで頭を打ち砕いてや―――」

生徒会長「…ところでお前は、『強運』って……信じるか?」 ヒュッ…

サッカー部長「なっ…! 棚から花瓶が落ちてき……がっ!?」 ガッ!

PC部長「ど、どういう事だ…! タイミングが良すぎる…!?」

生徒会長「ははははは! 俺様は生まれつき『運』が良いんだよ!」

サッカー部長「う、運……だと…? ただそれだけで…?」 グラッ…

生徒会長「そう、『何事も俺様の良い方へ向かってしまう』!」

PC部長「くっ…!? 運『が』実力なのか…!? バカな…!」

テニス部長「だ、だが……奴の言っている事も分からなくは無い…」

PC部長「どういう事だ…!?」

テニス部長「スポーツも『運』が強い者ほど、上位に居るものだ…」

サッカー部長「た、たしかに言われてみればそんな気もするが…!」

生徒会長「くくく…! これが『トップ』に君臨する者の力だ…!」

104 名前:43/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:36:41.05 ID:Pkkh8DRcP
テニス部長「ならばこの鉄板貼り二刀流ラケットで…!」 バッ!

生徒会長「おいおい、そりゃあ何のクラブだよ?」

テニス部長「周りから何か飛んでこないか注意して―――」 たたたっ

生徒会長「…残念。下だな」 バキッ

テニス部長「なっ…!? 床が腐って抜け落ちた…!?」

生徒会長「強運強運! これで足が沈んで身動きが取れまい!」

テニス部長「くっ…!? 右足が抜けない…!」 ぐっ…

生徒会長「さーて、俺様はIQ180の鬼才だが……運動も得意だ」 ザッ

サッカー部長「テニス部に近づくな…! っ…! 体が動かねぇ…!」

生徒会長「だから『つっぱり』で人を殺すくらい、できんだぜ…?」

テニス部長「しまった…! 今のでラケットを落としまった…!」

生徒会長「ははははは! 1人目の敗北者はテメェだ!」 ヒュッ…!

PC部長「…おおおおおおおおおおおおおおおお!」 ガキィンッ!

テニス部長「ぴ、PC部…! 『バット』でガードを…!」

生徒会長「あぁ…? だからお前ら一体何のクラブだよ…?」

106 名前:44/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:37:52.30 ID:Pkkh8DRcP
PC部長「何とか助かったみたいだ―――」

生徒会長「…はっ! だがここでも俺様の『強運』発動だ!」 バキッ

PC部長「も、木製バットが折れた…!? くっ…! 使い過ぎたか…!」

生徒会長「それでも今のはイラッとしたぜ……消えろ!」 バチィッ!

PC部長「がああああああああああああああああああ!?」 ドギャッ!

テニス部長「な、なんて威力のつっぱりだ…!」

サッカー部長「PC部うううううううううううううううううううう!?」

PC部長「がっ…。だが……戦力は……守れ……た…」 ガクッ…

生徒会長「はははははははははははっ! これで残りは2名ー!」

テニス部長「お……おおおおおおおおおおおおおおおおお!」 ずぽっ

サッカー部長「よし…! テニス部の足が床から抜けたぞ…!」

テニス部長「ラケットを手に……貴様は決して許さん…!」 バッ!

生徒会長「おいおい、俺の『強運』の恐ろしさがまだ―――」

テニス部長「…既に見抜いた! 『強運』の……カラクリをな!」


【PC部 → 廃部決定】

107 名前:45/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:38:57.17 ID:Pkkh8DRcP
テニス部長「…『注意力』だ! 人並み外れた観察眼がその答えだ!」

サッカー部長「そ、そうか…! 考えて見れば、あの花瓶もそうだ…」

サッカー部長「床やバットのヒビだって、よく見れば分かること…!」

生徒会長「俺様の視界には常に『注意ポイント』が見えている…」

生徒会長「危険な場所には『薄く赤色の点』が発生するんだよ!」

サッカー部長「くっ…! それでも超異端児には変わらないぞ…!」

テニス部長「おおおおおおおおおおおおおおおおおおお!」 たたたっ

生徒会長「はっ…! そこは注意ポイントだ! …包丁!」 ヒュッ

テニス部長「注意ポイントが見えるのは貴様だけではない!」 カンッ

生徒会長「ガードした…!? まさか、お前にも見えているのか…!」

テニス部長「貴様ほどでは無いがな…! スマッシュ!」 ブンッ!

生徒会長「お前が落としたもう片方のラケットで…!」 ガキッ!

サッカー部長「くそっ…! おしい…!」

テニス部長「ふっ、テニスで勝負をするつもりか…?」 ぎりり…

生徒会長「はっ! ボールはお前の……頭だがなぁ!?」 バッ!

108 名前:46/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:39:39.05 ID:Pkkh8DRcP
テニス部長「おおおおおおおおおおおおお!」 ズガガガガガガッ!

生徒会長「はあああああああああああああ!」 ズガガガガガガッ!

サッカー部長「な、何て戦いだ…! 2人を目で追えないぞ…!」

生徒会長「はんっ! さすがテニスの強豪校なだけあるな…!」

テニス部長「貴様も『素人』にしては中々のプレーだ…!」

生徒会長「ならば見せてやるよ…! …スマッシュ!」 ブンッ!

サッカー部長「て、テニス部!」

テニス部長「だがこっちは……年期が違うのだよ!」 ギャッ!

生徒会長「なっ…! スプリットステップか…!」 スカッ!

テニス部長「相手がラケットを振り抜くまで動かない。…基本だな」

サッカー部長「タイミングずらしってわけか…! …隙ができたぞ!」

生徒会長「しまった…! ラケットを振り抜いてしまった…!」

テニス部長「本場のスマッシュを見せてやる…!」 ふわっ…!

生徒会長「う、浮いた…!?」

テニス部長「…ジャンピングスマッシュ!」 ガキイイイイイィィッ!

109 名前:47/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:41:15.87 ID:Pkkh8DRcP
サッカー部「やったか…?」

生徒会長「…あぶねー。今のは死ぬかと思ったぜ?」 ぎりり…

テニス部長「なっ…!? 体を回して背面ボレーで防いだだと…!?」

生徒会長「おっと、お前の立ってる場所……注意ポイントだぜ?」

テニス部長「っ…! 砲丸が飛んでき……があああああ!?」 ゴッ!

サッカー部長「て、テニス部ううううううううううううう!?」

生徒会長「ははははは! 熱くなりすぎて注意散漫になってたか!?」

テニス部長「くっ……無……念だ…」 バタッ…

サッカー部長「くそおおおおおおお! ちくしょうおおおおおお…!」

生徒会長「さーて、残るはお前1人だけど…」 ザッ

生徒会長「お前はここに来たときから既に、瀕死状態じゃねーか?」

サッカー部長「くそっ…! か、体がまだ動かない…!」

生徒会長「全身打撲に無数の釘が突き刺さり、頭は花瓶で割れ…」

生徒会長「…可哀想になぁ? 今楽に……してやるよ!」 ガッ!


【テニス部 → 廃部決定】

113 名前:48/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:42:26.86 ID:Pkkh8DRcP
サッカー部長「がああああああああああああ!?」 ドギャッ!

生徒会長「はっ! 軽く蹴っただけで壁際まで吹っ飛びやがった!」

サッカー部長「がはっ…! くそっ…! 内蔵を吐き出しそうだ…!」

生徒会長「おいおい、まだ生きてんのかぁ? …しょうがねぇ」 たっ…

サッカー部長(こっちに来る…! くっ…! 何か無いのか…!)

生徒会長「サッカー部らしく最期は蹴りで……っと」 すっ…

サッカー部長(っ…? まっすぐ来ないで僅かに『迂回』した…?)

生徒会長「ま、安心しな? ちゃんと俺様の全力葬ってや―――」

サッカー部長(…という事はあそこは!)

サッカー部長「おおおおおおおおおおおおおおおおお!」 バッ…!

生徒会長「こっちに来る…? まだ動けたのか。…だが!」

生徒会長「そこは『注意ポイント』の密集地帯だ! …コンパス!」

サッカー部長「ぐっ…!?」 グササササッ!

生徒会長「鉄アレイ! 国語辞典! レンガ! …金だらい!」

サッカー部長「ごあああああああああああああ!」 ゴガガガガンッ!

114 名前:49/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:44:02.09 ID:Pkkh8DRcP
生徒会長「はははははははは! さすがに死んだか―――」

サッカー部長「…お……おおおおおおおおおおおおおお!」 どっ!

生徒会長「くっ…!? 俺様に突っ込んできた…!?」 ふらっ…

サッカー部長「くそっ…! 全然効いてないか…!」 どさっ…

生徒会長「はっ、だがこの俺様に尻餅を付かせた事は褒めて―――」

サッカー部長「…違うぜ、俺の狙いは……『そこ』だ!」

生徒会長「はっ…! この場所は俺様が避けた『注意ポイント』…!」

―バシャァッ!

サッカー部長「そして今机から落ちてきた『ペンキ缶』の中身は…!」

生徒会長「しゅ、『瞬間接着剤』…! て、手足が床に…!」 ぐぐぐ…

サッカー部長「ケツも……くっ付いてんじゃねえかああ!?」 ゴッ!

生徒会長「がああああああああああ!? これでは避けられない…!」

サッカー部長「今のは俺1人分の怒りのヘディングだ…!」

生徒会長「さ、サッカー部の頭が『真っ赤な注意ポイント』に…!?」

サッカー部長「…そしてこれがああああああああああああああ!」

115 名前:50/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:44:43.34 ID:Pkkh8DRcP
サッカー部長「99人分のヘディングだあああああ!」 ゴシャァッ!

生徒会長「ぐ……あああああああああああああああ!?」 バタッ…

サッカー部長「はぁ……はぁ…。倒し……た……か…」 グラッ…

サッカー部長「くっ…。さすがに……今のは……俺も…」

サッカー部長「だが……これで悔いは……無い……な…」

サッカー部長「やったぜ……みん……な…」

サッカー部長「かっ…」 バタッ…

サッカー部長「………………………………」







そして、戦いは終わった。






【サッカー部 → 廃部決定】 【生徒会 → 壊滅】

118 名前:51/51 ◆11111111RI [] 投稿日:2010/05/02(日) 21:46:42.85 ID:Pkkh8DRcP [55/55]
漫画研究部「…こんなマンガを文化祭に出そうと思ってるんですが」

生徒会長「おぉ素晴らしい。却下ね」

漫画研究部「おぅふ! どぅふふふふふふふふふふ!」






コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。