FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある日曜の朝7時半

576 名前:とある日曜の朝7時半[] 投稿日:2010/04/29(木) 18:31:22.71 ID:AoCnnoDO [1/11]

一方通行「ンン、ここはどこだァ?」

美琴「ふわぁー、あ、一方通行!なんで居るの?ってここどこ?」

一方通行「俺が聞きてェよ、三下までいるじゃねェか」

美琴「えっ!(隣で寝てる。ってことはもしかしてもしかすると)」

一方通行「多分、お前の考えてることは、俺も居るンだしぜってぇありえねェと思うぞ」

美琴「う、うるさいわねっ!てか人の心を読んでんじゃないわよ」

上条「んん、ここはどこでしょうか?」

上条「っ!一方通行!それにビリビリ?なんで居るんだ?」

美琴「私達も分かんないのよ、それとビリビリって呼ぶなー」ビリビリ

577 名前:とある日曜の朝7時半[saga] 投稿日:2010/04/29(木) 18:33:04.72 ID:AoCnnoDO
木山「どうやら、全員起きたみたいだな」

美琴「木山!?あんた、今度は何を企んでいるの」

木山「そう慌てるな今回は純粋な人助けだよ。最近、学園都市に怪人が出る。こんな噂を聞いたことはないか?」

美琴「そういえば、佐天さんがそんなこと言ってたわね」

一方通行「怪人?笑わせンじゃねェよ、そンなもンただの噂だろ」

木山「いや、その話は本当だ。私は上からその怪人を倒す道具とそれを使い怪人を倒す者を集めるよう頼まれた」

上条「それが、俺や御坂、一方通行ってわけか」

木山「そうだ、君たちにはこの変身ベルトを付けて怪人と戦ってもらう」

上条「よしっ、その頼み上条さん達が引き受けましょう!」

一方通行「てめェ、なに勝手に決めてンだァ!」

上条「だって、変身だぜ変身!男の子の憧れでしょうが。一方通行だってその服ウルトラ○ンに憧れてんだろ?」

一方通行「お前、ぶっ殺すぞ!」

578 名前:とある日曜の朝7時半[sage] 投稿日:2010/04/29(木) 18:34:17.42 ID:AoCnnoDO
美琴「わ、私はあんたがするならやってあげても良いわよ」

一方通行「俺はやンねェからな」

木山「変身すればそんな杖を突かずに良いし、能力の制限もなくなるが、やる気がないならしかたがないか」

一方通行「あー、なンか急にやる気でてきた、実はちょっとヒーローに憧れてたンだよ」

木山「決まりだな、では君たちは今日から超能力戦隊、学園レンジャーだ」

ブーブーブー

木山「早速、怪人が現れたようだな、学園レンジャー出動だ!」

上条「おぅ!」

***

商店街

禁書「さっさと食べる物をよこすんだよ、でないとお前らを食べちゃうんだよ」

民間人「うわー」

「助けてくれー」

579 名前:とある日曜の朝7時半[sage] 投稿日:2010/04/29(木) 18:35:41.11 ID:AoCnnoDO
デケデンデンデ、デデデン

??「俺達が居る限り」

?「この学園都市に悪は栄えない!」

とうっ!

上条「無能力者でも正義の心はレベル5!幻想(イマジン)レッド」

美琴「悪い奴は、お仕置きしちゃうぞビリビリイエロー」

一方通行「幼女を泣かす奴は許さねェ!弱き者を助けるアクセラブラック!」

上条「我ら超能力戦隊」

全員「学園レンジャー!!」

ドカーン

上条「(決まった、最高にかっこいいぜ!)」

美琴「(恥ずかしい)」

一方通行「(なンで、俺はこンなことやってるンだ?)」

580 名前:とある日曜の朝7時半[sage] 投稿日:2010/04/29(木) 18:37:22.73 ID:AoCnnoDO
禁書「お前らは学園レンジャー!」

上条「インデックス!?お前、食べる量が人間の量じゃないと思っていたが、怪人だったのか!」

禁書「バレたら、しかたないんだよ。そう私は実は暴食怪人インデックス。」

禁書「でも、私が相手をするだから、さすがの学園レンジャーもここまでなんだよ」

上条「くっ!行くぞ!ブラック、イエロー」

美琴「えっ、ええ」

一方通行「(なンでこンなにノリノリなンだよ)」

禁書「ふふっ、私はそれよりご飯を食べなきゃいけないんだよ。戦闘員たち私がご飯を食べてる間にこいつらを片付けるんだよ」

御坂妹「イーとミサカはお決まりのセリフを口にします」

美琴「あんた達、なにやってるのよ!」

妹「すいませんお姉様、私達は怪人達の手により戦闘員に改造されてしまったのです。」

妹「なので、まだ自我があるうちに私達を、、、」

581 名前:とある日曜の朝7時半[sage] 投稿日:2010/04/29(木) 18:39:11.53 ID:AoCnnoDO
美琴「許さないわよ、怪人達私がギッタギタにしてやるわ!」
美琴「電撃の槍(ライジングスピアー)」

妹達「ぎゃあー」

美琴「ごめんね、みんな」

上条「気にするな御坂、一刻もはやく怪人達をたおしてみんなを元に戻してやるんだ」

一方通行「(もう、付いていけない)」

禁書「やっぱり、量産型役立たずなんだね」

美琴「あんた!」

禁書「さっきからそっちのブラックは大人しいけど、あなたの大切な打ち止めが妹達を改造する案を出したんだよ」

582 名前:とある日曜の朝7時半[sage] 投稿日:2010/04/29(木) 18:40:35.11 ID:AoCnnoDO
一方通行「なンだと!」

禁書「そして、操ってるのは打ち止め。いわば、戦闘員のボスなんだよ」

一方通行「クソガキはどこにいやがるンだ!」

禁書「さぁ?あの人は戦闘向きじゃないからどこか遠くで見てるんじゃないかな?」

禁書「おしゃべりは終わりなんだよ、あなた達も私のご飯になるんだよ」

一方通行「くそっ、やってやろうじゃねェか!」

上条「行くぜ、みんな!」

ドカーンボカーン

美琴「これで、決めるわ!」放て、こころーの♪

美琴「超電磁砲!」

禁書「ううっ、さすが学園レンジャー。でもこれで終わりじゃないんだよ!このあめちゃんを食べれば」

戦隊物おなじみ巨大化

上条「やばい、こんなのどうすればいいんだ?」

木山「大丈夫だ、こんなこともあろうかと君たち専用のロボットを用意してある」

583 名前:とある日曜の朝7時半[sage] 投稿日:2010/04/29(木) 18:41:37.09 ID:AoCnnoDO
ズドーン

上条「かっけぇ」

一方通行「すげェ」

美琴「はやく、乗り込みましょ!」

上条「合体だ!」

ズキューンガシーンバキーン

ドーン

超能力ロボ、超イマジンアクセル

禁書「そんなロボ食べちゃうんだよ」

美琴「そんなことさせないわよ、超電磁砲ロケットパンチ!」
ズガーン

一方通行「一気にいくぜ!自転砲!!」

禁書「うがぁー」

584 名前:とある日曜の朝7時半[sage] 投稿日:2010/04/29(木) 18:42:36.39 ID:AoCnnoDO
上条「トドメだ!」

上条「俺のこの手が真っ赤に燃える!」

上条「幻想をぶち殺せと轟き叫ぶ!」

上条「必殺!イマジンブレイカァァアアアア!!」

ズドーン

禁書「くそう、私は負けたけど怪人の中でも私は最弱、かならずあなた達は倒されるんだよ」ドカァーン


一方通行「終わったなァ」

上条「あぁ、最後に気になることを言ってたけど、俺達ならきっと大丈夫だ」

美琴「えぇ、そうね」

585 名前:とある日曜の朝7時半[sage] 投稿日:2010/04/29(木) 18:43:21.23 ID:AoCnnoDO
学園レンジャーの戦いはまだまだ始まったばかり、次はどんな怪人が襲ってくるのか、戦え学園レンジャー負けるな学園レンジャー。

デッデデーん

次回予告

平和がしばらく続いていたある日、学園レンジャーの下に、ちまたで夜な夜なお姉様と叫けぶ怪人が若い女性を襲っているという噂が入ってくる。そして、イエローの美琴に危機が迫る!
次回、百合百合怪人、白井黒子!!

上条「次回も、見てくれよな!」

586 名前:とある日曜の朝7時半[sage] 投稿日:2010/04/29(木) 18:46:02.44 ID:AoCnnoDO [11/11]
終わりです。書きためてたのを一気に投下したけど、大丈夫だったかな?

ぶっちゃけテキトーだが、急にこのネタ思いついて書かずにはいられなかったんだ。

インデックス好きな人、怪人なんかにしてしまってごめんなさい。

では、さようなら

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。