FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御坂「どうせあんたの気持ちも一方通行なんでしょうね」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/25(月) 05:46:19.02 ID:ogIW0yEHO
打ち止め「わーい! ってミサカはミサカは身を捩らせて喜びを表現してみたり」

一方通行「いいからさっさと喰えよ」

打ち止め「もぐもぐ!」

一方通行(あァ……アイツに会いてェなァ……)

打ち止め「あっ! ね、見て見て!
     あの人がお姉さまに追いかけられてるってミサカはミサカh」

一方通行「何ィ!? チッ、か、金は払っとくから後は適当に一人で帰っとけ!!」ダッ

打ち止め「ま、待ってよーってミサカはミサカは慌ててスパゲティを口につめほんではひりだふ」

一方通行(何ですか何ですか何なんですかァ!?
     アイツが迷惑してんじゃねェかよ、羨ましい……)

一方通行(だが、行ってどうする……? とりあえず物陰から様子を窺うか?
     こォ、これじゃあストーカーみてぇじゃねェか!
     いや、違ェ……観察だ、観察するだけだ。善人ウォッチングだ!)

打ち止め「まっへってみはかはみはかはくひに(ry」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/25(月) 06:07:45.69 ID:ogIW0yEHO
美琴「なぁんで逃げるのよォオオオオオオオ!!」

上条「だぁーかーら、家で空腹の悪魔がいるんですよ!
    なので、急いで帰らないと上条さんの頭皮は甚大なるダメージを受けてしまうんですぅ!
    ビリビリを構ってやれる余裕はないんですぅ!」

美琴「ビリビリいうなぁあああいあああああ!!」バチッ

上条「両手が塞がっているというのにぃいいいいいい」

一方通行「――うるせェ」

美琴「キャッ、これは反射……? って、アンタは……!?」

一方通行「行け」

上条「な、何だかよく解らないけど、これで卵が助かりました!
    この御恩は忘れません! さようならぁあああああああ!」

一方通行「べ、別に大したことじゃ……あッ、じゃあな!」

美琴「あっ、ちょっと待ちなs」

一方通行「ここは通さねェぜ……」

美琴「何よ……やる気?」

今ここに、学園都市第LEVEL5『一方通行』vs『超電磁砲』の戦いの幕が開ける。

と、いう保守。

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/25(月) 06:42:52.96 ID:ogIW0yEHO
上条「帰ったぞー、インデックス!」

禁書目録「と、とうま……! 遅いんだよ、遅すぎてほっぺとほっぺがくっつきそうなんだよ……!」

上条「どうやったらくっつくんだよ……とりあえずぅ、これを見よ!」

上条「一パックなんと五円! 四パック買ってもなんと二十円という驚きの安さ!」

禁書目録「やったー! 卵パーティーだー!」

上条「コレステロール値は上がるけど、エンゲル係数は微変動だ!」

禁書目録「よくわからないけどすごいかも!」

上条「だろうだろう……持ち帰るのにも色々と苦労したけど、そんなことはどうでもいい!
    さぁて、どう調理しようかねぇ」

禁書目録「茹で卵!」

上条「じゃあそれはおやつだ!
    昼飯はオムライスなんてどうですか、インデックスさん?」

禁書目録「イイ! すごくイイかも!」ダラァ

上条「じゃあ上条さんが腕によりをかけてふわっふわのを作りますから――――」

言葉を遮るように鳴り響いたインターホン。
上条当麻は一抹の不安を覚えつつも、来訪者の待つ玄関へと向かうのであった。

おはようございますん。

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/25(月) 07:18:53.70 ID:ogIW0yEHO
打ち止め「こんにちはー! ってミサカはミサカは元気よく挨拶をしてみる」

上条「お前はあの時の……」

打ち止め「ミサカはミサカはあの人がお姉さまと戦ってて、手持ち無沙汰なの……。
      だからあなたのこと追いかけて遊びにきちゃったって説明してみたり!」

上条「あの人がお姉さまと? まぁ、上がれよ」

打ち止め「おっじゃましまーす!」

禁書目録「とうま! 誰なのかな、その子!
      ついにとうまは幼女にも手を出すロリコンさんになっちゃったの!?」ガジガジ

上条「ご、誤解だ! それにお前だって……いや、なんでもありませんよ! アッハッハッ!」

打ち止め「わっ、卵が沢山! こんなにあったら食べきる前に腐らせちゃうよ
      ってミサカはミサカは忠告してみる」

上条「悲しいけどこれ、一日で消費しちゃうのよね」チラッ

禁書目録「何かなぁ? とうまぁ?」

上条「いえいえ、別に! なんならお前も食べてくか?」

打ち止め「え、いいの? ってミサカはミサカは節目がちにシスターさんの顔を窺ってみたり」

禁書目録「構わないんだよ! とうまの分減らしてくれれば!」

上条「悪魔め……」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/25(月) 07:42:04.65 ID:ogIW0yEHO
禁書目録「う~ん……トマトケチャップの焦げたいい匂いがするんだよ……」

打ち止め「ぐちゃぐちゃに掻き回して平気? ってミサカはミサカは不安げにフライパンの上の卵を見つめてみる」

上条「ふわふわのはこうやって作るんだよ、少なくとも俺はな」

禁書目録「早く! 早く!」

打ち止め「あはは、待ちきれないね! ってミサカはミサカは同意を求めてみる!

禁書目録「うんうん!」

上条「そら! 盛り付けてこれで三人分は完成、と!」

打ち止め「わー、美味しそう美味しそう! って食べる前から絶賛してみたり」

上条「えっと、インデックス、と。
   打ち止め、でいいんだよな?」

打ち止め「うん! 名前を書いてくれるなんてサービスがあるのねってミサカはミサカは感動してみたり!」

上条「じゃあ更なるサービスで絵でも――――」

再び鳴り響いたインターホン。
扉を開けたそこで待つ者は、果たして。

上条「俺はようやく向かいはじめたばかりだからな。
    この果てしなく短い、玄関への道をよ……」

未完

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/25(月) 19:23:09.96 ID:ogIW0yEHO
美琴「やっぱり能力じゃ適わないわね……」

一方通行「当たり前だろォ……この俺を誰だと思ってンだ?」

黒子「ジャッチメン……お姉様!?」

美琴「黒子!?」

一方通行「チッ……」

黒子「能力者が暴れていると言われて来てみれば……」

一方通行「ソイツがいきなり喧嘩ふっかけてきやがってよォ、こっちは迷惑してンだ」

美琴「なっ、ちょ、アンタ……!」

黒子「まっ……なんということですの、お姉様には反省してもらう必要があるようですわね……」

美琴「ちょっと待って話をk」

黒子「聞きますわ、聞きますとも。では失礼」ビュン

一方通行「テメェの負けだ、三下ァ……」

美琴「三位だけにってやかm」ビュン

一方通行「さァて……あのガキどこに行きやがった?」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/25(月) 19:37:31.38 ID:ogIW0yEHO
一方通行「打ち止めァアアアアアアアア」

一方通行(クソが、面倒かけやがって……だから先に帰っとけって言ったのによォ……)

「あはは、待ちきれないね! ってミサカはミサカは――」

「うんうん!」

一方通行「この声は……」

一方通行「あの部屋からか……」

土御門「おーすっ、こんなとこで会うなんて奇遇だにゃ一」

一方通行「テメェか……ただの偶然だ」

土御門「んで、こんなとこで何をしてるのかにゃー?」

一方通行「ちょっとあの部屋に用があってなァ……」

土御門「んにゃ? あそこはカミやんの部屋だぜい?」

一方通行「カミやん……? なんだその愉快にふざけ倒したアダ名はよォ?」

土御門「お前を倒した最弱のアダ名だにゃー」

一方通行「なっ……!?」

ID:TgTSk2+J0が戻るまでの保守ということで。

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/25(月) 20:39:31.74 ID:ogIW0yEHO
上条「はいはーい、と」ガチャ

一方通行「…………」

上条「…………」バタン

一方通行「待てコラァ、無言で閉めンなァッ!!」ガンガン

上条「我が家に何の用でせう……? まさか再戦とか……?」

一方通行「ち、違ェ! ここにガキがいンだろ……?」

上条「ガキなら二人……打ち止めのことか?」

一方通行「あァ……」

打ち止め「あっ、もうお姉さまと遊び終わったのってミサカはミサカはオムライスをほうばりふふ」

禁書目録「あっ、いつだったかお腹いっぱい食べさせてくれた人!」

一方通行「お前は……まさか、『とうま』っつうのは……」

上条「私です」

一方通行(し、知らなかったとはいえ俺はなんて失礼極まりねェことを思いやがって……)

一方通行(むしろ気が合いそうっつうか合いたいっつうか、仲良くなりたいっつうか……)

上条「お、おーい……」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/25(月) 22:07:21.15 ID:ogIW0yEHO
一方通行「いやッ、そもそも俺はよォ、悪党だッ!」

上条「わ、解りましたから落ち着いてください!」

一方通行「はッ……み、見ンじゃねぇ!」

打ち止め「何赤面してるのってみはかはみはかh」

一方通行「ンなことゆり行儀悪ぃぞ、ガキ!」

禁書目録「噛んだ」

上条「ああ、噛んだな」

一方通行「うるせェ、殺すぞ!」

上条「そんな凶悪な面してると冗談に聞こえねぇよ!」

一方通行(凶悪な面……クソッ、俺だって好きでこんな……)ウルッ

上条(これは獣が獲物を喰らわんとする時の目……不幸だ……)ゾクッ

一方通行「オイィッ! 帰ンぞ!」

上条「ひぃ、すみませんすみまs……え?」

打ち止め「ヤダヤダ! あっ、あなたも一緒にオムライス食べようよってミサカはみはかへいはんひへひふ!」

一方通行「だから口に物入れながら喋ン……なンだと……?」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/25(月) 22:17:26.46 ID:ogIW0yEHO
上条「そ、そうだな! 卵なら腐るほど……ないけどっ、食べていかないか?」

一方通行(お、俺は夢でも見てンのか……?)

一方通行(アイツが持ってるオムライス……あの大食らいが作ったとは思えねェ……)

一方通行(つまりコイツが作りやがったってことだ!
      それを美味しく愉快に四人でテーブル囲んでいただけるだと……?)

一方通行(か、家族みてぇねェか……コイツが夫で俺が、俺が……)バタッ

上条「おっ、おい! どうした!?」

打ち止め「電池が切れたのねって、ミサカはミサカはこんな大事なことを
      忘れていたあなたをフォークでつついてみたり」

上条「電池?」ダキッ

一方通行(か、顔が近ェンだよ……は、恥ずかしくて死にそーだ。いや、もう死んでもいい……)

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/25(月) 22:32:01.59 ID:ogIW0yEHO
一方通行「は、離れやがれッ!!」

上条「アニメッ!!」

打ち止め「あれ? 電池が切れたんじゃ?
     ってミサカはミサカは疑問を口にしつつ赤面するあなたを見つめてみる」

一方通行(あっ、つい手が出ちまった……ど、どうする……)

禁書目録「とうまに乱暴しないで欲しいんだよ!」

上条「いてて、大丈夫です、大丈夫ですよ。
    このくらい上条さんは慣れっこですから……」

一方通行(これは腫れンぞ……こういう時は冷やせばいいンだよな……)

上条「なっ、何を勝手に家の冷蔵庫を……」

一方通行「ほら、これで冷やせよ……悪かったな……」

上条「あ、これはどうもご丁寧に……ありがとうございます……」

一方通行(か、感謝されちまった……)

打ち止め「熱でもあるの? ってミサカはミサカは熱をはかろうとぴょんぴょん跳ねてみる!」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/25(月) 22:39:44.92 ID:ogIW0yEHO
目つきは悪くてもかわいいのだよ
誰か>>93に百合子ちゃんの画像を!

それにしても俺だと一方さんに重きを置きすぎて美琴が……

ID:TgTSk2+J0ーッ!早くきてくれーッ!

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/25(月) 23:06:58.50 ID:ogIW0yEHO
>>99
そんな感じ。

一方通行(ここにアイツが住んでンのか……)キョロキョロ

上条(部屋を見回して凶器になるものでも探してんのか……?)ガクブル

一方通行(男の部屋に入ったのは初めてだが、なんつうか、もっとこう男臭いのを想像していたが……)

一方通行(この大食いシスターの匂いしかしねェ……)

一方通行(まさかアイツこのシスターと素敵に愉快にデキちまってンのか……!?)

一方通行(いやいや、それはねェ……コイツは善人だ……)

上条(うぅ……何故睨まれてるのでせうか……)

一方通行(それにしても……と、とうま……の料理している姿を拝めるなんてなァ。
      ざまァみやがれ、第三位。俺は今最高にハイってやつだ!)

上条(笑ってやがる……どういう意味が込められてるのか。
    多分『不味いモン喰わせるようなら殺す』、だな……不幸だ)

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/25(月) 23:20:40.02 ID:ogIW0yEHO
キテタ━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ━━━━━!!

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/25(月) 23:47:50.04 ID:ogIW0yEHO
>>128
おい、待て
続きを書け、いや、書いてくださいお願いします

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/25(月) 23:57:01.01 ID:ogIW0yEHO
保守代わりなんで本当に期待したいでください。

上条「へい、お待たせしました!」

一方通行「お、おぅ……」

禁書目録「おかわりなんだよ!」

上条「ちょっと待ってろ……一方通行、さぁ、頂戴してくれ!」

一方通行(なっ、名前で呼ばれ……いや、落ち着きやがれよ俺!
      『一方通行』なんてただの記号だ、そう)ニヤニヤ


上条(挑発的な微笑み……ッ!!)ゴクリッ

一方通行「そ、それじゃあいただくとするか……」

上条「どうぞ」

打ち止め「…………」ドキドキ

禁書目録「…………」パクパク


一方通行(こッ、こりゃあなんだ!?
      な、嘗めてた……正直嘗め腐ってやがった……ッ!
      男の料理と馬鹿にしてやがったッ……この卵本来の甘味を生かした優しい甘さッ!)

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/26(火) 00:00:18.49 ID:ogIW0yEHO
しないで、しないでくださいッ!

一方通行(ちょォ、ちょっと待ちやがれ!
      ケチャップで『一方通行』……俺はデミグラ派だが、これは……)ニマニマ

上条(うっ……やはりダメなのか……)

一方通行(何ですか何ですか何なんですか!? 美味しい♪ とうまのオムライス美味しい♪)パクパク

上条「む、無言で喰ってないでここは感想を一つお願いしたいのですが……」

一方通行(ハッ、我を忘れちまっていたぜ……)

一方通行「そ、そうだな、アレだな、うん……」

上条「…………」(イケメンAAry

一方通行(ま、真顔で見つめてンじゃねェよ……!)

上条「正直に頼む……」

一方通行「あ、いや、そのだな……お、おいしゅうございました……」

上条「ぉ……おお!」

打ち止め「やったね、カミちゃん! ってミサカはミサカは手を合わせてみる!」

禁書目録「おかわりまだー?」

打ち止め「あー、なくなってる!? 犯人はあなたでしょ、ってミサカはミサカはびしっと指を突きつけてみたり!」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/26(火) 00:18:44.72 ID:TZo4af6hO

禁書目録「ち、違うと思うんだよ!」

一方通行(うめェ、うめェぞ!)

上条「安堵+上機嫌の上条さんがバンバン作ってやるから、騒ぐな」

「「「わーい♪」」」

上条「え?」

禁書目録「え?」

打ち止め「え?」

一方通行「のッ、ノッてやったンだよッ!」

一方通行(クソがッ、俺が今まで苦労して作り上げてきた人物像人物が……)

上条「へい、インデックスさんお待ち! ……おい、口角にケチャップ付いてるぞ」フキフキ

一方通行「なァ――――」

一方通行(あ……ありのまま、今起こった事を話すぜ!
      『お、俺の唇をとうまがふきふきと拭いていた』。
      な……何を言ってるのか解らねェと思うが、俺も何をされたの解らなかった……。
      頭がどうにかなりそうだった……。
      催眠術だとか超スピードだとかそンなチャチなもんじゃあ断じてねェ。
      もっと恐ろしいもンの片鱗を味わったぜ……)

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/26(火) 00:43:47.28 ID:TZo4af6hO
打ち止め「あーっ、ミサカもミサカもってミサカはミサカは唇を突き出してみる!」

上条「はいはい」

一方通行(――ッ!?)

打ち止め「えへへ……ちょっと照れるねってミサカはミサカはもじもじしてみたり……」フキフキ

一方通行「マセたこと言ってンじゃねェ!!」

上条「こんなことくらいで怒るなよ……」

一方通行(くっ……怒られた、とうまに怒られちまった……)ズーン

上条(や、やべ! 怒ってる絶対怒ってる!)

一方通行「お、おかわり……」

上条「あ、はい……」

一方、その頃上条の住む寮に向かって逃げるように駆けている少女の姿があった。

美琴「はぁはぁ、逃げ切った……? いえ、まだ安心出来ないわ」

御坂美琴。学園都市に七人しかいないレベル5の一人だ。
そんな御坂の身体が、ふと前屈姿勢に近いものになる。

御坂「私はようやく登り始めたばかりだからね! この果てしなく急な女坂をよ……」

未完

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[保守寝る] 投稿日:2010/01/26(火) 02:03:39.28 ID:TZo4af6hO
打ち止め「もう食べれない……ってミサカはミサカはお腹をさすってみる」

禁書目録「まぁ、腹八分目ってところなんだよ」

上条「二パック消費……四人いるにしてもこれは……」

一方通行「そ、その、美味かった……ぞ?」

上条「あ、ああ……」

上条(なんだ今の上目遣い……一瞬ドキリとしましたよ。
    いやいやいや、上条さんはそっちの趣味はありません!)

一方通行「そンじゃあ……帰ンぞ、ガキ」

打ち止め「お腹いっぱいで動けないよー……ってミサカはミサカは満腹時に襲いかかる睡魔に屈しつつ……」

禁書目録「じゃあ私のベッドで一緒にお昼寝しよ?」

上条「そうだな、昼寝させてやったらどうだ? 喰ってすぐに動くのは身体によくないわけですし」

一方通行「お前がそういうなら……」

上条「ふぁ~あ……俺もちょっと休むか……。お前はどうする、一方通行?」

一方通行「することもねェしな」

上条「じゃあ俺と風呂場だな」

一方通行(一緒にふふふ、風呂だとォ!?)

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/26(火) 06:06:20.55 ID:TZo4af6hO
上条「さぁ、行くぞ」

一方通行「ちょッと待ちやがれ! そんなこと聞いてねェぞ!」

上条「はいはい、これも仕方のないことなんですよー」

一方通行「仕方のないってなァ……」

上条「はい、では寝ますかね」

一方通行「……あ?」

上条「背中合わせで……無理か? 特別上条さん専用バスタブは譲ってやりますよ、チクショウ」

一方通行「……ふ、風呂入ンじゃ……」

上条「入りたいのか?」

一方通行「……い、いいや」

上条「じゃあおやすみー……うー、流石に背中が痛い……」

一方通行「…………」

上条「バスタブは手足は広げられないけど、背中のとこが緩やかだしな……」

一方通行「…………」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/26(火) 06:11:18.07 ID:TZo4af6hO
上条「うぅ……」

一方通行(うるせェ、これじゃあ寝れやしねェ……。
      いや、待て、これはとうまと急接近のチャンスじゃねェのか!?
      この前読んだ雑誌にも『大胆行動で気になる男子と大接近☆』ってあったしなァ……)

一方通行(ここはいっちょ勇気を振り絞って……!)

一方通行「オ、オイッ!」

上条「なんでせう……?」

一方通行「こっち来る……か?」

一方通行(アァアアアアアアアア! 言いました言いました言いやがりましたよォ!)

一方通行(って、何一人で盛ってンだ……来るわけねェよな……)

上条「おお、悪いな」

一方通行(なァ――ッ!?)

上条「寄って寄って」

一方通行(ど、どうする俺ェ!? 実際、半分冗談のつもりで……)

上条「うぅ……無理だな」

一方通行(みみみみ、密着……)

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/26(火) 06:13:17.01 ID:TZo4af6hO
上条「顔赤いな、暑いのか?」

一方通行「だ、大丈夫だ、モウマンタイモウマンタイ」

上条「……? 座る形になるけど、向かい合わせってのはどうだ?」

一方通行「お、おぅ……」

上条「…………」

一方通行「…………」ジー

上条(恐ぇえええええええええ)

一方通行(こ、こんなに近くに……)

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/26(火) 06:17:02.17 ID:TZo4af6hO
上条「ああっ、ダメだダメ! 来い一方通行!」

一方通行「はァ……ッ!?」

一方通行(両手を広げて、さも飛び込んで来いと……いや、俺は何を考えるンだ?
      ンなわけねェ――)

上条「だからこっちに来い」グイッ

一方通行(ぐっ……何が起こりやggggggggggg)

上条「これで妥協しよう……あっ、上条さんはそっちの趣味はまったくないんで安心してください」

一方通行「」

一方通行(落ち着けッ、俺!
      まず状況を確かめる……俺は、とうまを背にしている。
      つまり寄りかかっている、完全なる密着……!)

上条「ぐー……すぴー……」

一方通行(夢じゃねェンだよな……あァ、動悸で死ンじまいそうだ……)

一方通行(いや、今なら死ンじまっても構わねェ……)クルッ

一方通行「ね、寝てンのか……?」

上条「うぅ、不幸だ……zzZ……」

一方通行「俺は幸せだァ……」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/26(火) 06:20:33.27 ID:TZo4af6hO
一方通行「今なら見放題だ、それもこンな至近距離で……しっかり目に焼き付けとくか……」

一方通行「……ふふ」

一方通行「……とうま」

一方通行「ァァァァ゙……口に出しちまった……」

一方通行「…………」ニヤニヤ

一方通行「コイツといると何だが安心すンな……俺も眠くなってきやがった……」

一方通行「だが、寝ちまうのは勿体ねェし……」

上条「オルソラぁ……」ギュウッ

一方通行「い……ッ!?」

一方通行(だ、ダダダダダダ、これはアレだよな!? 抱き締められてンだよな!?)

一方通行「つうかオルソラって誰なンだよ……」ビキビキ

上条「う~ん……そんなとこ抓らないで……」

一方通行「……まぁ、いいか」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/26(火) 06:27:53.39 ID:TZo4af6hO
禁書目録「何だかうるさいんだよ!」

打ち止め「インターホンが鳴ってるよってミサカはミサカは眠気眼を擦りつつ報告してみる……」

禁書目録「とうまー! お客さんだよー!」

打ち止め「反応がないねってミサカはミサカはお寝坊さんの二人に呆れてみたり」

禁書目録「仕方ないね、はいはーい! 今行くよー!」ガチャ

美琴「……なんでアンタここにいるのよ!?」

禁書目録「あ、短髪」

打ち止め「お姉さま!」

美琴「アンタも……!?」

禁書目録「とうまなら寝てるんだよ」

美琴「だ、誰もアイツのことなんて聞いてないわよ……」

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/26(火) 06:29:53.39 ID:TZo4af6hO
打ち止め「あれ? でもここはあの人のお家だよねってミサカはミサカは首を傾げてみる」

美琴「う、うるさいわね!」

禁書目録「うるさいのは短髪の方なんだよ」

美琴「なんですってぇ……」

打ち止め「お姉さまには悪いけどミサカはミサカはシスターさんに同意してみる」

美琴「うっ……大声上げたのは悪かったわよ……」

美琴「……ん? この靴は?」

打ち止め「これはあの人……一方通のってミサカはミサカははにかんでみたり」

美琴「いっ、一方通行ですってぇ!?」

禁書目録「うん、お風呂場で一緒にお昼寝中だよ」

美琴「」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/26(火) 06:31:35.02 ID:TZo4af6hO
   ∧∧
  (  ・ω・)
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/26(火) 18:32:28.75 ID:TZo4af6hO
わっふるわっふる

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/26(火) 21:50:29.75 ID:TZo4af6hO
上条「……うぅん」

一方通行「…………」

一方通行にぎちぎちと強く腕を抱き締められ魘される上条。

普段の顰めっ面からは想像出来ないほど安らかで優しい寝顔の一方通行。

そんな二人の安寧を引き裂くように、響く。
ど、という扉を殴る音。
それは連続して浴場内に響き渡り、反響して篭もった音となって二人の耳に入るが、目を醒ますことはない。

美琴「ちょっと! なんで鍵が!」

禁書目録「いつものことなんだよ」

美琴「ま、まま、まさか……この中であんなことやこんなことが行われた……」

打ち止め「事後? ってミサカはミサカは何が起こった後、または何が終わった後なのか思考してみたり」

美琴「ナナナナナ、ナニって……ぶち破るわよ!!」

禁書目録「壊したら弁償なんだよ!」

美琴「金なら腐るほどあるわ!!」

禁書目録「短髪がヤな奴になってるかも……」

美琴は二人を下がらせつつ、コインを取り出す。
と、思えば既にコインは弾かれ放物線を描いていた――――

219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/26(火) 21:54:35.52 ID:TZo4af6hO
一方通行「――敵かッ!?」

上条「うぇ、げっほげほ……」

一方通行「起きやがれ!」

上条「……はい? これは夢です、夢なんです。風呂場が崩壊するはずがない」ギュウッ

一方通行「ね、ねねッ、寝惚けてンじゃねェ!」

一方通行(クソがァ……俺の至福の時を邪魔しやがってェ……)

一方通行「一体どこのドイツだ……半殺しじゃ済まさねェぞ……」

美琴「」

一体通行「テメェは……!」

打ち止め「あーっ、ずるいずるいってミサカはミサカは抱き締め抱き締められてるる二人に嫉妬してみたり!」

禁書目録「と、とうま……ついにそっちにいっちゃったんだね……」

美琴「アンタらぁああああああああ何やっとんじゃあああああああああああああああああ」バチバチ

一方通行「チィッ……」カチッ

上条「ひでぶ!!」

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/26(火) 22:04:48.06 ID:TZo4af6hO
一方通行「オ、オイィイ……よくもやりやがったなァ……」

美琴「アンタが反射したんでしょーが!」

一方通行「元はといやァテメェのせいだッ!」キピィン

美琴「危ないじゃないッ!」チャリーン

土御門「にゃあぁあああああああああ! 壁に穴がぁあああああああああああ!」

舞夏「落ち着け、兄貴」

打ち止め「お姉さま、落ち着いて! ってミサカはミサカは身を呈しt」

美琴「どいて! ソイツ殺せない!」

禁書目録「とうまー! 早く起きないと家が大変なことになるんだよ!」

上条「不幸……だ……」

こうして上条当麻の人生はてんやわんやで幕を閉じたのであった。

誰か引き継いでくれません?

227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/26(火) 22:13:50.94 ID:TZo4af6hO
>>226
一方通行「その……、大丈夫かァ?」

上条「ああ、大したことは……」

一方通行「そ、そォか……」

美琴「何乙女してんのよ!」

一方通行「ハ、ハァ? うるせェ、黙ってろ三下がァ」

美琴「へぇ……本当に三下かどうか試してみる?」

一方通行「面白ェ……」

上条「お願いします、もうやめてください」

一方通行「チッ、お前がそういうなら……」

美琴(な、何よ……点数稼ぎってわけ?)

土御門「何で俺一人で修理しなきゃならないのかにゃー……」

打ち止め「がんばれー! ってミサカはミサカはどこからともなく取り出したボンボンを振ってみたり」

禁書目録「人が多くて息が詰まるんだよ……」

ならばこれでどうだ!?

229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/26(火) 22:30:26.24 ID:TZo4af6hO
舞夏「茹で卵出来たぞー」

禁書目録「わーい!」

打ち止め「わーい! ってミサカはミサカは真似っこしてみる」

一方通行「でェ、テメェは一体何をしに来たンだよ?」

美琴「え、あの、えっと……」

美琴(ヤバイ……言い訳を考えてなかった……)

美琴「あっ、コイツが逃げたからよ!」

上条「だーかーらー、言っただろうが……」

一方通行「確か急いでたンだよな? あンま我が儘言ってコイツに迷惑かけんじゃねェよ」

美琴「な、何よ……な、ならアンタはどうしてここに!?」

一方通行「打ち止めがコイツんちに勝手に行きやがってよォ、迎えに来たr」

打ち止め「みんなで一緒にこの人が作ってくれたオムライス食べたの! ってミサカはミサカは自慢げに胸を張ってみたり」

美琴(コイツの作った……な、なんで、ずるいよぉ……)ウルッ

231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/26(火) 22:41:37.66 ID:TZo4af6hO
上条(ビリビリの目が潤んでる……季節外れの花粉症か?)

美琴(このままじゃ一方通行にコイツを取られちゃう……)

一方通行(コイツがいなけりゃもっととうまと……)

一方通行「用がねェなら帰ったらどうだ?
      もう陽も落ち掛けてることだしよォ」

美琴(そうはいかないわよ……コイツと2人っきりにはさせないんだから……!)

上条「寮の門限とかあるんだろ?」

美琴「あっ……」

一方通行「その点は俺は心配ねェ、なんなら泊まっていけるなァ」ニヤリ

美琴(ななな、何よ何よ! 私だって黒子に……ダメだ、今日は……)

上条「なんだ? 泊まっていくのか、一方通行?」

一方通行「……あ?」

美琴「はぁっ? そんなのダメよ!」

一方通行(い、いいのかァ? 第三位に対抗するためポロッと言ってみただけだッつうのに……。
      僥倖……ッ! こいつは僥倖だァ……ッ!)

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/26(火) 22:51:21.83 ID:TZo4af6hO
美琴「わ、私も泊まる!」

上条「いや、無理だろ……」

美琴「無理じゃないわよ!」

上条「布団もないし……」

美琴「か、金ならバラまくほどあるわ! 今から買ってくる!」

禁書目録「短髪……なんだかとても遠くへいっちゃった気がするんだよ……」

上条「……やっぱりダメ! 女の子だしな、紳士な上条さんとしてはそこは許せません」

美琴「へ……?」

美琴(一方通行は……?)

一方通行「残念だったなァ、来世は男に生まれてくるこった」

美琴(いやいや、アンタ女でしょ? はっ、まさかコイツ一方通行を……)

上条「それで一方通行、どうすんだ?」

一方通行「し…仕方ねェから泊まっていって――」

美琴(やっぱり男だと思ってる!)

美琴(このまま野放しにしたら……ううん、そうはい神裂!)

237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/26(火) 23:16:54.52 ID:TZo4af6hO
美琴「一方通行!!」

一方通行「あァ!? なンだよ、割って入ンな!」

美琴「いいから、ちょっと耳貸しなさい……」ボソッ

一方通行「あン?」

美琴「泊まるってことはさ、もしかしたらバレるかもよ?」ボソッ

一方通行「そこは抜かりねェ」ボソッ

美琴「い、いいの……? もしもバレたらアイツに二度とこの関係には戻れないってことなのよ?」ボソッ

美琴(一歩進んじゃう的な意味で)

一方通行「二度……と? たった一日で……?」

美琴「そうよ、だから今日のところは私と帰るべきよ」ボソッ


一方通行「だ、だがよォ……」

美琴「それに泊まるにしても『女の子』には色々と支度が必要でしょ?」ボソッ

一方通行「べ、別に俺はァ……」

一方通行(『女の子』として扱われるなんて、何年振りだァ……?)

美琴(よし、イケる……)ニヤリ

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/26(火) 23:32:56.94 ID:TZo4af6hO
美琴「ね、一方通行。私はあなたに出し抜かれるとかそんな風に思って言ってないの」ボソソ
          ライバル
美琴「私はあなたの好敵手として、言ってるのよ」

一方通行「ライ……バル……?」

美琴「そ、だから今日は帰りましょう? 女二人で帰り道色々……主にアイツについて話そうよ!」ボソソボソソ

一方通行「……わァったよ」

美琴(イエーイ!)

美琴「ねねっ、一方通行は今日は帰るって!」

上条「え、そうなのか?」

一方通行「おぅ……」

打ち止め「えーっ、お泊まりしたい! ミサカはミサカはだだをこねてみる」

一方通行「我が儘言うンじゃねェ」

美琴「そうよそうよ!」

上条「じゃあ送っていくか」

一方通行「いや、俺がいるからいいだろ」

美琴(うっ……迂闊だったわ、二人きりになれるチャンスが……)

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/26(火) 23:44:05.79 ID:TZo4af6hO
美琴「それでアイツ見かける度、八割の確率で別の女の子を――」グチグチ

一方通行(確かにとうまの話だが、全部愚痴じゃねェか……)

美琴「ていうかさ、アンタその格好はないわ」

一方通行「はァ? 好きでやってンだよ……」

美琴「そのままじゃアイツ……男も振り向かずに素通りよ」

一方通行「……そンなにダメかよ……」

美琴「ダメね、ダメダメ。もっとこう、フリフリのかわいいn」

一方通行「そンなの着れっか! 第一似合わねェよ……」

打ち止め「意外と似合わうかもってミサカはミサカは女の子らしい格好のあなたを想像してみたり」

一方通行「やめろッ!」

美琴「ゴスロリとかどう?」

一方通行「何目ェ輝かせてンだよ、テメェ……」

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 00:01:54.38 ID:9hOlnOt6O
一方通行(あれからとうまと会わねェな)

一方通行(まぁ当然か……とうまはサファリゾーンでいうラッキーだしな……)

一方通行「はァ……会いてェ……」

土御門「それは誰とかにゃー?」

一方通行「な、なんでもねェよ!」

土御門「そうかそうか、カミやんと仲良くなれてから上機嫌一方通行さんは一体誰と……」

一方通行「テメェ……」

土御門「お礼とかどうかにゃー?
      抽象的過ぎるのは俺がねーちん派だからで、そこは勘弁して欲しいぜい」

一方通行「お礼、かァ……」

243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 00:16:26.67 ID:9hOlnOt6O
一方通行(お礼か……むしろ礼を言いてェのはこっちだ……)

一方通行(って、今はお礼をどうするかだろォ……)

一方通行(礼っつうとアレか、無難なとこで食事とかか?)

一方通行(いや、俺と二人で飯喰っても……つまンねェだろうしなァ……)

一方通行(かといって白いのと打ち止めを連れて行こうものなら大した店に入れねェだろうし……)

一方通行(……こ、ここは賭に出て段飛ばしで、その、エエエ、エロいこととか……)

一方通行(馬鹿か俺ァッ……こンな色気も可愛げもねェ身体で……)

一方通行(あァ、思考のベクトルがあらぬ方向へいっちまう……)

一方通行「ん? これは……」

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 00:29:02.77 ID:9hOlnOt6O
一方通行「何々……『男子を落とすため料理百選』……」ペラ

一方通行(料理かァ……やったことねェなァ……)ペラ

一方通行(やっぱ、おお、女としては覚えといた方いいよなァ……)ペラ

佐天(怖そうなお兄さんだなぁ……)ペラ

一方通行「なるほどなァ……」
佐天(でもそんなお兄さんがお料理本読んでる……)

佐天(この人は実はテロリストで……私がそれを……)

佐天(三十九度のォオオオ、第四波動ォオオオ……なんてね)

佐天(キャー、恥ずかしい! 誰か私の頭の中覗いてないよね?)

一方通行「よし……」

佐天(あっ、レジへ……買うんだ……)

初春「佐天さん、お待たせしました」

佐天「あ、それじゃあいこっか」

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 00:26:04.03 ID:KBS1wP8h0
ベクトル操作でボインボイン!

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/27(水) 00:28:03.49 ID:O/1cCILP0
>>245
でも触られた瞬間に幻想殺されて気まずくなっちゃうぞ

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 00:45:09.78 ID:KBS1wP8h0
>>246
しまった!

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 00:40:10.78 ID:9hOlnOt6O
一方通行「さァて、買ったはいいが……」

一方通行(とうまの好みを知りてェな……その料理を重点的に練習して……)

一方通行(ゆくゆくは料理上手な、お、お、奥……)

上条「おっ、一方通行じゃねェか」

一方通行「ッ……!?」

上条「ん? どうした?」

一方通行「なんでもねェよ!」

一方通行(心臓が止まるんじゃねェかと思った……)

上条「お前これから暇か? 打ち止めはー……」

一方通行「お前、俺と打ち止めをセットかなんかと勘違いしてねェか?」

上条「あははは、そんなことありませんよ。
    ただインデックスが打ち止めとまた遊びたいって言っててさ」

一方通行「ッ……連れて来るから待っとけ!」

上条「あ、いや……行っちまった……」

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 01:18:54.68 ID:9hOlnOt6O
上条「………」

一方通行「はァ、はァ……」

上条「…………」

一方通行「……いなかった」

上条「お疲れ様……」

一方通行(せっかくまたとうまの家に行けるチャンスだったっつうのによォ……)

上条「……どうする?」

一方通行「…………」

上条「……家来るか?」

一方通行「いや……はァッ!? いいのかッ!?」

上条「あ、ああ。別にお前一人でも……友達だし……」

一方通行(と、友達……? クソッ、嬉しいじゃねェか!)

上条(今の笑顔は……いやいやいやいや、だから上条さんはそっちの趣味はないんです!)

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 01:25:34.74 ID:9hOlnOt6O
上条「ただいまーっと」

一方通行「じゃ、邪魔すンぜ……」

上条「あれ? インデックスさーん?」

『ひょーかとあそんでくるんだよ!
           いんでっくす。』

上条「鍵もかけないで出て行きやがって……」

一方通行(い゙ッ……これはまさかアレか? ふ、二人っきり……!)

上条(やべぇ、気不味い……)

一方通行(男女が二人きり。間違いが起こっても……いや、ねェな……)

上条「とりあえず座れよ」

一方通行「おう……」

上条「…………」

一方通行「…………」

上条「ちゃ、茶でも淹れるか!」

一方通行「あ、あァ……」

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 01:32:52.76 ID:9hOlnOt6O
上条「粗茶ですか……」

一方通行「あァ……」ズッ

上条「…………」ズッ

一方通行「…………」

上条「…………」

一方通行(こッ、こんな機会滅多にねェ……なンか話さねェと……)

一方通行「い、いい天気だなァ」

上条「そ、そうだな」

一方通行(ア゙ア゙ア゙ア゙! 全然広がらねェじゃねェかァ……)

上条(学園都市レベル5第一位と天気の話とかシュールだな……)

一方通行(話術の神がいンなら俺に力を貸してくれェ……)

上条(こうただただダラダラと出来る友達もいいなぁ……)

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 01:41:55.58 ID:9hOlnOt6O
一方通行(とうまも年頃の男だから、やっぱ話題になるようなのは女か……)

一方通行(しかしどう広げンだ? 『お前は彼女とかいンのか?』とかどうだァ……?)

一方通行(だが、仮にいたとしてどうする!? ショックで立ち直れねェぞ……)

一方通行(ならここは『好きな奴とかいンのか?』でどうだ?)

一方通行(だが、仮にいたとしてどうする!? ショックで立ち直れねェぞ……)

一方通行(あァ、思考が同じとこをくるくると回ってやがる……。
       ここは思い切っていくか……)

一方通行「オイィ……テメェ、好きな女とかいンのかァ……?」

上条(恐ぇええええええええええええええええええええええ)

一方通行(柄悪くなっちまったァアアアアアアアアアアア)

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 02:02:03.71 ID:9hOlnOt6O
上条「んん゙……好きな奴かぁ……」

一方通行「あァ……」

上条「……いない、かな? そういうお前はどうなんだよ?」

一方通行「はァッ……」

上条「おーおー、紅玉の如く赤くなって。その様子だと……」

一方通行「いちゃあ悪ぃかよ!」

上条「悪くない悪くない悪くないです……で、どんな奴だ?」

一方通行「……俺を救ってくれた、正義の味方みてェな奴だ……」

上条「ははーん……一方通行さんも隅に置けませんねぇ……」

一方通行(くっ、気付く……わけないよなァ……)

上条「まぁ、一方通行は可愛いしイケるんじゃねーの?」

一方通行(かッ、可愛いだとォ……!?)フニャ

上条「たまに女の子に見えたり、って上条さんに男の娘属性はありませんよ!」

一方通行(鋭いのか鈍いのか解ンねェ……)

260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 02:09:54.14 ID:9hOlnOt6O
>>259
ダメ!アレもいいけど、絶対ダメ!

男のものに近い低い声だけれど、確かに女性のもので
個人的には男になりきろうとして、低く保ってるみたいな
たまに高い声が出たりする時に萌えるというポイントがあったりなかったり

伝わらなかったらスマン

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 02:16:08.33 ID:9hOlnOt6O
上条「一方通行を救うくらいだから、ソイツとんでもなく強いんだろうし。
    なんかこう、想像では男っぽい奴なんだろ?」

一方通行(あァ、強ェ……俺じゃあ一生適わねェくらいな……)

上条「ちょっとそういうとこ見せてけばイケるイケる、上条さんが保証しますよ!」

一方通行「お、おぅ……そうだ……」

上条「ん……?」

一方通行「好きな喰いモンとかあるか?」

上条「突然訊かれるとパッと出てくるものがなくて困るな……ああ、最近肉食べてないな……」

一方通行(肉か……)

上条「でも一体どうしたって言うんだ? まさか料理作ってくれるとかだったり?」

一方通行「い、いや……」

上条「さっき料理の本見てたしな」

一方通行「見てたのかよォッ!?」

上条「……すみません、見ちゃいました」

一方通行「別にいいけどよォ……きょ、今日の飯はどうなってンだ?」

264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 02:22:43.01 ID:9hOlnOt6O
上条「作ってくれるのか!?」

一方通行「誰もそんなこと言ってねェ!!」

上条「なんだ違うのか……」

一方通行「ち、違わねェよ……」

上条「素直じゃあないなー、このぉー」

一方通行「殺すぞ……」

上条「すみません……」

一方通行「……但し!」

上条「但し?」

一方通行「初めてだから……失敗すっかもしンねェぞ……?」

上条「オーケーオーケー、この上条さんと暴飲暴食暴力の三つ揃ったインデックスさんが練習台になりましょう!」

一方通行「俺の料理を喰えんだから光栄に思えよ……」

一方通行(クソッ、こんなことならもっと前から料理を……)

268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 05:00:51.44 ID:9hOlnOt6O
一方通行(……俺は今、スーパーでとうまと共にカートを押して買い物中……。
       こんなことになるなンて想像出来たかよ……過去の、あの時の俺よォ)

上条「で、何作ってくれるんだ?」

一方通行「あ、ちょっと待て……」ペラ

上条「はは、本当に初めてなんだな」

一方通行(クソォ……馬鹿にされてるンだろうが、何でこう嬉しいんだよ……)

一方通行「……肉じゃがにする」

上条「肉じゃが……定番だな」

一方通行「悪ぃかよ……」

上条「いえいえ、後は?」

一方通行「あ、後……?」

一方通行(一品じゃダメなのかよ……)

一方通行「……じゃあハンバーグで」

上条「ハンバーグ……バランス悪くないか?」

一方通行「ど、どこがだ?」

上条「肉じゃが、とハンバーグだろ? どっちも肉じゃねぇか……」

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 05:08:56.66 ID:9hOlnOt6O
一方通行「だってよォ、肉じゃがには人参と糸こんにゃくと玉ねぎが入るって、ここに……」

上条「どれ……確かにそうだけど、なんか上条さんはこの二品を一緒にってのは……」

一方通行(ち、近いェ……)

一方通行「じゃあどうすりゃいいンだよ!?」

上条「キレんなよ……スタンダードに後は味噌汁と焼き魚でどうだ?」

一方通行「それにしてやるよ……米はあンのか?」

上条「……買ってください!」

一方通行「ヒモが」

上条「ヒモって言うな! 好意で作ってくれるんですよね!?」

一方通行(今、割と自然に会話が成立した……)

上条「何ニヤけてんだ……?」

一方通行「な、なンでもねェ!」

271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 05:17:56.04 ID:9hOlnOt6O
一方通行(上手くいったら毎日作りに来れっかな……。
       コイツ金ねぇみたいだし、簡単に受け入れてくれンだろ)

一方通行(すッ、するとアレだな! か、通い妻……みてェ……)

上条「一方通行、ブリなんてどうだ?」

一方通行「あ、あァ……」

一方通行(……これを機な家事全般を覚えっか。
       そうなったら少しはとうまも俺を……)

一方通行(いや、バラさないと……若しくはバレなきゃそれはねェ……)

一方通行(だが、女ってバレちまったら今まで通りコイツが接してくれるか?)

一方通行(信じられねェわけじゃねェ……だが、不安は確実にある……)

上条「……そういえばお前、松葉杖なんか突いてるけど事故にでもあったのか?」

一方通行「まぁ、そんンとこだ」

上条「カート、俺が押すよ」

一方通行「いや、この方が楽だ」

上条「そっか、だよなぁ」

一方通行(それに、この方が近くにいることが出来るしなァ……)

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 05:21:21.92 ID:9hOlnOt6O
一方通行「後は会計か……カードは使えるよな……」

上条「あっ、一方通行」

一方通行「どうした?」

上条「ほら、エプロン」

一方通行「……俺に付けろって言うのかァ?」

上条「案外似合うんじゃないかなぁ、と」

一方通行「そこに悪意はあンのか?」

上条「ありませんありませんよ! ほら、足が不自由なわけだし、な?」

一方通行「……そォだな」

一方通行(コイツ『男』の俺にもこんなにも優しくて……やっぱ善人は違ェ……)

上条「ひよこがプリントされてるのなンてどうだ!?」

一方通行「テメェ、絶対悪意があンだろ?」

上条「…………」

一方通行「必死に笑い堪えてんじゃねェ!」

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 05:27:44.04 ID:9hOlnOt6O
上条「ただいま、と」

禁書目録「とうま、遅いんだよ! どこ行ってたの!?」

一方通行「…………」

禁書目録「あっ、また遊びに来たんだね」

上条「控えおろう、今日はこの一方通行様が晩飯を作ってくださるのだぞ!」

禁書目録「はっ、ははぁ~!」

一方通行「コントはいいから、早く上がらせろ」

上条「ははっ、どうぞ」

禁書目録「何を作ってくれるのかな?」

一方通行「味噌汁と肉じゃがと焼き魚だ」

禁書目録「ビバ、日本食なんだよ!」

上条「今日は量より質で頼みますよ、インデックスさん」

禁書目録「うん! おいしぃーの作ってね!」

一方通行「あァ……」

一方通行(頑張らねェと……)

275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 05:33:07.46 ID:9hOlnOt6O
一方通行「まずは米だな」

一方通行「しっかしどうやれば……洗剤でなんてベターなことはしねェが……」

上条「早速困ってるな! ここは自炊してる上条さんに任せなさい!」グイッ

一方通行(近ェ……キッチンの狭さに感謝だな……)

上条「まずは何号炊くか……今日は六号で。軽量カップ並々で一号な」

一方通行「おぅ……」

上条「そしたら水を入れてー……研ぐ! これを二三回繰り返せばいいからやってみろ」

一方通行「よし……」

上条「おい……一方通行……」

一方通行(チッ、何かミスったか……!?)

上条「何故エプロンを付けない!? ほら!!」

一方通行「…………」ツケツケ

上条「おぉ、可愛いぞ一方通行!」

禁書目録「あっ、ホントだぁ」

一方通行(クソがッ、は、恥ずかしいィじゃねェか……素直に従っちまう自分も……)

276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 05:35:33.86 ID:9hOlnOt6O

  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/



  川  川  川 ピューン
  _______
/|<⌒/ヽ-、__/


308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 22:43:40.63 ID:9hOlnOt6O
一方通行「次は味噌汁かァ……」

一方通行(こりゃあ味噌ぶっこむだけだから楽勝だな)

上条「いや、待て一方通行」

一方通行「なンだよ……」

上条「沸騰してない真水に何ゆえ味噌を?」

一方通行「……?」

上条「いやいや、なんか文句あっかって顔やめてください!
     味噌はある程度温まってからで……」

一方通行「……変わンねェだろ」

上条「残念ながら味は変わるんですね、これが。
    それにお前が買った味噌、ダシが入ってない」

一方通行「……聞いてねェ」

上条「気付けよ、常識だろ……えっと、ここら辺に……」

一方通行「なンだそりゃ?」

上条「ダシの素。これをパパっと入れりゃあいい」

一方通行「なるほどなァ……」

311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 22:48:29.37 ID:9hOlnOt6O
上条「後、味噌汁は沸騰させちゃダメ! 注意するように」

一方通行「あァ……」

上条(調子に乗って口出ししてるけど……怒ってないよな……?)

一方通行(とうまに教えてもらえりゃコイツの好みの味になンだろ……ちょっと卑怯だが……)

上条「……それで一方通行さん、具は?」

一方通行「あ……」

上条「豆腐と滑子買っただろ……」

一方通行「うるせェ……」

一方通行(……豆腐はこンくらいでいいのか?)

上条「あぁ、デカいデカい。このくらいだろ」ニギッ

一方通行「ッ!?」

上条「滑子は洗うんだぞー」

一方通行(料理やってなくてよかったかもしれねェ……)

312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 22:53:27.77 ID:9hOlnOt6O
一方通行「も、もうひっくり返してもいいよなァ……?」

上条「ああ、いいぜ」

禁書目録「煙たいんだよ」

上条「我慢しなさい!」

一方通行「今のうち飯を……」

上条「うぅっ……どうせ居候なら一方通行みたいなのがよかった……」

禁書目録「それは聞き捨てならいんだよ、とうま!」ガジガジ

一方通行(俺が居候……)

一方通行(毎朝こォしてとうまのために飯作って……)

一方通行「…………」ニヤニヤ

上条(味噌汁の出来に喜んでるのか……?)

禁書目録(お腹空いたー……)

315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 23:05:07.10 ID:9hOlnOt6O
禁書目録「いただきまーす!」

上条「いただきます」

一方通行「おぅ……」

一方通行(まずは肉じゃがに箸を付けたか……く、口に入る……!)

上条「……これh」

禁書目録「美味しいんだよ! すごくすごく美味しいだよ!」バクバク

上条「そうだな、これならどこに出しても恥ずかしくない」

一方通行「そォかよ……」

一方通行(どこにも出る気はねェよ……お前のとこ以外は……)

一方通行(ってェ、馬鹿か俺ァ!?)

上条「美味い美味いぞ! こんなまともな飯久しぶりだなぁ! 」ガツガツ

一方通行(ふふっ……)

禁書目録(顎に両手を当てて乙女みたいなんだよ)バクバク

一方通行「おかわりかァ?」

禁書目録「うん!」

316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 23:11:55.38 ID:9hOlnOt6O
一方通行(それにしてもほとンど、とうまに手伝ってもらったようなもンだよな……)

上条「いやぁ、この肉じゃがは絶品だな!」

禁書目録「うんうんっ、そうだね!」バクバク

上条「一方通行が本と睨めっこしながら作った甲斐があったな!
     こればっかりは上条さんも口出しする必要ありませんでしたよ」

一方通行「そ、そォかよ……」

上条(口出し出来ない必死さが滲み出てたしな……)

一方通行(くっ……なンか目頭が熱くなりやがる……)

禁書目録(美味しい! この魚も美味しいんだよ!)

一方通行「オイ、おかわりはどうすンだ?」

上条「ああ、自分でやるから一方通行も早く食べてみろよ」

一方通行「いいからやらせろ……」

上条「ああ、悪い……上条さんは今泣きそうです……」

一方通行(こンなことで喜ンでくれんならバンバン盛ってやるよォオオオオオ!!)

上条「あの……それはちょっと盛り過ぎというか……」

319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 23:22:53.78 ID:9hOlnOt6O
禁書目録「ごちそうさまなんだよ」

一方通行(ジャーがすっからかんになにやがった……)

上条「あー、もう喰えません……不幸、じゃないな……」

一方通行「皿下げンぞ」

上条「あ、手伝うよ」

一方通行「いいからお前はそこで牛になってろ」

上条「そりゃ迷信だ……」

一方通行(むしろ喰った後は横になった方がいいンだよなァ)

上条「じゃあお言葉に甘えるとするか……インデックス、リモコン」

インデックス「そんなの自分で取ればいいかも」

上条「不出来な居候……」

インデックス「とうまーっ!」ガブッ

上条「ジョークジョーク!」

一方通行(……家族みてェ♪)

上条(あの一方通行が鼻歌混じりで水仕事……シュールだ……)

320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 23:37:18.26 ID:9hOlnOt6O
上条「ん……一方通行ー! 携帯鳴ってるぞ」

一方通行「…………」

『仕事だ』

一方通行「テメェか……数分してからかけ直せ」ブチッ

上条「誰からだー?」

一方通行「……帰る」

上条「え、いや、ゆっくりしていけよ」

一方通行「ちょっと野暮用が出来ちまったンだよ」

上条「そうか、残念だな。それじゃあ送っていくか」

一方通行「俺を誰だと思ってやがる……じゃあな」

上条「そうだな、またいつでも遊びに来いよ」

禁書目録「バイバイ、美味しいご飯ありがとねー!」

一方通行「あァ……」

一方通行(急に現実に引き戻されちまった……)

323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/27(水) 23:51:01.71 ID:9hOlnOt6O
一方通行(そォだよな……)

「頼む! 見逃してく……」バタリ

一方通行(そもそも俺とアイツじゃ生きる世界が違ェ……)

「や、やめろォオオオオオオオオオオ!!」

一方通行(俺は悪党だ……そしてアイツは善人……)

「くっ……逃げ……」

一方通行(ならせめて、俺はこうして表の、光が当たる場所を守るために……)

「よくもやりやがッ……!?」

一方通行(だが、こんな俺を見てアイツはどう思いやがる……)

一方通行「クソがァ……」

結漂「……そっちは終わった?」

一方通行「ああァ……」

結漂「今日は機嫌が悪いのね」

一方通行「…………」

324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 00:02:44.18 ID:Game3hfpO
一方通行「報告だァ……制圧完了、以上……」

土御門『今回は割と楽だったにゃー』

結漂「……何かあったの?」ボソッ

土御門『俺は何も知らないぜい……いや……」

土御門(なんとなく解る気がするぜよ……)

海原「用は済んだ、さっさと引きましょう」

一方通行(あァ……クソが……)

結漂「…………」

325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 00:11:33.04 ID:Game3hfpO
結漂「ただいま」ビュン

土御門「パシリご苦労」

海原「トラウマの方は克服されたんですか?」

結漂「うるさいわね……はい、コーヒー」

一方通行「あァ……」

結漂「何か悩み事でも?」

海原「彼ならこういうでしょう。『天下の一方通行様にンなもんあるかよ』とね」

土御門「ぶっ! に、似てる」

結漂「茶化さないで……」

一方通行(こンなことテメェらに相談出来ッかよ……)

326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 00:23:56.02 ID:Game3hfpO
一方通行「はァ……クソが……」

一方通行(あれから一週間以上経っちまった……)

上条『またいつでも遊びに来いよ』

一方通行(行けねェ……機を逃したっつうか……)

一方通行(いや、それだけじゃねェな……)

小萌「それじゃあいってきますねー」

結標「いってらっしゃい」

一方通行「…………」

結標「あっ……」

329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 00:32:27.58 ID:Game3hfpO
結標「ねぇ、なんか悩み事があるのよね?」

一方通行「……付いてくンな」

結標「ここは一つお姉さんに言ってみなさい!」

一方通行「チッ……」

一方通行(いや、待てよォ……一応コイツも女だ……)

一方通行(アイツらもいねェし……コイツ一人なら……)

一方通行(だがよォ、コイツは――――)

一方通行「ショタコン」

結標「い゙!?」

一方通行「役に立つわけがねェ……じゃあな」

結標「待て、待って、待ちなさい!」

332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 00:44:37.09 ID:Game3hfpO
結標「まさか一方通行から恋バナを聞く日が来るとはね……」

一方通行「遠い目してンじゃねェ……あくまで知り合いの話だッ!!」

結標「なるほどなるほどぉ、一方通行もお年頃ってわけね」

一方通行「こ、殺されてェのかこの女ァ……」

結標「好きな男が自分を男だと、ね……好きな男!? いえ、自分を男だと!? 」

一方通行(不味い……)

一方通行「もうこの話はいいッ! じゃあな!」

結標「ハイ、ターッチ……なななな、ない! ナニが、ナニがないぃ!?」

一方通行「テッ、テメェどこ触ってやがる……!?」

結標(……クソッ、狙ってたのに……)

336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 00:52:49.00 ID:Game3hfpO
結標「一方通行ちゃん」

一方通行「いきなりちゃん付けすンな! 気持ち悪ィ!」

結標「どうしたものかしらね、これは」

一方通行「…………」

結標「女とバラしたくないけど、バラしたい……ジレンマね」

一方通行「いや、今そのことじゃなくてよォ……」

結標「何細かいことでうじうじしてんのよ」

一方通行「細かいことってなァ……」

結標「一方通行ちゃんは一方通行ちゃん。一方通行ちゃんだから一方通行ちゃんなわけよ」

一方通行「……だからちゃん付けすンなって」

結標「意外と真面目なのね、要するに気にすんなってことよ」

一方通行「…………」

結標「そンなこと気にしてたら恋愛なんでできないわ、ほら、年齢とか法律とか」

一方通行(説得力あるようでねェな……)

340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 01:03:14.22 ID:Game3hfpO
結標「誰にでも秘密はある。大丈夫、苦しくなったらまた聞いてあげるわ」

一方通行「お前……」

結標「結婚式には呼んでよ?」

一方通行「け、結婚……」

結標(一人目は絶対男の子でよろしく……!)

結標「ま、そこに到達するためにも早めにバラした方がいいわね」

一方通行「だ、だがよォ……やっぱ……」

結標「元はいい……」

一方通行「あン?」

結標「とりあえず女装……違った、女らしい服を買いにいきましょうか!」

一方通行「はァッ!? お断りだ!!」

結標「なんでよー……」

341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 01:11:47.53 ID:Game3hfpO
一方通行(結局流されるままに連れて来られちまった……)

結標「こんなんどうでっしゃろッ?」

一方通行「……なンでテメェみてェに臍出さなきゃなんねーンだよ」

結標「露出は多い方がいいわよ」

一方通行「こンな貧相な身体晒してどーすンだよ!?」

結標「ちっちっちっ……解ってないなぁ、一方通行ちゃん」

一方通行「一方通行ちゃんって言うな」

結標「そっちにも需要はしっかりあるから安心しなさい」

一方通行「なンの需要だよ……」

結標「あっ、これなんかどう?」

一方通行「スカートなンて穿けっか!」

結標「我が儘ね」

343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 01:24:10.01 ID:Game3hfpO
結標「一方通行ちゃーん! 手伝おうかー?」

「一方通行ちゃんって言うな」

結標(本当に付いてないのか確かめたかったんだけど……)

結標「まだかしらー?」

「…………」

結標「……? 開けるわよ?」

一方通行「……笑うンじゃねェぞ」

結標「いや……これはアリね……」

一方通行(恥ずかしいィイイイイイイイイイイイイイイイイ)

結標「白色のローブカーディガンにホットパンツ……うん、イイ」

一方通行「へっ、変じゃねェか……?」

結標「ちょっと露出が……」

一方通行「殴ンぞ」

結標「ワンピースを合わせてみてもいいんじゃ……」

一方通行「テメェ……俺を着せ替え人気かなんかと思ってねェか……」

346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 01:32:21.31 ID:Game3hfpO
一方通行(かっ、買っちまった……)

一方通行(どうするよこれ……マジで着ンのか……?)

結標「どこか見たい店ある?」

一方通行「……ねェよ」

結標「なんか希望はないの? こういう服を着たい、とか」

一方通行「n――――」


美琴『ゴスロリとかどう?』


一方通行(……見るだけならいいよなァ)

結標「ちょ、一人で歩き出さないでよ」

349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 01:42:18.65 ID:Game3hfpO
結標「ゴスロリか……」

一方通行(これ前に雑誌で見たな……黒ロリだったかァ?
     可愛いメイクしてっつう……)

結標「この黒を基調としたのなんてどうよ? 白のレースが可愛いわね」

一方通行「色はいいけどよォ……俺にこンなの似合わねぇよ……」

結標「いや、一方通行ちゃんみたいな子にこそ似合うと思うんだけど」

一方通行「……引かねェか?」

結標「……人による」

一方通行「帰ンぞ……」

結標「え、いいの?」

351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 01:49:57.65 ID:Game3hfpO
結標「悪いわね、クレープ」


一方通行(駄々こねたくせしやがって……)

結標「一方通行ちゃんは食べないの?」

一方通行「空いてねェ」

結標「甘いものは別腹っていうじゃない」

一方通行「ねェよ」

結標「えぇっ、甘いものを美味しそうに食べるショ……子って可愛く見えるのよ?」

一方通行「……買ってくる」

結標「単純ね……」

「ジャッチメントですの」
「ジャッチメントォ……ガキが嘗めてんじゃ……」

結標「げっ、こんなところで……」ビュン

354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 02:03:55.44 ID:Game3hfpO
許してくれよ
一度最初の辺りでミスってたんだから知ってるY



366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 05:37:05.19 ID:Game3hfpO
一方通行「アイツ……勝手にどこ行きやがった……」

一方通行「……ガキじゃねェんだ、帰るか」

一方通行(しかしマジでどォするよ……これを着て、とうまのとこへ……)

一方通行「……ねェな」

一方通行(女装させられたのか、と一蹴されンのがオチだ)

一方通行(言い出す勇気もねェわけだ……)

一方通行「はァ……」

一方通行(最近溜め息が増えたな……それに胸がこう、重いっつうか苦しいっつうか……)

一方通行(そもそもだ、俺はどうしてェンだ?)

一方通行(本当にとうまに女として見てもらって、そして付き合いてェのか?
       付き合いてェ……付き合ってみてェが、無理だろ……)

一方通行(所詮夢物語、ただの幻想だァ……)

一方通行(それなら今まで通り、いや、『友人』のままでいる方がいい判断だろ)

一方通行「下手に幻想は抱くもンじゃねェ……どうせまたブッ壊されンのがオチだ……」

367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 05:44:41.96 ID:Game3hfpO
一方通行(改めて見ると可愛いじゃねェか、この服……)

黄泉川「一方通行……何してん、じゃん?」

一方通行「ッ――!?」

黄泉川「アンタもようやく目覚めたんじゃん、良い傾向じゃん」

一方通行「こォ、これは違ッ……」

黄泉川「いいじゃんいいじゃん、照れることないじゃん」

一方通行(クソッ……さっきああ思いやがったっつうのに、何やらかしてんだ俺ァ……)

一方通行(まるで矛盾してンじゃねェか……)

一方通行(どォすりゃいいンだ、俺ァ……)

打ち止め「わーっ、可愛い! 合わせるだけじゃなくて着てみて欲しいな!
       ってミサカはミサカは期待の眼差しを送ってみたり」

一方通行「……やるよ」

打ち止め「え……でもでも、ミサカには大きすぎるってミサカはミサカは……」

一方通行(こンな時は寝ンのがに限る……そして忘れりゃあいい……)

369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 05:56:19.73 ID:Game3hfpO
一方通行(いい天気、だなァ……ってアホか俺ァ……)

「だから私には御坂美琴って名前が――」

一方通行(やっぱとうまとアイツ、か……つうか何隠れてンだよ……)

一方通行(学園都市第三位『超電磁砲』……お似合いだよ……)

一方通行「少なくとも俺なンかよりはな……」

美琴「あーっ、もう、逃げられた……あ!」

一方通行(ヤベェ……)

美琴「一方通行じゃない、こんなところで何やってんの?」

一方通行「……散歩だよ」

美琴「……アンタ、あれからアイツのとこ行った?」

一方通行「……あァ」

美琴「嘘!? ずっ、ずるい!!」

一方通行「テメェも行きゃあいいだろ……」

美琴「そんなこt……アンタさ、何かあった?」

一方通行「別になンもねェよ……」

370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 06:02:13.20 ID:Game3hfpO
美琴「ふ、ふぅん……手料理振る舞ったんだぁ……」

一方通行「長い付き合いだ、これくらいテメェもあンだろ?」

美琴「あ、ああ、あるわよ! 当然!」

美琴(夢の中でなら……)

一方通行「それだけだ、じゃあな……頑張れよ」

美琴「……ちょっと待ちなさいよ」

一方通行「なンだよ……」

美琴「逃げるの?」

一方通行「ンだとォ……ッ!?」

美琴「天下の第一位様が、易々と第三位に男譲っちゃうわけ?」

一方通行「……譲るも何もねェ、俺を誰だと思ってやがる?」

美琴「学園都市第一位『一方通行』」

一方通行「よォく解ってンじゃねェか」

美琴「でも、その前に一人の女の子よね?」

一方通行「フッ……笑わせンな」

371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 06:12:25.27 ID:Game3hfpO
美琴「アンタさ、私とアイツを見ててどう思う」

一方通行「お似合いなンじゃねェかァ……?」

美琴「そう。でもね、アイツ全ッ然私の気持ちには気付いてないのよ、ホンットムカつくわ」

美琴「だけど、同時に安心もしてるの。
    私の中には『気付いて欲しい』って気持ちと『気付いて欲しくない』って気持ちがあるから」

一方通行(似てる……)

美琴「矛盾してるわよね? で、今は前者が叶ってる」

美琴「つまり片思い」

美琴「どうせアンタの気持ちも一方通行なんでしょうね」

一方通行「…………」

美琴「私と同じ、さ」

一方通行「ぷっ……ハハハハハハハッ!」

美琴「な、何!?」

一方通行「……つまんねー洒落だなァ、オイ」

美琴「あ、アンタねぇ……」

372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 06:18:21.74 ID:Game3hfpO
一方通行「それにお前話し下手だよなァ、ククク」

美琴「そ、そんなに私を怒らせたい……?」

一方通行「まァ、アレだ……言わンとしてることは伝わったぜ……」

美琴「え?」

一方通行「ありがとよ」

美琴「うん……え?」

美琴(あの一方通行がお礼を……)

美琴(余計なことしちゃったかな……ううん、これでいいのよ)

一方通行「バカみてェ」

美琴「はぁっ!? ちょっとそれ私のこと!?」

一方通行(本当にバカみてェ……まだ一方通行だってのにバカみてェに悩んで、な……)

374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 06:26:22.66 ID:Game3hfpO
結標「さぁて、今日も公園でショタショタウォッチング♪」

一方通行「…………」

結標「…………」

一方通行「…………」スタスタ

結標「逃げるなぁあああああ」

一方通行「犯罪者とは関わりたくねェ……」

結標「まだ未遂……って、一方通行ちゃんも犯罪者でしょう!?」

一方通行「だから一方通行ちゃんはやめろ……」

結標「で、わざわざここまで来たってことh」

一方通行「他を当たる」

結標「そうはい神裂! さぁ、話してみなさい」

375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 06:32:43.23 ID:Game3hfpO
一方通行「……お」

結標「お?」

一方通行「俺を女らしく……せめて外見だけでもしてくれ……」

結標「え、何? 聞こえなかったわ」

一方通行「…………」

結標「ウソウソ! ふぅん、どういう心境の変化?」

一方通行「バカらしくなったンだよ、悩むことになァ……」

結標「そっか……良い傾向だと思うわよ」

一方通行「……でェ、頼まれてくれンのかよ?」

結標「私じゃあ力不足かもしれないけど」

一方通行「ぁ……ぁりが……」

結標「そうとなったら臍出すわよ、臍!」

一方通行(やっぱ人選ミスったかもしんねェ……)

377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 06:49:03.55 ID:Game3hfpO
結標「ただいまー」

一方通行「勝手に俺なンかが上がっていいのかよ……」

一方通行(きったねッ!)

結標「いいのよ。さて、ファッションショーもいいけど……」

一方通行「な、なンだよ……じっと見つめやがって……」

結標「まずはその表情ね、デフォでそれはダメよ」

一方通行「顔付きはどうにもなンねェだろ……化粧でもしねェ限り……」

結標「元がいいんだから、化粧なんて必要ない。するにしても薄化粧ね」ペタペタ

結標(なんてきめの細かい綺麗な肌してるのよ、羨ましい……)

一方通行「じゃあどうしろってンだ?」

結標「顔面マッサージとか……表情を柔らかくしてくれるわよ!」

一方通行「なるほどォ」グリグリ

結標「後、笑顔! このペットボトルを唇だけで銜えてみて」

一方通行(そこら辺にあったもンだぞ……仕方ねェ、ここは従っとくか……)

378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 06:58:50.75 ID:Game3hfpO
一方通行「は、ははかァ……?」

結標「多分長くやることにこしたことはないし、頑張って」

結標(なんかエロいわね)

一方通行「ぷはっ……意外とキツいぞ、これ……」

結標「それを毎日やるのよ、マッサージも」

一方通行「本当に効果あンのか……?」

結標「信じる者は救われる……じゃあ初スカートいきますか!」

一方通行(コイツ、面白半分でやってねェか……)

379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 07:02:54.29 ID:Game3hfpO

                       ヘ(^o^)ヘ いいぜ
                         |∧  
                     /  /
                 (^o^)/ てめえらが
                /(  )    AA落ちするなしねってんなら
       (^o^) 三  / / >
 \     (\\ 三
 (/o^)  < \ 三 
 ( /
 / く  まずはそのふざけた
       幻想をぶち殺す

418 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 19:40:04.60 ID:Game3hfpO
結標「デニムのミニスカ……この見えそうで見えないのが……」

一方通行(ま、股が寒ィぞこれ……)

結標「見えた! 灰色とはまた色気のなふぎゅ」

一方通行「このまま踏み潰されてェか……?」

結標「鼻が……次はこのレギンスとワンピね」

一方通行「花柄とか俺に似合わねェよ……」ヌギヌギ

結標(そう言いながら着るのね)

結標「そういえば想い人と連絡は取れるのかしら?」

一方通行「取れねェよ……家は知ってっけどな」

結標「メアドも?」

一方通行「ンなの当たり前だろ」

結標「それはダメよ、若人の恋愛に携帯は武器みたいなものよ」

一方通行「お前年いくつだよ……」

結標「特にメールね、気軽に連絡を取れるわ。
    ステレオな恋愛に憧れてるんじゃあるまいし」

一方通行(文通とかやってみたかったンだが……)

420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 19:45:32.97 ID:Game3hfpO
結標「それに電話番号を知っていればいつでもその人の声を聞ける。
    声……声って大事よ、女は声で恋すると言われているくらいだし」

一方通行(確かにアイツの声はいい声だ……)

結標「頬赤らめてないで、今度訊きなさいよ」

一方通行「赤らめてねェ!」

一方通行(なンて聞きゃあいいンだよ……)

結標「あくまで自然と番号を手に入れないなら……そうね……、
    『携帯が見当たらないからちょっとかけてみてくれない?』これでいいわ」

一方通行「その手があったかッ!」

結標「事前に自局番を覚えておかないてダメよ」

一方通行「勉強になる……」

結標(昔クラスメイトから聞いた手なんだけどね)

結標「……ていうかさ、ブラは?」

一方通行「……必要ねェ」

結標「そんなアナタにこれよ」ピッ

一方通行「なンだこのアニメ……」

422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 19:54:03.49 ID:Game3hfpO
一方通行「下着の必要性は充分に理解した、最初エロアニメかと思ったぜ」

結標「下着アニメよ」

一方通行「だからといって、俺ァ着ける気はねェ」

結標「……一方通行ちゃん、将来垂れるわよ」

一方通行「垂れるほどねェよ、見りゃ解ンだろ」

結標「いや、まったくにないわけじゃないでしょう。
    どんなチャンネーのパイオツでも垂れるものは垂れるのよ」

一方通行(そういやァ最近ホルモンバランスが正常になってやがる……)

一方通行(先っぽが擦れて痛い時もあンだよなァ……)

一方通行「仕方ねェ……」

結標「じゃあ今度買いに行きましょう、それまで中に何か着込んどきなさいよ」

一方通行(今日だけで結構な女知識が手に入ったぜ)ニヤリ

結標「ニヤリと笑うのはやめてニコリと笑いなさい」

一方通行「……こ、こう、かァ……?」ニヤァリィ

結標(何これこわい……)

423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 20:03:11.40 ID:Game3hfpO


むしろこっちが保守代わりということで一つお願いし申す

446 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 22:05:29.72 ID:Game3hfpO
やっぱ美琴と一方さんどちらも蔑ろにされないのがいいよNE

ID:Game3hfpOはもう書かなくていいよ
今日はせっかく仕事が早く片付いたわけだからゆっくり休んでいいよ

456 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 22:45:09.32 ID:Game3hfpO
支援

459 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 22:51:02.07 ID:Game3hfpO
>>457
乙なんて言わない
だからもっと書いてください、お願いします

465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/28(木) 23:58:58.14 ID:Game3hfpO
一方通行(……あれから毎日こォしてマッサージをしてはいるが、効果があるようには思えねェ)

一方通行(試しに練習してみるか……)

一方通行(……微妙だなァ)ニ、ニコォ

一方通行(鏡に映った自分を見て笑うのもなンか妙だな)

一方通行(……と、とうま)ニコッ

打ち止め「ねぇ」

一方通行「ッ――!?」

打ち止め「早くお風呂に入ろうよって、ミサカはミサカは鏡の前でニヤけてるあなたを促してみる」

一方通行「あ、あァ……」

466 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:09:18.56 ID:soLinYPGO
一方通行「…………」スタスタ

結標「ほら、猫背になってる」バンッ

一方通行「ッ……なンでこンな格好で出歩かなきゃなンねェんだ……」

結標「慣れなきゃね、似合ってるわよ」

一方通行「どォも……」

結標「それに、その初めて買った服で外出したかったんじゃない?」

一方通行「別に……」

一方通行(打ち止めァ……結局返してきたンだよな……)

一方通行(気ィ遣わせちまったな……また今度ファミレスに連れて行ってやっか……)

一方通行(元はといやァ、打ち止めの我が儘でファミレスいって、とうまとアイツを見かけて……)

結標「やっぱそのホットパンツいいわぁ……まぁ、このお尻があったこそなんだけど……」サワワッ

一方通行「…………」

結標「あれ? 拳が来ない?」

一方通行(あ、アレはとうま……!)

467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:18:26.30 ID:soLinYPGO
上条「とっくばい! とっくばい!」

一方通行(ど、どうするッ!? こっち来ンぞ……)ワタワタ

結標「どうしたの?」

上条「そうだ、今日はお好み焼き風卵丼にするk」ドンッ

一方通行「ッ……」バタッ

上条「あ……すみません! 大丈夫ですか!?」

一方通行「くっ……」

上条「女の子……それも松葉杖……」

一方通行「…………」

上条「すみませんすみません! もし悪化したようなら……何も出来ない……」

一方通行(気付いて、ねェのか……?)

上条(親父……スマン、息子のために医療費その他諸々を……)

結標(もしかして……)

上条「とりあえずっ、どうぞお手を……」

一方通行「…………」ニギッ

472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:26:39.95 ID:soLinYPGO
上条「わたくし上条当麻と申します。この度は誠に申し訳のn」

結標「急用急用、その子任せるわ」ビュン

上条「え、え……? ちょ、ちょっと待ってくださーい!!」

一方通行(あ、危ねェ……思考が停止しかけてた……)

一方通行(どうする……ここはスイッチ入れて逃げっか……?)

上条「あの……」

一方通行(くっ……)

一方通行「あ、ありがとうございます……」

上条「いえいえっ、そ、それよか大丈夫ですか……!?」

一方通行(なるほどォ……足か……)

一方通行「はい、なンとも。安心してください」

上条「は、ははっ……安心したら腰が……」ストン

一方通行「あ、大丈夫ですか……?」

上条(よかったぁ……最悪学生で借金でしたよ……)ウルッ

474 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:34:49.35 ID:soLinYPGO
上条「よければ家まで送りましょうか? いえ、是非とも送らせていただきたい!」

一方通行「……え、いや……」

一方通行(とうまと一緒にいたいてェが、バレッかもしんねェし……。
       いや、バレても……いやいやッ、まだダメだァ!)

上条「お願いします! お詫びの意味も込めて!」

一方通行「あ、じゃあ、はい……」

一方通行(ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙……俺のバカヤロウがッ……)

上条「ありがとうございます! では、失礼じゃなければどうかお名前を……」

一方通行「え……」

一方通行(ヤ、ヤベェ、今ので確実に訝しンだろ……)

上条(ま、まさか……転んだショックで記憶が……!?)

一方通行「すっ!」

上条「す、す……?」

一方通行「鈴科百合子っ……です……」ニ、ニコ

上条「じゃあ鈴科さんでいいですね、よろしくお願いします」

一方通行(ゆ、百合子で……なんて言えねェか……)

477 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:42:17.51 ID:soLinYPGO
一方通行(不味ィ……この状況は非常に不味い……)

一方通行(この格好と髪をピンで止めて、リップクリームで普段より唇が潤ってるだけだ……)

一方通行(普通バレねェ方が可笑しい……知り合いに会ったら即アウトだ……)

上条「大丈夫ですか……?」

一方通行「は、はい、平気です」

上条「そっか、ゆっくりでいいですからね」

一方通行(気遣いは有り難てェが、悠長に歩いてらンねェ……)

上条「白髪で赤眼……」ジッ

一方通行「――!?」

上条「珍しいですよねぇ、俺の友達にもそんな奴が一人いて。一体何人なんだか」

一方通行「ハッ……アハハッ、イスカンダルの方ですね……」

上条「イスカンダルかぁ、聞いたことないな……あ、すみません」

一方通行「いえ……」

一方通行(クッ……どうすりゃあいい……)

481 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:53:42.72 ID:soLinYPGO
一方通行(ヤベェよ……動悸が……)

一方通行(この状況と久しぶりにとうまと会ったからかァ……?)

一方通行(そンことより、人通りの少ない道へ……)

上条「その服可愛いですね」

一方通行「え……、あッ、ありがとうございます!」ペコッ

上条(そ、そんなに嬉しいのか)

上条「あー……それに似合ってますよ」

一方通行(し、幸せだァ……結標淡希ィ、やったぜ……)カァァ

上条「大丈夫ですか……顔も赤いし、何だか息も荒い……」

一方通行「へ、平気だァ……です……」

上条「そうですか……それで家の方角はこっちでいいのかな?」

一方通行「あ……そっちの公園に……」

上条「あ、そうでしたか。もちろん学生ですよね? 寮ですか?」

一方通行「……居候で」

上条「へぇ、家にも居候がいましてね。これがまたひどいんですよ!」

482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 00:59:18.27 ID:soLinYPGO
一方通行(あァ……全然話が頭に入ってこねェ……)

一方通行(こそこそとうまの横顔見て……)

一方通行(クソッ……少しは冷静になりやがれッ、俺……)

上条「それで、この前なンか卵焼きを十回も作らされて……あ」

一方通行「……どォしました?」


美琴「コインが描くー♪」


上条「ビリビリ……」

一方通行(オリジナル……)

484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:06:46.00 ID:soLinYPGO
上条「あそこを歩いてる中学生……知り合いなんですけど、よく喧嘩をふっかけられるんですよ……」

一方通行「そォなんですかァ」

上条「だからこっちから行きません?」

一方通行「はい、構いませン。大変ですね」

上条「ははは、本当に……」


御坂妹「…………」

上条(……御坂妹!?)

一方通行(オイオイ、今度はクローンじゃねェか!?)

485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:14:08.16 ID:soLinYPGO
上条(どっちの道へ行くべきだ……?)

上条(どちらへ行ってもあらぬ誤解をされそうな……)

一方通行(実際には二方向だが、これじゃあ八方塞がりじゃねェか……)


美琴(あっ、妹じゃない)


御坂妹(あっ、お姉さま発見。あの様子ではまだあの方に遭っていませんね、
      とミサカは小さくガッツポーズをしてませます)


一方通行「不味い……」カチッ

上条「え?」

一方通行「当麻さん! 失礼します!」

上条「す、鈴科さn――――」

487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:23:47.62 ID:soLinYPGO
上条「――ん……?」

一方通行「黙れッ……」ダキッ

上条(とっ、突然美少女に抱き付かれ……どういうことですか!?
     上条さんはこんな素敵なフラグは立てた覚えがありませんよ!)

一方通行(……なァ、何してんだ俺ァ……!? 状況が状況といえ……)

上条(どうしよう……俺も腕を回した方がいいのかな……)ワタワタ

一方通行(ッ……好き……)ギュッ

上条(おうふッ……柔らかい……)

美琴「なっ……」

御坂妹「昼間からお盛んなことですね、とミサカは如何ともしがたいジェラシーを交えて吐き捨てます」

美琴「い、行くわよ!」

御坂妹「後学のために見学を、とミサカh」

美琴「い、いいから!」

上条(…………)ドキドキ

490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:32:32.29 ID:soLinYPGO
上条(行ったか……)ドキドキ

一方通行「…………」

上条「す、鈴科さぁん……」

一方通行「……ハッ、すみませンすみませン!!」

一方通行(やっちまったァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア)

一方通行(ただやり過ごすだけなら、あンな……)カァァ

一方通行(気持ちが抑えきれなくなって……き、気持ちのベクトルを……)

一方通行(顔が熱ィよ……)

上条「あ、いえいえ、ありがとうございました……」

一方通行「あ、はい、すみませン……なンだか当麻さんが困っていたから……」

上条「あはは……」

一方通行「ふふふ……」

上条「顔、赤いですよ……?」

一方通行「と、当麻さんこそ……」

上条(か、可愛い……!)

493 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:41:56.14 ID:soLinYPGO
一方通行(あァ、死にてェ……死にたくねェけど……)

一方通行(思い出すだけでも……顔が熱く……)カァァ

上条「鈴科さん」

一方通行「は、はいィ!」

上条「はい、コーヒー」

一方通行「ありがとうございます……」

上条「女の子でブラックなんて通ですね」

一方通行「ハ、ハハハ……」

上条(何を話せば……)

一方通行(クソがァ……)

上条(す、鈴科さんの肌白いよなぁ……)チラッ

上条(雪みてぇ……)ゴクリッ

一方通行(な、何見てンだ……? もしかしてバレちまったか!?)

上条(あ、今軽蔑された。はい、俺軽蔑された。
    あぁあああああああああッ! こんなのジェントル上条じゃない!)

495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:53:36.58 ID:soLinYPGO
上条「はぁ……」

上条(ここは年頃の男なのですから、と開き直ろう。
    そう、年頃の男なわけだから、別に……)

一方通行「…………」ジッ

上条(俯きながらのっ! 節目がちに見つめられてる!?)

上条(怒って……る?)

一方通行(溜め息……やっぱバレたンだな……!
      さっきの溜め息はどう切り出そうと……)

上条(口を開かない……やっぱ怒ってる……)

一方通行(逃げる……それしかねェ……)

一方通行「あ、あの……」

上条「は、はい!」

一方通行「ここまで来れば平気です」

上条(な、何のことだ?)

一方通行「帰ります」

上条(やっぱり怒ってるぅうううううううううううううううううう)

496 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 01:56:41.99 ID:soLinYPGO
この路線はダメかい?
正直、俺の中の一方さんが暴走してる感が否めない

504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 02:32:45.66 ID:soLinYPGO
上条「すみませんでしたぁッ!!」ズサッ

一方通行「あン!? ……あ、あの、やめてください!!」

上条「いえっ、わたくしこと上条当麻はあなたの太ももを見た……」

一方通行(お、俺の太ももをだとォ……)

上条「いや、穴が空くほどじっと見つめてしまったこと、どうか謝らせてください!!」

一方通行(何がなンだか…解らねェ……)

一方通行「も……もういいですからァ! もう土下座は……」

上条「許していただけるのでしょうか……?」

上条(こッ、このアングルは……!)

上条「って、また何見てんだよ俺ぇえええええええええええ」ガンガンッ

一方通行「血がァ! 額から血がァ!」

上条「」ガンガンッ

一方通行(仕方ねェ……ベクトルを……)カチッ

上条「」ゴスゴスッ

一方通行(これで安心だろォ……落ち着くまでじっくりとうまを見ておくか……)

506 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 02:47:06.47 ID:soLinYPGO
一方通行(へェ……こンなところにホクロが……)

上条「……ハッ!」

一方通行「お……」

上条(なんだこれ……このクレーターは……)

一方通行「大丈夫ですかァ?」

上条「すみませんでした……!」

一方通行「だからもォ……」

上条「お詫びに最後まで、家までお送りさせてください」

一方通行「いえ、もォいいンですよ」

上条「……そうですか?」

一方通行「はい」

上条「じゃあ今度何か、別の形でお詫びを……携帯ありますか?」

一方通行「あァ……」

507 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 02:50:15.03 ID:soLinYPGO
上条「えっと、連絡先いいです……か?」

一方通行「――!?」

一方通行(これはチャンス……ッ! 千載一遇のチャンス……ッ!)

一方通行「いッ、いいですよ」

上条「では赤外線で、と」

一方通行「き、来ました」

上条「こっちも」

一方通行「じゃ、じゃあまた今度……」ニコリ

上条「あ、はい!」

上条(鈴科さん……あんな娘と付き合えればな……)ドキドキ






一方通行(アホかァ俺はァアアアアアアアアアア!
      『鈴科百合子』として交換しても意味ねェじゃねェかァアアアアアアアアアア!)

512 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 03:08:20.46 ID:soLinYPGO
結標「なるほどなるほど……ナイスな展開じゃない」

一方通行「どこがだよ……」

結標「逆に考えてみて……つまり、あの男と会いたい時には百合子ちゃんになればいいのよ!」

一方通行「なッ……」

結標「不服そうね。お詫びってことで最低一回はデートの約束を取り付けたようなものなのよ」

一方通行「その考えはなかった……!」

一方通行(だがいいのかよ、一方通行……当麻を騙すことになるンだぜ?
       いや、一方通行の時も騙してるようなもンだが……)

一方通行「しっかし、アイツにバレなくても周りにゃあバレるぞ?」

結標「キャップ被ればいいでしょ。
    それに第一位がこんな格好してるなんて誰も想像しないでしょうし」

一方通行「……やっぱダm」

From:上条当麻
    おはよう。
『これから学校です。
 いってきます!』

結標「この感じはもう結構な頻度でやりとりしてるみたいね」

一方通行「…………」

513 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 03:14:26.23 ID:soLinYPGO
上条「なぁ……土御門、青ピ」

青ピ「黄昏てどうしたん、カミやん?」

土御門「またどうせエンゲル係数がああだこうだに決まってるぜよ」

上条「俺にも春がやってきたのかもしれない……」(イケメンAAry

青ピ「…………」

土御門「…………」

吹寄「…………」

姫神「…………」

「「「…………」」」

上条「あ……あれ……?」

516 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 03:21:27.87 ID:soLinYPGO
上条「うぅっ……ひどい目に遭った……」

上条「だけど今の俺はこれくらいじゃあへこたれないぜ!」

上条「さぁて、鈴科さんとメールして癒されよう」

上条「お、返信着てたのか」

From:鈴科
    おはようございます。
『私もこれから学校です。
 いってらっしゃい。
 そしていってきます。』

上条「この淡泊ながらも、丁寧で、そしてこの返信の遅さ……。
    きっとどう返信しようかと迷いに迷ってたに違いない!」

土御門「…………」

青ピ「…………」

521 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 03:32:07.65 ID:soLinYPGO
一方通行「もうゴミ袋はねェのか?」

結標「確かキッチンの引き出しに……」バリバリ

結標(家事を覚えるために掃除をしてくれるなんて、便r……健気ね)

結標「あ、着信」

一方通行「…………」ズサッ

From:上条当麻
   い、痛い……。
『今友達に俺にも春がきたかも、って言ってみたらボコボコにされた……(泣
  クラスメイト総勢でですよ!不幸だー!』

一方通行(当麻をボコボコにだとォ……いつか全員ブッ殺す……)

一方通行(いや、それは当麻が悲しむだろォしな……半殺しで留めておいてやる)

一方通行(それにしてもこうして当麻とメールしてるなんて信じられるかァ?)ニヤニヤ

結標(もう百合子になっちゃえよ)

525 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 03:44:11.80 ID:soLinYPGO
姫神「当麻くん。おひr」

上条「お、着た着た!」

From:鈴科
   酷いね。
『大丈夫?怪我てない?
 私がその場に居たら当麻さんを守ってあげれたのにな。 』

上条「くっ……なけなし勇気を振り絞って『春がきた』の下りを書いたのに……」

上条「燃えるじゃねぇか!」

上条「いや、待てよ……一度書いて削ったとかないか? な、ないよな!」

上条「ああ、心配してきれてそこへ目が行かなかったとか」

上条「それにしても守ってあげられた、か……」

上条「むしろ守らせてください……いや、恥ずかしいだろ……」

上条「あ……ま、まぁ、いいか。これはこれで返信が楽しみだ」

姫神「…………」

529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 03:53:36.53 ID:soLinYPGO
一方通行「ふぅ……これでやっと大方片付いたなァ……」

結標「百合子ちゃん、お茶ぁ」

一方通行「チッ、待ってろ……」

結標「あ、着s」

一方通行「…………」ズサッ

From:上条当麻
    無題
『むしろ守らせてください』

一方通行(こッ、こりゃあどういう意味だァ!?)カァァ

一方通行「オ、オイ! これ……」

結標「……告白?」

一方通行「はァッ!?」

一方通行(オイオイオイオイ……どうすりゃあ……)

結標「って、いうのは嘘で。軽いジョークみたいなものよ」

一方通行「……そ、そォだよな」

530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 04:01:20.18 ID:soLinYPGO
小萌「何回やってるか解りませんが、シュレリンガーの猫というのは―――」

上条(き、着た……)ドキドキ

From:鈴科
   御願いします。

上条「……マジで!?」

小萌「上条ちゃん、うるさいですよー」

上条「あ、すみません……アハハ……」


From:鈴科
   御願いします。
『……なんて。
 そんなこと、冗談で言っちゃダメです。』

上条「ふ……ふはははは!!」

上条「堪らねぇ……堪らねぇよ鈴科……!」

「「「…………」」」

536 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[>>535 ですよねー] 投稿日:2010/01/29(金) 04:14:33.41 ID:soLinYPGO
土御門「どう思うぜよ……」

青ピ「カミやん一人幸せにならせるのはアカン……というかカミやんが幸せになったらアカンのや……」

青ピ「その時点でカミやんはカミやんでなくなるからやッ!」

「「「そうだそうだァーッ!」」」

土御門「鈴科……カミやんを虜にした謎の女……」

吹寄「まず情報が欲しいところね」

青ピ「参加は大いに歓迎なんやけど……いいんちょまで?」

吹寄「うるさいわね」

「はい、隊長!」

土御門「発言を許可するぜい」

「あの携帯を手に入れてみてはいかがでしょう?」ニヤリ

土御門「お主も悪よのう」ニヤリ

姫神「私の出番。スニーキング・ミッションなら任せて」


「「「おおっ!!」」」

538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 04:22:47.49 ID:soLinYPGO
姫神「待たせたな。」

土御門「よくやったスネーク」

吹寄「ではここは私が……」コホン

青ピ「あかん……他人の携帯覗き見するような最低の行為を女の子にやらせるわけにはいかん……」

吹寄「青ピ……」

青ピ「青髪ピアス、いっきまーす!」

青ピ「まずは……そうやな……」

青ピ「『メイド服着てくれへん?』」

「「「流石青ピ! 俺達に出来ないことを平然とやってのける!
    そこにシビレる! あこがれるゥ!」」」

吹寄「待ちなさい」

青ピ「あ、送ってもうた」

540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 04:34:04.46 ID:soLinYPGO
From:鈴科
    メイド服?
『当麻さんそんな趣味があるんですか?
 一応覚えておきます。』

青ピ「っぼぇええええええええええええええ!!」

青ピ「なんなんやこの感覚は……文章だけでこのぼくがぁ……」

青ピ「次は『これからはぼくのことお兄t』」

「「一人で楽しんでんじゃねぇ!」」

土御門「それまでだにゃー……鈴科の魔性は解ったぜよ……」

吹寄「貸しなさい」

吹寄「『そういえば鈴科さんはどこの学校なの?』」

吹寄「どうよ?」

「「「えー……」」」

吹寄「…………」

姫神「なら『当麻くんのこと。好き?』」

「「「やめろ! それは死亡フラグだ!」」」

姫神「送った。」

542 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 04:40:07.98 ID:soLinYPGO
一方通行「……!?」

一方通行「オイィ……」

結標「声が震えてるわよ……」

一方通行「…………」

From:上条当麻
    当麻くんのこと。好き?
『本文無し』


結標「これは……」

一方通行「どォすりゃいい……」

結標「まぁ、今は適当にはぐらかしておきなさい」

一方通行「だがよォ……」

結標「メールで告白とか論外」

一方通行「仕方ねェ……」

545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 04:49:25.91 ID:soLinYPGO
From:鈴科
    どうかな?
『メールで告白とか論外です。』

姫神「成功。」

吹寄「鈴科さんの上条当麻への評価は大幅にダウンね」

青ピ「ち、違う……ぼぇっ……」

青ピ「これはツンデレならぬデレツンや!!」

青ピ「『どうかな?』で期待を煽って本文で落とす……!」

青ピ「キャバ嬢や! キャバ嬢のテクや!」

吹寄「適当なこと言ってんじゃないわよ」

土御門「もしもし、ねーちん?」

上条「あれ? 俺の携帯が……」

上条「誰か知らないか?」

上条「あ、姫神……」

姫神(オワタ。)

547 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 05:02:37.27 ID:soLinYPGO
上条「ありがとな、拾ってくれたのか!」

姫神「え。うん。」

上条「さぁて、メールメール」

青ピ「がんばりや、カミやん……」グスッ

土御門「うん、もう諦めるのが賢いと思うぜい」

上条「あれ? こんなことメールした……堪んねぇ!」

吹寄「上条当麻! 鈴科さんってどんな子なのよ?」

上条「え? 鈴科か……」

「「「…………」」」

上条「兎に角白いな、雪みてぇにさ……。
    後折れちまいそうなくらい細いけど、ホットパンツのよく似合う娘なんだ」

上条「白髪と赤い目も可愛い……まるで兎、そう兎だ!」

青ピ「白髪灼眼の討ち手鈴科ちゃんかぁ……会うてみたいなぁ……」

土御門(白髪に赤い目……?)

548 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/29(金) 05:08:27.09 ID:soLinYPGO
姫神に出番を与えたかった
だが全然動いてくれなかった
反省はしていない

飯、寝るかも

619 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 02:22:23.52 ID:GiCCTGW1O
From:上条当麻
    なんか変なメールばかりして……
『すみませんでしたm(_ _)m
 こっちは今から帰りです。鈴科さんはまだ学校ですよね?お先!』

一方通行「…………」スッ

結標「早いわね、もう帰るのかしら? ああ、デート?」

一方通行「違ェ!」

一方通行(あの公園にいきゃあ今日も会えンだろ)

一方通行(但しあのオリジナルに遭う可能性も大だし、クローンの方にも留意しとかねェと……)

一方通行(だが、また昨日みてェに……いやいや……)

一方通行「このキャスケット借りンぞ」

結標「いや、それ百合子ちゃんのよ」

一方通行「百合子ちゃんって言うな」

一方通行「よし……可笑しくねェな」

結標(一方通行……いえ、百合子ちゃんってばすっかり女の子ね……)

624 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 02:29:25.54 ID:GiCCTGW1O
一方通行(すっかりこの格好にも慣れちまったなァ……)

一方通行(……闇の世界では一方通行として、光の世界では鈴科百合子として生きるのも悪くねェ)

一方通行(だがなンか、こう、釈然としねェ……)

一方通行(そォか……一方通行と鈴科百合子じゃなくて、『俺』を見てもらいてェんだ……)

一方通行(しかし見せる勇気はねェ、と……。
      通行止め、結局今は引き返してここで甘ンじるしかねェんだ)

上条「鈴科さん!?」

一方通行「と、当麻さん……」

青ピ「お、おおっ、おおおおお! この娘が鈴科かぁ、少しキツそうなとことかイメージ通りやわぁ」

一方通行(誰だよォ……)

上条「こっちはクラスメイトの青髪ピアス」

青ピ「クラスメイトなんて他人行儀なぁ……。
     ぼかぁカミやんの心の親友やぁ! どうも、よろしゅう」

上条「そしてこっちが―――」

土御門「…………」

一方通行「…………」

626 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 02:38:16.84 ID:GiCCTGW1O
土御門「何をしているのかにゃー……一方通行……」 ボソッ

一方通行「こォ、これには止ん事無き事情がだなァ……」ボソッ

土御門「いや、いいんだぜい……ただな、よくバレないもんだにゃー……」ボソッ

一方通行「俺もそこは不思議でしょうがねェ……」ボソッ

上条「な……なんだよ……? 二人は知り合いなのか?」

土御門「ちょっとした知り合いなんだぜい」

一方通行「はい、本当にちょっとした知り合いです」

上条「そうか……」

土御門(ヤバい……カミやんが怪しんでるぜよ……)

一方通行(クソォ……なンとかしやがれ……)

上条(土御門の知り合いっていったら魔術側の人間なのか?
     いや、土御門にだってただの知り合いはいるよな?)

青ピ(ニーソ、萌えぇ……)

土御門「す、鈴科とは前に病院で知り合ってにゃー」

一方通行「は、はい、松葉杖が折れてしまった時に助けていただいて」

629 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 02:47:52.82 ID:GiCCTGW1O
上条「…………」

土御門(通るか……ッ!?)

一方通行(もう一押しか……?)

上条「なぁんだ、そうだったのか。てっきり上条さんはまた何かあるものだと」

土御門「それと俺には舞夏がいるしにゃー……な、カミやん?」

上条「何を言ってるのか上条さんには……」

一方通行「……?」

土御門「今回ばかりは自覚してるようだし、俺も陰ながら一応……一応だぜい? 応援してるぜよ」

青ピ(ええなぁ、絶対領域ええなぁ)

土御門(カミやんガールズにまさか一方通行が加わるなんてにゃー)

一方通行(いいからコイツら空気読ンでさっさと帰りやがれ……)

630 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 02:55:35.66 ID:GiCCTGW1O
上条「鈴科さん学校終わってたのか」

青髪「ところで鈴科さんはどこの学校なん?」

一方通行「はい、霧ヶ丘です」

一方通行(結標がこう言っときゃあ大丈夫って言ってたが……)

上条「確か姫神が前にいたとこだったか」

青ピ「残念やわぁ、是非とも制服姿見てみたかったわぁ」

上条「そうだなぁ」

一方通行(結標に相談しとくかァ……)

青ピ「あ、鈴科ちゃんこれからなんか用でもあるん?」

一方通行「いえ、特にはァ」

青ピ「それならぼくらとどっか遊びにいかへん? な、ツッチー」

土御門「そ、そうだにゃー。まぁ、どうせカミやんは今日も付き合いが悪いんd」

上条「いきます! いきますとも!
   鈴科さんをこんな野郎二人と一緒にさせるわけには紳士上条として許されん!」

一方通行(それなら……)

上条(あ、でもインデックスが……くっ、どうしたら……)

631 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 03:04:20.61 ID:GiCCTGW1O
青ピ「鈴科ちゃんはここらにはよく遊びにくるん?」

一方通行「いえ、あンまり……」

上条(インデックス、スマン……どうか安らかに眠ってくれ……)

上条(それにしても地下街か……あの時インデックスと風斬と一緒に来たっけ……)

土御門「ゲーセンでいいかにゃー」

青ピ「それは暗にぼくが女の子とのデートのために無駄に鍛えたクレーンゲームの腕を見たいとな?」

上条「確かに無駄だ……」

一方通行(……こォしてると俺も普通の人間みてェだ)

土御門「せっかく女の子っ……がいるからプリクラとか撮ってみるのはどうぜよ?」

青ピ「それがええ! くーっ、ぼくら三人の中に女の子がいるなんて夢みたいやわぁ……」

上条「紅一点だなぁ」

一方通行(ヤベェ……まだ何もしてねェっつうのに超楽しい……)ニヨニヨ

土御門(俺に見られたくないのか、必死に笑顔を堪えてるぜよ……)

633 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 03:12:15.97 ID:GiCCTGW1O
青ピ「こいつでぇ……どうや!」

上条「……落ちたな」

土御門「口ほどにもないぜよ」

青ピ「て、店員さん! これクレーンのバネ緩過ぎとちゃうん!?」

一方通行「やらせて」

上条「お、じゃあここは上条さんが……」チャリン

一方通行「ま、待って!」

一方通行「オイィ、土御門……金出せ……」ボソッ

土御門「カツアゲっ!? なんで俺が出さないt」ボソッ

一方通行「うるせェ! 当麻はあの白いののせいで金がねェんだよ!」ボソッ

土御門「……後で返すんだぜい?」チャリン

上条「……?」

一方通行(よし……ベクトルで……)カチッ

一方通行「ここだァ!」

上条「おおっ!」

634 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 03:19:12.06 ID:GiCCTGW1O
青ピ「なん……やて……!?」

一方通行「はい……当麻さん……」

上条「くれるのか……?」

一方通行「は、はいッ!」

上条(ゲコ太か……ビリビリが喜びそうだな……)

一方通行(は、初めてのプレゼントだしなァ……これくらいのもンで……)

土御門(青春だにゃー……)

一方通行「み、見てンじゃねェ!」ボソッ

青ピ「チクショー! そんなら次は格ゲーや!」

上条「鈴科さんは格ゲーなんて……」

一方通行「受けて立とォじゃねェ……ですか!」

636 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 03:28:53.04 ID:GiCCTGW1O
青ピ「なん……やて……!?」

一方通行「どォだ……」

青ピ「い、今のはなんかの間違いや! そや、ビギナーズラックや!」

一方通行「よく吠えやがる」

青ピ「くっ……男に生まれたからには格ゲーで女の子に負けるのは許されへんのやー!」

一方通行「フハハハハ! 弱ェ弱ェ弱ェッ!」

上条「あ、圧倒的じゃないか……」

土御門(本性が出ちゃってるにゃー……)

一方通行「起きろよォ……狩人を楽しませンなんならキツネになりやがれ! 喰われるための豚に――」

青ピ「追い詰められたキツネはジャッカルよら凶暴や!」

上条「それ死亡フラグ!」

一方通行「終了ォ……」

青ピ「完敗や……」

639 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 03:35:53.87 ID:GiCCTGW1O
青ピ「うぅ……ぼくもう帰る……」

上条「まぁ、元気出せよ……」

鈴科(あァッ……調子に乗りすぎたァ……)

青ピ「鈴科ちゃん……いや、鈴科師匠! 弟子にしt」

鈴科「断る」

青ピ「帰る……ぼかぁもう帰る……」

土御門「帰るにしてもその前にプリクライベントがあるんだぜい?」

青ピ「そやった! すっかり忘れとったわぁ!」

一方通行(どォせなら当麻と二人で……いや、贅沢かァ……)

上条「じゃ、鈴科の分は俺が……」チャリン

一方通行「オイィッ!」ボソッ

土御門「またぜよ!?」ボソッ

643 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 03:48:53.89 ID:GiCCTGW1O
一方通行(し、死にてェ……)

一方通行(忸怩たる思いたァこのことだ……)

一方通行(舌を出して額のとこでピース……)

一方通行(あのグラサンにおいては吹き出してやがった……いつか殺す……)

青ピ「はい、カミやんの分」

上条「さんきゅ」

青ピ「はい、鈴科ちゃんの」

一方通行「は、はい」

一方通行(まぁ、当麻の写真……いや、プリクラをゲット出来たからよしとするかァ……)ニヤニヤ

上条「これからどうすんだ?」
土御門「じゃあ適当にファミレスとかどうぜよ?」

青ピ「ええなぁ」

一方通行「俺、いや、私奢ります!」

上条「いやいや、女の子にそれは……」

土御門「いや、全然OKぜよ……」

一方通行(くっ……ファミレスならカード使えンだろ……)

645 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 03:56:40.36 ID:GiCCTGW1O
青ピ「さぁて、何食べよかなぁ」

上条「鈴科はどうする?」

鈴科「コーヒーで」

土御門「俺は最高級ステーキランチセットだにゃーッ!」

上条「少しは遠慮ってもんをだな……」

青ピ「じゃあ甘味系男子のぼかぁパフェでも食べちゃおうかなぁ」

上条「どんな男子だ!」

鈴科「どォぞ、当麻さんもお好きなものを」

上条「……じゃ、じゃあこのサイコロステーキセットを!」

上条(うぅ、これならいつだか一方通行が言ってた通りじゃないですか……ヒモ……)


「それで初春が……」
「わーわー!」
「何々?」
「お姉さまったら身を乗り出して……」

651 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 04:08:45.15 ID:GiCCTGW1O
青ピ「ぴとーっと」

一方通行「何してン……ですか?」

青ピ「あ、鈴科ちゃんも携帯にさっき撮ったプリクラ貼ったらどうや?」

一方通行「でもそれ恥ずかしくないですか……」

一方通行(なンでよりによって四人して舌出し額ピースのをォ……)

青ピ「いやいや、この鈴科ちゃん顔真っ赤でかいいs……な、なんでアイアンクロー……?」

一方通行「ハッ……すみませン! でもそうじゃなくとも恥ずかしいものですよね!」

青ピ「なら電池パックの蓋の裏とかどうや?」

一方通行(なるほどなァ……それなら……)

一方通行(それにしても当麻とあの野郎、ドリンク取りにいくだけでどンだけ――――)

「げっ……ビリビリ……」

「ビリビリ言うな! 大体『げっ』てなによ!?」
「御坂さんのお知り合いですか?」
「先戻ってるぜよー」

655 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 04:21:21.89 ID:GiCCTGW1O
一方通行(ありゃあオリジナルの方……クソ忌々しい第三位め……)

一方通行(まぁ、あの時のことは感謝してるが……)

一方通行(あン!? あの女自分達のテーブルへ当麻を……)ミシミシ

青ピ「あ、あの鈴科ちゃん……携帯ミシミシいうとるよ……?」

土御門「ただいま、っと」

青ピ「あれ? カミやんは?」

土御門「中学生に絡まれてるぜよ」

青ピ「またカミやん病かぁ……鈴科ちゃんがおるのに……」

一方通行(クソッ……どうすりゃいい……)

一方通行(見てて不愉快だァ……あ、あの女ァアアア……)

一方通行(自分のドリンクを当麻にィ……! い、行ったらバレるよなァ……)

一方通行(いや、今の俺ァ鈴科百合子だ……キャスケットを目深に被って……)ガタ

青ピ「ん? どうしたん?」

一方通行「ちょッ、ちょっとお花を摘みに」ダッ

土御門「今時文学少女でもそれは言わないぜい……」

662 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 04:33:59.73 ID:GiCCTGW1O
美琴「で、コイツがあのグラビトン事件の時――――」

上条(……戻りたい)

黒子「アレをこの猿人類が……?」

初春「白井さん! 失礼ですよ!」

佐天(レベル0なのにすごいなぁ……)

一方通行「あ、あのォ……当麻さん……」

上条「あ、鈴科。悪いな、知り合いに会っちまって」

美琴「……誰? この子?」

初春(綺麗な人……)

佐天(どこかで見たような……?)

黒子(この白い肌……一体どんなケアを……)

上条「ああ、こちらは鈴科さん」

一方通行「鈴科百合子です」ペコリ

美琴(ま、またコイツは別の女の子をぉ……)

一方通行(気付いてねェ……よなァ?)

667 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 04:42:26.48 ID:GiCCTGW1O
上条「こっちがビリビリで、その後輩の白井。後は佐天さんと初春さんだっか?」

初春「初めまして」ペコリ

佐天「佐天涙子です」

黒子「ご機嫌よう」

美琴「ビリビリ言うな! ……御坂御坂よ」

美琴(そういえば『当麻さん』って……何よ……)

一方通行「当麻さん、そろそろお料理が運ばれてきます」

美琴(また……)

上条「あ、そうだった」

美琴「ま、まさか鈴科さんとアンタ付き合ってんの?」

上条「は、はい? 俺みたいなのと鈴科が付き合ってるわけ……」

美琴「な、ならちょっとコイツ借りてていいわよね? 料理もこっちに運ばせて」

一方通行(不味い……ここは……)

670 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 04:51:56.99 ID:GiCCTGW1O
一方通行「当麻さん、早く戻りましょう」ギュッ

上条(す、鈴科が腕を……)

上条「あ、ああ……」

美琴「ちょ、ちょっと待ちなさいよ! 話聞いてなかったわけ!?」ギュッ

上条(スモールマウンテンが両サイドからぁあああああ)

一方通行「当麻さんが迷惑してます、離してあげてください」

美琴「そ、そんなことないわよ! それに、あげてください、って私が悪いみたいじゃない!」

初春(わわわ、女の戦いだ……!)

佐天(がんばれ! 御坂さん!)

黒子(いけ! そこだ! もっと胸を押し付けるんですのよ、鈴科さん!)

一方通行「当麻さん、大丈夫ですかァ? 御坂さん、お願いです」ギュッ

上条「あ、ああ……」ユサユサ

美琴「だからそれだと私が悪いみたいじゃない!」ギュッ

674 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 05:07:04.19 ID:GiCCTGW1O
美琴「アンタねぇ……大体コイツの彼女でもないくせして……」ギュウッ

一方通行「それはテメェにも言えることだろォ……」ギュウッ

美琴「テ、テメェ!? それがアンタの本性ね!!」バチバチ

一方通行「能力で脅そうってかァ……」

美琴「アンタ……私を誰だか知らないの……?」バチバチ

一方通行「知らねェな……」カチッ

美琴「常盤台の『超電磁砲』っていうのにッ……聞き覚えはないかしらッ!!」ビリッ

一方通行(ッ……能力が使えねェ!?)

上条「――何やってんだ!?」キュインッ

美琴「え、あ……」

白井「お姉さまの悪い癖が……」

佐天(圧倒的……ッ! 圧倒的不利……ッ!)

初春「大丈夫ですか……?」

一方通行「あ、あァ……」

美琴「ご、ごめんなさい……」

676 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 05:11:47.42 ID:GiCCTGW1O
一方通行「…………」

上条(うぅ、なんか変なオーラに挟まれて……)

美琴「…………」

土御門「なんでこんなことになったんだにゃー?」

青ピ「ええやんええやん! ぼかぁ中学生とお食事出来るだけで幸せやわぁ!」

黒子「わたくしたちは是非ともお断りしたかったのですが」

佐天「青髪のお兄さん、そのパフェもらってもいいですか?」

初春(女の戦い、第二回戦ですね……!)

678 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 05:19:51.52 ID:GiCCTGW1O
美琴「ごめん……ついカッとなっちゃって……」

上条「いや、謝るなら鈴科に……」

一方通行「いえ、私も煽るようなことを……」

美琴「そ、そうよね!」

黒子「お姉さま! そこでそれは高感度ダウンでしてよ!」

美琴「……ごめんなさい」

黒子(むしろダウンしてくれて構わないんですが……)

一方通行(このままじゃコイツがあまりにも……癪だが仕方ねェ……)

一方通行「そ、それに私も能力者ですからァ!」

上条「へぇ、一体どんな能力なんだ?」

美琴「あ、そうなの。私も聞きたい」

一方通行(しまったァ……特に考えてなかったぜ……)

679 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 05:26:18.87 ID:GiCCTGW1O
一方通行「ベク……」

美琴「ベク……ベクレル変換!」

黒子「恐ろしい能力ですわね……」

一方通行「いえ……ベクトル……」

美琴「ベクトル……?」

上条「ベクトルなら一方通行と同じだな」

一方通行「ッ……ベクトル操作! といってもあくまで簡単なものだけで!」

美琴「へぇ。まぁ、変換までしちゃうアイツは流石レベル5ってことかしら」

上条「そういえば一方通行と鈴科は似てるよなぁ」

一方通行(ヤベェ……バレんぞ……)

684 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 05:37:04.70 ID:GiCCTGW1O
上条「白髪とか赤眼とかさ」

美琴「ははは、でも一方通行にこんな可愛げはないわよ」

一方通行(ンだとコラァッ!!)

上条「いやいや、一方通行にも可愛げくらいはあるぜ。
    たまに女の子に見える……コホン」パクッ

一方通行(当麻ァ……)

美琴「な、何よ……」

上条「そういえば一方通行最近見てないな」モグモグ

美琴「そういえば私もね」

一方通行(……帰りてェ)

上条「鈴科、食べるか?」ヒョイ

一方通行(こ、これは俗に言う『あーん』!?)

美琴「――!?」

686 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 05:47:17.65 ID:GiCCTGW1O
上条「ほら、鈴科さんだけ食い物何も頼まなかったし」

一方通行「そ、そォですね……じゃあお言葉甘えて……」

上条「はい」

一方通行「あ、あーん……」

美琴(ど、どど、どうしたら……邪魔したいけど、そんなことしたら嫌わr)

一方通行「…………」パクッ

一方通行「…………」モグモグ

上条「どうだ?」

一方通行「は、はい! 美味しいです!」ニコッ

一方通行(美味しいィイイイイイイイイイイイ! 当麻のサイコロステーキ美味しいィッ♪)クネクネ

美琴「」

白井「お姉さま? 固まってどうかしました?」

698 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 06:42:54.09 ID:GiCCTGW1O
>>695
すみません、自粛します

701 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 07:38:34.41 ID:GiCCTGW1O
美琴「……わ、私も腹空いちゃったなぁ」

上条「なら何か頼んだらどうだ? ほら、メニュー」

美琴「…………」バチバチ

佐天「……御坂さん、素直に、ストレートに!」ボソッ

美琴「……ね、ねぇ」

上条「ん?」

美琴「アンタの……がっ、食べたいの……」

美琴「鈴科さんみたいに……お願いっ……!」カァァ

上条「ビリビリ……解った……」

美琴「ほ、本当!?」

上条「ほら」

美琴「あ……あーん……」パクッ

美琴(やっ、やったぁ……!)モグモグ

上条(そんなに腹減ってたのか……)

一方通行「…………」

702 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 07:45:20.20 ID:GiCCTGW1O
一方通行(そォだよなァ……当麻は別に意識してやってねェんだ……)

一方通行(未だ一方通行なことを忘れて、また一人で舞い上がっちまって……)

美琴「あっ、ゲコ太!」

上条「ああ、鈴科さんがくれたんだよ」

美琴「へぇ」キラキラ

上条「鈴科さん、クレーンゲームが得意でさ。なんならいるか、それ」

一方通行「――ッ!?」

美琴「いいの!?」

上条「ああ、上条さんなんかより大切にしてくれる御坂が持ってた方がいいだろ」

一方通行「…………」

美琴「あ、で、でも……」

上条「あ……そうか。鈴科さん、ダメか?」

一方通行「別に構いませン」

上条「そっか、ありがとな。ほら、御坂」

美琴「ありがとう! 鈴科さんも!」

706 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 07:53:12.19 ID:GiCCTGW1O
黒子「またお姉さまはそんな子供っぽいものを……」

一方通行(別にあンな人形……)

美琴「う、うるさいわね! 別にいいでしょ!」

一方通行(なのになンでこんなに悲しいんだァ……?)

上条「鈴科さん?」

一方通行「なンですか?」

上条「いや、どうかしたのかなぁーって」

一方通行「別に」

上条「…………」

一方通行(興醒めだァ……帰っか……)

一方通行(あァ、なンか……鼻がツンとする……)

一方通行「すみませン、そろそろ時間なので。お金は払っておくので、ごゆっくり」ボソッ

上条「え、ちょっ……じゃあ送るよ」

一方通行「いえ、それでは」ペコリ

美琴「あ、またね! ゲコ太ありがとね!」

709 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 07:59:16.68 ID:GiCCTGW1O
一方通行(いい笑顔だったな……アイツに他意はねェんだ……)

一方通行「クソッ……」

一方通行(あァ……目頭が熱ィ……)

一方通行「……ハッ! 泣いてやがる」

一方通行(笑えるぜ……この一方通行様がよォ……)

一方通行(涙なンて……実際、ガキの頃以来じゃねェか……?)

一方通行(あァ……何も考えらんねェ……)

一方通行「はァァ……悔しい……」

一方通行「……なンで悔しいのか解ンねェけど……」

一方通行「ヒ……ハハハハハ……!」

一方通行「くそがぁ……ひっぐ……」

一方通行「くそがくそがくそがぁ……」

一方通行「天下往来で恥ずかしくねェのかよォ……俺……」

一方通行「泣き止めよォ……」

710 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 08:09:02.00 ID:GiCCTGW1O
敢えてここで飯にする

713 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 09:07:16.97 ID:GiCCTGW1O
「――鈴科!!」

一方通行「……なンですか?」

上条「ハァハァ……ッ、やっぱり俺が何かしたんだよな……?」

一方通行「解ンねェならっ……来るンじゃねェよ……」

上条「……ゲコ太か」

一方通行「違ェ……違わねェけど、違ェ……」

一方通行「自分でもよく解らねェンだよ……」

上条「ごめん……悪かった……」

一方通行「謝ンなよ……俺も悪ィンだ……」

上条「……本当にすまなかった」

一方通行「……絶対ェ許さねェ」

上条「よくある謝罪だけど、許してくれるならなんでもする」

一方通行「なら死ね……」

上条「ぐっ……解っt」

一方通行「ハハハッ、ジョークだよォ……」

714 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 09:12:07.01 ID:GiCCTGW1O
一方通行「本当になんでもする気はあるみてェだな……」

上条「ああ……」

一方通行「じゃあ俺と付き合えるかァ……?」

上条「喜んで」

一方通行「……ッ! バカ言ってんじゃねェ……」

一方通行(……バカ言ってンじゃ……)

上条「そうだよな、俺なんかと……」

一方通行「そンなこと……」

上条「そうですよね……不幸体質の上条さんなんかを好こうって物好きがいるとh」

一方通行「オイ……」

上条「え、あのぉ……何故上条さんは胸倉を掴まれてるんでせう……!?」

一方通行「ン……」

716 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 09:17:06.37 ID:GiCCTGW1O
上条「ぷはっ……な、なっ……!?」

一方通行「……テ、テメェの価値をテメェで決めてンじゃねェ!
       テメェの価値を決めンのは俺だ!」

上条「…………」

一方通行「…………」

上条「あの、そろそろ胸倉から手を離して……く、苦しい……」

一方通行「あ……悪ィ……」

上条「……えっとですね、上条さんの出来の悪い頭は未だ理解が追い付いて……」

一方通行「その、だからァ……自分のことを『なんか』とか低く見ないで……」

上条「……解った。それで許してくれるんだよな?」

一方通行「……はい!」

上条「じゃあジェントル上条に、またあの公園まで送らせてください」

一方通行「お願いします」ニコッ




一方通行(ア゙ァ゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙……やっちまったァ……。
       勢いで、あンな……キ、キキ、キスを……)

718 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 09:28:06.11 ID:GiCCTGW1O
結標「…………」ニヤニヤ

一方通行「…………」

結標「…………」ニヤニヤ

一方通行「…………」チャキ

結標「とりあえず、銃は降ろして……やったじゃない」

一方通行「やったのかァ……?」

結標「……そう言われると、ね」

一方通行「それに思いっきり素で喋っちまってよォ……」

一方通行「だが、何も言って来なかったンだよなァ……」

結標「もうバレてたか、気付いていない振りをしてるのか……」

一方通行「どっちであっても死にてェ……」

結標「それかガチで気付いてないか。そうなるととんだ鈍感ね」

一方通行(……あり得る)

719 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 09:36:30.02 ID:GiCCTGW1O
一方通行「はァ……」

打ち止め「どうしたの? ってミサカはミサカは最近溜め息の多いあなたを心配してみる」

一方通行「なンでもねェよ……」

一方通行(どォすりゃあ……もうバラしちまうか……)

一方通行(今なら受け入れてくれそォだしなァ……)

一方通行(だが、マジで気付いてなかったらどうするよ? そうなると話は別だァ)

一方通行「はァ……」

打ち止め「…………」

721 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 10:00:39.59 ID:GiCCTGW1O
一方通行「ン……電話か」

一方通行「……と、当麻!?」

一方通行(……昨日は普通に話したが、日を置いちまうと気恥ずかしいぜ……)

一方通行「ど、どうする……? 仕方ねェ……もしもし?」

上条『あ、上条です。こんにちは』

一方通行「こんにちは」

一方通行(やっぱ気付いてねェな、こりゃあ……)

上条『この前のお詫びの話なんですけど』

一方通行「そ、そのことはもォいいンです!」

上条『いやいや、そうはいきません! 今度の日曜日映画でもいかがでしょうか?』

一方通行(これって、デ、デートのお誘いかァ……?)

一方通行(いや、あくまでお詫びの意味を込めてってことだろォ……)

一方通行(しかし……少しは期待してもいいンだよなァ……?)

上条「もしもーし」

一方通行「行きます!」

723 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/30(土) 10:06:34.00 ID:GiCCTGW1O
完結のため不眠だけれど無情にも仕事

残りのレス数が軽く問題になっていたけれど、
また荒れるようなら速筆な方に引き継いでもらっても構わない

むしろそうしてくれた方g

757 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 00:54:18.97 ID:Dw++JE1TO
一方通行「結標ェエエエ!」バンッ

結標「な、何よ? ビックリするじゃない……」

一方通行「……当麻にデートに誘われちまったァ」

結標「へぇ、当麻って言うの。呼び捨てで呼んでるのね」

一方通行「いや……実際は『当麻さん』ってなァ……」テレテレ

結標「はいはい」

一方通行「ンなことよりデートだ……映画だと……」

結標「初デートで映画かぁ……」

一方通行「何か悪ィかよ……」

結標「いやね、デート時間を凡そ五時間としたら、二時間は映画で消費されるのよ。
    上映中は当然映画に集中しちゃうわけで、会話などないに等しい」

一方通行「いや、会話に困らねェし、上映中に手、手ェ握ったり……。
       見終わった後には映画について話せるし、いいこと尽くめじゃねェか」

結標「乙女かっ」

一方通行「い、一応俺も女の子なわけだし……」

結標「まともに返さないで。悲しくなる」

764 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 01:02:55.88 ID:Dw++JE1TO
結標「日曜ねぇ……人多そ」

一方通行「テメェはケチ付けねェとやってらンねェのか」

結標「やってらんないわよ。まぁ、その日に任務が入らないといいわね」

一方通行「不吉なこと言いやがる」

結標「いざとなれば私と土御門、そして海原でなんとかするわ」

一方通行「テメェらだけに任せられっかよ」

結標「何言ってんの。あの二人はともかく、少なくとも私は百合子ちゃんの友達でしょう?」

一方通行「……頭沸いてンじゃねェのか」

結標「かもね」

一方通行「……ありがとよ」

結標「なぁに、百合子ちゃん?」

一方通行「なンでもねェよ」

結標「じゃあ勝負服でも買いに行きますか」

一方通行「別にいらねェよ」

結標「何言ってんの! 当日着ていく服に迷うのは目に見えてるんだから!」

767 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 01:10:19.77 ID:Dw++JE1TO
一方通行(似合ってンのかァ、これ)

一方通行(服自体は確かに可愛いが……)

一方通行(やっぱこンなの着ていけねェよ! 恥ずかし過ぎンぞ!)

一方通行(もし、もしもだ……着ていったとして、どンな反応してくれっかなァ……?)

一方通行(可愛いよ、鈴科……なんてなァ……)

一方通行「クッ……俺ァ一体何考えてンだ……」カァァ

一方通行(そういえば……キ、キスしたンだよなァ……)

一方通行(だが、これも一方的で……また一方通行だ……)

一方通行(また、してェなァ……)

打ち止め「唇を撫でてどうしたの? ってミサカはミサカはニヤついてみたり……」

一方通行「み、見てンじゃねェ!!」

769 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 01:17:47.87 ID:Dw++JE1TO
一方通行「…………」グビッ

一方通行(なかなかうめェじゃねェか。暫くこれにすっか)

上条「よっ、一方通行じゃねぇか」

一方通行「――ッ!?」ビクッ

一方通行(や、ヤベェ……あの時のこともあるし、まともに顔が……)

一方通行(それにここ最近鈴科百合子でいたわけだし……)

上条「どうしたんだ? 熱でも?」ピトッ

一方通行「ねッ、ねェよ! 気安く触ンじゃねェ!」

一方通行(嘘だァッ! むしろもっと……)

上条「悪かった悪かった! だから怒鳴らないでくださいよ!」

一方通行「あァ……」

一方通行(やっぱ気付いてねェンだな……とんだ鈍感野郎だぜ……)

一方通行(いや、ケジメとして自分から申告しねェと……意味がねェ……)

770 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 01:24:59.45 ID:Dw++JE1TO
上条「それで何してんだ、お前?」

一方通行「別にただコーヒー買いに来ただけだよ」

上条「そっか。それ新しく出たやつだよな?」

一方通行「あァ、なかなかうめェぞ」

上条「ブラックか……そういえば鈴科さんもブラックだったな」

一方通行「ブッ――!?」

一方通行(自分からの申告を決意した途端にこれかァ……。
       今は気付かれたくねェ、なンとか誤魔化さねェと……!)

一方通行「鈴科だァ……? 誰だ、ソイツ?」

上条「ああ、俺の好きな人だ」

一方通行「」カラン

上条「おい、落としたぞ」

一方通行(オ、オイィイイイイイ! 今、確かに、好き、って……)

上条「ほら、しっかり持てよ。中身半分以上零れたぞ」

773 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 01:36:49.86 ID:Dw++JE1TO
一方通行(いや、待て! 落ち着きやがれ、俺!
       『好き』っつってもその意味は二つあンだ……)

一方通行(『Love』と『Like』。当然後者の――)

上条「あ、勘違いすんなよ。
     いくら鈍感鈍感言われてる上条さんでも自分の気持ちくらい理解してるぜ」

一方通行「だ、だよなァ……そりゃあ当然『Like』のh」

上条「いや、恥ずかしながら『Love』なんですよ、これが」

一方通行「」カラン

上条「お、おい……また落としたぞ……」

一方通行(ヤベェ……嬉しいぞ、これ……)

一方通行(歓喜で涙が出ちまいそォ……)

上条「鈴科さん、大胆でさ。俺も好意はあるにはあったんだけど……。
     まっ、兎に角それで両想いかなぁ、って」

一方通行「……そォかよ」

一方通行(よくよく考えてみりゃあ、いや、解ってたことだが。
       コイツにしたら一方通行≠鈴科百合子なんだよなァ……)

一方通行(コイツが好いてるのは鈴科百合子で、実際のところを伝えちまったら――――)

775 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 01:43:32.47 ID:Dw++JE1TO
上条「おっと、やべ、もう完全下校時刻か」

一方通行「あァ……」

上条「じゃ、またな!」

一方通行「おう……」

上条「あぁ、ヤバいな……またインデックスに噛み付かれちまう……」タッタッタッ

一方通行(いや……さよならだ……)

一方通行(当麻と会う時には、これから当麻と会えるのは、鈴科百合子だけだ……)

一方通行「これでいい……」

一方通行「むしろよかったじゃねェか」

一方通行(当麻に、好きになってもらえたンだから……)

一方通行(一方通行は闇を喰らい続ける……それだけだ……)

一方通行「はァ……」

一方通行「これでもまだ俺の気持ちは一方通行なのかァ、面倒臭ェ……」

779 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 01:56:15.76 ID:Dw++JE1TO
禁書目録「とうま……どうしたのかな……?」

上条「ん? どうした?」

禁書目録「いつもよりご飯がいっぱい盛られてるんだよ」

上条「ああ、気にするな」

禁書目録「…………」パクパク

上条「そ、それでですね、インデックスさん」

禁書目録「なにかな……とうま……?」

上条「明日小萌先生のところへいってくれませんかね?
    小萌先生には話しつけてあるか、ら……」

禁書目録「とうまぁ……また邪魔者ね私のこと追い払って……」ガジガジ

上条「ち、違います違います!」

禁書目録「何が違うのかな? どうせ女の子とデートしたりするんだよ!」ガジガジ

上条「こ、今度お腹いっぱい――――」

禁書目録「」ガブッ

上条「ギャアアアアアアアアアアアアアアアア」

780 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 02:05:44.32 ID:Dw++JE1TO
黒子「お姉さま、明日のご予定は?」

美琴「そこらをフラつこうかなぁ、と思ってはいるけど……」

黒子「くぅぅ……休日だというのに仕事が入ってしまって……。
    お姉さまに寂しい思いを……あぁ、黒子は胸が苦しくて苦しくて……」

美琴「一人ってのもそんなに悪くないわよ」

黒子「……お姉さま」

美琴「何?」

黒子「ま・さ・か、とは思いますが、あの猿人類を探し歩いたりはしませんよね?」

美琴「そ、そんなこと考えてないわよ!」

黒子「本当ですかぁ? なら、『そんなことはしない』と黒子の目を見て誓ってくださいまし!」

美琴「そ、そんなこと……」

黒子「もっと! もっと近づいて! 唇を!」

美琴「…………」

782 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 02:15:57.64 ID:Dw++JE1TO
一方通行「……よし、付いた」

一方通行(現時刻九時ちょうど……待ち合わせた時間まで後三時間かァ……)

一方通行(は、早く来すぎちまったかァ……?)

一方通行(いや、心の準備とかイメトレとかあるし……)

一方通行(……結標の言うとおりどこを見ても人、人、人だなァ)

一方通行(カップルが多いな……)

一方通行(ああして並んで歩いてたら当麻と俺もそォ見えンのか……見えるよなァ……)カァァ

一方通行(あ、手繋いでやがる……女の方からいったな……)

一方通行(……俺もあンな風に積極的に……)

一方通行(はッ、はしたねェよな……当麻に嫌われちまうかも……)シュン

一方通行(それを言ったらこの前の……)カァァ

一方通行(……暇だな)

786 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 02:21:42.28 ID:Dw++JE1TO
美琴「あ、鈴科さんだ……」

美琴(何アレ……可愛い……!)

美琴「お人形さんみたい……」キラキラ

美琴(あれ……? なんか電話で口論して……)

美琴(誰かを探してる……?)

美琴(あっ……行っちゃった……)

美琴「いいのかな……誰かと待ち合わせてたんじゃ……?」

788 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 02:41:23.55 ID:Dw++JE1TO
上条「ふぅ……付いた付いた」

上条「っていっても遅刻だけど……」

上条「まだー……鈴科さんは来てないのか」

上条「意外と時間にルーズなんだな」

上条「…………」

上条「映画が終わったら食事だろぉ……」

上条「金も下ろしてきたし、うん、入ってる。ばっちりだな」

上条(これはこれで不吉……)

上条「いやいや! お願いします、神様。どうか今日だけは不幸は、どうかどうかおやめてください!」

上条「……鈴科さんどんな映画がいいんだろ?」

789 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 02:46:36.09 ID:Dw++JE1TO
「お姉ちゃん……」

結標「大丈夫よ……」

「身体の中にもよ、放射線物質ってのはあんだよなぁ……」

結標「……うぷっ」

「こんなことも出来ちまうんだよ」

結標「オェっ……ゴホゴホッ……」

結標(何……これ……? 気持ち悪い……)

「ここで少し手を加えて逃がしちまうのもいいな……ガンで惨めに死なせてやるのもよぉ……」

海原「――油断したな」

「テメェがな」

海原「なぁ――ッ!?」

「あーあ……俺に触れられちまったなぁ……。
 急速に細胞が壊死していくぜぇ?」

793 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 02:53:06.10 ID:Dw++JE1TO
上条(待ち合わせから一時間経った……)

上条(連絡すべきかな?)

上条(いや、でも女の子は支度に戸惑うって青ピが……)

上条(まさか事故とか……!?)

上条(いや、ないな……あの能力でそれは……)

上条(まぁ、待つのもデートの醍醐味だしな、うん)

上条(……ん? いやいやいやいや、これはお詫びで……)

上条(でもそういう下心がないっていったら嘘になるし……)

上条(……まだかな)

795 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 02:56:36.72 ID:Dw++JE1TO
「テメェらもおめでてぇよなぁ……そんななんの低価値なガキ共を助けようとしてこれだぁ」

結標「これも仕事だからっ……ね……」

「そうかよ……ならとっととくたばりやがれぇ――――」









一方通行「ベクレルねぇ……こりゃあ愉快に素敵に運命的だァ……」

「……!?」

結標「一方……通行……!?」

一方通行「知ってるかァ、三下ァ? 放射線にもベクレルあンだよォ――ッ!!」

「こんのクソ女がぁ――!!」

海原(何故ゴスロリ……?)

798 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 02:58:03.43 ID:Dw++JE1TO
ベクトルです、ここぞというところでミスるのが私です

801 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 03:02:56.56 ID:Dw++JE1TO
上条「…………」

上条(来ねぇええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ)

上条(何故でせう……わたくし何かしましたかね……?)

上条「……バリバリ思い当たるから困る」

上条(……連絡取ってみるか?)

上条(……繋がらない)

上条(どうしよう……帰るのはジェントル上条としてあり得ないし……)

上条(……待つか)

802 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 03:12:46.50 ID:Dw++JE1TO
「――オエェェェッ! あ、あ、ああぁああ……!?」

一方通行「どうだァ、テメェ自身の能力を浴びた気分はァ……?
       雑魚が手間かけさせてンじゃねェ……よ……」

結標「百合子ちゃん……」

一方通行「百合子ちゃん言うな」

結標「ふふっ、せっかくの服がボロボロよ?」

一方通行「あァ……まぁ、仕方ねェ……」

海原「まさか……あなたが女性だったなんて……」

一方通行「悪ィかよ……」

海原「いえ、ただ態度を改めてなければ、と。どこぞの鈍感ツンツン頭とは違いますから」

一方通行「……ほら、起きろよ」

海原「女性のあなたにこれは失礼ですが、出来ればあまり近くには……」

一方通行「そォだったな……結標ェ! コイツを運べ」

結標「でも……」

一方通行「ガキ共は俺に任せとけェ……」

結標「違うわよ……」

804 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 03:18:53.63 ID:Dw++JE1TO
美琴「あっ」

上条「げっ……ビリビリ……」

美琴「ビ、ビリビリ言うな……こんなところで何してるのよ?」

上条「お嬢様はここはどこか解らないのですか……?」

美琴「交差点」

上条「の前の映画館前です」

美琴「……誰かと待ち合わせ?」

上条「まあな」

美琴「待ち惚けてる様子だけど……」

上条「その通りです、はい…………」

美琴「それって……」

上条「言うな言わないで言わないでください!」

美琴「…………」

805 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 03:24:21.75 ID:Dw++JE1TO
美琴「じゃあ……さ……」

美琴「私と、その、見ない?」

上条「何をでせうか……?」

美琴「え、映画! 振られたアンタに付き合ってあげるって言ってんの!」

上条「ふっ……振られた……」

美琴「…………」

上条「ごめん。でも、もう少し待ってみるよ」

上条「――いや、待っていたいんだ」

上条「自己満足ってやつ? まぁ、そういうことで」

美琴「……さん、でしょ?」

上条「ん?」

美琴「待ってるの、鈴科さんでしょ……?」

808 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 03:29:34.49 ID:Dw++JE1TO
美琴「鈴科さんなら、十時半くらいにここで見たわ」

上条「…………」

美琴「なんか電話で口論してて、走っていっちゃった」

美琴「もしかしたらっ、だけど……彼氏とか……」

上条「…………」

美琴「あ、ははは、私何言ってんだろ……最低だね……」

上条「…………」

美琴「…………」

上条「…………」

美琴「……あたしでよかったら、付き合うわよ?」

上条「…………」

美琴「な、なんて! 冗談、冗談よ!」

上条「御坂……」

美琴「…………」

812 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 03:40:28.15 ID:Dw++JE1TO
結標「あ……」

一方通行「よぅ、ちゃんとお寝んね出来てたかァ?」

結標「な、何してるのよ……!?」

一方通行「それよりテメェ体調の方はどうなンだよ?」

結標「え……軽い嘔吐と下痢だけだったから……」

一方通行「そォか」

一方通行(海原の野郎も大丈夫だろ……冥土返しに看てもらったわけだしなァ……)

結標「……百合子ちゃん」

一方通行「だから言うなって」

結標「今何時か解る?」

一方通行「ン……午前の一時を回ったところだな……」

結標「何余裕ぶっこいてんの!? 連絡は!?」

一方通行「…………」

813 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 03:46:09.41 ID:Dw++JE1TO
結標「……ごめん」

一方通行「はァ? 何がだよ?」

結標「私の……せいで……」

一方通行「…………」

結標「土御門ね……アイツ……」

一方通行「…………」

結標「……優しいわね、百合子ちゃんは。
     こういう時は何も言わないで……」

一方通行「だから俺は、今の俺は『鈴科百合子』じゃねェ……。
       学園都市レベル5第一位の、グループの『一方通行』だ……!」

815 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 03:55:20.58 ID:Dw++JE1TO
結標「じゃあ何で、その『一方通行』が泣いてるのよ……」

一方通行「……泣いてねェよ」

結標「…………」

一方通行「ちょっと甘過ぎンだよ、このコーヒーが」

結標「意味解んない」

一方通行「うるせェ」

結標「……いかないの?」

一方通行「時間を考えろよ……流石にいるはずねェだろ……」

一方通行「それに、疲れちまった……もう歩く気力もねェ……」

一方通行「いいンだよ! 全てが終わっちまったわけじゃねェn」

結標「私を前にして、それを言う?」

一方通行「……はァ?」

結標「――私ね、レベル4『座標移動』の能力者なのよ」

816 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 04:00:48.43 ID:Dw++JE1TO
結標「さ、行きなさい」

一方通行「…………」

結標「怖いなら付いていってあげようかぁ……?」

一方通行「うっせェ!」

結標「おー、百合子ちゃんの方がよっぽど恐いわね」

結標「じゃあ、健闘を祈ってる」ビュン

一方通行「……ありがとよ」












一方通行「やっぱりいねェよな……ま、当然かァ……」

819 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 04:04:48.17 ID:Dw++JE1TO
一方通行「メールも電話も入ってねェ、か……」

一方通行「こりゃあマジで嫌われたかもなァ……」

一方通行「ハハハッ……ここでこうしてても何も始まらねェな……」

一方通行「帰る、か……」

















上条「――一方通行!!」

824 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 04:11:55.62 ID:Dw++JE1TO
一方通行「ッ……!?」

上条「ははは、悪ィ悪ィ……ちょっとトイレに……」

一方通行「ゔっ……」

上条「お、おい……な、泣くなよ……」

一方通行「泣いてねェ……です……」

上条「えっと、一方通行? それとも鈴科さん?
     どっちだ……?」

一方通行「あ――っ!?」

上条「とりあえず泣き止めよ、な?」

一方通行「な、なンで……知って……」

上条「……いやぁ、流石にガフガリオン全開で喋られた上条さんでもそりゃあ気付きますよ」

一方通行「だ、だって……でも、昨日……」

上条「あー……あれね、ちょっと意地悪し過ぎたか?
     今日も反省してたんです! すみません!」

一方通行「…………」

上条「お、おい……だから泣くなよ!」

828 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 04:21:30.88 ID:Dw++JE1TO
上条「こんなにボロボロになっちまって……」

一方通行「…………」

上条「でも、よく似合ってるぞ」

一方通行「……そ、そりゃあ一方通行だからか?」

上条「んー……返しに困るな。 あっ、どちらでもなく、お前に」

一方通行「ッ……」ガバッ

上条「ちょ、ま……そんなことされたら上条さんの溢れんばかりのリビドーがっ!」

一方通行「…………」

上条「……あのさ」

一方通行「……なンだよ」

上条「……俺、お前とこういうことしたくてしたくてもう我慢出来ないんだ」

一方通行「盛ってンじゃねェよ……」

上条「うっ……だからさ」



    ――俺と付き合ってくれないか?

831 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 04:26:56.15 ID:Dw++JE1TO





一方通行「――あァ」ニコッ




上条「百合子ぉおおおおおおおおッ!!」ギュウッ

一方通行「え……あ、あ、あああ∴♀◇*§¥$……」

上条「可愛いなぁ、百合子は可愛いなぁ」

一方通行(も、もう死ンでも……いや、絶対死なねェ……)

上条「可愛いなぁ、百合子は可愛いなぁ」

一方通行「くっ……離しやがれッ!!」

上条「いーやーでーすッ! 今まで上条がどれだけ心細かったか――――」

833 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 04:31:29.56 ID:Dw++JE1TO

上条「ごめん、ありがとな。でも待つよ」

上条「アイツのこと、信じてみたいから」

美琴「そっか……」

上条「ホンットにごめんなさい! お気遣いありがたかったです!」

美琴「……奢りなさいよ」

上条「……へ? み、御坂さん……?」

美琴「それもうんっと高いもの! 覚悟しておきなさい!」


上条「ふ、不幸だぁあああああああああ――――」

835 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 04:39:07.42 ID:Dw++JE1TO

一方通行「なンでメールも電話も入れなかったンだよ……」

上条「一回電話はしたんだけど繋がらかったんだよ。ていうかそっちこそだ!」

一方通行「色々あったンだよ……ベクレルとかガキとか……」

上条「あちゃー……何だかよく解りませんが、上条さんの不幸が移ったのかも……」

一方通行「……責任、取れよ?」

上条「モチロン! と、言いたいところなんですが……」

一方通行「なンだよ?」

上条「あなたの性別は?」(イケメンAAry

一方通行「はァ……?」

上条「いやぁ、男なら上条さんはあっちへいってしまうわけで」

一方通行「…………」





     「――――俺は女だッ!!」

                    完

840 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 04:43:22.73 ID:Dw++JE1TO
こうして、鈴科百合子ちゃんこと一方通行の想いは、
上条当麻と交差したわけです。

ぼかぁ美琴が叩かれてたのが悲しいよ。
ぼくの頭の中で動いてた美琴ちゃんは乙女や!
仕方ないんや!仕方ないないん!

まだここからイチャイチャさせたいけど、とりあえずおしまい。

855 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 09:00:24.55 ID:Dw++JE1TO
一方通行「ン……朝か……」

一方通行「……あァ、ベッド?」

一方通行(そういえば昨日はアレから当麻の家にいって……)

一方通行「記憶がねェ……泣き疲れてのがあって寝ちまった、か……」

一方通行「それにしても……」

一方通行(多分また風呂で寝てんだろうなァ……別に俺ァいいのに……)

一方通行(別に厭らしい意味じゃなく、いや、当麻とならそうなってもいいンだが……)

一方通行(一緒に寝てェなァ……)

一方通行「……ボロボロだな」

一方通行「適当に着替えを……」

858 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 09:12:51.14 ID:Dw++JE1TO
上条「ふぁ~あ……昨日アレだけ外にいたからか流石に怠いですよーっと……」

一方通行「…………」

上条「あ……」

上条(そうだったぁああああああああああ! 百合子がいたんだった! ああ、やっぱり百合子は可愛い!
      いや、違う! そんなことよりまずはこの状況……)

上条(百合子さんがちょうど服を脱ぎ終えたところ……つまり下着姿で停止している……)

上条(どうする……殴られるのは必至……)

上条(いや、ここは可愛く叫び声を――)

一方通行「死ねェいッ!!」

上条「ですよねッ!!」

一方通行「な、なな、何ガン見してンだッ!?」

一方通行「テ、テメェはこンな小さな胸に何釘付けななってンですかァ!?
      ロリコンですかァ!? ペド野郎ですかァ!?」ヨロッ

上条「おっと、危ない」モニュ

一方通行「あ、あァッ……」カァァ

859 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 09:21:32.17 ID:Dw++JE1TO
上条「うぅ……事故ですよ、事故……。
     何もボコボコにすることないじゃないですか……」

一方通行「こっちだって拳が痛ェだからおあいこだ……」

上条「どんな理屈だよ!」

一方通行「テメェは俺の下着姿ガン見し、終いには乳まで揉みやがったンですよォ……」

上条「はい、ありがとうございます……」

一方通行「解りゃあいいンだよ……」

上条「うぅ、あの鈴科さんがもはや遠い日の思い出に思えてくる……」

一方通行「あっ……大丈夫かァ?」

上条「……はい?」

一方通行「その……やり過ぎちまったか、とよォ……」

上条「…………」

一方通行「なンだよ……見ンじゃn」

上条「百合子は可愛いなぁ、百合子は可愛いなぁ」ナデナデナデナデ

一方通行「ふ、あ、ああ∴#@″℃♀#£¢……!?」カァァ

861 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 09:30:52.38 ID:Dw++JE1TO
一方通行「オイ、何もねェから簡単なもンしか作れねェぞ?」

上条「はーい、お願いしまーす」ニコニコ

上条(すっげぇ破壊力……Yシャツ堪んねぇ!
     どこぞの暴飲暴食暴力シスターとは戦闘力そのものが違いますよ!)

上条「あれ……? 何か忘れているような……?」

一方通行「どォした?」

上条「いや……あ、玉子焼きに紅ショウガ入れて!」

一方通行「うめェのかァ……?」

上条「美味いよ! 超美味いよ!」

上条(ま、思い出せないってことは大したことじゃないだろうな、うん)

上条「はぁ……幸せだぁ……」」

一方通行(と、当麻の朝ご飯作っちまってるよォ……)

一方通行(こンな急じゃなけりゃあもっといいもンを……)

一方通行(いや、今は全力で玉子焼きと味噌汁を作りあげねェと……)

863 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 09:38:42.02 ID:Dw++JE1TO
一方通行「どォだ?」

上条「うん、美味いよ」

一方通行「そォか……」ホッ

上条「味噌汁の味なんて上条さんの好みが忠実に再現されている! なんてな、ははは!」

一方通行(あの時作った味噌汁の味を再現したンだから当然だろォ……)

上条「玉子焼きもいいね! この中身の半熟具合が!」

一方通行「そ、そォかよ」

一方通行(やったぜ……褒められちまったァ……)」

上条「俺のために毎日味噌汁作ってくれないか?」

一方通行「は……」

上条「って、セリフあるよなぁ」

一方通行「…………」

上条「あれ……怒ってます……?」

一方通行「怒ってねェッ!」

867 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 10:08:23.49 ID:Dw++JE1TO
上条「はぁ……喰った喰ったぁ……」

一方通行「ほら、茶だ」

上条「お、ありがとな」

上条(家事をそつなくこなすな……手伝おうにも断られるし……)

一方通行「当麻ァ……さん……」

上条「いや、もうさん付けしなくても……」

一方通行「は、恥ずかしいンだよ!」

上条「で、なんだー?」

一方通行「なンでもねェッ!」

一方通行(これが終わったらイチャイチャしてェ……なンて言えねェよなァ……)


一方通行「そォいやァ、今日は当麻………のとこの高校は休校日なのかァ?」

上条「…………」

869 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 10:16:41.84 ID:Dw++JE1TO
上条「チクショォー! 幸せが裏目に出て不幸だー!」

一方通行「……ほら、Yシャツだァ」

上条「あ、ああ」

一方通行「…………」

上条「完璧遅刻だ……これは小萌先生から説教だな……」

一方通行「…………」

上条「じゃ、行ってくる! 鍵はー……百合子さん?」

一方通行「……サボっちまえよ」ギュッ

上条(裾を……くぅぅ、サボちっまいたい……)

上条「ざ、残念なことに万年補習の上条さんにそんなこと出来る余裕はないのですよ」

一方通行「単位とか危ねェのか……」

上条「本当にスマン! 待っててくれるなら、早めに帰るからさ?」

一方通行「……仕方ねェな、待っててやるよ」

上条「じゃ、いってきます」チュッ

一方通行「は……!?」カァァ

870 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 10:21:08.33 ID:Dw++JE1TO
上条「セーフ!」

小萌「上条ちゃん、アウトなのでーす」

上条「ですよね……」

小萌「どうしてシスターちゃんを迎えに来なかったんですかー?」ボソッ

上条「色々ありまして……色々……」

青ピ「なんや、カミやん。登校中に落下型ヒロインとでも出会したんかいな?」

上条「いや、それより……だ」

上条「俺、彼女が出来た……」(イケメンAAry


「「「…………」」」

873 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 10:25:51.73 ID:Dw++JE1TO
一方通行(ほ、頬にされちまったァ……)ポー

一方通行(口にされるより恥ずかしいだろォが!
       いや、まだ当麻からされたことねェが……)カァァ

一方通行「帰ったら口にしてもらうかァ……」ニヤニヤ

一方通行(……何だか表が騒がしいな)










禁書目録「とうまー……とうまが迎えに来てくれなかったぁ……」

一方通行「…………」

874 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 10:30:57.92 ID:Dw++JE1TO
一方通行「オイ、大丈夫かァ……?」

禁書目録「あれ……あなたは……」

一方通行「とりあえずそこで寝てンじゃねェ。片付けられちまうぞ」

禁書目録「どうしてとうまの家から……?」

一方通行「そもそもなンで倒れてンだよ……」

禁書目録「お……お腹空いた……」

一方通行「……玉子焼き、喰うか?」

禁書目録「食べる食べる食べるんだよ!」

875 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 10:39:27.48 ID:Dw++JE1TO
禁書目録「それで、n」ガツガツ

一方通行「口にもの入れながら喋ンじゃねェぞ」

禁書目録「ごくっ……それで、なんでとうまの家にいるのかな?」

一方通行「そりゃあ泊まっからだよォ……」テレッ

禁書目録「ふぅん……ええ!?」ガツガ

禁書目録「と、とうまったら……ついに男の子にまで手を出すように……」

一方通行「俺ァ女だッ!」

一方通行(まぁ、アイツは性別を理解してないで告白してきやがったが……)

禁書目録「お、女の子……?」

一方通行「」カチン

一方通行「あァ、ちなみに当麻とキスまでしたなァ……」

禁書目録「えぇっ!? 私だってまだされたことないのに!!」

一方通行「まだって……当麻にそんな予定は今後ねェよ……」

一方通行(少なくとも俺が生きてる間は、な……)カァァ

禁書目録「何赤くなってるのかな……?」

876 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 10:50:26.63 ID:Dw++JE1TO
上条「もう上条さんのライフポイントは0ですよ……レベル0なだけに……」

上条「あ、百合子からメールだ」

上条「白いのが来た……? 相変わらず淡泊な文章だなぁ。
    またそこが可愛いんだけどな」

青ピ「百合子ぉ……誰や?」

土御門(ア、一方通行……!?)

姫神「スニーキング・ミッションなら得意」

上条「ん……白いの……?」

上条「イ、インデックスさん!?」

上条(すっかり忘れてた……これじゃあ帰っても……。
     いや、帰ったら……)

上条(インデックスだけにインでええねん!
     ……嘘ですごめんなさい許して)

上条(しかしどうしたものか……やっぱりここは小萌先生か……?)

879 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 11:00:28.20 ID:Dw++JE1TO
禁書目録「百合子のご飯とうまのより美味しいかも!」

一方通行「そォかよ」

禁書目録「それにお腹いっぱい食べさせてくれるのもとうまとは大違い!」

一方通行(ンな化けモンみてェな胃袋を埋めるだけの財力が一介の学にあるかよ……)

禁書目録「あ、ぴんぽーんって」

一方通行「あァ、出てくる」








結標「……いきなりお泊まりか」

一方通行「遠い目をすンな! それに何もしてねェよ!」

882 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 11:09:16.73 ID:Dw++JE1TO
結標「今日は豪華絢爛焼き肉パーリーよ」

禁書目録「肉! いくいくいくんだよ!」

一方通行「なンだァ? 顔見知りかよ」

結標「まあね」

禁書目録「私はとうまのところの居候で、淡希は小萌のところの居候なんだよ」

一方通行「はァん……学園都市も狭いもンだなァ……」

結標「じゃあ行こうか」

禁書目録「うん!」

結標「頑張りなさいよ……!」

一方通行「な、何をだよォッ!?」

結標「何をってナニをよ」ビュン

一方通行「……ま、まだ早ェ!」

一方通行(俺ァ当麻と健全な付き合いをだな……)

一方通行(イ、イチャイチャはいいよな……?)

884 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 11:22:38.43 ID:Dw++JE1TO
上条(こんなに帰路を辿る足が軽やかなのは初めてではないだろうか)

上条(帰ったら百合子に何しようかなぁ……とりあえず、選択肢としては)


ニア撫でる
   言葉責め
   抱き締める


上条(選択肢は少ないけど楽しみだなぁ)

美琴「あ」

上条(細いけど抱き心地は最高なんだよな)

美琴「ねぇ」

上条(可愛い可愛い言った時の困った顔がこれまた可愛い……!)

美琴「オイコラ」

上条(撫でられるのはもう慣れたみたいだけど、あのハニカミが……)

美琴「」バチバチ

885 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 11:29:01.89 ID:Dw++JE1TO
一方通行「…………」ソワソワ

一方通行「まだかァ……?」

一方通行(さっき今から帰るってメールがあったばかりだろ……)

一方通行(気が早ェよ……)

一方通行「…………」ソワソワ

一方通行「アァッ……待ちきれねェ……」

一方通行(夕飯の支度も調ってるし、少し横になるか……)ボスッ

一方通行「……まだか」

一方通行「……遅ェ遅ェ遅ェッ!」ジタバタ

889 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 11:38:20.20 ID:Dw++JE1TO
上条「逃げ切った……」ボロッ


上条「はぁ……もう完全下校時刻だし、これじゃあ普段と変わらないじゃねぇか……」

上条「不幸だ……」

上条(まっ……帰ったらそこはヘヴンだ、パラダイスだ……!)ドッ

「痛っ……」

上条「あ、すみません……大丈夫か?」

「その質問を超膝を擦りむいてる人にするものですか?」

上条「…………」

上条(い、いつものことさ……いつもの……)

890 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 11:45:49.19 ID:Dw++JE1TO
上条(……百合子さん怒ってますよね、絶対……)

「バ上条、私をおぶれてることを超感謝してください」

上条「は、はは……」

上条(連絡すべきか否か……恐いな……)

上条「お、着きましたよ」

上条「えっと、絹旗さん」

絹旗「…………」

上条「……あの、降りてくれません」

絹旗「病院の前に着いたらそこで超ポイしますか。超置き去りですか」

上条「解りました解りましたよ!」

絹旗「ほら、もっと、超速く歩いてください」

上条「不幸だ……」

891 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 11:51:43.49 ID:Dw++JE1TO
上条「捻挫までしてるとは……」

絹旗「ほら、超速く送ってください」

上条「……幸せのツケが回ってきたのか」

絹旗「超無駄口叩いてないで速く」

上条「はいはい……」

青ピ「カミやん……」

土御門「覚悟は出来てるんだろうにゃー……」

上条「げっ……」

青ピ「ツッチーから聞いたでぇ……百合子ちゃんて鈴科ちゃんのことらしいねぇ……」

土御門「早速浮気とはいい度胸ぜよ……」

青ピ「羨ましんじゃい!!」

上条「結局それかよ! さらばっ!」

絹旗「おお、馬車馬のように超速いですね」

892 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 12:01:08.35 ID:Dw++JE1TO
上条「……結局八時を回ってる……」

上条「電話もメールもないのが逆に恐い……」

上条「ただいまー……っと」

上条(……電気も点いてない)

上条「……あれ?」

一方通行「…………」スースー

上条「……不貞寝か?」

上条(……起こすのも可哀想だし、な)

上条(寝顔も可愛いな……)

上条(俺、コイツにベタ惚れだな……)

上条(それもしょうがない……だってこんなに……)ツンツン

一方通行「うぅン……」

上条(可愛いなぁ……)

894 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 12:12:23.04 ID:Dw++JE1TO
上条(お、ビーフシチュー)

上条(美味そうだな。起きたら一緒に食べよう)

上条「…………」

上条「はぁ……やっぱり寝顔可愛い……」

上条「迸るリビドーが……ってジェントル上条はそんなことしません」

上条(でもムラムラしてくるな)

上条(言ったら殺されそうだけど)

一方通行「…………」スースー!

上条「髪細いな……サラサラだし手触り最高だ……」

一方通行「…………」スースー

上条(いい匂いするし)クンクン

一方通行「…………」スースー!

895 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 12:18:39.83 ID:Dw++JE1TO
一方通行(オイィイイイイ……な、何してンだよ……)

一方通行(起きてるっつうの……)

上条「…………」ナデナデ

一方通行(くぅっ……気持ちいいなこれ……)

上条「…………」ツー

一方通行(な、なンだ……くすぐってェ……)

一方通行(あァ……唇撫でられてンのか……)

一方通行「ン……」

上条(くすぐったかったのか。唇噛んで)

上条(あ……なんか唇が潤って色っぽく……)

上条(で、でも寝込みを襲うような真似はなぁ……)

上条「ま、いっか」チュッ

一方通行(ンン……!?)

896 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 12:26:17.08 ID:Dw++JE1TO
一方通行(……長ェ)

一方通行(鼻息が当たる……)

一方通行(俺のも当たってるよな……気持ち悪くねェかな……)

上条「ん……」

一方通行(まだ続くのか……嬉しいけどよォ……)

一方通行(ヤバイ……胸が苦しい……)

一方通行(動悸とかじゃねェ……なンか、こう、兎に角苦しいンだ……)

上条「…………」ギュッ

一方通行「ンッ……」

一方通行(抱き締められて、もっと強くなった……)

一方通行(ずっと……こうしててェな……)

898 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 12:37:18.47 ID:Dw++JE1TO
一方通行(あ……終わっちまう……)

上条「……好きだぞ」

一方通行「ッ……お、俺も……」

上条「…………」

一方通行「…………」

上条「キャアアアアアアアア」

一方通行「なっ……」

上条「は、恥ずかしい恥ずかしい!」

一方通行(可愛いじゃねェか……)

一方通行「よくもやってくれたなァ……それに初めてだな……」ニヤニヤ

上条「イヤァアアアアアアアア」

一方通行「好きってよォ……」ニヤニヤ

上条「え、えっと……寝てると思ったから……」

一方通行「ほぉ……起きてたら言えねェのか……」ニヤニヤ

上条「男子たるもの気軽に好き好き言うもんじゃないんですぅ!」

900 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 12:48:12.25 ID:Dw++JE1TO
一方通行「プッ……バカみてェ……」ニヤニヤ

上条「ああ……穴があったら入りたいです……」

一方通行「オイ」

上条「なんでせう……?」

一方通行「好きだぞ」

上条「……俺もです、はい」

一方通行「…………」ニヤニヤ

上条「もう許して……」

一方通行「ハハハハハッ……ヒヒヒッ……」

上条「笑い過ぎですよ! 腹抱えて笑うことないんじゃないかと上条さんは!」

一方通行「……ン」

上条「なんでせう……」

一方通行「見て解ンねェのかァ?」

903 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 13:00:51.51 ID:Dw++JE1TO
上条「……キスですか」

一方通行「あァ、キスですよ」

上条「こりゃあ勝てそうにねぇや……」チュッ

一方通行「ン……まぁ、俺は最強だからなァ」

上条「はぁ……」

一方通行「…………」ニヨニヨ

上条「み、見ないで……」

一方通行「さァて、当麻で遊ぶのはこれくらいにしとくかァ」
上条「上条さんは玩具ですか……」

一方通行「飯にすンぞ」

上条「はい……」

一方通行「でェ、なンでこんな時間までほっつき歩いてやがったんだァ……?」

上条「それは話せば長くなります……」

一方通行「話せ」

上条「はい」

906 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 13:13:59.21 ID:Dw++JE1TO
一方通行「中学生となァ……」

上条(シチューの味が感じられない……)

一方通行(まぁ、今日はイチャイチャ出来て満足したし、許してやるかァ)

一方通行「美味いか?」

上条「あ、ああ」

上条(許してくれたのか、百合子!)

一方通行「そォか」ニコニコ

上条「お、おかわりお願いします!」

一方通行(幸せ、だなァ……)

上条(幸せだ……今はこの右手に感謝だ……)

908 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/31(日) 13:30:01.40 ID:Dw++JE1TO
一方通行「洗いもン終わったぞ」

上条「ああ、悪ぃ。ありがとう」

一方通行「謝ンのか感謝すンのかどっちかにしろよ」

上条「ははは! ……ところでさ」

一方通行「ンだよ」

上条「お前の能力……ベクトルってエロいことにも使えるのか……?」(イケメンAAry

一方通行「……死にてェのか?」

上条「いやっ、ただの知的好奇心ですよ!」

一方通行「……まぁ、当然使えるぜ。試したことはねェけど、多分すげェぞ?」

上条「」ゴクリ

一方通行「いつかやってやるよ。俺以外ではイけねェようになァ……」

上条「エロいよ百合子さん!」

一方通行「盛ってる猿はほっといて俺ァシャワー浴びてくるぜ」

上条(百合子がっ、全裸でっ、入った風呂場で俺は寝るのか……興奮してきた……)

978 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/01(月) 04:53:36.98 ID:C+GfFcCaO
一方通行(今日は楽しかったなァ……)

一方通行(昨日と今日の落差が激しいことこの上ねェ……)

一方通行「俺達……上手くやってけそォだな……」

一方通行(さっさとアレイスターともケリつけて、そしてゆくゆくは……)

一方通行「けッ……結婚……」

一方通行「バッ、バカじゃねェか! ンな夢物語をよォ!」

「おーい、どうかしましたかー?」

一方通行「なンでもねェよ! 覗くンじゃねェぞ!」

一方通行(……夢物語がじゃ終わらせねェ、決してな)

980 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/01(月) 04:58:53.04 ID:C+GfFcCaO
上条「それじゃあ寝るとしますか」

一方通行「あァ」

上条「今日はありがとな、飯から何まで家事やってくれて」

一方通行「気にすンな……当然だろォ……」

上条「彼女だからか?」

一方通行「テ、テメェ……いや、そォだよ……」カァァ

上条「別に義務じゃないんだから、無理することないんだぞ」

一方通行「無理なンかしてねェよ!」

上条「そっか。でも俺にもなんか手伝わせてくれよ……じゃないと、ほら……」

一方通行「……ヒモ」

上条「だからそれは言うな! それじゃあおやすみ!」

一方通行「あ……」

981 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/01(月) 05:08:25.22 ID:C+GfFcCaO
上条「……百合子さん?」

一方通行「そのォ……一緒に、寝てェ……」ギュッ

上条(また裾を……そしてその上目遣いは反則ですよ……!)

一方通行「い、いやッ、変なことしようってわけじゃなくてだなァ……。
       当麻が近くにいると安心するっていうか落ち着いて……」

上条「……そういえば寝たことあったよな、風呂場で」

一方通行「あ、あァ……」

上条「一緒に寝るか?」

一方通行「い、いいのかァ?」パァァ

上条(可愛い……!)

上条「あ、ああ、お前がいいなら」

一方通行「当麻……」ギュウッ

上条(こ、腰の辺りを抱き締めるのはっ! 上条さんの燃え盛るリビドーがっ!)

983 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/01(月) 05:14:59.02 ID:C+GfFcCaO
一方通行「……当麻ァ」ギュッ

上条「ん?」

一方通行「よ、呼ンでみただけだよォ……」

上条「なんだそりゃ……百合子は可愛いなぁ……」ナデナデナデ

一方通行「や、やめろォ!」カァァ

上条「ああ、スマンスマン」

一方通行「……もっとやれ」

上条「……百合子は可愛いなぁ! 百合子は可愛いなぁ!」ナデナデナデナデ

一方通行「や、やっぱやめろッ! やめやがれッ!」カァァ

上条「百合子ぉ」ギュウゥ

一方通行「ぐっ……苦しい……」

一方通行(だが、この苦しさは……すごく、いい……)

上条(ヤバい……腰を引いとかないて……)

一方通行「……おッ立てやがって」

上条(バレてーらッ!!)

984 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/01(月) 05:20:28.23 ID:C+GfFcCaO
一方通行「処理すんなら俺が寝てからにしろよォ……」

上条「それは暗に何かしていいという……」(イケメンAAry


一方通行「殺されてェのか……?」

上条「風呂場、風呂場でします……」

一方通行「おかずには困ンねェだろ? 俺の下着姿と乳の感触で、よォ……」ニヤニヤ

上条(エロいよ百合子さん)

上条「あ、ちょっと口開けて……あーん……」

一方通行「……? あーん」

上条「…………」ジッ

一方通行「……は、はひひへんは?」

上条「ん……おかず……」

一方通行「このッ……」パンッ

上条「平手打ちッ!!」

986 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/01(月) 05:28:20.67 ID:C+GfFcCaO
上条(まだ頬がひりひりする……)ジンジン

一方通行「…………」スースー

上条「百合子……? 百合子さーん?」

上条「……寝たのか」

上条「寝る子はよく育つと申しますが、寝る百合子はあまり……」

一方通行「…………」ギュウゥッ

上条(く、苦ひい……実は起きてるんじゃ……?)

一方通行「…………」スースー

上条「百合子さーん? 乳首ダブルクリックしちゃいますよー?」

上条「……嘘です、ごめんなさーい……」

一方通行「…………」スースー

上条(可愛いなぁ……これが俺の彼女なんですよ?)

上条「……そろそろ上条さんの理性が崩壊してしまうかも」

987 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/01(月) 05:32:24.29 ID:C+GfFcCaO
上条「さて……」チュッ

一方通行「ン……」スースー

上条「風呂場に……」

一方通行「…………」ギュッ

上条(み、身動きが……)

一方通行「ンぅ……」モゾモゾ

上条(あ、あぁ……擦れます擦れてます……!)

一方通行「当麻……」ギュウゥ

上条(いやっほーい! うほほーい!)







上条「一睡も出来ずに夜明けを迎えてしまった……」

一方通行「ンにゃ……」スースー

988 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/01(月) 05:38:06.50 ID:C+GfFcCaO
上条「ま、この寝顔を一晩中堪能させていただいたんですから、よしとしますか」

一方通行「…………」スースー

上条(幸せそうな寝顔だな……)

上条「一生守ってやるから、百合子……」

一方通行「…………」ニコッ











後日談『イチャイチャ一方通行』 おしまい

989 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/01(月) 05:40:18.92 ID:C+GfFcCaO
保守から始まったこんな脳内変換デフォのSSを読んでくれた
百合子ちゃんこと一方さん好きの方々には感謝感激雨霰です。

個人的には他の方が書いたものの方が楽しめました、当然か。
これを機に、あなたも百合子ちゃんをどうか書いていただきたい。

閑話休題、ある意味一番活躍していたあわきんについて。
そして百合子ちゃんよりも誰よりも一番キャラ崩壊してた希ガス。

さて、まだまだイチャイチャさせたいところなのですが、>>1000も近いということなので。

乙ッ!!






コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。