FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インデックス「BUMPのグングニルで替え歌作ってみたんだよ」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 18:07:25.97 ID:DW4jmyyaO [1/46]
インデックス「からくりテレビ面白いねー」

上条「そうか?」

インデックス「うん!」

上条「最近のテレビはどっこもつまんねーから、こういう長寿番組しか見れたもんじゃないのかもな」

インデックス「とうまとうまー」

上条「なんですか」

インデックス「だからねー 私もねー 替え歌とか作ってみたんだよー♪」

上条「ふーん」

インデックス「ほら、これだよ! 読んでみて!」

上条「どれどれ……」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 18:08:17.71 ID:DW4jmyyaO
"ハゲの唄"

そいつは酷い どこまでもうさん臭くって安っぽいアデランスのチラシ
でも 禿にとっちゃそれ自体が宝物

「ここに行けば、髪が生えるんだ!」 信じきった禿もとうとう
その真偽を確かめる旅に出るとする

誰もが口々に 禿を罵った
「デタラメの髪に眼が眩んでる」って

容易く 禿一人を値踏みしやがって

世界の髪ですら 禿を 笑う権利なんて持たないのに

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 18:14:21.58 ID:DW4jmyyaO
上条「……」

インデックス「えへへ/// まだ一番の歌詞書いただけなんだけどね」

上条「インデックス……お前」

インデックス「えっ」

パーン!!

上条「」ワナワナ

インデックス「とうま……?」

上条「ふざけてんじゃねーよ!!!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 18:18:13.84 ID:DW4jmyyaO
上条「お前、お前なぁ!!」

インデックス「痛い!!痛いんだよ、とうまー!!」

上条「なんなんだよ!?なんなんだよこれは!!」

インデックス「ゲホッ…ゲホッ!」

上条「最低だな……おまえ人の気持ちとか考えたことあんのかよ!!」

インデックス「うぅっ……もうわかったんだよ……」バタン

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 18:21:30.53 ID:DW4jmyyaO
ピンポーン

インデックス「うぅ~ とうまの馬鹿ぁ」

小萌「はーい。ふゅ?シスターちゃんじゃないですか」

インデックス「わーん、こもえー とうまがー」ガバッ

小萌「よしよし。とりあえず上がってください」

インデックス「お邪魔しますなんだよ」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 18:26:43.21 ID:DW4jmyyaO
インデックス「はぁー こもえの家は落ち着くんだよー」

小萌「ちょっと待ってて下さい。台所からお菓子持ってきてあげます」

インデックス「おかまいなくなんだよー」

小萌「」パタパタ

インデックス「こもえは優しいなー」

インデックス「あっ こもえもからくりテレビ見てたんだ」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 18:32:40.37 ID:DW4jmyyaO
インデックス「ふんふんふん~♪」

小萌「おまちどうさま、プリンですよ」

インデックス「わーい!」

小萌「一個しかないけど我慢して下さいね」

インデックス「わかったんだよ!」

小萌「それで、今日はまたどうして家出しちゃったんですか?」

インデックス「それなんだけど……あ、あのね」

小萌「はい?」

インデックス「小萌は替え歌とか好きなんだよ?」モジモジ

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 18:35:53.66 ID:DW4jmyyaO
小萌「替え歌ですか?」

インデックス「う、うん……」

小萌「もちろん、大好きですよ!」

インデックス「ほんとう!?」

小萌「はい。親父はハゲ、おかんはデブ、そして俺はチビぃ~♪」

インデックス「知らないんだよ……」

小萌「ちょっと古かったですね」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 18:39:07.39 ID:DW4jmyyaO
インデックス「じゃあさ!じゃあさ!これ読んでみてよ!!」

小萌「? なんですか、これ」

インデックス「私が作った替え歌なんだよ!」

小萌「わー本当ですか。すごいです!シスターちゃんは天才ですね」

インデックス「えへへ///」

小萌「なになに…」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 18:44:15.84 ID:DW4jmyyaO
小萌「そいつは酷い……」

インデックス「でさー、とうまったらね、これを読ませてあげたらね」

小萌「どこまでもうさん臭くって……」

インデックス「いきなり叩かれたんだよ」

小萌「安っぽい……」

インデックス「わけわかんないんだよ……」

小萌「……」

インデックス「まったく、とうまなんてもうだいのだいの大キライなんだよっ!」

小萌「」スッ

インデックス「へっ」

パーン!!!

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 18:52:24.11 ID:DW4jmyyaO
小萌「」ハァハァ

インデックス「こもえ……?」

小萌「」ファッ!

インデックス「!?」

パーン!!!

インデックス「うわあああああああああ!!」

小萌「はっ!」

インデックス「ヒック」

小萌「……ご、ごめんなさい」

インデックス「なんで……」

小萌「もう…」

インデックス「えっ……?」

小萌「もう出て行ってください!!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 18:57:36.52 ID:DW4jmyyaO
インデックス「あーん!!あーん!!」

御坂妹「どうしたのですか?と、ミサカはいたいけな少女に声を掛けます」

インデックス「クールビューティー!」ガバッ

御坂妹「よしよし」

インデックス「グスッ」

御坂妹「それでどうしたのですか?と、ミサカは再び問い掛けます」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 19:01:09.56 ID:DW4jmyyaO
インデックス「これ、これ読んでほしいんだよ!」

御坂妹「これはなんでしょうか」

インデックス「私が作詞した替え歌なんだよ!」

御坂妹「まぁ」

インデックス「面白いんだよー 超面白いんだよー」

御坂妹「ほうほう……」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 19:06:19.93 ID:DW4jmyyaO
御坂妹「……」

インデックス「ど、どうなんだよ」

御坂妹「……」

インデックス「ねぇ…」

御坂妹「……」

インデックス「なんとか言ってほしいんだよ」

御坂妹「…ここにひとつのリンゴがありますね。と、ミサカはどこからともなくリンゴを取り出します」

インデックス「うん……」

御坂妹「」グシャァア!!

インデックス「あっ!」

御坂妹「消え失せろ。ぶっ飛ばされないうちにな。と、ミサカは隠し切れない怒りをあらわにします」

インデックス「えーん」タッタッタッ

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 19:15:22.02 ID:DW4jmyyaO
インデックス「読んでみて!」

土御門「にゃーん!!」バチコーン

インデックス「うわあああああああ!!痛いんだよー!!」

黒子「ジャッジメントですの!」

土御門「スタコラサッサッ」

黒子「大丈夫ですの?ケガはない?」

インデックス「あ、ありがとうなんだよ」

黒子「さっきの男……一体どこに!!初春、追跡しますわよ!!」

インデックス「あー あー あのね、ちょっと待ってほしいんだよ」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 19:24:22.78 ID:DW4jmyyaO
黒子「なんですの。悪いですけど、後にしてもらえまし。今忙しくて……」

インデックス「これ読んでみて!持っていってもいいから!!二枚あるし!!」

黒子「…わかりました。ではまた」

インデックス「行っちゃったんだよ……」

20秒後

ゴーン!!

インデックス「うああああああああ!!空からタライが降ってきたああああ!!」イタインダヨー

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 19:31:56.49 ID:DW4jmyyaO
黒子「んんっ…!なんですのこれは…!!」

初春「酷い……!絶対に許せないです!!」

黒子「ハラワタが煮えくり返るような思いですわ!!たらい落しだけ済んだのを有り難く……」

美琴「くろこー、もう終わった?はやく帰るわよ。ん?何それ」

黒子「あ、いけませんわお姉様!!」

美琴「ぷっ……あはは!!なによこれ、おもしろーい」

黒子「なん…だと……?」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 19:38:07.19 ID:DW4jmyyaO
インデックス「負けない、こんなことで絶対負けないんだよ」

インデックス「ステイルー!」

ステイル「おや?何か用かな」

インデックス「私が作った替え歌読んでほしいんだよー」

ステイル「へぇ……」

インデックス「」ドキドキ

ステイル「……」

インデックス「ど、どうかな」

ステイル「…は、ははは。いいんじゃないかな?うん。すっごくいいね」

インデックス「ほんとう!?」パァア!

ステイル「ああ」ピクピク

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 19:45:57.84 ID:DW4jmyyaO
インデックス「あ、ありがとう……そんなのこと言ってくれたのはステイルが初めてなんだよ」ジーン

ステイル「(た、耐えろ。この子の為だ)」ピクピク

神裂「あら、インデックスじゃないですか」

インデックス「かおるぃ!かおりにもこれ読んでほしいんだよ!!」

ステイル「ばっ!」

神裂「うふふ……なんですかこれ?」

インデックス「私が書いた替え歌なんだよ!ステイルも面白いって!」

神裂「うふふ……」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 19:52:41.16 ID:DW4jmyyaO
神裂「七閃ッ!!」スパスパスパーン!!

インデックス「うわああああああああ!!!」

ステイル「やめなよ神裂!!」

神裂「放してください!!あのインデックスには躾が足りないんですよ!!」

ステイル「落ち着けって!!クールなれよ!!」

神裂「いんでぇぇえええくっす!!!!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 20:03:43.25 ID:DW4jmyyaO
インデックス「うぅっ……かおりの馬鹿。ケガひとつ付かないからって酷いんだよ……」

インデックス「次は誰に読ませてあげようかな」

打ち止め「買って買ってー!!って、ミサカはミサカは駄々を捏ねてみたりっ!」

一方通行「うるせェ!あれいくらすンのか分かって言ってンのか?クソガキ」

打ち止め「お金ならいっぱいあるでしょー!ケチケチケチ!!」

一方通行「黙れ!!うぜェンだよ!!めっ!!」

打ち止め「ふーん、だ」

一方通行「ったく……あァ?」

インデックス「あ、あのー」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 20:12:20.41 ID:DW4jmyyaO
一方通行「てめェはいつかの大食らい……」

打ち止め「知り合い?」

一方通行「前に飯奢ってやったンだよ」

打ち止め「あーっ!!」

一方通行「なンだよ」

打ち止め「あれだあれ!えんこー!?いーけないんだ!!いーけないんだ!!」

一方通行「どこでそんな言葉覚えてきやがった!!違ェよ!ご馳走してやっただけだ!」

インデックス「聞いてるのか?無視しないでほしいんだよ……」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 20:22:17.25 ID:DW4jmyyaO
打ち止め「うちの旦那になんの用かなって、ミサカはミサカは疑いの目差しで聞いてみる」

インデックス「私が作った替え歌を読んでほしいんだよ!」

一方通行「替え歌だァ?」

インデックス「うん!」

一方通行「くっだらね」

インデックス「そんなこと言わずに見てほしいんだよ!」

打ち止め「見てあげてほしいんだよ!」

一方通行「はいはい」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 20:27:15.33 ID:DW4jmyyaO
一方通行「なになに……世界の髪ですら」

インデックス「」ジー

一方通行「……」

インデックス「ど、どうかな」

一方通行「……」

打ち止め「一方通行?」

インデックス「やっぱり駄目なんだよ……?」

一方通行「お前……」

インデックス「?」

一方通行「プロの作家さンですかァ?」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 20:35:17.03 ID:DW4jmyyaO
インデックス「えっ!?ち、違うんだよ」

一方通行「マジか。俺はよォ……詩で感動したのなンて初めてだぜ」

インデックス「感動したんだよ……?」

一方通行「やっべ、泣きそ」

打ち止め「ミサカにも読ませてほしいなー!って」

一方通行「はっ!てめェみたいなクソガキにはまだ解んねェよ。この感動的な話はよォ。なァ先生」

インデックス「そんなに褒められると照れるんだよ///」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 20:51:44.26 ID:DW4jmyyaO
垣根「見つけたぜ第一位……」

一方通行「第二位か」

垣根「今日こそメインプランの座を奪いにきた……覚悟しろ!」バサッ

一方通行「チッ!」

垣根「とりあえずこいつは貰ったー!!ていとくんキャーッチ!!」

打ち止め「きゃー!」

インデックス「あっ!」

垣根「この女を殺されたくなかったらおとなしくするんだな……」

打ち止め「うえーん」

一方通行「てめェ……!」

削板「すごいパーンチ!!」バチコーン!!

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 21:00:11.90 ID:DW4jmyyaO
垣根「ぽぅっ!!」

削板「女の子に手を出すとは何事だッ!」

打ち止め「怖かったよー」

一方通行「誰だか知らないが、すまねェな……」

削板「いいってことよ!いや、名乗るほどの者ではない!強いて言うなら、学園都市の第七位といったところだ!!」

一方通行「別に聞いてねェよ」

垣根「お前ら……愉快な死体になりてぇみたいだなぁあ!!!」

一方通行「うるせェえええ!!しつこいンだよてめェはよォおおお!!これでも読んで落ち着けやァあああ!!」ピラッ

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 21:06:56.61 ID:DW4jmyyaO
垣根「あ?なんだこれ」

一方通行「歌詞だよ、いい話だぜ」

削板「うおおおおおお!!!」

インデックス「ど、どうしたんだよ?」

削板「根性ぉぉおおお!!情熱的だッ!!髪を生やすぞって気持ちがこの歌からビシバシ伝わってくるぞぉおお!!」

垣根「……」

一方通行「どうよ」

垣根「俺が間違っていたのか」ジワッ

一方通行「なァー?この詩比べりゃ、メインプランなんざちっぽけな話だァ」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 21:27:43.30 ID:DW4jmyyaO
絹旗「滝壺さん、お子様ランチでいい?というか寝てます?」

佐天「ジャッジメントです!この替え歌を書いた人を捕まえて下さい!褒賞金も出します!」

絹旗「ん?」

麦野「…あなた私が誰だか分かって言ってんの?」

佐天「あ、いや……」

初春「佐天さん、手伝ってくれるのはいいですけど急いで下さい!」

佐天「あ、待ってよ初春」タッタッタッ

絹旗「替え歌?なんで替え歌作っただけで指名手配?世もすえだね」

フレンダ「うわっ これは酷いね」

麦野「……」

フレンダ「麦野?」

麦野「(私の夢ってなんだったけ……)」

フレンダ「む、麦野が泣いてる」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 21:39:10.00 ID:DW4jmyyaO
続きは任せた

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 21:51:50.76 ID:DW4jmyyaO
いろいろあって最後は、


風斬「うん、とっても面白い」

インデックス「ひょーかー!」ダキッ


なオチを期待

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 22:12:08.54 ID:DW4jmyyaO
上条「ちょっと言い過ぎたか?」

上条「しかし、インデックスの奴が悪いんだ!上条さんから謝るつもりはないぞ」

上条「でも、はやく帰ってこないかなー……」

ピンポーン

上条「ホッ……噂をすればなんとやら」ガチャ

美琴「な、なによ」

上条「うおぅ!ビリビリ!?」

美琴「あのさ……この写真の娘ってあんたの知り合いよね?」モジモジ

上条「ん?え、ああ、そうだけど……」

美琴「サインとか貰えないかな……?」

上条「えっ」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 22:23:27.70 ID:DW4jmyyaO
黒子「見つけましたわ!!あの女の子ですの!!」

一方通行「ああァ?なんの騒ぎだよ」

黄泉川「一方通行っ!そいつを捕まるじゃん!!」

御坂妹「」バーンッ!

チュン

インデックス「へっ?」

御坂妹「はずしました。と、ミサカは遺憾の意を表明します」

打ち止め「何やってるのかな?って、ミサカはミサカは…」

一方通行「先生ェ!」

垣根「おいおい、物騒だな」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 22:41:00.72 ID:DW4jmyyaO
アンチスキル「」ジャキン!!

一方通行「なンなンですかァ?これは……」

鉄奨『えっと……おとなしくしなさ~い。抵抗するのはやめて、その娘を引き渡しなさ~い』

一方通行「うるせェッ!!」

鉄奨『ひぃ!』

黄泉川「一方通行!」

一方通行「さっきからうぜェぞ黄泉川ァ!!先生がケガしたらどうするつもりだァ!!」

黄泉川「話を聞くじゃん!」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 22:42:41.29 ID:DW4jmyyaO
黄泉川「その娘が書い

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 22:43:31.08 ID:DW4jmyyaO
Miss

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 22:50:40.75 ID:DW4jmyyaO
黄泉川「そいつは危険じゃん。そいつが作った替え歌は人の心を憤らせるじゃん」

一方通行「なんなんだよォ!そりゃァ!俺のこの感動は嘘だって言うのかよォ!?」

黄泉川「あー……、事情はよく知らないけど、魔術がどうとかそんなんじゃん。とにかくそいつは危険じゃん」

一方通行「アバウトだな、オイ!」

削板「またか。おのれ魔術師……!」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 23:00:56.22 ID:DW4jmyyaO
アンチスキル「観念しろ!君たちは完全に包囲されている」

垣根「ほぉー?こっちはレベル5が三人だぜ。いい度胸だな」

アンチスキル「えっ」

黄泉川「気をつけるじゃん!あいつらは第一位と第二位と第七位の超能力者じゃん!!」

削板「寄ってたかって、女の子ひとり相手に何の沙汰もないな……その腐った根性叩き直すッ!!」

一方通行「ここは俺たちに任せて逃げろ、先生ェ……」

インデックス「あくせられーた……」

一方通行「はやく行けェ!!」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 23:08:22.33 ID:DW4jmyyaO
インデックス「ありがとうなんだよ!」ダッ

黄泉川「逃がすな!!」

一方通行「かきくけこォーーッ!!!」

ドーンッ!!!!

インデックス「(神の御加護を……みんな、どうか無事でいて……)」

魔術師「待ちやがれ禁書目録!!」

インデックス「今度はなんだよー!?」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 23:15:35.44 ID:DW4jmyyaO
インデックス「うわあああああああああ!!」

壺滝「あ」

浜面「指名手配ってあいつのことか?」

インデックス「助けてなんだよぉぉおおおお!!」

絹旗「やりぃ!浜面捕まえて!!」

フレンダ「二百万!!」

浜面「ほい、きた!」

インデックス「ええええええ!?」

麦野「はーまづらぁぁあああああああああ!!!!」パシュゥン

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 23:22:57.66 ID:DW4jmyyaO
浜面「ほぎゃあ!!」ジュ

絹旗「あら?」

フレンダ「むーぎーのー…」

インデックス「ふぅん?」

麦野「逃げなさい!!はやく!!」

インデックス「う、うん……」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 23:30:13.66 ID:DW4jmyyaO
おまちなさいな!!

インデックス「えーん。まだ何か追いてくるんだよー?」

黒子「きしゃああああああ!!!」ヒュン

インデックス「うわあああああん!!!」

黒子「おまちなさいな!!おまちなさいな!!」ヒュンヒュン!!

インデックス「あの人怖いんだよー!!!」

美琴「黒子ぉッ!」ビリビリ

黒子「あふん!!///」パタリ

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 23:36:09.97 ID:DW4jmyyaO
上条「インデックス!」

インデックス「とうま?とうまー!!」

上条「手を伸ばせ!!」

インデックス「うん!」


幻想殺し(イマジンブレイカー)ッ!!




77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 23:43:08.39 ID:DW4jmyyaO
インデックス「……」

風斬「どうしたの?」

インデックス「ひょうか…」

風斬「何か落ち込んでるみたいね」

インデックス「うん。今日は私のせいで色んな人を巻込んじゃったなぁって」

風斬「そっか」

インデックス「もう金輪際替え歌なんて作ったりしないんだよ……」

風斬「インデックスは何も悪くないんだから、気にすることないわよ」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 23:47:01.50 ID:DW4jmyyaO
インデックス「でも……」

風斬「ねぇ、その替え歌なんだけど……私にも見せてもらえないかな?」

インデックス「えっ」

風斬「ダメですか?」

インデックス「いいけど……ひょうか、笑ったりしないんだよ?」

風斬「そんなことないわ。インデックスが一生懸命書いたんだもの!」

インデックス「じゃあ、いいよ……」モジモジ

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/25(日) 23:52:11.02 ID:DW4jmyyaO
風斬「そいつは酷い……どこまでもうさん臭くって……」ジー

インデックス「どうかな?」

風斬「"世界の髪ですらハゲを笑う権利なんて持たないのに"っていい言葉ね」

風斬「私は好きよ、この替え歌」

インデックス「ほんとう!?」

風斬「うん。とっても面白い」ニコ

インデックス「ひょーかー!」ダキッ



fin

コメント

No title

感動した

No title

Lv5だけが感動した理由がわからん・・・

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。