FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「赤ちゃんはどこからくるの?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 01:37:57.02 ID:vwSgbKYn0 [1/24]
律「ブッ……ゲホッ!」

澪「な、ななな何言い出すんだ!?」

梓「さすがに冗談ですよね?」

唯「冗談じゃないよ!真面目だもん!」

梓「大体なんで高校生にもなって知らないんですか!保健の授業でやるでしょう!」

唯「ほえ?そうなの?みんないつやったの?」

律「いや、いつって……小学生とか中学生でやるだろ」

唯「そんなのやった記憶がないよ?」

紬「どういうことなのかしら……」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 01:44:38.72 ID:vwSgbKYn0
唯「ねぇ~」

澪「……」サッ

唯「ねぇ~」

梓「セクハラです!」

唯「ねぇ~」

律「う……えっとさわちゃんに聞けよ!」

唯「なんでわざわざさわちゃんに聞くの?誰か教えてくれればいいじゃん」

律澪梓「……」

唯「みんなの意地悪!いいよ、憂にきくもん!」

律(ちょwwwwwwwwwwww)
澪(ああああああああああ)
紬(キマシタワー)
梓(憂……かわいそうに)

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 01:49:49.64 ID:vwSgbKYn0
唯「ただいま~」プンプン

憂「おかえりお姉ちゃん!どうしたの?」

唯「聞いてようい!みんなひどいの!私のことのけものにして馬鹿にしてるんだ!」

憂「えっ!?けいおん部の皆さんが?なんで!?」

唯「あのね、赤ちゃんどこからくるのって聞いたんだけど誰も教えてくれないんだ」

憂「」ピシッ

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 01:52:43.85 ID:vwSgbKYn0
唯「だから憂に聞こうと思って!どこからくるの?」

憂「お姉ちゃん!今日のご飯はお姉ちゃんの大好きなハンバーグだよ!」

唯「えっほんと!?うわ~い!さすがういだよぉ!」

憂「すぐできるから手を洗ってきてね!」

唯「了解であります!」

憂(単純なお姉ちゃんかわいい!)

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 02:02:59.76 ID:vwSgbKYn0
唯「ふぅー、ごちそうさま!今日のご飯もおいしかったです!」

憂「うふふ、お粗末さまでした♪」

唯「……あ!そういえばさっきの話だけどさぁ」

憂「お姉ちゃん?食後のコレはいいのかな?」チラッ

唯「あいす!あいすたべる!」バッ

憂「はいどうぞ♪」

唯「あいすーあいすー♪」ペロペロ

唯「あ!忘れるところだったよ!赤ちゃんのこと教えてようい!」

憂「……お姉ちゃん?赤ちゃんはね、コウノトリさんが運んできてくれるんだよ。教えたでしょ♪」

唯「でもコウノトリって、鳥だよね?鳥が人間の赤ちゃんを運んでくるのっておかしいよ!?」

憂「ん、えっと、うーんと」(ついにおねえちゃんが嘘と気づいちゃった、どうしよう)」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 02:11:10.69 ID:vwSgbKYn0
唯「あと皆が言ってたんだけど、保健の授業っていうのがあるはずだって。私受けたことないよ?」

憂「お姉ちゃんは保健の授業なんて出なくていいの!知らなくていいの!」
 (きっと皆が嘘をついてるに違いないよ!)

唯「え?」

憂「え?」

唯「なんで私は出なくていいの?」

憂「あう……その……おねえちゃんは天使だからそういうのはまだ早いし必要なくて」

唯「やだ!私だって知りたい!後輩のあずにゃんだって知ってるのに悔しいの!」

憂「わ、わかったよ、おしえるから(えーん)」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 02:19:06.64 ID:vwSgbKYn0
憂「赤ちゃんはね……」

唯「うんうん!」ワクワク

憂「セ・・・セッ・・・セ・・・」プルプル

唯「セ!?」

憂「セ・・・クス」ボソ

唯「え?きこえないよぉ!もういっかい!」

憂「その!・・・セックス…え、えっちするとできる・・・」

唯「え、えっち・・・?///そ、それって?どうやるの・・・?」

憂「い、いわなきゃだめなの……?」カアーッ

唯「う、うん(あれ?なんだかドキドキしてきちゃったよ)」

憂「男の人の・・・おち・・・ちんを・・・女の人に入れるの(恥ずかしくて死にそうだよ~)」

唯「!?」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 02:27:42.09 ID:vwSgbKYn0
唯「い、入れるってどこに!?」

憂「お、おまた……///」

唯「ええ~っ!?////」

唯「そ、それで?///」ゴクリ

憂「それでできる……」

唯「ほ、ほえ~……///」ドキドキ

憂「ハッ!お、お姉ちゃん!教えてもらったからって試してみようなんて思っちゃだめだよ!?」

憂「男の人はとてもHなの!いい人のフリをしてお姉ちゃんに近づいてくる人とかの誘いに乗っちゃだめだよ!」


唯「う、うん」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 02:33:15.97 ID:vwSgbKYn0
唯(赤ちゃんって男の人と女の人がえっちな事してできるんだ……)

唯(それでみんな恥ずかしがって教えてくれなかったんだ)

唯(でもそれにしたって憂も皆もひどいよ!皆私のことお子様だと思って!)

唯(明日皆に会ったら皆に自慢してやるもん!)

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 02:42:12.96 ID:vwSgbKYn0
よくじつ!

唯「おはよー!」ガラッ

梓「おはようございます」

律「おっす!今日も元気だなぁ!」

唯「ふふん!りっちゃん、みんな!昨日はよくも馬鹿にしてくれたね!」

律「お?お?なんだぁ?」

唯「んもー!しらばっくれて!赤ちゃんの作り方、だよ!」

澪「ブーーーーッ!」

梓(ついに憂も陥落したんだなぁ)

紬「ゆ、唯ちゃん声が大きい……」

唯「セックス!男の人と女の人がエッチなこ」

律「宇和あああああああああああああああああああああ!!!!!」

唯「りっちゃんうるさい!」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 02:53:54.38 ID:vwSgbKYn0
唯「それにしてもセックスってすごいね!生命の神秘ってかんじだね!」

澪「だ、だから一々言うな……セ、セッ……とか……」ボソボソ

唯「あ~でもさ、赤ちゃんって可愛いよね!なんだか赤ちゃん欲しくなってきちゃったよ~」

梓「欲しくって……、赤ちゃんは物じゃないんですから」

紬(まずいわ……これで唯ちゃんが男の人に興味を持ってしまったら……!こんなかわいい子が男の人にとられちゃうなんて駄目!あってはならないことだわ!)

律「じゃ唯は自分で赤ちゃん産むしか、いてぇ!」ゴツン

澪「馬鹿なこというな!」

紬「そ、そうよ!赤ちゃんっていっても、相手がいるし、それにえっちってすごく痛いのよ?そんなの嫌でしょ?」

唯「あう・・・赤ちゃんはかわいいけど痛いのは嫌だよぉ」

紬「そうでしょう?だからやめ……はっ!」キュピーン

澪「ムギ?」

紬「あ、なんでもない。(唯ちゃん、あとでちょっといいかしら)」ボソッ

唯「ほえ?」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 03:06:11.38 ID:vwSgbKYn0
ほうかご!

唯「ムギちゃ~ん、話ってなーに?」

紬「……唯ちゃん、赤ちゃんほしいんだっけ?」

唯「ん~、欲しいけど痛いの嫌だし、私彼氏さんもいないし」

紬「それじゃあ、ほかの女の子に唯ちゃんの赤ちゃんを産んでもらう……なんてどう?」

唯「??どういうこと?だって私女の子だよ?女の子同士じゃ赤ちゃんはできないよ?」

紬「うん。ips細胞なんてものもあるけど、現時点では色々と難しいね」

唯「あいぴーえす?それってなあに?」

紬「忘れて。とにかく、ほかの子に代わりに赤ちゃん産んでもらうってどう?」

唯「え、うーん……できたらすごいしちょっと興味あるかも」

紬「ふふ。そんな唯ちゃんにウチの会社が開発したこの薬をあげたいの」

唯「あんどろぎゅぬす・たいぷR?」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 03:19:32.36 ID:vwSgbKYn0
唯の家

紬(これを飲むと、唯ちゃんに……男性器、おちんちんが生えるの)
紬(女の子でもおちんちんがあれば……ね?)
紬(ただし、これを飲んだとしても相手が必要よ。唯ちゃんの赤ちゃん産みたいですーって女の子がいないと意味がないでしょ?)
紬(あっ、唯ちゃんはいい子だから言う必要はないと思うけど、無理やりとかはダメよ?相手の女の子の気持ちを尊重すること!)



唯「うう~この薬、どうしよう?飲んでもいいのかな」

唯「よく考えれば人の赤ちゃん産んでくれるなんて人そうそういないよー」

唯「んー……まあいっか!せっかく貰ったんだし飲んでから考えればいいや!」パクリ

ムクムク

唯「ほ?おおお~?」

ムクムク

唯「す、すごい!本当に生えてきちゃったよぉ!」ビックリ

唯「う、うわぁ~。ぷにぷにしてる~。でもなんか黒くて気持ち悪いかも……」ツンツン

唯「あ、あれ?腫れてきちゃった!あわわ、ど、うしよう!」ムクムク

唯「し、しずまれー、しずまれー」ナデナデ

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 03:29:50.18 ID:vwSgbKYn0
コンコン

唯「!?」ビクッ

憂「お姉ちゃん?何騒いでるの?」ガチャ

唯「あ、まって!あけないで!」ビンビン

憂「ご飯……きゃああああああああ!!!」

唯「わ、わわわ!」ギンギン

憂「お、おおおお姉ちゃん!それっ!それっ!」

唯「お、おちついて!これはムギちゃんがかくかくしかじか」

憂「そ、そうだったんだ」

唯「あ、うい……コレって、なんなの?ちょっと触ったら腫れてきちゃって、バイ菌入っちゃったのかな」ブルブル

憂「あ……それは、その……病気じゃなくて、生理現象、かな///」

唯「生理現象?どうすれば治るの?」

憂「その///しゃ、射精……すれば、たぶん治ると思う///」

唯「射精?」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 03:43:36.21 ID:vwSgbKYn0
憂「えっと、おちんちんを刺激したりすると精液が出てくるの」

唯「うん」

憂「それを出すと、小さくなる……と思う」

唯「刺激ってどうやればいいの?」

憂「え!?それは……こするとか///」

唯「こする?どうやって?」

憂「手を添えて、上下にシコシコ・・・あう///(説明させないでよー///)」

唯「わかったよ~。ほっ、ほっ」シコシコ

唯「ふっ、ふっ!」シコシコ

憂「」チラチラ

唯「ういー、何も起こらないよぉ……」

憂「ちょ、ちょっとごめんねお姉ちゃん(刺激が足りないのかな?」ズイッ

唯「あっ(憂のブラちょっと見え……っ!?)」ビクン

憂「きゃっ!?お姉ちゃん大丈夫!?」

唯「はぁ、はぁ(な、なんだか興奮してきた……)」シコシコ

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 03:55:02.07 ID:vwSgbKYn0
憂「お、お姉ちゃん。息が荒いけど大丈夫?」

唯「う、うい?あのさっ。ちょっと、シャツ脱いでくれないっ?」シュッシュッ

憂「え、えっ?わ、わかったっ」ヌギヌギ

唯「おお~っ!いいよぉうい!」フンス

唯「ねえういっ!ちょっとブラもずらしてくれないっ・・・?」

憂「ええっ!?///それは無理だよぉ!」

唯「ねえお願い!ちょっとだけ!いいでしょぉ!?苦しいんだよぅ!」シコシコ

憂「あうあう、わかったよ!えいっ!///」プチン

唯「ほおお~っ!!!お、おっぱいっ!憂のおっぱい!」シュッシュッ

唯「きれいっ、いいなぁ、やわらかそうだよ~!」シュッシュッ

憂(は、早く終わらせて~///)ギューッ

唯「あっ、あっ!なんかくる!ういっ!なんか出るよっ!?」

憂「!?あっティッシュ!お姉ちゃんティッシュは!?」

唯「う~~っ!い、イクッ!でるっ!!!」ドピュッ!


憂「きゃあっ!?」ビチャビチャッ

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 04:04:41.44 ID:vwSgbKYn0
唯「あ……あ~っ…あっ……はぁっ」ビュルッ

憂「で、でた……」

唯「きもちーっ……あーっ……」ボケーッ

憂(あう、精液かかっちゃった……うっ、臭い)

唯「あ……おちんちんしぼんでく」シュンシュン

憂「よかったね、お姉ちゃん」ニコッ

唯「すごく気持ちよかったよ~!射精ってすごいね~!」キラキラ

憂「あはは……あ、ちょっと私、濡れちゃったから洗ってくるね?先にご飯食べててね!」バタン

唯「あっうい」

唯(憂の顔に精液かけちゃった……憂怒ったかなあ?悪いことしちゃったかも)ショボン




憂(お姉ちゃん……)ドキドキ

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 04:21:11.29 ID:vwSgbKYn0
よくじつ!

唯「おはよ~」

紬「おはよ、唯ちゃん」

唯「あれ?まだムギちゃんしかきてないんだ」

紬「そうみたい。・・・ね、唯ちゃん。どうだった?」

唯「あ……薬?飲んだよ」

紬「まあ!それで!?もしかして憂ちゃんと……!」

唯「えっと、えっちはしてないんだけど、自分でおちんちんいじって射精はしたよ」

紬「そう……(オナニーかぁ)」ションボリ

唯「でもね精液をね、憂にかけちゃったんだけど」

紬「詳しく教えて!」ズイッ

唯「あ、憂のおっぱいを見ながらおちんちん扱いたら、すぐ射精できたんだけど、なんか急に興奮が冷めてきちゃったっていうか」

唯「憂にひどいことしちゃったかなって……。だから私、コレが消えるまで人に迷惑はかけないように一人でするよ」

紬「えっ(そんな……)」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 04:26:23.00 ID:vwSgbKYn0
紬「唯ちゃん、昨日はオナニー……自分でおちんちんをこすったのよね?」

唯「うん」

紬「オナニー、自分の手でこするよりもっと気持ちいい方法って知りたくない?」

唯「もっと……気持ちいい?」

紬「それはね」スッ

唯「あっ///」ドキッ

紬「人に触ってもらうこと」サワ

唯「ム、ムギちゃん///」ムクムク

紬「あら?唯ちゃんってば敏感なのね……」クスリ

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 04:36:12.76 ID:vwSgbKYn0
唯「ムギちゃん、ダメだよこんなところで///」

紬「ダメ?嫌だったら離れればいいのにどうして抵抗しないの?」

唯「それはぁ……」ハアハア

唯「ムギちゃん、スカートの上からじゃ」

紬「ん?なあに?」

唯「その……直接触ってほしい///」

紬「ふふ、唯ちゃんのえっち」ギュッ

唯「あうっ!」ビクン

紬「唯ちゃん、感じてるのね。可愛い」

唯「すご、ムギちゃんの手やわらかいよ……。」

紬「ゆっくり、こするね」サスサス

唯「あ、あ!気持ちいいっ・・・。自分の手とぜんぜんちがうよぉっ」

唯「あ、あっ!でる!でちゃうよ!」

紬「えっ?もう?あっ……」ドピュッ

唯「う、、あ……」ピュ・・・ドロリ

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 04:43:38.02 ID:vwSgbKYn0
紬「唯ちゃん、気持ちよさそう…・・・」

唯「ムギちゃ……」ダキッ

紬「あまえんぼさんだね、唯ちゃん。かわいい」ギュッ

唯「ねえ、もう一回……もう一回してほしいよ」

紬「ふふ……だーめ」スッ

唯「えっ……」

紬「ねえ、唯ちゃん。手でこんなに気持ちいいのに、もっと気持ちよくなる方法があったら?」

唯「えっ!?お、おしえてっ!」ガバッ

紬「きゃっ!(サッ)それはね、女の子の『あそこ』」

唯「あそこ……?」

紬「唯ちゃんにもついてるでしょ?女の子のおまた……おまんこよ」

唯「おまた……おまんこ……」ボーッ

紬「女の子のおまたには穴が開いてるでしょ?そこ。そこにおちんちんを入れて、ズボズボするの」

唯「ズボズボ……」ハァッハアッ

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 04:50:18.52 ID:vwSgbKYn0
紬「女の子が気持ちよくなるとね、おまんこが濡れておちんちんを挿れられるようになるの」

紬「ぬるぬるで……あったかくて」

唯「……」ハアッハアッ

紬「キュッって、唯ちゃんのおちんちんを締め付けてきて」

唯「……」ハアッハアッ

紬「唯ちゃんのおちんちんにねっとり絡みつくの」

唯「ううっ……」

紬「ねえそんなところにおちんちん挿れたら、どうかな?」

唯「気持ちいいっ」

紬「おまんこ使って、腰をカクカクふって、おちんちんしごいて」

唯「使いたいっ」

紬「気持ちよくなったら、腰をギュッて押し付けて、そのまま女の子の膣にビュービューッて」

紬「きもちいいだろうなあ」

唯「うう~~~~っ!」ハアッハアッ

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 04:59:23.38 ID:vwSgbKYn0
紬「あら、私はダメよ?」

唯「えっ……?」

紬「私は可愛い女の子、唯ちゃんとほかの子のえっちを見たいんだもの」

紬「それと唯ちゃんのそういう顔……呆然として、悲しそうな顔をね」クスッ

唯「そんなっ!」

紬「大丈夫よ。唯ちゃん可愛いもの。相手……彼女さんくらいすぐみつかるわ」

紬「唯ちゃんの身近な所に、唯ちゃんのこと好きな子がいたりして。ふふ」

唯「!」

紬「それじゃ、私行くね。それじゃ」バタン

唯「……」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 05:26:13.50 ID:vwSgbKYn0 [24/24]
唯(せっくす……したいよ)

唯(おっぱい大きくてスタイルがいい澪ちゃん)

唯(りっちゃん……普段元気いっぱいだけどえっちの時どうなるんだろう)

唯(猫みたいに可愛いけど、ちょっぴり生意気なあずにゃん)

唯(いつも優しくて大人っぽいムギちゃん。さっきは断られちゃったけど、無理やりえっちしたらどんな反応するかな)

唯(妹の憂……けいおん部のみんなと比べてもやっぱり可愛いよ)

唯(可愛い子ばっかで選べないよー)

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 13:41:51.06 ID:vwSgbKYn0 [2/73]
部室

唯「ねえ澪ちゃん、女の子同士ってどう思う?」

律「は!?女の子同士って……」

唯「だから、女の子同士の恋愛ってことだよー。やっぱり変かな?」

律「変かなって、おかしいに決まってるだろ!何言ってんだよ」

唯「そうだよね……」

澪「あ、わ、私はおかしくないと思う……」

律「は?澪まで何言い出すんだよ」

澪「あっ。なんていうか……お互いが望んでればいいんじゃないかな……?」

梓「あ……私もダメじゃないと思います。好きになってしまったらしかたがないと思います」

律「いやいや、お前ら理解ありすぎだろぉ!」

紬「うふふ、りっちゃん分が悪いみたいね♪」

唯「そっか……」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 13:50:09.68 ID:vwSgbKYn0 [3/73]
唯(澪ちゃんとあずにゃんは女の子同士でもいいのかな?)

唯(りっちゃんとムギちゃんはダメそうだから、澪ちゃんかあずにゃんか憂にお願いしてみよう)

唯「澪ちゃん。澪ちゃんって好きな人いる?」

梓「!?」

澪「え……!?」

律「お、おい唯…・・・」

唯「私、澪ちゃんのことが好き!お付き合いしてほしい!」

律「はあああああああああ!!!!????」

澪「え、えええええっっ!///」

紬「まあ!」

唯「澪ちゃん……ダメ?」ウルウル

澪「えっと、その……でも」オロオロ

梓「……」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 13:58:01.73 ID:vwSgbKYn0 [4/73]
唯「そうだよね……私なんかじゃ澪ちゃんとつりあわないよね」ショボン

澪「そ、そんなことない!ゆ、唯は可愛いと思うよ!」

唯「ほんと?それじゃ……」

澪「あっでも……私は……ごめん!」ペコリ

唯「!」

梓「……」ホッ

梓(あっ、私今安心した……?何考えてるんだろう、私)

律「だ、だよなー!お、女同士とかやっぱおかしーし!」

紬「りっちゃん!」ブチギレ

律「ご、ごめん」

澪「私好きな人いるんだ……だから、唯の気持ちには答えられない。ごめん」

唯「ううん。いいの。ありがとう澪ちゃん」

澪「……」チラリ

律「何?」

澪「な、なんでもない」サッ

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 14:05:20.41 ID:vwSgbKYn0 [5/73]
唯「じゃ、じゃあ今日は私帰るね!おさきに!」ダダッ

澪「あっ……」

梓「……」




唯(澪ちゃんに断られちゃった)

唯(やっぱり突然付き合ってなんていっても無理だよねぇ。はぁ~)

唯(今日みんなの前であんなこといっちゃったし、しばらくあずにゃんにはお願いできないよ)

唯(あとは憂しかいない。憂なら私のお願いきいてくれるよね?)

唯(……)

唯(……最低だな、私。彼女がほしいんじゃない、ただえっちさせてくれる女の子を捜してるだけだよ)

唯(でも……悪いってわかってるのにやめられない。私、おかしくなっちゃってるよ)

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 14:09:47.12 ID:vwSgbKYn0 [6/73]
唯の家

唯「ただいまー」

憂「お帰りお姉ちゃん♪」パタパタ

唯「(憂……)」

憂「おねえちゃん?どうしたの?」

唯「あ、なんでもないよ!ちょっと私部屋行ってるね。ご飯できたら呼んでね!」ダッ

憂「あっうん」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 14:17:14.21 ID:vwSgbKYn0 [7/73]
ガチャバタン

唯「はあっはあっ」

ゴソゴソ パサッ

唯「はあっはあっ」

唯「憂がすごく可愛くみえる……。やっぱりこのおちんちんのせいなのかな」

唯「はあはあ」ボロン

唯「はあはあ」シュッシュッ

唯「ういっ、ういっ……」シコシコ

唯「うい、きもちいいよぉ」シュッシュッ

唯「……」シコシコ

唯(っ……ぜんぜん気持ちよくない)ゴシゴシ

唯(自分でこすったんじゃイけないよぉ)ピタリ

唯(ムギちゃんの手、ぷにぷにで気持ちよかったなあ)

紬『ねえ、唯ちゃん。手でこんなに気持ちいいのに、もっと気持ちよくなる方法があったら?』

唯(……)

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 14:25:45.28 ID:vwSgbKYn0 [8/73]
~~~~~~~~~~

カチャカチャ……

憂「……」パクパク

唯「……」

憂「お姉ちゃん……?食欲ないの?」

唯「あっ、ごめん……」

憂(元気ない……具合でも悪いのかな)

憂「無理して食べなくてもいいからね。あ、アイスなら食べれる?」

唯「アイスも……いいや」

憂「そう……。あ、お風呂あるよ。入ったら?」

唯「んー、いいや。憂先にはいっていいよ」

憂「う、うん(お姉ちゃん・・・…)」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 14:32:18.31 ID:vwSgbKYn0 [9/73]
お風呂場

ザーッ

憂(お姉ちゃん元気なかったなあ。どうしたんだろう)

ゴソゴソ ガタッ パサッ

憂(脱衣所から……お姉ちゃん?何か探してるのかな)

憂「おねえちゃーん?どうしたのー?」

『……うい』

憂「なあに?」

ガチャッ

憂「きゃっ……お姉ちゃん?どうしたの?」

唯「……私も一緒に入っていい?」

憂「う、うん。いいよ」

唯「えへへ。おじゃましまーす」

憂「は、はぁい///」ドキドキ

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 14:40:47.42 ID:vwSgbKYn0 [10/73]
唯「うーん、やっぱり!」

憂「え?」

唯「憂のほうがおっぱい大きい!」

憂「あっやだっお姉ちゃん///」サッ

唯「妹のくせに~!生意気だぞ~!」ダキッ

憂「きゃっ!」

唯「揉んでやる~!」ワキワキ

憂「お、おねえちゃ~ん!(よかった。元気になったみたい)」

唯「……」

憂「お姉ちゃん?」

唯「……」ハアッ

憂「お、お姉ちゃん?」

憂「ど、どうしたの……?ねえ」

唯「ういっ、ういっ……」ハアッハアッ

憂「お、お姉ちゃんっ、そろそろ離れて?(なんだか……こわい……)」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 14:47:30.12 ID:vwSgbKYn0 [11/73]
唯「ういぃ……」サワサワ

憂「ひゃっ!お、お姉ちゃん!?やめっ」

唯「うい、やわらかいよぉ」モミモミ

憂「あうっ……胸もまないでっ」

唯「憂って、いい匂いがする~……ドキドキするよぉ」

憂(っ!?そ、そうか、お姉ちゃんアレがついてるからっ!)

憂(今日様子がおかしかったのも……!いまさら気づくなんてっ……)

憂(だめっ……力が強くて振りほどけない)

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 14:55:28.73 ID:vwSgbKYn0 [12/73]
憂「お姉ちゃんっ、苦しいの?」

唯「」ピタッ

憂「(やっぱり!)おちんちんがついてるせいで、こんなことしちゃったんだよね?」

唯「……」

憂「ごめんね、気づいてあげられなくて」

憂「わ、私でよければ手伝うから……。楽になって、元のお姉ちゃんに戻ろう?」

唯「う、うい……」

憂「ね?だから、離してくれるかな?」

唯「……」パッ

憂「ありがとう。……お姉ちゃん、辛かったね……。ごめんね」

唯「うい、ういっ」ハアハア

憂「え、えと。この前みたいに、私の体みればできるのかな……?」

唯「ダメっ」

憂「え……」

唯「手、手でしてっ。憂の手でシュッシュッってこすってほしい」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 15:06:45.50 ID:vwSgbKYn0 [13/73]
憂「ええっ!私が手で?///」

唯「お願いっ。自分の手じゃダメなんだよぉ。気持ちよくなれないの。精液、出せなくなっちゃったの!」

憂「う、うん。わかったよ///」ギュッ

唯「はうっ」ピクン

憂「それじゃ、こするね?(お姉ちゃん、ピクッってした。可愛い……)」シュッシュッ

唯「ハアッハアッ」

憂(わわっすごい……。ガチガチだよぉ)シュッシュッ

憂「お姉ちゃん、気持ちいい……?」シュッシュッ

唯「……たりない」ボソ

憂「えっ?」シコシコ

唯「もっと……ムギちゃんの時は……ヌルヌルしてた……」ブツブツ

憂(ムギちゃん?紬先輩の時?どういうこと……?)

唯「もっとぬるぬるさせてよぉっ……」

憂「えっ、ヌルヌルって……ちょ、ちょっと待ってて」オロオロ

憂(えと、ボディソープとか?コンディショナーでいいのかな)プピュッ

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 15:15:21.46 ID:vwSgbKYn0 [14/73]
憂「お姉ちゃん、どう?」ヌリュッヌリュッ

唯「っ!っ……あっ!///」ビクッ

憂(す、すごい。さっきよりずっと気持ちよさそう)

唯「うああっ!憂っ!きもちいいっ!」ズルッ

憂「お、お姉ちゃん逃げないでっ。うまくしごけないよ」ガシッ ヌリュヌリュ

唯「だ、だってっ!気持ちよすぎて腰が引け……」ガクガク

憂(お姉ちゃん無意識に腰が引けてる……それだけ気持ちいいってことなんだ)

憂「だめだよっ。出さなきゃ困るでしょ?」ヌルヌル

唯「う、あ。ああああっ!やめっ!憂っ!出るっ!」ビュルッ

憂「きゃっ!」

唯「あっ!あっ!あっ!」ドクンドクン

憂(お姉ちゃん、腰ふってる……うごかしながら射精してる……)

唯「ああっ……」

憂(お姉ちゃん苦しそうな顔しながら……腰カクカクさせてる……な、なんだかすごくえっち///)

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 15:34:43.39 ID:vwSgbKYn0 [15/73]
唯「ハアッ、ハアッ」

憂「お、お姉ちゃん。コレ、まだおっきいままだよ……?」

唯「……」フウフウ

憂「ど、どうしよう。もう一回だせば治るかな?」

唯「……挿れ……たい」ガシッ

憂「えっ……?挿れるって……きゃあっ!」ドサッ

唯「おちんちん、憂のおまたに……おまんこに挿れたいっ!」

憂「なっ……!お姉ちゃんっ!何言ってるのっ!?」

唯「えっち。セックスさせてっ!そうすれば治るからぁ!ねっ!?」

憂「だ、だめっ!!!!それだけはだめ!お願い、どいて!?」

唯「やだっ!セックスって気持ちいいんでしょ!?憂のおまんこ使わせてよっ!」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 15:47:30.58 ID:vwSgbKYn0 [16/73]
憂「お姉ちゃんっ!セックスだけはダメ!おかしいよ!」

唯「なんでっ?セックスって好きな人同士でするんでしょ?私は憂が好き!憂は私のこと嫌いなの?」

憂「好きだよ!好きだけどっ……!でもそれだけはダメ!我慢して?またお姉ちゃんが辛くなったら手伝ってあげるから!」

唯「でもっ手でやってもらっても治まらないじゃん!だから……!」

憂「お姉ちゃん、聞いて!セックスってね、赤ちゃんを作るためにするんだよ!教えたでしょ!?」

唯「……!」

憂「私はお姉ちゃんのこと好きだよ?でもね、女の子同士で、しかも姉妹で!こんなことやっちゃだめなのっ……」

唯「うう……」

憂「ね、だから……お願いだよ、お姉ちゃんっ。目を覚まして!」

唯「……っ!」グイッ

憂「!?お、お姉ちゃんっ!やめっ……!」

唯「はあっ、はあっ……!わ、私のおちんちんのさきっちょ、憂のおまんこに触ってる…・・・」ピトッ

憂「おねえちゃんっ!だめっ……う、ああああああ!?」

唯「……う、ういっ!」グググッ

憂「いやっ!いやああああっ!挿れちゃだめっ!やめてっ!」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 15:54:58.20 ID:vwSgbKYn0 [17/73]
唯「っ……!は、入らないよっ」グググ

憂「ひいいいっ!い、痛いっ!!痛いよぉ!」ポロポロ

唯「さっきのコンディショナー使ってっ…・・・!」ブピュッ ヌリヌリ

唯「ううっ……入ってく!」ググググ

憂「痛い痛いっ!痛いっ!」メリメリメリ

唯「あっ!」ヌルリ

憂「っっっ!?!?!?あああああっっ!!!」

唯「は、入った……全部入ったっ」ハアハア

憂「う、あ、あっ……」ポロポロ

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 16:05:15.63 ID:vwSgbKYn0 [18/73]
憂「うそっ、うそだよっ……」ポロポロ

唯「すごい、き、きもちいい~っ……あっ」ハアハア

唯(憂のおまんこから血が出てる……)ズキン

唯「ごめん、憂っ……」ズッズッ

憂「い、痛い!動かないで!痛いのっ!」

唯「あっ、あっ……コレすごっ……!オナニーよりっ、手でしてもらうよりっ」ズンズン

唯「おまんこに挿れて腰振るのっ・・・…気持ちいいっ」カクカク

唯「憂っ、憂のおまんこ、おちんちんギュッってしてるよっ、気持ちいいよっ」ズンズン

憂「うっ、あっ、あっ……」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 16:12:20.00 ID:vwSgbKYn0 [19/73]
唯「ねえ憂っ。憂のおまんこ、ヌルヌルしてるよっ」ズンズン

唯「濡れてるよっ。憂も気持ちいいんでしょっ?」ハアッハアッ

憂「……い」

唯「どうっ?いいっ?」パンパン

憂「いた・・・い……。抜いてっ……」ポロポロ

唯「っ!」ムカッ

唯「うっ、うう~っ!」パンッパンッ

憂「あっやあっ!お姉ちゃんっ!乱暴にしないでっ!」

唯「いいでしょっ!気持ちいいでしょっ!?」ズンズン

憂「ひ、ひいっ……!痛いよぉ!」

唯「このっ……!あっ、も、で……」ブルブル

憂「えっ……!出るって、お姉ちゃんっ!?」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 16:20:16.32 ID:vwSgbKYn0 [20/73]
唯「でるっ、もうすぐでるっ」ブルブル

憂「い、いやあっ!?抜いてっ!中に出しちゃだめっ!」

唯「や、やだっ……。抜きたくないっ……」カクカク

憂「だめっ!中に出したらっ……にんし、あっ!」

唯「出るっ!出るでるっ!憂の中にっ!」ググググッ

憂「いやああああっ!抜いてっ!!!押し付けないでっ!」

唯「う、あっあっ!で、でるよっでるっ!」グググググ

憂「いやあああああっ!!」

唯「あっ!あっ!あっ!ぅあっ!」ドピュッ

憂「ひっ!出たっ!出てるっ!」ジタバタ

唯「うあああああっ……!」ドクンドクン

唯「あ、ああっ、ああっ」カクカク

唯「あっ、あ~っ、あ~っ……」ビュ…ピュクッ

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 16:27:54.05 ID:vwSgbKYn0 [21/73]
唯「ふー、ふーっ」ヌポッ

憂「……っク……ひっ、ヒック」ポロポロ

唯「……」

憂「ど、どうしようっ……。中にいっぱいでちゃったよぉ」ポロポロ

唯「……」

憂「ヒック、だ、出さなきゃ……精液、出さなきゃっ……」ツプッ

憂「うあ、あっ」ドロリ

唯(なにさ憂ってば……そんなに私が嫌だったの?)ムカムカ

唯「……」ガチャ バタン

憂「ううっ、うう~っ……」シクシク

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 16:33:44.62 ID:vwSgbKYn0 [22/73]
~~~~~~~~~~

唯(はあ~っ。どうしよう)

唯(取り返しのつかないことしちゃったような気がする)

唯(なんで今更冷静になるんだろう……。罪悪感で苦しい)

唯(……でも)

唯(セックスすごく気持ちよかった)

唯(最後の憂の慌て具合はよくわからなかったけど)

唯(中で出したときの征服感みたいな……あれもクセになりそう)

唯(ほかの女の子とも……してみたいな)

唯(……)

唯(zzz)

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 16:50:01.94 ID:vwSgbKYn0 [23/73]
唯(憂と初めてセックスしてから1週間)

唯(あれからも憂とは何度もセックスしてる)

唯(憂も1度セックスしてからはほとんど抵抗しなくなって、私が迫ればさせてくれる)

唯(でも……憂がダメってわけじゃないけど、ほかの子ともえっちしてみたい)

唯(できそうな子……)

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 16:57:18.24 ID:vwSgbKYn0 [24/73]
ガラッ

梓「おはようございます」

律「おーす」

唯「おはよっ!あずにゃん!」ギューッ

梓「にゃっ!やめてください!」ジタバタ

紬「唯ちゃんはほんとうに梓ちゃんが好きなのね」ニコニコ

唯「ねーあずにゃん!お願いがあるんだけど!」パッ

梓「お願い?なんです?」

唯「あのさ、ギターの特訓に付き合ってくれない?」

梓「いいですけど。えっと、放課後ちょっと残ってやってきますか?」

唯「あ、ううん!今度の日曜日、私の家で!」

梓「唯先輩の家ですか?いいですよ」

律「あ!それならさ!どうせなら学校に集まって休日練習にしようぜ!」

紬「ごめんねりっちゃん、休日は琴吹グループが学校の周りを貸しきるから学校は使えないの。諦めて」

律「は?」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 17:10:18.99 ID:vwSgbKYn0 [25/73]
唯の家!

ジャカジャカジャーン

唯「こう?」ジャカジャカ

梓「こうですね」ジャカジャカン

唯「??」ジャカジャン

梓「んー、そんなに難しくはないと思うんですが。手持ちますね?」ピトッ ジャカジャカン

唯(あずにゃんの手、ちっちゃくて可愛い……)

梓「…・・・と、こうなります。……唯先輩?」

唯「ごめん!もう一回お願いしてもいい~?今度は私の後ろから手を回してもらってさ!」

梓「えっ、わ、わかりました。失礼します」ギュッ

梓「うう~、うまく手が届かないです」プルプル

唯(あずにゃん、やっぱり可愛い!我慢できないっ)グイッ ボスン

梓「きゃっ!唯先輩!危ないです!倒れたのがベッドだからよかったものの……」

唯「あずにゃん……」ギシッ

梓「ゆ、唯先輩……?」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 17:22:38.29 ID:vwSgbKYn0 [26/73]
唯「あずにゃん、女の子同士ってどう思う?」

梓「えっ……!(こ、これって)」

唯「私ね、あずにゃんの事を考えると、胸がドキドキしてくるの」

梓「先輩……」

唯「あずにゃんの側にいるだけで……」

梓「あっ……」

唯「あずにゃんはどうかな?私と同じ気持ちだったら嬉しいな」

梓「う///その、私も……同じかも」ゴニョゴニョ

唯「ほんと!?嬉しいっ!」ギューッ

梓「にゃっ!?ゆ、唯センパイ///」

唯「それじゃあ、両思いだったんだし……」

梓「は、はい///(キ、キスしちゃうの!?)」ドキドキ

唯「えっちしよ?」ニコッ

梓「……は?」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 17:30:39.54 ID:vwSgbKYn0 [27/73]
唯「え?」

梓「ちょ!え、えっち……って///なんでそうなるんですか!」

唯「えっちって好きな人同士がするんでしょ?おかしくないよね」

梓「いやそれはそうですけど!物には順序ってものがあるでしょう!?」

唯「あ……ごめんごめん!忘れてたよ~!」スッ

梓「っ・・・…もう///」ギュッ

唯「ん……」チュッ

梓(私、唯先輩とキスしてる……嘘みたい)

梓(嬉しい……あんっ、感じるっ……て、え?)パチリ

唯「……」ゴソゴソ

梓「な、なに胸さわってるんですか!」フシャー

唯「いいから」ドンッ

梓「にゃっ!よくな……あっ///」ピクン

唯「ふふ。何がよくないの?」チュッ サワサワ

梓「あっ、あ……///」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 17:35:25.37 ID:vwSgbKYn0 [28/73]
梓(ううっ、服の上からなのになんだか気持ちいい)

唯「あ~ずにゃ~ん♪」ススッ

梓「にゃ///(唯先輩が触るだけで……すごく敏感になってる気がする)」

梓「あっ……」パサッ

梓(あっという間に服が……。唯先輩、なんでこんなに手際いいの!?)

唯「あずにゃん、キレイだよ……」チュッ

梓「んむ……(唯先輩っ)」チュッチュッ

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 17:43:27.07 ID:vwSgbKYn0 [29/73]
唯「ふふ」スッ

梓「あっ!?(む、胸触られてるっ///)」

唯「あずにゃんスベスベー……」スリスリ モミッ

梓「あ、やあっ///んむっ」チュッ

梓(唯先輩っ!唯先輩っ!)ギュウウウ

梓「……ん?何か硬いものが……」チラリ

唯「わ、おっきくなってる」

梓「ちょ……きゃあああああ!?」

唯「うわびっくりした!あずにゃんうるさい!」

梓「それ!なんです!?なんでそんなのついてるんですか!?」ジタバタ

唯「これはムギちゃんがくれたクスリ云々」

梓「そ、そうだったんですか……」ホッ

唯「私、あずにゃんが好きだから・・・…えっちしたかったの。だからムギちゃんに頼んで……」

梓「だからってなんで生やさなくても……」

唯「こんな私じゃダメ?」ウルウル

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 17:50:42.08 ID:vwSgbKYn0 [30/73]
梓「あっ、違います!別に嫌いになんかなりません!」

唯「ホント?」

梓「は、はい。私は唯先輩が好きなんです。そういうのがついてるとかは関係ないです」

唯「あずにゃん!」ガバッ

梓「きゃっ!も、もう///落ち着いてください」

梓(コレどのくらいで消えるのかな?よくわからないけど、何日か立てば消えるんだよね)

唯「あずにゃんが可愛くて我慢できないよぉ~!もう爆発しそうです!」フンフン

梓「ちょ、ちょっと!慌てないでください。ムードってものが……それに唯先輩ばかり準備できてもだめなんですよ!わ、私も気持ちよくしてください……///」カアッ

唯「!!あ、あずにゃん!!」ガバッペロペロクチャクチャ

梓「きゃあ!」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 17:56:21.04 ID:vwSgbKYn0 [31/73]
梓「ハアッハアッ」

唯(そういえばおまんこをじっくり見るのは初めてだなー)

唯「あずにゃん、おまたひらいてー」ガバッ

梓「えっ///ちょ、きゃあっ!」

唯「へ~、あずにゃんておまたにあまり毛生えてないんだねぇ」

梓「ううう///」カーッ

唯「うっすらと生えててふわふわだよ~」ツンツン

梓「そ、そういうこと言わないでください!」

唯「中はどうなってるのかな?くぱぁとな!」ムニョン

梓「ひっ!?やだ唯先輩!広げないでくださいぃ!///」

唯「あずにゃん暴れちゃメっ!ほほ~ぅ、中はこうなってるのか~」ジロジロ

梓「……///」プルプル

唯「んー、よくわからないけど……ちょっと気持ち悪いね!」

梓(ガーン!)

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 18:02:24.86 ID:vwSgbKYn0 [32/73]
唯「それに……」クンクン

梓「いやあっ!」

唯「ちょっと臭いがするよー?ちゃんと洗わなきゃだめだよ!」

梓(もうイヤ……死にたい)

唯「」ペロッ

梓「あっ!?」ビクン

唯「子猫さんはちゃんと洗えないみたいだから、親猫さんが舐めてあげるね~」ペロペロ

梓「あっ!やあっ!汚いですっ!やめてください!///」

唯「フンスフンス」ペロペロ

梓「やあああ……///」プルプル

唯「あれ?中からトロッとしたのが出てきたよ?」

梓「!///」カーッ

唯「舐めても舐めてもキリがないよ~」ペロペロプンプン

梓(ひぃぃ~///)

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 18:09:55.76 ID:vwSgbKYn0 [33/73]
唯「あ~もういいや!栓をしちゃおしちゃお~!そうしちゃお~!」ヌギヌギ

梓「あっ……待ってください!」

唯「ええ~っ!?なぁ~に~っ!?早くしてよ~!」プンプン

梓「その……私、初めてなので……。や、優しくしてもらえると嬉しいです……///」

唯「……」ホエーッ

唯「むおおおおおお!!」フンフン

梓「きゃあっ!」

唯「あずにゃん可愛すぎるよぉ!い、いくよ!?挿れるからね!」

梓「は、はいっ……」プルプル

唯「それっ!」グググググ

梓「つ!ううっ……!」ブルブル

唯「き、きつい~」ズブズブ

梓「ああっ……!はっ、く!」

唯「あとちょっとぉ~!えいっ!」ヌルン

唯「は、入った。全部入ったよ」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 18:20:14.71 ID:vwSgbKYn0 [34/73]
唯「ほあ~///あずにゃんの膣、きつきつだよ~」

唯(やっぱり初物は最高だね!)

梓「ゆ、唯せんぱいぃ」グスッ

唯「あ、あずにゃん……痛かったでしょ?大丈夫?」

梓「ぎゅって……ぎゅってしてください」グスン

唯「!?」ドキッ

唯「あっ!?動かないでっ!でちゃうっ……」ブルッ

梓「えっ……?」

唯「あっ!あっ!」ドクンドクン ブビュッ

梓「え?え?センパイ?何か出てっ……もしかしてこれ、精液っ!?」

唯「あううっ……!」ギューッ ビュッビュッ

梓「やっ……膣でぇ……」

唯「ふぅ……あ、ごめん……」シュン

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 18:27:50.66 ID:vwSgbKYn0 [35/73]
梓「そのおちんちん、射精できるんですね……」

唯「ご、ごめん。あずにゃんが可愛くて……我慢できなくなってすぐ出ちゃったの」ショボン

梓「ふふっ。唯先輩は早漏さんですね♪」クスリ

唯「はうっ」グサリ

梓「冗談です。唯先輩可愛いから……からかっちゃいました♪」

唯「ひどいよぉ!」ムーッ

梓「唯先輩、私で気持ちよくなってくれたってことですよね……?嬉しいです……」

唯「あずにゃん……」ムクムク

梓「あっ……膣で大きくなって///」

唯「あずにゃん!」ガバッ

梓「きゃっ!」

唯「ふぬーっ!可愛いあずにゃんはめちゃくちゃにしてあげるんだから!」グルリ

梓「やあっ///こんな格好恥ずかしいですっ」

唯「わんわんスタイルだよっ!お犬さんみたいに突きまくるよ!それっ」フンフン

梓「にゃあっ!?」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 18:36:31.50 ID:vwSgbKYn0 [36/73]
唯「うん!たん!うん!たん!」パンパン

梓「っ!(痛いっ!唯先輩激しすぎるよっ)」

唯「はあっはあっ!あずにゃんっ!どう?気持ちいいっ!?」パンパン

梓「は、はいっ……!気持ちいいですっ……!」

唯「えへへっ……はあっはあっ……でしょぉ!」

唯(やっぱりあずにゃんは素直で可愛いねぇ!憂もこのくらい素直ならよかったのに!)

唯「それそれ!どんどんいくよっ!」パンパンパンッ

梓「あっ!あっ!あっ!」

唯「うん!たん!うん!たん!」カクカク

唯「うん・たん!うん・たん!」ヘコヘコ

唯「うんたんうんたんうんたんうんたん!!!」ヘコヘコヘコヘコッ

梓(い、痛いっ!もう少し優しくっ……)プルプル

唯「あずにゃん顔真っ赤っ。イキそう?イキそうなんだよね?」カクカク

梓「は、はい。気持ちいいですっ。唯先輩はどうですかっ」

唯「どうもこうも、あずにゃんのおまんこは最高だよっ!もういっちゃいそうっ!」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 18:45:06.18 ID:vwSgbKYn0 [37/73]
梓「よかったっ……センパイ、好きなときにイってくださいっ」

唯「あ、あずにゃんっ!」ジーン

梓「あっ、あのっ……くっ……最後は……さっきの格好でっ」

唯「さっきのっ、格好っ?」パンパン

梓「唯先輩の顔っ、見たいですっ……!あっ、く」

唯「あ、あずにゃんっ!」クルン ガバッ

梓「えへへ……///ギュッてしてください」スッ

唯「あずにゃああああん!」ギュウウ

梓「あと……キ、キスも///」

唯「~~~~~っ!!!」ムチュッ パンパンパンッ

梓「んっ!んっ!せんぱいっ!唯先輩っ……」

唯「いくよっ!出る!一緒にイこっ!」

梓「は、はいっ(これは痛くないっ痛くないんだっ!私は気持ちいいんだっ!唯先輩を喜ばせなきゃっ)」

唯「あっ!?い、いくっ!出すよっ!膣でだすよっ!?いいよねっ」

梓(あっ……膣……膣で?でも・・・…これ精液なんじゃっ)

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 18:52:41.65 ID:vwSgbKYn0 [38/73]
唯「あっ!あっあっ!出るっ!イクッ!」グググググ

梓「あっ……!」

唯「うあっ!あああ~っ!」ビュツブビュッ

梓「~~~っ!」ギュッ

唯「あっあっ!まだっ!もっとでるっ!」グググ ドクンドクン

梓「ああっ……」

唯「はあっ……!く……ぅ!」ビュッ ビュッ ビュッ…

梓(また膣に出されちゃった……)

唯「はーっ、はーっ。ああ~っ……」ガクン

梓(どうしよう……わたしもしかしたら危険日だったかも……ムギセンパイのだし偽物の精液だよね……?)

唯「あ、あずにゃ~ん……」チュッ

梓「ん……」チュッ

梓(あっ……もうどうでもいいや……唯先輩大好きです)

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 19:23:15.88 ID:vwSgbKYn0 [39/73]
二週間ぐらい後!


唯「ハアハア……イクッ」ピュツ…

唯「う……はぁ~あ。オナニーなんか全然気持ちよくないし我慢できないよ!」

唯「あずにゃんが生理なんてついてないよー。ここからがおもしろいとこなのに」プンプン

唯「憂にしようかなあ……でもあずにゃんとセックスできない時はいつも憂だしなあ」

唯「……」

唯「ほかの子……」

唯「澪ちゃん……」ムラムラ

唯「よーし!次は澪ちゃんだ!この前の告白のリベンジだよっ!」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 19:29:30.41 ID:vwSgbKYn0 [40/73]
ぶしつ

唯「みーおちゃん♪」ダキッ

澪「ひゃっ!なんだ唯か、びっくりしたあ」

唯「えへへ、澪ちゃんはやっぱり可愛いね~♪」スリスリ

澪「なんだ~?今日はずいぶん甘えてくるね」

律「……」

律「唯」

唯「な~に?りっちゃん」

律「澪嫌がってるだろ。やめとけよ」

唯「え~?そんなことないよね?」

澪「うん、嫌なんかじゃないよ」

律「……」

唯「りっちゃんには関係ないじゃ~ん♪いこっ澪ちゃん!」グイッ

澪「あっちょっ」バタン

律「……」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 19:36:33.70 ID:vwSgbKYn0 [41/73]
澪「……」テクテク

唯「ねえ澪ちゃーん。どうしたの?」テクテク

澪「ごめん、私戻るよ」

唯「えっ!なんで?」

澪「律の様子おかしかったし……見てくるよ」

唯「えっ……いいよ、気のせいだよ。虫の居所が悪かっただけだよ」

澪「いや、たぶん違うと思う」

唯「なんでわかるの?」

澪「……えと」

澪「律の事だから……」カアッ

唯「え……?」ピクッ

澪「あ、なんていうか、付き合いが長いからかな?わかるっていうか」

唯「……それだけ?」

澪「えっ?」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 19:41:47.24 ID:vwSgbKYn0 [42/73]
唯「澪ちゃんって好きな人いるんだよね」

澪「なっ///まあ……ね」

唯「りっちゃん?」

澪「!」ビクッ

澪「……うん」

唯「!」ズキッ

澪「好き……だよ。律のことが。」

澪「恥ずかしいけど、私にとってのヒーローみたいなものなんだよ///」

澪「いつも私のことを見てて、手を引いてくれる……」

澪「だから……好き……」

唯「私も」

澪「え?」

唯「私も澪ちゃんのこと好き!いつも澪ちゃんの事みてるよ!澪ちゃんを大切にする!だから」

澪「……ごめん」

唯「っ!」カアッ

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 19:42:29.48 ID:vwSgbKYn0 [43/73]
ご飯たべてきます

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 20:10:38.67 ID:vwSgbKYn0 [44/73]
唯(あっ…?)

律「!」ササッ

唯(りっちゃん!?つけられたんだっ!)

澪「私、律が好きなんだ。だから唯の気持ちは嬉しいんだけど……」モジモジ

唯(みられたっ!りっちゃんに!振られたとこみられたっ……)ブルブル

唯(うっ……恥ずかしいっ……さっきあんな事があったのにふられるのを見られるなんて)

唯(うう~っ……くそっ!)ムカムカ

澪「あの……唯?」オドオド

唯(澪ちゃんに恥かかされたっ!)キッ

澪「え?えっ?どうしたの……?」ビクビク

唯「きて」グイッ

澪「きゃっ!ゆ、唯?」

唯「っ~~~」ズンズン

澪「ど、どこいくの?ねえ……」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 20:17:51.99 ID:vwSgbKYn0 [45/73]
体育倉庫!

ガラガラッ ドン

澪「きゃあっ!」ドサッ

唯「……」

澪「え?え?何?どうして?」ブルッ

唯「っ!」グイッ

澪「きゃっ!何するの!?やめてっ!」ビリッ

唯「澪ちゃんのせいだ」

澪「な、なにがっ……ひっ!やめてっ!服!」ビリップチッ

唯「ふーん。やっぱり澪ちゃんはスタイルいいね」

澪「あ……あ……」ガクガク

唯「ブルブル震えちゃって……おしとやかな美少女って感じだね」

唯「そんな子は、こんなもの……見たことないよね?」ボロン

澪「ヒッ!?」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 20:23:48.03 ID:vwSgbKYn0 [46/73]
唯「あ~、澪ちゃんの体のせいで、硬くなってきちゃったよ?」ギンギン

澪「おち……!?唯、なんで……!?」

唯「しゃぶってよ」

澪「えっ……?」

唯「だから、しゃぶるんだってば。私のコレを」ズイッ

澪「やだっ!ち、近づけないでっ!」

唯「あーもう、面倒くさいなあ……。よいしょっと」ガシッ

澪「あ、あ、ああ…」ブルブル

唯「早く口開けて……舐めてって!」パシン!

澪「あうっ!?痛っ…!」ジワリ

唯「ぶたれたくなかったら、舐めて?言うこと聞けば乱暴しないよ?」

澪「う、ううっ……」オドオド

唯「うっ……そ、そうだよっ。続けてっ」

澪「……」チロチロ

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 20:33:33.76 ID:vwSgbKYn0 [47/73]
唯「あーもう、じれったいなあ!」ガボッ

澪「!?ん、んむーっ!んご!」

唯「てきぱきやらないからだよー?それそれ」ガボッガボッ

澪「ん!ご!ふごっ!ゲホッ!」ポロポロ

唯「澪ちゃんのお口を使えば、静かになるし一石二鳥だね~。あっ、いきそ……」ブルツ

澪「!?むーっ!」ビュッビュッ

唯「は、はぁ~っ……」ビュルッ ブルッ

澪「う……ゲホッ!ゲエッ!げっほ!」ビチャッ

澪「……」

唯「静かになったね。それでいいんだよぉ」

澪「……」スーッ

澪『律ーーーーっ!!!助けてーーーーっ!!』

唯「なっ……!このっ!」パアンッ

澪「あっ!ひ、ひいっ……」ポロポロ

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 20:41:53.12 ID:vwSgbKYn0 [48/73]
唯「澪ちゃんは怖がりだから、優しくしてあげたかったんだけど……これじゃダメだね」ノシッ

澪「ひいっ!」

唯「聞き分けのない子には……もういれちゃえ」

澪「!?た、たすけっ」

唯「騒いだらもっと痛くするよ?いいの?」

澪「……」ブルッ

唯「そう、それでいいんだよ。挿れるよっ」ピトッ

澪「ひ、ひいっ!」ブルブル

唯「あは……濡れてないから全然入らないや……」ググググ

唯「しかたないなあ……」ムギュッ

澪「あっ!」ビクン

唯「ほら、澪ちゃんの自慢のおっぱい揉んであげるよ?どう?」ムニムニ

澪「やめてっ……」

唯「もう、強情だなー。先っちょを」パクッ

澪「あっ……ん!」ビクン

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 20:49:14.52 ID:vwSgbKYn0 [49/73]
唯「ん……チュパ……チュポン」

唯「澪ちゃん、乳首硬くなってきたよ~?気持ちいいの?」ニヤニヤ

澪「……///」フイッ

唯「さっきに比べれば濡れてるかな?入りそうだね」ググッ

澪「い、いたいっ!」

唯「澪ちゃんがちゃんと濡らさないからいけないんだよっ……?」グググ

唯「それに、初めては……痛いものなんだよぉ……」グググッ

唯「憂も……あずにゃんも……痛がってたしねっ」ミチミチッ

澪「!?憂ちゃんっ……?梓っ……!?っ!あああああっ!?」ズボッ

唯「ふー、やっと入ったよ!澪ちゃん、処女卒業おめでとう♪」ニコッ

澪「あ……あ……」ズキンズキン

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 21:00:43.36 ID:vwSgbKYn0 [50/73]
唯「澪ちゃーん?聞いてる?まあいいや、動くね~」ズリュッズリュッ

唯「はあっ……ふっ……は、やっぱりっ……初めてだとすごくキツいっ」ズリュッズリュッ

唯「あまり濡れてないから、私のおちんちんもちょっと痛いくらいだよっ……」ズンズン

澪「い……イタイイタイ!いたいっ!やめてっ!助けてっ!律っ!たすけてっ!」ジタバタ

唯「はーっ……こうして動くとっ……澪ちゃんの大きいおっぱいがプルプル震えて……すごい光景だね」パンパン

唯「こんなにゆさゆさしてたら……触ったり……揉んだり……舐めたりしたくなるよ」ペロッ チュパチュパ

澪「ひうっ!?あっ///」

唯「あれ?今の声なんだろ?もしかして澪ちゃん、おっぱいが好きなのかな?っん……」モミッ チュパッ

澪「ち、ちが……///」カアアッ

唯「ふふっ♪それそれっ……!」ズンズンズン

唯「うわっすごい!澪ちゃんのおっぱいぶるんぶるんっ……♪乳首つねっちゃえっ!」キュッ

澪「いたいっ!唯っ!乱暴にしないでっ!」

唯「あ~もう!えっちな体だよっ澪ちゃんは!」

唯「おっぱい大きくて、適度に肉付きもよくて!抱き心地最高っ……♪」パンパン

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 21:07:04.61 ID:vwSgbKYn0 [51/73]
唯「そろそろ出すよっ!」パチュッパチュッ

澪「え……出す……いやあっ!」ジタバタ

唯「わわっ!暴れないでっ!あっ締まるっ……う」ドビュッ

澪「いやあっ!?いやーーーっ!!抜いてっ!」

唯「うっ……は!くぅ~~~~っ……!」ドクッドクッ

澪「いやああああっ!」ドンッ

唯「ゲホッ!?」ヌポッ ドピュルッ

唯「ううっ、イってる最中だったのにっ」

澪「あ、あああああっ……!」ポロポロ

唯「澪ちゃん、蹴るなんてひどいよー。罰として、もう一回最初からやりなおしだよっ!」ガバッ

澪「ひっ!?い、いやあああああ!!!」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 21:15:33.70 ID:vwSgbKYn0 [52/73]
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

唯「はっ……はっ」パンパン

梓「あっ、あっ、センパイっ」

唯「う……いくっ……」ドピュッドピュッ

梓「あ……ああっ……」ハアハア



唯「は~っ。気持ちよかったぁ~」ゴロリ

梓「……」フキフキ

梓「あの……唯先輩」

唯「ん~?なぁに?あずにゃん」ダキッ

梓「その……私……」

唯「なになに~?もったいぶっちゃって♪」

梓「……」

梓「生理が……こないんです……」

唯「……え?」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 21:24:18.04 ID:vwSgbKYn0 [53/73]
唯「生理がこないって、どういうこと?病気?」

梓「唯先輩。そのおちんちんから出てるのって、精液……なんですか?」

唯「え?たぶん……そうだと思うけど」

梓「女の子は……妊娠すると、生理がこなくなるんです……」

唯「えっ……え?」

梓「だから……私、唯先輩の赤ちゃん……できちゃったのかも……」ブルブル

唯「そ、そんな……赤ちゃんって……あっ」


紬『それじゃあ、ほかの女の子に唯ちゃんの赤ちゃんを産んでもらう……なんてどう?』
紬『女の子でもおちんちんがあれば……ね?』
紬『ただし、これを飲んだとしても相手が必要よ。唯ちゃんの赤ちゃん産みたいですーって女の子がいないと意味がないでしょ?』


唯「あ……あ……」ブルブル

梓「だ……、だからっ……。責任っ……とってくださいねっ……?」ポロポロ

唯「む……むりだよ」

梓「えっ……」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 21:30:28.20 ID:vwSgbKYn0 [54/73]
唯「赤ちゃん産んで育てるなんて、むり……」

唯「私たち、まだ高校生なんだよ!?それにっ女の子同士!無理だよっ!」

梓「ゆ、唯先輩」

唯「知らないっ……!私、知らなかったんだもん!そんなのムギちゃんから聞いてないっ!私のせいじゃないよっ!」

梓「なっ……何を今さらっ」

唯「そうだ……」

梓「え……」

唯「それってさ……。本当に私の赤ちゃんなの?」

梓「!?ど、どういうことですかっ?」

唯「だ、だからさあ。私以外とえっちして、ほかの人の子供を妊娠したのかもしれないじゃん」

梓「っっ!!!」ダッ バタン

唯「……」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 21:35:04.91 ID:vwSgbKYn0 [55/73]
翌日

唯「おはよう……」

律「……おす」

唯(澪ちゃん、今日も着てないんだ……。あずにゃんも)

唯「ムギちゃん、ちょっといいかな?」

紬「?うん」

唯「ここじゃちょっと……あっちで」

紬「わかった」ガチャ バタン

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 21:42:14.01 ID:vwSgbKYn0 [56/73]
唯「あずにゃん……赤ちゃんできたんだって」

紬「まあ……!おめでとう!」

唯「おめでとう……!?おめでたくないよっ!」

紬「えっ、どうして?」

唯「だって!赤ちゃんできちゃったんだよ!私との!どうしてくれるのさ!」

紬「どうしてって……。だって、二人で望んだ結果なんでしょう?」

唯「違う!私はただえっちが気持ちよかったからしてただけだよ!赤ちゃんできても困る!」

紬「えっ……?でも私、最初に言ったよね……?赤ちゃんできるよって」

唯「そ、それは……」

紬「欲しくもないのに、えっちしてたの?」

唯「う、う……それは」

律「お、おい!大変だ!澪が!」バンッ

唯「な、なに!?(き、聞かれた?)」ビクッ

律「学校やめるって……メールがっ」ポロポロ

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 21:50:06.43 ID:vwSgbKYn0 [57/73]
紬「ど、どういうこと?」オロオロ

律「わ、わかんない……。澪、ちょっと前から学校こなくなってただろ……」

紬「う、うん」

律「おかしいと思って……何回家に行っても顔すら見せてくれなくて……」

律「理由すら教えてくれないっ……」ポロポロ

紬「た、確かにおかしいとは思ってた……。いろんな都合つけて学校を休んでたけど、あまりに期間が長すぎるなって」

唯(ドクン…ドクン…)

律「なあ……唯?お前……何か知ってるんじゃないのか?」

唯「……!」ビクッ

律「お前、この前澪に二回目の告白してたよな?」

律「のぞいてたのは謝る。ごめん。でも、澪がこなくなったのって、確かその翌日からだよな?」

唯(ドクンドクンドクン)

紬(唯ちゃん……?まさかっ……!)

律「なあ唯……何したんだよ……?教えろよっ……!」グイッ

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 21:56:52.98 ID:vwSgbKYn0 [58/73]
唯「しらない……」ボソッ

律「ああっ!?」

唯「知らない!私知らないよ!何もしてないっ!」バッ

唯「なんで皆私のせいにするの!?私にばっかり!」

律「はっ?皆って……何のことだよ」

唯「~~~」ダッ

律「あっ唯!……くそっ!何なんだよ!」

紬「……」


~~~~~~~~~~~~~~

唯(澪ちゃんが……学校辞める)ハアッハアッ

唯(りっちゃんにも言えないって……なんで)ハアッハアッ

唯(……まさか……まさかね)ハアッハアッ

唯(一回しかしてないもん……に、妊娠なんて……するわけないよね……?)ハアッハアッ

唯(大丈夫っ……私のせいじゃないっ……!)

唯「ただいまっ……」ゼエハア

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 22:08:13.28 ID:vwSgbKYn0 [59/73]
「……」シーン

唯「誰もいない……?」

『……ェ……オ…ッ…ゲホッ』

唯「う、憂?トイレ?」パタパタ

『オエッ!ゲホッ!エエッ!」

唯「う、憂!?大丈夫!?」ガチャッ

憂「あ……お姉ちゃん……お帰り……」

唯「憂!どうしたの!?大丈夫!?」サスサス

憂「えへ……最近ちょっと体の調子が悪くて……」

唯「そ、そうなんだ……。風邪かな?病院行く?」

憂「大丈夫……さっき行ってきた……うっ!」ゲエッ

唯「ど、どうだったの?やっぱり病気?」

憂「……病気じゃないよ。治るとか、そういうのじゃなかったの」

唯「えっ?」

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 22:13:21.38 ID:vwSgbKYn0 [60/73]
憂「私は大丈夫だから……。頑張るから」ニコッ

唯「う、うん(頑張る……?)」ドクンドクン

憂「お姉ちゃん……。ごめんね……」

唯「な、何で謝るの?」ドクンドクンドクン

憂「ごめんね……お姉ちゃんには、迷惑かけないようにするから……一人でなんとかするから……」

唯「えっ……?」ドクンドクンドクン




「赤ちゃんできちゃって……ごめんね」





おわり

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 22:19:46.13 ID:vwSgbKYn0 [61/73]
ではもう少し苦しむ唯をかきます

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 22:39:29.23 ID:vwSgbKYn0 [62/73]
唯の部屋

唯「……」

唯(あずにゃんと憂を妊娠させちゃった……。もしかしたら澪ちゃんも……)

唯(もしかしたらじゃない、きっと妊娠させちゃったんだ)

唯(こんな長い期間学校休んで……何より人と会えないってそうとしか考えられないよ)

唯(今、みんな妊娠して何ヶ月なんだろう……?)

唯(赤ちゃんってすぐには産まれないよね……?)

唯(このまま産まれてこなければ……!?)

唯(そうだ!産まれてこなければいい!病院にいけば、赤ちゃんを無くしてくれるかもしれない!)

唯(よ、よし。まずは調べてみよう)

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 22:48:38.82 ID:vwSgbKYn0 [63/73]
唯「えっと、インターネットで……みんなに教えてもらおう」カチカチ

唯「2ちゃんねる……大型掲示板?ここなら人がいっぱいいそうだしお医者さんもいるかも!よし」カタカタ



1 名前:平沢唯[] 投稿日:2010/04/19(月) 11:07:21 ID:YaRITINYuI

友達の女の子と妹を妊娠させてしまいました。私はまだ高校生なので赤ちゃんができてもこまります。なんとか赤ちゃんを産まれてこなくする方法はありませんか?何でもいいので教えてください!お願いします!



唯「よし、誰かお願い」カチッ カキコミ

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]

釣り乙

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]

ざまあああああwwwwww

4名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします

腹パンしろよ


唯「うう……誰も答えてくれないよぉ」

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 22:57:21.66 ID:vwSgbKYn0 [64/73]
唯「えっと、ほかには……AHOO知恵袋?」

唯「質問すると皆が答えてくれるところなんだ。ここにしよう!」


唯『友達の女の子と妹を妊娠させてしまいました。私はまだ高校生なので赤ちゃんができてもこまります。なんとか赤ちゃんを産まれてこなくする方法はありませんか?
何でもいいので教えてください!お願いします!』


唯「あっ!返信があった!どれどれ……」フムフム

唯「ちゅうぜつ?」

唯「フムフム……」

唯「うーん。よくわからないけど、病院にいけばなんとかしてもらえるんだね」

唯「あ!でもお金ってどうなるんだろう……?」

唯「うーん……」

唯「でも、妊娠しちゃったのは私じゃなくて女の子達なんだし、向こうでなんとかしてほしいなあ」

唯「まあいいや!明日早速病院に行くように勧めておこう!」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 23:01:26.50 ID:vwSgbKYn0 [65/73]
翌日!

唯「ふいーっ。あずにゃん今日も学校こなかったよ」テクテク

唯「あずにゃんの家に行って直接話そう」テクテク

~~~~~~~~~~~~~~~~

ピンポーン

『……はい』

唯「あ、こんにちはー!唯です!あずにゃん?」

梓『何のようですか……?』

唯「今日はあずにゃんに嬉しいお知らせがあるんだよ!」

梓『え……?』

唯「とりあえず中にいれてよ!」

梓『……わかりました』ブッ

梓「……どうぞ」ガチャッ

唯「おじゃましまーす!」

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 23:08:50.55 ID:vwSgbKYn0 [66/73]
唯「あずにゃん……なんだかおなかがちょっと大きくなった?」

梓「……そうですね。赤ちゃんいますから……」

唯「そのことでね、大切なお話にきたんだ」

梓「えっ……」

唯「あのさ、私と一緒に……」

梓「ゆい、せんぱい……?」

唯「病院へいこう?」

梓「え……?」

唯「いや、私あずにゃんのために調べたんだけどね。理由があって赤ちゃん産めない人は」

唯「病院にいけばなんとかしてくれるんだって!」

梓「なっ……」

唯「お金かかるらしいけど、私もお小遣いからちょっとは出すしさ!早めに行ったほうが体にもいいらしいし!」

梓「……帰って」ブルブル

唯「へ?」

梓「帰ってください!」

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 23:09:46.93 ID:vwSgbKYn0 [67/73]
池沼すぎてやばいだろこれは……

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 23:17:21.91 ID:vwSgbKYn0 [68/73]
唯「はあーっ……あずにゃんカンカンだったなあ」トボトボ

唯(ちょっと私、軽く考えすぎてたのかも……)

唯(女の人にとって、赤ちゃんってすごく大切なものなんだな……)

唯(私、女の子を妊娠させる側だったから、そういうのに疎かったかも……)ガチャッ

唯「ただいまー」

憂「お帰り、お姉ちゃん」パタパタ

唯「あ、憂……走ったら危ないよ?」

憂「えっ?」

唯「え、だって赤ちゃんがいるんだし……」

憂「お、お姉ちゃん……」ジワッ

唯「わっ、なんで泣くの!?また具合悪いの?」

憂「……ううん、違うよ。ありがとう」ゴシゴシ

唯「ほえ?うん」

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 23:25:26.04 ID:vwSgbKYn0 [69/73]
~~~~~~~~~~~~~~~~~

唯「じーっ」

憂「……」ナデナデ

唯「憂……あのさ」

憂「うん?どうしたの?」

唯「……ううん、なんでもないよ」

唯(憂……お腹なでてる)

唯(すごく大事そう……)

唯(やっぱり、女の子にとって赤ちゃんは特別なんだ)

唯(赤ちゃん産まないでなんて……どうかしてたよ)

唯(赤ちゃんいらないなんて、私の勝手な都合でしかないんだ)

唯(本当に、相手の女の子が大切なら……)

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 23:29:08.38 ID:vwSgbKYn0 [70/73]
プルルルル

唯「あ、ムギちゃん?私だけど」

紬『唯ちゃん……こんばんは』

唯「あの……大事な話があるの。明日の朝部室にきてくれない?」


プルルル

唯「あ、りっちゃん?私だけど……。明日……」」

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 23:33:41.73 ID:vwSgbKYn0 [71/73]
翌日

律「……おはよ」ガラッ

紬「おはよう」

唯「おはよう、りっちゃん」

律「で……、なんだ?話って」

唯「……」ブルッ

紬「(唯ちゃん……)」

唯「ごめんなさいっ!」ペコッ

律「……」

唯「澪ちゃんが来なくなったの……私のせいです!ごめんなさいっ!」

律「……」フーッ

紬「……」

律「説明しろよ」

唯「う、うん」

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 23:46:14.38 ID:vwSgbKYn0 [72/73]
唯「~~~~~」

唯は全てを打ち明けた。澪が来なくなった理由、梓と憂の状況。そして紬からもらった薬の事。
薬のことを話すのは責任の転嫁になると思ったが、話抜きでは説明が不十分になると判断してのことだった。
説明が終わり、唯は小さく息を吐いた。隣で紬が下を俯くのが見えて、胸が痛んだ。
これは全て快楽におぼれた自分のまいた種であって、紬に責任はないと信じていたからだ。




律「……」

唯「……」

紬「……」

律「終わりか?」

唯「うん……」

律「今言った言葉に間違いないんだな?」

紬「……」コクリ

律「そうか……」

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/19(月) 23:52:12.02 ID:vwSgbKYn0 [73/73]
律「……最低だよ、お前」

唯「……」

律「唯、歯を食いしばれ」

唯「……っ!」ギリッ

律「……!」ブンッ

バキイッ!!

唯「ぎゃっ……!」ガッシャーン

紬「!」ビクッ!

律「ムギ、目瞑って歯食いしばれ」

紬「っ……」ギュッ

律「……」ブンッ

パンッ!

紬「っう……」ジンジン

律「くそ……いってーな……」

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/20(火) 00:00:09.20 ID:kwVHdF+d0 [1/7]
律「……」グイッ

唯「う……あ……」フラッ

律「唯。お前は取り返しがつかない事をした」

唯「……は……ぃ」

律「ごめんとか、そういう次元じゃねーんだよ」

律「どう責任を取るんだ?」

紬「あ、あの……私も責任があるから……私が皆をサポート」

律「唯の問題なんだよ」

唯「……」

唯「……産んでもらう」

律「……意味わかってんのか?」

唯「わかってる。私が働いて、澪ちゃんたちと、赤ちゃんを養う」

律「お前まだ高校生なんだぞ?しかも女だ。どうやって一人で養うんだよ」

唯「学校やめて……働く」

律「はあ?」

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/20(火) 00:10:22.54 ID:kwVHdF+d0 [2/7]
律「くそ……馬鹿すぎてまたイライラしてきた」

唯「……」

律「甘すぎなんだよお前……行き当たりばったりなんだ」

唯「……」

律「学校やめてどうすんだよ……お前、中卒になるんだぞ?どこで働くんだよ」

唯「う……」

律「この期に及んでカッコつけやがって……。学校も途中で投げ出して、どうやって社会でやってくんだ」

律「親に頭さげろよ。土下座して頼み込め。高校卒業するまでは助けてほしいって」

唯「……」

律「あと……唯の人生がどうなろうと自業自得だけど……巻き込まれた澪達はどうするんだ?」

律「高校生なのに妊娠なんてしちまって……どんな目で見られると思う?学校来れると思うか?」

唯「それは……」

律「産ませる側はいいけどさ……女の子の事考えてやれよ……守ってやれよ……」グスッ

唯「……」

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/20(火) 00:23:07.15 ID:kwVHdF+d0 [3/7]
律「はあっ……くそ」ズズッ

律「唯、お前は梓と憂ちゃんのことだけ考えろ」

唯「えっ……」

律「澪には私がついてる」

唯「そ、そんなのおかしいよ!私のせいなのに!」

律「だから言ったろ。お前一人でどうやって3人も面倒見るんだよ」

唯「う……」

紬「あの、私も……私も手伝いたい!」

律「いいんだよ。……澪のことは私が一番わかってるつもりだからな」

律「唯にとってはどうだか知らないけど……私にとっては一番大切な人なんだよ」

律「だから……澪は私が支える」

唯「りっちゃん……」ポロポロ

律「だから、お前はすぐに梓のとこいってこい。梓の力になるって言ってやれよ」

唯「う、うん。わかった」ダッ

律「……」

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/20(火) 00:34:25.50 ID:kwVHdF+d0 [4/7]
ピンポーン

唯「あずにゃん……」

ピンポーン

唯「……」

唯「あずにゃん……」ゴソッ


~~~~~~~~~~~~~~~
ピンポーン

梓「……」

ヴヴヴヴヴ

梓(メール……)パカッ



『逢いたい』



梓「……」ウルッ

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/20(火) 00:39:34.76 ID:kwVHdF+d0 [5/7]
シャッ

唯「!カーテン、開いた……あずにゃんの部屋」

梓「……」

唯「あずにゃん……」

唯「スーッ」

唯「あずにゃ~~~ん!!」

梓「……」

唯「好きですっ!」

梓「!」

唯「これからも!ずっと!あずにゃんと!一緒に!いた~~~いっっっ!」

梓「~~~」ポロポロ

シャッ

ガチャッ

梓「……」ポロポロ

唯「あずにゃんっ……!」ギューッ

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/20(火) 00:44:39.27 ID:kwVHdF+d0 [6/7]
唯「ごめんね。いっぱい傷つけちゃって、ごめんなさい!」ギュッ

梓「……」

唯「私、あずにゃんを幸せにできるように頑張ります!だから……」

唯「赤ちゃん産んでください!ずっと一緒にいてください!」ギューッ

梓「うう……」ポロポロ

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/20(火) 01:10:49.14 ID:kwVHdF+d0 [7/7]
私は今、憂とあずにゃんと赤ちゃんの5人で暮らしている。
結局、私は高校卒業後、進学せずに地元の小さな会社に就職した。
賃金も安くギリギリの生活で、今後の事を考えると正直気が重い……。
実家で暮らせば楽になるだろうけど、そこはケジメをつけたかったから、親の勧めは断った。
こんなボロアパートに住ませちゃって、憂とあずにゃん達には申し訳ないんだけど。

澪ちゃんは、りっちゃんやムギちゃんと同じ大学に進学した。
幸いにも澪ちゃんは妊娠しておらず、あのときはショックで引きこもっていたそうだ。
りっちゃんのサポートで昔の笑顔を取り戻しつつあるらしい……。りっちゃんには一生頭が上がらない。

あずにゃんも、赤ちゃんを産んだあと高校を卒業し、皆と大学に進学した。
赤ちゃんの面倒をみるから大学は行かないと言い張ってたけど、みんなの説得でなんとか折れてくれた。

憂は、高校を卒業した後、専業主婦となった。私は就職してあずにゃんが進学となれば、半ば自動的にこうなる。
私のせいで大学にいけなくなってしまい、泣いて謝る私に憂は赤ちゃん2人と家の事は全て任せてほしいと言ってくれた。
私と憂、私とあずにゃんの大切な赤ちゃんだからって嫌な顔一つせず……ありがとう。

今はまだまだ生活が苦しいし、将来も不安だらけだ。
でも私には愛する人……あずにゃん、憂、赤ちゃんがいる。みんなのためにも、頑張って働いて、絶対に皆を幸せにするんだ!


唯「おはよーございまーすっ!」


おわり

コメント

いい話でおわっちまった…途中までよかったのに

胸糞悪すぎ
こういうのを書く奴の気がしれない

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。