FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妙「銀さんもアニメと一緒に死んで下さいませんか?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 19:11:23.87 ID:h2i9CNUhO [1/55]
銀時「何てこと頼んでんのお前。え?何?なんかした?俺」

妙「何もしないから言ってるんですよ?」

銀時「訳がわからないから聞いてるんですよ?」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 19:13:24.09 ID:h2i9CNUhO [2/55]
妙「銀さんは一体全体誰とシッポリ合体する気なんですか?いつからあなたと合体したい人が現れるんですか?私はそれを一万年と二千年前からずっと待ち続けているんですけど」

銀時「お前はいったい何年生きてんだ。俺が誰と合体しようがしなかろうが、何で俺が死ななきゃいけねんだよ。あと、女がそんな言葉を使うもんじゃありません!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 19:18:20.06 ID:h2i9CNUhO [3/55]
妙「それよ!」

銀時「どれよ?」

妙「その扱い方も、女扱いなのか、子供扱いなのか、はっきりしない所も腹が立つのよキョンさん!」

銀時「(やれやれ…今更だが全くもってこの女の突発的発言は本当に理解し難く俺には…)…ってバカ!そりゃ中の人繋がりの主人公だよ!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 19:21:32.95 ID:h2i9CNUhO
銀時「モノローグは喋んない派だよ銀さん。はっきり何でも言うよ銀さん」

妙「嘘おっしゃい。なら未だに全くもって銀さんの過去が明かされないのは何故かしら?あなたがはっきり何でも言わないからじゃなくって?」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 19:24:00.37 ID:h2i9CNUhO
銀時「明かされてんじゃねーか過去。夜叉とか、白い夜叉とか、あとは白夜叉とか呼ばれてたよ」

妙「全部白夜叉じゃねーか。だから何なの?に変わりはないじゃないの」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 19:28:13.85 ID:h2i9CNUhO
妙「本当は心の中で喋りまくってるんでしょう?今だって「こいつうるさいな…」とか「またからむつもりか?」とか「だったら壁にでも話してろよ」とか思ってるんでしょう?」

銀時「それも違う主人公だからね!!あれは日夜斜に構えてる主人公だからね!!白夜叉だからね俺は!!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 19:31:05.15 ID:h2i9CNUhO
妙「変わりゃしないわよさっさと死んで下さい。…さよなら銀さん。多分いい人だった…」

銀時「過去形にされるのはゴメンだよ!!なんで俺にそんな死んで欲しーんだお前は!?」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 19:37:12.11 ID:h2i9CNUhO
妙「…いーい?銀さん。ジャンプで定番中の定番、この間テレビでも放送された「もっとも嫌いで確実に死んで欲しいキャラ投票」で私、No.1だったでしょ?」

銀時「そんな暗い定番投票がジャンプにあってたまるか。いくら色々斬新な銀魂でもかけ離れ過ぎだよ。「友情、努力、勝利」から「遺言状、脱力、首吊り」へと進んでるよ。放送事故だよ」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 19:44:38.18 ID:h2i9CNUhO
妙「原因として私や他の人が銀さんと合体する描写がないのも一理あるらしいの」

銀時「少年誌から青年誌へとも進んじゃってるよできるかバカ。今でも銀魂はギリギリ崖の上を行くようなんだよ」

妙「フラフラしたっていいのは私の恋人、稲葉さんだけよ銀さん。私はメインヒロインである神楽ちゃんが出る前から、というか一話から登場してるのよ知ってます?あなた、居なかったから知らないでしょう?」

銀時「いや思いっきり居たし知ってるよね。というか一般的に俺の初登場だよねそこは」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 20:04:12.78 ID:h2i9CNUhO
妙「…ならどれくらいご存知なんですか?メインヒロインからサブへと格下げ、遊女からキャバ嬢へと下げか上げかわからないシフト変更、ストーカーされ恋人の振りもしそのポジションを賭けてストーカーとその部下との決闘のネタに使われ

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 20:14:46.03 ID:h2i9CNUhO
パンツ盗まれサラシ巻かされた挙げく記憶喪失で顔を忘れられラブホへ連れて行かれたら縄で張り付け大勢の人に晒しにされた上に乳を揉まれた感じにもさせられオマケに

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 20:16:19.17 ID:h2i9CNUhO
チャイナ服を着せられ舐め回すように視姦されたら尻も揉んでいいかとセクハラされてセフレ眼鏡女に夫婦な子持ちと誤解されライバル視されそれでも献身的に看病して傘も貸してやってたら眉の手入れを怠り両さんになりファーストキスも奪われたのに余所へと嫁がされ

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 20:18:18.21 ID:h2i9CNUhO
ゴリラの結婚式へテロを行うよう指示されたら将軍のブリーフを見せつけられ小学生のコスプレ合コンやらされたストレスで太ったのを頃合いに断食道場にも通わせた銀さん…。

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 20:21:28.51 ID:h2i9CNUhO
原作とアニメ混ぜて百話まで、ざっと思い返しただけでもこれだけ私はされているのをご存知なんですか?」

銀時「俺が全部やらせたみたいに混ぜないでくんないィィィィィィィ!!?おかしいっ!!語り口と銀さん…。の区切りがおかしいっ!!ほぼ、ねつ造だよそれおかしいっ!!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 20:28:11.90 ID:h2i9CNUhO
妙「…その後もババアになったり、閣下になったり、散々な目にあっているのに、私は死ね扱いよ?ヒロインじゃないのに、銀さんの相手には相応しくない扱いよ?…言いたい放題ふざけんじゃないわよ腐った女子共が…」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 20:31:51.85 ID:h2i9CNUhO
妙「…それもこれも誰かと、例えば土方さんとセッ〇クスしてます!キリッ!…とはっきり言わない銀さんが悪いんじゃないの」

銀時「するかボケェェェェェェェェェェェ!!!?気持ち悪ぃ事言っちゃってるよキリッとお前ェェェ!?何も隠してないよお前ェェェ!!」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 20:35:30.66 ID:h2i9CNUhO
妙「…だからはっきりしないし、言えないならもう、元凶の銀さんが死ぬしかないなって。私は若くて可愛いし、まだ死にたくないんで」

銀時「そこだよお前が嫌われる原因は!!何でも暴力!!私が一番!!それね!!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 20:39:42.28 ID:h2i9CNUhO
妙「女はみんな自分が一番可愛いと思ってしまう生き物だから、それはどうしようもないわ。女と道ですれ違うたび、私の方が勝った負けたで思考が一杯で大変なの。お茶してる時だって、グラスにストローをさす仕草まで可愛く意識してやってるのよ?」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 20:43:52.17 ID:h2i9CNUhO
銀時「腐女子はみんな自分が一番腐ってると思ってしまう生き物だからどうしようもないの。男二人組みとすれ違うたび、あいつの方が攻めだ受けだで思考が一杯で大変なの。お茶してる時だって、グラスにストローを挿す仕草までエロく意識してヤってるんだよ?脳内で」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 20:47:09.74 ID:h2i9CNUhO
銀時「だからほっとけそいつらは」

妙「…」

銀時「…他に何が不満なんですかコノヤロー」

妙「…だから私、映画に出たくない」

銀時「何言ってんの?お前」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 20:52:54.66 ID:h2i9CNUhO
銀時「もう間もなく公開ですよ?映画館でもナンジャタウンでもファミマでもバクチ・ダンサーですよ?玉木と一緒に雑誌の表紙もカッコ良く飾っちゃったよ?俺」

妙「…サブキャラなのに、銀さんを看病して傘を貸す役なんて全然やりたくなかった…そんなまるでヒロインな事…原作現在進行形でお登勢さんがやればいいのよ…」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 20:57:59.57 ID:h2i9CNUhO
銀時「ネタバレストーーーップ!!!コミック派の人にやさしくない、やさしくないっ!!」

妙「恥ずかしかった…。恥ずかしかったの…わたし、恥ずかしかったの」

銀時「もう撮り終わった」

妙「恥ずかしかったのよ…ほんとに、恥ずかしかったのよ」

銀時「クサいシリアスはいつものことだろ?」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 21:01:18.57 ID:h2i9CNUhO
妙「だめだったの。ヒロインじゃだめだったの。わたし、ヒロインじゃ上手く演じれなかったの!!」

銀時「大丈夫だって。上手く演じてたって」

妙「…もう銀さんと私の存在意義がわからない…」

銀時「どうして俺も?」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 21:08:59.72 ID:h2i9CNUhO
妙「…私…本当は他人にどう思われてるか、気になって仕方ないのよ。でも、そんなこと気にする自分も嫌で…。だから…自分のこと、他人に深く知られたくなかったの。そういう自分の嫌な部分、隠しておきたいの」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 21:11:00.59 ID:h2i9CNUhO
妙「お妙は愛想良くて、何でも真剣に考えちゃう可愛い奴。みんなにそう思われていれば、とっても楽よ…。…今の、みんなには内緒ですからね、銀さん…」

銀時「いや全然みんなそう思っていないよ。嫌な部分全部丸出しだよ」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 21:15:37.69 ID:h2i9CNUhO
??「そこらへんがシロウトなんですよ姐さん」

妙「!!?」

銀時「!!?」

山崎「話は一部始終、この観察方密偵、山崎退が聞かせて頂きました」

銀時「ストーカー何人増えりゃ気が済むんだァァァァァァ!!?」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 21:21:25.94 ID:h2i9CNUhO
山崎「姐さんは確かに一般読者やBL腐女子には「ボロクソ死んで欲しいキャラNo.1」ですが、NL腐女子には、メインヒロイン、チャイナよりマンセーされてるNo.1なんですよ」

妙「マンコー!?よくわからないけど本当!?嬉しい!!」

銀時「嬉しくねーよ卑猥発言聞かされてるこっちは。誉められてんの?けなされてんの?」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 21:28:30.75 ID:h2i9CNUhO
山崎「銀土、土銀が圧倒的に占めるBL界、かと言って、NL界では沖神が大半のバリエーションが少ないチャイナより、幅広くいろんなキャラとカップリングされている姐さんは、誰よりも万能型と言えます」

銀時「何なのその腐った魔界は?そんなE級妖怪共は、全て仙水さんに殺られて綺麗に墓場行きにして頂けばいい。さよならバイバイだよ。もう元気でいなくていーよ」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 21:34:16.58 ID:h2i9CNUhO
山崎「旦那も姐さんも、もうご存知でしょうが、新八くんのお姉さんでもあるし、チャイナと、スナックお登勢魔界三大妖怪を除けば、事実上、旦那の近くにいる女性は姐さんとなります。よって、銀妙がダントツ一番人気です」

銀時「近くにいりゃ何でもいいのかよ糞妖怪共が」

妙「低脳なE級妖怪達ならもうしょうがないの?我慢してあげなきゃいけないの?」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 21:39:06.95 ID:h2i9CNUhO
銀時「…あのなお前、だからその上から目線が…」

土方「次に人気なのは俺だってよ…。不本意以外のなにもんでもねーんだけど」

妙「まあ、土方さんもいらっしゃってたの。チェ・ホンマンのナニでももんでれば宜しーんだけど」

土方「意味わかんねーよ!?何でチェ・ホンマン!?」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 21:44:38.53 ID:h2i9CNUhO
沖田「次に人気は俺だとよ姐さん。さあ、この首輪と鎖を付けて遊園地でデートでもしてやるからこちらへ来なせィ」

妙「まあ、沖田さん。その鎖ごとあなたをジェットコースターの車輪に巻き付けて滑走してさしあげますからこちらへいらっしゃい」

沖田「…深く心が傷付いた…帰りやす…」

銀時「Sのハート弱っ!?何しに来たの!?」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 21:49:27.46 ID:h2i9CNUhO
山崎「銀妙、土妙、沖妙と続き、ここで何故か、姐さんとまるで接点のない、過激派攘夷志士、高杉が同列に食い込んでいるんです」

妙「影樹・ハジョーイシシ・高杉?まあ、ハーフ?」

銀時「そんなミドルネーム嫌だよ。バリバリ本国の人だよ」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 21:53:48.03 ID:h2i9CNUhO
妙「映画に出てくるのかしら?どんな方?」

銀時「むしろ今映画の準主役だよ。何もかもぶっ壊したい獣を呻きが止むまで飼っているテロリストだよ」

妙「まあ…定春くんとモフモフしてた方が宜しいんじゃないかしら?」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 22:00:01.02 ID:h2i9CNUhO
山崎「…そして他の有名所では…桂妙、坂妙、鴨妙、威妙…などですが、ここらはそんなに差がなく人気がありますね。…また、万妙、マダ妙、片栗妙、東妙、南妙、北妙、服部妙、星海妙、破牙妙、狂妙、あ、京妙の方は最近人気が出てきましたね」

銀時「左の奴が誰だかまるでわかんねぇ!?節操なさ過ぎるだろ!?」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 22:05:25.54 ID:h2i9CNUhO
山崎「まだまだ甘いですよ旦那。姐さんは男だけじゃなく、女同士、果ては人外の奴らにまで人気があるんです。神妙、九妙、さち妙、阿音妙、定妙、エリ妙、屁怒妙、ハタ妙…」

銀時「たえたえうるせェェェェェェェ!!!肝心のゴリラはどうしたァァァ!?公式にこいつへアタックしてんじゃん!!ゴリ妙でいいじゃんもう!!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 22:12:35.35 ID:h2i9CNUhO
土方「そういや近藤さんがいねぇ…。こういうのは必ず参加する筈なのに」

妙「話が始まる前にもう潰しちゃいました~。後で床下から持っていって下さいな」

土方「…了解」

山崎「…それがこんな感じに公式でも玉砕しているので、あまり人気がないんです。…その…あの…お…お…おおお俺のが局長より姐さんと人気があるんですっ!!」

妙「あらそう」

山崎「軽いっ!!」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 22:19:43.94 ID:h2i9CNUhO
妙「…とにかく、チョイ役であんな大役演じた事が恥ずかしいし銀さんには死んで欲しい…。もう黒歴史よ見れない…あんな映画…大赤字という名のspirit dreams insideよ…。これから空知、借金地獄よ…」

銀時「始まる前から不吉な事言うんじゃねーよ。銀魂はドラクエ派だから大丈夫だ」

土方「どんな根拠だ?」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 22:24:09.52 ID:h2i9CNUhO
銀時「…ったくしょーがねーなわーったよ。頼んでなくとも世話になった事に変わりはねぇしな…。あんま気乗りしねーが借りは返す。…いいか?これからその腐女子を見習って、根本から映画の話をねつ造して上映してやる」

土方「何言ってんだこいつ!?」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 22:28:39.68 ID:h2i9CNUhO
山崎「もう手遅れですよ旦那!!何もかも終了してますよ!!後は上映するだけですよ!!」

銀時「うるせーよそんなんわかってるっての。ねつ造して上映すんのは…こいつの脳内でだけだ」

妙「…私の…脳内?」

銀時「そうだ…。よーく聞いとけよ?」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 22:34:19.83 ID:h2i9CNUhO
銀時「…お前、志村妙は、別名伊東美咲という名で活躍する女優だった…が、モデル出身の為、演技力不足が足枷となり、あまり人気に火がつかず、裏ではキャバ嬢として働き、金を稼いでいた…」

土方「もう色々ツッコミてぇ!?」

山崎「副長!!俺もです!!」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 22:38:18.77 ID:h2i9CNUhO
銀時「…そんなある日、ライブツアー中の息抜きに、お忍びで店へと飲みに来た稲葉浩志と偶然お前は出会う…」

妙「まあ…!!?」

土方「何で稲葉!?」

山崎「姐さんが好きだからですよ」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 22:47:17.62 ID:h2i9CNUhO
銀時「…お互い芸能人だったが、全く接点がなかったのもあり、変な気を使う事なく、すぐに打ち解けた…お前が稲葉の太陽のKomachi Angelになるのは時間の問題だった…」

妙「キャーッ!!まぶしすぎるYo! say, yeah, yeah!」

土方「…イラッとくんだけど」

山崎「副長!!シーッ!!」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 22:55:26.30 ID:h2i9CNUhO
銀時「…美男美女の二人は誰もが羨むお似合いカップル…。美咲は稲葉といつまでも手をつないでいられるような気がしていた…しかし、幸せはそう長くは続かなかった…」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 22:56:33.34 ID:h2i9CNUhO
銀時「…稲葉は腹黒い男と結婚していたバツイチのミツバと結婚していた…そう…お前はただの不倫相手…Liar!Liar!の関係だったんだ…」

妙「うそ…ウソよ…ウソなどないと思いこませてくれ…」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 23:06:51.84 ID:h2i9CNUhO
土方「ちょっと待てェェェェェェェ!!何でアイツが出てくんだァァァ!!腹黒い描写もいらねーだろ!?」

銀時「うるせーなさっきっから…。原作でまともな女が嫌な役ほどコイツの劣等感がなくなんだろーが。ほんとの稲葉も肌黒い男の奥さん寝取ってんだからいーんだよ」

土方「失礼な事言ってんじゃねーよ!!上手くねーんだよ!!」

山崎「酷ぇ…この人が一番黒いよ」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 23:10:15.96 ID:h2i9CNUhO
銀時「…初めての恋心(KOI-GOKORO)が不純な関係だった…。どうしよう、うまくいかない恋…。もう信じられないや、なんてスッパイんだ大人のパラダイス…。」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 23:15:41.02 ID:h2i9CNUhO
銀時「失意のどん底に落ちた美咲は、海猫の鳴き声を聞きながら、絶壁によじ登り身投げした…所をギリギリ壁の上で、フワフワした頭の男…稲葉浩志にソックリな坂田銀時に助けられた」

土方・山崎「どのへんがァァァァァァァァァ!?」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 23:22:13.08 ID:h2i9CNUhO
妙「…血管の中が沸騰するような異常な事態(ステキな事態)」

銀時「待て待て待て!!だからそれをミエナイチカラで妄想しろっつってんだよ!!いいな!?」

妙「…理屈抜きでNow we can say」

銀時「yeah,yeah!愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけないから!!すぐにムッとするのグッと耐えて!!」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 23:28:15.30 ID:h2i9CNUhO
土方「…腹立つ会話だな。みんな古いんだよ」

山崎「姐さんほんとに18?」

銀時「…恋人は裏切り、先生はママと、政府は火星人と、警察は悪い人と…。そんなダンゴウ社会の中で、唯一仲良く話せる相手が坂田銀時になっていった…」

土方「…世界観は原作に忠実だな」

山崎「…ノーコメントです」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 23:32:14.14 ID:h2i9CNUhO
銀時「…坂田に相談しようか…でもひやかされるからやめとこう…そうモヤモヤしてるのがイヤで、フトンを噛んで考えて、なんかあいつに期待過剰なんじゃないの?と恋人じゃなく、親でもなく過ごしていたら…」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 23:36:08.09 ID:h2i9CNUhO
銀時「坂田にふたりでひとつになれちゃうことを気持ちいいと思ううちに、少しのズレも許せないせこい人間に美咲は調教されてしまっていた…」

土方「何さらしてんだ坂田ァァァァァァァ!!!」

山崎「…マジでドSだこの人…」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 23:45:16.42 ID:h2i9CNUhO
銀時「…濡れる体、溶けてしまうほど昼も夜も離れずに過ごした時はホントだったが、…コイツは今何を思う…?…体が欲しい気持ちが成長しすぎてがまんできない坂田は、腹の底から美咲の名前を叫んでとびだしたIT's my soulを、カラのカラダにぼとぼとと落とした…」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 23:48:28.21 ID:h2i9CNUhO
銀時「…ソレはまるではしゃぐ街を歩くように飛びちった…」

土方「オイやめろやめろやめろォォォォォォォ!!意味わかんねー官能小説になってんぞォォォ!!せめて、とぼとぼとはしゃぐ街を歩けやァァァ!!」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 23:55:56.57 ID:h2i9CNUhO [54/55]
銀時「…そんなふうに、ゆっくりと12月のあかりが灯りはじめた頃…。慌ただしく踊る街をドライブしていた美咲は、まっ黄色いシャツを着ちゃって、歌いだしそうな表情さらして、ダンナと仲良く腕組んで、道横切ってるミツバとすれ違った…」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/17(土) 23:59:05.64 ID:h2i9CNUhO [55/55]
銀時「…しかし隣りはダンナではなく、松本孝弘にソックリな別の男…土方十四郎だった…」

土方「何で俺が松本だァァァァァァァ!?」

山崎「ミツバさんとことんビッチだァァァァ!?」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 00:05:37.10 ID:/GV209nUO [1/44]
銀時「…つっこんじゃうぞ?アクセルべったり踏んで。大渋滞のせいじゃない、こんなひどい頭痛…。衝動過ぎる事実に混乱し、美咲はせわしい街のカンジがいやだと、脇に車を止めて、ひとり泣いた…」

土方「…最低だ…何やってんだ松本最低だ…」

山崎「いやアンタの役ですよ」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 00:07:52.95 ID:/GV209nUO [2/44]
銀時「…すると向かいの交差点を渡る途中の人が近づいてきた…。坂田だった…」

土方「また坂田!?」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 00:13:31.13 ID:/GV209nUO [3/44]
銀時「DON'T YOU CRY MY 裸足の女神よ…。ひとりで泣かないでもいいよ…。心から他人(だれか)にほほえむ君の肩を引き寄せたいよ…。そう言って坂田は美咲を抱き寄せた…」

土方「坂田うぜェェェェェ!?お前が言うな!!」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 00:16:33.16 ID:/GV209nUO [4/44]
銀時「…繰り返しなんかぜんぜんない暮らしをしてるはずだぜハニーと、稲葉の後がまになる夢を語っていた坂田…」

土方「坂田うぜェェェェ!!最低な夢じゃねーか語んな!!」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 00:22:17.39 ID:/GV209nUO [5/44]
銀時「…とうの昔に夢など捨てたはずだった…。女優のねがいもかなえず、幸せな恋もかなえず、いつの日か、そうなるように生きてきた美咲は「毎日同じよ」とボヤキまくり…」

土方「…山崎…美咲は幸薄いな…」

山崎「…え?…はあ…まあそうっスね」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 00:27:06.01 ID:/GV209nUO [6/44]
銀時「…丁度風のない海のように退屈な日々だった…思えば花も色褪せていたよ…君に会うまでは…。美咲を抱きしめながら坂田は、彼女と出会うまでの無職透明だった日常を思い返して気がついた…」

土方「坂田うぜェェ!!無職かよ!!?」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 00:34:23.37 ID:/GV209nUO [7/44]
銀時「…君がいないと生きられない…熱い抱擁なしじゃ意味がない…ねぇ、2人でひとつでしょyin&yan…」

土方「坂田うぜェェェェェ!!口調をどうにかしろ!!」

山崎「…副長さっきから口調うぜェばっかですよ」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 00:39:15.85 ID:/GV209nUO [8/44]
銀時「…君が僕を支えてくれる…君が僕を自由にしてくれる…。月の光がそうするように、君の背中にすべりおちよう…」

山崎「坂田詩人ですが改心するんじゃないですか?」

土方「そうだな。坂田死人になって怪死するといいな」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 00:42:07.58 ID:/GV209nUO [9/44]
銀時「(そして美咲はつぶされる)坂田は自分の為に自分を全部あげようと誓った…」

山崎「改心してねェェェェェェェ!!」

土方「坂田てめェェェェェ!!絶対にゆるさない!!」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 00:44:34.69 ID:/GV209nUO [10/44]
銀時「…初めて優しく慰められた美咲は、何もわからず心の中で、彼を探しさまよう蒼い弾丸を確かめていた…」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 00:46:57.30 ID:/GV209nUO [11/44]
銀時「…いらない何も。捨ててしまおう。飛びだしゃいい…泣き出しそうな心を蹴ったあの時、側にいてくれたのはいったい誰だったか…」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 00:49:14.17 ID:/GV209nUO [12/44]
銀時「…愛することを忘れて、万能の彼の幻を自分の中で作っていたのは誰か…」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 00:53:31.94 ID:/GV209nUO [13/44]
銀時「…心からほほえみたいのは他人(だれか)なんかじゃない…。…坂田銀時にほほえみたいと…。…彼だけの裸足の女神に心からなりたいと思った…」

土方「思うな美咲ィィィ!!早まんじゃねぇこっち来い!!」

山崎「…副長?」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 01:01:08.12 ID:/GV209nUO [14/44]
銀時「…透けていく己の指先を見つめながら、坂田への愛のバクダンに気づくと同時に、彼を探し彷徨うLOVE PHANTOM…さまよえる愛の亡霊は自分だと…」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 01:03:50.64 ID:/GV209nUO [15/44]
銀時「美咲は自身が壁から飛び降り、既に死んでしまっている存在なのだと気がついた。…坂田が助け、愛していたのは幻の美咲だったのだ…」

山崎「ええええええええええええええ!!!!?美咲死んでたのっ!?美咲幽霊だったのっ!?」

土方「…オイ…嘘だろ…」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 01:08:34.02 ID:/GV209nUO [16/44]
銀時「…本当は何もかもがきらめいてがむしゃらに夢を追いかけた…君がいなくなることをはじめて怖いと思った…人を愛するということに気がついたいつかのメリークリスマス…」

土方「美咲ィィィィィィィィィィィ!!!」

山崎「…ちょっと副長?」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 01:13:37.14 ID:/GV209nUO [17/44]
銀時「…例え、この世で虚ろな夢幻の者でも美咲にとって、そして坂田にとっての…本当の太陽のKomachi…Angelを互いに認め、確信した日は存在したのだった…」

土方「美咲ィィィィィィィィィィィィィ!!!!」

山崎「…ちょっ…うるさいですよ副長!!」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 01:17:03.06 ID:/GV209nUO [18/44]
銀時「…ようやく大事な相手を見つけた2人。…彼女が霊でも構わない…幻をいつも愛している…坂田は、今夜月の見える丘に行こうと美咲を誘った…」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 01:20:21.05 ID:/GV209nUO [19/44]
銀時「…燃えるような月の輝く丘に、迎えにゆくからそこにいてよと。…彼女だけに伝えて贈りたい物があった…」

山崎「プロポーズきたーー!!指輪きたーー!!」

土方「…」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 01:27:10.10 ID:/GV209nUO [20/44]
山崎「大丈夫ですよねこれ副長!!ハメられんだからはめられますよねこれ副長!!」

土方「知らね」スパー

山崎「…あれ煙草?さっきまでのテンションは?」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 01:33:13.44 ID:/GV209nUO [21/44]
銀時「…車を見送った坂田は、走り、閉店まぎわ、美咲の欲しがった……傘を買った」

山崎「なんでだァァァァァァァ!?指輪じゃないのそこォォォ!?」

銀時「…荷物抱え、電車の中、ひとりで幸せだった…」

山崎「お前だけだよ幸せなのはバカ!!美咲は霊になってもお前を愛したんだぞっ!?」

土方「うるせーよ山崎殺すぞ!?」

山崎「何でっ!?」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 01:38:29.54 ID:/GV209nUO [22/44]
銀時「…歌いながら線路沿いを家へと少し急いだ…ドアを開けた美咲はいそがしく夕食を作っている…そんな素敵なIT'SHOWTIMEがこれから始まるはず…だった…」

山崎「…あれ?…ちょっと…?」

土方「死亡フラグキターーーーーーー!!!!!!」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 01:42:37.40 ID:/GV209nUO [23/44]
銀時「…幸せそうな顔で、信号に立ち止まっている坂田のそばを、誰かが足早に通り過ぎた…。荷物を抱えた坂田の腹からは…血が流れ出ていた…」

山崎「坂田刺されたァァァァァァァァァァ!!!?」

土方「ざまあ」

山崎「何でっ!?」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 01:48:40.65 ID:/GV209nUO [24/44]
銀時「…美咲をイメージして選んだ、ウサギ模様の桜色を染める紅い血を見ながら、離れることはないと言った後で急に何がなんだかわからず泣いた…」

山崎「そりゃ泣くよ。こっちも訳がわからないよ」

土方「ワロス」

山崎「だから何でっ!?お前トッシーじゃねえ!?」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 01:51:50.67 ID:/GV209nUO [25/44]
銀時「…桜が紅に…紅から黄色…白から黒へ…坂田は穏やかな笑顔を作りながら、出会いを悔やむことはないと言い聞かせ、フクロを開けた時、これが最後だと頷いた…」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 01:55:52.35 ID:/GV209nUO [26/44]
銀時「…白い息…さよなら告げた後、車に乗り込んでゆく時ふりかえる美咲を抱き寄せて…もう一度キスしたかった…」

山崎「坂田ァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!」

土方「…無茶しやがって…。相手は幽霊だろ馬鹿」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 02:00:50.63 ID:/GV209nUO [27/44]
銀時「…自分はもうすぐ消えるから…2人違う場所でしか叶わぬ夢を持ってるから…わずかな時間しか残ってないと知っていた…。傷ついてやっとわかる…それでもいい…遅くはない…。…美咲は月の見える丘で、再び実現する事はないであろう、永遠の翼を想い描き、待った…」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 02:05:40.47 ID:/GV209nUO [28/44]
銀時「…今度は坂田と手をつないだら行ってみよう…。まんまるい月の輝く丘に…。茂みの奥へと進んでゆこう…。いつでもそうやって笑ってないで…。かけらでもいい…はじけるような笑顔の向こう側をみたいよ…。坂田にそう…伝えたかった…」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 02:08:18.18 ID:/GV209nUO [29/44]
土方「美咲ィィィィィィィィィィィィィィィィ!!!!!!!!」

山崎「美咲ィィィィィィィィィィ!!!!!」

妙「相手は幽霊でしょ馬鹿ですか」

銀時「…」

土方「…」

山崎「…」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 02:17:45.88 ID:/GV209nUO [30/44]
妙「…長過ぎだわ銀さん。大嫌いな幽霊でもなんでもいいのよ。最後は勿論わかってますよね?」

銀時「…これから盛り上がってくんだよ?」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 02:18:58.73 ID:/GV209nUO [31/44]
銀時「大筋に合わせて、シンセサイザーFantom-G6に仕込んだ刀で刺した奴は松本だとか、不倫相手のミツバは裏でジェット戦闘機F-4ファントムⅡのパイロットだとか、旦那、稲葉が実は高杉でロールス・ロイス・ファントム所有者な上、9台も持ってるとか…」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 02:23:48.51 ID:/GV209nUO [32/44]
土方「おいィィィィィィィィ!!どんな集団だァァァ!?」

山崎「すげーよミツバさんんんんん!!!!ニコラス・コウシより頭じゃねーかもう!!松本ギタリストでもねーよもう!!」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 02:27:51.60 ID:/GV209nUO [33/44]
妙「…そして実はオペラ座の怪人ファントムも稲葉さんで、ザクファントムに乗って生きていた坂田と戦って、トーセンファントム号で白馬の王子様になって迎えに来てくれるのね?」

銀時「…」

山崎「…姐さんもレベル高過ぎるだろ…」

土方「…どっちも全くわかんねぇ…」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 02:33:25.07 ID:/GV209nUO [34/44]
銀時「…最高のストーリーテラーじゃね?俺。ちゃんとお前を悲劇の大役ヒロインに仕立てて、稲葉も出して歌詞使って、傘も出して紅桜にも因んでやったんだぜスゴくね?7分56秒何も見ずに即興だぜスゴくね?タモリもB'zで一番好きな曲はLOVE PHANTOMなんだぜ知ってた?」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 02:34:52.97 ID:/GV209nUO [35/44]
妙「へぇ~…」

山崎「へぇ~!?」

土方「…へぇ~」

銀時「…」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 02:39:48.40 ID:/GV209nUO [36/44]
銀時「…なんやかんやで色々あったが、パチンコ大手の京楽社長にもなった稲葉浩志と生き霊ウサギ…伊東美咲は結婚し、更に億万長者となり幸せに暮らしましたとさ…」

妙「キャーッッ!!素敵なお話ねつ造してくれてありがとう銀さん!!感動的だったわ!!ねぇ?山崎さん土方さん!!」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 02:43:22.38 ID:/GV209nUO [37/44]
山崎「…そーですね~…」

土方「…そーですねー…」

妙「…で?結局最後、原作で銀さんは誰とくっつくの?」

山崎「…くっつくんですか?」

土方「…くっつくんだ?」

銀時「…」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 02:46:12.64 ID:/GV209nUO [38/44]
銀時「…それは…」

妙「…」

山崎「…」

土方「…」

銀時「…空知に聞けよ俺が知るか」

妙「…そうね」

山崎「…そうですね」

土方「…そうだな」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 02:48:50.46 ID:/GV209nUO [39/44]
銀時「「ど~も~万事屋で~す」か「ご愛読ありがとうございました!!空知先生の次回作にご期待下さい!!」のどっちかだろ」

妙「そうね」

山崎「そうですね」

土方「そうだな」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 02:50:15.93 ID:/GV209nUO [40/44]
銀時「…で?お前はどうなの?映画見る気になったの?」

妙「…」

銀時「…」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 02:54:24.85 ID:/GV209nUO [41/44]
妙「…傘でも…いいの?」

銀時「…傘でも…いいさ。じゃあ映画、見てくれるかな?」

妙「いいとも~」

山崎「いいともー!!」

土方「…いいともー」

新八「いくねーもんっっ!!姉上は誰にもやんねーもん絶対っっ!!誰ともくっつかねーもん絶対っっ!!」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 03:01:50.05 ID:/GV209nUO [42/44]
山崎「大丈夫だよ新八くん。そんなcallingしないでこれあげるから、はい、新製品の真選組ソーセージ+D。カルシウムと吸収良くするビタミンDon't Leave Me入りだよ」

新八「そんなビタミンねェェェェェよ!!!」

山崎「新八くんも勿論あるから大丈夫。新妙もちゃんとあるから大丈夫 新八くんの場合は。」

新八「大丈夫じゃねェェェェェェ!!!一番ギリギリchopだァァァァァ!!」

おわり

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 03:03:38.46 ID:/GV209nUO [43/44]
落ちてないけど支援してくれた皆様ありがとうございました!!
私は見に行きません!!
それでは。

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/18(日) 05:54:00.97 ID:/GV209nUO [44/44]
…関係ないけど、ついでに、ここでやって落とされたクラウドのヘアスプレーの話を創作板で完結させたいんだけど板違いみたいで続けていいのか困ってます…いいのかな?もう書きこめないかもしんないけど…

Tag : 銀魂

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。