FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外個体「小さい一方通行?」

151 名前:間髪入れずに第3話だにゃー ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/10(土) 20:26:53.25 ID:2skRRcAO [5/13]
ショッピングモール

ユリコ「ねェねェお姉ちゃン、ってユリコはユリコはお姉ちゃんを見上げてみるゥ」

番外個体「(かっ可愛い!)どうかしたのユリコ?」

ユリコ「あのねェ、さっきから猫さンの鳴き声がするのォ、ってユリコはユリコは辺りを見回してみるゥ」

猫?「にゃー」

番外個体「……本当ね。どこにいるのかな?」

路地裏

番外個体「この辺りから聞こえて……って……」

ユリコ「?」ヒョコッ

番外個体(猫じゃない! 金髪とかアロハシャツとかの前にまずどう見ても猫じゃない人間!)

ユリコ「あなたなんてお名前ェ? ってユリコはユリコは素朴な疑問をぶつけてみるゥ」

猫?「つっちーに名前はまだないにゃー、ってつっちーは早速天邪鬼(うそつき)にゃー」

番外個体(名乗ってんじゃないの2度も! 何コイツ怪しすぎる!)

番外個体「あーはいはいつっちーねー了解よーしユリコ帰るわy」

ユリコ「わァ~猫さン喋ったァ~ってユリコはユリコはこの子飼いたい! ねェお姉ちゃんいいでしょォ?」

152 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/10(土) 20:33:53.15 ID:2skRRcAO [6/13]
番外個体(猫じゃない、猫じゃないのよユリコお! ああ、そんなキラキラした瞳で見つめないで上目遣いは反則だってばよ!)

ユリコ「ダメェ?」ウルウル

番外個体「うう……」タジタジ

???「何やってるんだ美琴ー? って美琴じゃなくてソックリさんの方かー。にしては何だかお姉さんオーラ出しまくりだけど」

番外個体「ええと……誰? (というかなんで掃除ロボに乗ってるのよ?)」

舞夏「通りすがりのメイド見習いだ、覚えておけ!」スッ

番外個体(め、名刺!? コイツ……できる!)

舞夏「……ってうおおお! なんかちっこい兄貴がいるぞー!?」

番外個体「これと知り合いなの?」

舞夏「仮にも兄貴のソックリさんを『これ』扱いして欲しくないんだぞー?」

つっちー「にゃー。つっちーは土御門元春のクローンなんだにゃー、ってつっちーは正体をバラしますにゃー」

舞夏「クローンだとー!? これは兄貴に事情を説明させなければ! という訳で私はこれでー」

イザユケオソウジロボー!ウインウイン

ユリコ「バイバァーイメイド見習いのお姉ちゃァン、ってユリコはユリコは手を振ってサヨナラしてみるゥ」

155 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/10(土) 20:38:27.38 ID:2skRRcAO [7/13]
つっちー「ちなみに、『グループ』の能力者はみんなクローンがいるにゃー、ってつっちーは蛇足情報をご提供だにゃー」

番外個体(『グループ』……確か一方通行が所属する組織だったわね)

番外個体(能力者って一方通行と土御門の他に誰がいるんだっけ? ……こないだMNWで騒いでた結標淡希ってのがそうか)

番外個体(他の面子は能力者じゃないのかな? 別にどうでもいいけど)

ユリコ「お姉ちゃァン……猫さン……」ウルウル

番外個体「うう……分かった。仲良くするのよ? あとコイツ猫じゃないから」

ユリコ「わァいやったァ! ってユリコはユリコは喜びを全身で表現してみるゥ!」ピョンピョン

番外個体(くはあ! 可愛過ぎるううううう!!)

とある寮・土御門の部屋の前

舞夏「おーい兄貴ー! いるのは分かってるんだぞー? さっさと扉を開けないとぶち破るけど構わんのかー?」ドンドンドン

土御門(うにゃー。何なんだにゃーこんな朝っぱらから……)ガチャ

土御門「どうしたんだぜい? 愛しの舞夏」キリッ

舞夏「兄貴ったら、公衆の面前で『愛しの舞夏』だなんて恥ずかしいぞー!/// ……そんな事より」

156 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/10(土) 20:45:46.29 ID:2skRRcAO [8/13]
舞夏「ついさっき兄貴のクローンを名乗るちびっ子に出くわしたんだがなー、あれは一体どこの誰との子供なんだー!?」

土御門「まっ、待った待つんだ待ちやがれい! 俺が舞夏以外の女を本気で愛せる訳がないぜい!」

舞夏「だったらあれがクローンだって証明出来るのかー!?」

土御門「実物を見てみない事にはなんも言えんにゃー! 見たって場所まで案内するにゃー!」

上条「土御門~……こんな朝っぱらから何騒いでんだよ?」

禁書「うるさくて目が覚めたよおなかがすいたんだよとうま~」

上条「……!(ニヤリ) 喜べインデックス! 今日の朝飯は土御門のおごりだそうだ!」

土御門「なんでそーなるにゃー!」

禁書「朝からお隣で騒いでた罰なんだよゴチになります!」

土御門「不幸だにゃー!」

数分後、土御門の部屋

上条「んで? 結局何騒いでた訳よ?」ムシャムシャ

禁書「わたしも超教えてほしいかも」モグモグ

舞夏「あにきに浮気疑惑が。でも、そんなあにきが、私は好きだよ」

土御門「お前らの口調が『アイテム』っぽいのはさておいて。……舞夏が言うには、俺のクローンらしきちびっ子がいるって事なんだぜい」

157 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/10(土) 20:49:21.10 ID:2skRRcAO [9/13]
上条「うげっ! マジかよ! 一方通行のクローンといい、一体どうなってやがんだ最近」

舞夏「こらーっ上条当麻! 仮にも兄貴の分身に対して『うげっ!』とか失礼な! 食事没収するぞ~!」

上条「申し訳御座いせん土御門様!」瞬間謝罪(リメン・ドゲザ)

禁書「とうま。とうま。『くろーん』ってなに?」

上条「あー、まあ簡単に言うと人工的な双子みたいなもんだ」

禁書「む。ホムンクルスみたいなものなのかな……。で、つちみかどの『くろーん』がいたんだよね?」

舞夏「そうかもだけど、もしかしたら隠し子の可能性もあるんだぞー?」

禁書「むー。妹に隠し事するのは兄としてよくないかも。包み隠さず話すべきだよ」

土御門「だから身に覚えがないって言ってるにゃー!」

土御門「そもそも、話せるくらい育ってんならクローンの可能性の方が高いぜい?」

舞夏「ふっ、そこまで言うんなら実物を見せてやるぞーついて来い!」

イザユケオソウジロボー!ウインウイン

上条「……本来の目的を微妙に達成出来ない掃除ロボが、上条さんは不憫でならないですよ……」

数分後・路地裏

舞夏「あれー? 確かにここにいた筈なんだぞー?」

158 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/10(土) 20:51:30.13 ID:2skRRcAO [10/13]
上条「……このダンボールに入ってたのでせうか? (捨て猫かよ……しかも何故『さがさないでください』?)」

禁書「むー、ちょっと残念かも」

土御門「どこ行っちまったんだぜい?」

舞夏「そういえば! 白い女の子連れた美琴のソックリさんが先にいたっけ。多分あの2人が連れてったんだろうなー」

上条(白い女の子連れた御坂のソックリさん? ……ああ、番外個体、だったっけか)

土御門「そいつがどこにいるか……は分かりっこないよにゃー。さて、どうするにゃー舞夏」

御坂妹「こんな所で何をしているのですか、とミサカは尋ねます」

禁書「あなたはいつかのクールビューティー!」

上条「おお、ちょうどよかった御坂妹。ちょっと頼みたい事があるんだ」

上条「番外個体がどこに住んでるかとか分からないか? MNWってので調べてほしいんだけど」

御坂妹「番外個体でしたら、現在MNWで『つっちー』の一挙手一投足を実況中継していますが、とミサカは報告します」

御坂妹「なんだったら呼び出しましょうか、とミサカは提案します」

上条「おう、助かる! ついでにその『つっちー』ってのも連れて来るよう言ってくれ」

159 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/10(土) 20:53:51.16 ID:2skRRcAO [11/13]
猫なで声のショタを拾ったんだが(196)



196:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします
ID:Misakaxxxxx
ユリコに転がされるつっちー可愛いよつっちー
転がしてるユリコの方が断然可愛いけど

197:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします
ID:Misaka11329
ミサワさんは最高です!つっちいいいいいい!

198:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします
ID:Misaka16582
もう一生付いてきます!つっちいいいいいい!

199:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします
ID:Misaka18071
・・・ふううわあああああかわええええ

200:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします
ID:Misaka10093
賢者タイム無効wwwwww対ショタコンの破壊力パネェwwwwww

201:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします
ID:Misaka15000
>>197-199
お前らが元気になってホントよかったwwwwww

160 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/10(土) 20:56:00.01 ID:2skRRcAO [12/13]
202:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします
ID:Misaka14889
昨晩いちごおでん(ホット)をやけ食いしてた奴らとは思えん程に見事な復活を遂げたな、ショタコンとして

203:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします
ID:Misaka19090
いちごおでんやけ食いにまで付き合わされた鬱だ死にたい・・・

204:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします
ID:Misaka10039
お前はホント断るの下手だよな、まあご愁傷様

205:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします
ID:Misaka10032
業務連絡ー業務連絡ー、ミサワさんミサワさん、つっちーを連れて拾った所までお越し下さい

206:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします
ID:Misaka13577
ん?何かあったの?

207:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします
ID:Misakaxxxxx
オリジナルがあそこに行ったのかな?メイド見習いが報告に行ったみたいだし
おk了解、5分で着くから待たせといて

161 名前:ここまでだぜい ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/10(土) 20:58:43.40 ID:2skRRcAO [13/13]
5分後

番外個体「お待たせー……ってうわっ。何でこんなにいるのよ?」

御坂妹「さあ、とミサカは首を傾げます」

ユリコ(うわァ、怖そうな人がいるゥ、ってユリコはユリコはお姉ちゃンの陰に隠れてみるゥ……)ビクビク

つっちー「にゃー?」

土御門「うおっ、マジでいたにゃー」

上条「てか何でちびっ子なんでせうか?」

禁書「おお、意外とかわいいかも。というかそっちの白い子もかわいい!」

舞夏「婿にはやらんぞー?」

ユリコ「もゥ! つっちーはユリコの友達だもん! ってユリコはユリコは膨れてみるゥ!」プクー

番外個体(かっ可愛い……!)ホワーン

土御門「俺達もつっちーと友達になりたいんだぜい。駄目かにゃーユリコちゃん?」

ユリコ「ホントォ? じゃァユリコとも友達になってくれるゥ? ってユリコはユリコはお願いしてみるゥ」

禁書「もちろんなんだよ! よろしくねユリコ!」

176 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 21:50:05.14 ID:brIZfIAO [6/15]
夜・土御門の部屋

土御門(子供とはいえ、俺のクローンまで造られてたとはな……統括理事会の思惑が分からん……調べてみるか)

土御門(クローンが造られてるのは、俺1人じゃないかも知れんしな)

2時間後・『グループ』のアジト

海原「お久しぶりですね皆さん、ご無事で何よりです」

結標「ふん、余計なお世話よ……ところで、召集かけた張本人は何処なのかしら?」キョロキョロソワソワ

一方通行「ったく土御門のヤロォ、呼び出すンならテメェが真っ先に来てろっつうンだよ」

土御門「……待たせてすまないな。ちょっと調べものをしていた」

結標「全く、一体どんな仕事なのよ? こっちには一刻の猶予もないっていうのに!」イライラソワソワ

土御門「そんなにリュウとソウが気になるか?」

結標「当たり前でしょ! 早くしなさ……って、何で貴方があの子達の名前を知ってるのよ?」

一方通行「……もしかして、俺らに関係あるのかァ? ……例えば……クローン関係、とかなァ」

土御門「察しがいいな一方通行……その通り。どうやら俺達のクローンが造られてたらしい」

結標「……詳しく聞かせて貰えるかしら?」

177 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 21:53:01.80 ID:brIZfIAO [7/15]
土御門「ああ、それの説明もあってお前らを呼び出した。……統括理事会の一部が密かに『量産能力者実験』を続けてたらしい」

土御門「まあ、なんだかんだあって『欠陥電気』以外はご破算になった様だが」

土御門「そんな訳で、計画自体は今は完全に破棄されてるんだが、その名残がある」

土御門「量産されたクローンの一部が、未だ破棄されずに存在し続けてやがるんだ」

一方通行「俺のクローンは、前に俺がやってた『実験』の別プランが目的で造られた、とは聞いてるがなァ」

海原(ふむ……となると、能力者ではない僕(エツァリ)のクローンはいない、と断言出来ますね)

結標「……という事は、私達以外の能力者のクローンもいるという事? クローンなんかではまともに能力を使えると思えないのだけど」

土御門「今回の件をデータベースで調べてみたんだが、まともに能力が使えるクローンは、どうやらレベル5のクローンだけの様だ」

土御門「レベル4以下の能力者のクローンは、レベル0か1相当が殆どだったんで実験中に破棄された、と資料にはある……が、事実とは違っていた」

178 名前:目玉が爛々あわきんさん ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 21:55:26.93 ID:brIZfIAO [8/15]
海原「どういう事です? ……もしや、レベル4以下の方のクローンの生き残りがいるんですか?」

一方通行「まァ、そういうこったろォな。そうなンだろォ土御門?」

土御門「ああ。……何故かは分からんが、俺のクローンは生き延びていた。実際に会ったから間違いない」

結標(まさか……ショタかショタなのショタですね!?)ハアハアジュルリ

海原「む……結標さん?」

一方通行「……放っといてやれ」

土御門「で、だ。ここからが仕事の話になる訳だが……」

結標「捜すのね!? 生き残りのクローンを捜すんでしょ!? 私に任せなさい!!」ハアハアヒュン

土御門「その通り……って答える前に行っちまった……」

一方通行「アイツ……自分を座標移動させて平気なンかよォ……」

海原「あ、愛の力……って、やつでしょうか、ね? ハ、ハハハ……」

一方・海・土(ショタコン怖ェェ……)

翌日昼過ぎ・とあるカフェ

結標「勢いで飛び出して昼になるまで捜し回ってしまったけれど」

結標「よく考えたら、オリジナルと同い年の可能性の方が高いのよね……ハア、私ってここまで酷いショタコンだったのね……」ズーン

179 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 21:58:14.68 ID:brIZfIAO [9/15]
???「あら、結標淡希さんじゃございませんの。留学の方はどうでしたの?」

結標「白井黒子さん。お久しぶりね。……まあまあ満喫した、というところかしら」

黒子「ところで、御坂美琴お姉様を見かけませんでして? 今朝方どこかへ出かけて行ったきり、帰ってきませんのよ」

結標「さあ、見てないわね。何も言わずに出ていった訳ではないのでしょう?」

黒子「そう言えば……窓の外を見て『小さいアイツがいる!』とおっしゃってましたわね……」

結標(知り合いのクローンでも見たのかしら? ……小さい!?)ガタッ

黒子「ど、どうなさいましたの!?」

結標「い、いえ、何でもないわ(落ち着け落ち着いて落ち着きなさい私! 女の子かも知れないでしょう!?)」

黒子「とにかく、もしもどこかでお姉様を見かけましたら、わたくしまで連絡をくださいな」

結標「なら、携帯の番号を交換しましょうか」

黒子「そうですわね……これでよし、ですの。では、よろしくお願い致しますの。わたくしはこれで」ヒュン

結標(あれだけの事をされた相手によく平然と話しかけられるわね……まあ、私も人の事を言えないけれど)

180 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 22:00:58.27 ID:brIZfIAO [10/15]
同時刻・第六学区

美琴「さあ、次はどれに乗りたい? お姉さんがじゃんじゃん奢ったげるわよ♪」フンス

???「あんまり女の人に払わせるのは気が引けるのでせうが、とカミジョーさんは困惑顔でせう」

美琴「気にしなくていいのよ♪ よっし! 次はゴーカート行くわよ! れっつごー♪」ギュッ

カミジョー「うわわっ、手を握っ、ってカミジョーさんは慌てませう!」

美琴(うっふふ~♪ 普段はやられっぱなしでも、アイツのクローン、しかも子供なら主導権は私のものよ♪)ニコニコ

???「ねえ、あれって御坂さんじゃない?」

???「あ、ホントですね。男の子を連れてますけど、親戚の子とかでしょうか?」

???「ん~……あの子ソックリの人をどこかで見た気が……ん? 携帯鳴ってるよ」

???「ホントだ。はいはーい」

黒子『初春、今どちらにおいでですの?ひとつ頼まれて欲しい事がありますの』

初春「佐天さんと遊園地に来てますけど。頼みって何ですか~? あっ、ひょっとして御坂さんの事ですか?」

黒子『流石は初春、わたくしの事よく分かってますのね』

182 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 22:03:15.00 ID:brIZfIAO [11/15]
初春「御坂さんなら今同じ遊園地にいますよ。スカイ・ハイランドってところです」ピッ

佐天「あれ? 切っちゃっていいn」

黒子「ご協力感謝致しますの」ピッ

佐天「うわっビックリした! 毎度の事だけど、いきなり現れないでくださいよー」

黒子「それで、お姉様はどちらですの?」

初春「あそこですよ~。なんか男の子と一緒ですけど」

黒子「まあ! あのツンツン頭! まさか、まさか……おのれ類人猿めええええええ!!!!!!」ダダダダ…

佐天「なんか白井さん……すごく殺気立ってたけど、放っといて大丈夫かな?」

初春「大丈夫ですよ~御坂さんがいますし」

佐天「ま、そうだねー」

オネエサマァァァアアアァァァアアア!!

美琴「この声は……!」バキイッ

黒子「へぶうっ!」ドシャアッ

美琴「いきなり飛びついてくんな!」

黒子「流石はお姉様。一瞬たりともこちらを見ずに顔面にクリーンヒットとは、黒子は感激致しましたの」ヒリヒリ

183 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 22:05:48.41 ID:brIZfIAO [12/15]
美琴「何でアンタがここにいるのよ!」

黒子「お姉様あるところに黒子あり、ですの。そんな事よりそこの小さな上条さんは一体何なんですの!?」

カミジョー「カミジョーは上条当麻兄さんのクローン『弟分』だぜ、ってカミジョーさんは自己紹介しませう!」

黒子「クローン……ですの?」

美琴「そうよ。アイツ本人じゃないんだから、文句はないでしょ?」

黒子「うむむ……では、わたくしもお供致しますの」

美琴「はあ? 何でそうなるのよ?」

黒子「今日は2人で買い物に行く約束をしてたはずですけど、お忘れになりましたの? お姉様」

美琴「……そうだった。ゴメン、すっかり忘れてたわ」

カミジョー「ところで、あなたは誰ですか? ってカミジョーさんはツインテールの可愛いお姉さんに尋ねませう」ニコ

黒子「へっ!? わ、わたくしは白井黒子と申しますの。以後お見知り置きを(可愛らしい笑顔に不覚にも萌えましたの……)」

海原〈こちらミサコン、スカイ・ハイランドにて上条当麻のクローンを発見、どうぞ〉ガッ

土御門《シスコン了解、速やかに確保せよ、どうぞ》ガッ

184 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 22:07:47.99 ID:brIZfIAO [13/15]
海原〈当該クローンは現在御坂美琴と行動を共にしている模様。接触は難しいと思われる、どうぞ〉ガッ

土御門《了解、ではそれらを追跡し、機を見て上条クローンを確保せよ、どうぞ》ガッ

海原〈了解した、通信を終了する〉ガッ

同時刻・とあるカフェ

結標「さて、と。そろそろ動きましょうか。……と、その前に」prrr…ガチャ

リュウ『はィ、結標ですがァ』

結標「淡希よ。昨晩から留守にしてごめんなさい。何か困った事はなかった?」

リュウ『俺に質問をすンな。……別になンもなかったよ』

結標「……良かった。ソウと代わってくれる?」

リュウ『ソウなら淡希姉ちゃんが帰って来ねェから、拗ねて寝ちまってるぜェ』

結標「……ごめんなさい、夜までには必ず帰るから。じゃあ、また後でね」

リュウ『おゥ、仕事ガンバレよォ』ガチャ

結標(帰ったら2人をうんと可愛がってあげよう。その為にも、さっさとクローン捜しを終わらせないと!)

一方通行「よォ、ここにいやがったか」

結標「一方通行。そっちの方はどう? 1人ぐらい見つけたのかしら?」

185 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/11(日) 22:11:21.44 ID:brIZfIAO [14/15]
一方通行「さっきクソ医者ンとこに1人預けて来た。『うちは託児所じゃないんだけどね?』とか言われちまったがなァ」

結標「ふうん、流石ね。(というか託児所って事は子供?)ちなみに誰のクローンなの?」

一方通行「『ウイハル』って奴だ。頭の上に花ァ咲かせてやがったぜェ」

結標「……何よそれ?」

一方通行「俺に聞くンじゃねェよ。それと……ホラよ」ポイ

結標「トランシーバー? こんな前時代的な物で連絡取り合ってるの?」

一方通行「土御門の趣味なンじゃねェの? まあ、性能は最先端らしいから、問題ねェだろ」

土御門《こちらシスコン、そっちの首尾はどうだロリコン、どうぞ》ガッ

一方通行〈こちらロリコン、頭に花生やした女を保護した。それと、ショタコンと合流した、どゥぞ〉ガッ

結標〈というか、私資料がないから送って頂戴シスコン、どうぞ〉ガッ

土御門《ショタコン、お前矢も盾もたまらず飛び出していったからな……了解、メールで送る》ガッ

結標〈だだだだからショタコンじゃないっての!〉ガッ

一方通行「……不本意だがコードネームだ。我慢しろよォ」

結標(くっ……土御門、首を洗って待っていなさい!)

198 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/16(金) 01:43:58.58 ID:abIka6AO [2/23]
同時刻、とあるファミレス

???(……ハッ! ここは……ファミレス? 私、確か……死んだはず、よね? だけど生きてる……どうなってるの?)

???(……とにかく、情報を、集めない、と……)クラッ

???「大丈夫か嬢ちゃん? ……顔色悪いな、病院まで連れて行ってやるよ」

???「……え? はあ……」

とある病院・病室

カエル医者「……うん、疲労が溜まっているだけみたいだね? とりあえず、今日は安静にしているんだよ?」

???「はい、ありがとうございます」

???「よう、単なる過労で良かったな」

???「過労でも死ぬかも知れないんだし、ここまで連れて来てくれたあなたには感謝してるわ。えっと……」

???「半蔵だ。服部半蔵」

半蔵「じゃ、俺はそろそろ帰るわ。今日はゆっくり休めよ」

???「うん、そうするわ」

半蔵「……おっと、そう言えば。まだ名前聞いてなかったな」

???「……私は、フレンダ」

199 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/16(金) 01:46:22.97 ID:abIka6AO [3/23]
同時刻、スカイ・ハイランド

美琴「オラオラ、またぶつかっちゃうわよー♪」ドカンッ

カミジョー「うわーやられたーってカミジョーさんはくるくる回りませう~」

黒子「うふふ、手加減なしですのねお姉様……あう!」ドカンッ

佐天「はっはっはー、よそ見はいけないなあ白井君」

黒子「くっ、やってくれましたわね佐天ぎゃん!」ドカンッ

初春「ふっふっふ、甘いですね白井さん。狙ってるのが1人とは限りませんよ!」

黒子「何故にわたくしばっかり! えーい、ならば2人まとめて返り討ちにしてくれますの!」ギュイイイン

海原〈こちらミサコン、向こうのメンバーが増えて益々クローン確保が厳しい状況となった、どうぞ〉ガッ

土御門《シスコン了解、直ちに応援に向かう》ガッ

海原(さて、土御門が来るまで、ただ黙って見ているのもつまらないですね……そうだ。あれをやってみましょう)

同時刻・第七学区

結標「さて、次はこの辺りを捜してみましょうか」

一方通行「なンだァ、クローンはガキって可能性は棄てたンですかァ?」ニヤニヤ

結標「べっ別に子供じゃなくても問題ないわよ!」

200 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/16(金) 01:47:57.66 ID:abIka6AO [4/23]
打ち止め「あー! あなたは! ってミサカはミサカはあの人に駆け寄ってみたり」トテトテ

一方通行「あン? こンなとこで何してやがンだ打ち止め」

打ち止め「ヨミカワとお散歩してたんだけど、途中でヨミカワが警備員のお仕事行っちゃったから」

打ち止め「1人寂しくお散歩続行中なの、ってミサカはミサカはうなだれてみる」ショボーン

結標「この子が貴方の『娘さん』な訳ね」クスクス

一方通行「どういう意味だァ?」

打ち止め「いやー娘だなんて照れちゃうなーってミサカはミサカはにやけながら頭をポリポリ掻いてみたり」

一方通行「いちいち照れンなクソガキ! ……そォだ。打ち止め、ひとつ頼まれてくれるかァ?」

打ち止め「いつものカフェのマフィン3つで手を打とう、ってミサカはミサカは交渉してみる」

一方通行「……わァったよ、しゃァねえなァ。ンじゃァMNW使ってコイツらのクローン捜し手伝って貰えるかァ?」スッ

打ち止め「ふむふむ、りょーかい! ってミサカはミサカは敬礼そして任務開始!」

201 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/16(金) 01:49:51.00 ID:abIka6AO [5/23]
学園都市内の全ミサカに緊急指令!



1:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001
はい、お前たち注目!ってミサカはミサカは金○先生っぽく話し始めてみる!
今から感覚共有で送る画像の人々にはクローンが存在する!
そのクローンを捜し出し、速やかに保護するのだ!ってミサカはミサカは指令を出してみたり!

2:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10093
運営様からの指令キターーー( °∀ °)ーーー!

3:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13577
クローンって、ミサカシリーズと一方さんの以外にもいるんすか?初耳なんだけど

4:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
そういえば、お姉様が今朝小さな上条さんとどこかへ向かうの見たな

5:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20000
『保護』って名目で連れて行ってイロイロエロエロしちゃうんですねハアハア

6:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14889
>>5
お前は待機だ、指一本も動かすな

202 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/16(金) 01:50:53.81 ID:abIka6AO [6/23]
7:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10039
>>5
黙ってろ変態

8:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11329
これはショタレンジャーの出番ですね分かりますレッド参上!

9:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16582
呼ばれて飛び出てブルー参上!

10:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18071
どこからともなくイエロー参上!

11:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19090
新たな仲間グリーン参上!

12:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
ちょwwwwwwおまwwwwww

13:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10039
何で加入してんのwwwwww

14:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15000
つっちーでショタに目覚めたかwwwwww

15:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka13577
クローン=ショタとは限らないってwwwwww

203 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/16(金) 01:52:40.74 ID:abIka6AO [7/23]
16:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001
さあ諸君、早速捜索開始だ!ってミサカはミサカは行動を促してみたり!

打ち止め「下位個体のみんなも手伝ってくれるから、あと4人くらいすぐだよ! ってミサカはミサカは胸を張ってみる!」エッヘン

一方通行「おゥ、ンじゃァよろしく頼むわ」

17:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14889
運営様、この画像の赤い○がついたのは保護済みって事でいいのか?

18:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka20001
そうみたいだよってミサカはミサカは補足説明!

19:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka18071
運営様、早速見つけた訳ですが@第四学区

20:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10093
はええなおいwwwwww

21:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka11329
ショタかショタだなショタですね!?

22:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka16582
感覚共有北
ぅゎょぅι゛ょじゃないかガッカリだよ

204 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/16(金) 01:54:22.08 ID:abIka6AO [8/23]
23:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10093
今18071号と合流した
この幼女シャケ弁大好きみたい
夕食用にと思って買ってきたシャケ弁嗅ぎ付けて奪われたorz

24:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka19090
ドンマイ
こちら第三学区、なんかメル変なショタがいるんですがwwwwwwくやしいでも感覚共有しちゃうwwwwww

25:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka15000
メル変とか言うから羽でも生えてんのかと思ったらその通りだったwwwwww

26:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka14889
コイツのオリジナルアレじゃね?冷蔵庫の親戚じゃね?wwwwww

27:以下、名無しにかわりましてミサカがお送りします ID:Misaka10032
いや冷蔵庫そのものだろwwwwww
てか続々と見つかってるな

打ち止め「早速2人発見ーってミサカはミサカは状況報告してみる!」

結標「ふうん。思っていたより優秀ね」

205 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/16(金) 01:57:34.29 ID:abIka6AO [9/23]
第三学区

19090号「あなたは垣根帝督のクローンですか、とミサカは羽付きに確認します」

カキネ「そうだよん、とカキネは軽く返すぜ」

19090号「……食べていいですか、とミサカはにじり寄ります」ジュルリ

カキネ「えっ何を? とカキネは」

ガシッドサッ

19090号「あ な た を、です」ギンギン

カキネ「」ガクガクブルブル

スパーン!!

15000号「冷静になれよ ミ・アミーゴ、とミサカ15000号はスリッパで19090号の暴挙を止めます」

19090号「ハッ! ミサカとした事が、もう少しでカキネにトラウマを与えるところでした、とミサカ19090号は15000号に感謝します」スタッ

カキネ「」ササッ

15000号「どうやら既に軽くトラウマのようですね、とミサカ15000号は自分にすがりつくカキネの頭を撫でて慰めます」

19090号「大変失礼致しました、とミサカ19090号はカキネに土下座で謝罪します」

15000号「さて、それではカキネをドクトル・フロッグに預かって貰いましょう、とミサカ15000号は提案します」

206 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/16(金) 01:59:54.32 ID:abIka6AO [10/23]
第四学区

10093号「ああ……ミサカのシャケ弁……とミサカ10093号は絶望に打ちひしがれます」ガクッ

18071号「後で買いに行きましょう、とミサカ18071号は10093号を慰めます」

18071号「さて、あなたは麦野沈利のクローンで合っていますか、とシャケ弁にがっつく幼女に確認を取ります」

むぎのん「あれー? このシャケ弁と今朝のシャケ弁はなんか違う気がするなー。 あれー? ってむぎのんは首をかしげてみる」

18071号「聞けやコラクソガキが、とミサカ18071号は怒りを露わにします」イライラ

むぎのん「ではでは、次なるシャケ弁を手に入れるにゃん☆ってむぎのんは」

18071号「聞けと言うのがわからんかー、とミサカ18071号の電気ショック!」ビリビリ

むぎのん「あばばばばばば」バタンキュー

18071号「ふっ……確保完了、とミサカ18071号は勝ち誇ります」

10093号「シャケ弁の敵を取ってくれてありがとう、とミサカ10093号は18071号に感謝しつつもやり過ぎ感が否めません」

18071号「さて、コレをカエル先生の病院の霊安室にでも放り込んだら、改めてシャケ弁を買いに行きますよ、とミサカ18071号は幼女を担ぎます」

207 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/16(金) 02:02:18.26 ID:abIka6AO [11/23]
第七学区

結標「ねえ、一方通行。さっきから誰かの視線を感じるんだけど、気のせいかしら?」

一方通行「……奇遇だなァ、俺もだ」

打ち止め「ミサカも見られてる気がする、ってミサカはミサカは2人に同調してみる」

結標「……で、誰なのかしら? 出てきなさい」

あわき「お・ね・え・さ・ま~! とあわきはお姉様に出会い頭に飛びつきます!」

結標「えっ!?」ドサッ

あわき「ああ、憧れのお姉様のスベスベの柔肌! そしてあわきの顔が埋まる程にふくよかなお乳!」サスサスハフハフ

あわき「あわきは今、幸せの絶頂ですうううううう、とあわきはお姉様ああああああ!」

結標「ちょっ、やっやめてっ離れてっ!/// 一方通行! 見てないで助けて!///」グググ

一方通行〈……あァー、こちらロリコン、ショタコンのクローンを確保したァ、どォぞォ〉ガッ

土御門《……どうした? 随分疲れた声だが……?》ガッ

一方通行〈……オマエぐらいのシスコンなら、まだマシかなァ、なァンてなァ……〉ガッ

215 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/16(金) 23:15:22.81 ID:abIka6AO [14/23]
スカイ・ハイランド

佐天「ふい~遊んだ遊んだあ~」ウダー

初春「久々に羽目を外しちゃいましたね~」ウダー

黒子「わたくしとした事が、熱くなりすぎましたの……」ウダー

カミジョー「うだー、ってカミジョーさんはうだー」ウダー

美琴「みんな~、なんか食べるもの買ってくるけど、何がいい? 奢ったげるわよ」

佐天「おお、さすが常盤台のエースは気前がいいなあ。じゃああたしクレープで」

初春「私もクレープでお願いします」

黒子「ではわたくしはお姉様の無償の愛を」

美琴「オッケー、黒子はいらない、と」

黒子「すみませんソフトクリームをお願い致しますの」

カミジョー「うだー、ってカミジョーさんはうだー」ウダー

園内軽食売店

美琴「すみませーん、クレープ2つとソフトクリーム3つ……あっ」

海原「おや、奇遇ですね御坂さん。いや、もしかしたら運命的なものなのかも知れませんね」ニコ

216 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/16(金) 23:18:23.14 ID:abIka6AO [15/23]
美琴「えーっと……」ポリポリ

海原「冗談ですよ。それで、クレープ2つにソフトクリーム3つでよろしいですね?」

美琴「は、はい」

海原「ところで、『彼』とは上手くいっていますか?」

美琴「へっ!?/// いいいいいってる、ような、いってない、ような……///」アタフタ

海原「ふふ……男というものは、家庭的な女性に弱いものです。いつか『彼』に、手料理を作ってあげたらいかがでしょう?」

美琴(そう言えばあいつ、前にお見舞い行った時に「クッキーは手作りがベスト」とか言ってたっけ……っていやいやいやいや!///)ブンブン

海原「お待たせしました」

美琴「ひゃい!? ああ、えーっと、おおお金!」サッ

海原「ありがとうございます」

美琴「そっそれじゃ!」タッタッタッ…

海原(ちょっとからかい過ぎましたかね?)

土御門《こちらシスコン、スカイ・ハイランドに到着した、どうぞ》ガッ

海原〈ミサコン了解、ターゲットは南スペースのベンチにいる模様、これより当方も確保に向かう〉ガッ

217 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/16(金) 23:22:24.98 ID:abIka6AO [16/23]
黒子「お帰りなさいませお姉様。ってどうなさいましたの? 顔が真っ赤ですの」

美琴「何でもない……///」ゴニョゴニョ

美琴「ってあれ? カミジョー君はどこ行ったの?」

初春「佐天さんがおトイレに連れて行きましたよ」

佐天「たっだいま~」

カミジョー「たっだいま~ってカミジョーさんはすっきり顔でせう!」

美琴「ちゃんと手は洗った? ほら、アンタの分のソフトクリームよ」

佐天「おやまあ御坂さんったら、カミジョー君にはヤケに優しいんですね~?」ニヤニヤ

美琴「へっ!? そ、そんな事……///」

黒子「カミジョー君は何も頼んでませんのに、ソフトクリームを買ってきたではありませんの」

黒子「いくらあの方と瓜二つとはいえ、贔屓ですのよ」

美琴「ふぇ!? べべべ別にアイツは関係ないしカミジョー君かわいいからってだけであってそんなアイツに特別な感情があるわけじゃなくてえええ……///」

美琴「ふにゃああああああああああ」バチバチバチバチ

黒子「お姉様漏電していらっしゃあばばばばばば」

218 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/16(金) 23:25:22.74 ID:abIka6AO [17/23]
土御門「よう海原……ありゃあ、今近づくのは確実にマズいぜよ」

海原「来ましたか土御門。確かに、巻き添えを喰らうのがオチでしょうね」

海原「……思ったのですが、素直に事情を話してカミジョーを連れて行く方が良いのでは?」

土御門「確かにそんな気がしtあばばばばばば」

海原「つ、つちみかdあばばばばばば」

初春「ああ、大変ですよ! あの人たちまで巻き込まれてます!」

佐天(あたしと初春とカミジョー君が無事なのが不思議なんだけど……いやいや突っ込まない突っ込まない)

数分後

黒子「落ぢづぎばじだの? おでえざば」ピリピリ

美琴「……ゴメンナサイ」

土御門「にゃ~、俺達は気にしてないぜい。コイツなんかはむしろちょっと嬉しそうだにゃー」

海原「あはははははは」

土御門(まだしばらくは壊れたままだろうにゃー……幸せそうだし放っとくかにゃー)

美琴「それで、どうして2人がカミジョー君の事知ってるんですか? ……聞いてる私も今日知り合ったばっかりだけど」

219 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/16(金) 23:28:44.30 ID:abIka6AO [18/23]
佐天「あっ! ひょっとして、最近ネットで噂になってる『チビクロ』を保護してるとかですか?」

土御門「おー、よくわかったにゃー。そうなんぜよ、とある企業が人捜しのバイト募集してたから、そこに応募したんだぜい」

土御門「そしたら捜してるのが『チビクロ』だったんだにゃー」

黒子「『チビクロ』と言うのはどういうものですの?」

初春「能力者の子供の頃の姿をしたクローンの事ですよ。ちょっと前まであちこちで出没してたみたいです」

土御門「まー、そんな訳なんで、カミジョー君は俺達が預かるんだぜい」

美琴「私もついてってもいいかしら? この子が無事に預けられるとこを確認したいし」

土御門「おう、構わんぜよ」

数分後、第七学区

美琴「……それで? そろそろ吐いてもらえない?」

土御門「何をだにゃー?」

美琴「とぼけないで。この子がアイツのクローンだとしたら、また私の時みたいな事になってるんじゃないの?」

海原「それについてはご安心を。『実験』は既に破棄されていますから。この子や他のクローン達は、その名残といった所です」

220 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/16(金) 23:32:18.78 ID:abIka6AO [19/23]
土御門「ちなみに、カミやんの能力は生まれつきのものらしいから、この子には『幻想殺し』はないはずにゃー」

土御門「さてと、目的地についたにゃー」

美琴「ここって……!」

とある病院

カエル医者「やあ、待っていたよ? 例のクローンはその子で最後だね?」

海原「はい、無理を言って申し訳ありません」

カエル医者「気にしなくていいよ? こう見えて、僕は結構子供好きだからね?」

とある病棟

土御門「ここに他のクローン達もいるぜい」ガラッ

美琴「……! アンタは……!」ザワッ

一方通行「あン? よォ、オリジナルじゃねェか」

結標「ちょっ、いい加減に離れなさい!///」グイグイ

あわき「ああんお姉様、そんな御無体な~、とあわきは必死に抵抗します~」グググ

美琴「」

221 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/16(金) 23:35:49.63 ID:abIka6AO [20/23]
結標「御坂美琴! お願いだからこの子を引き離すのを手伝って!」グイグイ

美琴「あ、ああ、はいはい」バチッ

あわき「きゃんっ」バタン

結標「……頼んでおいてなんだけど、もう少し穏便な方法は無かったのかしら?」

美琴「そういう奴にはこのくらいがちょうどいいのよ(黒子を彷彿とさせる子だし)」

つっちー「にゃー、元春兄やんこんばんはだにゃー、ってつっちーはアイサツするにゃー」

リュウ「淡希姉ちゃん、コイツらもクローンなのかァ?」

ソウ「どうせ俺は淡希姉ちゃんに忘れられてたンだ……」ショボーン

結標「ああんもう、忘れてなんかいるもんですか! 寂しい思いさせてごめんなさい!」ギュウウ

リュウ・ソウ「///」

美琴(これがいわゆるショタコンってやつなのね……)

あわき「お姉様から離れなさいこのチビスケ共、とあわきは白いガキ共をお姉様から引き剥がします」

結標「貴女も私のクローンなら、この子達と仲良くしなさい! でなければ私に指一本触れる事も許さないわよ!」

美琴(ショタコン怖えー……)

222 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/16(金) 23:38:36.13 ID:abIka6AO [21/23]
むぎのん「シャケ弁同盟だにゃん☆ってむぎのんはミサカ10093号と打ち解けてみる!」

10093号「共にシャケ弁について熱く語り合おうではありませんか、とミサカ10093号はむぎのんと固い握手を交わします」

カキネ「」ビクビク

19090号「」ショボーン

15000号「もうダメかも知れない ミ・アミーゴ、とミサカ15000号は19090号とカキネの関係修復を諦めます」

美琴(初春さんのクローンもいるんだ……)

ウイハル「やっと喋れた~ていうかウイハルだけ確保エピソードがないとか無能だな書き手、ってウイハルはメタ発言しますね」

美琴(誰に何言ってんのこの子……?)

土御門「そういえば、残りの1体はどこにいるんだ?」

一方通行「結局見つかンなかったンだよ。まァ、『実験』は破棄されてンだし、そう焦る必要もねェンじゃねェか?」

海原「まあ、確かに」

番外個体「やっほう。連れて来たわよ」

ユリコ「ユリコ、もゥ、おねむなのォ、って、ユリコは、ユリコは……」zzz…

番外個体「はいはい、オヤスミ」ナデナデ

美琴「立たせたたまま寝かしつけるのかよ」ビシッ

223 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/16(金) 23:40:58.15 ID:abIka6AO [22/23]
番外個体「オリジナルにツッコミ入れられたわー。で? わざわざ全部のクローンを集めた理由を聞かせて貰おうかな?」

一方通行「誰がどいつを預かるか、って話だろォ? 悪りィが俺は打ち止めで手一杯だからよォ、オマエらで何とかしろ」

結標「リュウとソウはこれまで通り私が預かるわ」

あわき「私もお姉様のもとに」

結標「却下」

番外個体「言っとくけど、ユリコは渡さないわよ。あと、つっちーがいないとユリコが悲しむから、つっちーも預かるわ」

カエル医者「別にうちで預かってもいいんだけどね?」

土御門「だったら、残りの4人をお願いしますにゃー」

あわき「お姉様に拒絶されたお姉様に拒絶されたお姉様に拒絶されたお姉様に拒絶されたお姉様に拒絶されたお姉様に拒絶された……」ブツブツ

結標「ああもう! 分かったわよ! ただし、過度なスキンシップは禁止だからね!」

あわき「はい、お姉様! 命に替えても! とあわきは肝に銘じます」

229 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/17(土) 22:19:52.39 ID:JYlEloAO [2/10]
翌日、とある病院前

フレンダ「遅い! 結局、女の子を待たせるとか最低なんだけど。そこはどう埋め合わせしてくれる訳?」

半蔵『迎えに行くとは言ってねえだろ? まあいいや、もうすぐ着くから待ってろ』

半蔵『しっかし、元気になり過ぎじゃねえか? 昨日くらいの方がしおらしくて良かったんだが』

フレンダ「結局、女の子は元気いっぱいな方がイケてる訳よ。……あっ、おーい、半蔵ー!」ピッ

半蔵「よう、フレンダ。……前言撤回、お前は元気な方が似合ってるわ」ピッ

フレンダ「ようやく私の魅力に気づいた訳ね」

半蔵「ええ、結構な脚線美で」

フレンダ「……脚フェチ?」

半蔵「いや? 普通にそう思ったから言ったんだが」

フレンダ「ふ、ふん! 結局、誉めても何も出さないんだから!///」

とあるカフェ

フレンダ「ここのコーヒーってなかなかいいわね。私結構気に入ったわ」

半蔵「そうかい、そりゃ良かったな」

フレンダ「素っ気ないわね。結局、そんなんじゃモテないわよ?」

230 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/17(土) 22:26:42.60 ID:JYlEloAO [3/10]
半蔵「余計なお世話だ……ん?」

???「お久しぶりです、半蔵様」

フレンダ「何この女。半蔵の知り合い?」

半蔵「まあな……今度は何の用だ、郭」

郭「は、半蔵様……! 私という者がありながら、他の女性に手を出すなんて! 郭は悲しゅうございます!」ヨヨヨ…

半蔵「嫁どころか彼女にしたつもりもないんだが? てか用件を言え」

郭「最近、あちこちでクローンの存在が確認されているのはご存知ですか?」

半蔵「ああ。つっても、3日前から目撃情報がぱったり止んだがな」

郭「実はそのクローン達が、とある病院に匿われているらしい、という噂を小耳に挟みまして」

郭「念の為に報告にあがった次第です」

半蔵「それも知ってるよ。この子を病院に連れて行った帰りに、それっぽいガキを病院で見かけたからな」

郭「流石は半蔵様! 私の未来の旦那様なだけの事はありますね!」

半蔵「用は済んだろ? さっさと散れ」

郭「では私はクローン達についてもう少し調べてみます。情報がまとまり次第、また報告にあがります。では!」シュバッ

231 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/17(土) 22:33:43.77 ID:JYlEloAO [4/10]
半蔵「……んで? これからどうすんだ、フレンダ」

フレンダ「うーん……財布もなくしたみたいだし、身分証も持ってないし……浜面が見つかれば、万事解決なんだけど……」

半蔵「浜面と知り合いなのか? どういう関係なんだよ?」

フレンダ「ウチのチームの下っ端構成員やってるのよ。結局、色々器用で助かってる訳よ。キモいけど」

半蔵(チーム? コイツ、暗部の人間か? ……まあ、深入りは止しとくか)

フレンダ「浜面の事知ってるなら、今どこにいるか分からない? 携帯繋がんないのよ」

半蔵「気づいたらエリ何とかって国に行ってたって事ぐらいしか分からん。俺からも携帯つながんねえし」

半蔵「ただ、もう帰って来てるかも知れん。もし帰ってるなら、その内向こうから連絡が来るだろ」

フレンダ「……そっか。うん、ありがとう。結局、地道に捜すしかない訳ね」

半蔵「あんま力になれなくて済まんな」

フレンダ「いいわよ。じゃあ……またね」

半蔵「困ったら連絡しろよー! 手ぇ貸してやるから!」

半蔵(……さて、と。こっちもクローンの件の調べを進めるとするか)

232 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/17(土) 22:36:47.14 ID:JYlEloAO [5/10]
フレンダ「結局手掛かりなしか。全く、浜面のくせに旅行とはいい身分ね。……あ。あれは絹旗! おーい、絹旗ー!」

絹旗(誰かに超呼ばれてる気が……あれは、フレンダ!? 超ありえないです! だって、フレンダは麦野に超殺されたって浜面が……)ブルブル

絹旗(……ま、まさか幽霊? この科学の頂点な街で? ありえない、超ありえないですって! とにかくここは超逃げないと!)ダッ

フレンダ「あっちょっと、なんで逃げる訳ー!?」ダッ

路地裏

絹旗「ハア、ハア……超上手い事まけましたかね?」

フレンダ「結局、なんで逃げた訳?」

絹旗「ひっ!」ビクッ

絹旗(何ですかこの超B級ホラー映画みたいな状況は!? 超ありえないですよ! 超危険です! 超死亡フラグ超立ちまくりじゃないですか!)ガタガタブルブル

フレンダ「結局何なのよその幽霊でも見るような目は? 私はちゃんと生きてるわよ」

絹旗「………………へっ? どういう、事ですか?」

フレンダ「結局、それは私が聞きたい訳よ。気づいたらいつものファミレスにいたんだけど」

フレンダ「なんでそこにいたのか、そもそもなんで生きてるのか……何も分からないの」

233 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/17(土) 22:40:45.98 ID:JYlEloAO [6/10]
フレンダ「オマケにお金も身分証もないし誰とも連絡が付かないし。八方塞がりだった訳よ」

絹旗「……えーと、つまり……とりあえず、身分証が超必要なんですね、分かりました。超待って下さいね」ピピピ

絹旗「ああ、浜面ですか? 超急いでいつものファミレスに向かって下さい、私達も超すぐに向かいますので」

浜面『は? なんでだよ? てか私『達』って、他に誰かいるのか?』

絹旗「詳しい事情は会ってから超話しますので。では、また後で」ピッ

とある服飾店

浜面「ったく何なんだ絹旗のやつ?」

滝壺「はまづら、きぬはたがどうかしたの?」

浜面「いつものファミレスに集合だってさ。理由は会ってから話すって言ってたけど、何だろうな?」

滝壺「とりあえず行ってみよう、はまづら。それにむぎのも」

麦野「……嫌な予感しかしないんだけど。私行かない方がいいんじゃ……」

浜面「らしくねえな、何弱気になってんだよ?」

麦野「だってさあ……見た目こんなだし……」

滝壺「大丈夫。片腕が無くたって、片目が無くたって、むぎのはむぎのだよ」

234 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/17(土) 22:46:22.67 ID:JYlEloAO [7/10]
浜面「それ言うなら、なんで俺といるのは気まずくねえんだよ? そんな風にした張本人だぞ?」

麦野「えっ!? それは……///」プイッ

浜面「えっ何故そこで頬を赤らめてそっぽ向くの!?」

滝壺(はまづらが天然たらしに進化した……嬉しい)ポッ

とあるファミレス前

麦野「それじゃあお2人さん行ってらっしゃーいやああ腕引っ張らないでええ///」ズルズル

浜面「ここまで来てんな事言ってんなっての!」

滝壺(むぎの、ちょっと嬉しそう)ニコニコ

絹旗「やっと来ましたかはまづ……げげっ、麦野!」ビクッ

麦野「ほらやっぱりーもう帰るー!」ジタバタ

浜面「だーもう子供かてめえは!? てか絹旗もビビりすぎ!」

絹旗「いやいや、片腕が超無いのに超ビビらずにはいられませんって普通」

浜面「明らかに『麦野だから』って理由が含まれてるだろお前の場合!」

滝壺「大丈夫。むぎのはもう、昔のむぎのじゃないから」

絹旗「まあ、確かに超ありえないくらい超弱気になってるっぽいですが」

235 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/17(土) 22:48:47.00 ID:JYlEloAO [8/10]
浜面「そんじゃまあ、中に入りますか」

絹旗「入る前に1つだけ超約束して下さい。何を見ても決して後悔しないと」

浜面「はあ? なんだそりゃ?」

麦野「……嫌な予感しかしないんだけど……やっぱり、帰っていい?」

ファミレス内

麦野「てな訳で、さよーならー」

浜面「いやだから待てって!」ガシッ

麦野「いやあ離してえはーまづらぁー///」ジタバタ

フレンダ「あー、えっと、結局、あの事ならもう気にしてないから……(てかなんで浜面に止められて嬉しそうな訳?)」

絹旗(何ですかこの超甘々な麦野は!? いくら何でも超変わり過ぎなんですけど!?)

滝壺(ちょっと羨ましい……)ジー

数分後

浜面「……なるほどな。つまり、何故生き返ったのかを知りたいと」

フレンダ「そういう事。その為にも先立つ物が必要な訳よ」

絹旗「という訳なので浜面、早速フレンダの身分証を超作って下さい」

236 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/17(土) 22:51:33.32 ID:JYlEloAO [9/10]
麦野「フレンダの身分証? えーと確かこの辺に……あったあった、財布もあるわよ」スッ

浜面「てか何でお前が持ってんの!?」

麦野「ヤった時に記念品として貰っといたのよ。まさか返す日が来るとは思ってなかったわ」

浜面「マジで要らんトコまで完璧主義だな。まあ、おかげで作る手間が省けたけど」

麦野「……///」ジー

浜面「……ハイハイ、よくできました」ナデナデ

麦野「えへへ///」

滝壺「はまづら、私も……///」ジー

浜面「お、おう……///」ナデナデ

滝壺「えへへ///」

絹旗「」

フレンダ「」

フレンダ「……まっ、まあとにかく、これでまともに動ける訳よ」

絹旗「で、これから超どうするんです?」

237 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/17(土) 22:53:02.74 ID:JYlEloAO [10/10]
浜面「なあ、お前1人じゃ調べるのも大変だろ? 俺らも手伝うぜ?」

麦野「そうよ。殺したお詫びくらいさせなさい!」ビシッ

フレンダ「で、でも、コレは私個人の問題な訳で……」

絹旗「というか、超水臭いですよフレンダ。私達は『アイテム』として一緒に超頑張ってきた仲間じゃないですか」

滝壺「私も手伝うよ。だって、私はフレンダが大好きだから」

フレンダ「みんな……! そうよね、仲間だもんね! じゃあ、お願いするわ!」

麦野「それじゃあ、『アイテム』復活を祝して……かんぱーい!」

浜・滝・絹・フ「「「「かんぱーい!」」」」



第3話『クローン捜索』
超終了な訳よ


224 名前: ◆bmhfkfa102[saga] 投稿日:2010/04/16(金) 23:49:54.89 ID:abIka6AO [23/23]
ここまで
ついでにクローン達の簡単なプロヒール

・むぎのん
麦野沈利のクローン。
シャケ弁ハンター幼女。シャケ弁の事しか頭にない。
『原子崩し』は右手で触れたものにしか効果を発揮出来ない(ビームは出せない)

・カキネ
垣根帝督のクローン。
二枚の羽が生えたメル変ショタ。ちなみに羽は彼が自身の能力『複合物質(マルチメタル)』によって作ったもの。
彼を押し倒した19090号にトラウマを持っている。

・あわき
結標淡希のクローン。推定13歳程度。胸は小さいがピンクサラシは標準装備。
結標に対し凄まじく歪んだ敬意(重度のシスコン)を持っている。
『座標移動』は約80kgが限界。ただし自分にしか使わないので問題なし。

・ウイハル
初春飾利のクローン。頭に咲いた一輪の花(キュアウイッハル)が特徴。
メタ発言をよくするようだ。腹黒はオリジナル譲り。
能力は不明だが、傍にいるとほんのり暖かいらしい。

・カミジョー
上条当麻のクローン。ショタ条さん。
『幻想殺し』は持っていないが、美琴に対してのみカミジョー属性が働いているようだ。
今のところ能力は不明。

165 名前: ◆bmhfkfa102[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 09:11:41.89 ID:brIZfIAO [2/15]
・番外個体
ミサカシリーズ最新作。
ロシアの一件以来、一方通行(特に黒翼一方通行(ダラクサレータ))に激しいトラウマを持っている。
ユリコに萌えすぎて死にそう。

・ユリコ
一方通行の幼体クローン『欠損個体(ロストナンバー)』。
製造過程の染色体異常により、幼女として生まれた。番外個体に懐いている。
口調は打ち止め+一方通行。

・ミサカ11329号、16582号、18071号
ショタレンジャー。
ショタの為なら傷つく事さえ恐れない。
11329号が赤、16582号が青、18071号が黄色にそれぞれ髪や服を染めている。

・ミサカ10093号
オタクな妹達の1人。
痛ゴーグルや缶バッジを着用している。
ちなみに痛ゴーグルに描かれているのは某ラノベの通称『お姫様』。

・ミサカ15000号
『青春アミーゴ』大好きな妹達の1人。
ポンチョを着用している。

・リュウ、ソウ
結標淡希に保護された一方通行の幼体クローン。
(リュウ)
質問されるのが大嫌い。赤レザー着用。
(ソウ)
何故かやさぐれている。濃い緑の革ジャケット(右腕部バッサリ)着用。

166 名前: ◆bmhfkfa102[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 09:19:14.49 ID:brIZfIAO [3/15]
・つっちー
番外個体とユリコに拾われた、土御門元春の幼体クローン。
言葉の端々に「にゃー」がつくため、ユリコに猫だと思われている。
サングラスをしていないところ以外はオリジナルと一緒。

172 名前: ◆bmhfkfa102[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 19:43:25.17 ID:brIZfIAO [4/15]
ショタセロリの能力名思い付いたから投下

リュウの能力名『高速移動(スピードスター)』
自分の体のベクトルを操作して高速戦闘が可能。能力を使う際、「さァ、振り切るぜェ」と言う。

作者コメント:ポケモンになっちまったwwwwwwwwwwww

ソウの能力名『物体速射(デビルバレット)』
自分の足に触れた物体(衣類や靴は除く)のベクトルを操作して狙撃する。よく飛ばすのはサッカーボール。

作者コメント:文章にしてから気づいた、これキック力増強シューズじゃんwwwwwwwwwwww

コメント

No title

前々から思ってたけどせうの使い方間違ってるよ

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。