FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上条「管理人さーん」神裂「はいっ!?」

238 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 18:31:58.50 ID:YRj5YEDO [7/23]
上条「流しそうめん?」


禁書「イエス!ジャパニーズパスタ!夏といえばこれってこもえが教えてくれたんだよ。橋に麺を流すのが風流なんだって」

上条「あのな、今の日本人はそんなことしないぞ?」

禁書「嘘!テレビではやってたもん!」

上条「テレビはテレビ、うちはうち!お前は日本を勘違いしている。侍だって忍者だっていないんだから」

禁書「そんなこと知ってるよ。とにかく私はそうめんがたくさん食べたいの」

上条「な……武士をあっさり否定しやがった!?そんな薄情な奴に流しそうめんをさせる訳にはいきません!」

禁書「じゃあいるってことでいいから!」

上条「どっちにしろやりません」

禁書「やりたいやりたいやりたい!」

上条「駄々をこねてもやりません!いいか、上条家は明日の食料さえも危ういんだから!」

239 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 18:58:44.66 ID:YRj5YEDO [8/23]
上条「食費を圧迫する大食らいがいるからなー」

禁書「むむむ」

上条「ま、どこかの誰かさんが材料と橋と広い場所を準備できるってんなら別だけどー」

禁書「むむむむむ」

上条「そういう事で諦めろインデックス。今日はもやしの踊り食いだ」

禁書「むわーっ!」

上条「さーて、洗濯しよ。どうせ居候はやってくれないから」

禁書「はー……とうまとは違う、流しそうめんをさせてくれる優しい人はいないかな」


ピンポーン

240 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 19:22:25.07 ID:YRj5YEDO [9/23]
上条「お、チャイム。はいはーい」



神裂「……こんにちは」

上条「……こんにちは管理人さん。えーと、それについて聞いてもいいか?」

神裂「ははは……」

禁書「あ!管理人さんだ!……その手に持っている竹は何?」

神裂「えっと、良かったら流しそうめんやりませんか?」

上条「……マジで?」

神裂「実は今、材料等全てがそろっているんです。それで二人もどうかな、と」

上条「…………」

禁書「……とうま、私は管理人さんが神様に見えるかも!」

神裂「大袈裟過ぎやしませんか、それ」

243 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 20:34:23.35 ID:YRj5YEDO [11/23]
禁書「きゃー!!すごーい!」

上条「おお……一人で準備するの大変だったろ」

神裂「実行は私ですが組み立て方は土御門から学んだので、そこまで苦労しませんでした。お気に召したようで幸いです」

上条「でもこんなものどこから手に入れたんだ?」

神裂「イギリスから贈られてきたんです。まったく……彼女の事になると甘いんだから」

上条「へ?イギリス?もしかして管理人さんて英国出身だったり?」

神裂「あ、いや……」

上条「……?」

禁書「ねえねえ!これはいつ流れてくるの!?」

神裂「これはまずそうめんを流さなきゃ始まらないんですよ」

245 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 20:46:58.98 ID:YRj5YEDO [12/23]
禁書「じゃあ早くやるんだよ!私が流すね!」

上条「おー、サンキュー」

神裂「ありがとうございます」

禁書「よーし!…………それでどうやるの?」

上条「……珍しくやる気になってると思えば」

神裂「じゃあ私が」

上条「いや。インデックス代われ」

神裂「え?上条さん?」

上条「だって準備してくれたの全部管理人さんだろ?ここは俺がやるよ」

神裂「でも……」

246 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 20:59:53.88 ID:YRj5YEDO [13/23]
上条「あーもうやるっんだって!ここでも管理人さんにやらせちゃあ俺の立つ瀬がなくなっちまう!」

神裂「そんな事気にしないのに……」

上条「いつもお世話になりっぱなしなんだよ。たまには任させてくれよ、……な?」

神裂「……はひ」



禁書「あれ?管理人さん顔真っ赤だよ?」

神裂「そ、そうですか?」

神裂(あんな不意討ちで笑顔を向けられるなんて……!)

神裂「あう~」

禁書「?」

249 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 21:15:50.51 ID:YRj5YEDO [14/23]
上条「じゃ、いくぞー!二人とも用意はいいかー?」

禁書「いつでも来いなんだよ!」

神裂「宜しくお願いします」


だばー


禁書「おりゃ!(ガッ)」

神裂「(ひょい、もぐもぐ)」

上条「どんまいインデックス。管理人さん箸の使い方上手いなぁ」

禁書「も、もっかい流して!」

神裂「そうですか?ありがとうございます」


だばー


禁書「うしゃ!(ゴッ)」

神裂「(ひょい、もぐもぐ)」

251 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 21:46:22.80 ID:YRj5YEDO [15/23]
禁書「おかしいんだよ!何で全然取れないの!?」

上条「ど、どんまいインデックス!」

神裂「そうだ!今度は箸で待ち構えてみてはどうですか?」

禁書「うん……!」

上条「待ってろ今からたくさん流しちゃうぞー!」


ざばー


禁書「ふおりゃっ!(ガキン)」

神裂「(ひょい)」

禁書「……………………」

神裂「インデックス……」

禁書「……私は諦めないんだよ!そうめんを口にするまでずっと挑戦し続けるんだから!」

253 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 22:06:08.99 ID:YRj5YEDO [16/23]
神裂「これを食べてください」

禁書「え……いいの?」

神裂「はい。頑張っている人を放っておけませんよ。それに一番楽しみにしていたのはあなたですから」

禁書「……管理人さん」

神裂「ふふ」

禁書「…………うぅぅぅぅぅ管理人さぁんありがとうぅぅぅ!」

神裂「涙は水と共に流して下さい。気を取り直してそうめんを食べましょう」

禁書「うん!次こそは絶対自らの手で掴み取るんだよ!」




上条「あのー……そろそろいいっすか?」

神裂「あ、どうぞ」

禁書「キャモーン!」

254 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 22:26:20.69 ID:YRj5YEDO [17/23]



禁書「…………次は私が流すね」

上条「ああ……」

上条(結局一回も取れなかったな……)

神裂「ではお願いしますね……」

神裂(あんなに張り切ってたのに……インデックス……)

禁書「流すよー……」

上条「わー!」

神裂「楽しみだなー!」

256 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 22:43:27.04 ID:YRj5YEDO [18/23]
どぼどぼどぼどぼ


上条「えー!!?そんな一気に流しちゃうの!?」

神裂「ああっ……掴めない!まるで生き物のように逃げていく!」

上条「くそっ!インデックス、どうしちまったんだ!?」

禁書「流しそうめんなんて滅べばいい」

上条「インデックスーっ!?」

神裂「たくさんのそうめんを逃してく……!」

上条「いいぜ……てめぇが食べ物を粗末に扱うってなら、まずはその幻想をぶっ壊す!」

神裂(まぁ橋の一番最後にざるを置いてるから無駄にはならないんですが)

257 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 22:59:01.37 ID:YRj5YEDO [19/23]
禁書「私は誰にも止められないんだよ!」

上条「うおらああああああああ!!」

神裂「なっ……右手を水の中に入れたですって!?まさかそれで全部を掬うつもりですか!!?」

禁書「どれだけの量があると思ってるの!とうまの右手だって限界があるんだから!」

上条「ふっ……狙いはそこじゃねぇよ」

禁書「何っ!?」

上条「せいあっ!」

神裂(橋を持ち上げて角度を変えた!!?逆流でそうめんがインデックスに向かって……!)

禁書「きゃあああああああああ!」

258 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 23:06:39.17 ID:YRj5YEDO [20/23]
がっしゃーん


上条「……………………」

禁書「……………………」

神裂「……さて、辺りが水浸しになったのは誰のせいでしょう?」

「イン「と」デッ「う」ック「ま」ス」

神裂「せっかく準備したのになー。どうしてこうなっちゃったのかなー」

上条「……………………」

禁書「……………………」

神裂「何か言う事は?」

上条・禁書「「ごめんなさいでした」」

神裂「よろしい」

259 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 23:13:22.65 ID:YRj5YEDO [21/23]
神裂「さて、余ったそうめんは家でゆっくり食べましょう」

上条・禁書「「はーい」」


禁書「ねぇとうま」

上条「何だいインデックス」

禁書「さっきふと思ったんだけど」

上条「うん」

禁書「管理人さんてお母さんみたい」

神裂「聞こえていますよ」




 終わる!

261 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 23:18:50.56 ID:YRj5YEDO [22/23]
終わらない!


禁書「それでもう一つ思ったんだけど」

上条「うん」

禁書「とうまってお父さんみたい」

上条「ってことはインデックスが子どもで、管理人さんと俺が夫婦に「ぶはっ!!?」



神裂「……聞こえていませんよ」




 終わった!

263 名前:VIPにかわりましてGEPPERがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/16(金) 23:28:04.29 ID:YRj5YEDO [23/23]
水浸し
そうめんぶっかけ
上条━┳━神裂
   ┃
 インデックス
テンションおかしいんで寝ます
お疲れさまでした!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。