FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「ねぇオナニーってなに?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 20:39:58.31 ID:b81yU1kp0 [1/30]
律「ブーッ!!」

澪「うわっ!汚ッ!いきなり紅茶噴き出すなよ律!」

律「ゲホッゲホッ!い、いやだって唯が・・・!」

唯「え?なに?わ、私はオナニーって何なのか質問しただけだよ・・・?」

律「い、いやその質問がさ・・・」

澪「なんだ?そのオナニーってのはなんかやばいことなのか?」

律「澪も知らないのかよ!」

唯「ねぇなんなの?りっちゃん、教えて」

澪「私もちょっと気になるんだけど・・・」

律「い、いや!私の口からはちょっと・・・」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 20:46:19.56 ID:b81yU1kp0
唯「ブー!教えてくれたっていいじゃん!りっちゃんのケチー!」

律「いや、だからさ・・・つーかムギ!見てないで助けてくれよ!」

紬「私もなんのことだかよくわからないわ・・・教えてりっちゃん!」

律「ム、ムギも知らないのか・・・!?」

紬「えぇなんのことだか全然さっぱり分からないわ♪」

律「なぁ・・・ホントは知ってて言ってるだろ?」

紬「ホントに知らないわ♪」

律「くっ・・・」

澪「ほら、律。みんな聞きたがってるんだ!はやく言えよ」







21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 20:54:30.84 ID:b81yU1kp0
律「あー・・・あのさ・・・その・・・オ、オナニーってのは・・・」

唯「オナニーってのは!?」

律「えっとな・・・」

紬「はやくはやく♪」

律「・・・・・・」

澪「おい律!早く言えってば!」

律「・・・だー!言えるわけないだろバカ!!お前らパソコンくらい家にあるだろ!それで調べろ!!はいこの話終わり!」

唯「え~・・・そんな・・・」

律「ほ、ほら練習しようぜ!練習!だらだら会話してるヒマないだろ!」

澪「まぁそれもそうだな・・・」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 21:01:31.52 ID:b81yU1kp0
次の日

澪「おい律ー!」

律「あぁ澪か、おはよ・・・」

澪「おいどういうことだ!」

律「え!?い、いきなりなんだよ!?」

澪「昨日のアレだよ!アレ」

律「アレ・・・?」

澪「その・・・だからアレだよアレ・・・じ、自分の性器をアレするアレのことだ!」

律「え・・・?あぁオナ・・・」

澪「バカ!言うな!」

律「わ、わりぃわりぃ・・・てかホントに調べたのかよ澪・・・」





31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 21:06:07.56 ID:b81yU1kp0
澪「そんなことはどうでもいいんだ!律はなんでそんな言葉知ってたんだよ!どこで知ったんだ!?」

律「え?それは雑誌で・・・」

澪「雑誌!?雑誌ってエ、エッチなやつか!?」

律「な、なんだよさっきから・・・」

澪「いいから答えろ!」

律「いやまぁ・・・普通の雑誌だけど」

澪「それで・・・し、したことはあるのか・・・!?」

律「え?」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 21:11:15.59 ID:b81yU1kp0
澪「だからオナ・・・言わせるなバカ!」

ゴンッ!

律「いって!殴ることないだろ!!」

澪「あ・・・ご、ごめん・・・それで・・・し、したことはあるのか?」

律「いや・・・まだないけど・・・」

澪「まだってなんだよ!まだって!もしかしていつかやるつもりだったのか!?」

律「え?それは・・・」

澪「ダメだぞ律!そんなことしちゃ!まだ未成年だろ!!」

律「ちょっと落ち着けよ澪」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 21:17:49.70 ID:b81yU1kp0
澪「ご、ごめん・・・」

律「はぁ・・・いいか澪、私は別にオナ・・・ゲフンゲフンなんてしたことないし、別にこれからやるつもりもないよ」

澪「そ、そうか・・・よかった」

唯「あ、おはよー!りっちゃん澪ちゃーん!」

律「あ、おはよう唯」

澪「おはよう」

唯「ねぇりっちゃん!私オナニーについて調べてきたよ!!」

律「ちょっ・・・声でかい!!」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 21:26:10.25 ID:b81yU1kp0
唯「あ、ごめんね。朝から大きい声出しちゃ近所迷惑だよね」

律「いやそういうことじゃなくて・・・」

唯「あ、そうそれでね!私オナニーって何なのか憂に聞いたんだー♪」

律「え!?う、憂ちゃんに聞いたのか!?」

唯「うん!でね、憂と一緒にしたんだよ!すごく気持ちよかった~・・・♪」

澪「ちょっと待て!し、しちゃったのか唯!?」

唯「え?うん」


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 21:32:33.65 ID:b81yU1kp0
澪「ダメじゃないか唯!私たちまだ高校生だぞ!」

唯「え?ダメなの?」

澪「当たり前だ!そういうことはもっと大人になってからだな・・・」

唯「え~・・・すっごい気持ちいいのに・・・そうだ!澪ちゃんも一回やってみなよ!」

澪「私はやらない!唯ももうしちゃダメだぞ!」

唯「え~・・・」

澪「え~・・・じゃない!」

律「あーもうその話やめようぜ!学校遅刻しちゃうぞ!」

唯「あ、ホントだ!はやくしなきゃ!」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 21:38:46.56 ID:b81yU1kp0
その日の夜

澪「はぁ・・・まったく、唯のやつ・・・オ、オナニーしちゃうなんてなに考えてるんだ・・・!」

澪「・・・」

澪「でも・・・なんか話聞いてる限りではすごい気持ちよさそうだったな・・・」

澪「・・・ハッ!?な、なに考えてるんだ私は!ダメダメダメ!気持ちを落ち着けなきゃ!深呼吸深呼吸・・・」

澪「すぅー・・・はぁー・・・」

澪「すぅー・・・はぁー・・・」

澪「・・・・・・」

澪「ちょ、ちょっとくらいなら・・・セーフ・・・だよな・・・」

・・・・
・・・
・・


102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 21:44:51.07 ID:b81yU1kp0
次の日

律「おはよー澪ー!」

澪「あ、お、おはよう・・・律・・・」

律「ん?なんで顔背けるんだ?」

澪「い、いや別に・・・」

律「なんだよー!もしかしてなんか隠し事でもしてるんじゃないだろうなー」

澪「えっ!?べ、別に隠し事なんか・・・!」

律「ホントかー?」

澪「・・・」

律「・・・澪?」

澪「ごめん律・・・私・・・しちゃった」

律「えっ?」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 21:50:14.80 ID:b81yU1kp0
澪「だから・・・しちゃったんだよ・・・!」

律「何をだよ」

澪「せ、性器をアレするアレだよ!」

律「あー、あれねオナ・・・」

律「ってええぇ!?し、しちゃったのか!?澪!!」

澪「う、うん・・・」

律「な、なんでだよ!昨日あんだけ私や唯にするなって言っといて!」

澪「ちょっとした好奇心だったんだ・・・唯があんまりにも楽しそうに話すもんだから・・・ちょっとくらいならいいかなって・・・」

澪「でも・・・でも・・・やりはじめたら止まんなくなっちゃって・・・」

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 22:00:49.40 ID:b81yU1kp0
澪「ごめん・・・ごめん律・・・人にはやるなって言っといて・・・」

律「・・・そっか」

澪「ホントにごめん・・・」

律「・・・澪はそんないやらしい女だったってわけだな」

澪「え!?ち、ちが・・・私そんなんじゃ・・・本当にただの好奇心だったんだ!
  もう絶対しないよ!反省もしてる!だからやだよ律!私のこと嫌いにならないで!!」

律「お、落ち着け落ち着け!冗談だよ冗談!私がそれくらいで澪のこと嫌いになるわけないじゃん!」

澪「ホ、ホント・・・?」

律「うん、ホントホント。大丈夫だから」



162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 22:13:25.20 ID:b81yU1kp0
その日の放課後

唯「えー!?じゃあ澪ちゃんもしちゃったんだ!?」

澪「う、うん・・・」

紬「あらあら♪」

律「なぁおい・・・別に唯たちにまで話す必要なかったんじゃ・・・」

澪「いや、唯には話しておかないと・・・昨日するなって言っておいて私がそれ破っちゃったんだからな」

唯「別にいいよ澪ちゃん、私全然気にしてないから♪」

澪「唯・・・」

唯「それに私も昨日は3回しちゃったんだもん♪」

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 22:22:27.84 ID:b81yU1kp0
澪「えぇ!?ま、またしたのか!?しかも3回も・・・」

唯「うん、だって気持ちいいんだもん。ねぇムギちゃん!」

紬「え!?え・・・えぇ・・・そうね!」

紬(ど、どうしよう・・・今さらオナニーが何のことなのかなんて聞けない・・・!)

唯「ムギちゃんどうかした?」

紬「い、いえ・・・」

紬(あぁ・・・知ったような素振り見せるんじゃなかった・・・)






184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 22:27:16.18 ID:b81yU1kp0
唯「ところでムギちゃんは一日何回するの?」

紬「えっ・・・えっ・・・私は・・・」

紬(ど、どうしよう・・・オナニーって一日に何回もするものなのかしら・・・!と、とにかく答えないと!)

紬「わ、私は・・・・30回・・・くらい?」

律「さ、三十回!?」

唯「わーすごいムギちゃん!」

澪「ム、ムギがそんなに淫乱だったなんて・・・」

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 22:33:31.56 ID:b81yU1kp0
紬「ね、ねぇもう日も暮れてきたことだし帰りましょう!ね?」

澪「あぁそうだな。」

律「よーし、んじゃ帰りますか!」

紬「あ、りっちゃんはちょっと待って!」

律「え?」

紬「ちょっと話したいことがあるの・・・唯ちゃんと澪ちゃんは先に行ってて」

唯「うん、わかったよー」

澪「じゃ、行くか唯」



190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 22:37:30.11 ID:b81yU1kp0
律「なんだムギ?話したいことって・・・」

紬「私にオナニーを教えてください!!」

律「えぇ!?」

紬「お願いりっちゃん・・・」

律「ちょ、ちょっと待て!ムギは知ってたんじゃないのかよ・・・」

紬「知ったようなふりしてただけでホントは知らないの・・・」

律「そ、そうだったのか・・・」

紬「だからお願い・・・」

律「いやそんなこと言われても・・・」





200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 22:44:49.36 ID:b81yU1kp0
紬「りっちゃんも唯ちゃんも澪ちゃんも知ってるのに私だけ知らないなんて・・・イヤ!仲間外れにしないで!」

律「いやいや・・・別に仲間ハズレじゃ・・・」

紬「りっちゃああん!」

律「わ、わかったよ!教える!教えるから!」

紬「ホント!?」

律「うん・・・えっーとな・・・その・・・オナニーってのはな・・・」

紬「うんうん」

律「じ、自分の性器をだな・・・刺激して・・・・・・き、気持ち良くなることだっ!!」




201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 22:46:35.26 ID:b81yU1kp0
律「はぁっ・・・はぁっ・・・言ったぞ!言ってやったぞ!」

紬「え・・・?それがオナニーなの?」

律「あぁそうだ!」

紬「そういうことなら私いつもしてるんだけど・・・」

律「・・・えっ!?」



211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 22:56:10.00 ID:b81yU1kp0
律「ど、どういうこと・・・?」

紬「私いつもお風呂でシャワーを股間に当てて気持ち良くなってるんだけど・・・オナニーってそういうことよね?」

律「あ、うん・・・そうだな。それもオナニーの一種だな」

紬「そうだったの・・・アレがオナニー・・・ほ、他にもやり方があるの!?」

律「い、いや私はよく知らないけど・・・後は自分で調べてみてくれよ・・・」

紬「わかったわ、ありがとうりっちゃん!それじゃ」

律「あ、ム、ムギ!」

律「・・・あちゃー教えるんじゃなかった・・・」



216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 23:05:23.21 ID:b81yU1kp0
次の日

唯「それでねー、私昨日はじめて道具使ってやってみたんだー」

紬「私も!昨日ローターっていうの買ってきたの。ブルブルしてとっても気持ちいいの」

唯「へぇー今度私にも貸してー」

紬「えぇ♪・・・あ、澪ちゃんにも貸してあげるわね」

澪「え!?わ、私はいらない!」

唯「またまたー♪遠慮しなくていいんだよ?私たちオナニー仲間でしょ?」

澪「だれが仲間だ!ていうか私はあれ以来やっていない!」

紬「またまたー♪」

澪「だーかーら!・・・」

キャッキャウフフ・・・

律「・・・」





218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 23:12:43.78 ID:b81yU1kp0
律の家

律「チッ・・・なんだよ唯もムギも澪もさ・・・私抜きで楽しそうに話しちゃって・・・」

律「なーにがオナニー仲間だよ・・・バカみたい・・・」

律「あーくそ・・・なんかイライラする・・・」

律「・・・」

律「私もしちゃおっかな・・・」

律「そ、そうだよ澪だってしてたんだし・・・私だって・・・!」

221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 23:18:32.28 ID:b81yU1kp0
律「んっ・・・くふっ・・・うぁっ・・・な、なんだこれ・・・なんか濡れてきた・・・オシッコ・・・じゃないよな?
  これが・・・愛液ってやつか・・・?」

トントントン・・・

律「!!」

律「こ、この足音・・・澪か!くそっなんでこんなときに!やばっ下穿かないと・・・うわっ!」

ガチャッ

澪「おい律ー、この間借りてたCD返しに・・・・って、え?」

律「」



229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 23:26:46.53 ID:b81yU1kp0
澪「ご、ごめんっ!CDここに置いとくからっ!」

律「ちょ、ちょっと待て澪帰るな!」

グイッ!

澪「うわわっ!何すんだよ!」

律「そのまま帰られたら気まずいだろ!」

澪「じゃあどうすればいいんだよ!」

律「ちょっと話そうぜ?な?ちょっと今ジュース持ってくるから!帰るなよ!絶対帰るなよ!」

澪「あ、おい律!」







236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 23:32:05.03 ID:b81yU1kp0
澪「はぁ・・・CD返しに来ただけなのにどうしてこんなことに・・・」

澪「・・・ん?」

澪「なんだこれ・・・さっき律に引っ張られたところがなんか濡れてる・・・」

澪「こ、これはもしかして・・・」

澪「・・・」

澪「・・・」

澪「・・・」

澪「・・・くんくん」

ガチャッ!

律「待たせたな澪。コーラしかなかったけど別にいいよな?」

澪「うぉっ!?」

律「何驚いてるんだ?」

澪「あ、いや!別に・・・!」

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 23:42:42.47 ID:b81yU1kp0
律「えーっとさ・・・じゃあとりあえず・・・さっきのことなんだけど・・・」

澪「あ、うん・・・」

律「まぁ見ての通りだよ・・・その・・・オナニーしてた」

澪「・・・うん」

律「なんかさ・・・ほ、ほら!唯もムギも澪もしたことあるのに部長の私だけしてない!ってのはおかしいっしょ!?」

澪「・・・いや」

律「あ、そう・・・」

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 23:51:48.83 ID:b81yU1kp0
律「あのさ・・・怒ってる?」

澪「いや・・・怒ってないよ。私だって同じことしたんだし・・・」

律「そっか・・・」

澪「あ、でも!これでおあいこだからな!次は絶対やっちゃダメだぞ!」

律「あ、あぁ・・・わかったよ・・・ごめん」

澪「もし・・・」

律「?」

澪「も、もしどうしてもしたくなったら私のところに来い!」

律「え?それってどういう・・・」

澪「じゃあな!CD確かに返したから!それじゃ!」

律「あ、おい澪!・・・・なんなんだ?あいつ」



252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/12(月) 23:56:56.03 ID:b81yU1kp0
次の日

律「おはよー澪」

澪「おはよう律」

律「なぁ澪、昨日の話なんだけどさ・・・」

澪「あ・・・ほ、ほら遅刻するぞ律!」

律「いや、まだ時間けっこうあるけど・・・」

澪「もう!いいから行くぞ!」

律「あー、はいはいわかったよ」

260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/13(火) 00:06:12.24 ID:b81yU1kp0
唯「あ・・・おはようりっちゃん澪ちゃん・・・」

紬「おはようございます・・・」

律「おはよう・・・ってどうしたんだよ二人とも。元気ないな」

唯「あのね・・・昨日・・・オナニーしてるところお母さんに見られていっぱい怒られちゃったんだ・・・」

律「あちゃー・・・」

唯「それでね、次やったらギー太没収だって・・・」

律「うわーそりゃきっついな・・・」

澪「もしかしてムギもか?」

紬「はい・・・私も見つかっちゃって・・・次やったら軽音部退部させられるかも・・・」

律「あはは・・・唯たちも痛い目見ちゃったか」

唯「もしかしてりっちゃんも?」

律「あー・・・まぁな・・・」

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/13(火) 00:20:56.26 ID:ike3DtGe0 [1/4]
律「なぁ!もうこの話はタブーにしようぜ!皆こりごりだろ?」

唯「うん、そうだね・・・」

紬「わかったわ・・・」

澪「うん・・・」

律「よし、じゃあ気を取り直して学校行くか!ほら、いつまでもへこんでんなよ唯!うりうり」

唯「きゃははは!やめてよくすぐったいよりっちゃ~ん!」

紬「私も私も!」

澪「こらこら、こんな道の真ん中ではしゃぐなよ危ない・・・」










274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/13(火) 00:27:33.48 ID:ike3DtGe0 [2/4]
それから1年後・・・

唯「あずにゃーん!」

梓「わわっ!もう!いきなり抱きついてこないで下さいよ唯先輩!」

唯「ダメだよー一日一回はあずにゃんに抱きつかないと死んじゃう病なんだよ私」

梓「なんですかそれ!」

律「ははっ、全く・・・いつも仲いいなーあの二人は」

澪「そうだな」

紬「みなさーん、お茶入りましたよ~」

唯「あ、ほらあずにゃん一緒にケーキ食べよ♪」

梓「あ、はい」








278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/13(火) 00:34:31.52 ID:ike3DtGe0 [3/4]
唯「いやームギちゃんのケーキはいつもおいしいね~!」

紬「ありがとう唯ちゃん♪」

律「澪は食べないのか?」

澪「あ、いや私は・・・」

律「あー太っちゃうもんな~」

澪「うるさい!」

律「あはは、怒るな怒るなー」
キャッキャウフフ・・・

梓「あ・・・そういえば唯先輩」

唯「なにー?」

梓「この間先輩から貸していただいた漫画すごく面白かったです」

唯「あ、もう読んでくれたんだあずにゃん!」

梓「はい、私男の子向けの漫画ってちょっと敬遠してたんですけど結構面白いんですね」

唯「でしょでしょー?」





279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/13(火) 00:36:27.69 ID:ike3DtGe0 [4/4]
梓「あ・・・でも一つその漫画の中で分からない言葉があって・・・」

唯「なにー?」

梓「オナニーってなんですか?」

律・澪・唯・紬「ブーッ!!」


終わり

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。