FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「うん!こ! うん!こ! うん!こ!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/09(金) 11:02:44.23 ID:gcCWl17Q0
世界はうんこに包まれた

タイトル通りですので一応注意

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/04/09(金) 11:28:06.33 ID:H8hZfE4BP [1/44]
唯「あずにゃんもっと気張って!」

梓「やってますって!」ムリィ

唯「先っぽが出てきたよ!!」

梓「言わなくても分かってますから!////」ミチィ…プスー!

唯「うわ、くっさ~…」

梓「当たり前じゃないですか!////」

唯「ほらほら!うん!こ!うん!こ!」

梓「ふッ…ううううううん」ブッ!ブボッ!!

唯「おおおお!!」

梓「あ…で……うう…////」ムリムリムリィ

唯「わー!立派な一本クソ!」

梓「ふッ…ふぅッ………はぁ…はぁ……」チョロ…ショオオオオオ…

唯「おしっこ一緒に出ちゃうよね、ってくさいよー!あずにゃんいつも何食べてるの…!?」

梓「一昨日はにんにく……それに3日便秘で……あ、また出ます////」ブッ…ブポ!

唯「うわ~…あずにゃんのおなかでじっくり熟成されちゃったんだね…」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 11:33:17.37 ID:H8hZfE4BP
少なくとも俺は得しない

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 11:44:14.11 ID:H8hZfE4BP
唯「もー、ここら一帯あずにゃんのウンチの臭いで充満してるよ!」

梓「3日ぶりなんだから仕方ないでしょう////」

唯「てかこんなとこで野グソだなんてみつかったらどうするの?」

梓「なんかすみません…」

唯「いいんだよ、あずにゃんのためだし!」

梓「あ……は…はい……あッ」ブリィッ

唯「だらしないお尻だね…、どれだけ出すつもりなの?」

梓「すみません…今のでもう終わりです////」

唯「紙はある?」

梓「あ…ないです……」

唯「えー!?私ももって無いよ!」

梓「え…どうしよう…」

唯「ビチグソが飛び散って大変な事になってるのに紙が無いなんて!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 11:57:53.23 ID:H8hZfE4BP
唯「ちょっと待ってて!探してくる!」

梓「え…?あ……行っちゃった…」

律「お、唯!どうしたんだ?」

梓「律先輩!?」

唯「あ、りっちゃん!ティッシュ持ってる?」

律「もってないなー」

唯「そっか、じゃーね!」

律「ああ……って梓?そんなところに座り込んでどうしたんだ?」

梓(まずい!このままじゃうんこしてたのがばれちゃう!)

梓(とにかくパンツはかないと!)

律「うわくっせーなー!!くっさ!!なんだよこれ!!」

梓(あー!ウンチでお尻がぬるぬるする!)

梓(外気で冷やされたうんちのぬるぬるが気持ち悪いよお!)

律「うっわ!でっけー糞!!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 12:09:10.91 ID:H8hZfE4BP
梓「見てください!これ犬のうんこですかね?」ドキドキ

律「なんだよこれ!!うはーきたねー!!」

梓(外気で冷やされたうんちが体温で暖かくなってきてマシになってきたよ)

律「梓がしたんじゃないの?」

梓「な!ちがうもん!!////」

律「そうか、そうだよな!梓はうんこするイメージ無いからな!」

梓「あたりまえです!!////」

律「しっかしこんなサイズのうんこする犬ってどんなだよ!」

梓「すごいですよね…」ドキドキ

梓(マシになってきたけどなんかお尻の穴がかゆい気がしてきた!!)

律「よっと」スルスル

梓「な、なんで脱ぐんですか!?」

律「こんな凄いうんこ見せられたせいで私も催してきちゃった」

梓「え!?」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 12:17:51.17 ID:H8hZfE4BP
律「ん…////」

梓「ちょ……本気ですか!?」

律「ああ……ふッ…ん」プスー

律「んううう…」ブリブリブリィ

梓「あ、緑…」

律「私の主食はキャベツだからな!」ブフッ…

梓「すごい…綺麗…」

律「野グソは慣れてても見られてると恥ずかしいな…////」ショオオオオ…

梓「…はっ!!最低です!!」

律「え?」

梓「野グソなんて何考えてるんですか!!」

律「いいじゃん、犬だってそこらでしてるんだし人間様がうんこしちゃだめな道理は無いぞ!」

梓「最低です!汚いです!」

律「まったく細かい奴だなぁ……って私紙持って無いんだった…」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 12:29:43.63 ID:H8hZfE4BP
律「あー!このうんこ唯のか!!」

律「野グソして拭く物がなかったから紙探してたんだな!そうだろ梓?」

梓「え!?……………はい、まぁ……」

律「唯はバカだなーwww拭く前にタイツ穿いて紙探しに行ったのかwwww」

律「あーこの葉っぱで良いや!」フキフキ

律「顔に似合わず豪快なうんこする奴だなwwwwこれ40cmはあるぞwwww」

梓「ていうかわざわざうんこの上にうんこしなくても……」

律「ははは!唯の茶色と私の緑が綺麗なコントラストになってるだろ!」

律「うんこ拭いた葉っぱも乗せとこうwwww」

梓「うんこで遊ぶなんて小学生ですか……」

律「はーすっきりした!じゃーなー梓!」

梓(お尻が気持ち悪い……パンツはさんでおこう…)モゾモゾ…

梓(ひー、ちゃんと拭いてないから塊がむにゅってしたよ!)

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 12:47:36.96 ID:H8hZfE4BP
律「お、澪!」

澪「あれ?律?こんなとこでなにやってるの?」

梓(澪先輩!?)

律「ほら澪、梓のとこ行ってみなー?すげーもんが見れるぜー!」

澪「え?」

律「じゃーなー」

澪「ああ、じゃあ……で、梓は何やってるの?」

梓「み、澪先輩!駄目ですこっちきちゃ!!」

梓(だめ!憧れの澪先輩にウンチなんて汚いもの見せられないよ!)

澪「え?なんで?」

梓「あー!!だめですってば!!」

澪「う……なんだこの匂い…」クラ…

梓「あーあ…」

澪「うわ…!香ばしい!!なんだこれうんこ!?!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 12:54:01.88 ID:H8hZfE4BP
梓「だからこないでって言ったのに…」

澪「あ……ああ…」

梓「澪先輩!気分悪くなったんじゃないですか!?」

澪(まずい…これは…)

梓「こんなとこはやく離れましょう!」

澪「うう…………」

梓「澪先輩!」

澪「あ…うん…////」

澪(こんなすごいウンチの匂いかがされたらスイッチ入っちゃうよぉ…////)

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 13:07:18.85 ID:H8hZfE4BP
澪「はぁ……はッ…はァッ……」

梓「大丈夫ですか!?」

澪「あ、うん……平気…」

梓「はやく離れましょう!」

澪(もう駄目だ……)

澪「梓、お願いがあるんだ…」

梓「はい!なんでしょうか!?」

澪「これを……お願い…////」

梓「……………はい?」

澪「それを使って欲しいんだ////」

梓(いちぢく浣腸………?)

澪「いや、やっぱいいよ自分でする////」

梓「は?」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 13:22:58.54 ID:H8hZfE4BP
澪「梓、見ててくれ……」ドキドキ

梓「へ?」

澪「ああ、私後輩の前で情けなくうんち穴晒して四つんばいになっちゃってる…」ドキドキ

梓「あの…」

澪「いつも妄想してたんだ…人にうんちしてるとこ見られるの……それが後輩の梓だなんて!」

梓「は?…へ?」

澪「凄い…こんな感覚初めてだ…////」

梓「…え?……え?」

澪「入れるよ!排便を促すいちじく浣腸いれちゃうから!」

澪「私のだらしないケツ穴にツプって……はいった…」

澪「ひッ……冷たいのがトロって……直腸に流れ込んで……あッ…あぁ…////」ブルル…

梓(なにこの人……何言ってるの?)

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 13:41:25.18 ID:H8hZfE4BP
澪「入ったよ梓ぁ…見てる?」

梓「は、はぁ…」

澪「ちゃんと見てて……私が盛大にうんちするとこ…」

澪「軽蔑するよな…こんな先輩」

梓「そうですね…」

澪「いいよ、むしろ軽蔑してくれ!こんなみっともない先輩をもっと蔑…」グルル…

澪「んでぇッほぉッ!?」

梓「澪先輩!?」

澪「ぐ…ぃぎ………き、きた……来てる……」グルルルルル…

梓「だ、大丈夫ですか!?」

澪「大丈夫……むしろ良いんだ……もうちょっ…もうちょっと我慢する…」グルルル

梓「いやいや!なんかまずそうですって!」

澪「はーッ…はッ……見てる?ねぇ、梓、見てる?肛門ヒクヒクしてるんだぞ!」

梓「見てます見てます!分かりましたから!軽蔑しますから!早く終わらせてください!」

澪「憧れの先輩が情け無い顔で必死にうんち我慢してるんだぞ…!もっとちゃんとみて…!」グゴキュルルルル!!

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 13:57:50.61 ID:H8hZfE4BP
澪「はっ…はっ……」ギュゴルル

梓「…」ゴクリ…

澪「もう我慢できないよぉ…あ、漏れちゃう…!」プッ…

澪「うんちが降りて来てる!私の直腸こじ開けて……腸汁が…あッ…あっ…!」ブルブル

澪「ん…のほっ…!尻穴ヒクついてる!中でうんち暴れてるうう!!!」ギュゴルルルロ!!

澪「あ!来る!排便アクメ来るぅぅ!!」ブビッ

梓「ええい早くしろ!」ゲシ!

澪「んほおおおおおおお!?!」ブッ!!ビクビクンブバッシャアアアア!!!

澪「ああひいぃぃいい!!うんち!!はいべん!!しながらイッひゃっへるううう!!」ブボオオオ!!

梓「うわ飛んできた!きたなッ!」

澪「ああああずひゃああああ!!うんちしゅごいひいい!!////」ビクンビクン

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 14:44:25.48 ID:H8hZfE4BP
澪「はぁはぁ…はぁ…はぁ……」ブルル…ビク

梓「あ、あの…」

澪「凄かった……人に見られながらうんこするのがこんなに……////」

澪「こんな気持ち良いふわふわ時間はじめて……」

澪「わたしのうんこ……すごく汚いよぉ…////」

梓「あーあ、せっかく綺麗にトッピングされてたのに…」

澪「え……これ…」

梓「(頭)大丈夫ですか?」

澪「……………………」

澪(………何やってるんだろう私)←賢者タイム発動

梓「澪先輩ってとんでもない変態だったんですね…」

澪「あ……うう…////」カァァ…

澪(私、梓の前で……う、うん……ち……////)

澪「はずかしい!!////」ダダダダ…

梓「あ!ちょっと!………行っちゃった…」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 15:12:03.64 ID:H8hZfE4BP
紬「きゃ!澪ちゃん!?」

澪「む、ムギ!?」

紬「どうしたの!?」

澪「なんでもない!////」

紬「…?」

紬「あ、梓ちゃん!」

梓「ムギ先輩!」

梓(だめ!ムギ先輩はうんこに免疫なさそうだからこんなの見たら死んじゃう!!)

梓「こっちきちゃ駄目です!」

ビュオオ…

紬「え?聞こえないわ!」

梓「ああもう風が!だからこっちにきちゃだめ!」

紬「え!?どうしたの?聞こえない!」

紬「ってなにこの臭い!!ええ?……これって…」

梓「遅かったか…」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 15:24:18.16 ID:H8hZfE4BP
紬「すごい!こんな大きなうんち始めて見たわ!」

梓「えっ」

紬「くっさーい!鼻が曲がりそう……人のうんちってこんな臭いがするんだ…」

紬「これ梓ちゃんがしたの?」

梓「いや…えっと…まぁ……あとは律先輩と澪先輩も……」

紬「まぁ素敵!!」

梓「はぁ!?」

紬「しゃらんらしゃらんら~♪」スルスル

梓「何脱いでるんですか!!」

紬「私、野グソするの夢だったの!」

紬「ふふ、こうやって皆とうんちできるなんて嬉しいわ♪」

梓「いやいやいやいや!!」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 15:38:22.69 ID:H8hZfE4BP
梓「……………」

紬「しゃらんらしゃらんら~♪」スルスルスル…

梓「………あの」

紬「どうしたの?」

梓「なんで上まで脱ぐんですか…?」

紬「大きい方は全裸でするものでしょ?」

梓「えっ」

紬「えっ」

梓「いや、脱ぐのは下だけですよ……?」

紬「駄目じゃない梓ちゃん!そんなのお行儀が悪いわ!」

梓「えええ!?」

梓(裸になっちゃった…)

紬「うふふ、初めての野グソ…」ドキドキ

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 16:02:31.92 ID:H8hZfE4BP
紬「それじゃ、いきます!」

梓「頑張ってください…」

紬「ん…ッ////」ブボッ

梓「え?!!」

紬「やだ、恥ずかしい……凄い音…」

紬「んうう…」ビリビリビリビリィ

梓(………下痢)

紬「うう……////」シビビビビビビチャビチャ…

梓「あの……お腹の調子よくないんですか?」

紬「私、生まれつきお腹が弱くていつも下痢気味なの…」ビュルルルルル…

梓「た、大変ですね…」

紬「ええ…いつもお尻の穴が痛くて大変だわ…」ルルルルル…ボトボト…

紬「だから今日はこんなしっかりした力強い一本グソ見て感動しちゃった!」ビチビチ…

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 16:08:39.35 ID:H8hZfE4BP
>>62
それそれ
よくあるだろ

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 16:25:44.68 ID:H8hZfE4BP
紬「あ!」

梓「どうしたんですか?」

紬「紙が無いわ…」

梓「あ…」

梓(私も拭くの忘れてた……動くたびにうんちでおしりがズルズルする)

梓(かゆくてきもちわるいよおおおお…)

紬「皆どうやって拭いたのかしら…」

梓「律先輩はその葉っぱで拭いてました」

紬「まぁ!凄いアイデア!さすがりっちゃんね!」

紬「とてもワイルドな気分♪」フキフキ

梓「あはは…」

梓(てか唯先輩どこまで紙探しに行ったんだろう…)

紬「今日はいい体験が出来たわ!ありがとう梓ちゃん!」

梓「いえいえ…」

紬「それじゃまたね!」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 16:33:53.52 ID:H8hZfE4BP
和「あら?紬?」

紬「あ、和ちゃん!」

和「どうしたの?素っ裸で」

紬「野グソしてたの♪」

和「へー、そうなんだ」

和「じゃあ私生徒会の用事あるからまたね」

紬「ええ!」

和「………って梓ちゃん?」

梓「あ、和先輩!」

和「何してるの?こんなところで」

梓「えっと、唯先輩を待ってると言うかなんと言うか…」

和「ってくっさ!臭い!!なんなのこの臭い?!」

梓「これです…」

和「はぁ!?なにこのうんこ!!」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 16:45:52.21 ID:H8hZfE4BP
和「凄いわね……」

和「まるで私の腕のように立派な一本グソ、この終わり際の飛び散り方は静と動が調和してて芸術的だわ」

和「それにかぶさる様な不思議な緑色のうんこにかわいらしく乗せられた葉っぱ」

和「その周りにはハイエナに食い散らかされたような品の無いうんこ」

和「極めつけは高級レストランのカレーのように黄金色に輝く下痢便がトロリとかけられて……」

梓「なんかもう凄いですよね……」

和「一体どんな生き物がこんな凄いうんこをすると言うの!?」

梓「は?」

和「ねぇ梓ちゃん!」

梓「はい?」

和「このうんこをした生き物は見た!?」

梓「いや、これは複数の」

和「凄いわ!これ学会に発表したら一大事よ!」

梓「聞いてよ…」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 16:56:59.21 ID:H8hZfE4BP
和「はっ!」

和「さっき紬が野グソしてたって言ってたけどまさか!」

梓「あ、その下痢がムギ先輩の」

和「あんなナリでこんな不可解なうんこをすると言うの…!?」ガクガクガク

梓「いや聞けって」

和「それに可愛い顔してこんな強烈な臭い…」

和「強烈……くさ……」

ツーン…

和「うッ……ぷ…」

和「おぅげええええええええ!!」エレエレエレビチャビチビチ…

梓「うわ!!」

和「はーはー……信じられッ…な……うぷッ」

和「おええええ……ゲッ…」ゲロビチチ…

梓(あーあ…)

和「ごめ……むッ…り……ゲフ…」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 17:18:19.26 ID:H8hZfE4BP
和「……はぁ…はぁ………」

和「頭痛くなってきたから帰るわね…」

梓「お大事に…」

和「それじゃ…」

憂「あ、和さん」

和「憂?」

憂「どうしたんですか?何か用事ですか?」

和「ああ、たまたま通りかかっただけよ…」

憂「顔真っ青ですよ?」

和「平気よ…それより憂こそマスクつけてるけど風邪?大丈夫なの?」

憂「あ、花粉症で鼻が詰まってて……」

和「そう、大変ね…それじゃ…」

憂「和さんもお大事に」

和「ありがと…」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 17:25:51.30 ID:H8hZfE4BP
憂「あれ?梓ちゃん?」

梓「あ、憂」

憂「どうしたの?お姉ちゃんに用事?」

梓「まぁそんなところ…」

憂「…………………」ジー…

梓(あ、やば…)

梓「あ…これ?」

憂「なにそれ」

梓「これは……その…」

憂「うちの庭でなにやってるの……?」

梓「ごめん憂!これには深い訳が…!」

憂「食べ物で遊んじゃ駄目だよ!!」

梓「はい!?」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 17:37:24.97 ID:H8hZfE4BP
憂「もう!信じられない!!」

梓「え?え?」

憂「せっかくこんな大きなかりんとうになんてこと!」

憂「どこで買ってきたの?わざわざ作ったんじゃ……この飛び散ってるのってチョコクリーム?」

梓「憂……さん?」

憂「それに何これ!こんなにサラサラして……ほら!触って見てよ!」

梓「無理無理無理!!!」

憂「透き通ってる…すごく高そうなカレーだよ!?」

憂「うわあ、シチューもこぼして勿体無い!」

梓(あの憂がこんなに怒るなんて…)

憂「この緑のはなんだろ抹茶チョコかな……」

憂「周りに散らかしてあるのもかりんとう?ああ、ショコラだね!」

憂「もう!小学生じゃないんだから食べ物に草乗せないでよ!」

憂「どうするのこれ……勿体無い…」

梓「……………」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 17:42:29.72 ID:H8hZfE4BP
憂「片付けて」

梓「はい…」

憂「ちょっとちょっと何してるの?!」

梓「え?」

憂「まだ食べられる部分はあるでしょ?」

梓「」

憂「土がかかってないところ!」

梓「」

憂「カレーとシチューは駄目でもかりんとうとチョコは大丈夫だよ!」

梓「」

憂「梓ちゃん!!食べ物を粗末にしちゃ駄目!!」

梓「」

憂「責任持って食べなさい!!」

梓「」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 17:56:16.40 ID:H8hZfE4BP
憂「手伝ってあげるから!」

梓「ちょ!頭押さないで!!」

憂「自分でやったんだから責任とって!」

梓「近い近い近い!!無理無理!無理だからぁ!!」

憂「無理じゃないでしょ!」

梓「やめて!!お願いしますやめてください!!」

憂「私も食べてあげるから!」

梓「やだやだやだやあだああああああ!!」

憂「泣くほど嫌なら始めからやらなければいいんだよ!」

梓「うわああああん!!」ビエービエー

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 18:12:26.67 ID:H8hZfE4BP
憂「…………もうっ!」

憂「そんなに嫌がらなくてもいいのに!」

梓「はー…はー…」

憂「なんでそんなに必死なの?これただのかりんとうでしょ」

梓「あ!憂だめ!!!」

憂「え?」

ずにゅ…

憂「…………?」

ずにゅずにゅずにゅ…

梓「あ……ああ…」

憂「梓ちゃん、なにこれ」

梓「…………」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 18:16:34.86 ID:H8hZfE4BP
梓「ねぇ憂、臭い分からないの?」

憂「花粉症で鼻詰まってるから匂い分からないの」

憂「お味噌かな??でもこっちの方はけっこうカチカチだし…」

梓「……………………こです…」

憂「え?」

梓「…私の……んこ…」

憂「………?」

梓「私のうんこです!!」

憂「……………」


ガチャ…バタン…

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 18:28:46.55 ID:H8hZfE4BP
梓(うわー…怒っちゃったかな……どうしよう…)

唯「おまたせあずにゃん!」

梓「あ!唯先輩!」

唯「ティッシュ買って来たよ!!」

梓「て言うか自分ちそこなんですから家から持ってきたらよかったんじゃ…」

唯「おお!あずにゃん頭良い!!」

梓「馬鹿ですか…」

梓「唯先輩が遅いせいで大変だったんですよ!お尻ぬるぬるするしかゆいし…」

唯「ごめんごめん!あずにゃんお尻出して!お詫びに拭いてあげる!」

梓「じ、自分で出来ます!!////」

唯「いいからいいから♪」

梓「ちょっと!スカートめくらないでください!」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 21:12:20.09 ID:H8hZfE4BP
唯「うわー、パンツお尻にはさんじゃってる!」

梓「仕方ないでしょう!うんこがついて気持ち悪かったんです!」

唯「それに飛び散ったビチグソが染み付いて茶色の水玉模様になってるよ!」

梓「うう…////」

唯「ほらほら、脱ぎなよ~」

梓「自分で拭きますから!!」

唯「あずにゃんのいけず~」

梓「いいから紙ください!」

唯「はいはい」

梓「あんまりじろじろ見ないでくださいよ…」

唯「いいじゃん減るもんじゃないし!」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 21:14:32.59 ID:H8hZfE4BP
唯「おー可愛いお尻!」

梓「もう!」フキフキ

唯「みてみて!パンツのお尻の穴のところが茶色くなってる!」

唯「たっぷりついてるね~」

梓「見せなくていいです!!」フキフキ

唯「出だしはよかったのに切れの悪いうんちだこと!」

梓「便秘だったんだから仕方ないでしょ…」フキフキ…

唯「後半ビチビチ飛び散ってたしね」

梓「はー、やっとこの不快感から開放される…」

唯「よかったね」

梓「まったくです!なんかヒリヒリして痔になりそうですよ…」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 21:22:23.32 ID:H8hZfE4BP
梓「………」フキフキ

唯「いつまで拭くの?」

梓「なんか拭いても拭いても付くんです…」

唯「ウェットうんこだね」

梓「困ります……この手のうんこってしばらくお尻の穴が気持ち悪いんです」

唯「ほらほらじっとしてて」

梓「あ!ちょっと!」

唯「自分じゃ拭きにくいでしょ?拭いてあげる!」

梓「ひゃ!?なんで指入れるんですか!?」

唯「直腸にこびりついたのをちゃんと拭き取らないとね」

梓「そんなのいいですから!」

唯「ほじほじ~♪ほじほじ~♪」

梓「ほッ………ほじらないでぇ!////」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 21:32:25.49 ID:H8hZfE4BP
唯「ふふふ…」クニクニ…

梓「あッ…あッ……な、なにこれ」

唯「きゅんきゅん締め付けてくるよ~」クニクニ…

梓「ひッ……変!これなんか変です!」ビク

唯「お尻ほじられてても可愛いねぇ」

梓「ん…ゃあ…ッ////」

唯「……………」ホジホジ

梓「う……んう……ううう…」ゾクゾク

唯「えいっ」

つぷ

梓「ひぃッ!?」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 21:34:57.88 ID:H8hZfE4BP
どうしたらいいんだよこのスレ…

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 21:37:01.44 ID:H8hZfE4BP
梓「な、な、何ですか!?」

唯「ちゅ~にゅ~!」

梓「ひゃッ!?冷たッ!!」

唯「ちょっと我慢してね~」

梓「あ!え!?やだ!なにこれ!」

ちゅぽん

梓「あッ」ビクン

唯「これこれ!」

梓「それ…いちじく浣腸!?」

唯「さっき澪ちゃんとすれ違ったときに貰っちゃった!」

梓「な、なななななな」

唯「便秘気味だったんでしょ?多分まだ出るよ!」

梓「なんてことするんですか!!」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 21:46:01.34 ID:H8hZfE4BP
唯「先輩としての心遣いだよ~」

梓「さっきあんなに出したんですよ!もうでません!」

唯「はよう糞まみれになろうぜ」

梓「馬鹿な事言わないでください!!」

梓「もう!入れたの出しますからね!」

唯「うん…」ショボン

梓「………………」

唯「どうしたの?」

梓「いえ…」

梓(このまま踏ん張って浣腸ひり出すのもうんちするようなものじゃない!)

梓「…………」

唯「?」

梓(大体なんで唯先輩に排便するところ見られないといけないの!?)

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 21:54:04.64 ID:H8hZfE4BP
梓「………あの…トイレ借りてもいいですか?」

唯「え?……あー始めからそうすればよかったね、良いよ」

梓(そもそもなんで野グソする事になったんだろう)

梓「お、おじゃましま」

憂「はいるな!!!」ドギャ!!

梓「!?」

唯「憂!?帰ってたの!?」

憂「梓ちゃんは入ったら殺す!!!!」ドンドンドン!!

梓「あわわわわ…」

唯「うわー、怒ってるね…」

梓(ど、どうしよう……このままじゃまた野グソ…)

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 22:02:11.90 ID:H8hZfE4BP
梓「!?」グルルル…

梓「ちょ……来ました…」

唯「何が?」

梓「な、なんでもあり…ま……せ」グルルル…

梓「うッ……第二…波…」

唯「大丈夫?」

梓「は……はッひ…」ギュルルル…

唯「冷や汗出てるよ…」

梓「へい……ッき……す」

唯「お腹痛いの?」スリスリ

梓「あッ………はぁッう!?」ビク

唯「あずにゃん!?」

梓「は……あはは…は…」ギュルルル…

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 23:26:01.46 ID:H8hZfE4BP
唯「すごく辛そうだよ!?」

梓「あ、あたりまえ…です……んくおおお……」

唯「あずにゃん!!あずにゃん!!」

梓「も…もう……もうだめ…」グゴルルル

律『お前も軽音部員ならやってみせろ!』

梓「一体何をですか…」

紬『梓ちゃんの全てをさらけ出すの!』

梓「私にもうんこするとき全裸になれって言うんですか…」

澪『感情を込めてうんこをひり出すんだ!』

梓「澪先輩はこんな事して喜んでるなんてキ○ガイなんじゃ…」

澪『違うぞ梓、浣腸は排便のカタルシスだ!一時の痛みで全てを知ったような気になるな!』

梓「うう……お腹痛くて幻聴が聞こえてきたよ…」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 23:28:30.28 ID:H8hZfE4BP
澪「幻聴じゃないぞ!」

梓「!?」

律「梓!頑張れ!」

紬「梓ちゃんならできるわ!」

梓「なななな、なんで…!?」

唯「あずにゃんが辛そうだったから私が呼んだんだよ!」

梓「よ、余計な事をおおお!!」ブピ…

梓「ひッ…」

澪「そろそろ…だな…!」

梓「唯先輩…私……」

唯「あずにゃん…!」

梓「うんこが…したいです…」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 23:39:43.14 ID:H8hZfE4BP
梓「だめ、出ます!」

唯「いいよ!やっちゃえ!」

澪「情けなく排便晒してる姿を見せるんだ!!」

梓「うんちでるうううううッッ」ブボリュ!!

律「やったぞ!」

紬「おめでとう!梓ちゃん!」

梓「み、みないでえええええ!!!」ブリブリブリ!!!ブボボ!!

唯「あずにゃん!こんなに立派になって!」

梓「いやあああ!!」ブッ!ブバチュウ!!

唯「すごい…!3日の便秘は伊達じゃない!!」

律「ああ…!」

梓「あ……うそ…私また……野グソなんかして」ビクビク…

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 23:48:06.07 ID:H8hZfE4BP
梓「────うう……ぐす…ひっく…」

唯「ごめんってば、あずにゃん…」

梓「うるさいです…最低です……もうお嫁にいけないよお…」

唯「うう…」

律「しかし驚いたなぁ、あの一番凶悪な奴が梓のうんこだったなんて」

澪「なぁ…」

梓「うっさいです!」

律「悪かったよ、もー」

紬「でも凄く素敵だったわ!」

梓「皆さんの前であんな事……ううう…」

唯「あずにゃん…」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 23:51:32.44 ID:Hyl4IbIR0 [1/3]
唯「……………」

律「唯…」

唯「あずにゃん!見てて!」

梓「………?」

唯「あずにゃんだけが恥ずかしくないように私もここでうんこする!」

梓「な……ええ!?」

澪「おい唯…!」

紬「そんな無茶な事…」

唯「平気だよ!皆が一緒なんだもん!」

梓「唯先輩…!」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/09(金) 23:57:31.38 ID:Hyl4IbIR0 [3/3]
唯「じゃあ行きます!」

梓「え?」

唯「う………んッ」ムリィ…

紬「唯……ちゃん?」

唯「ふん…!」ブッ!ブボッ!

律「ちょっとまてまてまて!」

澪「おい唯!」

唯「ううううう……」ブリブリブリ…

梓「唯先輩…」

唯「なんかお尻がにゅるにゅるホカホカするよ~////」

律「バカ…」

唯「え…?………あ!!」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 00:07:41.25 ID:a+JwRJ6W0 [1/2]
唯「あずにゃ~ん……ぐす…」

梓「唯先輩…」

唯「うう……うぐぅ…下脱ぐの忘れてたぁ……ぐす…」

律「ばっちいなー…」

唯「うえええええええん…」

澪「なんかもうグダグダ……でもこれがけいうん部だよな!」



終わり!

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/10(土) 00:25:26.42 ID:a+JwRJ6W0 [2/2]
収拾付いてよかった
ある意味いじめSSより書いてて辛かったわw
こんなの親が見たら泣くなw

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。