FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火防女「足の裏をくすぐらないでください・・・」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/03(土) 22:25:27.38 ID:p9f7KAO8P [1/20]
火防女「お願いですから・・・あの・・・・コラ!」







火防女「・・・・・・・」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/03(土) 22:29:39.99 ID:p9f7KAO8P [2/20]
火防女「私の中のデーモンに触れてください・・・・」




火防女「・・私の肉体にではなく精神に触れるのです・・」




火防女「・・いえ、だからそこは・・・も・・やめっ!」




火防女「・・・・・」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/03(土) 22:34:04.88 ID:p9f7KAO8P [3/20]
火防女「私の目の朗を溶かそうとしないでください・・・」



火防女「・・・・・・」



火防女「・・・熱っ!?」



火防女「・・・やめてください・・・・」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/03(土) 22:37:00.78 ID:p9f7KAO8P [4/20]
火防女「・・・・・」ソワソワ




火防女「・・・・・」ソワソワ




火防女「1レベル上げて差し上げるので・・どなたか髪を切ってください・・・・」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/03(土) 22:40:45.96 ID:p9f7KAO8P [5/20]
火防女「・・・・・・・」ウロウロ



火防女「・・・・・・・」ウロウロ



火防女「・・キャッ !?」



火防女「・・・・・・・」



火防女「驚かさないでください・・・」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/03(土) 22:44:57.60 ID:p9f7KAO8P [6/20]
火防女「『かぼうおんな』ではありません・・」



火防女「『ひもりめ』です・・・」



火防女「『かぼたん』でもありません・・・・・」



火防女「・・いえ、ですから『ひもr



火防女「・・・・・・」



火防女「もう『かぼたん』いいです・・・・」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/03(土) 22:51:28.58 ID:p9f7KAO8P
火防女「・・・・・・・」



火防女「いえ・・寂しくて待っていたわけでは・・・」



火防女「・・・・・・・」



火防女「勿論御無事はお祈りしております・・・ですが・・」




火防女「・・だから・・違うってもう!」



火防女「・・・・・・」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/03(土) 22:55:04.04 ID:p9f7KAO8P
火防女「・・・・臭っ」



火防女「・・・・・・・」



火防女「・・・蛭溜りのデーモン討伐、流石です・・・」




火防女「・・いえ・・避けてなどいませんが・・・」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/03(土) 23:00:25.53 ID:p9f7KAO8P
火防女「・・・・・」ウロウロ



火防女「・・・・・」ウロウロ



火防女「ここは・・神殿の何処でしょうか・・・・」



カランカラーン



火防女「・・あ・・杖が・・・」



火防女(・・・詰んだ)

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/03(土) 23:05:12.17 ID:p9f7KAO8P
火防女「・・・・・魔女ユーリア・・・」


ユーリア「ホントに目が見えないんですねぇ」


火防女「・・・・・」


ユーリア「でも湯浴みくらいしたらどうかしら・・・臭うもの・・・」


火防女「・・・・・」


ユーリア「無駄にスタイルいいのね・・・無駄に・・・」


火防女「・・・・・」









火防女「あ、ユルト様・・・ご依頼が・・・・」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/03(土) 23:09:14.09 ID:p9f7KAO8P
心折れた戦士「もうダメだ・・・・・」


火防女「・・・・・デーモンを殺す者」


心折れた戦士「いや・・もう俺はリタイヤだ・・・」


火防女「・・・どうか・・」


心折れた戦士「うぅ・・・・」




火防女「・・・・・働け」ボソッ


心折れた戦士「!?」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/03(土) 23:15:01.59 ID:p9f7KAO8P
火防女「どうか・・・お止めください・・・・」


火防女「私の周りに『白くべたつくなにか』のメッセージを書くのを・・やめてください・・」


火防女「・・・・」


ユーリア「ぷっ」


火防女「!?」








ユーリア「私の周りに『竿状武器が弱点』のメッセージが大量に・・」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/03(土) 23:19:58.06 ID:p9f7KAO8P
火防女「・・・・・・」ウロウロ



火防女「・・・・・・」ウロウロ



ドサッ


フレーキ「なんじゃ貴公!?」クワッ


火防女「あ・・・すみません・・・・」



火防女(・・そんな怒らなくても・・・)

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/03(土) 23:27:39.87 ID:p9f7KAO8P
心折れた戦士

古き王の仮面
古き王の胸当て
古き王の手甲
古き王の足甲
暗銀の盾+5
竜のミルド・ハンマー+5



心折れた戦士「ハァ・・・・無理だ・・・」


火防女「・・・・・」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/03(土) 23:32:15.41 ID:p9f7KAO8P
火防女「・・・・・」ウロウロ


ガッ


パッチ「うわっ」



ドシュゥゥゥゥ



火防女「・・・・?」



メフィストフェレス「やるじゃないか」エクセレンッ


火防女「・・・・?」





火防女(というか誰・・・・)

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/03(土) 23:37:49.22 ID:p9f7KAO8P
火防女「・・・痛っ」



火防女「足が・・・・・」


火防女「・・・・え・・・履物をくださるのですか・・・?」


火防女「感謝します・・・・・」





ユーリア(何であの子黒ストなんか履き始めたの・・・・)

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/03(土) 23:46:28.95 ID:p9f7KAO8P
ユーリア「私が捕われた時の事・・?」

ユーリア「あれは忘れもしない濃霧の夜・・・」

―――――――――――――――――――――――――――

ホーホッホッホッホ・・・・

ユーリア「なんだあの美声は・・・」

ユーリア「なんて良い声・・・顔を見てみたい・・・」


ミラルダ「ワッ!」


ユーリア「うわっ!?」ビクッ


ミラルダ「捕まえた・・・」


ユーリア(それにしてもなんて素晴らしい声なんだ・・・)

―――――――――――――――――――――――――――

ユーリア「美声なら仕方ない・・・」

心折れた戦士(そうか・・・?)

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/03(土) 23:52:38.65 ID:p9f7KAO8P
火防女「・・・・・・」


火防女「・・・これで40回目の死亡です・・・」


火防女「そちらは後で攻略した方が・・・・」


火防女「・・・・・・・」


火防女「死神マラソン・・とは何ですか?」


火防女「・・・・・?」








火防女「これで・・・20レベル目・・・」ハァハァ


火防女「すみません・・・少し休ませてください・・・・」ゼィゼィ

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/03(土) 23:57:15.77 ID:p9f7KAO8P
ボールドウィン「済んだぞ」



メフィストフェレス「素晴らしい。慣れたものだな」



メフィストフェレス「次の依頼だ」



メフィストフェレス「二回の突き当たりに風呂を作ってくれ。デカいのをな」



ボールドウィン「報酬は払えよ」



火防女「・・勝手に改装を・・・・・」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/04(日) 00:03:17.80 ID:p9f7KAO8P
火防女「・・・・・・」


火防女「・・・!?」ビクッ



火防女「・・・ここから・・?」



ラトリアの要石「HELP MEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!」


火防女「え・・・・」


ラトリアの要石「HELP MEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!」

火防女「ちょ・・・」

ラトリアの要石「チリーンチリーンアアアアアアアガシャガシャカサカサカサHELP MEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!」

火防女「え・・の・・・うっさい!」

ラトリアの要石「・・・・・・」

火防女「・・・・・・」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/04(日) 00:09:55.82 ID:7SYWbn/RP [1/13]
ウルベイン「魔法(笑) デーモンの真似ごとか」

フレーキ「奇跡を使う奴の8割は脳筋じゃ」



ウルベイン「何・・?」

フレーキ「争う気か?」


ドガアアアァァァン


火防女(どちらも神殿の害にしかならない・・・)

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/04(日) 00:14:31.18 ID:7SYWbn/RP [2/13]
火防女「え・・・ポーズ?・・・・というと・・?」

火防女「いえ・・・構いませんが・・・」

火防女「・・・これは・・・少し・・・」

火防女「・・・いえ・・なんでもありません・・・」

            , .,  、
           / .l ト、 `|
           }.イヽ!::::{/|
           |ル、 -_// _   私の中の○○○○に
           _,-'lム_///`.i    触れてください・・・
           f、}_{-==_/={/,|
           .}_t__  __ソ/|',.|
             | j" ,"_// } .|
          ノ_/ニ__ z{ { .|' {
         '/ メ、_ =)、.l\{
_____,イ、.,---ミ、、_,/=彡=イ',、_________ζ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄r'尖/   \ゞ'=ー-=、..ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゚̄
       _{,.,=ゝー-  ヽ_    ` ヽ
   r‐'`7フ´  ヽ ___,,..ノ ``=ー--- ィ゜
 ィ´ _ィ-=-ー=ーィ
 ヽ-ィ゚



ユーリア(何やってんのあの子・・・!?)

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/04(日) 00:19:23.05 ID:7SYWbn/RP [3/13]
火防女「・・・・・・」キョロキョロ


火防女「・・・・・・」ダッ





ボールドウィン「またか・・・」

火防女「お願いします・・・」

ボールドウィン「これ以上強化してどうするんじゃ・・」

火防女「護身です・・・」


灯火杖+233

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/04(日) 00:20:13.31 ID:7SYWbn/RP [4/13]
ユーリア「キョロキョロする意味ないんじゃ・・・」


火防女「あ・・・」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/04(日) 00:26:21.69 ID:7SYWbn/RP [5/13]
ユーリア「そーるおぶざまーいんきーとぅらぃふいーじぃ・・ぷっ」

火防女「・・!?」

ユーリア「訛り過ぎ」





火防女「『好きにするがいい・・この痩せた体意外、得るものはないだろうがな』」クスッ

ユーリア「・・!?」

火防女「・・・自意識過剰・・・・」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/04(日) 00:33:02.09 ID:7SYWbn/RP [6/13]
火防女「・・・・・ZZZ」

ユーリア「なんて無防備な・・・・」



ユーリア「布団掛けないと風邪引くことになるぞ・・・」ファサッ


ユーリア「また風呂サボったな・・・明日無理にでも入れよう・・・」


ユーリア「まったく世話が焼ける・・・ん?」




ユーリア「あれは体目当ての野郎共・・炎の嵐で追い払ってやるか・・・」


ゴオオオオオ


火防女「・・・・・・!!??」ジタバタ

ユーリア「あぁ・・引火しとる・・・!」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/04(日) 00:39:53.70 ID:7SYWbn/RP [7/13]
メフィストフェレス「次の依頼だ」

メフィストフェレス「上映室を作れ。とびきり豪勢なのをな」

ボールドウィン「めんどくせぇな」






要人「最近よくわからない部屋がどんどん増えてるんですが」


火防女「私も把握できておりません・・・」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/04(日) 00:48:22.47 ID:7SYWbn/RP [8/13]
トマス「お また見つけたぞ」

トマス「あーでもこれも99個でもう持てないな・・」

トマス「倉庫屋が持ち切れないってのも変な話だが」

トマス「仕方あるまい」


かぼたんの髪の毛 99
かぼたんの服の切れ端 99
かぼたんの爪 99
かぼたんのどこかしらの体毛 99
かぼたんの唾液 2



火防女「・・・・」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/04(日) 00:53:24.61 ID:7SYWbn/RP [9/13]





トマス「なぁ・・俺のヒスイの髪飾り知らないか・・?」

火防女「・・・・いいえ」





火防女「髪の毛や服を返してくれたら・・見つかるかもしれません・・・・」

トマス「ぅ・・・・・」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/04(日) 00:58:51.29 ID:7SYWbn/RP [10/13]
パッチ「世界を旅した俺が言うんだから間違いねえぜ」

パッチ「アストラエア≧セレン>メフィストフェレス≧ミラルダ>火防女=ユーリア」

パッチ「やっぱ神殿で見てるとわかるのよ。争う女の汚さってのが」





火防女「・・・・」

ユーリア「・・・・」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/04(日) 01:06:37.48 ID:7SYWbn/RP [11/13]
フレーキ「捕まっていた時の話?」

フレーキ「あまりロクなものでは無かったが・・・」

―――――――――――――――――――――――――――

フレーキ『これライデルや・・聞こえるか・・・?』

ライデル「これは・・魔法で語りかけているのか・・?」

フレーキ『いまからそっちに映像を映すから オセロでもしよう』

ライデル「どうせなら貴族共も呼んで麻雀にしませんか」

フレーキ『なるほど・・』

―――――――――――――――――――――――――――

フレーキ「聞くも涙 語るも涙よのぉ・・・」

心折れた戦士(そうか・・・?)

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/04(日) 01:16:01.49 ID:7SYWbn/RP [12/13]
火防女「どなたか・・・案内を・・・・」

ユーリア「何処へ・・?」

火防女「浴室へ・・・」






ユーリア(この子の無駄なバストが気に入らない・・・)チラッ

火防女「・・・・・・」クスッ

ユーリア(なんでこの子見えてないのに見透かしたような嘲笑してんの)

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/04/04(日) 01:20:27.69 ID:7SYWbn/RP [13/13]
メフィストフェレス「次の依頼だ」

メフィストフェレス「寝室を作ってくれ」

ボールドウィン「そりゃもう全員分作ったろうが」

メフィストフェレス「む そうだったか」エクセレンッ




火防女「・・・・・・・」


火防女「・・・・・・・っ」ガサゴソ


ユーリア「はい掛け布団」


火防女「・・・感謝します」


ユーリア「おやすみ・・」


火防女「・・・・・・・・おやすみなさい」


おわり

Tag : デモンズソウル 火防女

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

これはいいものだ・・・

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。