FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古賀いたみ「名瀬ちゃんの使った包帯・・・」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 01:08:49.60 ID:Ck7KrHJM0 [1/16]
古賀「名瀬ちゃんの使ったシャンプーの臭いがするよぉ・・・」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 01:11:20.04 ID:Ck7KrHJM0 [2/16]
古賀「名瀬ちゃんの黒タイツ・・三年分の汗の臭いがしみ込んでるよぉ・・・」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 01:13:09.90 ID:Ck7KrHJM0 [3/16]
まぁ古賀ちゃんはノーマル時代が一番可愛いんだけどね

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 01:19:59.79 ID:Ck7KrHJM0 [4/16]
古賀「名瀬ちゃん、私を・・メチャクチャにして・・!!」

名瀬「・・・・・・」

古賀(言っちゃった・・言っちゃったよ・・・!)

古賀(誰も助けに来ない地下室のラボで磔にされて道具とかいっぱい使っていぢめられるんだ・・)

名瀬「・・・・・・」

古賀「ハァハァ」



―――――――――――――――――――――――――



名瀬「古賀いたみは、改造人間であるっ♪」

古賀「・・・・・・」

古賀(何この特殊なプレイ)

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 01:28:48.41 ID:Ck7KrHJM0
古賀(名瀬ちゃんのパンツ・・直で見たいなぁ・・)

古賀(でもタイツも履いててほしいなぁ・・」

名瀬「・・・・・・」

古賀「名瀬ちゃん!お願い!タイツ脱いで!」」

名瀬「いいぜ」

古賀「パンツも脱いで」

名瀬「いいぜ」

古賀「タイツ履いて」

名瀬「いいぜ」

古賀「その上からパンツ履いて!」

名瀬「・・・・・」


古賀「できた・・・!」

名瀬「何が・・・・?」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 01:35:32.14 ID:Ck7KrHJM0
名瀬「成功は不幸じゃなきゃ生まれないんだよ」

古賀「じゃあ名瀬ちゃんはどうしてきたの?」

名瀬「誰も部屋に入れず 机に自分を貼り付けて発狂寸前まで勉学に励んだり」

名瀬「学校でわざと拒絶されまくるように振る舞ったり」

名瀬「自分の肉親の記憶抜いたり・・・」

古賀「え・・・・」

名瀬「ドン引きだろ?」

古賀「・・・・・」


古賀(Sじゃなくて・・ドMだったの・・・・・?)

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 01:44:06.45 ID:Ck7KrHJM0
善吉「めだかちゃん、目安箱が破裂寸前だぜ」

めだか「生徒会の信用が満ち足りている証拠だな」

善吉「こっちの苦労も知らないで・・どれどれ・・」

『名瀬ちゃんの使用済み包帯をこっそり入手してください』

『名瀬ちゃんの素顔の写真撮ってアルバム作ってください』

『名瀬ちゃんのおトイレ入った後の空気を瓶に詰めて集めてください』

『名瀬ちゃんの体液なら何でもいいので持ってきてください』

善吉「・・・・・・」

めだか「どうした?」

善吉「全部イタズラだったよ」

めだか「破いて棄てることはなかろうに」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 01:55:29.49 ID:Ck7KrHJM0
阿久根「悪いけど・・寝技の方が得意でね・・!」

古賀「!?」

阿久根(完璧に決まった・・抜けられるハズがない・・・!)

古賀(何こいつくっついてんのキモイキモイキモイキモイキモイ)

まぐろ「一本取ったれたら僕か名瀬ちゃんが服を脱ぐルールでどうだろう!」

古賀「!?」

名瀬「いいぜ。ストリップでも何でもしてやるよ」

古賀「!!?」


ギギギギギ・・・

阿久根「な、何だこの力の上昇は・・・!?」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 02:05:30.46 ID:Ck7KrHJM0
阿久根「・・・!」

ゴキッ

古賀「ヒィィィィ・・・!」

阿久根「不本意ながら骨を折らせて貰ったよ・・・」

古賀(死ね糞柔道野郎め・・・!)

阿久根「さぁ名瀬さん!君の親友がこんなに苦しんでるんだ、降参してくれ!」

名瀬「降参・・?」

阿久根「君とて友人の身体は心配だろう!」

名瀬「俺はこれっぽっちも古賀ちゃんのこたぁ心配してないぜ。なんせ・・」

古賀(あぁぁ痛いよぉ・・・で、でも名瀬ちゃんが私のこと見下してる・・!)

古賀(欠片も心配してくれてない・・豚みたいに扱ってくれてる・・!)


名瀬「古賀ちゃんは骨折くらい一瞬で・・・」

阿久根「?」

古賀「ハァハァ」

名瀬「はやく再生してくれよ」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 02:15:17.63 ID:Ck7KrHJM0
名瀬「まぁ一本は一本だ、一枚脱いでやるよ」

古賀(来たッ!)

ハラリッ

古賀(出たよ名瀬ちゃんの生パンと黒タイツのコンボ・・・!)

阿久根(なんでこの人タイツの上からパンツ履いてるんだ・・?)

まぐろ(なんでこの子タイツの上からパンツ履いてるんだろう・・・)

校長(なんでこの子はタイツの上に下着履いてるのでしょうか・・・)

半袖(キモッ)



古賀「ハァハァ」

阿久根(あとなんでこの子は鼻血出してるんだろう・・)

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 02:23:49.99 ID:Ck7KrHJM0
古賀「ホント危なかったよ!思い付きで行動し過ぎだよ!」


古賀「栄養ドリンク無いと動けないレベルのガス欠なんだから」

チュー

名瀬「別に思い付きってわけじゃねーよ」

古賀「ウフフフフ~」

名瀬「・・・・・・・・」

古賀(名瀬ちゃんはこれの中身が自分のオシッコってこと知らないんだろうなぁ)

名瀬(古賀ちゃんは今間違えて記憶喪失の薬飲んでるって気付いてないんだろうなぁ)

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 02:31:33.03 ID:Ck7KrHJM0
古賀「ノーマルだった時代が懐かしいなぁ」

名瀬「未練は無いんだろ」

古賀「あの頃の私は普通で普通な普通の女の子で」

古賀「普通に女の子に恋して」

古賀「普通に女の子にフられて」

古賀「また普通に紙袋被った女の子に恋して・・」

名瀬「・・・・・」



古賀(・・・ハッ!?何時の間にか言っちゃった・・!)

名瀬(何処に普通があったんだろう) 

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 02:38:52.93 ID:Ck7KrHJM0
名瀬「でもやっぱり友達が大事なんだ」

古賀(あぁ・・嬉しい・・・!)

古賀(遂に名瀬ちゃんが包帯を取るなんて・・・!)

名瀬「・・・・・」




古賀(あぁやっべ可愛い!)

まぐろ(やはり・・正体はくじらちゃんだったか・・!)


名瀬「もう後戻りはできんぞ。巻き方を忘れちまったからな」


古賀(あぁやっべ可愛い!)

まぐろ(くじら・・ちゃん・・・・?)

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 02:46:48.18 ID:Ck7KrHJM0
名瀬夭歌 『黒い包帯』(ブラックホワイト)


古賀「カッコいいね」

名瀬「古賀ちゃんはどうなんだ」


古賀いたみ 『愛欲性欲』(ベストエクスタシー)


古賀「なんかカッコ悪いんだよね」

名瀬「ピッタリだと思うぜ」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 02:55:46.91 ID:Ck7KrHJM0
ガラッ

古賀「!?」


名瀬「おーい古賀ちゃん、実験手伝ってくれよ」

古賀「うううううん!すぐ行くよ!」

名瀬「・・なんで包帯で亀甲縛してんの」

古賀「・・・えっと・・・な、名瀬ちゃんごっこ・・・」

名瀬「・・・・・・・」

古賀「・・・ほ、ほら!自分を不幸にしないとって・・」

名瀬「・・ナイフも使うか?」

古賀「いいの!?」

名瀬「・・・・・・・・」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/30(火) 02:58:14.38 ID:Ck7KrHJM0 [16/16]
古賀「だれもスレに来ない・・」




古賀「放置プレイもいいかも・・・」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/30(火) 03:07:44.49 ID:Ck7KrHJM0
古賀「名瀬ちゃんおやすみー」

名瀬「俺はもうしばらく研究してるよ」


古賀「手伝おっか?」

名瀬「古賀ちゃんは寝てていいぜ。一人でやるから」

古賀「遠慮しなくてもいいんだよ~」

名瀬「いや・・それじゃあダメなんだって」

古賀「え?」

名瀬「夜更かしして古賀ちゃんが手伝ってくれる・・」

名瀬「そんな嬉しい事は俺にはあっちゃならないんだ」


古賀「名瀬ちゃん・・・ウレシーことだけじゃなくて、ヤナことも共有するのが友達なんだよ?」

名瀬「古賀ちゃん・・・」


ガバッ

古賀「・・・・って」

古賀「夢かい・・・」


30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/30(火) 03:10:26.35 ID:Ck7KrHJM0
古賀「もっかい寝よう・・」


終わり

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。