FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ジャンル「色々と弱い天然吸血鬼」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/25(木) 21:43:40.67 ID:p3eBa1tr0 [1/4]
女「が、がおー!吸血鬼だぞー、血を貰うぞー!」

男「うん……吸血鬼はガオーって言わないよね」

女「え、えぇ!?それじゃ……ガウー」

男「まず根本的な事から見直そう、うん」

女「え、えーと……が、ガオガイガァ!」

男「勇者王だろ、それじゃ……ていうか結構無理があるし、何で『ガ』にこだわってんの……?」

女「わ、わおーん」

男「さっきからイヌ科ばっかだな、オイ」

女「え、えーと………とりあえず血をくださいませんか?」

男「まぁ……ハナっから、そう頼めば良かった訳だな」

女「そ、それじゃッ!」

男「だが断る」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 21:49:29.82 ID:p3eBa1tr0
女「ふぇーん……」

男「うーん、まぁ、ちょっとだけなら良いけどさ……」

女「ホ、ホントですかぁ!!」

男「まぁ、採血ボランティアと思ったらねぇ、そんなに拒むことでも無いし」

女「採……血……?」

男「ど、どうかしたか?」

女「赤十字怖い赤十字怖い赤十字怖い……」

男「想像しただけでアウトなの!?」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 21:56:09.63 ID:p3eBa1tr0
女「す、すいません、救急退院のヘルメットの赤十字を想像してしまい……」

男「まぁ、良いけど……ホラ、手から血、とりなよ」

女「は、はい!いただきます!」

かぷっ

男(むっ、甘い吐息が手にかかって……てか、甘噛み……?)

女「…………」

男「皮膚に痕が付いただけなんなだけど……飲めたの?」

女「いえ……顎の力が足らなくて……」

男「良く吸血鬼やってこれたね……」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 22:05:30.66 ID:p3eBa1tr0 [4/4]
女「うぅー……喉渇いたよぅー……」

男「……とりあえず、ジュースは飲めるの?」

女「あ、はい」

男「飲めるのかよ、吸血鬼なのか?ホントに……」

女「赤い飲み物なら大抵は」

男「あ、もう共通するのは色だけで良いんだ……じゃ、トマトジュース買おうか?」

女「私ベジタリアンなので喜んで!」

男(菜食者の吸血鬼……)

14 名前:sage[] 投稿日:2010/03/25(木) 22:47:09.55 ID:85S2RuIf0 [2/20]
女「焼肉食べたいねー」

男「おっ、いいね!」

女「うん、左近に行こうよ! 安いし!」

男「左近かよ!!」

女「・・・あっ」

男「どした?」

女「そいや私、吸血鬼だしにんにくの匂う焼肉はきっついわ・・・」

男「・・・そっか」



こうですか、わかんないです><

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 22:53:13.31 ID:85S2RuIf0 [3/20]
sageを書き込む場所間違えた、はずい・・・

女「そうそう」

男「なにさ?」

女「私の水着、みたい?」

男「お、おまっ!?」

女「うふふ、見たいでしょ?」

男「くっ・・・、うん」

女「まったく、しょうがないなぁ~」

男「でもさ、女って水苦手だろ? 水着とか持ってるのか?」

女「・・・そいや、持ってないや」

男「おい」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 22:57:41.76 ID:85S2RuIf0 [4/20]
女「ねぇ、ピクニック行きたいね!」

男「またいきなりだな、おい」

女「こんなこともあろうかと」

男「どんなことだよ」

女「じゃーん、バトミントン!!」

男「?」

女「やっぱり、ピクニック行ってバトミントン、定番でしょ!」

男「そう、なのか?」


~~~~


男「・・・で、真っ暗で見えないんだけど?」

女「だって、太陽の下だとしぬ」

男「んで、バトミントンはたのしい?」

女「・・・楽しくない」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 23:00:44.11 ID:85S2RuIf0 [5/20]
女「私は無敵!!」

男「そうかそうか」

女「ってちょー!! 私をそんな冷たい目で見るなぁーー!!」

男「ふーん、えいえい!」

女「そんなフォークなど痛くも痒くも・・・い、いたっ、痛い!?」

男「銀製ですの」

女「こんの卑怯者ーーーーー!! て、いたっ、痛いってば!!!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 23:04:48.83 ID:85S2RuIf0 [6/20]
女「このまえさー」

男「・・・ん?」

女「ドラさんに会いまして」

男「うそぉ!? あの国民的に有名な!?」

女「んでさー」

男「お、おうよ・・・」

女「怖くて逃げました・・・」

男「・・・え?」

女「だって本物ってほんと怖いんだって!」

男「ドラさんって、たぬきのドラさんだろ?」

女「それ違う!! なんか知らんけどそれ違うよきっと!!!」

男「・・・じゃあドラさんって?」

女「・・・お、思い出しただけでも」ガクブル



男「ドラさん=ドラ○もん」
女「ドラさん=ドラキュラ」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 23:06:32.04 ID:85S2RuIf0 [7/20]
女「ねーねー、ガーリックってなに?」

男「にんにk」

女「それ以上言ったら血、吸うわよ?」

男「・・・なぜ?」



どうも女は英語が苦手なようです

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 23:08:48.99 ID:85S2RuIf0 [8/20]
女「私は死にましぇん!!」

男「なにそれ?」

女「えと、・・・なんかの物まね・・・かな? エヘっ」

男「そうか」

女「・・・あ、うん」

男「・・・」

女「・・・」

男「・・・」

女「・・・この重苦しい空気に殺されそう」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 23:11:27.95 ID:85S2RuIf0 [9/20]
男「そういや」

女「んあ、なぁにぃ?」

男「女って変身とかできるの?」

女「できないことは、ない」

男「じゃあ見せて」

女「え、でもぉ・・・」

男「頼む!!」

女「・・・しかたないなぁ」

~~~~

女「お帰りなさいませ、ご主人様!」

男「なに・・・それ・・・?」

女「メイド!!・・・のコスプレ」

男「違う!! その変身(コスプレ)じゃない!!!!!」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 23:14:55.02 ID:85S2RuIf0 [10/20]
女「う、うそだよぉ! ちゃんと変身できるって!!」

男「・・・」

女「し、しかたないなぁ!!!! ミスト!!!!」

男「うおっ!? 女が霧になった!!」

女「そして再登場!!!」

男「ぶっ!!!!」

女「あら、おいしそうな鼻血・・・って、え?」

男「お、おんな・・・は、だ、か・・・!!」

女「え? え、え? えええええ!!??」

男「ぶぅーっ!」

女「ああああ、血!!! で、でも裸だし、だだだ、だけど血飲みたい・・・わ、私はどうすればぁあああああ!!?」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 23:17:53.57 ID:85S2RuIf0 [11/20]
女「あ”-、飢える」

男「どした?」

女「血、飲みたい」

男「俺のはやめとけ」

女「えー! いっつもくれんじゃんかぁ!!」

男「だって昨日は」

女「問答無用!!! がぶーーーー」

男「あっ」

女「ぶふぅーーーーー!!! ぎゃあああ、にんにくの味がするーーーーー!!!!」

男「・・・昨日、焼肉食いに行ったんだ、友と」

女「はやく言えーーーーーーーー!!!!!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 23:20:32.60 ID:85S2RuIf0 [12/20]
男「なぁ、映画を借りてきたんだ!」

女「なにー?」

男「ドラキュラ!!!」

女「見ない」

男「え?・・・えっと、え?」

女「見ない」

男「で、でもおもしろいら」

女「見ない、かえる」

男「ちょ、ちょっ!?」







女「ドラさん怖い、ドラさん怖い、ドラさん怖い、ドラさん怖いドラさん怖い、ドラさんk」(以下省略)

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 23:23:32.65 ID:85S2RuIf0 [13/20]
女「海、行ってみたいな」

男「いきなりどした?」

女「いや、実は海を見たことがないので」

男「まじか?」

女「・・・う、うん」

男「じゃあ行きますか!」

女「え、ほんと!? ありがとーーーー!!!」

男「抱きつきながらさり気に血を飲むな」


~~~~~~~


男「で、満足した?」

女「海怖い・・・水怖い・・・早く帰りたい・・・」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 23:27:10.73 ID:85S2RuIf0 [14/20]
女「ところでさぁ」

男「なに?」

女「前も聞いたんだけどね?」

男「ああ」

女「ガーリックってどういう意味?」

男「ちょっと待ってろ」

女「なに? いきなり英和辞典だして・・・」

男「・・・ここ見ろ」

女「ガーリック・・・に、ん・・・に・・・くぅ!!??」

男「やっとわかったか?」

女「あああああ!!!! なんだか、知らず知らずに恥ずかしい言葉を言わされてた気分になってきたぁああああ!!!!」

男「・・・」

女「・・・消えたいので、消えます・・・さよなら」

男「あ、霧になった」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 23:31:09.73 ID:85S2RuIf0 [15/20]
女「ねぇ、ねー」

男「なに?」

女「ねーってばぁ!」

男「だから、なに?」

女「呼んでみただけだったりしてぇー! えっへっへ~」

男「・・・」プチ

~~~~~~~

女「ちょーー! 銀製のフォークずるい!!」

男「優しくするから、さ?」

女「あ、男・・・うん・・・////。っじゃなくてっ! っていたっいたたたっ! ちょ、ごめ、ごめんなさいってば!!!!」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 23:34:28.15 ID:85S2RuIf0 [16/20]
女「コウモリ」

男「いきなりどった?」

女「・・・男は、どう思う?」

男「えっと、いてもいなくてもいい存在?」

女「そっか・・・」

男「・・・?」




女「私の妹、実はコウモリだって知ったら男どう思うのかなぁ・・・はぁ」

男「・・・あのぉ、聞こえてますけど?」

女「はっ!!?」

男「ハッ!!?」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 23:36:31.89 ID:85S2RuIf0 [17/20]
女「男の苦手なモノってなに?」

男「うーん、そだなぁ・・・Dさんかな?」

女「なにそれ? 海賊王?」

男「・・・確かにDだわな」

女「へ~んなの」



男「(ヴァンパ○ヤハンターDってゲームがあるんだよ・・・)」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 23:39:14.31 ID:85S2RuIf0 [18/20]
男「幽霊っているの?」

女「いない」

男「でもヴァンパイヤがいるじゃん?」

女「それでも幽霊はいない」

男「・・・まさか」

女「私は怖くない!」

男「そっか? じゃあさ、いっしょに呪いのビデオ見れる?」

女「え!? えええええ!?」

男「ビデオセーット!!」

女「あ、あのね!!!」

男「ん?」

女「ヴァンパイヤは呪いのビデオを見ると蒸発しちゃうっていう!!」

男「・・・なんだそれ」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 23:42:46.20 ID:85S2RuIf0 [19/20]
疲れてきた・・・


女「ところでさー」

男「なに?」

女「狼ってかわいいね!」

男「そうだ・・・な?」

女「そこらへんにいないかなぁ?」

男「いないな」

女「ちょー!! 夢くらい持たせてよ!!!」

男「なにせ、日本狼は絶滅したからなぁ」

女「え?」





男「なぁー、そろそろ泣き止めってぇ」

女「うっさい、ぐす・・・おおかみ・・・ふえ~ん」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/25(木) 23:46:31.00 ID:85S2RuIf0 [20/20]
ミイラ「あ"~」

女「え!? きゃあああ!!!!」

ミイラ「い"~」

女「く、くるなぁ!!!」

ミイラ「え"~」

女「ひ、ひぃいぃいい!!!」

ミイラ「お"~」

女「も、もう・・・ダメ・・・」





女「って夢を見たの」

男「んで、おねしょしたのか?」

女「あたり一面、黄色の海で死ぬかと思ったわ・・・マジで」

男「自分のおしっこで死ぬなヴァンパイヤ」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/26(金) 00:00:00.70 ID:f4HCJMrP0 [1/13]
女「氷ってさ」

男「なに?」

女「溶けると、水・・だね・・・」

男「そうだな?」

女「じゃあ、氷って怖いんだ!?」

男「とりあえず、氷水でお前の頭を冷やそうか」

女「・・ちぇ」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/26(金) 00:09:41.38 ID:f4HCJMrP0 [2/13]
女「くつ占いってあるじゃん?」

男「なつかしいな」

女「でさ、それしない?」

男「え?」

女「あーした天気になぁ~れ!」


~~~~~~~~~


男「見事に晴れたな」

女「でも太陽はやだよぉ・・・雨降れよぉ・・・」

男「雨は水だろ」

女「・・・くもれ、ばーか」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/26(金) 00:16:33.52 ID:f4HCJMrP0 [3/13]
女「キスしませんか?」

男「そのまま舌を噛んで血を飲むつもりか!?」

女「お、その手があったか!」

男「え?」

女「・・・あ」

男「まじキスしたかったの、マジで?」

女「ち、ち、違うよぉ!? 血を飲むために決まってるじゃん! 勘違いしないでよねっ!?」

男「新ジャンル「ツンデレヴァンパイヤ」?」

女「・・・それ、きたかも」

男「きてねぇよ」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/26(金) 00:20:51.64 ID:f4HCJMrP0 [4/13]
需要あるのかな


女「もう怒った!!」

男「なんか知らんけど喧嘩してます!!」

女「説明せりふ乙!!」

男「でも俺も怒ったからな?」

女「うっさい、キスする前ににんにく食うやつがあるか!!」

男「仕方ないだろ、好きなんだから」

女「え? そんな・・・いきなり好きとか・・・もぉばか・・・////」

男「おいおい、勘違いするな」

女「ツンデレ?」

男「断じて違う」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/26(金) 00:23:43.26 ID:f4HCJMrP0 [5/13]
女「みてみて~」

男「どした?」

女「はねー!」パタパタ

男「おおー!」

女「飛べるよー!!」

男「すげぇ!! 女ってやっぱ吸血鬼なんだな!」

女「大空を自由に、飛びたいな!」

男「え? ちょっと待てーーーーーー!!!」


~~~~~~~~~


女「ふえ、ふええ・・・羽が、羽がぁぁ・・・」

男「青空の下に飛び立つ吸血鬼があるか」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/26(金) 00:27:55.32 ID:f4HCJMrP0 [6/13]
女「くそぉ、次は尻尾を」

男「それは吸血鬼に関係するのか?」

女「・・・うっさい」

男「でも羽くらいすぐに生えるんじゃないのか?」

女「う、うん・・・でも・・・はぁはぁ」

男「ど、どうした?」

女「血が・・・はぁはぁ・・・足りない・・・」

男「え?」

女「はぁはぁ、血・・・血を・・・」

男「え、エロい!!! ぶぅーーー!」

女「鼻血と痔の血だけはいやぁぁぁああああああ!!!!!!」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/26(金) 00:33:24.69 ID:f4HCJMrP0 [7/13]
女「ふああ」
男「あくびすんな」
女「でもぉ・・・ふああ・・・」
男「その口ににんにく入れてやろうか?」
女「な!? あ、あああ・・・ふ、ふぅぅ・・ん・・・」
男「おお、あくびを我慢してる」
女「だって、にんにくはい・・・ああああ」
男「おっ、いまだ! えい!!」ぽいっ
女「ああああああ!!?」

~~~~~~~~~

女「うわ~ん、男がいじめるー!!!」
男「ごめんって、口に入れたの飴玉だからさぁ」
女「ふぐ・・うぅ・・・にん・・・にんにく・・・だと、思ったもん・・・」
男「(こ、これはかわいい・・・ごくっ)」
女「・・・もう、いじめないでね」
男「(天然なのが逆に・・・女、恐ろしい子!!)」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/26(金) 00:35:38.71 ID:f4HCJMrP0 [8/13]
男「ところでさ」

女「なに?」

男「にんにく食べると、どうなるの?」

女「知らない」

男「え?」

女「知ってるけど、教えない」

男「ふーん?」

女「別に、おなか壊して痛い思いするとかじゃないけどね」

男「これからは、もしものときのために整腸剤を購入するか」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/26(金) 00:57:55.17 ID:f4HCJMrP0 [9/13]
>>65やるきちょっと出た

女「信じれば空を飛べるはず!」

男「その灰になった羽根で?」

女「細かいことは気にするな!」

男「大きいと思うけど・・・」

女「とりゃー!!!!」

男「おおお、飛んだ飛んだ」

女「どうだ、すごいでしょ!?」

男「黒色か」

女「・・・なにが?」

男「パンツ」

女「ちょ!? おまっ!? あ、あああああ!!」

男「・・・あ、落ちた」

女「・・・ぐっ、パンツ見られて同様して落ちて頭ぶつけて・・・最悪だわ・・・」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/26(金) 01:01:13.40 ID:f4HCJMrP0 [10/13]
女「男なにしてんのー?」

男「勉強」

女「なんの?」

男「数学」

女「見せてー!」


~~~~~~~~~~~


女「くっ、数学・・・機関の公式か・・・」

男「解らないからって邪気るな」

女「くくくっ、右腕がうずく」

男「本物っぽいからやめろ」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/26(金) 01:06:19.99 ID:f4HCJMrP0 [11/13]
女「血飲ませろ」

男「人にモノを頼む態度じゃないな」

女「うっさい、早く血」

男「・・・にんにくがここに」

女「血を飲ませてください」

男「かっこいい男くん、は?」

女「くっ・・・血、血を飲ませて・・・ください・・・か、か・・・ごにょごにょ」

男「聞こえないなぁ」

女「か、かかか、かっこ、かっこ」

男「・・・って、うそだよ! 腕でいいn」

女「かっこいい男くん、どうか血を飲ませてくださいお願いします!!!」

男「あちゃー」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/26(金) 01:08:21.73 ID:f4HCJMrP0 [12/13]
女「なんだかんだで、血を一滴も飲めてない」

男「噛みつくまではできるのにな」

女「だって・・・」

男「ん?」

女「・・・だって、だってなんだもん♪」

男「・・・」

女「・・・」

男「・・・音痴」ぼそっ

女「ああああ、忘れろ!! いまの一瞬を今すぐ忘れろおおおおお!!!」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/26(金) 01:12:03.63 ID:f4HCJMrP0 [13/13]
女「私の羽ふっかーつ!」

男「もう青空の下に飛び立つなよ?」

女「し、しないわよ!」

男「あ、でも今日は天気悪いから曇ってるな」

女「よっし! じゃあちょっと、お空のお散歩に行ってくるでございますわ」

男「セレブになりきれてないからやめとけ」

女「・・・うっさい、ばいばい」

男「あ、女! 今日は・・・雨が・・・って、いっちまったか」


~~~~~~~~~~~


女「うえ~ん、羽が溶けたよぉ!! 空から落ちて怖かったよぉ!!」

男「よしよし」

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 01:26:02.67 ID:f4HCJMrP0
俺の脳内 女=not幼女


女「ねぇ?」

男「なに?」

女「私って子供っぽい?」

男「どうだろ?」

女「これでも、男の数倍は生きてるよ?」

男「うそ?」

女「マジ」

男「・・・ロリばb」

女「それ以上言ったら泣くからね?」

男「正直すまんかった」

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 01:37:33.45 ID:f4HCJMrP0
女「たまねぎってさ」

男「にんにくににてるよね」

女「にんにくににてるよね・・・ハッ!?」

男「それがどうした?」

女「あ、そうそう! 逆に、にんにくをたまねぎと思い込んでみたら・・・ゴクリ」

男「やってみれば?」

女「うん!」


~~~~~~~~


男「で?」

女「私がばかだったわ」

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 01:41:12.42 ID:f4HCJMrP0
女「こ、これは・・・」

男「何気に初登場、十字架じゃないか」

女「他の書き手には登場してたけどね」

男「書き手・・・?」

女「そんなことより、これどうするのこれぇ!?」

男「・・・じー」

女「も、もしかして・・・」

男「うりうりうり~」

女「ぎゃー! やめてぇ!! 痛い、熱い、溶けるからぁ!!!!」

男「なんちって」

女「やめてぇええ!! 汚されるぅううう!!」

男「え?」

女「え?」

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 01:43:55.97 ID:f4HCJMrP0
2時に寝る予定なんだが・・・

女「たまには、吸血鬼っぽくなりたいのよ!!」

男「おー、いいぜ?」


~~~~~~~~~~


女「きしゃー!!!」

男「最大防御「聖なる十字架に飾られた流水のにんにく(銀製ver)」だー!!!!」

女「なにこれ、なにこれぇえええええ!!!!!!」


~~~~~~~~~~


男「満足した?」

女「死に掛けた」

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 01:47:01.66 ID:f4HCJMrP0
男「幽霊ってさー」

女「な、なに・・よ・・・?」

男「お経で死ぬじゃん?」

女「もうすでに死んでるわよ・・・」

男「じゃあ吸血鬼ってさぁ」

女「え?」

男「聖典を読んだらどうなるの?」

女「・・・試してみる?」


~~~~~~~~~~~~~


女「くー、くー・・・」

男「寝てしまった」


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 01:52:00.94 ID:f4HCJMrP0
女「で、血はくれない」

男「いや、拒否はしてないぞ?」

女「でもキスはする」

男「だってお前からしてくるから」

女「・・・私、遊ばれてるのね、うぅ」

男「おい」

女「でも諦めない! どんな夜でも朝はくる!!」

男「お前が言うな」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 01:54:57.09 ID:f4HCJMrP0
次にPC立ち上げたとき、ここが残ってたらまた書く


女「ねぇ、夜ね」

男「眠いな」

女「私の時間よ、うふふ」

男「そうかそうか・・・ふああ・・・」

女「さぁパーティよ!!」

男「・・・」

女「・・・男?」

男「くーかー」

女「えー・・・寝てるしー・・・」


~~~~~~


女「男の懐、ぬくぬく~♪」

男「んあ、ぐぅー・・・」

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/26(金) 01:57:55.48 ID:f4HCJMrP0
>>1じゃないのにお付き合いいただきありがとうございました
とりあえず、寝ます

男「ふああ、よく寝た」

女「くーくー」

男「おーい女、朝だぞ」

女「んんん、ばかー・・・吸血鬼はやこーせーだよー・・・くー」

男「・・・はぁ」

女「んー、くーくー」




男「こいつの頭撫でるの気持ちいいな」

女「すーすー」(♪)

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。