FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真尋「ニャル子ニャル子ニャル子可愛いよニャル子」パンパン

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:41:53.11 ID:uojc8tVE0 [1/33]
ニャル子「あひゃんっ!らめっ!もっとやさしくしてください!」パンパン

真尋「口答えするつもりかこいつめ可愛いやつめニャル子ニャル子」パンパン

ニャル子「にゃあああっ!らめえええ!」ビクンッ

真尋「うわあああニャル子おおおお!」 ドピュッ




真尋「……このノートは燃やすけど文句無いな?」

ニャル子「……」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:46:08.29 ID:uojc8tVE0 [2/33]
ニャル子「え、えとぉ、そのぉ……」

真尋「何……?」ジトー

ニャル子「……は、恥ずかしいです///」ポッ

真尋「……」シュボッ

ニャル子「ああああなんてことをおおお!」メラメラ

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:49:28.67 ID:uojc8tVE0
プスプス

ニャル子「ぐすん……私と真尋さんの愛の結晶が……」メソメソ

真尋「これに懲りたらもう二度とそんなもの書くなよ」

ニャル子「……」ギロリ

真尋「な……なんだよその目は」

ニャル子「……真尋さん……私……這い寄る混沌って呼ばれてるんですよ……」

真尋「……なんだよ急に……」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:54:04.64 ID:uojc8tVE0
ニャル子「私……かなり強いんですよね……」ジリッ

真尋「……っ!?こ、こっちに来るな!!」ブンッ

パシッ

真尋「うぇっ!?」

ニャル子「ちっちっち……そんなんじゃ傷一つ付けられやしませんよ」

真尋「な、なんでだよ!?いつもは」

ニャル子「いつもは当たってた、ですか?」クスクス

真尋「そ、そうだよ……なんで今日に限ってこんな」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:57:21.28 ID:uojc8tVE0
ニャル子「私が愛する真尋さんのために手加減していたとしたら?」グイッ

真尋「な、
なにんむぅっ!?」チュウウ

ニャル子「んむふふふぅ……」チュパチュパ

真尋「んー!んー!」ジタバタ

ニャル子「んまれるろ、わらりのろうらるろりんれるらら
(無駄ですよ、私の方が強いんですから)」

真尋「んんんー!!!」ジタバタジタバタ

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:06:48.75 ID:uojc8tVE0
ニャル子「っ、ぷはぁ♪」

真尋「お前……よくも……!」ギロリ

ニャル子「またまた強がっちゃってぇー、下の方はこんなに喜んでますよ」ニギッ

真尋「ひっ!」ビクッ

ニャル子「あれれ、ちょっと触っただけじゃないですかぁ」ニヤニヤ

真尋「そ、そっちは本当に止めろ……」

ニャル子「んんー?やめろですかぁ?」ニギギッ

真尋「あふっ!」ビクンッ

ニャル子「……ふむ、ひょっとして真尋さん……」

真尋「……っ、なんだよ……!」

ニャル子「剥けたばっかり、とか?」ニタァ

真尋「っ!?///」ドキッ

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:11:16.23 ID:uojc8tVE0
ニャル子「あらあらぁー、図星でしたか」

真尋「そっ、そそそそんなわけ無いだろ!?大体お前何言って……」

ニャル子「あれれぇ、そうですか?」ニギッ

真尋「んあっ!?」ビクッ

ニャル子「私の勘違いなんですかねぇ」ニギニギ

真尋「あっ、ぐっ、んふっ」ビクビクビク

ニャル子「……真尋さん、大丈夫ですか?」

真尋「はぁっ、はぁっ、はぁっ……!///」ギロッ

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:14:54.16 ID:uojc8tVE0
ニャル子「……。うーん、真尋さんが怒ってるし、やめてあげよっかなー」

真尋「……っ、今なら、許してやる……だからやめろ、今すぐに……」

ニャル子「……そうですよね……やっぱりやめるべきですね」

真尋「分かったなら今すぐ離せ……」

ニャル子「分かったなんて言ってませんよ♪」カチャンッ

真尋「なっ、手錠!?」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:20:56.18 ID:uojc8tVE0
ニャル子「くふふ……これで真尋さんは抵抗できない……///」ジュルリ

真尋「おい、ふざけるな!本気で洒落にならないぞ!?」ジタバタ

ニャル子「おっと、まだ足が自由でしたね……ロープロープ~♪」クルクル

真尋「や、やめろぉっ!M字開脚で固定するなぁっ!」キュッ

ニャル子「ぬっふっふ、遂に私のものになる日が来たんですね……///」ジリッ

真尋「ひっ……誰か……誰かぁ……!」グスッ

ニャル子「助けを求めたって無駄ですよぉっ!」カチャカチャ

真尋「うわあああっ!」ボロンッ

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:24:30.00 ID:uojc8tVE0
ニャル子「むっ……触ったときより大きいような……」

真尋「う、うあああ……///」

ニャル子「……」ジーッ

真尋「……ううう」グスッ

ニャル子「……えいっ」フミッ

真尋「っ!!///」ビクンッ

ニャル子「……これは……真尋さん。貴方もしかして」

真尋「な、なんだよ……っ!///」

ニャル子「『M』なんじゃないですか?」

真尋「!?///」ビクビクッ

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:32:17.73 ID:uojc8tVE0
ニャル子「……ふっ……ふふふ……ふぅーははは!真尋さん!正直ショックですよ!貴方がこんな事で喜ぶ変態さんだったなんて!」ゲシゲシ

真尋「っあ、あぐうっ!」

ニャル子「ひょっとして私に無理矢理迫られて目覚めちゃったんですかねぇ!?とんでもない変態さんですよ!!」ゲシゲシ

真尋「や、やめてぇ……っ」

ニャル子「やめてですってぇ?こんな立派におっ立てといてよくもそんな事が言えましたね!」ニギッ

真尋「んふぁっ!?」ビクッ

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:39:30.82 ID:uojc8tVE0
ニャル子「どうですかぁ!?皮が剥けたばっかりの痛みにも近い感覚はぁ!!」ニギニギッ

真尋「ああああっ、やめてえええっ!!」ヒクヒク

ニャル子「やめて、ですかぁ?偉そうなのは口ですか!?」カプッ

真尋「んっ!?」ズキッ

ニャル子「っ……真尋さんの血、美味しいですよぉ……」ニタニタ

真尋「っ……やめて……下さい……」ウルウル

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:44:21.59 ID:uojc8tVE0
ニャル子「ふふ……良く言えましたね……」

真尋「……っ……」オドオド

ニャル子「けどこんなに楽しいことを止めるわけが無いんですよぉぉっ!!」コスコスコス

真尋「ぐうあぁっ!?」ビクビクゥッ

ニャル子「そろそろ限界なんじゃ無いですかぁ!?
出したいんじゃ無いですかぁ!?」コスコスコス

真尋「あっ、んぁあっ、っひぎぃっ!?」ビクゥッ

ニャル子「さぁ!!私の手の中にぶちまけろぉっ!!」

真尋「ああああああっ!!!!」ドピュドピュッ

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:49:59.94 ID:uojc8tVE0
ニャル子「……うわぁ、凄い量ですね……///」サスサス…

真尋「あっ……あっ……」ビクンッ、ビクンッ

ニャル子「……そろそろ全部出た頃ですね……じゃあ、二回戦行きますよお!!」コスコスコス!!

真尋「ひぃぃっ!?」ビクンッ

ニャル子「剥けたばっかりの初物チンポに射精直後亀頭責めですよぉ!?どうですかぁ!!」コスコスコス

真尋「やめてぇぇぇぇぇ!!!!嫌だ嫌だ嫌だぁぁぁぁっ!!!!」ビクビクビクッ!!

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:52:57.26 ID:uojc8tVE0
ニャル子「手じゃ嫌でしたかぁっ!?じゃあ口でしてあげますよ!!あむっ」パクッ

真尋「ぐふぅっ!!」

ニャル子「んっ、んっ、んっ」ジュポジュポ

真尋「あっ!?あああっ!?」ガクガク

ニャル子「んっんっんっんっ!」ジュポジュポジュポジュポ!!

真尋「ごめんなさいごめんなさいいっ!!」ガクガクッ

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:56:09.35 ID:9Q6hQnIf0 [2/3]
ニャル子って処女なん?

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/05/29(火) 21:56:54.66 ID:X6iF8wQ30 [2/4]
>>47
自由自在だろう

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:57:27.26 ID:zgaNTMwG0 [2/2]
>>47
処女にもなれるし非処女にもなれるし、男にもなれる
特定することにあまり意味はない

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:57:58.78 ID:9Q6hQnIf0 [3/3]
>>48-49
クトゥルフってすごいんだな


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:58:29.97 ID:uojc8tVE0
ニャル子「んっんっんっ!」ジュポジュポジュポジュポ

真尋「も、もう駄目ぇっ……!!」ショワアア…

ニャル子「んっ……!?んくっ、んくっ……」ゴクッ、ゴクッ

真尋「あ、ふぁぁ……」ショワアア…

ニャル子「んくっ、んくっ……ぷはっ……」

真尋「あっ……んっ……」ピクピク…

ニャル子「全く……人の口の中で潮吹きなんてふざけてるんですか……?ねぇ、真尋さん?」グイッ

真尋「あっ……ごめん……なさい……ニャル子……さん……あっ」ビクッ…

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:03:24.31 ID:uojc8tVE0
ニャル子「ごめんなさいで済むとでも?
……それと、ニャル子さん?ニャル子様の間違いですよね?」ゲシッ

真尋「あっ……は、はい……ニャル子、様……///」ビクンッ

ニャル子「……」

真尋「あっ……ん……」ビクッ

ニャル子「……ねぇ、真尋さん?」

真尋「は、はい……」

ニャル子「どうしてまた勃ってるんですか?」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:09:51.65 ID:uojc8tVE0
真尋「そ……それ、は……」

ニャル子「さっきのじゃ物足りなかったとでも?この私が二回もイかせてあげたのに、それでも物足りなかったと?」ゲシッ

真尋「そ、そういう訳じゃ……///」

ニャル子「……しょうがないですねぇ、せっかくなので私も脱いであげますよ」ヌギッ

真尋「……!」ゴクリ

ニャル子「おやおや、普段あれだけ誘っても見向きもしなかったのは演技だったんですねぇ?」

真尋「あ……」

ニャル子「ソックスとパンツは穿いたままが良いんですか?全く、気持ち悪いですねぇ……」ニヤニヤ

真尋「……///」ボーッ

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:17:13.34 ID:uojc8tVE0
ニャル子「さぁて、真尋さん。この後はどうしたいんですか?」

真尋「こ、この後って……?」

ニャル子「さぁ、なんでしょうね~?」ニヤニヤ

真尋「……」ゴクッ

ニャル子「早く答えないと服着ちゃいますよ?」

真尋「あ……!そ、その……胸を、触ってみたい……です……///」

ニャル子「……ぷっ、あはは!!貴方みたいな変態に触らせるとでも!?」

真尋「う……そ、そんな…っ!」

ニャル子「大体貴方、その体制で私の胸に触れるとでも言うんですか?」

真尋「あ……!じゃ、じゃあ!」ジャラッ

ニャル子「まさか、解放してほしいなんてふざけた事を言うつもりじゃありませんよねぇ?」

真尋「く、うぅ……!」グスッ

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:25:19.34 ID:uojc8tVE0
ニャル子「くすくす……泣くほど辛いんですか、可哀想に……」

真尋「うっ、ひぐっ、ぐすっ」

ニャル子「……ふむ、ここまでだと流石に可哀想になってきますねぇ~……」

真尋「……えぐっ、ぐすっ」

ニャル子「じゃあ、解放しても……ま、するつもりは無いと思いますけど。抵抗しないと約束するならその縄と手錠を外してあげますよ」

真尋「!」

ニャル子「どうしますかぁ?」ニコニコ

真尋「や、約束します!」

ニャル子「んん?何をですか?」

真尋「手錠と縄を解いても、抵抗しません!」

ニャル子「それはつまり私に従う事を誓うという?」

真尋「はい、そうです……だから、はやく……!」

ニャル子「はぁい、良く言えました~♪」カチャン スルスル

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:31:56.65 ID:uojc8tVE0
真尋「……さ、触っても良いですよね!?」

ニャル子「はい?なんの事です?」

真尋「だ、だからその……胸を……」

ニャル子「やだなぁ、触らせるなんて一言も言ってないじゃないですかぁ♪」クスクス

真尋「そんな……っ」

ニャル子「どうしてそんなに触りたいんですかぁ?柔らかいだけでそんな大した物じゃないと思いますけど」ニタニタ

真尋「そ、そんな事……」

ニャル子「……あーあ、しょうがないですね。そこに仰向けに寝転がって下さい」

真尋「え……?なんでそんな……」

ニャル子「んー?触りたくないんですかー?」

真尋「!」ゴロン

ニャル子「ふふっ、いい子ですねぇ」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:38:08.28 ID:uojc8tVE0
真尋「そ、その……今から何を?」

ニャル子「何って、これですよ」フミッ

真尋「あぁっ!」ビクッ

ニャル子「今から私が足でしてあげますから……最後まで射精せずに我慢出来たら好きなだけ舐めたり揉んだりして良いですよ。それに、私の下の方も好きなように……ね♪」ニコッ

真尋「!!」グッ

ニャル子「ふふふっ、気合いは十分みたいですね……じゃあいきますよ!」フミッフミッ

真尋「……っ!」プルプル

ニャル子「おやおやぁ、もう既に反応しちゃってますよぉ?」フミフミ

真尋「……はっ、はっ……!」プルプル

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:46:50.17 ID:uojc8tVE0
ニャル子「えい、えい」サスサス

真尋「……っ、生地……が、柔らかくて……っ!」ビクッ

ニャル子「柔らかくて気持ちいいでしょう?真尋さんは変態だからさぞかし嬉しいんでしょうね~」サスサス

真尋「はっ……っ、はっ……!」プルプル

ニャル子「……へぇ、なかなかしぶといじゃないですか……なら、コレならどうですかぁ!?」コスコスコス!!

真尋「はぅっ!?りょ、両足は反則っ……!」ビクゥッ!!

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:53:52.88 ID:uojc8tVE0
ニャル子「今更何を言ってるんですかぁ!?悔しかったら我慢してみせて下さいよ!!」コスコスコス

真尋「ふぐっ!ううう……」プルプル

ニャル子「あはっ!我慢汁が溢れてますよぉ♪」コスコスコス

真尋「はっ、っ、くぅっ……!」プルプル

ニャル子「もう限界みたいですねぇ!良いんですよ、我慢せずに出しちゃっても!」

真尋「……っあ、あぁっ、ああっ!!」ドピュッ、ドピュッ…

ニャル子「……あーあ、出しちゃった」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:01:54.73 ID:uojc8tVE0
真尋「……あ、あぁ……!」

ニャル子「所詮真尋さんなんてただの変態に過ぎないんですね……ガッカリですよ」

真尋「も、もう一回……次なら!」

ニャル子「やーですよー。あーあ、靴下汚れちゃったなぁ」

真尋「う、うぅ……」

ニャル子「……そうですねぇ。真尋さん、これ舐めて綺麗にして下さいよ」ズイッ

真尋「えっ!?けどこれ、僕のが……」

ニャル子「あー、嫌なんですか。じゃあ私の胸は諦めるという事ですかね」

真尋「なっ、舐めます!舐めさせて下さい!」

ニャル子「ふふっ……分かりました。じゃあお願いしますよ」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:04:40.12 ID:uojc8tVE0
真尋「は、はい……んっ」ペロ

ニャル子「ふふ……無様ですねぇ、真尋さん」

真尋「……」チロッ、チロッ

ニャル子「あー、もっとしっかり舐めて欲しいですね」

真尋「……!」ペロペロ

ニャル子「うふふ、いい感じです♪」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:09:28.73 ID:uojc8tVE0
真尋「……」ペロペロ

ニャル子「ん……そろそろ綺麗になりましたね。もう良いですよ」

真尋「……っ、ティッシュ……」

ニャル子「はい?何言ってるんですか真尋さん、飲み込んで下さいよ」

真尋「えっ……!」

ニャル子「私は真尋さんのおしっこまで飲んであげたのに……飲めないなんて言いませんよね?」

真尋「……っ」ゴクン

ニャル子「よく出来ました♪」クスクス

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:16:59.30 ID:700869cA0 [3/4]
だめだ、ニャル子が池上彰で再生される


105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:18:28.27 ID:uojc8tVE0
真尋「……こ、この後は……?」

ニャル子「ええ、良いですよ。胸に触っても」

真尋「……!」ムニッ

ニャル子「きゃん♪焦りすぎです真尋さん」

真尋「はぁ、はぁ……」モニュモニュ

ニャル子「もっと優しくして下さいよぉ」

真尋「ニャ、ニャル子様……」クリクリ

ニャル子「んっ、はぁん……先端ばっかり……!」

真尋「舐めても……舐めても良いですよね……?」

ニャル子「うふふ、どうぞ♪」

真尋「んっ」ペロッ

ニャル子「ひんっ……」ビクッ

真尋「んむ……れろ……」ペロペロ

ニャル子「やぁん……真尋さん、赤ちゃんみたい……」ビクッ

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:27:26.42 ID:uojc8tVE0
真尋「んむ……ちゅぱ……」ペロペロ

ニャル子「はぁ……はぁ……」

真尋「っ……、ニャル子様……もう限界です……」

ニャル子「ん……入れたいんですか?」

真尋「はい……痛いくらいで……もう……」

ニャル子「まだ駄目ですよ……もう一回仰向けになってください」

真尋「は、はい……」ゴロン

ニャル子「私のここ……舐めて良くして下さいよ」スルスル

真尋「……っ」ゴクリ

ニャル子「ふふっ。唾を飲み込む音がここまで聞こえましたよ♪」

真尋「……な、舐めさせて下さい……ニャル子様」

ニャル子「おやおや、自分から言えるようになったんですね……良いですよ!」ノシッ

真尋「んっ……!」ペロペロ

ニャル子「っん、んはぁっ……」

真尋「ふー、ふー」ペロペロ

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:35:56.46 ID:uojc8tVE0
真尋「ふっ、ふっ」ペロペロ

ニャル子「あっ、っやんっ……いやらしい舐め方……あんっ!……しますね…///」

真尋「ふっ、ふぅっ」ペロペロ

ニャル子「んっ、っふ、んんっ……!」

真尋「ふっ、じゅる……」ペロペロ

ニャル子「っくふぅ……んっ!」

真尋「ふぅっ、じゅろ……」ペロペロ

ニャル子「あっ、んっ……!真尋さん……おしっこ、飲んでくれますよね……!」ビクッ

真尋「……っ、は、はい……っ!」

ニャル子「……あ、ふあ……」ショワアア…

真尋「くっ、んっ、ごほっ、んくっ……」ゴクゴク

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:40:42.04 ID:uojc8tVE0
ニャル子「あ、んふぅ……」チョロロロ……

真尋「んくっ、んくっ……ぷはっ」

ニャル子「っ……真尋さん……舐めて綺麗にして下さい」

真尋「はい……」ペロペロ

ニャル子「んっ……もう、良いですよ……」

真尋「……、ニャル子様……もう、良いですよね……?」

ニャル子「はい……じっとしてて下さい」ニギッ

真尋「……ふぁ……」ズププ

ニャル子「んっ……!真尋さんが、私の中に……っ」ゾクゾク

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:46:01.45 ID:uojc8tVE0
真尋「はぁ、はぁ……凄い、何これぇ……」ズププ

ニャル子「ん……一番奥まで届いてる……!……真尋さん、今亀頭の先に触れてるのが子宮口ですよ」

真尋「うあっ!?」ドピュッ

ニャル子「あっ!!」ビクッ

真尋「あっ、ああっ……」ドピュッ、ドピュッ

ニャル子「……あちゃー、出ちゃいましたか……これ、妊娠しちゃいますね♪」クスクス

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:47:35.83 ID:+gft8vq6O
一体何が生まれるんだ

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:49:13.68 ID:700869cA0 [4/4]
>>127
いい質問ですねぇ!
私こと、池上彰が産まれるんですよぉーオッホッホーw


136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:55:30.28 ID:uojc8tVE0 [33/33]

真尋「はぁ……はぁ……」

ニャル子「……真尋さんのおちちん全然柔らかくなりませんよ……絶倫ですね」

真尋「……ニャル子様……滅茶苦茶に……滅茶苦茶にして下さい……」

ニャル子「……ふふっ、分かりました。いきます……よ!」ジュポジュポ

真尋「ああっ!?」ジュポジュポ

ニャル子「あはぁっ!!どうですか、これ凄いでしょう!?」ジュポジュポ

真尋「あっ、ああっ!!ニャル子様ぁっ!!」ジュポジュポ

ニャル子「これだけ腰を触っていられるのなんて私くらいのものですよ!私じゃないと満足できないようにしてあげます!」ジュポジュポ

真尋「んはああニャル子様あぁっ好きですぅっ!!」ジュポジュポ

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:06:59.34 ID:TqMLynlq0 [1/2]
ニャル子「私もですよ真尋さん……さぁっ!!もう一度奥でぶちまけてください!!私に種付けしちゃって……くださいっ!!」ズンッ

真尋「うあぁっ!?」ドピュッ!!ピュッ、ピュッ…

ニャル子「あっ、ああ……奥の方に、出てる……!!」

真尋「あ……あぁ……」

ニャル子「真尋さん……愛してますよ……」チュッ

真尋「……ぼ、僕も……愛しています……ニャル子、様……」zzz

ニャル子「……うふふ……///」

~~~~~~~~~~~~~~~
【数日後】

ニャル子「さてと、真尋さん……これがなんだか分かりますか?」

真尋「え、えと……ペニスバンド?」

ニャル子「ええ、その通りです!今日はこれを使って……真尋さんを開発しますよ♪」

真尋「は、はいニャル子様……僕を、玩具にして下さい!///」

ニャル子「ふっふっふ。いつもニコニコ貴方の傍に這い寄る混沌ニャルラトホテプにお任せあれ!」

    終わり

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:09:40.40 ID:TqMLynlq0 [2/2]
正直このオチでいいのか分からないけど、やるだけやったと思゛う゛よ゛

さて、ニャル子で抜く作業を始めます。ありがとうございました

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。