FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一方「……」 打ち止め(16才)「……」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 02:21:40.24 ID:a5Fx9nqN0 [1/14]


一方「……なァ」

打ち止め「……はひっ!? (やだ…変な返事しちゃったってミサカはミサカは・・・落ち込んでみたり…)

一方「お前…最近妙に静かだけどよォ…何か企んでンのかァ?(しまった…俺に怒ってるのか聞くつもりだったのに…)」

打ち止め「べ…別に企んでなんか…!」

一方「…何か欲しいものでもあるってかァ? 似合わねェ事してねェで素直に言えば買ってやらねェ事も…」

打ち止め「だから…違うって…」

一方「……(なンだぁ?この反応は…??)」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 02:31:12.26 ID:a5Fx9nqN0 [2/14]
一方「……(クソッ…やっぱり俺にキレてやがンのか、メンドクセェ…だったら素直に口に出して言ってみろてンだよ…)」

打ち止め「……(うわぁぁぁぁ…やっちゃった…せっかくあの人から話しかけてきてくれたのにぃ…)」

一方「……(てか、コイツなンか顔ちょっと赤くなってねェか?? ンだァ?? 熱でもあンのか…いやそういうわけでもなさそうだが…もしかして…)」

打ち止め「……(また気まずい雰囲気になっちゃった…また話かけてくれないかな…今度こそは昔みたいに仲良く…」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 02:41:52.48 ID:a5Fx9nqN0
一方「……(顔を赤くしてキレるほど俺に話しかけられたのがよっぽど不快だったのか!?)」

打ち止め「……(あれ!? なんかチラチラ見られてる?? ど…どうしよ…とりあえず落ち着いて! 自然に食事を…)」

一方「……(ン? なんかコイツちょっと今俺の事チラ見してなかったか?? なに考えてやがる…)」

打ち止め「……(ぅ~…ちゃんと自然な感じでご飯食べられてるかな? あっ! ご飯ちょっと零しちゃった…見られたかな…)

一方「……(いや…良く考えたらコイツが俺にキレてるっていう確証はねェ…他に原因があるンじゃァねェのか? まさかとは思うが学校でイジメられてるとか…)」


 

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 02:51:14.70 ID:a5Fx9nqN0
一方「……(イジメか…。 でも可能性としては充分ありえる話だ。 もしそうならいじめてる奴を探し出してぶっ殺してや…)」

打ち止め「……(あれ? なんか チラ見じゃなくてガン見してきてる!? えっ!? なんで!? )」

一方「なァ…?(落ち着け…もしイジメなら飯なんか食ってる場合じゃねぇ、今すぐに犯人の名前を聞き出してから地獄に突き落としに行ってやる…)」

打ち止め「な…なに? (やった! さっきよりは自然に返事できたっ! しかもまたあの人に話しかけてもらってミサかはミサカは幸せ度急上昇!!)」

一方「お前…イジメられてンのか?」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 07:22:27.71 ID:a5Fx9nqN0
一方「お前…イジメられてンのか?」

打ち止め「……え?」

一方「…どうなンだよ?(コイツの素姓…なにより俺みたいな奴と一緒に生活してるんだ…そのことで他の奴から避けられたりしたって何の不思議もねェ…)」

打ち止め「そ…そんな…イジメられてなんかないよ…(確かに変な目で見られることもあるけど…仲の良い子だって沢山いるし…。ハァ・・・もっと楽しい事話したかったのに…そんなこと考えてるなんて…)」

一方「……本当かァ?」

打ち止め「うん…大丈夫だよ…」


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 07:23:02.14 ID:a5Fx9nqN0
一方通行「俺に気ィ使わなくて良いからよ…もしつまンねェ意地張ってるンだったら…」

打ち止め「だから…大丈夫だってば…」

一方「そうかよ…」

打ち止め「……」

一方「……」

打ち止め「…ごちそうさま」


一方「……」





73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 07:28:32.36 ID:a5Fx9nqN0
とりあえずこのSSの登場人物と設定。 


一方通行 20歳 黄泉川のススメで現在アンチスキルで働いてる。

打ち止め 16才 黄泉川の高校に入学。


黄泉川 警備員+教師

芳川 黄泉川のコネでアンチスキルの事務係のお仕事に就職



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 07:29:37.80 ID:a5Fx9nqN0
黄泉川「おぉ。お前のほうから電話かけてくるなんて明日は雪が降るじゃん?」

一方通行「うっせェ…」

黄泉川「はは、それよりどうしたじゃんよ? 仕事の事か?」

一方通行「…いや、ガキの事なンだけどよ。 あいつ学校でどうなンだ? お前が担任しててまさかとは思うがよォ…イジメとか受けてねぇだろうな??」

黄泉川「イジメ?? それはないと思うじゃん。 あの子は男女からも人気があるし人望もあるじゃんよ」

一方通行「……」

黄泉川「どうした? イジメを疑うような事でもあったのか?」

一方通行「別に…あのガキが最近妙に静かっていうか…元気ねぇからよ。もしかしたらって思っただけだ。」


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 07:44:01.15 ID:a5Fx9nqN0
一方通行「別に…あのガキが最近妙に静かっていうか…元気ねぇからよ。もしかしたらって思っただけだ。」

黄泉川「あの子が? そりゃ前に比べれば随分大人しくなったけど…学校では普通に元気でやってるじゃんよ」

一方通行「…じゃ俺だけあのガキに嫌われてるってことかァ?」

黄泉川「あの子がアンタを嫌うとは思えないけどねぇ…まっ。 あの子も難しい年頃じゃんよ? 思春期で反抗期だったりするかもじゃん?」

一方通行「フン、そうかい…悪かったな。 用件はそれだけだ」

黄泉川「おい、一方通行。」

一方通行「なンだよ?」

黄泉川「あの子に原因を直接聞いたりしたのか?」

一方通行「いや…」

黄泉川「だったら聞いてみたらいいじゃん。 アンタが心配してるって分かったらあの子も素直にはなしてくれるとおもうよ?」

一方通行「別に心配してなンか」

黄泉川「ははっ。まぁ明後日は休日だしあの子と遊びにでもいけばいいじゃん。 それじゃまた仕事でな、おやすみ」

一方通行「おォ」


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 07:52:37.14 ID:a5Fx9nqN0



黄泉川「さて…ジャワーでも浴び…んっ? また着信…一方通行か??」

打ち止め「……もしもし」

黄泉川「もしもし打ち止めか。どうしたじゃんよ?」

打ち止め「…うぅ…黄泉川ぁ~~…」

黄泉川「うぉ!? 泣いてるのか??」

打ち止め「ぐすっ・・・うぅ・・・」

黄泉川「と…とりあえず泣き止むじゃん!」

打ち止め「ぅん…」

黄泉川「それで何があったじゃんよ?」

打ち止め「あのね…最近あの人の事、妙に意識しちゃって…なんだか前みたいに話したりできないのって…ミサカはミサカは相談してみる」

打ち止め「今日もね…あの人が話しかけてくれたのに、上手く会話できなかったってミサカはミサカは激しく自己嫌悪してみたり…」


黄泉川「うーん…」


81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/01(火) 08:05:47.43 ID:a5Fx9nqN0
打ち止め「どうしたら…前みたいにあの人とおしゃべりできるかな…」

黄泉川「そうだなぁ…(前からおしゃべりと言うよりもお前が一方的にアイツに話しかけてただけじゃんよ…とは言えない)

黄泉川「こればっかりは…お前が頑張って勇気を出して行動していくしかないとおもうじゃん。」

打ち止め「ぅん…」

黄泉川「好きなんだろ? あいつの事」

打ち止め「ぅん…大好きってミサカはミサカは…」

黄泉川「だったらファイトじゃん打ち止め。 あの子も案外話しかけられるの心待ちにしてるかもしれないしね」

打ち止め「うん…ありがとう、黄泉川」

黄泉川「どういたしまして。ほら今日はぐっすり寝て明日に備えるじゃんよ」


214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 00:11:53.96 ID:nyKwVAn00 [1/35]
打ち止め「どうしたら…前みたいにあの人とおしゃべりできるかな…」

黄泉川「そうだなぁ…(前からおしゃべりと言うよりもお前が一方的にアイツに話しかけてただけじゃんよ…とは言えない)

黄泉川「こればっかりは…お前が頑張って勇気を出して行動していくしかないとおもうじゃん。」

打ち止め「ぅん…」

黄泉川「好きなんだろ? あいつの事」

打ち止め「ぅん…大好きってミサカはミサカは…」

黄泉川「だったらファイトじゃん打ち止め。 あの子も案外話しかけられるの心待ちにしてるかもしれないしね」

打ち止め「うん…ありがとう、黄泉川」

黄泉川「どういたしまして。ほら今日はぐっすり寝て明日に備えるじゃんよ」


216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 00:12:53.37 ID:nyKwVAn00 [2/35]
芳川「あら。 愛穂どうしたのよ、ニヤけちゃって」

黄泉川「いやぁ~青春っていいじゃんよ」

芳川「?」




打ち止め「よし…明日こそは頑張ってあの人とってミサカはミサカは気合をいれてみたり…」

一方通行「ハァ…何でこの俺があのガキのご機嫌取りしなくちゃならねェんだか…」

一方通行「まァ…このままじゃ薄気味悪いからな、明日あたり原因でも聞いてみるか」





217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 00:14:47.78 ID:nyKwVAn00 [3/35]



次の日



打ち止め「…おはよう」

一方通行「おゥ…」


一方通行「……(なンだよ今日も朝飯作ってくれてンのか。いつも悪ィな…)

打ち止め「……(食器はミサカが学校帰ったら洗うから水に付けとくだけで良いよってミサカはミサカは…心の中でいってみる)


一方通行「……」

打ち止め「……」

打ち止め「それじゃ…学校いってくるね」

一方通行「……おい」

打ち止め「えっ!?・・なに?」

一方通行「き…昨日は変な事聞いて悪かったな…」


220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 00:15:42.83 ID:nyKwVAn00 [4/35]
打ち止め「えっ…?」

一方通行「ほら…イジメられてるとかよ。 そんなこと言われて良い気分にはならねェよな…」

打ち止め「そんなの気にしてないよ…」

一方通行「そうか…」

打ち止め「うん…」

打ち止め「じゃ…学校行ってくるね」

一方通行「…おう」




222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 00:19:26.44 ID:nyKwVAn00 [5/35]
一方通行昼休憩中


一方通行「ハァ…黄泉川のヤロウ…こき使いやがって…」


芳川「あら?一方通行。」

一方通行「ンだよ、芳川か」

芳川「あなたとここの食堂で会うなんて珍しいわね。」

一方通行「いつも行ってるところが満席でよォ。 お前も昼休憩かぁ?

芳川「えぇ、そうよ」 


芳川「こっちの部署でもあなた噂になってるわよ。随分アンチスキルの仕事が板について来たじゃない。さすがは現役第1位ってところかしら」

一方通行「フン…暇つぶしでやってるだけだ」


223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 00:22:46.64 ID:nyKwVAn00 [6/35]
芳川「素直じゃないわねえ。 それに心なしかちょっと身体の線も太くなってるんじゃない? 昔に比べたらだけど」

一方通行「うっせぇよ。 そういうお前も昔に比べたら腺が太く…」

芳川「あら…なにかしら? 良く聞こえなかったわ」

一方通行「別に…」


芳川「…そういえば打ち止めとは上手くやっているの?」


一方通行「・・・」

芳川「…あら。 喧嘩でもしちゃったのかしら?」

一方通行「べつに…喧嘩じゃねぇけどよ」


229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 00:33:27.48 ID:nyKwVAn00 [7/35]
芳川「ふーん…。それにしてもあなた達が愛穂の所から出て行ったときはびっくりしたはねぇ。 あなただけならまだしも、あの子も着いていくなんて…」

一方通行「いつまでも黄泉川の奴に借りを作りたくなかっただけだ。あのガキは…」

芳川「やだ~。私もあなたと一緒に行く~。・・・・ってあなたにしがみついて聞かなかったものねぇ…」

一方通行「……」


数年前~~~


黄泉川「本当にいくのか? 一方通行?」

一方通行「あぁ…職まで見つけてもらったンだ、いつまでもお前にお世話してもらうわけにはいかねェからな…」

黄泉川「別に私は世話してるつもりはないじゃんよ…まぁ・・・あんたも男だ。プライドもあるのかもしんないけどさ」

芳川「…でも大丈夫なの? その脚で一人で生活できるのかしら?」

一方通行「問題ねぇよ。 いざって時は能力を使えばいいしな」

一方通行「一応いっといてやるが…黄泉川。 それに芳川も…今まで…まぁ世話になったな」

黄泉川「お? お前もそういうこと言うようになったじゃんかよ?」

芳川「たまにはこっちにも顔出しなさいよ」




233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 00:41:47.91 ID:nyKwVAn00 [8/35]

一方通行「そういえば…ガキはどうした?」

黄泉川「部屋に閉じこもってるじゃんよ…」

芳川「まぁ無理もないわね…それよりあなたが出て行くことよくあの子が納得したわね」

一方通行「フン…まぁ…あのガキの事頼んだぞ」

黄泉川「ああ。 まかされたじゃん!」


一方通行「ンじゃ…行くわ」

一方通行「…オィ…つーか…バッグ重すぎだろ・・? なんだこりゃ・・」

打ち止め「ヤッホーってミサカはミサカはバッグの中から顔をだしてみたり…」

一方通行「…」

打ち止め「も…もぉ・・・あなたも私の重さに気づかないで運んでくれなきゃって・・・ミサカはミサカはあなたの非力さに憤慨してみたり!!」


237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 00:49:53.17 ID:nyKwVAn00 [9/35]
一方通行「オィ…黄泉川…芳川…何だこりゃ…」

黄泉川「はぁ…静かだと思ってたらそんなとこに隠れてたじゃんかよ…」

芳川「良くその中に入れたわね・・・」

打ち止め「うん! ってミサカはミサカは自分の身体の小ささを自慢してみたり!」

打ち止め「ほら! あなたも呆然としてないでミサカをあなたの家まで運んで行ってて・・・・・イタッ!!チョップしないでって・・・」

一方通「こンのクソガキ…」

一方通行「まぁ…良い。 おら、とっととそこから出やがれ」

打ち止め「やっ!」

一方通行「んだとォ?」


241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 00:58:55.46 ID:nyKwVAn00 [10/35]
打ち止め「嫌なものは嫌っ!!てミサカはミサカは宣言してみたり」

一方通行「…」

打ち止め「…」

黄泉川「まぁまぁ打ち止め、一方通行も遠くに引っ越すわけじゃないじゃんよ。 同じ学区なんだから会おうと思えばいつでも会えるじゃん」

打ち止め「それでも嫌ってミサカは駄々っ子してみたり…」

一方通行「フン…じゃァお前はそのバックの中にいやがれ。 俺はもう行くぞ」

打ち止め「……そ…そんな事いっちゃって良いのかなってミサカはミサカは腕を組んで偉そうにいってみる」

一方通行「はィ?」

打ち止め「あなたの演算能力はミサカにかかってるんだから、ミサカの機嫌は損ねないほうがいいかも!ってミサカはミサカはちょっと嫌な子っぽくいってみる・・・」


244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:09:15.87 ID:nyKwVAn00 [11/35]


一方通行「テメェ…くそガキ…」

打ち止め「ぅっ・・」

一方通行「・・・・」

一方通行「知ったことか。 演算能力カットできるもんならやってみやがれ。 じゃぁな」
打ち止め「…えっ? ほ…本当にやっちゃうよ! ってミサカはミサカはあなたに最終宣告してみる・・・」

一方通行「…どうぞ、ご自由にィ」

打ち止め「・・・」

一方通行「…またな。 打ち止め」


245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:15:19.90 ID:nyKwVAn00 [12/35]

打ち止め「やだやだ…やだぁ…いやだぁ!! どこにも行っちゃいや!! ミサカも一緒にいく・・・!!」 

一方通行「うォっ!?? ちょッ・・・なにしやがるクソガキ!!離しやがれ!!」

打ち止め「絶対絶対離さないっ!! ミサカはあなたと一緒じゃなきゃ絶対嫌!!」

黄泉川「はぁ…」

芳川「まぁ・・・なんとなくこうなりそうな気がしてたんだけどね」

黄泉川「ふふ…」

芳川「なによ愛穂…急に笑ったりして止めなくていいの?」

黄泉川「いや一方通行の奴…なんだかんだで嬉しそうじゃんよ」




一方通行「……くそったれ」


248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:17:50.91 ID:nyKwVAn00 [13/35]
芳川「結局あなたがあの子に負けて折れたのよね…」

一方通行「しょうがねぇだろ。 あのガキ思いっきりしがみ付きやがって…てめぇらは意味不明にニヤけてやがったしよォ…」



芳川「まぁあの子は生まれてからほとんどの時間をあなたと一緒に過ごしてるしね。 色々混ざった特別な感情を抱いていてもおかしくはないんじゃない?」

一方通行「特別な感情?」

芳川「昨日愛穂から聞いたわよ」

一方通行「あのババァ…」

芳川「まぁ…打ち止めも可愛いじゃない。きっと意識しちゃってるのよあなたのこと」


芳川「昔みたいにあなたに上手くあまえられないんでしょうね。 あなたもぶっきら棒で素直じゃないし」

一方通行「……おい」


芳川「あら…一方通行。 携帯着信してるんじゃない?」


251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:23:06.86 ID:nyKwVAn00 [14/35]

一方通行「ンぁ? おう…黄泉川のヤロウだ…」

芳川「あら、呼び出しかしらね。大変ね現場で働いてる人は…」


一方通行「俺の休憩時間削るとは良い度胸してるじゃねぇか…まだコーヒーも飲んでねぇつうのによォ」

芳川「まぁ頑張ってきなさい…色々とね」


一方通行「フン…じゃぁな」


253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:26:47.58 ID:nyKwVAn00 [15/35]



打ち止め「ただいまーって、ミサカはミサカは誰もいないけど一応挨拶してみたり…」

打ち止め「さぁ今日は黄泉川直伝の炊飯器ハンバーグ作ってあの人と楽しく食事をするぞってミサカはミサカは決意表明してみたり!」


打ち止め「炊飯器は万能料理器具 じゃん!!って ミサカはミサカは黄泉川の物真似しつつ鼻歌混じりに炊飯器のボタンをおしてみたり~~」


打ち止め「~♪」


打ち止め「後はお味噌汁とサラダと…ぅ~…でもあの人がもうすぐ帰ってくると思うと緊張してきた…」





打ち止め「よし!我ながら美味しそうなハンバーグってミサカはミサカは自画自賛してみる!」



256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:28:21.24 ID:nyKwVAn00 [16/35]
打ち止め「あの人ももう帰ってくるし、お皿に料理を盛り付けてっと・・・」



打ち止め「よし…完璧!」

打ち止め「あとはあの人が帰ってくるのを待つだけ…」




2時間後


打ち止め「料理冷めちゃった…」グスッ

打ち止め「いつも遅くなるときは連絡あるのに…どうしよう…もしかしたら何かあったのかも…ってミサカはミサカは急に心配で不安になってみたり・・・」

打ち止め「あの人だもん大丈夫だよね…あるいはミサカの態度に愛想尽かしちゃったのかな…」


262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:32:16.49 ID:nyKwVAn00 [17/35]



一方通行「…おい?」

打ち止め「うあっ!?」

打ち止め「お…おかえりなさい」

打ち止め「(びっくりしたぁ…でも良かった…ちゃんと帰ってきてくれた…)」

一方通行「(あン? なんでこいつまだ飯たべてないンだぁ?  あ……ヤベェ…そういえば遅くなるって連絡するの忘れてたか…)」

一方通行「お…おう。 もしかして…待ってたのか?」

打ち止め「えっ? …うん」


263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:33:41.49 ID:nyKwVAn00 [18/35]

一方通行「そ…そォか…悪かったな。 連絡するの忘れちまって…」

打ち止め「ううん…」

一方通行「……(クソ野朗…何やってんだ俺はァ)


一方通行「は…腹減ってるだろ? 飯たべるか…」

打ち止め「うん。 暖めるからちょっと待ってて…」






265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:35:29.79 ID:nyKwVAn00 [19/35]
食事中



一方通行「……」

打ち止め「……」


一方「な…なァ…」

打ち止め「なに…?」

一方通行「(何でもいい…とりあえず話題を…)」

一方通行「今日もお前が全部一人で作ったのか?」

打ち止め「ぅ…うん」

一方通行「…そォか」

一方通行「……」

打ち止め「……」


267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:38:31.59 ID:nyKwVAn00 [20/35]


打ち止め「(ミサカの馬鹿! 馬鹿! って心の中で自分の頭をポカポカ殴ってみたり…)

打ち止め「(ミサカがこんなんじゃ駄目だ…勇気ださなくちゃ!)」




打ち止め「お…おいしい?」

一方通行「…!?」

一方通行「あァ…。つーか・・・・悪ィな。 お前も学校あンのに毎日飯つくらせちまってよォ…(ガキの方から話かけられるなんて何日ぶりだ???)」

打ち止め「ううん…ミサカ料理するの楽しいよ」

一方通行「あァ。 このハンバーグなんて上手くできてるじゃねぇか…」

打ち止め「本当!?」

一方通行「!?」


270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:44:49.82 ID:nyKwVAn00 [21/35]
打ち止め「ど…どうしたの・・・?」

一方通行「あ…いや・・・なんでもねぇよ」

打ち止め「このハンバーグも炊飯機でつくったんだよ・・」
一方通行「あァ…そういえば黄泉川の味に近いな…」

打ち止め「うん…ミサカにとってお袋の味は黄泉川の炊飯機料理だったり…」




一方通行「(つーかこのガキ…今ちょっと笑ってたな。 久しぶりすぎてビックリしちまった…)」


272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:47:08.32 ID:nyKwVAn00 [22/35]



打ち止め「…ごちそうさま(やった! 今日は結構話せたかも・・・!」

一方通行「…(そういやァ俺ってガキに飯の事で感謝してるって口にだしたことねぇな…)」

一方通行「…ご」

打ち止め「…え?」

一方通行「ごちそうさま…」

打ち止め「!?」

一方通行「(やべェ…言っちまった! い…いや…別にやばくはねェ。 むしろ今までが適当すぎた…クソッたれ…背中が痒くなってきやがった)」

打ち止め「う…うん!お粗末さまでしたっ」


274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:48:59.08 ID:nyKwVAn00 [23/35]
一方通行「あぁ…そ…それからよォ…今日は俺が皿洗うよ。連絡忘れてお前のこと待たせちまったし…」

打ち止め「え? い…いいよ。 ミサカ気にしてないよ!」

一方通行「いや…やらせてくれ」

打ち止め「でも…」

一方通行「……」

打ち止め「じゃ…じゃぁミサカも手伝うよ。 一緒にやろ?」

一方通行「…おゥ」


278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:49:38.25 ID:nyKwVAn00 [24/35]


一方通行「じゃぁ…お前が皿拭いてくれ、俺が洗うからよ」

打ち止め「うん。わかった」

一方通行「……」

打ち止め「……」


打ち止め「(なんだか良い感じ…今日はこの人妙に優しいし…)」

一方通行「(よし…いつもに比べりゃ大した進歩だ…でもやっぱ何かぎこちねェな…)」

一方通行「…あのよォ。」

打ち止め「な…なに??」


280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:52:17.88 ID:nyKwVAn00 [25/35]

一方通行「お前もこれ終わったら後で一緒に・・・コ…コーヒーでも飲まねぇか?」

打ち止め「…うぇ!?」

一方通行「いや…別に無理しなくてもいンだけどよ…」

打ち止め「ううん…わ…わかった!」


打ち止め「(やばいよ! やばいよ! ってミサカはミサカは混乱してみたり…この人どうしちゃったの!? なんかちょっと心なしか顔赤くなってるきがするし…)」

一方通行「…そ…そォか」


打ち止め「じゃ…じゃぁもう残り少ないから、あなたはコーヒーでもいれてて…」

一方通行「そォだな…。 じゃあと頼む」

打ち止め「…うん」



282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:54:56.60 ID:nyKwVAn00 [26/35]
一方通行「…コーヒーできたぞ。 ほらよ」

打ち止め「あ・・・ありがとう」


一方通行「ちゃんとお前でも飲めるように甘くしてあるからよ」

打ち止め「ぅん…おいしい」

一方通行「そォか」

一方通行「……」

打ち止め「……」


283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:55:20.56 ID:nyKwVAn00 [27/35]

打ち止め「(あ…あの人と同じソファーで隣同士にすわってるなんてミサカはミサカは頭がパンクしちゃいそう・・)」

一方通行「……あ…熱いから…気をつけて飲めよ」

打ち止め「うん…」

打ち止め「(でも…やっぱりこの人の隣は良いなぁ…緊張しちゃうけどなんだか落ち着いちゃうってミサカはミサカは矛盾した事を思ったり…)」

一方通行「なァ…ちょっと聞いてもいいか?」

打ち止め「う…うん?」

一方通行「お前…最近俺のこと避けてるつーか…なんか口数もすくねェけど・・・」

打ち止め「…!? 」


290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 01:58:41.94 ID:nyKwVAn00 [28/35]
一方通行「…気にくわない事があるンなら言ってくれ…その…なるべく改善するようにするからよ」

打ち止め「…あ…あなたは別に悪くなんか…」

一方通行「いや…今までだって…色々やってくれてンのにお前に…あ…ありがとう…とか感謝してるって言ったことなかったしよ…」

打ち止め「……」

一方通行「そのよォ…今更かもしんねぇけど…俺は素直じゃねぇからよ…思ってても中々口に出して言えなかったりあるンだよ・・・」

一方通行「お前が俺より早く起きて朝飯つくったりとか…本当は感謝してる…」

打ち止め「…あ…ありがとぅ…そう言ってくれるとなんだか嬉しい…」

打ち止め「でも…ミサカは料理作ったりするの嫌じゃないよ…あ…あなたちゃんと残さず食べてくれるし…」

一方通行「そ…そォか」


293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 02:00:52.92 ID:nyKwVAn00 [29/35]
打ち止め「あ…あのね」

打ち止め「ミサカはね…あなたに対して気に食わないとこなんてないよ…!だいたいミサカは自分の意思で着いて来たんだし」

打ち止め「でも…最近ね…なんだかあなたといると緊張しちゃったりして…その…ドキドキしちゃうんだ…」

一方通行「……」

打ち止め「…だから…これからもミサカが変な態度とっちゃったりしても…それは照れ隠しというか…なんというか…誤解…してほしくないの…」

打ち止め「ミサカはね…今でも」

打ち止め「あなたとずっと一緒にいたいって思ってるよ…」

打ち止め「でも…たまに心配になっちゃうんだ…あなたがどこか別の所にいっちゃうんじゃないかって…」


295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 02:07:17.66 ID:nyKwVAn00 [30/35]


一方通行「…馬鹿だなァお前はよ…」


一方通行「そんな心配は生ゴミと一緒に捨てちまえ…」

打ち止め「え・・・?」

一方通行「お前がここに無理やり着いて来た時よォ・・・本当は嬉しかったンだ」

一方通行「それに…俺はとっくの昔に覚悟決めてるンだよ…お前を死んでも守り続けるって」


一方通行「だからお前が一緒にいたいって言ってくれるならよ…死ぬまで一緒に居てやる」

一方通行「だ…だから…お前はそんな心配してンじゃねぇよ」

打ち止め 「いてっ!」

一方通行「フン…」


296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/02(水) 02:07:42.75 ID:nyKwVAn00 [31/35]
打ち止め「あ…あなたにチョップされるの久しぶりかもって…ミサカはミサカはあなたの言ってた事を頭の中で無限リピートしながら頭を抑えてみる…」

一方通行「お前のそのウザい口調も久しぶりだな・・・つーか…も…もう2度と言わないからな…忘れんじゃねェぞ…」

打ち止め「うん・・忘れないよ・・・」

打ち止め「ね…ねぇ…?」

一方通行「なンだよ・・」

打ち止め「ま…前みたいに…その・・・腕に抱きついたりしても・・・良い?」

一方通行「…す…好きにしろ」

打ち止め「うん!」

477 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:06:46.90 ID:uUt7rxXu0 [1/23]
一方通行「す、好きにしろ」

打ち止め「うん!」

打ち止め「~~~っ///」ギュウウウ

一方通行「…・・・・っ(お…落ち着きやがれ、前は似たような事されてもなンともなかったのによォ…)」

打ち止め(あわわわ…/// この人とこんなに密着しちゃってるっ…ってミサカはミサカは自分の大胆な行動に驚愕してみる)

一方通行(な…なンなンだァ、この空気はよォ…。 と、とりあえずコーヒーを飲ンで・・・)

一方通行(クソ…コーヒー飲んでも落ちつかねェ、動揺しすぎだろ俺…)

一方通行「・・・・・・」ゴクッ

打ち止め「・・・・・・」


478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:07:58.95 ID:uUt7rxXu0 [2/23]
一方通行(やべ・・・今唾飲み込む音聞かれちまったか??)

打ち止め(ミサカの心臓の音とか聞こえたりしてないよね!?



一方通行「・・・・・・」

打ち止め「・・・・・・」



打ち止め(ま、また二人して沈黙しちゃってるってミサカはミサカはちょっと慌ててみたり・・・。 いや、でも・・・これって・・・)


打ち止め(・・・こ、これってもしかしてもの凄く良い雰囲気なんじゃ・・・!?)

打ち止め(もしかしたら・・・もしかしたら・・・我慢できなくなっちゃったこの人から・・・き、ききききき、キス、とかされちゃったり!? えっ!?  えっ!? でもまさかこの人に限ってそんなことは・・・)


打ち止め「・・・・・・」チラッ


482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:09:53.95 ID:uUt7rxXu0 [3/23]
打ち止め「・・・・・・」チラッ

一方通行(このガキやっと話すようになったと思ったらまた黙りこみやがって・・・)

一方通行(ま・・・まァ、別にいいけどよ)

一方通行(つーかこのガキ、マジで静かだけどちゃンと息してンのか・・・?)チラッ


一方通行「・・・っ!?」
打ち止め「・・・っ!?」

打ち止め(きゃぁぁぁぁあぁ!! 急にこっち向いてくるなんてミサカはミサカは突然の出来事に心臓がとびでそうになったりしちゃったり・・・!)

一方通行(うおおおおおお!? 何でお前はこっち向いてるンだよ!? 危うく心臓がとまる所だったじゃねェか)


483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:11:32.54 ID:uUt7rxXu0 [4/23]
打ち止め(もう無理! もう無理! もう無理!  ミサカもうドキドキしすぎて死んじゃうかも・・・)

一方通行(おいおいおいおいおい…!! 何でこのガキはずっとこっち見たまんまフリーズしてやがンだ・・・)

打ち止め(あ・・・あれ??? 何でアナタはミサカの事・・・そ・・・そんな真剣な眼差しでミサカの事見つめてるのってミサカはミサカは……///)

一方通行(どうしちまったンだ・・・く・・・首が動かせねェ・・・あン? おいおい!! なンか顔が近づいて・・・)

打ち止め(ち!…ちょ、ちちち近いよっ!!近い近いいい・・・///)

打ち止め(これってミサカが近づけてるかな!? ってミサカはミサカは・・・うぁ!? あ・・・あの人の顔がすぐそこに・・・! いやぁぁぁもうもう何も考えられないぃぃぃぃぃぃ!!!ってミサカはミサカは頭の中がまっしろ・・・に・・・ //////)


489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:13:51.49 ID:uUt7rxXu0 [5/23]
一方通行(アギャハハハハハ八派ハハヒャヒャはハハはハ!!こ・・・これってもしかして俺の方から近づけてンのかァ!!?? 何やってんだ俺はァ・・・しゃ・・・洒落になンねぇぞォ・・・!!!!!)

一方通行(うぐっ・・・駄目だ止まんねぇ・・・!? か・・・考えろ一方通行・・・学園都市最強の脳みそを持ってンだろうが・・・どうすればいい!? てか俺は今このガキにいったい何をしようとしてやがる・・・!? 俺は・・・)

打ち止め「・・・・ぅ」

一方通行「・・・・・・」 (コイツ・・・いつの間にこんな大人っぽく・・・ク・・・クソッ・・・どのみち止まりそうにもねぇし・・・もォ・・・どうにでもなりやがれ・・・!)

一方通行「ラス・・・」

打ち止め「・・・・・・・・」 ビリッ…


打ち止め「ふにゃあぁぁぁぁっぁぁぁぁ!!!///////////////」  ビリビリビリビリビリ!!


493 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:17:43.04 ID:uUt7rxXu0 [6/23]
打ち止め「ふにゃあぁぁぁぁっぁぁぁぁ!!!///////////////」  ビリビリビリビリビリ!!

一方通行「アぎャァァァァァァァァァァァァァァぁっァ!!!!????」



打ち止め「」
一方通行「」


打ち止め「ハッ!? ミサカは一体なにを・・・!?って ミサカはミサカは状況を・・・」

打ち止め「あれ? あれれ?? さっきまであの人と・・・」


一方通行「・・・・」

打ち止め「・・・・・・!?」ビクッ!?


496 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:19:27.63 ID:uUt7rxXu0 [7/23]
打ち止め「ち・・・違うの!! そ、そのさっきのはあの・・・/////」

一方通行「…・・・」

打ち止め「そのさっきのは照れ隠しっていうか・・・///// うっ・・・!? な・・・なんか思い出したらまた体が熱くなって来たってミサカはミサカは頭を抱えながらブンブンよこに振ってみたり・・・!」

一方通行「・・・・・・」

打ち止め「・・・も、もしあなたが良ければ・・・あの・・・今度は漏電しないように気をつけるから・・・その・・・気を取り直してミサカの・・・ふぁ・・・ファーストキスを・・・ってミサカはミサカは照れながらあなたの方をチラチラ見てみたり・・・」

一方通行「・・・・・・」

打ち止め「あ・・・あれ? い・・・生きてるってミサカはミサカは…」

一方通行「・・・・・・ギャハ」


498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:22:16.16 ID:uUt7rxXu0 [8/23]
打ち止め「・・・!?」

一方通行「カカカカカクカキコクケカ カキコケケケクカコキクカコカヒャハハハハハハァッ!!!!!!」

打ち止め「あわわわわ・・・あなたが壊れちゃったってミサカはミサカは・・・」


一方通行「オイオイオイオイ!!?? 何だなんだァ!!?? この学園都市第1位最強の一方通行様に電撃を浴びせるなンてよォォォ!!?? 大したもんだぜェ!?愉快だ愉快だァ・・・!!最ッ高に愉快だぜッェェッェえェ!! ぎゃはひゃははははぁハハハァハっッは!!!!」


打ち止め「・・・あっ! もうこんな時間! 宿題しなきゃって・・・ってミサカはミサカはさりげなくこの場から逃げようとしてみたり・・・」 オドオド

一方通行「オィ・・・クソガキィ」

打ち止め「ひゃいっ!!」 ビクッ

一方通行「覚悟は出来てンだろうなァァァァアァァァxァァァァァァァァァ!!!!!!」


503 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:24:55.96 ID:uUt7rxXu0 [9/23]
一方通行「覚悟は出来てンだろうなァァァァアァァァxァァァァァァァァァ!!!!!!」

打ち止め「ご・・・ごめんなさぁぁぁぁぁい!! ってミサカはミサカは謝りながらも自分の部屋に猛ダッシュしてみる!!」

一方通行「テメェェェ!! ちょっとそこに歯ァ食い縛って正座しやがれェェェェッェェ!!!」

打ち止め「・・・・えぃっ!!」

一方通行「・・・つ!?て・・テメ・・・uifvでrt5ぃはnexsjjあej9fおdcdcうぇ?f」  バタッ


打ち止め「ふぅ~・・・危ない危ない・・・なんとか自分の部屋に逃げ切った!ってミサカはミサカは胸を撫で下ろしてみる」

打ち止め「・・・・・・」

打ち止め「・・・・・/////」


506 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:26:19.75 ID:uUt7rxXu0 [10/23]
打ち止め「さっきまであの人の顔がミサカの目の前にっ・・・///// 」

打ち止め「ふわぁぁぁぁ・・・///// 思い出しただけでも胸がキュンキュンするってミサカはミサカは・・・!!」

打ち止め「で・・・でも、あのままミサカが漏電しなかったら・・・あ、あの人と・・・キ・・・キス/////」

打ち止め「もぉ馬鹿っ!!馬鹿っ!! ミサカのバカァ!!! ぅ~・・・」


511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:28:10.72 ID:uUt7rxXu0 [11/23]
打ち止め「で、でも大した進歩だよね!!ってミサカはミサカはベッドに潜ってあの人のことを思いながら眠りについてみたりっ・・・!!

打ち止め「きょ・・・今日はドキドキしちゃって眠れないかもっ・・・/////」

打ち止め「・・・・おやすみなさい、一方通行っ・・・」




数時間後


一方通行「」

(クソガキィィィィィィィィィッィ!! いくらなんでも長すぎなンじゃないですかァ!!??
 つーかマジで覚えてやがれよォ!!?? クソッタレェェェェェェェェェェェ!!!!)


514 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:30:24.65 ID:uUt7rxXu0 [12/23]
次の日



打ち止め「ご、ご飯できたよってミサカはミサカは休日からソファーに寝転がってるあなたに声をかけてみたりぃ・・・」

一方通行「・・・」

打ち止め「あれれ? まだ怒ってる? ってミサカはミサカは恐る恐る聞いてみたり」

一方通行「別にィ」

打ち止め「ぅっ・・・」

打ち止め「ごめんなさい・・・ってミサカはミサカは・・・」

一方通行「・・・・・・」


516 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:31:24.02 ID:uUt7rxXu0 [13/23]
一方通行「・・・フン」

一方通行「おら! なにボサッとつっ立ってンだよ」

打ち止め「ふぇ・・・?」

一方通行「飯できたって言ってたじゃねェかよ」

打ち止め「う・・・うん!」

一方通行「それに後でちょっと出るからよォ食ったらお前も準備しとけよォ・・・」

打ち止め「えっ!? ミサカも!? どこ行くのってミサカはミサカは慌てて聞いてみる!」

一方通行「別に・・・ちょっとブラブラして」

打ち止め「ぇっ!? (ブラブラするって・・・それって・・・もしかしてデ、デート/////)」


519 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:33:25.62 ID:uUt7rxXu0 [14/23]
一方通行「そ・・・そのついでに黄泉川のトコにでも寄ってやろうかと思ってるだけだ」

打ち止め(あれ!? 今黄泉川の家?・・・それってデートって言えるの??でもでもたとえデートじゃなくてもあの人と一緒にお出かけ・・・!!)

打ち止め「うんっ!!わかった!! じゃご飯食べようってミサカはミサカはスキップしてみる“”」

一方通行「おう」




520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:33:47.15 ID:uUt7rxXu0 [15/23]

打ち止め「今日はあなたの好きなお肉料理を作ってみたの! ってミサカはミサカは席に座ってみる」

一方通行「ハン・・・そいつはどうもォ・・・」

打ち止め「じゃぁ、いただきまぁす!」

一方通行「・・・・・・」

一方通行「イタダキマス・・・」

打ち止め「うん!」





522 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:38:01.10 ID:uUt7rxXu0 [16/23]
~~数日後


黄泉川「おう、一方通行!  この前はどうもじゃん。 わざわざ美味しいお菓子まで買って来てくれて」

黄泉川「あの子とも仲直り出来たみたいだし、よかったじゃんよ。」

一方通行「・・・別にィ。 たいした菓子でもねェよ、つーかお前今日は学校の方はいいのか?」


黄泉川「今日は授業午前だけだったじゃんよ。お前も今から昼休憩だろ? みんなで食堂にでもいこうじゃん?」

一方通行「・・・・・」


523 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:39:18.25 ID:uUt7rxXu0 [17/23]
一方通行「・・・・・」

黄泉川「ん?どうした?」

一方通行「きょ・・・今日はいい」

黄泉川「でも昼は食べとかないと、午後の仕事に影響がでるって・・・ん? 一方通行・・・おまえそれ何持ってるじゃんよ?」

一方通行「…!? こ…これはなンでもねェ」

黄泉川(・・・あぁ、なるほどじゃん~)


525 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:41:18.57 ID:uUt7rxXu0 [18/23]
黄泉川「そうか。 じゃ私は食堂いってくるじゃんよ」 ニヤニヤ

一方通行「・・・ぐっ」

黄泉川「じゃぁ、また後でな~」

一方通行「・・・オウ」


一方通行「・・・・・・ハァ」


一方通行「なンで俺が飯を食うのにコソコソしなきゃならねェんだよ」

一方通行「これも全部・・・あのクソガキの・・・」




~朝

一方通行「ンだァ? ガキの野朗もう学校いきやがったのか?」



527 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:42:14.33 ID:uUt7rxXu0 [19/23]
一方通行「・・・ン?これはガキの書いた置手紙か?」

打ち止め『おはよう!!・・・これはこの前のお詫びです。頑張って作ったからお昼にでも食べてください、
じゃぁミサカはまた恥ずかしくて漏電しちゃうかもなので早めに学校にいくね。 いってきます!』

一方通行「あのガキ・・・。 これ弁当か?」



一方通行「・・・・・・」





529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:42:56.30 ID:uUt7rxXu0 [20/23]




一方通行「よ・・・よし、全員どっか行きやがったな・・・」

一方通行「ま・・・まぁ、とりあえず開けるか・・・」 

一方通行「うぉ・・・すげェ。 あのガキ一体何時から作りはじめたんだァ・・・?」

一方通行「・・・ン? 弁当袋のなかに紙切れ・・・?」







打ち止め『ミサカの将来の夢はあなたのお嫁さん!ってミサカはミサカは大胆告白してみる!!』


539 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:49:50.70 ID:uUt7rxXu0 [21/23]
一方通行「・・・・・・」

一方通行「・・・・・・フン」

一方通行「・・・ンだよ。 お嫁さんだァ? あのクソガキ・・・テメェは小学生かってンだよ・・・」

芳川「あら一方通行?」

一方通行「・・・うぉ!? 芳川!?」

芳川「・・・・・・」

一方通行「な・・・なンだよ・・・人の顔ジロジロ・・・」

芳川「い・・・いや、なんでもないわ。じゃぁまたね・・・(あの子なんで一人でニヤニャしてるのかしら・・・)


一方通行「・・・・・・」

一方通行「うめぇ・・・」



お わ る

549 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:53:50.43 ID:uUt7rxXu0 [22/23]
すまん。

3時間かけてこんなのしか書けなかった・・・

だから期待はするなとあれほど・・・

コメント

No title

別のまとめサイトにも同じの書いてあった

No title

他のサイトとかぶってるからまとめねェ、なンてしてるやつほとンどいねェだろ・・・・・・
まとめサイトでかぶってるとか日常茶飯事なのに今更何なンですかァこの三下は

No title

答えてる事はまともなのに
言い方をリアルに真似するやつって・・・・

No title

末期なんだ。許してやれ

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

これは良作

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。