FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹「泣いちゃだめ……泣いちゃだめなんだもん……」グスッ

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:32:07.45 ID:JAaxiHV+0 [1/39]

妹「おにいちゃんおはよ」

兄「……」うとうと

妹「おにいちゃん?」

兄「ん、何? 」

妹「おにいちゃんおはよ、って」

兄「あぁ、おはよ 」

兄「え、何? 」

妹「うー」

兄「なんで泣くの?」

妹「お兄ちゃんが無視した……」

兄「いやごめん」

兄「無視じゃないよ寝ぼけてただけ」

妹「……ううー!」

兄「泣くなよ」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:34:41.83 ID:JAaxiHV+0

妹「……ぐすっ、うう、うう」

兄「とりあえず鼻水垂れてるから、顔を洗っておいで」

妹「……うん!」タッ

兄「ふぅ」

兄「さて、朝メシ食うか。納豆納豆と」

妹「お兄ちゃん!」

兄「妹。早かったな戻ってたのか」

妹「戻った!洗った!」

兄「顔洗ったのはわかるよ。今お前の顔と服がビシャビシャだからな」

妹「洗ったもん!」ギュッ

兄「洗ったらタオルで拭かないとな。俺の服じゃなくて」

妹「間違えた……」ボロボロ

兄「泣くなよ」

兄「とりあえず服着替えて。朝メシの準備しとくから」



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:37:43.59 ID:JAaxiHV+0

兄「えーっと、今日は火曜日だから燃えるゴミの日……」

妹「おにいちゃん!」

兄「なんだ、妹。顔拭いてきたか? 」

兄「って、まだ顔ビショビショじゃないか」

妹「服着替えたら顔洗うって決まってるんだもん……」ギュッ

兄「そうだな、いつもの習慣だもんな。わかったから泣くな」

妹「怒ってる……」

兄「怒ってないから、タオル……」

兄「は、もういいか。顔はもう俺の服でふいたもんな」

妹「うん!」

兄「学校の支度はできたか? 」

妹「できた!」


兄「ランドセル……」


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:38:34.06 ID:JAaxiHV+0

兄「妹はもう小学校卒業したでしょ?」

妹「うん」

兄「だからランドセルじゃないの」

兄「中学の指定のカバンに入れるの」

妹「うん」グスッ

兄「もう中学二年生なんだから」

妹「うん」

兄「兄ちゃんの言ってることわかるよな?」

兄「……」

妹「……」

兄「わかんなかった? 」

妹「うん」

兄「はぁ」

妹「ううう」

兄「ごめん、泣くなって」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:51:06.97 ID:JAaxiHV+0

兄「学校の支度は俺がしとくから」

兄「妹は先にご飯食べてな? 」

妹「……」

兄「どうした? 」

妹「お兄ちゃんと一緒に食べたい」

兄「ワガママ言うな」

妹「わかった! 」

妹「ごはんおいしい!」

兄「わかった。わかったから」

兄「お兄ちゃんも一緒に食べるから泣くな」

妹「うん!」モグモグ

兄「……」

妹「あっ」

兄「大丈夫、こぼしたって拭けばいいんだから」

兄「拭けばいいんだから泣くな」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 00:59:22.30 ID:JAaxiHV+0

兄「さて、もう通学バスが来る時間だな」

兄「妹、カバンは? 」

妹「もったー!」

兄「ハンカチは? 」

妹「もったー!」

兄「お弁当は? 」

妹「もったー! 」

兄「よし。じゃあ行ってらっしゃい」

妹「行って来まーす!」

バタン


兄「ふぅ」



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 01:04:22.21 ID:JAaxiHV+0

プルルルルル

兄「もしもし」

妹『うう、おにいちゃぁん』

兄「妹?なに?どうした?」

妹『うう、ヒック、ころんじゃった』

兄「おいおい」

妹『ううう、もう歩けない、学校行けない』

兄「はぁ」

兄「わかったよ。今いくから。どこにいるんだ」

妹『おうちのまえ』

兄「だよな、家出た数秒後だもんな」

ガチャ

妹「おにいちゃぁぁん!」ギュッ

兄「うん。大丈夫だから、大丈夫」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 01:12:01.06 ID:JAaxiHV+0

兄「ひざ、洗っておいで」

妹「うん」

兄「ばんそこ貼ってあげるから」

妹「うん!」

兄「その前に消毒しなきゃか」

妹「うん!」

兄「わかった。消毒は嫌なんだなわかった」

兄「消毒はしないから、泣くな」

妹「いたいもん!」

兄「そうだな。いたいもんな」

妹「洗ってくる!」タッ

兄「あ、石鹸は使うなよ!」

兄「タオルじゃなくティッシュで拭くんだぞ!」



兄「……はぁ」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 01:22:52.46 ID:JAaxiHV+0

兄「ほい、これでもう大丈夫だ」ペタッ

妹「ありがとうおにいちゃん」

兄「うん」

兄「今日は学校どうする?」

兄「バスはもう出ちゃったから遅刻しちゃうことになるけど」

兄「行かないなら先生に連絡しないと」

妹「いく」

兄「じゃあ、ばんそこう3つくらいカバンに入れとこうな」

兄「剥がれたときや汚れたときは自分で変えられるよな? 」

妹「できるもん」

兄「よし」

兄「じゃあ、いってらっしゃい」

妹「……」

兄「……」

兄「いつまでも兄ちゃんの袖掴んで泣いてたら、学校いけないぞ?」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 01:31:23.44 ID:JAaxiHV+0

妹「……」

兄「……」

兄「兄ちゃんと一緒に行くか? 」

妹「うん!!」

兄「バス停までだからな?」

妹「うん!お兄ちゃんといく!」

兄「じゃあ、いこ」

兄「ああ、ちょっとまって」

兄「そのランドセル、おろしてからな」

妹「間違えた! 」

兄「泣くな泣くな。ほら、兄ちゃんがかけてやるから」

妹「うん」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 01:41:26.39 ID:JAaxiHV+0

兄「うー、やっぱ外は寒いなぁ」テクテク

妹「寒いなぁ」テクテク

兄「足大丈夫か? 歩けるか? 」

妹「大丈夫だもん」

兄「じゃあなんで泣くんだよ」

妹「泣いてないもん」

兄「泣いてるよ」

兄「無理すんなよ。ほんとに学校行けるのか?」

妹「いくもん」

兄「バス停までまだしばらく歩くんだぞ?」

妹「……」

兄「歯くいしばってんじゃねーか」

兄「はぁ、もう」

兄「ほら、おんぶ」

妹「うん!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 01:49:13.46 ID:JAaxiHV+0

妹「えへへー」ギュ

兄「で、どうするの? 家帰る? 」

妹「帰らないもん」

兄「あのな」

兄「お兄ちゃんだってずっとお前おぶってられるわけじゃないんだぞ」

兄「最悪でもお前をおぶってられるのは教室の前までだし」

兄「妹のがんばろうって気持ちはえらいけど」

兄「お前がそんな状態で行ったら、クラスの友達に迷惑かけるんだぞ」

妹「……」

兄「わかった?」

妹「わかった」コクッ

兄「じゃあ……」

妹「お兄ちゃん早くいこ。学校ちこくしちゃう」

兄「うん」

兄「わかってないな」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 01:58:59.19 ID:JAaxiHV+0

妹「おはよー!」

兄「おはようございます、だろ」

兄「すいません、先生いつも」

先生「あはは。気にしないでください」

兄「しかも今日は出迎えまでしてもらっちゃって」

先生「いいんですよ、私も次の時間は授業ありませんから」

先生「それより今日はどうしたんですか?それ」

兄「あ、あぁ。すいません、妹が来るときに足くじいちゃって」

兄「ほら、妹もう降りなさい」

妹「やだぁ」

兄「やだじゃないよ。ほら、」

先生「あはは。妹ちゃん、もう授業はじまっちゃうよ?」

兄「いもうと!」

妹「うう」ビクッ

先生「あらら、泣かないで妹ちゃん」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 02:08:41.60 ID:JAaxiHV+0

兄「すいません、ほんとこいつ泣いてばっかりで」

先生「いいんですよ、ね、妹ちゃん」

先生「先生と一緒に教室まで行こうか? 」

妹「……」キュッ

兄「また俺の服の袖を引っ張る」

兄「ほら妹。先生と教室行きなさい」

妹「お兄ちゃんも……」

兄「お兄ちゃんは行けないんだって」

先生「あ、じゃあ先生がおんぶしてあげよっか?」

妹「うん! 」

兄「いもうと!いいかげんにしなさ

先生「あはは、お兄さん、大丈夫ですから。妹ちゃん軽いし」

兄「……すいません」

妹「おにいちゃんまたね!」

兄「またな。妹」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 02:19:19.82 ID:JAaxiHV+0

兄「はぁ」

兄「あんな調子で大丈夫かよ、妹」

兄「ケガのことも心配だけど」

兄「イジめられてたりしなきゃいいけど」

先生「あ、お兄さん!」

兄「あぁ、先生」

先生「よかった。まだ帰ってなかったんですね」

兄「すいません。さっきは」

先生「いえいえ」

先生「お兄さんとは一度ちゃんとお話しなきゃと思ってたんですけど」

兄「はぁ」

兄「あの」

兄「妹、ちゃんとやれてるんですか?」

兄「あの、その、少し。甘えたがるところがあるというか」

兄「幼いところがあるでしょう?妹は」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 02:34:47.41 ID:JAaxiHV+0

先生「うーん」

先生「確かに、妹ちゃんは少し幼いところもあります」

兄「はい」

先生「でも、学校ではちゃんとやってますよ」

兄「え? 」

先生「こんな事言ったら驚かれるかもしれませんが」

先生「学校ではお兄さんが思ってるよりもちゃんとしています」

先生「成績も、他の子とくらべて、その、良いわけじゃないけど」

先生「決して、すごく悪いわけじゃないし。授業態度もいいし」

先生「学校での生活は、心配することはないと思います」

先生「だから、さっきのお兄さんの前での、その」

先生「態度には、正直少し驚きましたけど」

兄「いや、え、でも、」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 02:36:01.16 ID:JAaxiHV+0

先生「むしろ、妹さんは他の子に比べて甘えなくて」

先生「私にはよく甘えてくれるんですけど、クラスの子には難しいみたいで」

先生「孤立しがち、です」

兄「そ、うですか」

兄「……」

先生「きっと、お兄さんのことがすきだから」

先生「おうちでは甘えているんだと思います」

兄「はい」

先生「私も、妹さんがクラスに馴染めるように努力します」

兄「はい、よろしくお願いします」

先生「あ、あの。顔上げてください」

兄「お願いします」

先生「は、はい、……」

兄「……」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 02:57:28.99 ID:JAaxiHV+0

プルルルル

兄「はい、もしもし」

妹『お兄ちゃん!』

兄「学校終わった? 」

妹『終わった!』

兄「今どこ? 迎えに行く」

妹『おんぶ! 』

兄「はいはい。で、どこにいるの? 」

妹『うーんと、えっと、おうちのまえ』

兄「は? 」

妹『お兄ちゃんが怒った』

兄「怒ってないから。泣くな」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 03:01:11.48 ID:JAaxiHV+0

兄「何、じゃあもう家に帰ってるの? 」

妹『うん』

兄「どうやって帰ってきたの?」

妹『せんせいのくるま』

兄「先生に送ってもらったのか」

妹『うん』

兄「先生は? 今いるの?」

妹『もう帰っちゃった』

兄「そうか」

兄「わかったからとりあえず早く家に入っておいで」

兄「もうさっきから、玄関の外から妹の声聞こえてるから」

妹『うん! 』

妹「お兄ちゃんただいま! 」ガチャ

兄「おかえり」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 03:10:41.13 ID:JAaxiHV+0

妹「おにいちゃん! 」ギュ

兄「なんだ、なんで泣くんだ」

妹「おにいちゃんおにいちゃん!」

兄「あーよしよし」

妹「おにいちゃんがいっつもいないとやだぁ」

兄「うん」

兄「いっつもいるから泣かないで」

兄「手洗っておいで、おやつ食べよ」

妹「おやつー! 」

兄「おやつー」

妹「手洗ってくる! 」タッ

兄「ちゃんとキレイキレイで洗うんだからな」


兄「はぁ」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 03:21:31.46 ID:JAaxiHV+0

妹「キレイキレイで洗ってきたよ!」

妹「お兄ちゃんおやつ!」

兄「うん」

兄「今日はおっとっとだよ」

妹「おっとっと! 」

兄「なんでおっとっとで泣くんだよ」

妹「ホットケーキかと思った」

兄「ホットケーキがよかったの? 」

妹「おっとっとも好きだもん!」サクサク

兄「それなら泣くな」

兄「泣くなら食うな」

妹「食べるもん! 」

兄「ホットケーキつくってこようか?」

妹「うん!!」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 03:34:31.59 ID:JAaxiHV+0

兄「ホットケーキが完成した」

妹「ホットケーキ!ホットケーキ!」

兄「だがちょっと待って欲しい」

兄「まずはお前の希望を聞こう」

兄「メープルシロップかけた後で」

兄「チョコシロップがよかった、とか言って泣かれても困るからな」

妹「??? 」

兄「んーと」

兄「お前はどうしたいか聞きたいんだ」

妹「お兄ちゃんにぎゅうってしたい! 」

兄「うん」

兄「ホットケーキ関連で無いか?」

妹「ホットケーキ食べたい! 」

兄「そうだな。焦らして悪かった。食べていいから泣くな」

妹「うん!」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 13:36:47.69 ID:JAaxiHV+0

兄「よし、そろそろ晩飯の支度でもするか」

兄「妹、何か食べたい物ある? 」

妹「んー」

妹「なんでもいいよ! 」

兄「なんでもいいが一番困る」

兄「中華か洋か和か。どれがいい? 」

妹「ちゅーか!! 」ガタッ

兄「別に立ち上がらなくてもいいよ」

妹「うん!」ストン

兄「中華かぁ」

兄「あ、マーボ豆腐は?」

妹「好き! 」

兄「そっかそっか。 じゃあマーボ豆腐にしような」

妹「うん! 」


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 13:40:28.27 ID:JAaxiHV+0

兄「ではまず材料を確認します」

妹「しましょう」

兄「おっと、豆腐がない」

妹「えー!! 」

兄「仕方ないなんか別の……」

妹「妹の口はもうマーボ豆腐! 」

兄「はいはい」

兄「じゃあ兄ちゃんちょっと買ってくるな」

妹「妹もいく! 」

兄「いや、豆腐買うだけだから。すぐ帰るよ 」

妹「妹もいくの! 」

兄「仕方ないなぁ」

妹「うん! 」

兄「じゃあコート着ておいで」

妹「うん! 」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 13:46:16.13 ID:JAaxiHV+0

兄「寒いなぁ」テクテク

妹「さむいなぁ」テクテク

兄「そういえば足はもう大丈夫なのか? 」

妹「大丈夫! 」

妹「おんぶー」

兄「大丈夫ならおんぶはしない」

妹「わかった! 」

兄「泣いてもダメ」

妹「じゃあ」スッ

兄「なんだよ」

妹「てつなぐ!」

兄「ああ」

兄「はいはい」キュッ

妹「えへへ」


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 14:02:59.71 ID:JAaxiHV+0

ウイーン

兄「さて、豆腐、豆腐っと」

妹「まーぼまーぼ」

兄「おっと、納豆も無かったな」

妹「うん」

兄「あとはもやしも買っとくか」

妹「うん」

兄「ん」

兄「なんだこれ」

妹「おかし」

兄「いつのまにカゴにいれたんだ」

妹「さっき」

兄「そうか」

兄「おい」

兄「まだ何も言ってないのに泣くんじゃない」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 14:18:54.22 ID:JAaxiHV+0

妹「だってお兄ちゃんダメっていうもん」

妹「怒ってるもん」

兄「怒ってないけど、ダメ」

兄「今日はもうホットケーキ食べたでしょ」

妹「明日食べるんだもん」

兄「そんなこと言って」

兄「いつもその日の中に食べちゃうだろ」

妹「たべちゃなわいもん」

兄「食べちゃわないもん、だろ」

兄「返しておいで」

妹「やだぁ」

兄「はぁ」

兄「お前、お菓子がほしくてついてきたな? 」

妹「!」



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 15:11:45.33 ID:JAaxiHV+0

兄「そんなにワガママ言うなら」

兄「もう妹とは買い物行かない」

妹「やだぁ 」

兄「じゃあお菓子は返してこい」

妹「うー」

妹「わかった」

兄「よし」

妹「あ」

妹「友ちゃん!」タッ

兄「あ、おい妹どこ行く…… 」


友「あ、妹ちゃん」

妹「友ちゃん! 」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 15:22:31.30 ID:JAaxiHV+0

兄「えっと」

兄「妹のお友達、ですか? 」

妹「うん! 」

妹「友ちゃんだよ!」

友「? え、う、うん」

友「こんにちは、お兄さん」

兄「こんにちは」

妹「うん! 」

友「友ちゃんのおにいちゃん? 」

妹「おにいちゃん! 」

友「そ、そうなんだ……」

兄「この辺りに住んでるの? 」



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 15:32:44.67 ID:JAaxiHV+0

友「あ、はい」

兄「だったらいつでも家に遊びにおいでよ。な、妹」

妹「うん! 友ちゃんと遊ぶ! 」

友「う、うん。妹ちゃんも、遊びに来てね」

妹「いく! 」

友「あはは。じゃあ、私、おかあさんと来てるから」ペコッ

友「またね、妹ちゃん」

妹「またね!! 」

兄「こら。泣くな」

兄「友ちゃん困ってるだろ」

妹「寂しいもん!! 」

友「あ、あはは……」


77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 15:34:48.29 ID:JAaxiHV+0

ウイーン

兄「よし、買い物も済んだし。帰ったらマーボだぞ」

妹「わーい! 」

兄「妹も手伝ってね」

妹「手伝う! 」

兄「うん」

兄「あの子と仲いいの? 」

妹「あの子? 」

兄「友ちゃん」

妹「友ちゃん! 」

兄「仲いいの? 」

妹「仲良しだよ!」



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 15:39:56.92 ID:JAaxiHV+0

兄「それにしては」

兄「友ちゃん、終始困った顔してたな」

兄「なんでだろう」

妹「なんでだろうー」

兄「先生も、同じような顔してた」

兄「驚いたような、困ったような」

兄「なんでかな? 」

妹「なんでかなー? 」

兄「あ」

兄「お前、これ」

兄「おかし戻してなかったのか」

兄「結局買っちゃったじゃねーか」

妹「あっ」

妹「見つかっちゃった」

兄「そうだ。もうみつかちゃったんだから、泣いてもダメ」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 15:45:46.83 ID:JAaxiHV+0

兄「バレないと思ったの? 」

妹「うん! 」

兄「まったく」

妹「怒ってる」

兄「怒ってるよ」

妹「お兄ちゃんが怒ったぁ……」

兄「冗談だよ。怒ってないから」

兄「泣くな」

妹「うん」

兄「でもおやつはボッシュートです」

妹「えー! 」

兄「今度兄ちゃんと一緒に食べような」

妹「やだぁ」

兄「えー」

妹「えー!」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 20:53:32.64 ID:JAaxiHV+0

妹「いただきまーす! 」

兄「いただきます」

妹「あーん」

兄「わりと上手くできたな」ムシャムシャ

兄「少し辛いかもしれないな」

兄「妹、辛かったら水飲めよ」

妹「うん」

妹「あーん」

兄「ああもう」

兄「あーん待ちのまま号泣するな」

妹「あーん」

兄「はい、あーん」

妹「まーぼおいしい! 」モグモグ

兄「妹も手伝ってくれたもんな」

妹「うん! 」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 21:10:55.69 ID:JAaxiHV+0

兄「ごちそうさまでした」

妹「ごちそうさまでした! 」

妹「おやつ! 」

兄「おじいさん」

兄「今ご飯食べたばっかりでしょ」

妹「ぶー」

兄「その顔やめなさい」

妹「やめないもん」

兄「わかった」

妹「ぶー! 」

兄「今日から妹のこと、ぶたじいさんって呼ぼっと」

妹「やだぁ! 」

兄「冗談だよ泣くなよ」

妹「うさぎおねえちゃんがいい! 」

兄「呼びづらいからだめ」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 21:24:43.87 ID:JAaxiHV+0

兄「ふー」

妹「おにいちゃん!」ギュッ

兄「うん」

兄「今兄ちゃん風呂掃除してるから」

兄「急に後ろから抱きつかないでね」

妹「だって」

妹「呼んでも呼んでも、おにいちゃんいないんだもん」

妹「おにいちゃんどこにいたの」

兄「風呂だよ」

兄「風呂の掃除してたの」

妹「そっかぁ」ギュッ

兄「うん」

兄「すごく掃除しづらいんだけど」

妹「えへへ」

兄「ハハハ」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 22:51:19.92 ID:JAaxiHV+0

兄「妹、風呂沸いたからはいりな」

妹「うん! 」

兄「タオルと着替えはカゴの中にいれといたから」

兄「上がったら、ちゃんとタオルで拭くんだぞ」

兄「この前みたいにリビングびしょびしょにしないでくれよ」

妹「わかった!」

兄「もううさぎおねえさんなんだから」

兄「これからは一人で入れるもんな? 」

妹「はいれる! 」

兄「じゃあ兄ちゃん部屋で勉強してるから」

妹「お兄ちゃんも一緒じゃないの? 」

兄「うん」

兄「一人で入れるもんな?」

妹「入れる! 」

兄「よし、泣くな」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 23:24:43.24 ID:JAaxiHV+0
バタン

兄「はぁ」

兄「なんか今日は疲れた」

兄「考えることがいっぱいあって」

兄「うーん」

兄「先生や、友達の驚いた顔の意味とか」

兄「妹に聞いたってわからないだろうし」

兄「妹の学校での姿が見れればいいんだけど」

兄「ああもう」

兄「疲れた、寝よう」

妹「お兄ちゃぁん」ガチャッ

兄「うお」

妹「シャンプーやって! 」

兄「よしまて動くな。頭の泡が落ちる泡が」


109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/03(木) 23:52:10.41 ID:JAaxiHV+0

妹「お客さんかゆいところありませんか? 」

兄「ありません」ゴシゴシ

兄「あのな」

兄「今は妹がお客さんの側ですよ」ゴシゴシ

妹「えへへ」

兄「まったく」

兄「明日はちゃんと一人で洗うんだぞ」

妹「明日はひとりであらえる!」

兄「はいはい」

兄「ほら、流すぞー」

兄「ちゃんと目つぶってろよ」

妹「はーい! 」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/04(金) 00:07:50.00 ID:M6Wkb/eo0 [1/20]


兄「そんなに固くつぶらんでも」

妹「こわいもん! 」

兄「そうだな、目に入ったら痛いもんな」

妹「いたいもん! 」

兄「うん」

妹「おにいちゃん! 」

兄「え? 」

妹「痛くしないでね! 」

兄「しないよ」

妹「昨日はしたもん! 」

兄「昨日のはお前が目を開けるから」

妹「今日は閉じてるもん! 」

兄「じゃあ今日は大丈夫だな」ジャー

妹「うん! 」


113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/04(金) 00:13:19.21 ID:M6Wkb/eo0 [2/20]

兄「よし、流したぞ」

兄「なんで泣くんだよ」

妹「泣いてないもん」

兄「泡が目に入ったか?」

妹「入ってないもん」

兄「じゃあなんで? 」

妹「明日から一人ぼっちでおふろだもん」

兄「ああ」

兄「もう」

兄「わかったよ」

兄「明後日からはちゃんと一人で入れよ」

妹「明後日から入る!!」ギュッ

兄「うん」

兄「お前は今裸なんだから」

兄「抱きつくな」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/04(金) 01:01:55.47 ID:M6Wkb/eo0 [3/20]

兄「体は? 洗ったの? 」

妹「洗った! 」

兄「じゃあ俺はもう部屋に戻るから」

兄「ちゃんと湯船に浸かれよ」

兄「100数えるんだぞ」

妹「うん」

兄「うん」

妹「おにいちゃん」クイ

兄「ん」

妹「一緒にはいる! 」

兄「ダメ」

兄「泣いてもダメ」

兄「ちょ、腕引っ張るな、危な……」



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/04(金) 01:05:28.11 ID:M6Wkb/eo0 [4/20]

兄「あのな」

兄「風呂は服着て入るもんじゃないんだぞ」

妹「妹は裸だもん! 」

兄「だけどな」

兄「にいちゃんは服着てるだろ? 」

妹「お風呂は服着て入るもんじゃないんだぞ! 」

兄「お前が湯船に引っ張ったんだよ」

兄「だからお前が言うな」

兄「ああもう」

妹「100数えるもん! 」

兄「がんばって」

妹「うん! 」

兄「はぁ」


123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/04(金) 01:14:00.48 ID:M6Wkb/eo0 [5/20]

兄「妹、もう上がろう」

兄「顔真っ赤だぞ」

妹「真っ赤じゃないもん! 」

兄「むう」

兄「わかったから」

兄「もうちょっと入ってるから腕ほどいて」

妹「うん! 」

兄「なんかあったの? 」

兄「妹が長風呂なんて珍しい」

妹「なんにもないもん」

兄「泣いてない? 」

妹「泣いてないもん! 」

兄「うん」



124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/04(金) 01:17:39.48 ID:M6Wkb/eo0 [6/20]

妹「あのね、学校でね」

妹「友ちゃんが言ってたんだけどね」

妹「学校から帰るときに変なおとこのひとがいて」

妹「友ちゃんにはなしかけたんだって」

妹「すいません、〇〇ビルってどこですか、って」

妹「友ちゃんがないですってゆったら」

妹「男の人はそうですかってどっかいったんだけど」

妹「後で聞いたら、そのビルはすーねんまえに火事でぜんしょよ、」

妹「ぜんちょよう……」

妹「ぜんしょようしてて、いっぱい人がしんで、その日は火事が起きた日だったの!」

妹「怖いよう」

兄「よくわかんないけど、怖いね」

兄「その話が怖くて、お風呂に一人で入れなかったの? 」

妹「うん」

兄「そっか」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/04(金) 01:18:45.36 ID:M6Wkb/eo0 [7/20]

兄「その、〇〇ビルなんだけどさ」

兄「俺が高校生の時なんだけど」

兄「一階に飲食店が入ってたんだよね」

妹「? 」

兄「そこで俺夏の間だけ厨房でバイトしてたんだけど」

兄「めちゃくちゃ忙しくて、ほとんど休めなくて」

兄「人件費削減で人手もなくて」

兄「朦朧としてたわけ」

兄「で、とうとしてる間にボヤ起こしちゃった」

妹「??? 」

兄「うーん」

兄「兄ちゃんがちょっと燃やしちゃったってこと」

妹「!!! 」

妹「じゃあお兄ちゃんがはんにん! 」

兄「人を放火魔みたいに言うな」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/04(金) 01:20:24.55 ID:M6Wkb/eo0 [8/20]

兄「まあ壁が焼け付いたくらいで」

兄「俺の給料が飛んだくらいで済んだけど」

兄「とりあえずそのビルはボヤ騒ぎと関係なく、普通に中の企業が撤退して」

妹「??? 」

兄「うーんと」

兄「とりあえず、必要がなくなったから壊されただけで」

兄「火事で全焼したわけではないよ」

兄「けが人も出てないし」

妹「そうなんだ!! 」

兄「わかったから、もうあがろうね」

妹「うん! 」

兄「なぜ泣く」

妹「お兄ちゃんが警察につかまったらやだぁ」ギュッ

兄「うん、わかってないな」

兄「むしろつかまるとしたら今この状況だ」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/04(金) 01:21:24.58 ID:M6Wkb/eo0 [9/20]
風呂はいってこよっと

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/04(金) 19:10:10.14 ID:M6Wkb/eo0 [10/20]

妹「ぎゅうにゅう! ぎゅうにゅう! 」タッ

兄「こらこらまてまて」

妹「お風呂上りは牛乳だもん! 」

兄「だがまて」

兄「その前に髪拭いてやるから」

妹「うん! 」

兄「わしゃわしゃー」

妹「わしゃー」

兄「よし、いいぞ」

兄「じゃあ、ちょっと兄ちゃん自分の着替え持ってくるから」

兄「自分でパジャマに着替えろよ」

兄「牛乳はそれからです」

妹「うん! 」

兄「なんで泣くんだ」



174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/04(金) 19:20:49.05 ID:M6Wkb/eo0 [11/20]

兄「一人で着れるだろ? 」

妹「着れるもん」

兄「じゃあ泣かないの」

妹「うん」

兄「なんで泣くの」

妹「このパジャマやだぁ」

兄「なんでだよ」

兄「お前気に入ってただろ」

兄「なんだよ 」

兄「袖? 」

兄「なんだよ、袖がちょっとほつれてるだけだろ」

兄「兄ちゃん後で治してやるから」

妹「やだぁ」

兄「うん」



175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/04(金) 19:24:49.54 ID:M6Wkb/eo0 [12/20]

兄「わかったよ」

兄「兄ちゃん違うの持ってくるから」

兄「泣くな」

妹「うん! 」

妹「わたうさちゃんのパジャマがいい! 」

兄「ああわかったよ」

兄「ちょっと待ってな」

妹「待ってる! 」

ガチャ

兄「はぁ」

兄「わたうさちゃんわたうさちゃんっと」

兄「ん」

兄「妹の通学カバン……」

兄「うーん」

兄「ちょっとくらいなら、見てもいいよな? 」

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/04(金) 19:35:08.81 ID:M6Wkb/eo0 [13/20]

兄「まあ、ほとんど毎日俺が支度してやってるから」

兄「そんな新しい発見はないと思うけど」ゴソゴソ

兄「英語のノートか」パラパラ

兄「んー」

兄「字はびっくりするくらい汚いけど」

兄「なんか割とまともだ」

兄「落描きもしてないし」

兄「うちでは何回怒っても漫画に落書きするのに」

兄「俺の全盛期のノートの方が汚いかもな」

兄「ん」

兄「なんだこの紙切れ」

兄「妹ちゃんへ」

兄「うん」

兄「手紙か」

兄「授業中に手紙まわしたりって今もするんだなぁ」

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/04(金) 20:10:36.55 ID:M6Wkb/eo0 [14/20]

兄「見ていいよな」

兄「俺は保護者みたいなもんなんだし」

兄「うん」

兄「えっと」


兄「妹ちゃん、今日先生におんぶされてたね(笑)」

兄「怪我したって知らなかったからびっくりしちゃった」

兄「妹ちゃんも転んだりするんだね」

兄「足のケガが治ったらまたバレーしようね」

兄「話は変わるけど、Aくんが、言ってたよ」

兄「妹ちゃんって暗い子だと思ってたけど」

兄「面白いヤツだなって」


兄「うん」

兄「Aくんが誰だか知らんが、なんかムカつく」


182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/04(金) 20:24:55.00 ID:M6Wkb/eo0 [15/20]

兄「えっと、まだ続くのか」

兄「妹ちゃんって、いっつもモジモジしてて」

兄「あんまりお話してくれないからちょっと寂しいなぁ」

兄「妹ちゃんとおしゃべりしてみたいってみんな言ってるよ」

兄「あ、でも無理することはないけどね」

兄「それと、放課後たまには遊んで欲しいな」

兄「っていうか、今度遊ぼうね。約束ね(笑)」

兄「じゃあね! 友」


兄「うん」

兄「友ちゃんって、今日のあの娘だよな」

兄「なんか、良い子だな」

兄「うーん」

兄「学校ではキャラ違うんだな」

兄「暗い子、か」


183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/04(金) 20:30:45.62 ID:M6Wkb/eo0 [16/20]
兄「そりゃ、暗い喋らない子だったら」

兄「あの態度は驚くだろうな」

兄「うーん」

兄「小学校の時は家も学校も同じだったよな? 」

兄「いや、俺が卒業するまでの話しか知らないけど」

兄「俺が卒業してから変わったってことか? 」

兄「まぁ。俺も割と内弁慶だったけど」

兄「これはただの内弁慶ってやつなのかね」

兄「まら後で先生と話してみようかね」

兄「うううーん! 」

兄「なんかモヤっとする」

兄「なんだこのモヤモヤは」

兄「あ」

兄「妹が待ってるんだった」


妹「っくしゅん! 」

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/04(金) 20:32:52.67 ID:M6Wkb/eo0 [17/20]
なんか読み返すと誤字とか多くて愕然とした
まあいいやちょっと書き溜めてくるわ

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/04(金) 23:38:33.60 ID:M6Wkb/eo0 [18/20]
ごめんね保守してくれてごめんねありがとね

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/04(金) 23:40:38.90 ID:M6Wkb/eo0 [19/20]

妹「わたうさちゃん! 」

兄「うん」

兄「ごめんな妹」

兄「寒かっただろ? 」

妹「寒くないけど寂しかったもん! 」ギュッ

兄「ごめん」

兄「じゃあ、これ、着て」

妹「寒かったもん! 」

兄「うん、だからごめんって」

妹「寂しかったんだもん! 」

兄「ああもう」

兄「わかった着せてやるから」

妹「うん! 」


202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/04(金) 23:49:37.69 ID:M6Wkb/eo0 [20/20]

兄「ふー」

兄「明日からちゃんと一人で着なよ」

妹「ひとりできる! 」

兄「よし」

兄「ホットミルク作ってやる」

兄「さっきのお詫び」

妹「うん! 」

兄「その前にドライヤーな」

妹「やって! 」

兄「自分で」

妹「寒かったもん! 」

兄「うん、わかったから。そこ座って」

妹「うん! 」

兄「イスに座ってね」

兄「いや俺の膝の上じゃなくて」

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 00:01:29.95 ID:KDqgtrFp0 [1/32]

妹「お客さん乾いてないところありますかー? 」

兄「うん」

兄「だからお前がお客さんね」ゴー

兄「それにそんな質問する美容師はいやだなぁ」

妹「やだなぁ」

兄「よし、もういいかな」カチャッ

妹「おにいちゃんありがと! 」

兄「いえいえ」

妹「ホットミルク! 」

兄「うん」

兄「待ってな」

妹「待ってる!! 」



205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 00:07:40.74 ID:KDqgtrFp0 [2/32]

妹「ふーふー」

妹「あったかい!」ゴクゴク

兄「そっか」

兄「もう俺の膝の上は定位置なのか?」

妹「ふーふーふー」

妹「ふーふぅーふうーふうぅー」

兄「ふーふーしながら泣くな」

妹「あついもん! 」

兄「はぁ」

兄「ふーふー」

兄「はい、あーん」

妹「あーん! 」ゴクッ

妹「おいしい! 」

兄「うん」

兄「よかった」

206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 00:09:24.09 ID:KDqgtrFp0 [3/32]

兄「あのさ、妹」

妹「なーに? 」ゴクゴク

兄「友ちゃんってどう? 」

妹「友ちゃん! 」

兄「うん」

兄「友ちゃん好き? 」

妹「好き! 」

妹「仲良しだもん! 」

兄「そっか」

兄「友ちゃんとどんなこと話すの? 」

妹「友ちゃんと? 」

兄「うん」

妹「わかんない! 」



208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 00:12:18.56 ID:KDqgtrFp0 [4/32]

兄「わかんないことないでしょ」

兄「なんでもいいよ」

兄「ほら、テレビの事とか」

兄「お兄ちゃんのこととか」

兄「妹が好きなおやつのこととかさ」

妹「?? 」

兄「ああごめん」

兄「妹が学校で楽しくやってるのかなって」

妹「楽しいよ! 」

妹「うーんと」

妹「友ちゃんのお姉ちゃんのこととか」

妹「友ちゃんの好きなテレビとかはなす! 」

兄「それは友ちゃんが、でしょ? 」



210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 00:23:50.67 ID:KDqgtrFp0 [5/32]

妹「?? 」

兄「妹は話さないの?」

妹「話すよ? 」

妹「うんと、うんとー」

妹「友ちゃんのおねえちゃんがね」

兄「だから」

兄「妹は、話さないの? 」

妹「う、うーん、うーんと」

兄「あ、」

兄「ああごめん泣くな」

兄「もういいから」

妹「わかんないもん」

兄「うん、ごめんな」



214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 00:28:54.47 ID:KDqgtrFp0 [6/32]

妹「おにいちゃん」

兄「ん」

妹「ねる」

兄「そっか」

妹「ひとりでねるもん」

兄「うん」

妹「おやすみ! 」ギュッ

兄「うん」

兄「おやすみ」


ガチャ バ゙タン


妹「うー」グスッ



217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 00:38:47.73 ID:KDqgtrFp0 [7/32]


チュンチュン

兄「ん」

兄「なんかいつもより熟睡し……」

兄「あ」

兄「えええ? 」

兄「なんでめざまし電池抜けてんだこれ! 」

兄「妹がイタズラでもしたのか! 」

兄「そんなことより寝坊だ! 」ガチャッ


兄「妹! 起き……」

兄「あれ、いない」

兄「先に行ったのか? 」

兄「いや、まさかな」

兄「指定カバンはあるし」



218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 00:43:52.74 ID:KDqgtrFp0 [8/32]

兄「ん」

兄「まさか」

兄「うん」

兄「ランドセルがない」

兄「指定かばんには……」パカッ

兄「筆記用具がちゃんと入ってる」

兄「はぁ」

兄「なんなんだ今日は」

兄「なんか特別な日か? 」

兄「俺の誕生日? 」

兄「いやいや」

兄「なんか行事のある日だったか? 」

兄「だったら真っ先に俺に言うはずだし」

兄「なんなんだ」



219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 00:55:52.22 ID:KDqgtrFp0 [9/32]

先生『はいもしもし、代わりました 』

兄「あ、おはようございます。妹の、兄です」

先生『あ、おはようございます』

先生『お待たせしてすいません』

先生『どうされました? 』

兄「忙しいとこすいません」

兄「妹来てます? 」

先生『あ、あぁ』

先生『えっと』

先生『来てるには来てるんですけど……』

先生『……その』

先生『ちょっと、寝ぼけてたのかな……』

先生『ランドセル、で来ちゃってて』

兄「あぁ」

兄「やっぱり」

222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 00:58:41.19 ID:KDqgtrFp0 [10/32]

先生『それで、その』

先生『今保健室にいて……』

兄「! 」

兄「なんでですか」

兄「な、なんかあったんですか? 」

先生『あ、……あの』

先生『あの、本当にすいません』

先生『私、これから授業なんです』

兄「あ、はい」

兄「すいません」

兄「じゃあ俺、これから行っていいですか? 」

先生『すいません。本当は私がついていてあげたいんですけど』

兄「いえ、じゃあ今から行きます」

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 01:39:40.46 ID:KDqgtrFp0 [11/32]

先生「妹ちゃん、大丈夫? 」

妹「……」コクッ

先生「うん、あのね、先生もう行かなくっちゃいけないから」

妹「……」

先生「友ちゃんも、授業始まっちゃうよ」

友「で、でも、……妹ちゃんが」

先生「妹ちゃんは、妹ちゃんのお兄ちゃんが来てくれるから」

妹「! 」ピクッ

友「お兄ちゃん、、」

友「じゃあ、お兄さんが来たら教室行きます」

先生「そ、そう……」

先生「友ちゃん、ありがとね」

先生「じゃあね、妹ちゃん」


妹「……」

232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 01:46:36.17 ID:KDqgtrFp0 [12/32]
よしもう寝よう

262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 13:37:11.84 ID:KDqgtrFp0 [13/32]

友「妹ちゃん、お兄ちゃん来てくれるって」

友「よかったね、妹ちゃん」

友「妹ちゃん? 」

妹「教室」

友「あっ、」

妹「もどる! 」

友「え、でも、」

妹「戻るもん! 」ガラッ

友「あ、妹ちゃ……」

友「行っちゃった」

友「うーん」

友「私も戻ろ

兄「すいません、失礼しま……」ガラッ

兄「あれ」

友「あ、」

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 13:37:51.42 ID:KDqgtrFp0 [14/32]

兄「あ、えっと」

兄「妹は? 」

友「あ、」

友「教室、もどっちゃいました」

兄「あ」

兄「あぁ、そっかよかった」

兄「大丈夫だったんだ」

友「え、っと」

友「大丈夫っていうわけじゃ……」

兄「え? 」

友「うーん、……えっと」

友「妹ちゃん、の、カバンのことで」

友「うーんと」

友「その、男子にからかわれたみたいで」


264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 13:40:13.26 ID:KDqgtrFp0 [15/32]

友「私がいてあげたらよかったんだけど」

友「私、トイレに行ってて」

友「私が戻ったときには、ランドセル抱えて男子に囲まれてて」

兄「あぁ」

兄「泣いちゃったんだ」

友「いえ! 」

兄「え? 」

友「あっ、えっと」

友「妹ちゃん、学校で泣いたことなんてないです」

友「だから、」

友「スーパーの時はビックリだったけど……」

友「その時は、泣くの我慢してました」

友「だから、私が保健室に、」

兄「そ、そうなんだ」



267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 13:43:06.51 ID:KDqgtrFp0 [16/32]

兄「友ちゃんがいつも妹を助けてくれてるんだね」

兄「ありがとね」

友「そんな、私なんて」

友「私なんて、勝手にやってるだけだし」

友「私に助けて、なんて言ったことないし」

友「なんかいっつも、ウザがられるのかなって」

友「あはは」

兄「や、」

兄「妹は友ちゃんに感謝してるよ」

兄「友ちゃん大好きだって言ってたし」

兄「スーパーの時も」

兄「妹が、あんなにお友達に懐いてるの初めて見たから」

兄「俺の方も驚いた」

友「そ、そんな////」

友「……///」

268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 13:46:28.78 ID:KDqgtrFp0 [17/32]

友「あ、あの」

兄「うん? 」

友「妹ちゃんって、おうちでは、っていうか」

友「お兄さんがいるときは」

友「その、」

友「いつも、あの、」

友「スーパーの時みたいな感じなんですか? 」

兄「あぁ」

兄「うん、むしろ俺は」

兄「学校の時もああなのかなって思ってたから」

兄「全然違うみたいだね」

友「全然違います!! 」



271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 13:50:52.50 ID:KDqgtrFp0 [18/32]

兄「どんな感じ、

兄「っていうか」

兄「友ちゃん、授業いいの? 」

友「あっ、」

友「うーん」

友「いいです」

友「私、スーパーの時からお兄さんと話したいと思ってて」

友「あっ、」

友「そんな、変な意味じゃなくって」

兄「うん? 」

兄「でも、友ちゃんサボらせたら妹に怒られるから」

兄「うーん」

兄「じゃあ、今度家に遊びにおいで」

友「行きます!! 」

兄「うん」

278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 14:52:05.85 ID:KDqgtrFp0 [19/32]

兄「ふー」テクテク

兄「友ちゃんには感謝しないとな」

兄「妹の、学校での様子もわかってきたし」

兄「お弁当と、筆記用具も渡せたし」

兄「今日の帰りに遊びにきてくれるらしいから」

兄「その時にでもいろいろ聞いてみるか」

兄「掃除しとかなきゃな」

兄「それにしても、」

兄「朝はなんだったんだろうな」

兄「一人で支度して登校するなんて初めてだぞ」

兄「成長、……はしてないみたいだけど」

兄「しっかりしなきゃ、と思ったのかな? 」

兄「まあ助かるけど」

兄「それはそれで、寂しいような」

279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 14:54:30.14 ID:KDqgtrFp0 [20/32]

~夕方~

妹「ただいまー」ガチャッ

友「おじゃましまーす」

兄「妹おかえりー」

兄「友ちゃんいらっしゃい」

友「あ、なんかいいにおい」

兄「はっはっは」

兄「お腹が空いてると思いましたので」

兄「ドーナツを用意しておきましたー」ジャーン

友「わー! 嬉しい! ありがとうございます! 」

友「おいしそー! 」

友「ね! 妹ちゃん! 」

友「あれ」

友「なんで私の後ろに隠れるのーw 」

兄「??? 」

286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 15:49:14.38 ID:KDqgtrFp0 [21/32]

兄「ま、」

兄「まあいいや、ドーナツ食べよ」

友「は、はい」

友「じゃぁ、いただきまーす」パクッ

兄「あ」

妹「あ」

友「え? 」

友「あ、これ、」

友「もしかして、このいちごのやつ」

友「妹ちゃんが好きな奴……とか? 」

妹「う……」

妹「ちょこも好きだもん」パクパク

兄(あ)

兄(泣くの我慢した)

友(我慢させちゃったのかな? )

287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 15:58:29.97 ID:KDqgtrFp0 [22/32]
そろそろ終りに向けて話を整理したいのでこの後少し遅くなるかもしれませんがすいません

302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 19:57:20.46 ID:KDqgtrFp0 [23/32]

友「しつれいしまぁす」

妹「どうぞ」ガチャ

友「なんか妹ちゃんの部屋初めてだからドキドキだなぁ」

妹「恥ずかしい」

友「あはは」

友「でも綺麗だねー」

妹「お兄ちゃんがしてる」

友「ん。何を? 」

妹「お掃除」

友「あー」

友「あ、漫画読んでいい?」

妹「うん」

妹「あ、ダメ! 」

友「え、なんで? 」

妹(落描きしてあるもん! )

303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 20:01:50.63 ID:KDqgtrFp0 [24/32]

友「んー」

友「っていうか妹ちゃんいいなぁ」

妹「? 」

友「お兄ちゃん優いもん」

友「うちのお姉ちゃんなんか」

友「すぐ怒るし、怒るとぶつんだよ? 」

妹「うん」

友「うーん」

友「お兄ちゃんとケンカしたの? 」

友「妹ちゃんのこと心配してたよ? 」

友「うん」

友「すきありぃ」バッ

妹「あ!ずるい! 」



304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 20:12:32.84 ID:KDqgtrFp0 [25/32]

友「はっはっはー! 」

友「今日はこれを全巻読むまで返らないぞー! 」

妹「ほんと!? 」

友「いや、喜ばれると困っちゃうんだけどな」パラッ

友「ん」

友「なんか落ちた」

友「なにこれ写真?」

妹「? 」

友「あっ、もしかしてこれ」

友「小さいころの妹ちゃんとお兄ちゃんと、おかあさ……」

妹「だめ!! 」バッ

友「え? 」

妹「……」


305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 20:18:50.17 ID:KDqgtrFp0 [26/32]

友「う、うんと」

友「妹ちゃん、ごめんね」

妹「う、」

妹「え」

妹「えっと、」

妹「ごめんなさい」

友「う、……ううん」

妹「うん」

妹「お兄ちゃんと、私と、……」

妹「……お母さん」

友「そ、そっか」

友「あ、で、でもさぁ」

友「妹ちゃんってお母さんと似てるねぇ」

妹「……」

妹「うん」

307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 20:30:17.98 ID:KDqgtrFp0 [27/32]

友「じゃあ、お邪魔しました。ごちそうさまでした」

兄「うん。あ、」

兄「ちょっと待ってて」

兄「はい、これおみやげ」

友「わぁ、ドーナッツ! 」

友「いいんですか? 」

兄「うん」

兄「ちょっと買いすぎちゃったからさ」

兄「家族の人と食べて」

兄「また遊びに来てな」

友「はい!おじゃましました 」ペコッ

友「じゃあ、またね。妹ちゃん」

妹「またね」

友(あれ、なんか涙目? )

兄(妹、また泣くの我慢してるな)

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 20:46:16.02 ID:KDqgtrFp0 [28/32]

兄「妹ー、ごはんできたぞ」

兄「妹ー?」

兄「……」

兄「おーい」ガチャ


兄「妹? 」

兄「どうしたんだよ、部屋真っ暗にして」パチッ

兄「? 」

兄「寝てるのか? 」

兄「体調でも悪い? 」

兄「大丈夫? 」

兄「……」

兄「ん」

兄「この写真……」ピラッ

妹「……」

311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 20:49:17.76 ID:KDqgtrFp0 [29/32]

兄「あの人の事、考えてたのか? 」

妹「……」

兄「妹? 」

妹「……」

兄「? 」

妹「おにいちゃん」

兄「ん」

妹「いく」

兄「え」

妹「おかあさんとこいく」

兄「……」


兄「は? 」



313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 20:58:36.60 ID:KDqgtrFp0 [30/32]

兄「何言ってんだよ」

妹「……」ビクッ

兄「俺、なんかした? 」

妹「してないもん」

兄「なんかあるならハッキリ言えよ 」

妹「なんにもないもん」

兄「何で? 」

兄「お前、あの人にどんな目にあわされたか忘れたの? 」

妹「……」

兄「あぁ、ごめん」

兄「ごめん……」

妹「……」

妹「さびしいもん」

兄「!…… 」

兄「……わかった」

314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/05(土) 21:05:59.97 ID:KDqgtrFp0 [31/32]

兄「でも」

兄「俺だけじゃ決められないし」

兄「……あの人にも聞かなきゃいけないし」

兄「後で電話しとくから」

兄「どうなるかはわからないよ? 」

兄「……」

妹「……」

兄「……ちゃんと考えなよ」

兄「もう決めちゃったなら」

兄「兄ちゃん、止めないけど」

兄「うん」

兄「おやすみ」パチッ バタン


妹「う」グスッ

妹「ううう、グスッ……ううー……う、」

333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 00:18:46.58 ID:yeBPtt0q0 [1/36]

兄「妹、起きろー」

妹「ん……」

妹「お兄ちゃん」ムニャムニャ

兄「うん」

兄「おはよ」

妹「……おはよう」

妹「めざまし……」

兄「おう」

兄「ほら、昨日の仕返しだ」

兄「兄ちゃんもお前のめざましの電池抜いてやった」

妹「……」

兄「えっと」

兄「ごめん」


妹(明日はぜったい一人で起きるもん)


338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 00:30:00.25 ID:yeBPtt0q0 [2/36]

兄「え、えっと」

兄「じゃあ」

兄「朝メシ用意しといたから、食べな? 」

妹「……」

兄「? 妹? 」

妹(絶対食べないもん)

妹「……」ぐるるるる~

兄「ほら」

兄「腹減ってるんだろ? 」

兄「どーぞ」

妹「……」もぐもぐ


妹(明日から自分で作るんだもん)


兄(なんで泣きそうなんだろうか)


341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 00:38:44.54 ID:yeBPtt0q0 [3/36]

兄「あ」

兄「妹、外に友ちゃん迎えに来てるぞ」

妹「友ちゃん! 」ダッ

兄「まてまて」

兄「まだパジャマだろうが」

兄「髪、ボサボサだし」

兄「ほら、ちょっと座

妹「自分でやるもん! 」

兄「あ、」

兄「あぁ、そうか」

妹「……」

妹(お兄ちゃんにしてもらうみたいに髪うまくできないけど)

妹(友ちゃんに教えてもらうんだもん)


兄(あ、また泣きそう)


344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 00:50:13.08 ID:yeBPtt0q0 [4/36]

兄「イヤッホーイ!! 」

兄「妹が、一人で学校に行った! 」

兄「こんなに朝疲労感のない朝は久しぶりだ! 」

兄「今なら大学の勉強にも身が入る! 」

兄「携帯もならない! 」

兄「一人になったらもっと自由だ! 」

兄「好きなだけパソコンいじれる! 」

兄「今まで誘いを断りまくってた友達と遊べる! 」

兄「ちゃんと春休みだ! 」

兄「……」

兄「はぁ」

兄「……」


兄「意味がわからん」


345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 00:52:15.36 ID:yeBPtt0q0 [5/36]

兄「昔から我慢なんてできなくて」

兄「すぐ泣いて」

兄「どこいくにも俺の後ろついてきてたのに」

兄「……」

兄「これは、反抗期というやつか? 」

兄「……」

兄「急にあの人のとこ行く、とか言い出すのも」

兄「反抗期なのか? 」

兄「ああもう」

兄「何考えてるんだかさっぱりだ」


プルルルルル

兄「あ、珍しく家の電話が鳴ってる」

兄「……」

兄「はい、もしもし」

349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 01:57:01.51 ID:yeBPtt0q0 [6/36]

妹「た、」

妹「ただいまぁ」

兄「お、」

兄「妹おかえり」

妹「う」

兄「あのさ」

兄「今日、あの人から連絡あった」

妹「?? 」

兄「お母さん」

妹「……」ピクッ

兄「まぁ、俺が着信履歴残したからなんだけど」

兄「それで」

兄「お前と俺と、一度三人で会いたいって」


350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 02:15:48.60 ID:yeBPtt0q0 [7/36]
妹「あ、」

妹「会いたい! 」

兄「本当? 」

妹「ほんと! 」

妹「お母さんだもん」

兄「うん」

兄「その前にお前と話しておきたいんだけど」

兄「兄ちゃんに言いたいこと、ない? 」

妹「ないもん」

兄「……」

兄「わかった」

妹「うん」

兄「じゃあ、兄ちゃんやなこと言っていい?」

妹「?? 」


351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 02:20:56.38 ID:yeBPtt0q0 [8/36]

兄「うーん、と」

兄「人なんてそんなに変わらないんだよ」

兄「どんなに自分で変えようと思ったって」

妹「??? 」

兄「うーんと、」

兄「あの人は、」

兄「お母さんは、変わってないかもしれないよ」

兄「こんなこと言いたくないけど」

兄「また昔みたいに、妹に……

妹「くらすんだもん!! 」

妹「おかあさんと、暮らすんだもん!! 」

妹「お兄ちゃんには関係ないんだもん!! 」

兄「! ……」


兄「……わかった」

352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 02:39:00.97 ID:yeBPtt0q0 [9/36]

~1年後~


ピンポーン


兄「あ、」

兄「いらっしゃい」

妹「……」

妹「お兄ちゃん! 」

兄「久しぶり」

妹「うん」

兄「入れば」

妹「うん」

兄「ホットミルクにでいい?」

妹「のむ! 」

兄「おう」

兄「あれ、あの人は? 」

354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 02:41:11.49 ID:yeBPtt0q0 [10/36]

妹「……」

兄「まぁいいや」

兄「会いたくないし」

妹「うん」

兄「あの人、どう? 」

妹「どう」

妹「うんと、えっと」

妹「ふつう」

兄「じゃあさー」

兄「兄ちゃんと暮らしてるのが1だったら」

兄「あの人はどのくらい? 」

妹「いちおく!」

兄「さすがの俺でもそれはちょっと傷つく」


355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 02:43:57.31 ID:yeBPtt0q0 [11/36]
兄「まぁ、そうか」

兄「あっちは都会だし、金持ちだし」

兄「よくしてもらってるならよかった」

妹「うん」

兄「なんか妹大人っぽくなったね? 」

妹「……」

兄「髪型もかわいくなってるし」

兄「あの人にしてもらってるの? 」

妹「うん」

兄「やっぱそういうのは母親のがいいよなぁ」

妹「そんなことないもん!! 」

兄「え」

妹「おにいちゃんのする髪型のほうがいいもん」

兄「そ、」

兄「そっか。ありがと」

356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 02:45:10.07 ID:yeBPtt0q0 [12/36]

兄「妹、前髪

妹「!! 」バッ

兄「まだ何も言ってないのに、なんで隠す」

兄「うん」

兄「前髪伸ばしてるんだね」

妹「う」

妹「うん」

兄「……」

兄「妹」

妹「うん」

兄「おでこ見せて」

妹「……」ピクッ

妹「やだぁ」

兄「見せて」

358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 02:46:16.50 ID:yeBPtt0q0 [13/36]

兄「なにこれ」

妹「……にきびだもん」

兄「……」

妹「う」

兄「違うでしょ」

兄「なんだろな、これ」

兄「なんか、ヤケド、みたいな」

妹「ちがうもん!! 」

兄「! 」

兄「……妹? 」

妹「ちがうもん」

兄「あの人がやったの? 」

妹「ちがう!! 」

兄「……」


359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 02:47:20.29 ID:yeBPtt0q0 [14/36]
寝まーす ニンニン 早く専ブラに戻りたい

401 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 20:38:10.36 ID:yeBPtt0q0 [15/36]
お前ら保守ありがとー今からやりまーす

403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 20:40:30.86 ID:yeBPtt0q0 [16/36]
兄「ごめんな」

兄「痛かっただろ」

妹「! 」

兄「あの時、ちゃんと止めてればよかったんだ」

妹「ちがうもん」

兄「3人で会った時」

兄「あの人、妹に泣いて謝っただろ? 」

妹「ちがう」

兄「だから、もしかしてって」

妹「ほんとのほんとにちがうんだもん」グスッ

兄「うん」

兄「あの人、どこにいるの? 」

妹「……」ピクッ

兄「妹? 」

妹「おうち」


404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 20:43:40.58 ID:yeBPtt0q0 [17/36]

兄「おうちって」

兄「じゃあ、お前、ここまで一人で来たの? 」

妹「うん」

兄「まさか、歩いて? 」

妹「うん」

兄「ないしょで? 」

妹「! 」ピクッ

妹「おかあさんに、ゆったもん」

兄「じゃあ電話して確認してみよっと」

妹「ダメ!! 」バッ

兄「……」

妹「う、」


405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 20:55:48.40 ID:yeBPtt0q0 [18/36]

兄「なあ」

兄「このオデコ」

兄「俺には、タバコの跡に見える」

妹「……」

兄「昔だって、よく、あの人にこんなアザ

妹「ちがうもん!」

妹「い、いもうとが自分でやったんだもん」

妹「タバコでイタズラしたんだもん」

妹「まちがえちゃったんだもん」

妹「おかあさんがやったんじゃないんだもん」

兄「……」

兄「……妹、」

妹「ほんとだもん! 」

兄「妹! 」

妹「!」ビクッ

406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 20:57:58.21 ID:yeBPtt0q0 [19/36]

兄「何でかばうの? 」

妹「かばってない」

兄「口止めされてる? 」

妹「されてないもん」

兄「……」

兄「どっちにしろ」

兄「あの人には連絡しなきゃいけない」

兄「……心配、してるかもしれないから」

妹「……」

兄「うん」

兄「ちょっと待ってろな」

妹「うん」

兄「……」

兄「あの人には、」

兄「俺が、ちゃんと話するから」

407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 21:06:54.32 ID:yeBPtt0q0 [20/36]

母「……」

兄「……」

母「はぁ」

母「なぁに? 」

母「こんなところに呼び出して」

兄「……」

母「……」

兄「す、」

兄「すいません」

母「はぁ」

母「お母さん、アンタのそういうハッキリしないとこ」

母「父親にソックリでイライラするなぁ」

兄「……すいません」


408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 21:09:54.74 ID:yeBPtt0q0 [21/36]

母「で、何? 」

兄「あ、」

兄「えっと、妹のことで、」

母「ん? 」

兄「あ、え、えっと」

兄「妹、今俺の家にいて、」

母「何? それ」

母「キミが勝手に連れだしたの? 」

兄「……ち、ちが」

母「じゃあ、どういうわけかなぁ? 」

兄「……」

母「まさか、あの子が無断で自分から家を出たって? 」

母「あの距離を歩いて、キミのところに遊びに行ったって? 」


412 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 21:13:02.27 ID:yeBPtt0q0 [22/36]

兄「……! 」

兄「……」

兄「その事で、話があるんです」

母「何? 」

兄「……」

兄「妹の、オデコに、小さいヤケドの跡がありました」

母「あら、そう? 」

兄「あらそう、って……」

兄「気付かなかったんですか? 」

母「気づかないわよ」

母「あの子、わんぱくさんだから」

母「外に出れば転んでスリキズいっぱい作って帰ってくるのよ」

兄「……」

兄「前にも、ありましたよね。そういうことが」


413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 21:19:39.77 ID:yeBPtt0q0 [23/36]

兄「あなたの大切なブランド物のバッグに」

兄「妹がコーヒーをこぼしてシミにしてしまって」

兄「……そ」

兄「そのコーヒーだって」

兄「残業が続いて、疲れてるあなたにと思って」

兄「わざわざ俺に作り方まで聞いて自分でいれたもので

母「そんなこともあったわねぇ」

母「まぁ、そんなこともあった、けど」

母「あの時のことは母さんも反省してるのよ? 」

母「少し躾が厳しすぎたかなって」

母「でも、その時はちゃんと目立たないように胸元にしたでしょう? 」

母「女の子ですもの。顔に跡が残るようじゃこまるもの」

兄「……!! 」

母「それで? 」

母「そんな思い出話をするために呼び出したのかなぁ? 」

415 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 21:31:11.40 ID:yeBPtt0q0 [24/36]

兄「……」

兄「……妹は」

兄「俺のところで暮らします」

兄「今日は、それを言いに来たんです」

母「あらあら」

母「ずいぶん勝手なんだね? 」

母「もううんざりしたからって、私に押し付けたのはあなたでしょう? 」

兄「ち、違います。 俺は、

母「一人暮らしで、妹が恋しくなったのかなぁ? 」

母「だからって、犬やネコじゃないのよ? 」

母「捨てたくせに、やっぱり返してくだささいなんて」

母「そんなの、ダメよぉ」にこっ

兄「……! 」

母「寂しかったら、彼女くらい作らないと」

母「ね? 」

416 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 21:34:30.52 ID:yeBPtt0q0 [25/36]
なんかこのままだと全部だしちゃいそうだから休みまーす

421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 22:28:32.24 ID:yeBPtt0q0 [26/36]

兄「……」

兄「妹、あなたの前でワガママ言いましたか? 」

母「え? 」

兄「泣いたりしました? 」

母「……」

母「無いわよ、そんなの」

母「子供の時とは違うでしょう? 」

兄「そうですよね」

兄「俺も、妹が、急に、甘えたり泣いたりしなくなって」

兄「成長したんだなって思いました 」

母「どういう意味かな? 」

兄「成長なんかしてないんです」

兄「妹は、甘ったれで泣き虫です」

兄「ただ、我慢してるだけなんです」


422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 22:33:12.28 ID:yeBPtt0q0 [27/36]

母「何がいいたいのかさっぱり」

母「意味がわからないわね」

兄「怖がってるんです」

兄「相手にとって自分が迷惑なんじゃないかって」

兄「嫌われてるんじゃないかって」

兄「また、暴力を振るわれるんじゃないかって」

母「……」

兄「妹が、俺のことを、怯えた目で見た事がありました」

兄「俺が、妹に少し感情的になってしまった時です」

兄「その日から、妹は俺に甘えなくなりました」

兄「泣かないようになりました」

兄「その時の妹は、あなたを見る時と同じ目をしていました」


423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 22:36:24.37 ID:yeBPtt0q0 [28/36]

兄「もしかしたら、このままでいいのかもしれません」

兄「妹の将来の事を考えたら」

兄「妹が自立してくれるのかもしれない」

兄「おとなしくて、逆らわない」

兄「とてもいい子になるかもしれない」

兄「でも」

兄「俺はそんなのいやだ」

兄「こんなの、俺のワガママです」

兄「でも、妹が、この先誰の前でも気を使って、怯えて」

兄「全部を我慢しながら生きていくなんて」

兄「俺は、絶対いやだ」

母「……」

母「はは、あははっ……」

母「……黙って聞いてれば」

母「ああ全くあんたはいいお兄ちゃんだわ。お母さん泣いちゃいそうよ」

424 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 22:40:20.55 ID:yeBPtt0q0 [29/36]

母「じゃあ、今度はお母さんに言わせて? 」

母「そうねぇ」

母「たった数年暮らしただけで、親みたいな気分になってるのかもしれないけど」

母「私は妹の親として、ずっと妹の世話をしてきたの」

母「イライラしたこともあったし」

母「妹にあたってしまったこともあったわ」

母「でも、私だって辛かったのよ」

母「せっかくの昇進のチャンスも」

母「大きな仕事を任された時も」

母「いっつもあの子がいたせいでうまくいかなかったの!!」

母「……」

母「仕事中、いつもいつも」

母「幼稚園や学校からの電話がくるんじゃないかってビクビクして……」

母「電話が来たらすぐにかけつけて」


425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 22:51:32.15 ID:yeBPtt0q0 [30/36]

母「妹の姿を見られた時は」

母「自分より劣る同僚や上司にバカにされたわ」

母「主婦の連中には」

母「仕事仕事って忙しくて、甘えさせてあげないから娘が知恵遅れになるんだとか」

母「影で好き勝手言われてることも知ってたのよ?」

母「……」

母「でも、お母さん今まで妹とアンタを育ててきたの」

母「世間のみなさんの恥にならないように」

母「迷惑にならないように」

母「きちんと仕事を勤めながら」

母「立派な母親をやってきたの」

母「そんなことも知らないくせに」

母「あんたにそんなこと言われたくない! 」スッ


妹「だ、だめ!! 」ギュッ

426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 22:53:08.50 ID:yeBPtt0q0 [31/36]

母「! 」

兄「い、妹……? 」

妹「おにいちゃんをぶっちゃやだぁ!! 」

兄「お前、い、つのまに」

妹「コーヒーのときも! 」

妹「じぶんのへやで、ひとりぼっちで泣いてたら」

妹「おにいちゃんがぎゅってしててくれたんだもん! 」

妹「お兄ちゃんがいるときはあまえんぼでいいって言ったもん」

妹「泣き虫でいいって言ったもん! 」

妹「お兄ちゃんが守ってくれるって言ったんだもん! 」

妹「おにいちゃんぶったらだめなんだもん……!! 」ボロボロ

母「!!」

母「……」

母「そう」


427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 22:55:03.75 ID:yeBPtt0q0 [32/36]

母「今までこれだけアンタに尽くしてきたのに」

母「アンタのためにいろんなもの、無くしてきたのに」

母「失敗ばっかりするあんたの世話してきたのに」

母「また、兄を選ぶのね」

母「……」

母「もう、いいわ。勝手にしなさい」

母「兄」

兄「はい」

母「今後一切、連絡してこないで」

兄「……」

母「アンタや妹に何が起こっても」

母「いいわね? 」

兄「……」

兄「はい」


429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 23:10:51.17 ID:yeBPtt0q0 [33/36]


兄「妹、帰ろ」

妹「グスッ、う、っうんっ……グスッ……ひっく」

兄「ほら、手、つなご」

妹「ううう、うー、グスッ、うん!」

兄「あはは」

妹「! 」

兄「いや、ごめん」

兄「妹が泣いてるの見るの久しぶりだなって」

兄「嬉しい」

妹「なんでなんでなんで!! 」ボロボロ

妹「おにいちゃん笑ったらやだぁ」グスッ

兄「うふふふー」

妹「うー! 」グスッ

妹「もうなかないもん! 」ゴシゴシ


430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 23:12:13.18 ID:yeBPtt0q0 [34/36]

兄「なんで」

兄「好きなだけ泣けばいいんだよ」

妹「なかないもん!ばかぁ! 」

兄「ばかでもいいもーん」

妹「真似した!! 」

兄「ハハハ」

妹「おにいちゃんなんかきらいだもん!! 」ダッ

兄「おい、待、

兄「あー、ほら。転んだ」

兄「しょうがないなー」

兄「ほら、おんぶ」

兄「はいはい、おんぶは最後ね」

兄「はいはい」


兄「おかえり、妹」


431 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/03/06(日) 23:13:52.66 ID:yeBPtt0q0 [35/36]
おわりだよーとちゅう忍者さんにいじめられたり過疎ったりして辛かったけど気持ちいいタイムだったよー
付き合ってくれてありがとねーばいばーい

コメント

三年くらい前にVIPで障害持ちの妹さんとの日常書いてた人のスレを思い出した。
凄くのんびりして愛らしくて良いスレだったのに荒らされて書かれなくなったんだよな…懐かしい

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。