FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐天「物体の時間を巻き戻す能力かぁ……」

5 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 22:22:54.83 ID:LX8++Ogs0 [2/29]
  とある公園――。



佐天「んー、やっぱりこの店のクレープは美味しいね」モグモグ

初春「そうですねー」モグモグ

佐天「このクレープだけ食べる前の時間に戻ったらまた元通りになるかなー」

初春「そんな能力あったら面白いですね」モグモグ

佐天「あはは……あれ?」

初春「どうしたんですか? あれ、佐天さん、それだけしか食べてませんでしたっけ?」


7 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 22:26:00.56 ID:LX8++Ogs0 [3/29]
>>4つまり……どういうことだってばよ?




佐天「いや……あれ?」

佐天(おかしい。明らかにさっきより量が増えてる)

佐天(も……もしかして!?)モグモグ

佐天(クレープの時よ、戻れ!)シュイン

佐天(も……戻った!)

初春「佐天さん、あんまり食べてないみたいですけど、具合でも悪いんですか?」

佐天「いやいや、私はじっくり食べる派だから」

初春「いつもはがっついてる癖にー」

佐天「あははは……」

9 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 22:28:42.35 ID:LX8++Ogs0
佐天(間違いない……これは能力! でも、なんでこんな能力がいきなり?)

佐天(まずは……家でじっくり調べてみるか……)




 佐天宅――。


佐天「やっぱり……この能力は『物体の時間を戻す』だ」

佐天「たとえばペットボトルの水を飲む」ゴクゴク

佐天「そして能力を使うと……」シュイン

佐天「なみなみと溢れるペットボトル一杯の水」

12 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 22:32:07.03 ID:LX8++Ogs0
佐天「質量保存云々は無視、と」

佐天「しかし使いどころがいまいちわからない能力だなー。もっと火バーンとか雷ドーンとか欲しかった……」

佐天「ま、これで私も能力者だし。よろしく頼むわ、相棒」

佐天「まずは御坂さん達に報告にでも行きましょうか」トテトテ

13 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 22:35:18.89 ID:LX8++Ogs0
佐天「私は~♪ 能力者~♪」

佐天「む、あそこでなにやらしているのは」

不良1「おら、さっさとジャンプしろや!」

オタク「は、はひ……」ピョンピョン チャリンチャリン

不良2「やっぱり持ってるんじゃねーかよ、出せやこら」

オタク「で、でもそれはカナミンの新作DVDの……」

不良3「黙れこら!」ゲシッ

オタク「あぅんっ!」

15 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 22:38:01.55 ID:LX8++Ogs0
佐天「これは能力者の佐天さんが見逃す訳ないですよー」フンス

佐天「お兄さんたち、そこら辺にしときな!」ババーン

不良1「あ? なんだてめぇ」

不良2「いい乳しやがって揉まれたいのかこらぁ!」

佐天「ふふ……痛い目に逢いたくなかったらおとなしくするんだね……あ、後、狙うならアニメショップに入ろうとしてるやつ狙えばいいよ」

不良3「親切にどうも。お礼に気持ちいいことしてやるよ!」キラン

佐天「ナイフ!?」

17 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 22:41:33.48 ID:LX8++Ogs0
不良3「俺の投げナイフの技術力は世界一ィィィ!!」シュシュシュッ

佐天「く……『対象はナイフ』! 『時よ戻れ!』」シュイン

ヒュヒュヒュッ ボコボコボコッ

不良3「ぐぁぁ! 目が! 目がぁぁぁ!」ゴロゴロ

オタク「な……投げられたナイフがまるでビデオの逆再生のように戻って……不良の目に当たった……!?」

佐天(説明乙)


21 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 22:45:29.76 ID:LX8++Ogs0
不良2「何だかよくわからねぇが、念動力系なら操作しづらいもので攻めればいい話だろ!? 不良1、やったれ!」

不良1「おお! 必殺! 『遥かなる悠久の風(エターナルフォースウインド)』!!」

佐天「『時よ戻れ』!」

不良1「エターナル――くそっ、何で発動しないんだ!?」

佐天「エターナルフォースウインド(笑)」

不良2「相手は死ぬ(笑)」


25 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 22:48:24.65 ID:LX8++Ogs0
不良1「俺のネーミングセンスにケチをつけるなぁぁぁ! 後さりげに不良2も混じってんじゃねぇ!」

不良2「だってだせぇじゃん」

不良1「なんだと?」

ワーワー ギャイギャイ テメーコノヤロ

佐天「さ、今のうちに逃げて下さい」

オタク「た、助かりますた、ありがとう!」スタコラサッサ


28 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 22:50:43.00 ID:LX8++Ogs0
佐天「どういたしまして。それじゃ私も逃げますか」トテテテ

不良1「エターナルフォースウインド。相手は死ぬ」

不良2「だったら俺はパーフェクトバリアーで弾くし」

不良1「だったらそのバリア貫通するし!」

不良2「てめー卑怯だぞ!」

佐天「平和ですねぇ」




上条「なんか今日はヘルプミー系の不幸に逢わないな。宝くじでも買ってみるかな」



29 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 22:53:03.52 ID:LX8++Ogs0
佐天「さっきの戦闘で能力の使い方がよりわかった気がする」

佐天「投擲攻撃は無効、能力による攻撃も無効」

佐天「あれ、私最強じゃね?」

佐天「なんて言いませんけどねー。能力の詳細も限界も知らずに最強名乗る佐天さんではないですよっと」

佐天「ジャッジメント支部への道すがら練習でもしていきましょうかね」

佐天「例えばこの拾った空き缶、これの『時』を戻すと……?」シュイン

佐天「眩しいアルミの塊になっちゃいました」

佐天「物の『中身』の時を戻したり、『素材』まで戻したりもできるんですね」

佐天「色々試してみたくなるなー」

31 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 22:55:28.46 ID:LX8++Ogs0
黒子「あら、佐天さんじゃないですの」

佐天「おっ、ちょうどいいところに白井さん。ちょっとそこらにワープしてみてくれませんか?」

黒子「はぁ……別に構いませんが。そこらでいいんですのね? 私だけで?」

佐天「お願いします」

黒子「了解ですの」シュン

佐天(白井さんの大体の行き先を予測して……その辺りの『時』を戻す! 『時よ戻れ』!)


33 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 22:58:17.08 ID:LX8++Ogs0
黒子「」シュン

黒子「……あ、あら? おかしいですわね、私は確かに移動したはずなのに」

佐天(来た! これで勝つる!)

黒子「もう一度」シュン

黒子「な……何故テレポートできないんですの!?」

佐天「進みたくても進めない気分はどうですか……白井さん」ドドドドド

36 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 23:00:57.12 ID:LX8++Ogs0
黒子「佐天さん……これはもしやあなたが?」

佐天「ええ。私が得た相棒です。あえて名づけるなら……そうですね、DIO様より大きく『宇宙(ザ・コスモ)』なんてのはどうです?」

黒子「何をやっているのかわからないですわ……種明かしをお願いできますの?」

佐天「いいですよー」

カクカクシカジカシカクイムーブ

黒子「それが本当なら最早レベル4認定も楽勝そうですわね……」

佐天「ふっふーん。これなら白井さんとも張り合えるよね」

黒子「ですわね。しかし、本気でやればどうなるかわかりませんわよ?」

37 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 23:03:20.58 ID:LX8++Ogs0
佐天「」カチン

佐天「なんなら試してみますか?」

黒子「遠慮しておきますの。では」シュン

佐天「あっ、逃げられた。いくら時を戻せるって言っても、見える範囲くらいにしかできないんだもんなぁ」

佐天「でもそれって、正面きって戦えばまともに渡り合えるってことだよね……」

佐天「……ちょっと、試しに戦ってみるのもいい……よね?」ニヤリ

41 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 23:05:42.98 ID:LX8++Ogs0
黒子「パトロール終わりましたのー」

固法「異常はなかった?」

黒子「平常運行ですの。あら? お姉さまがいらっしゃったはずでしたのに、どちらへ?」

初春「御坂さんなら誰かと電話して出て行きましたよ」

黒子「はっ、さてはあの類人猿と逢引を!? おのれモンキーごときが調子に乗りおって! 八つ裂きにしてくれるわ!」

44 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 23:07:54.31 ID:LX8++Ogs0
初春「黒子さん、口調が大魔王みたいですよ」

黒子「ちょっと行って参りますの!」ダッシュ

固法「あ、ついでに牛乳買って来て牛乳」



黒子「ぶるぁぁぁぁ!」

上条「不幸だー!!」

48 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 23:10:38.76 ID:LX8++Ogs0
御坂「……佐天さん、操車場(こんなところ)に呼び出してなんのつもり? 告白ならお断りよ」バチバチ

佐天「嫌ですねー御坂さん。友達が呼んだってのに電気纏って登場なんて変ですよー」

御坂「……それだけおかしな電磁波出してたら嫌でも警戒するわよ。あなた本当に佐天さん?」パチパチ

佐天「そうですよ。佐天さんです☆ なんだかさっきからどんどん気分が高ぶってきてしょうがないんですよォ……」ハァァ

御坂「大方何かしらの能力を付けたんでしょうけど。体がその能力に対応しようと頑張ってるんじゃないかしら」パチッ

佐天「そうなんですかねー。それじゃ御坂さん、肩慣らしに付き合ってくれますかぁぁ?」ハァハァ

49 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 23:13:00.57 ID:LX8++Ogs0
御坂「それがお望みならいくらでも相手してあげるわ。でもごめん、手加減できないかも」バチバチバチィ

佐天「いいですよー。本気でかかってきてください」

佐天(御坂さんの攻め手は単純。きっとレールガンを撃ってくる。なら、私の前にセンサー感知タイプの能力を『置いて』おく!)

御坂「なら行くわよ!」ドゴォォォン

佐天(ほーら予想通り。そして来たレールガンは『時を戻される』)シュイン

ゴォォォォ

御坂(!? なんでレールガンが戻って!? くっ、打ち落とすしかない!)スチャ ドゴォォン

53 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 23:16:54.63 ID:LX8++Ogs0
御坂(くっ、迎撃できたはいいけど砂埃で見えない! 佐天さんは一体――)

佐天「ここですよ」トン

御坂(後ろ!? 肩を掴まれた――)

佐天「『時よ戻れ』」シュイン

御坂「あ――あぁぁぁ!?」シュゥゥゥ……

御坂「あ……あ……!?」

56 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 23:19:36.87 ID:LX8++Ogs0
佐天「人間相手だと若返らせられるんですねー」ニヤニヤ

御坂「くっ、この! ……電撃が……出せない!?」

佐天「見たところ10歳より下って所ですか。御坂さんが能力開発を受けていない『時』ですね」

御坂「くそ、くそ!」スカッ スカッ

御坂(しょうがない、ここは逃げる!)ダッダッダッ

佐天「あ……御坂さんが……『レベル5』が逃げていく……!」


59 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 23:22:22.09 ID:LX8++Ogs0
佐天「うふ……ふふ……あはは、あーっはっはっははははっ!」

佐天「ちょっと前まで無能力者だった私が! レベル5を逃げ出させた!」

佐天「あひゃは、ひひゃ、あーっひゃっはっはっはっ!!」シュゥゥゥ

佐天「!? な、何?」シュゥゥゥ

佐天「何よこれ、私は能力を使ってないのに!」シュゥゥ

63 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 23:24:56.98 ID:LX8++Ogs0
佐天「まさか……能力の暴走!?」シュゥゥ……シュィィ

佐天「く、このっ! 私の能力だから抑えられるはずでしょうがぁッ!!」シュゥィィィ

佐天「嫌だ、嫌だよ、私はこれから能力者として生きていくのにッ!」シュゥゥ……キュゥィィィ

佐天「嫌だ、嫌だ、嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ!! 嫌――あっ」シュゥン




 ……。

 …………。

 ……………………。

68 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 23:27:44.53 ID:LX8++Ogs0
黒子「全く、あの牛乳ジャンキーには困りますわね。……おや? なにやら焦げ臭いような臭いが。まるでお姉さまのレールガンのような」

黒子「こっちの方からですわね」トコトコ

赤ちゃん「おぎゃー、おぎゃー」

黒子「あ、赤ちゃん!? なんでこんな所に!?」

赤ちゃん「おぎゃー、おぎゃー」

黒子「捨て子というものでしょうか。とりあえず支部に連れて行って指示を仰ぎますの」ヒョイ

黒子「ベロベロバーですのー」ベロベロバー

70 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 23:31:22.20 ID:LX8++Ogs0
赤ちゃん「きゃっきゃっ」

黒子「やはり赤ちゃんというのは可愛いものですの」ホッコリ

黒子「しかしこの赤ちゃん、赤ちゃんにしてはやけに髪が長いですの」

赤ちゃん「あうー?」

黒子「まるで佐天さんみたいですわね。よーし、あなたの仮の名前は佐天さんですわよー」タカイタカイ

赤ちゃん「きゃっきゃっ」

黒子「さ、参りましょう。ジャッジメント支部へ……」









             完


73 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 23:33:33.94 ID:LX8++Ogs0





御坂「ちくしょう……ぐすっ、ひっく、佐天さん、いや、佐天の野郎……」

一方通行「……打ち止めァ?」

御坂「……え?」







 完結。


75 名前: ◆AOfoWrbTbe5x [] 投稿日:2011/02/21(月) 23:36:39.88 ID:LX8++Ogs0 [28/29]
これにて終わりです。

最後意味わかんないとのことですが、

佐天さん能力暴走→自分巻き戻しちゃう→赤ちゃんにってことです。


ふとした思い付きからぱぱっと書いた結果がこれだよ!

次はもっとわかりやすいものにするよう心がけます。失敗をバネにする男だぜ。


では、また天啓が降りた時にお会いしましょう。

このスレは乗っ取るなり落とすなり好きにしてください。


では。

コメント

No title

もうちょっと頑張ればよかったのに

No title

まったくだ。

ウルトラQ見てる気分になれて面白かった。

No title

そもそも時間を戻すだけじゃあ加速度も同じように戻るから
初速の次は停止するはずだし、放った相手にダメージ与えたりとか出来ないんですけどネー
そこまで頭働かなかったンかこいつ

No title

最後の結末はアレだったが、不良1と不良2はいいキャラしていた

最後は安心のセロリさんか

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。