FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梓「もっとペロペロして……いじめて下さい!」-2

564 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/06(日) 22:51:41.29 ID:TKq6EXBgO [63/73]
日曜日

ピンポーン

梓「……はっ」

澪「すー、すー」

梓(誰か……きた?)

澪「すー、すー」

ピンポーン

梓「は、は~い」タタタッ

ガチャッ

梓「あ、あれ? 憂……休みなのに、どうしたの?」

憂「……」ニッコリ

579 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/06(日) 23:07:37.14 ID:TKq6EXBgO [66/73]
梓「どうしたの。憂? 何か約束してたっけ?」

憂「ふふ~。お姉ちゃんに言われて様子を見にきたんだよ」

梓「そ、そうなんだ~。あはは~」

憂「うん。しっかり我慢してるかどうか……もしかして今日忙しい?」

梓「い、忙しくはないけど~……」

梓(も、もうイッちゃったなんて言いにくいよ~……)

憂「……あれ。その靴、誰か来てるのかな?」チラッ

581 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/06(日) 23:13:25.87 ID:TKq6EXBgO [67/73]
梓「う、うん。澪先輩がちょっと、ね」

憂「へえ~。こんな朝から?」

梓「……」

憂「それとも、お泊まりかな?」ニコニコ

梓「う、うん。泊まり……」

憂「そうなんだ~。ちゃんといじめてもらった?」

梓(いじめられすぎて、イッちゃったけど……)

憂「じゃあ、お邪魔しま~す」

梓「えっ、えっ?」

梓(お部屋には……全裸の澪先輩が……)

憂「ふっふ~ん」ガチャッ

梓「ま、待って!」

澪「すー、すー」


582 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/06(日) 23:20:18.12 ID:TKq6EXBgO [68/73]
憂「わ……」

梓「あ、あはははっ……」

憂「ふふっ、いっぱいしたんだね~」

梓「う、うん」

憂「……その割には、なんかスッキリしてる?」

梓(ドキッ!)

澪「うう~ん……」ゴロン

憂「ねえ梓ちゃん」

梓「ん、んっ?」

憂「澪先輩……いじめちゃう?」

梓「……!」

憂「ねっ?」

梓「う、うん!」

憂「ふふっ、そうこないとね~」ニコニコ

589 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/06(日) 23:31:27.32 ID:TKq6EXBgO [69/73]
澪「う、う~ん……」

梓「澪先輩。先輩」ユサユサ

澪「ん。あ、ああ……おはよう梓~」ギュッ

梓「にゃっ! い、いきなりっ……」

澪「んふふ~。可愛いなあ」チュー

梓「んむ~んむ~」バタバタ

澪「ふふっ、いい子」ナデナデ

梓「にゃあああ……」

憂「……もう。いじめる前に捕まってるじゃない」

澪「ふ、ふあああっ! な、何でう、憂ちゃんが……」

憂「おはようございます」ニッコリ


590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/06(日) 23:37:52.31 ID:TKq6EXBgO [70/73]
澪「な、何で!」サササッ

憂「隠さなくてもいいですよ。お姉ちゃんに言われて梓ちゃんの監視です」

澪「梓の?」

憂「はい。一人で絶頂に達しないように……ふふっ」

澪「えっ? 梓なら昨日トイレで……」


592 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/06(日) 23:40:06.90 ID:TKq6EXBgO [71/73]
梓(あわわわわ!)

憂「昨日……?」

澪「……普通に私がイカせちゃったけど」

梓「にゃ……」

憂「へえ……そうなんだ。じゃあ」

憂「いたずらは梓ちゃんにしないとね」ニッコリ

梓(あぁ……)ゾクゾク

憂「澪先輩も、手伝ってくれますよね?」

澪「……うん」

憂「おいで~。梓ちゃん」

梓(はい……)


594 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/06(日) 23:46:25.29 ID:TKq6EXBgO [72/73]
憂「澪先輩」ゴニョゴニョ

澪「……んっ。私は別にいいけど」

梓「?」

憂「ねえ梓ちゃん」

梓「はい?」

憂「いたずらする前に聞くけどさ……私と澪先輩、どっちとチューしたい?」

梓「ふ、ふぇ?」

澪「もちろん、私だよな?」

梓「え、ええっと」

憂「梓ちゃん。どっち?」ニコニコ

梓「……両方したい」

憂「ふふっ、そういうのはダメだよ~」

梓(そんな事言ったってぇ……)


596 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/06(日) 23:52:48.58 ID:TKq6EXBgO [73/73]
澪「ねえ梓……」ギュッ

梓「せ、先輩。ち、近いですよ……」

澪「梓は私とチューするんだもん、な?」ズイッ

梓「う、う……」

憂「梓ちゃん。私の事嫌い……?」

梓「う、うい……?」

憂「私だって梓ちゃんと……したいのに」ギュッ

梓(にゃああ、ふ、二人ともくっついてきて……)

澪「梓~」

憂「梓ちゃん……」

梓(ち、近い近い近い……)クラクラ

598 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/07(月) 00:00:41.57 ID:rdDOFlw6O [1/26]
憂「どっちの舌がいい~?」レロッ

澪「あ~んして梓。昨日みたいにさ……」ペロッ

梓「だ、だってどっちも美味しそうなんだもん……」

「どっちがいい?」ペロペロ


梓「んっ……」ペロッ

澪「!」クチュ

憂「む~、負けちゃった……」

梓「はあっ、あっ」ペロペロ

澪「ふふっ、可愛い……」ペロペロ


601 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/07(月) 00:06:16.20 ID:rdDOFlw6O [2/26]
憂「じゃあ私は梓ちゃんの下にチューするからいいもん」スルッ

梓「んんっ……」ススッ

憂「ふふっ、腰浮かせて脱ぎやすくしてくれるなんて。エッチだね」

憂「わ……下着……すっごい汚れてるよ?」

澪「んん~」ペロペロ

梓(それは澪先輩が……)ペロペロ

憂「でも、それがいいのかな。ふふっ」スルッ

梓(早く……下もチューって……)


604 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/07(月) 00:10:37.45 ID:rdDOFlw6O [3/26]
憂「んっ……」ペロッ

梓「あっ……」ピクッ

梓(そう、そのまま下……)

憂「ふふっ」ピタッ

梓「や、やめちゃ嫌だよ憂……。一回舐めただけなんて……」

憂「じゃあ二回~」ペロペロ

梓「んんっ! ま、また焦らすの?」

憂「うん。昨日イッちゃったなら余計に焦らさないと……ね」

梓「も、もうっ!」

澪「私も……」チュー

梓「やあっ。おっぱいいやぁ……」ピクッ

606 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/07(月) 00:19:42.80 ID:rdDOFlw6O [4/26]
澪「おっぱい……」ペロペロ

梓「あっ、あん!」

憂「クリトリス……」ペロペロ

梓「やああっ……もっと強く舐めてよ、ういぃ……」

憂「ダメ~」ペロペロ

梓「あっ、あっ……」

澪「ほら、気持ちいいか梓」ペロペロ

梓「気持ちいい……気持ちいいです……! だからもっと強くぅ……」

澪「ダ~メ」

憂「イッちゃった分。もっともっと……いじめないとね」ペロペロ

澪「ふふっ、そうだな」

梓「あ、あっ……」ビクビク

608 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/07(月) 00:25:42.05 ID:rdDOFlw6O [5/26]
夕方過ぎ

梓「ぁ……ぁっ……」ピクピク

澪「じゃあ私は帰るよ。憂ちゃんは?」

憂「私は今日は梓ちゃん家に。まだいじめないといけませんし……」

梓「っ……にゃ……」ピクピク

涎と愛液まみれになった私が、ベッドの上で悶えています。

気持ちよすぎるけど、イカせてもらえない……一日中全身をペロペロされれば、こうなるのも当たり前です。

澪「じゃあまた、二人とも」バタン

憂「は~い」

憂「じゃあ梓ちゃん……続き、しよっか?」

梓「し、したい……イキたいです……」プルプル

憂「ふふっ」

憂「ダ~メ」


611 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/07(月) 00:33:16.14 ID:rdDOFlw6O [6/26]
次の日、放課後



梓(はあ……結局ムラムラしちゃってる)

梓(うう、寝起きでも憂にいじめられて、相変わらずトイレまでついてくるし……)

梓(私の体、こんなで大丈夫なのかな)

ガチャッ

梓「こんにちは~……」

紬「あらっ。こんにちは梓ちゃん」

梓「今日は……ムギ先輩だけですか?」

紬「ええ、とりあえずは。今お茶いれるからね~」

梓「……」ムラムラ

612 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/07(月) 00:40:00.36 ID:rdDOFlw6O [7/26]
紬「~♪」コポコポ

梓(ムギ先輩、いいお尻してるな~。柔らかそう)

梓「……」ムラムラ

梓(そうですよ。なんで私襲われてばっかりなんですか?)

梓(たまには私から襲っても……)ゴクリ

紬「~♪」

梓「む……ムギ先輩!」ギュッ

紬「きゃっ!」

後ろを向いていた所を……お尻とお胸包むように触って、抱きついて……。

梓(間違いなく、変質者……でも)

紬「ま、待って梓ちゃん。何すっ……」

梓(逆に興奮して……ヤバいです)モミモミ

618 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/07(月) 00:47:58.78 ID:rdDOFlw6O [8/26]
梓「えへへっ。先輩、先輩~」ムニムニ

紬「な、ち、ちょっと梓ちゃん……」

梓(お尻、お尻……あ~、柔らかいよぅ)モミッ

紬「梓ちゃん、ま、待って……あっ」ピクッ

梓「はぁ、はぁ……」ペロペロ

梓(うなじ……美味しい。ヤバっ、興奮する……)レロッ

紬「んっ、んっ……や、や……」ピクッ

619 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/07(月) 00:55:26.01 ID:rdDOFlw6O [9/26]
梓「はっ、はあっ……」ペロペロ

紬「ダ、ダメ……ダメっ! あっ……」ペタッ

梓「ふ、ふふっ。大丈夫ですか、ムギ先輩……腰抜けちゃいました?」ギュッ

紬「あ、梓ちゃん。耳元で囁かないで……」ピクッ

梓「ムギ先輩が悪いんですよ。そんな襲いたくなるような後ろ姿して……」

紬「はぁ、はぁ……」

梓「ムギ先輩。私も、私も……ペロペロして下さい……」

紬「梓ちゃん……」カアアッ


623 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/07(月) 01:03:48.26 ID:rdDOFlw6O [10/26]
梓「えっ? こ、これをつけるんですか?」

ムギ先輩がカバンの中から取り出したのは、黒いアイマスク。

ムギ先輩はどうしてこんな物を持っていたんだろう。

紬「これをつけたら……いいわよ」

梓(って言うから……)


梓「んしょ」スッ

梓(当たり前だけど……真っ暗)

紬「じゃあ、ここに座って~」

梓「は、はい」スッ

梓(ソファー……だ)

紬「うふふっ」ギュッ

628 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/07(月) 01:09:52.08 ID:rdDOFlw6O [11/26]
梓「にゃっ!」

紬「アイマスクはどう~?」ペロペロ

梓「み、見えないから……何されるか不安です……」ドキドキ

紬「でも梓ちゃん。口元笑ってるわよ?」チュッ

梓「んむっ!」

紬「……ふふっ、わからないからちょっとゾクゾクするでしょ?」

梓「は、はい……」ゾクッ

紬「さ、どこから触ろうかしら~」

梓「にゃあ……」

629 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/07(月) 01:17:11.50 ID:rdDOFlw6O [12/26]
紬「あ、あともう一個」

梓「?」

紬「手は……頭の後ろね」スッ

梓「あっ」

紬「ふふっ、何があってもそのままね」

梓「は、はい……」

紬「じゃあ……」プチプチ

紬「わ、下着可愛い。ピンク~」サワサワ

梓「んっ……」ピク

梓(なんか……すごい上着、はだけてない?)

紬「ふふっ、ペロペロ~」

梓「にゃああっ! そ、そこ……脇っ……!」

紬「うふふ、とっても美味しいわ~」ぺロッ

631 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/07(月) 01:22:09.37 ID:rdDOFlw6O [13/26]
梓「な、なんかくすぐったい……変な感じ……!」

紬「お肌つるつるね~」ジュルッ

梓「あっ、あっ……」ピクッ

紬「うふふっ、腋~」

梓「そ、そこばっかじゃないですかっ!」

紬「だって舐めたくなる体をしているんですもの~」ペロペロ

梓「あ、あ……」

梓(気持ちいいけど、下もぉ……)パタパタ

635 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/07(月) 01:28:35.70 ID:rdDOFlw6O [14/26]
梓「し、下も……」

紬「あら……どうしたの?」

梓「下も、触って……お願いしますから……」

紬「ん~。どうしようかしらね」

梓「お、お願いです……」ススッ

紬「あらあら。自分から開いちゃって……下着濡れちゃってる?」

梓「も、もう最近ずっとこうなんですよ……我慢ばっかりで……!」

紬「ん~」チュッ

梓「あんっ!」ビクッ

紬「ふふっ、ここも舐めるの好きよ~」ペロペロ

636 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/07(月) 01:36:40.14 ID:rdDOFlw6O [15/26]
梓「もっと、もっと~……」フリフリ

紬「腰を動かす梓ちゃん、いいわ……」ゾクッ

紬「……でも、一回休憩しましょう?」

梓「や、やだ~! もっとして下さいよぅ……」

紬「焦らすの。私を襲った罰もあるし……ね?」クスッ

梓「うぅ……そんな……」

637 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/07(月) 01:39:57.85 ID:rdDOFlw6O [16/26]
紬「今日は美味しいケーキがあるから……ね?」スッ

梓「ま、待って! は、離れたら……不安です……」キュッ

紬「ふふっ、すぐ戻るわよ」

梓「……」

紬「ねっ?」チュッ

梓「う、うん……」

紬「うふふっ」

梓(……あ、甘い良い匂いがする)

紬「お待たせ~」

梓「はい、じゃあ……」スッ

紬「あっ、手はおろしちゃダメよ。マスクも外さないの」

梓「えっ……た、食べられないじゃないですか……」

紬「私が、食べさせてあげるの!」


639 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/07(月) 01:46:13.21 ID:rdDOFlw6O [17/26]
梓「む、ムギ先輩がですか?」

紬「ええ。はい、あ~んして」

梓「……あ~ん」パクッ

梓(あ、苺のショートケーキだ……)

紬「美味しい?」

梓「はい、美味しい……です」

紬「ふふっ。じゃあ……」パクッ

梓「?」

紬「ん~」チュッ

梓「っふ……!」

紬「~♪」クチュクチュ

梓(ケーキと先輩の舌がぁ……ヤバっ……)

紬「……美味しい?」

梓「も、もう一口下さい……」

紬「ふふっ。はい、あ~ん」クチュッ

641 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/07(月) 01:50:48.12 ID:rdDOFlw6O [18/26]
梓「んくっ、んっ」ペロペロ

梓「あ~……あっ」ペロペロ

紬「……ぷは。もう、ケーキの味無くなるくらい舐めるんだから」

梓「だって美味しいんですもん……」

紬「ふふっ、ケーキが? それとも私の舌が?」

梓「……」

梓「両方……です」

紬「もう、可愛すぎますっ!」ギュッ

梓「にゃ……」ガバッ

紬「ケーキ食べる? それとも、このままエッチする?」ドキドキ

梓「……」

梓「エッチ……する」ポソッ

645 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/07(月) 01:59:54.51 ID:rdDOFlw6O [19/26]
紬「そう。じゃあ……どうして欲しいか言って?」

梓「は、はい。私にいっぱいエッチな事して下さい……」

唯「……」

梓「たくさんペロペロされて、気持ちよくなりたいんです……」

律「わぉ」

梓「だから、だから……」

澪「……」

梓「私の事、いじめて……下さい」

紬「ふふっ、だって」

唯「あずにゃん、もうすっかりエッチになったね~」

梓「にゃ……! ゆ、唯先輩……?」

律「いや~、本当可愛いなあ梓は」

澪「昨日あんなにしたのに……本当変態さんだな」


648 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/07(月) 02:04:17.60 ID:rdDOFlw6O [20/26]
梓「み、皆さん……い、いつから?」

律「ケーキ食べ始めた辺りかな。ポ~ッとしながらケーキ食べててさ~……」ニヤニヤ

唯「私もあずにゃんにケーキ食べさせて欲しいな~」

梓「そ、そんな所から……ですか」

澪「ふふっ、ずっとその格好だもんな。なんか……うん、エロかった……」

梓「澪先輩までぇ……」

律「で~、梓。さっきの言葉なんだけどさ~」ニヤニヤ

梓「にゃ……」

652 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/07(月) 02:11:56.71 ID:rdDOFlw6O [21/26]
梓「は、はい……」ゾクゾク

律「もう、めちゃくちゃにしていいって事だよな~?」

梓(ふ、二人の時はドMだったくせに……)ゾクッ

唯「りっちゃん。そこはもう聞く必要ないんじゃない?」

梓(うう、唯先輩は相変わらず……いじめっぷりがすごいです……)

澪「そうだな。じゃあ……」

梓(澪先輩なら、優しく犯してくれて……)

紬「ふふっ。それなら、まずはケーキを持ってくるわね~」

梓(私はみんなとケーキを食べさせっこ……)

654 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/07(月) 02:17:13.24 ID:rdDOFlw6O [22/26]
梓「ケーキを食べたら……そのまま……」

梓「ペロペロ……して下さい!」

唯「あずにゃ~ん」

律「梓~」

澪「梓」

紬「梓ちゃん」

梓「は、はい……」ゾクッ

梓「まだまだいっぱい……。いっぱい、いじめて下さい……」




656 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/07(月) 02:19:09.43 ID:rdDOFlw6O [23/26]
さすがに疲れたんで、休憩。

725 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 00:22:55.94 ID:rofNmpLDO [1/44]
部室

ガチャッ

梓「こんにちわ~」

紬「あら梓ちゃん」

梓「あ、ムギ先輩……だけですか?」ムラッ

紬「ええ、今日はみんな忙しいみたいで……部活に来るかわからないんだって」

梓「そ、そうなんですか~」

紬「あ、お茶飲む?」

梓(……)

梓(襲いたい……)ムラムラ

728 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 00:28:23.88 ID:rofNmpLDO [2/44]
紬「~♪」

梓(ああっ、先輩のお尻エロいなあ……太ももだってムチムチしてて……)

紬「~♪」

梓「はぁ、はぁ……」ズイッ

紬「あ、そう言えば」クルッ

梓「にゃ!」ピタッ

紬「ど、どうかしたの?」

梓「あ、いえ……その……」

梓(抱きつこうとして、失敗しちゃったよ……)

梓「……」モジモジ

紬「ふふっ、そう言えば。最近欲求不満なんですって?」

梓「は、はい……」

紬「ね。今日は誰も来ないみたいだし……」

紬「私と、してくれる?」

梓「い、いいんですか?」

732 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 00:34:28.02 ID:rofNmpLDO [3/44]
梓の家

梓「た、ただいま~」

梓(なんだろう、ムギ先輩が言ってたの……)

紬『じゃあお家で待ってて~。私、ちゃんと準備してくるから!』

梓(準備って、なんだろう?)

梓「……」ムズムズ

梓「ううっ、家に来るとムラムラするよ~!」

梓「ち、ちょっとくらい……なら」

梓「っ……」コスコス

733 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 00:39:13.53 ID:rofNmpLDO [4/44]
梓「んっ、自分でも……気持ち良い……」クリクリ

梓(や、やっぱりパンツすごいぬるぬるしてる……こんなの、前は無かったのに……)

梓「はぁ、はぁ……んっ」クチュッ

梓(が、我慢させる先輩たちが悪いんだから……)ヌチュ

梓「んっ! んっ、あ……イ……イク……」

梓「んんっ!」ビクッ

……ピンポーン

梓「っ!」ピタッ

ピンポーン

梓(また……邪魔するぅ……)ピクピク

734 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 00:47:12.85 ID:rofNmpLDO [5/44]
ガチャッ

紬「こんにちは~」ニコニコ

梓「い、いらっしゃいです……」フラフラ

紬「お邪魔しま~す」

梓(うう、余計ムラムラする……)

紬「あ、荷物とかどうすればいいかしら?」

梓(紙袋? 何が入ってるんだろ……)

紬「梓ちゃん?」

梓「は、はい。私の部屋を使ってもらえれば大丈夫ですよ。こっちです」

紬「は~い♪」


736 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 00:52:01.95 ID:rofNmpLDO [6/44]
梓「適当に座って下さい」

紬「は~い」ガサッ

梓「あ、あのムギ先輩。その……」

紬「あ、梓ちゃん。お手洗い借りても大丈夫かしら?」

梓「は、はい。廊下の突き当たりにありますけど……」

紬「うふふ、わかったわ」

ガチャッ

梓「……」

梓(気になる……見ちゃえ)ガサッ

梓「!」

梓「こ、これって……」ガチャ

梓「手錠……かな?」

737 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 00:59:01.98 ID:rofNmpLDO [7/44]
梓「わ……本物?」

梓「な、なんでこんな物……」ガチャ

梓「……」ドキドキ

梓(これ、どっちが付けるつもりで持ってきたんだろ)

梓「……」ムラムラ

梓「こんなの持ってくる……先輩が悪いんだもん……ね」

738 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 01:03:31.64 ID:rofNmpLDO [8/44]
ガチャッ

紬「ふう、ありがとう梓ちゃん……て、あら?」

梓「わっ!」ギュッ

紬「わっ……び、びっくり……」

梓「ふふ~、ムギ先輩~」スリスリ

紬「ど、どうしたの梓ちゃん。いきなりくっついてきちゃったりして……」

梓「先輩。ちょっとちょっと……」

紬「あら、腕がどうかした~?」

梓「くすっ、後ろに組んで……えい」ガチャッ

紬「えっ……」

梓「うふふっ……」ニヤニヤ

744 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 01:12:59.64 ID:rofNmpLDO [9/44]
紬「そ、それは私の……?」

梓「そうですよ~。なんでこんなの持ってるんですか~?」ギュッ

紬「そ、それは……」

梓「もしかして私に襲って欲しかったんですか?」ペロッ

紬「ひゃ……」

梓「ん~。お尻……可愛いですね」モミモミ

紬「ち、ちょっと梓ちゃ……」グイグイ

梓「あはは、本当に抵抗できなくなっちゃうんですね~」ペロペロ

747 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 01:25:25.34 ID:rofNmpLDO [10/44]
梓「……えいっ」トッ

紬「きゃっ!」

ムギ先輩の体を後ろ向きのまま、優しくベッドに倒します。

興奮していた私の力では、もしかしたらちょっと乱暴だったのかもしれませんけど……。

紬「梓ちゃん……」サッ

梓「あ、先輩。こっち向いちゃダメです」グッ

紬「え……」

梓「後ろ向きのまま。こっちにお尻向けて……膝立てて下さいよ」

紬「そ、そんな恥ずかしい格好、私……」

梓「その方がここ、触りやすいんですもん」クリクリ

紬「んんっ!」ピクッ

749 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 01:31:16.76 ID:rofNmpLDO [11/44]
梓「あれ……もう濡れてる」クニュクニュ

紬「あっ……」

梓「フリフリの下着……お嬢様らしいですね」ツンッ

紬「そ、そんな事ないわ……」スッ

梓「ふふっ、ムギ先輩。腰浮いてますよ~」コスコス

紬「だ、だって。そんなに触るから……!」ピクッ

梓「いい眺め……スカートとっちゃいますね」スルッ

紬「んっ……」プルプル

751 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 01:37:27.04 ID:rofNmpLDO [12/44]
梓「先輩、もっとお尻上げて下さい~」ペロペロ

紬「ひゃっ、お、お尻の頬舐めないで……」

梓「だって……美味しそうなんですもん」カプッ

紬「ひ、っ……」プルプル

梓「ほら~。お尻上げないと噛みついちゃいますよ?」ニヤニヤ

紬「んんっ……」ススッ

梓「そうです。もっとつき出して……ふふっ、エッチな格好……」

紬「は、恥ずかしいわ……」プルプル

梓「にゃ~」カプッ

紬「!!」

752 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 01:46:16.19 ID:rofNmpLDO [13/44]
梓「んっ……」カミカミ

紬「や、やっ。変な感じがする~……!」

先輩の肌を傷付けないように甘く歯を立てて、二回三回とお口の中で転がします。

梓(おいひい……)カミカミ

紬「あ、梓ちゃん。噛んじゃいやああ……」ピクピク

梓「ふふっ。だ~め」ペロペロ

紬「や、あっ……」ガクッ

梓「膝は立てたまま……ですからね」チュッ

紬「ん、は、はい……」ススッ


755 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 01:58:20.11 ID:rofNmpLDO [14/44]
梓「ふふ~ん。そういえばムギ先輩」

紬「な、何かしら……」

梓「持ってきた紙袋の中に、こんなのが……」ガサッ

紬「!」

梓「ふふっ、これってローターってやつですよね。ちっちゃくて……可愛い」くすっ

紬「あ、梓ちゃんそれはね……」プルプル

梓「ええっと、これかなスイッチ」

ヴィイイイ

梓「……まずは弱からですかね」

紬「ま、待っ……」

梓「えいっ」スッ

紬「っ……あっ!」ビクッ

758 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 02:05:21.90 ID:rofNmpLDO [15/44]
紬「んっ……」プルプル

梓「……あんま反応しませんね。下着の上からじゃあ感じませんか?」

紬「そ、そんな事はないけど。こそばゆい感じが……」ピクッ

梓「じゃあこれ、もう止めていいですかね?」スッ

紬「そ、それは嫌……かも」

梓「ふふっ、お尻」

紬「……?」

梓「お尻振ってアピールしてくれたら、気持ちいい所に当ててあげますよ?」

紬「んっ……」フリフリ

梓(いい眺め……ヤバッ、興奮が……)

梓「ふ、ふふっ。よく出来ました……ね」ススッ

762 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 02:18:18.85 ID:rofNmpLDO [16/44]
フリフリの下着をずらして、クリトリスの位置にしっかりとローターを当ててあげます。

梓「ここですか?」

紬「んんっ!」ビクッ

梓「下着の中、すごいグチョグチョですよ……」

紬「あっ、あっ、あ……」ビクビク

梓「って、聞こえてませんか?」

紬「き、気持ちいいからぁ……気持ちいいからぁ……」ピクピク

梓(はぅ、いじめられてるムギ先輩可愛い……)

梓「か、感じやすいんですね。それとも……手錠なんてしてるからですか~?」ニヤニヤ



764 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 02:28:39.96 ID:rofNmpLDO [17/44]
紬「り、両方……気持ちいいの~……」ピクピク

梓(あ、もっといじめたいかも……)

梓「ふふっ」グイッ

紬「んんん~っ!」ビクッ

梓「押し当てるの、気持ちいいですか?」

紬「い、いい……」クイッ

梓(このまま、たくさんいじめて……)

……?

梓(あれ、私の携帯が震えてる?)


766 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 02:33:24.01 ID:rofNmpLDO [18/44]
梓(……澪先輩から? もう、せっかくいいとこなのに!)

梓(仕方ないです。ここは無視してまた後で……)

紬「んっ、んっ!」ピクピク

梓「……」

梓「くすっ、ムギ先輩」

紬「な、なに……?」

梓「今からちょっと電話します。だからちょっと待ってて下さいね」ニヤニヤ

紬「ふぁ、で、電話……?」ビクッ

梓「もしも~し、澪先輩。どうしたんですか?」

紬「!」

769 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 02:42:47.96 ID:rofNmpLDO [19/44]
澪『ああ、梓。今大丈夫か?』

梓「はい、大丈夫ですよ~」ニヤニヤ

紬「んっ、はぁ……」ピクピク

澪『借りてたCDなんだけどさ。今日会えなかったから明日学校で……』

紬「あっ、あっ……」ビクン

梓「そうですね。でも……いつでも大丈夫ですよ?」

紬「あ、梓ちゃん。ほ、放置はやあぁ……」フリフリ

梓「……お尻振ってもダメですよ」ボソッ

澪『ん、梓?』

梓「あっ、何でもありませんよ澪先輩」

澪『?』

紬「はぁ……あっ……」

771 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 02:48:38.40 ID:rofNmpLDO [20/44]
澪『……でさ、今日も律の奴がさ~』

紬「んっ、あ……」ヴィイイイ

梓「あはは、そうなんですか」ニヤニヤ

澪『律らしいよな~』アハハッ

紬「んん……あ、梓……」プルプル

梓「……」カチッ

ヴィイイイイイ!

紬「ああっ!」ビクッ

澪『ん……どうかした?』

梓「いいえ。ちょっと暖房の強さを変えただけ……ですよ」

澪『そ、そうか?』

紬「あ、あっ……んんっ!」ビクビク

773 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 02:57:17.57 ID:rofNmpLDO [21/44]
梓「くすっ、そう言えば澪先輩。今ムギ先輩が遊びに来てるんですよ~」

紬「!」ビクッ

澪『んっ? そうなのか。ムギが来てるなんて珍しいな』

梓「ええ、お土産まで持ってきてくれて……今かわりますね」

紬「……っ!」フルフル

梓「我慢したら、ご褒美……」ボソッ

紬「っ……」

梓「ねっ?」ニッコリ

紬「……」コクッ

梓「いい子……はい」スッ

紬『も、もしもし~』

澪『ああ、ムギ。本当にいるんだ』

紬『う、うん……』プルプル

777 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 03:03:46.82 ID:rofNmpLDO [22/44]
澪『どうした~? なんか元気無いじゃないか?』

紬「そ、そうかしら~。ちょっと、部屋が、あ、暑いみたいで……」プルプル

梓「……」ニヤニヤ

澪『大丈夫かぁ? 梓に言って暖房弱めてもらえば……』

紬「暖房……暖房、ね……」ビクッ

梓「ふふっ」グリグリ

紬「っ……ぁ……!」

澪『ん、ムギ~?』

梓「シーツ噛むのは反則ですよ、ムギ先輩」クリクリ

紬「っ、ふっ……」ピクピク

紬(だって、だって……我慢できるわけない……)


778 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 03:12:17.30 ID:rofNmpLDO [23/44]
梓『あ、もしもし澪先輩?』スッ

紬「あっ……はぁ……」クタァ

澪『ムギ、大丈夫か? 具合悪いみたいだけど……』

梓『はい、大丈夫ですよ。今横になりましたから』

梓(シーツ噛みながらですけど、ね)

澪『そっか~。心配だな』

梓「……ムギ先輩。ムギ先輩」ポソッ

紬「……!?」

梓「舐めて……」クイッ

下着を脱いで、大事な場所をムギ先輩の顔の前まで持ってきます。

体を丸めている先輩の顔は、今とても良い位置にあります。

梓(この方が……興奮するから)

紬「んんっ……」ペロペロ

780 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 03:21:35.76 ID:rofNmpLDO [24/44]
澪『……そこのお菓子が美味しくてさ~』

梓『へ、へえ……そ、そうなんですか~』ピクピク

紬「んっ、んっ……!」ペロペロ

ヴィイイイイ

澪『ああ、そう言えば明日小テストがあるみたいでさ~』

梓『はぁ……はぁ……』ビクッ


782 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 03:25:23.76 ID:rofNmpLDO [25/44]
紬「ふぁ、あ……」フルフリ

ショワァァ……

紬「おしっこ、で、でひゃってる……」ペロペロ

梓『はぁ……あっ……!』ビクン

澪『……本当、エッチだな梓は』

梓『だ、だって……電話なんかしてくるから……』ピクピク

澪『ああ、わかったわかった。また話、聞かせてくれよな?』

梓『は、はひ……』ピクピク

紬「止めて、止めてぇ……!」

澪『……ゴクッ』

澪『じ、じゃあな梓。私ちょっと用事があるからっ!』

プツッ。ツー、ツー

梓「は……はっ……」ピクピク

紬「あ、梓ちゃん……もう……っ」ビクン

785 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 03:33:06.96 ID:rofNmpLDO [26/44]
梓「布団の上でおしっこなんかしちゃって……」くすっ

紬「ストップ! これ以上は本当にダメなの……」

梓「ふ、ふふっ。さすがに一時間は長かったですかね?」

梓「今……」ヌルッ

紬「はぁ、はぁ……ああっ……」ピクピク

梓「わ……ぐちょぐちょ。すごいドロッてしてて……エッチな液」ペロッ

紬「そ、そんなの舐めちゃやあ……」

梓「はい、ムギ先輩も」スッ

紬「っ……」

梓「はいっ」

紬「ふっ……」ペロペロ

梓「はぁ、可愛い……」ゾクゾク

789 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 03:43:19.51 ID:rofNmpLDO [27/44]
梓「はい、ちゃんとお尻拭きましょうね~」フキフキ

紬「ね、ねえ。もう手錠外してもいいかしら?」

梓「ダメですよ。そのまま……」

紬「あ、梓ちゃん~」ウルッ

梓「ふふっ、お風呂と寝る時は外してあげますよ」フキフキ

紬「お、お願い。許して、ね?」

梓「ちゃんと可愛がってあげます……痛い事は絶対しませんから」

紬「……」

梓「いいですよね?」

紬「……」コクッ

梓「ふふっ。楽しい夜になりそうですね」



791 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 03:54:10.47 ID:rofNmpLDO [28/44]
お風呂

梓「はい、お尻拭きましょうね~」

紬「あ、梓ちゃん。それはさっきやったでしょっ!」

梓「たまにはいいじゃないですか~♪」ゴシゴシ

紬「あんっ。もう……めっ」

梓「~♪」ゴシゴシ

紬「……もう」

梓(ムギ先輩、痴漢されたら危なそう……)

紬「あれ、もうおしまい?」

梓「ふふっ、続きはベッドの上でですよ~」

紬「う、うん……」フルッ

梓(夜は私も気持ちよく……ふふっ)

792 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 04:02:03.11 ID:rofNmpLDO [29/44]
……。

梓「いただきま~す」

紬「梓ちゃん……これじゃあせっかくのお寿司が食べられない……」ガチャッ

梓「大丈夫ですよ。はい、あ~ん」

紬「んっ……」

梓「あ、お寿司は口移しダメですよ。温まったら美味しくないですからね」

紬「うん、そう……よね」

梓「……」

梓「試しに食べてみますか?」

紬「い、いいのっ!」キラキラ

梓「そんな顔してたら……断れませんよ。ん……」モグッ

紬「あ~ん♪」

梓「あ~……」チュッ

797 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 04:15:29.38 ID:rofNmpLDO [30/44]
紬「ん……」クチュクチュ

梓「どう……ですか?」

紬「生暖かい……梓ちゃんの味がするみたい~」ニコニコ

梓「そ、そんな恥ずかしい事サラッと言わないで下さい!」

紬「もっと食べたいわ~」

梓「つ、次はどのネタがいいですか?」

紬「ふふっ、はまちがいい」

梓「んっ……」モグッ

紬「あ~ん」

……。

先輩の唾液と、お寿司の冷たさが絡まって……とても美味しいお食事でした。

799 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 04:22:54.52 ID:rofNmpLDO [31/44]
梓の部屋

梓「ふう、落ち着きましたね」

紬「んん……」うとうと

梓「あれっ。ムギ先輩、もしかして眠いんですか?」

紬「うん、少し……疲れちゃったかも」

梓「ええ~。わ、私とのんびりはどうするんですかっ……!」

紬「明日早く起きてから……じゃあダメかしら?」

梓「……まあ、それでも大丈夫ですけど」ムズムズ

梓(うう……)


802 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 04:28:36.04 ID:rofNmpLDO [32/44]
梓「じゃあ、手錠外しますからね」ガチャッ

紬「ごめんね梓ちゃん」

梓「大丈夫ですよ。私もちょっと疲れちゃいましたし……」

紬「ふふっ、じゃあ一緒にお休みしましょ」

梓「ん……」ギュッ

紬「あらあら、うふふ」ナデナデ

梓「いい匂い……髪サラサラで……」くんくん

紬「甘えん坊ね、梓ちゃん」

梓「ん~……」すやっ

紬「おやすみ」くすっ

梓「おやすみなさい……」ギュッ

803 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 04:36:44.09 ID:rofNmpLDO [33/44]
……。

梓「すー、すー……」

紬「……ちゃん。梓ちゃん」

梓「すー……」

紬「梓ちゃん」ユサユサ

梓「……んっ……」

紬「ふふっ、起きた?」

梓「ん~、どうか……したんですか~……」うとうと

紬「ううん。今から、どうかするのよ」

梓「……?」ガチャガチャ

梓(あ、あれ。手が……)ガチャッ

梓(あ、足も……)ガチッ

梓「ム、ムギ先輩。これ……!」

紬「~♪」

806 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 04:42:43.49 ID:rofNmpLDO [34/44]
紬「うふふっ、ダメよ梓ちゃん。手錠はちゃんと手足につけないと」

梓(にゃあ……これじゃあ完全に……)

紬「動けないでしょ? でも大丈夫……」ペロッ

梓「ひゃっ! み、耳なめ……」

紬「痛い事はしないから、ね?」

梓「っ……」ゾクッ

紬「そして、手錠はもちろん」

ヴィイイイイ
ヴィイイイイ
ヴィイイイイ

梓「あ……」

紬「ローターもちゃんと、全部に当てないと……ね」ニッコリ

807 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 04:50:30.73 ID:rofNmpLDO [35/44]
梓「あ……ああっ、あんっ!」ビクビク

紬「おっぱい両方されるの、気持ちいい?」クリクリ

パジャマが捲り上がり、私の小さな胸が露になっている。

二つの突起の上には、エッチな道具が貼り付けられていて……嫌でも私は感じてしまいます。

下着の中の道具は……まだ動いていません。

それが逆にもどかしくて……。

梓「あ、あっ……」ビクン

紬「もっと強い方がいいかしら~?」

梓「ダ、ダメ……!」

808 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 04:57:51.53 ID:rofNmpLDO [36/44]
紬「じゃあ……強くはしないであげる」

ヴィイイ
ヴィイイ
ヴィイイ

梓「んんっ! お、お股の動かしちゃいやあぁ……」

紬「振動が弱いからもどかしいでしょ?」

梓「せめてもっと……もっと強くぅ……!」ビクビク

紬「一時間我慢できたら、ね?」

梓「にゃ、にゃあ……やだやだ、そんなに我慢……出来ない……!」

紬「じゃあお耳も……オマケね」ペロペロ

梓「ふぁ、あ、ああ……」ピクピク

809 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 05:05:54.17 ID:rofNmpLDO [37/44]
梓「は、はひ……はぁ……!」ビクビク

紬「梓ちゃん。真っ白なエッチな液……こんなの初めて見たわ」ツーッ

梓「げ、限界です! つ、強くして……い、イカせて下さいよぅ!」

紬「まだ30分よ。あと半分……ね」

梓「む、無理です。もう頭変になっちゃいます……! お願い、何でもしますからぁ……」

紬「それ……本当に?」ピクッ

810 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 05:11:46.06 ID:rofNmpLDO [38/44]
梓「はい! な、何でも……だからお願い。イカせて……下さい!」ビクビク

紬「ん~。どうしようかしら~」

紬「何でもっていうなら……」

梓「はい! お願いだから……イカせてぇ……」

紬「ふふっ、はいはい。じゃあ……」クイッ

ヴゥイイイイイイ!

梓「あっ、あ! ああぁぁああっ!」

紬「イキそう? イキそう?」

梓「はいっ……はい……っ! 気持ちよすぎて……ヤバっ……!」

812 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 05:18:03.01 ID:rofNmpLDO [39/44]
梓「イ、イク、イク……イクっ!」

梓「あ……っ……」ビクビクッ

紬「ふふっ」ピロリン♪

梓「ふ、ふぁ……?」

紬「はぁあ、可愛い……梓ちゃんのイキ顔。いただいちゃった」

梓「にゃ、しゃ、写メ……」プルプル

紬「これがどうしても欲しかったの~」

梓「そ、そういうのは恥ずかしいですよぅ……」

紬「大丈夫よ。私個人で楽しむだけだから、ね?」

梓「うぅ……」

紬「ふふっ、ごめんね。手錠なんかしちゃって」

813 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 05:22:47.49 ID:rofNmpLDO [40/44]
梓「い、いいですよ別に。て、手錠くらい」

紬「梓……ちゃん?」

梓「なんか、こういうのもいいかな……って」

紬「まあ……」

梓「ムギ先輩。他にもこういう道具持って……」

紬「ふふっ、何か欲しい物があったら用意するわよ」

梓「わ、私にはよくわからないので……ムギ先輩に見繕って欲しい……です」

紬「まあまあまあ! じゃあね、じゃあね……」

梓(ああ……)

梓(私はまた、新しい方向に目覚めてしまいそう、です)

816 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 06:52:12.24 ID:rofNmpLDO [41/44]
終わりに

部室

唯「~♪」

ギイィ

梓「こんにちは~」

唯「あ、あずにゃん~」

梓「あれ、他には誰も……」

唯「うん。みんな用事で遅れるんだって~」

梓「ふぅ~ん……」

ガサッ

唯「あれ。その紙袋はどうしたの~?」

梓「ああ、これはですね……。ふふっ、ちょっと後ろ向いててもらえますか?」

唯「?」クルッ

梓「……えいっ」ガチャッ

唯「あっ……」

817 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 06:55:54.66 ID:rofNmpLDO [42/44]
唯「なにこれあずにゃん。手錠~?」

梓「はい、これで唯先輩と言えども私の言いなりです!」

唯「……私にいたずらするの?」

梓「もちろん。今までペロペロされたお返しをさせて貰います!」

唯「あずにゃん、私にいたずらしたらさ……」

唯「また、そのお返しでもっとたくさんいじめちゃうよ?」ジトッ

梓(ああっ……その目、それです……)ゾクゾク

唯「それでも……いいの?」

梓「は、はい……お願い、します」


818 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 07:01:15.20 ID:rofNmpLDO [43/44]
唯「ふふっ、あずにゃんは本当にいじめてほしいんだね」

梓(だって私は……)

唯「じゃあおいで~。私を気持ちよくしてくれたら……」

梓(もう先輩たちのペロペロ無しでは……)

唯「またたくさん……いじめてあげる」

梓(生きていけないから……)

唯「あ~ずにゃん」

梓「はい、唯先輩……」

唯「まずはチューから、ね」

梓「んっ……」

唯「ん……」

チュッ


唯「ふふっ。もっとペロペロして……」

梓「……いじめてあげますよ」



819 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/08(火) 07:04:51.16 ID:rofNmpLDO [44/44]
好きなシチュやカップリングが無かったらごめんなさい。

長く付き合ってくれて、ありがとう。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。