FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲンドウ「そうだ。久しぶりだなシンジ」シンジ「…長谷川さん?」4スレ目 小ネタ

269 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/21(金) 19:39:33.28 ID:6C/Z2vVAO [1/9]
アレなんでまた小ネタでも

270 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/21(金) 19:40:24.46 ID:6C/Z2vVAO [2/9]



新八「…え…!?」

シンジ「…何だ?聞こえなかった訳じゃないだろう?」

シンジ「僕達の目的は…お前にツッコミ眼鏡としての力を取り戻させる事だ。

…って言ったんだよ」



新八「…ど…」

新八「どうやって…どうやって取り戻させるんだよ…!?」

新八「なんでそんな事してくれるんだ!?
一体何の目的があるんだよ!?」

新八「あんたたちは一体何者…!!」

ガッ

シンジ「…落ち着けよ」

新八「…っ」

シンジ「そんな一気に訊かれても答えられる訳無いだろ。

座れよ。
夜は長いんだ、ゆっくり話して聞かせてやる」

新八「…」

271 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/21(金) 19:40:54.30 ID:6C/Z2vVAO [3/9]
シンジ「…僕達は。

“主人公”だ」

新八「!?」

シンジ「勿論、お前が言うように“ただの主人公”じゃない。

…僕達は生まれつきある特殊な能力を持って生まれた主人公だ」

新八「特殊な能力…?」

シンジ「…見せたほうが早いな」

スッ

新八「(…?食パン?)」

シンジ「…」チカッ…

新八「(何だ…あの光…)」

タッタッタッタッ…

272 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/21(金) 19:41:31.60 ID:6C/Z2vVAO [4/9]
綾波「あー、遅刻遅刻ぅ!初日から遅刻じゃ、かなりヤバイって感じだよねー!」

新八「!?」

綾波「んああああ!?」

ゴッチ~ン

シンジ「いつつつつ…」

綾波「あ痛たたた…ん?

ひゃんっ!?」

シンジ「…」

綾波「…ごめんね!マジで急いでたんだ!」

シンジ「…」

綾波「ほんと、ごめんねー!」タッタッタッ…

新八「…なっ…」

今…一体何が起きたんだ…!?

273 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/21(金) 19:43:12.08 ID:6C/Z2vVAO [5/9]
シンジ「…今のは」

新八「!」

シンジ「“食パン”の中の“フラグ”を呼び起こして、パンをくわえた転校生との“朝の偶然の出逢いを作り出した”んだ」

新八「……え…!?」

シンジ「何を言っているのかさっぱり解らない…ってツラだな」

シンジ「“僕達の能力”は。

“物質”に宿る“フラグ”を引き出して女の子とのラブコメに使役する事だ」

新八「な…」

シンジ「意味が分からないってカオだな」

シンジ「この世界のありとあらゆる物にはフラグが在る。
校庭の裏に立っている木、家にある古びた黒電話、布団を干す為のベランダ、たまたま通りがかった自販機…
道端に転がっている石ころだって、僕達の能力を使えば可愛いあの娘のスカートを引きずりおろす“フラグ”になる」

274 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/21(金) 19:44:01.76 ID:6C/Z2vVAO [6/9]
シンジ「別に顔がいいわけでもない、とてもモテるようには見えない……なのに妙に女の子に言い寄られるヤツに覚えはないか?」

新八「…!」

シンジ「それは、その“フラグ”をそいつが理解したって事だ。
もちろん主人公なら誰でももっている能力じゃないし、自覚のないまま一生を終える主人公も多い」

綾崎ハヤテ「…」
キョン「…」
結城リト「…」
上条当麻「…」

シンジ「僕達はこの能力を…
“補正術”(ムチプリング)と呼んでる」

275 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/21(金) 19:44:39.63 ID:6C/Z2vVAO [7/9]
バタンッ

アスカ「帰ったわよ!!」

シンジ「アスカ。
思ったより早かったな。見つけたか?」

アスカ「見つけたわよ!

ていうかどんだけ地味なのよアイツ!何気配消してんのよバカじゃないの!」

アスカ「それにしても地っ味!早く存在感増やしてよ!」

シンジ「増やす予定無いよ。ネコ耳つけろ」

アスカ「ネコ耳きらいなのよ!ツッコミはもっときらいだけど!
ツッコミってすぐツッコむのよね!あたしボケキャラだから!」

シンジ「聞いてねえよ」

新八「誰…?」

シンジ「式波・アスカ・ツェッペリン。仲間だ」

276 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/21(金) 19:45:08.38 ID:6C/Z2vVAO [8/9]
アスカ「何よ!?そこに居んの誰か!?」

シンジ「後で紹介してやる、さっさと中に入れろ」

アスカ「…何よエラッそうに…!

ホラ!さっさと入って!」

?「あ、ハイ……」

カツ…カツ…

新八「…な……」


新八「…山崎さん…!」

山崎「…新八くん……」

続くわけもない

277 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage saga] 投稿日:2011/01/21(金) 19:46:32.82 ID:6C/Z2vVAO [9/9]
…自分でも何を書いているかさっぱりわかりません。
本編を書き上げる作業に戻ります。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。