FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーロー「仕事辞めます」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/09(水) 20:14:29.85 ID:3Jrwhq7P0 [1/12]
男「え」
ヒーロー「だから、仕事辞める」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/09(水) 20:16:26.54 ID:3Jrwhq7P0 [2/12]
男「ちょちょっと待ってくださいよ。ヒーローはもう数少ないんですよ」
ヒーロー「需要と供給じゃねーの」
男「仕事は沢山ありますよ」
ヒーロー「草刈りだのボランティアだのそんなのはヒーローがやる仕事じゃねーよ」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/09(水) 20:19:36.00 ID:3Jrwhq7P0 [3/12]
男「そんな事言われましても、その、正直に言うと今、辞められると俺の仕事が無くなるんですよ」
ヒーロー「それについてはすまんと思う。俺も少しくらいはコネが有るから、何処か探してやるよ」
男「良いんですか」
ヒーロー「良いぜ」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/09(水) 20:22:13.67 ID:3Jrwhq7P0 [4/12]
ヒーロー「今はヒーローが居て良い時代じゃねーよ」
男「まぁ、粗方のことは、警察とかがやってくれますしね」
ヒーロー「法治主義国家だぜ。禄に学校行ってない俺だって、個人が勝手に裁いちゃいけないって事は知ってるよ」
男「勝手に裁くと、それこそ悪人ですからね」
ヒーロー「それだよ。それ」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/09(水) 20:25:00.65 ID:3Jrwhq7P0 [5/12]
ヒーロー「今やヒーローも多彩な時代だぜ。俺の求めてるヒーローってのはな」
男「絶対悪をぶちのめして、見返りも無く帰って行く、ですよね」
ヒーロー「良く覚えてるな」
男「散々言ってるじゃないですか。嫌でも覚えますよ」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/09(水) 20:28:55.80 ID:3Jrwhq7P0 [6/12]
ヒーロー「そもそも、この時代に絶対悪なんて存在しないぜ」
男「それは何時の時代も一緒じゃないですか。桃太郎に退治された鬼とか」
ヒーロー「お父さん、何処へ行ったの、と小鬼は言う、か」
男「何時の時代の英雄も、結局そんな物じゃないですか」
ヒーロー「そうじゃない。それも有るが、そう言うのじゃないんだ

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/09(水) 20:35:58.03 ID:3Jrwhq7P0 [7/12]
ヒーロー「冷戦時代の007の敵は、ソ連だったが、今や何だ?メディア王とか巫山戯てんのか」
男「まぁ、国家相手に戦ってた男にしてみればショボイですよね」
ヒーロー「絶対悪なんて今や存在自体ゆるされねーんだ。解るか?」
男「はぁ」
ヒーロー「昔はな。敵対組織を悪人にしとけば、大概の連中は納得してた。さっきのソ連みたいな」
ヒーロー「それを今やれば、差別だの、国際問題、下品、何が何だよ。たっく」
男「あぁ、そう言う問題ですか

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/09(水) 20:40:52.98 ID:3Jrwhq7P0 [8/12]
ヒーロー「何が差別的だよ。たく、英雄なんてのは悪人倒したからそう呼ばれるんだ。相手は、悪人じゃなきゃいけねーんだよ」
男「じゃぁ、殺人鬼と戦えばいいじゃないですか。あれは今でも悪人でしょ」
ヒーロー「人殺しだって、何かしらの理由合って殺したが今のはやりだよ。それにそりゃぁ警察の仕事だ」
男「はぁ、英雄家業の割にそこら辺は妙に現実的ですね」
ヒーロー「あたりめぇよ」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/09(水) 20:43:08.14 ID:3Jrwhq7P0 [9/12]
ヒーロー「仮にだよ。俺が殺人鬼捕まえて警察つきだしてみろ。俺が捕まるよ」
男「まぁ、確かに。そんな権限有りませんよね」
ヒーロー「ぶち殺しても良いんだけどよ。それは英雄じゃない。ただの人殺しだ」
男「でも、そう言うのも最近多いですよ」
ヒーロー「馬鹿だなぁ。それは英雄じゃなくて悪人なんだよ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/09(水) 20:46:32.89 ID:3Jrwhq7P0 [10/12]
ヒーロー「大きな現実味のない悪が小さな悪を倒すんだよ。
大きな悪はテメェと関係ないから、小さな悪が倒されたことだけ見るんだ」
男「あぁ、まぁ最後にはそいつも裁かれますね。裁かれなきゃ不公平だ」
ヒーロー「そう言うのは、俺は大嫌いなんだ」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/09(水) 20:47:39.65 ID:3Jrwhq7P0 [11/12]
ヒーロー「だからよ。今の時代俺みたいなヒーローは居ちゃいけないんだ。だから仕事辞める」
男「そこまで考えが合ってのことなら、もう止めません」
ヒーロー「それにな」
男「はい?」
ヒーロー「課税申告するときに職業欄(英雄)なんて嫌なんだよ」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/09(水) 20:50:44.09 ID:3Jrwhq7P0 [12/12]
おしまい


魔法少女「もう魔法使い辞める」
に続く、のか。多分続かない

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。