FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陰陽師のTUCHIMIKADOさん

485 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします[] 投稿日:2010/12/27(月) 22:11:12.90 ID:WBBXDMAO [1/5]
ノリと勢いのTUCHIMIKADOさんネタです
コピペ改変ですのであしからず
3レスもらいます

486 名前:陰陽師のTUCHIMIKADOさん 1/3[] 投稿日:2010/12/27(月) 22:12:12.15 ID:WBBXDMAO [2/5]
私は久々に嫌な夢を見た
両手をワキワキと動かしている女の子が私の部屋に立っている……
私は恐怖のあまり動くことが出来ず、ただその女の子を眺めている。

すると女の子はどこからともなく鉄矢を取り出して私を壁に縫い付けたの!思わず「やめてよ!なにするの!」と叫ぶ
女の子と目があった。ニヤニヤと笑っていて正気とは思えない。

「さぁお姉様……私と……ひとつに……ですの……クヒヒ」

ゆっくり近づいてくる女の子。私は動けないし、何故か能力も使えない
そして女の子の唇が私のソレと……

487 名前:陰陽師のTUCHIMIKADOさん 2/3[] 投稿日:2010/12/27(月) 22:13:52.42 ID:WBBXDMAO [3/5]
がばっとベッドから飛び起きる、嫌な夢だ、後味が悪い……私は水を飲もうと立ち上がった
すると私の目に飛び込んできたのは、無残にも傷つけられた部屋の壁!
私は恐怖で腰を抜かしてしまった、あの女の子は現実に!!
そして次はホントに私の……その……初めてがあの女の子に奪われてしまうのではないかと……不安で不安で仕方なかった

その日の学校で私は陰陽道に精通し霊感の強い兄を持つTにその夢を相談してみた
しかし、Tは「私はよくわからないなー」と冷たい対応
なんとしても引き下がれないので必死に何とかしてよ!と頼み込むと
「それじゃあ兄貴の作ったお守りをやるぞー。肌身話さず持ってれば大丈夫だー」とお守りを渡してくれた

彼女はまだ沢山お守りを持っているらしいので構わないそうだ

488 名前:陰陽師のTUCHIMIKADOさん 3/3[] 投稿日:2010/12/27(月) 22:15:26.95 ID:WBBXDMAO [4/5]
次の日、不安ながらも朝の早かった私は床に付いた、そこでまた夢を見た
「つづきですの!つづき、つづきですの!つづき!つづき!つづきですのよぉぉ!」
またあの女の子だ!!私は夢の中でTのお兄さんのお守りを探した、しかしどこにも見当たらない……

「これ?これですの?これですのお姉様ぁ?」なんとお守りを女の子が持っている!もうおしまいじゃない!!いやぁぁぁ!だが次の瞬間お守りが眩い光に包まれ、どこからとも無く誰かの声が聞こえた

「若ァッッッ!!」

お守りは光と共に飛び散り、女の子の半身を吹き飛ばした
「ですのぉぉぉぉぉぉ!!」
半身でのたうつ女の子を尻目に私は夢から目覚めた
枕元にあったはずのお守りはどこをどんなに探しても見つからなかった……

後日、Tのお兄さんに会った。感謝と共にそのことを話すと
「半身を吹き飛ばした?やれやれ、威力は先代の作ったものの半分かにゃー……」と呟くTさん
陰陽師ってすごい。私は感動を覚えずにはいられなかった

489 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします[] 投稿日:2010/12/27(月) 22:17:32.76 ID:WBBXDMAO [5/5]
おわリーです……
これはひどいな、うん
色々ごめんなさい

Tag : とあるSS総合スレ

コメント

No title

黒子ぉぉぉおおおおお!!!

寺生まれってすげぇ

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。