FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

c.c.「しーしー」しゃー・・・・

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 22:49:45.55 ID:cjpa9vfI0
c.c.「ほらルルーシュ、お前が望んでいた私のおしっこだぞ」


c.c.「くっ!気でも違えたかc.c.!いきなりのしかかってきてなにをする!!」

c.c.「なにって本当はこうしてほしかったのだろう?」しゃー・・・・

c.c.「うわっ!!やっやめろかかってる!!!わうっp

c.c.「うるさいお口は私の口で塞がないとな・・・ただし下の口だがな」

しゃー・・・・じょろろ・・・・

c.c.「んっ・・・はあぁぁ」ぶるるっ

c.c.「ん?どうしたルルーシュ私のおしっこが飲めて泣くほど嬉しかったのか?可愛い奴め」

c.c.「・・・ひっく・ぃっく・・ひっく、やだようなんでこんなことするんだようc.c.」シクシク

c.c.(かっ・・・・・かわいいいいいいいいいいいい!!!!///////)カァァァ

ガチャ!

ルルーシュ「ふう・・・今日も疲れたな。ん?c.c.じゃないか、こんなところで何をしている」








6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/20(土) 23:01:26.35 ID:cjpa9vfI0
c.c.「な、な、なにをしていようが私の勝手だろう!人の私生活に口出しするな」

ルルーシュ「そうだな、まったくその通りだ。ただ悲しいかなここは俺の部屋だ、口出しする権利は十分にあると思うがな」

c.c.「ふん!ならば出ていけばいいのだろう」そそくさ

ルルーシュ「まて」

c.c.「なんだ?寂しくてひとりになりたくないのか?これだから童貞ぼうy

ルルーシュ「なんだこの水たまりは」

c.c.「」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 23:13:34.24 ID:cjpa9vfI0
c.c.「あ、あああそういえばさっき猫が忍びこんでいたな、あいつじゃないのか」

ルルーシュ「そうか・・・・」

c.c.「・・・・・」

ルルーシュ「・・・・・」

ルルーシュ「まさかとは思うがc.c.きさm

c.c.「もういいか?私はこれでも忙しい身だからな」ダダッ

ルルーシュ「あっおい待て!」

・・・
・・



c.c.「・・・・・・どうしよう・・・・」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 23:25:00.29 ID:cjpa9vfI0
c.c.「どうしようどうしようルルーシュにばれた?!ばれてない?!さすがにバレてるだろうか・・・いやでも鈍感なやつのことだ案外・・・ってそんな甘い考え・・・・」アセアセ

c.c.「いや落ち着けc.c.落ち着かなければ・・・そうだ私はc.c.だぞ、こんなことであせってどうする」

c.c.「とりあえずっと・・・」カタカタ



彼氏の前でおもらししちゃった・・・

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]
死にたい


c.c.「よし」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 23:58:39.22 ID:cjpa9vfI0
2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]
うp

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]
うp

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]
うp


c.c.「ふふふ、しょうがない坊や達だな」ニヤニヤ

c.c.「こんなこともあろうかと撮っておいたおもらしオナニー動画をっと・・・」

c.c.「・・・何をやってるんだ私は・・・」

コンコン!

ルルーシュ「おいc.c.!いるんだろう?入るぞ」

c.c.「!?」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 00:02:22.22 ID:uTycTf/w0
c.c.「な、なんの用だ!おしっこならあれは猫のだと言ったろう!」

ルルーシュ「おしっこ?」

c.c.(しまった!)

c.c.「お、お、お仕込んでる猫も可愛いよな!」

ルルーシュ「なんだかわらんが入るぞ」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 00:13:48.00 ID:uTycTf/w0
c.c.「なんのようだルルーシュ(キリッ」ドキドキ

ルルーシュ「咲世子が夕食の準備ができたと言っていた、早くこい冷めるぞ」

c.c.(ホッ ・・・ばれてないようだな)

ルルーシュ「ん?珍しなお前がPCを使うとは」

c.c.「このくらい扱えて当然だ、私を誰だと思っている」フフン

ルルーシュ「・・・なにを威張ってるんだか  これは2ちゃん・・・ねるか?」

c.c.「そうだ、そんなことも知らないのk

ルルーシュ「"彼氏の前でおもらししちゃった"?・・・なんだこれは」

c.c.「」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 00:22:58.78 ID:uTycTf/w0
c.c.「うわあああああああああああああああああああああああああ」

ルルーシュ「!どうしたc.c.!!!」

c.c.「くっ・・・これはギアスの力の暴走か・・・・!まさか私にも影響を及ぼすとは・・・!」

ルルーシュ「おいc.c.!大丈夫か!」

c.c.「離れろルルーシュ!今や貴様のギアスは契約者たる私にも効果がでるようになってしまったのだ!!!」

ルルーシュ「なに?!」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 00:29:46.88 ID:uTycTf/w0
ルルーシュ「そんなことが・・・」ワナワナ

c.c.「ああ、だから早くこの場から離れるんだ・・・」

ルルーシュ「わ、わかった」

ルルーシュ「しかしお前すごい汗だぞ服がびっしょりだ、一人で大丈夫なのかc.c.」

ルルーシュ「しかもよく見ると下半身しか濡れてないような・・・・」

c.c. (///)カァァァ

c.c.「いいから早くでていけえええええええええ!!」




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 00:43:12.96 ID:uTycTf/w0
ルルーシュ「す、すまない!」

ガチャッ! バタン!
・・・・
・・・
・・


c.c.「はぁ・・・はぁ・・・」

c.c.「なんとか・・・本当になんとかだがごまかせたようだな」

c.c.「しかしどうしたものか、ルルーシュにはギアスの暴走といってしまった。これでは奴に近づけないではないかorz」

c.c.「考えても仕方ない、とりあえず着替えるか」

ヌギヌギ

c.c.(・・・よく考えてみれば私はあいつの前でおもらし姿を晒していたのか)

c.c.(・・・なんだろうすごいドキドキするぞ)



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 00:51:04.63 ID:uTycTf/w0
c.c.(・・・私の恥ずかしい姿をもっとあいつに見られたい・・・)「いやそんなバカなことを考えるな」

c.c.(・・・そんな私の姿をみて顔を赤らめるルルーシュを見たい・・・)「なにをバカな事を考えてるんだ私は!」

c.c.(だ・・・だめだ・・・体が火照って・・・)

c.c.「・・・・」

c.c.「・・・・」

c.c.「ルルー・・シュ・・・」




c.c.「ルル・・・・・」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 01:08:30.19 ID:uTycTf/w0
ルルーシュ「なんなんだc.c.の奴は・・・ギアスの暴走だと?まさか前のようなことが起こるとでもいうのか・・・!」

ルルーシュ「・・・とりあえず確認してみる必要があるな」

ルルーシュ「おい咲世子」

咲世子「はい、なんでしょうか」

ルルーシュ(咲世子には特に影響はないようだな・・・)

ルルーシュ「c.c.の様子を見てきてくれないか?どうやら体調が悪いみたいだ」

咲世子「かしこまりました」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 01:26:16.17 ID:uTycTf/w0
c.c.「ルル・・・」(私がルルなんて呼んだらあいつはなんて思うんだろうか・・・・)ドキドキ

c.c.「もう一度・・・」(もう一度私の名前をよんで欲しい・・・ルルーシュに・・・)

c.c.「ふふ・・・・生まれたままの姿でこんなことを口走ってしまうとはな」

咲世子「失礼しますc.c.様」

c.c.「ルルーシュ・・・、そうルルーシュにこの姿の私を見て欲しい」

咲世子「お体の具合はいかかでしょうか?」

c.c.「ルルーシュの部屋であんな妄想をしていたのだと素直に打ち明けたい!」

咲世子「あの・・・」

c.c.「?咲世子・・・?」



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 01:36:54.11 ID:uTycTf/w0
咲世子「・・・・c

c.c.「喋るな」

咲世子「・・・」(コクリ)

c.c「動くな」

咲世子「・・・」

c.c「お前はなにも見なかった、いいな」

咲世子「・・・」

c.c「なにか喋れ」

咲世子「はい」










37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 01:43:27.53 ID:uTycTf/w0
c.c.「よし良い子だ」

c.c.「戻ってルルーシュにc.c.は大丈夫そうだと伝えろ」

咲世子「かしこまりました」

~~~~~~

咲世子「ただいま戻りましたルルーシュ様」

ルルーシュ「で、c.c.はどうだった?」

咲世子「c.c.様はルルーシュ様に裸を見て欲しいそうです」

ルルーシュ「・・・・」

ルルーシュ「・・・・」

ルルーシュ「は?」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 01:54:23.24 ID:uTycTf/w0
ルルーシュ「ククク・・・どうやら俺はだいぶ疲れてるみたいだな、この距離で聞き違えてしまうとは・・・」

ルルーシュ「で、咲世子 c.c.はどうだったんだい?」

咲世子「はい、ですからc.c.様はルルーシュ様に裸を見られたいそうです。そしてルルーシュ様の部屋でしていた妄想を打ち明けたいとおっしゃっていました」

ルルーシュ「うーん」

ルルーシュ「えーと」

ルルーシュ「咲世子さん?」

咲世子「はい、間違いありません」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 02:16:07.58 ID:uTycTf/w0
ルルーシュ(??????これがギアスの暴走なのか?しかし明らかに俺のギアスとは違うぞ??????)

ルルーシュ(はっ!まさかあの時の・・・・・)


~~~~数日前~~~~

ルルーシュ「しかし本当にピザばかり食べているな」

c.c.「ああ」パクパク

ルルーシュ「太るぞ」

c.c.「別によかろう、お前の体でもないんだ。それに私はピザを食べ続けてもずっとこのスタイルだったんだ。おっとそれとも私の健康を気遣ってくれたのかな?」

ルルーシュ「ふん」

c.c.「そう照れるな、お前が言えば裸くらい見せてやらんこともない」

ルルーシュ「魔女の裸などには興味ない」

c.c.「おっと童貞には刺激が強すぎたかな?」

ルルーシュ(・・・魔女め。だがこいつがいい体をしているのは事実だな・・・・けつとか最高だしwwwwwあーまじで裸見せろよな)

ルルーシュ(っとキャラ崩壊キャラ崩壊っと)

~~~~~~~



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 02:27:32.10 ID:uTycTf/w0
ルルーシュ(そうだ・・・確かに俺はあの時俺は願った・・・・)

ルルーシュ(まさかその願いがギアスの暴走によって叶えられてしまうとは・・・)

ルルーシュ(どうすればいい?とりあえずc.c.の様子を見にいくしか・・・)

ルルーシュ「クソッ!」ダッ

咲世子「ルルーシュ様どちらへ?」

ルルーシュ「c.c.の部屋に行ってくる!」

咲世子「かしこまりました」








50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 02:40:57.58 ID:uTycTf/w0
ルルーシュ「c.c.!!!」

c.c.「!!!」ビクン!

ルルーシュ「大丈夫か!?」

c.c.「あ、ああ」(服着といて良かった・・・)

c.c.(しかしおかしいぞ、咲世子には大丈夫そうだと伝えろと言ったはず・・・なのになぜルルーシュがこんなあわてて?)

ルルーシュ「そ、そうか・・・なら良かった」

c.c.(ルルーシュがここまで慌てるのはナナリーのことだけだとばかり思っていたが・・・・ま・・・さ・・か?)

ルルーシュ(意外と普通だな・・・杞憂に終わってくれるのがなによりだが・・・・)

c.c.「お・・・おいルルーシュ」

ルルーシュ「ん?」







51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 02:47:30.52 ID:uTycTf/w0
c.c.「ルルーシュ!」

ルルーシュ「怒鳴るな魔女め、要件があるなら早く言え」

c.c.「・・・・ル・ル・・」

ルルーシュ「なんだ?」

c.c.「・・・・」ドキドキ

c.c.「・・・その・・・」

c.c.「・・・ルルってよんでいいか?」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 02:56:07.24 ID:uTycTf/w0
ルルーシュ「ふん、なんだそんなことか。勝手にしろ」

ルルーシュ「早く食事にするぞ、お前のせいで冷めてしまう」クルリっと

c.c.「・・・」

c.c.「・・・ああ」

c.c.「ルル!」だきっ

ルルーシュ「!?」

c.c.「ルル・・・少しこうしてていいかな?」

ルルーシュ「な!なにを・・・・!」

c.c.「いいから、こうしてていいか?」

ルルーシュ(///)カァァァ

ルルーシュ「え、あ、いいだろう」







56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 02:59:19.60 ID:uTycTf/w0
c.c.「ふふ・・・ルルーシュ」

c.c.「あったかいんだなお前は」

c.c.「もっとはやくこうしていれば良かった・・・・」

c.c.「そうすればもっと・・・・」

c.c.「?」

c.c.「ルル?」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 03:08:53.22 ID:uTycTf/w0
~~~~~~
ルルーシュ「・・・うーん」

咲世子「おはようございますルルーシュ様」

ルルーシュ「ん、ああ、おはよう咲世子」

咲世子「しかし昨日はずいぶんとお疲れのご様子で、帰ってすぐにc.c.様ルルーシュ様ともにソファーの上で寝てしまうとは・・・大変心配致しました」

ルルーシュ(・・・)

ルルーシュ(・・・そうか) 
ルルーシュ(まああの魔女がルルなんて呼ぶはずも無い、か)



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 03:15:10.68 ID:uTycTf/w0
咲世子「でもたしか昨日は離れて寝られていたはず・・・・」

咲世子「・・・ルルーシュ様も立派に成長なされてるということでしょうか」

ルルーシュ「」

c.c.「・・・も・・っ・・と」ごにょごにょ

c.c.「・・・ルル・・」

c.c.「・・・しーしー」しゃー・・・・





終わり

83 名前:>>50から[] 投稿日:2010/03/21(日) 14:23:09.58 ID:kk8nIZSk0
ルルーシュ「どうした?なにかあったのか?」

c.c.「い・・・いやなんでもない」

ルルーシュ「?・・・やはりc.c.お前なにかおかしぞ?だいたいギアスの暴走とはどういう事だ」

ルルーシュ「説明してもらおう」

c.c.「っ!・・・そ、それは・・・だな」ゴニョゴニョ

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 14:35:13.39 ID:kk8nIZSk0
ルルーシュ(やはり今日のc.c.はなにかおかしい・・・本当にギアスの暴走なのか・・・?気のせいか顔がほんのりあかいようだが・・・)

c.c.(くっ!どうするあれだけの振る舞いをして今更嘘でしたなんて言えるか?ここはなんとかうまく切り抜けなければ・・・)

c.c.「・・・実は、だな」

c.c.(・・・・駄目だ!なにも思い浮かばん!)

ルルーシュ「c.c.、お前熱でもあるんじゃないか?」

c.c.(!? こ れ だ !)

c.c.「 ・・・そ、そうなんだ実は昨日から調子が悪くてな」ゴホゴホ

ルルーシュ「それならそうと早く言え」

ルルーシュ「どれちょっと額を触らしてみろ」サワッ

c.c.「!ひゃっ」



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 14:47:52.18 ID:kk8nIZSk0
ルルーシュ「おいなんだその反応は、まさか男に触れられるのが初めてだとか冗談言うつもりなのか?」

c.c.「ち、違うに決まってるだろう!お前の手が冷たすぎるのだ。心が冷たいと手まで冷たくなるというのはどうやら本当のようだな」

ルルーシュ「・・・ふん、病人が減らず口をたたくな」

c.c.(・・・ルルーシュの手・・・////)カァァァ

ルルーシュ(ん?こころなしかさっきよりあかくなったような・・・?)

ルルーシュ「まあとにかく本当に熱があるようだな」

ルルーシュ「今咲世子に薬を持ってこさせるからそこで寝ていろ」

c.c.「あ、ああわかった・・・」




86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 14:56:43.19 ID:kk8nIZSk0
c.c.「い、いやまてルルーシュ!」

ルルーシュ「?なんだまだなにかあるのか?」

c.c.「やはり私にくすりはいらない」

ルルーシュ「なにをまたわけのわからないこt

c.c.「ルルーシュ、お前は私と一緒に寝るんだ」

ルルーシュ「」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 15:08:14.77 ID:kk8nIZSk0
ルルーシュ「・・・熱で頭がやられたか?」

c.c.「私は大真面目だ、お前の手は冷たくて熱を冷ますのにちょうどいい」

ルルーシュ「・・・つまりお前の額に手を当てて一緒に寝ろと?」

c.c.「さすがはルルーシュ、ものわかりがいい」

ルルーシュ「なぜ俺がお前のそんなわがままに付きあわねばならんのだ!」

c.c.「おや、童貞坊やには刺激が強すぎたのかな?こんなことで興奮してしまうとは・・・」ヤレヤレ

ルルーシュ「だ、だれが魔女で興奮など!」

c.c.「では一緒に寝てくれるか?」

ルルーシュ「い、いいだろう」



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 15:21:11.38 ID:kk8nIZSk0
c.c.(我ながら勢いだけでこんなことを言ってしまうとは・・・)

c.c.(しかしなんとかなってしまった・・・・ルルーシュと添い寝か・・・・)

c.c.(///・・・っとなに考えているんだ私は!)

c.c.「よし・・・では寝るとするか」

ルルーシュ「あ、ああ」

ルルーシュ(おかしい・・・俺はいったい何をやっている?c.c.の様子を見に来てそれから・・・)

ルルーシュ(・・・c.c.と・・・一緒に寝、る・・・べべつに興奮などするわけ無いだろう!)

ルルーシュ(・・そう奴は熱があるだけ、そして俺の手が冷たいだけなんだ・・・そうなにも考えるなルルーシュ)



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 15:32:18.58 ID:kk8nIZSk0
c.c.「おいルルーシュ、なにをしている早く私のベッドに入れ」

ルルーシュ「わ、わかった」バサッ

ルルーシュ(c.c.のベッド・・・c.c.の匂い・・・)

ルルーシュ(だ、だめだ・・・思考回路がショート寸前・・・・)

c.c.「おいルルーシュ」

ルルーシュ「な!なんだ」

c.c.「お前はなんのために私のベッドに入っているんだ?私の枕に顔をうずめてなにをしているんだ?」

ルルーシュ「!!そ、そうだったな、どれ額をっと」

c.c.「・・・それはいったいなんのつもりだ、ベッドに入ってまで腕をまっすぐ伸ばして額を冷やす奴なんて聞いたことがないぞ」

ルルーシュ「う、うるさいだまれ!ナナリーにはいつもこうしていたんだ!」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 15:42:10.86 ID:kk8nIZSk0
ルルーシュ(しかしこの状態でどうやっうて額に手をあてろと・・・・クソッ!)

c.c.「ふふっ・・・いつものお前からは想像もできない困惑ぶりだなルルーシュ」

ルルーシュ「っ!勘違いするなc.c.、お前の熱のせいで俺まで調子がわるくなっただけだ!」

c.c.「ほう・・・では優しいc.c.はそういうことにしておいてやろう」ニヤニヤ

ルルーシュ(こ、こいつ・・・!)

c.c.「で、お前はいつまで腕を伸ばしてるつもりだ?」

ルルーシュ「ふん!」

c.c.「・・・お前にもどうしていいか分からないことがあるんだなルルーシュ、では私がリードしてやろう」

ルルーシュ「?!」



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 15:52:27.48 ID:kk8nIZSk0
ルルーシュ(なっ!ちかすg

c.c.「ほら、こうやって右手を私の頭にまわして・・・」

ルルーシュ(こ、これではまるで抱き合っt

c.c.「こうやって向かい合う形でお前の胸に私の顔が収まれば・・・」

ルルーシュ(あああ・・・なんだこれは?c.c.はこんなに柔らかかったのか?c.c.の髪はこんないい匂いがしたのかかった?c.c.体はこんなに暖k

c.c.「ルルーシュ」

c.c.「はやく私の額に手をあてろ」

ルルーシュ「は、はい」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 16:00:46.74 ID:kk8nIZSk0
ルルーシュ(いかん鼓動が早くなりすぎて・・・しかも!今!c.c.は俺の胸に顔を当てている!)ドックンドックン!

ルルーシュ(この事実から推測される一つの答えは・・・・・!)

ルルーシュ(・・・きかれている・・・のか・・・?)ゴクリ・・・

ルルーシュ「・・・手を・・・・あてるんだったな・・・」

c.c.「そうだ早くしろ」

ルルーシュ(・・・・・)


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 16:10:25.02 ID:kk8nIZSk0
ルルーシュ(・・・・手を・・・c.c.の額に・・・)ぴたっ

ルルーシュ(・・・暖かい・・・・そうか熱があるんだったな・・・)

ルルーシュ(・・・c.c.・・・・)

c.c.(・・・・ルルーシュ・・・)

c.c.(・・・・)だきっ

ルルーシュ「!?」ビクンッ

ルルーシュ(/////)カァァァ

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 16:18:05.54 ID:kk8nIZSk0
c.c.「どうしたルルーシュ」

ルルーシュ「な、なんでもない、お前こそどうしたc.c.、抱きついてきたりして」

c.c.「・・・別に、ただこうしたくなっただけだ」

ルルーシュ「そ、そうか・・・」

ルルーシュ(クッ!こいつ俺をからかってるのか!?・・・ここからではc.c.の顔を伺いしることはできないが・・・・)

ルルーシュ(・・・そうだ)


100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 16:25:08.78 ID:kk8nIZSk0
ルルーシュ「どうだc.c.?さっきはだいぶ顔も紅潮していたようだが・・・」

ルルーシュ「少し顔を見せてくれないか?」

c.c.「・・・ふ」

ルルーシュ「なにがおかしい?」

c.c.「先程のお前の手ならいざ知らず、こんな興奮して暖まった手で熱が下がるわけはなかろう」

ルルーシュ「」

c.c.「それよりお前のほうが心配だな、だいぶ鼓動が早いようだが?」

c.c.「私の熱でもうつったのかな?ん?」

ルルーシュ「」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 16:38:27.14 ID:kk8nIZSk0
ルルーシュ(こ、この魔女め!!)

ルルーシュ(いや取り乱してはだめだ・・・ここは冷静にならなければ・・・)

ルルーシュ「ふん、それは悪かったな。。ここに来るまでに走ってきたからな」

c.c.(・・・そんな可愛い嘘をつくなよルルーシュ・・・・)

c.c.(・・・それに今お前に顔を見られるわけにはいかないんだ・・・・)

c.c.(・・・この私がお前と抱き合って涙を流してるなんて、どう言い訳すればいいかわからないからな・・・)

c.c.(・・・ルル・・ーシュ・・・)

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 16:55:38.98 ID:kk8nIZSk0
c.c.(・・・ずっとこうしていたい・・・)

ルルーシュ「・・・俺はいつまでこうしてうればいいんだ?」

c.c.「なにを的外れなことを言っている。私と共に寝るといっただろう?つまり朝までだ」

ルルーシュ「」

c.c.「それに私はそろそろ眠れそうだしな」

c.c.「どうだ?お前も眠くなってこないか?」

ルルーシュ「・・・・そうだな」

ルルーシュ(クソッ!お前は眠れそうかもしれんが俺は・・・・・)

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 17:05:29.11 ID:kk8nIZSk0
c.c.(・・・・・ああ心がやすらぐ・・・・)

c.c.(やはりこいつの事を私は・・・・)

c.c.(・・・・)

ルルーシュ(・・・なにもしゃべらなくなったな・・・・こいつ本当に寝たのか?)

ルルーシュ(・・・・c.c.の頭がすぐそこに・・・)

ルルーシュ(・・・ちょっと匂いをかいでも、いいよな・・・・)

ルルーシュ(・・・別にやましい気持ちがあるわけじゃないぞ、そうだ髪の匂いなんてさっきもかいだしな、うん)

ルルーシュ(・・・よし)

c.c.(・・・・・)









c.c.(・・・おしっこしたい)


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 17:19:12.90 ID:kk8nIZSk0
c.c.(しかしせっかくのこの状況を自分から壊してしまうというのもな・・・)

c.c.(ルルーシュが寝てからトイレに行くとするか)

c.c.(ふふ・・・寝てるルルーシュにイタズラしてやるのもいいな)

ルルーシュ(・・・・)クンクン

ルルーシュ(・・・駄目だ・・・この距離では大して匂いがわからないぞ!・・・もっと近づかなければ・・・・・)ズイッ

ルルーシュ(あせるなルルーシュ、ゆっくり動かなければ・・・c.c.がおきてしまう!)

c.c.(?なんだルルーシュがなにか動いたが・・・)

c.c.(まあいい、ここで声をかけて眠りそうになるのを妨害してしまうのは良くないからな)


116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 17:22:50.34 ID:kk8nIZSk0
ルルーシュ(・・・・)ズズズ

ルルーシュ(・・・・もう少し・・・・!)

c.c.(さっきからなんだ?ルルーシュの奴こんな寝相が悪かったのか?)

ルルーシュ(・・・・よし!ここまでくれば・・・

117 名前:>>116間違えかきこんでまった[] 投稿日:2010/03/21(日) 17:28:59.75 ID:kk8nIZSk0
ルルーシュ(・・・・)ズズズ

ルルーシュ(・・・・もう少し・・・・!)

c.c.(さっきからなんだ?ルルーシュの奴こんな寝相が悪かったのか?)

ルルーシュ(・・・・よし!ここまでくれば・・・!)クンクン

ルルーシュ(ああ・・・いい香りだ・・・これだ、これなんだ俺が求めていたものは!)

ルルーシュ(こんな気持がやすらぐ香りがあったとは・・・!しかもなんだこの湧き上がる高揚感は・・・?)

ルルーシュ(もっとだ・・・こいつが寝ている今なら・・いや!今しかできない!)

ルルーシュ(・・・こいつの髪に顔をくっつけて匂いを嗅ぎたい・・・)

ルルーシュ(しかしそんな大胆なことができるか?!・・・・・クッ!なにを弱気になってるんだ俺は!俺は世界をつくりかえる男だぞ!!)

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 17:38:42.36 ID:kk8nIZSk0
ルルーシュ(よし!覚悟はきまった!いけルルーシュ・ランペルージ!)キュイーン!

ルルーシュ(・・・こうゆっくりと・・・動いているのをさとられないように・・・)

ルルーシュ(よしよしよおおおし!あと少しだ!)


ペッタン


ルルーシュ(きたああ!ついにやったぞ俺は!)クンクン

ルルーシュ(・・・至福の時だ・・・)

ルルーシュ(・・・ちょっと頭にちゅーしたくなってきたぞ・・・)

c.c.(さっきからなにをモゾモゾと・・・・)



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 17:46:53.18 ID:kk8nIZSk0
ルルーシュ(・・・やるか・・・)

c.c.(ルルーシュのやつそろそろ寝たか?)

ルルーシュ(ゆっくりゆっくり・・・・)

  ちゅ  

ルルーシュ(つ、ついにしてしまった・・・!お、俺がc.c.の頭に・・・き、き、き)

c.c.(ん?なんだ?こいつ今私の頭にキスしなかったか・・・?)

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 17:54:09.44 ID:kk8nIZSk0
c.c.(・・・・)

c.c.(・・・なんかへんな夢でも見てるのか・・・)

c.c.(まあいい・・・寝付いたなら私もトイレに行けるというものだ)

c.c.(・・・ルルーシュを起こさないように動かないとな・・・)モゾモゾ

ルルーシュ(?!)

ルルーシュ(起きてしまったのか・・・!?)

c.c.(・・・ゆっくりと動けば・・・っと)

ルルーシュ(・・・!こいつ俺から離ようとしている!)

ルルーシュ(・・・だが起きている様子はないな・・・単に暑くなったのか・・・・)

ルルーシュ(ふん!しかし今貴様は文字通り俺の手の中にいるのだ!!どうやっても抜け出せんぞ!)

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 18:04:47.74 ID:kk8nIZSk0
ルルーシュ(世界をこの手に収める男が、たかが魔女一匹を捕まえておけないと思うかバカめ!)

c.c.(・・・なんだ?急にルルーシュの腕に力が・・・?)

c.c.(・・・こんなに力を込めてルルーシュが私に抱きついてくるなんて・・・///)キュゥン!

c.c.(っといけないいけない、今はとりあえずトイレに行かなくてはな・・・)

ルルーシュ(ククク・・・c.c.よ、暑いのだろう?俺にはわかるぞ?貴様の肌が少し汗をかいてきているのがまさに手にとるように!)

ルルーシュ(だが、いくら寝てるからといって、いくら病人だからといって、おいそれとこのゼロが逃がすと思うか!)



125 名前:たぶんID変わってるけど1です[] 投稿日:2010/03/21(日) 18:19:05.08 ID:25UP6BSm0
c.c.(・・・動けない・・・)

c.c.(クッ!ルルーシュのやつこんな時に限って・・・)

ルルーシュ(よし、動きが止まったな・・・・)

ルルーシュ(・・・・)

ルルーシュ(・・・・次はほっぺたにキスしてみる・・・か・・・)

ルルーシュ(・・・べ、べ、べつにいやらしい気持ちはないがな!熱が下がったか確認しないといけないし・・・そう確認だ!確認!)

ルルーシュ(・・・まずはc.c.の顔を俺の方にむけなければ・・・・)

ルルーシュ(・・・二の腕をうまくつかって・・・・よし!いいぞいいぞ!!)

c.c.(・・・だんだんと尿意が・・・)

127 名前:たぶんID変わってるけど1です[] 投稿日:2010/03/21(日) 18:25:04.84 ID:25UP6BSm0
ルルーシュ(・・・く・・・こいつやけに首に力が入っているな・・・!)

ルルーシュ(もう少し力を入れるか・・・)

c.c.(・・・ヤバイ・・・)

c.c.(本当にそろそろ抜け出さなくては・・・)

c.c.(もうルルーシュを起こさないように気を使ってる余裕はないぞ・・・!)

ルルーシュ・c.c.(タイミングを見計らって一気に・・・・)

ルルーシュ・c.c.(・・・よし!今だ!!)


129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 18:38:41.17 ID:25UP6BSm0
ルルーシュ「!?」

c.c.「っ?!」

ガッガッ!ドカッ!


ルルーシュ(なんだ!?俺がc.c.の顔を思い切り引き寄せたと思ったら・・・c.c.がいきなり立ち上がろうとして・・・・?!)

ルルーシュ(・・・そしてどういうわけか俺の上にc.c.がまたがっている・・・だと?!)

ルルーシュ「お、おいc.c.・・・?」

c.c.「・・・ルルーシュ、貴様なにをしている」

ルルーシュ「い・・・いやなにをといわれても・・・」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 18:51:33.54 ID:25UP6BSm0
c.c.「・・・・ふー」

c.c.「まさか貴様が私の頭を引き寄せ、寝ている隙にキスをするような変態坊やだったとはな!」

ルルーシュ「ち、ちがうんだc.c.!」

c.c.「ほう、なにが違うんだいって見ろ。一分間だけ話を聞いてやる」

ルルーシュ「俺はあの時寝ていたんだ!本当だ!だから寝てるお前の髪をわざと嗅いだり、ほっぺにキスをしようとしていたわけじゃないんだ!」」

c.c.「・・・・」

c.c.「なるほど・・・私の髪もお前の毒牙に犯されていたということか・・・・!」

ルルーシュ(しまった!)

c.c.「お前にはガッカリだルルーシュ!寝てる女しか襲えないような卑怯な男だったとはな!しかもあまつさえ私のほっぺに・・・その・・・・キ・・・キ・・・キ・キスをしようと」ゴニョゴニョ

ルルーシュ「す、すまないc.c.!このとおr

ルルーシュ(ん?なにか下半身に暖かいものが流れているような・・・?)

c.c.「なにがすまないだ、まあお前がどのような男かよくわかってよかったよ。これからは相応の・・・・」ブツブツ

ルルーシュ「・・・なあc.c.、お前おしっこしてないか?」

c.c.「」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 19:08:23.15 ID:25UP6BSm0
c.c.(え?ま、まさk

c.c.のおしっこ「しゃー・・・・」

c.c.のおしっこ「ぴちゃぴちゃ・・・」

c.c.(//////)カァァァ

c.c.「う、う、うるさい!だまれ変態が!」

ルルーシュ「それが俺に馬乗りになっておしっこ漏らしてる奴の言うセリフか」

c.c.「こ、こ、これにはわけがあってだな!」アセアセ

ルルーシュ「ほう?是非聞かせて貰いたいな」

c.c.「う、う」ウルウル

ルルーシュ「ん?」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 19:20:54.73 ID:jv70hyDx0
c.c.「お、お前が離さなかったから・・・・」

c.c.「わ、私はトイレにいこうとしたのだ・・・・なのに・・・」

ルルーシュ「ほう、お前にも恥という概念があったんだな、言い訳はいいから早く俺の上からどいてくれないか?このままではお前の排泄物でさらに汚れてしまう」

c.c.「!」

c.c.「・・・・」どき

ルルーシュ「うむ、できればもっと早くどいて貰いたかったがな」

ルルーシュ「ああ、あとなにか言っていたな、これからは相応の・・・なんだっけ?俺もお前に対する相応の対応を考えたよ」

ルルーシュ「まず貴様にはトイレのしつけからだな」

ルルーシュ「それともこれは尿モレの類かな?だいぶ長い間生きてきたようだしな・・・ハハッ」

c.c.「」



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 19:33:35.39 ID:jv70hyDx0
c.c.(う・・・・どうして・・・・こんな・・・)

ルルーシュ「しかしこんなに大量にかけてくれるとはな・・・こういう時はどういう態度をとるのか、人生の大先輩であるc.c.様は当然わかっているのでしょう?」

c.c.「・・・・す、すまない」

ルルーシュ「ん?なにか言ったのか?よく聞こえなかったが?」

c.c.「・・・ごめんなさい」

ルルーシュ「ハハハ!よくできたじゃないかc.c.!ご褒美におまるでもあたえてあげようか」

c.c.「・・・・」

c.c.「・・・・」ウルウル

c.c.「・・・わ、わたしだって・・・」グズグズ

ルルーシュ「あ?」

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 19:45:28.43 ID:datMUrG10
c.c.「わ、私だって好きでこんなことをしたわけではない!」

c.c.「・・・お前にそんな事を言われると・・・・わたしは・・・」ウルッ

ルルーシュ(?c.c.が涙?いやまさかあの魔女が涙など・・・)

c.c.「・・・ルルーシュ・・・」

c.c.「・・っく・・ひっく・・私はお前にだけは・・・」ボロボロ・・・

ルルーシュ「な・・・!」

ルルーシュ(ま、まさかこんなことでこいつが泣くとは・・・!)

ルルーシュ(・・・しかもなんだこれは・・・・)


ルルーシュ(す、すごく・・・・すごくかわいいいいぞ!!!c.c.!!)

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 19:51:44.40 ID:datMUrG10
ルルーシュ(うおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!なんだこの圧倒的可愛さは!!!!)

ルルーシュ(c.c.!c.c.!c.c.!)

ルルーシュ(ああ、今すぐだきよせて頭をなでであげたい!!!)

ルルーシュ「c.c.!」ダッ!

c.c.「? きゃっ!」ダキッ!

ルルーシュ(なに今の声メチャクチャかわいいいいいいいいいいいいいい!!!!)

c.c.「ルルー・・シュ・・・?」ウルウル

ルルーシュ(うおおおおおおおおそんなうるんだ瞳で俺を見つめるなああああああああああああああ)

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 19:58:18.99 ID:datMUrG10
ルルーシュ「すまなかったc.c.、お前がそんな傷つくとはわからなかったんだ(キリリ」

c.c.「・・・うん」

ルルーシュ(ええええええええ!?今うんていったよね?うんて!あのc.c.がうんだと?きゃわいいいい!!!!しぬううううううううううう)

ルルーシュ「・・・ハァハァ・・・ま、まずはお風呂に入って体を洗おうか?」

c.c.「あ、ああ・・・(なにか急にルルーシュの様子が変わったような・・・)」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 20:27:50.11 ID:QSCiliP9P
ルルーシュ「さ、行こうかc.c.」

c.c.「わ、わかった」

てくてく

c.c.(歩くたびに床におしっこがついて・・・)ピチャピチャ

c.c.(これをルルーシュに聞かれているのか・・・)

c.c.(死にたい・・・)

ルルーシュ(しかしあんな傲慢でわがままなc.c.が失禁しただけでこうもかわるとは・・・)

ルルーシュ(ん?そもそもあのc.c.がおもらししたこと自体が興奮するような・・・)

ルルーシュ(・・・くっ!なぜそこに気付かなかったんだ俺は!!)

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 20:42:15.24 ID:QSCiliP9P
~~~~~~~
ルルーシュ「よし風呂についたな」

ルルーシュ「一人で入れるか?c.c.」

c.c.「な、・・・・私をバカにするな!////」

ルルーシュ「そう怒るなよ、他意はないんだ」

c.c.「ふ、ふん、少し弱いところを見たからってあまり調子にのるんじゃないぞルルーシュ」

ルルーシュ「はいはい、わかったよ」

ルルーシュ「やっと普段のc.c.に戻ってきたな」

c.c.「う、うるさい!いいか?絶対覗くんじゃないぞ?もしのぞいたらその時は・・・」

ルルーシュ「わかったわかった」

c.c.「じゃあ入ってくるぞ、着替えるからでていってくれ」

ルルーシュ「ああ・・・」

ガチャリ

ルルーシュ「・・・・」ニヤリ




153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 20:53:13.86 ID:QSCiliP9P
c.c.(しかし・・・本当にルルーシュにあんな痴態をさらしてしまうとは・・・)

c.c.(・・・気にしたってしょうがないか・・・)

c.c.(・・・そうだな・・・前よりも深い関係になったと思うことにしよう!)

~~~脱衣所~~~

ルルーシュ「ククク・・・確かにc.c.の裸は魅力的だ・・・・」

ルルーシュ「だが!ここにあるc.c.の下着は!それ以上に価値があるのだ!!!!!!」

ルルーシュ「・・・ハァハァ・・・・・」

ルルーシュ「c.c.のおしっこまみれのおぱんちゅ・・・・ハァハァ・・・・」





156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 21:06:35.74 ID:QSCiliP9P
・・・・・
・・・・
・・・

かくしてルルーシュは目覚める・・・!
だがこの道はイバラの道、獣の道
ゆくも地獄、戻るも地獄の羅生の道なのだ・・・・

だが大丈夫だろう!彼・・・ルルーシュならば・・・!!


なぜならば!


ルルーシュ「俺はようやくのぼりはじめたばかりだからな このはてしなく遠いおもらし坂をよ…」



未完!

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/21(日) 21:35:48.77 ID:QSCiliP9P
大丈夫未完だから誰かが続きを書いてくれるはずだ!
任せたぞ!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。