FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紬「澪ちゃんママみたーい」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 13:10:31.36 ID:Sj35FUi7O [1/54]
澪「ほら唯、あーんして」

唯「……あーん」

澪「ふふ、おいしいか?」なでなで

唯「うん、おいしいけど……」

律「仲いいなー、お二人さん」にやにや

紬「仲よきことは美しきかな!」にこにこ

唯「……恥ずかしいよぉー」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 13:14:23.78 ID:Sj35FUi7O [2/54]
律「スプーンかじっちゃダメだぞー」

唯「うぅ、屈辱……」

澪「ほら、あーんして。あーん」

唯「あずにゃん助けてぇ!」

梓「澪先輩は唯先輩を甘やかしすぎです!」

唯「ほっ」

梓「私が代わりますからどいてください」

唯「」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 13:17:37.67 ID:Sj35FUi7O [3/54]
澪「梓はさんざん唯とベタベタしただろー」

梓「攻めじゃありません!完全に受けです!」

澪「私は唯の保護者なの!」

梓「私も保護者になるです!」

澪「胸ぺったんな保護者があるか!」

梓「わーん!」

律「大人気ねえ」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 13:21:49.22 ID:Sj35FUi7O
唯「……」こそこそ

澪「あれ唯、どこ行くの?」

唯「ぎくっ」

澪「ああ、トイレか。今連れてってやるぞ」

唯「はなしてぇ!」

澪「おんぶがいい?だっこがいい?」

唯「徒歩で御不浄に行くことを切に望みます」

澪「だっこな」ひょい

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 13:26:43.32 ID:Sj35FUi7O
紬「まあ!お姫様だっこ!」

澪「ふふ、唯は軽いな」

唯「ぁ……」

律「おや?唯の顔が赤いぞ。熱かな?」にゆにゆ

澪「保護者として、だっこくらい余裕で出来なくちゃね」

梓「……」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 13:29:52.83 ID:Sj35FUi7O
澪「行ってきまーす」

唯「逝ってきまーす」

紬「行ってらっしゃーい」

律「……」

梓「ふんっふんっ」

律「腕立てはすぐに効果出ないぞ」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 13:32:13.84 ID:Sj35FUi7O
トイレ!

澪「はい唯、しーしーしていいよ」

唯(とうとう個室への侵入まで許してしまった)

唯(かくなる上は!)

澪「唯、一人じゃ脱げないか?私が脱がしてあげる」

唯「あーっ!トイレの花子さんだー!」

澪「ひいいいい!?」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 13:35:49.90 ID:Sj35FUi7O
唯(さあ逃げろ秋山澪。この勝負、僕の勝ちだ!)

澪「唯、逃げるよ!」がしっ

唯「え」

澪「この子だけは!この子だけは助けてください!」すたこらぴゅー

唯(お……女を殴りたいと思ったのは生まれて初めてだ……てか)

唯(おしっこさせてよおおぉぉ!)

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 13:40:47.42 ID:Sj35FUi7O
和「あら、唯と澪」

澪「のっ、ののの和!トイレに!トイレに花子さんが出た!」

和「はぁ?」

唯「和ちゃん助けてぇ!」

和「……ははん」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 13:49:16.26 ID:Sj35FUi7O
和「まーた律のイタズラね」

澪「ちっ、ちが!唯が、唯が見たって!」

和「唯をそそのかすなんて、あの子も困った子ね」

和「澪、疑うことを覚えなさい。言うでしょ、幽霊の正体見たり枯れススキって」

澪「……はーい」

和「唯はベビーシッターをからかっちゃダメよ」

唯「……」

和「唯?」

唯「……っ……ひっく……」ポタポタ

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 13:54:27.00 ID:Sj35FUi7O
和「……」

唯「……澪ぢゃんの……ばがぁ……」ポタポタ

和「……あーあ」

澪「大丈夫だよ、唯」

唯「……ぷんっ」

澪「実は私も失禁したんだ」ポタポタ

和「そうなんだ、じゃあ私生徒会行くわね」そそくさ

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 14:00:02.54 ID:Sj35FUi7O
澪「どっかでジャージに着替えよう」

唯「うぅ……下半身が寒いよう」

澪「こうすりゃ寒くないよ」ぎゅっ

唯「……わ」

澪「へへ、唯におんぶ」

唯「スカートますます汚れちゃう」

澪「気にしない気にしない」

唯「しかもこれ、なんの解決にもなってない」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 14:03:51.15 ID:Sj35FUi7O
保健室!

唯「ノーおパンツでジャージなんてやだよぅ」

澪「大丈夫、私替えのパンツ持ってきたから」

唯「なぜ持ってるのか」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 14:14:43.34 ID:Sj35FUi7O
澪「でも一着しかないや」

唯「澪ちゃんがはけばいいよ」

澪「あれ、ノーおパンツは嫌だって言ってなかったっけ」

唯「他人のパンツはくよりはマシだよ!」

澪「唯は私のおパンツ嫌か?やっぱり梓のおパンツがいいのか?」

唯「誰のでも嫌だよ!」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 14:19:35.60 ID:Sj35FUi7O
唯「なんでそこまで澪ちゃんおパンツはかせたいのさ!」

澪「保護者として、寒い思いはさせたくないんだよ」

澪「なあ、はいてくれよ。はかないなら……」

唯「はかないなら?」

澪「お尻ペンペンだ!」

唯「わああああー!?」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 14:27:15.79 ID:Sj35FUi7O
澪「ワガママな子はおしおきだ!」

唯「いやあ!助けてぇ!」

澪「さっさと脱ぎなさい!脱がないなら脱がす!」ビリビリ

唯「澪ちゃん上!上まで脱がさなくていいじゃん!」

澪「問答無用!」バリバリ

唯「憂いいいぃ!助けてえええ!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 14:30:32.69 ID:Sj35FUi7O
ガチャッ

憂「お姉ちゃん!」

梓「唯先輩!何事ですか」

澪「あ」←下半身丸出しで同級生を脱がしているの図

唯「あ」←制服も下着も剥ぎ取られて半泣きで臀部をガードしているの図

澪「……」

梓「……」

唯「……」

憂「……にこ」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 14:33:29.28 ID:Sj35FUi7O
数分後……。

憂「めっ!」

澪「あばばばばばばばばば」

唯「ひどい目にあった……もうやだぁ」

紬「お疲れ様」

唯「どうして澪ちゃん、あんな子になっちゃったんだろ?」

律「あー、それなんだけどな。唯にちょっと協力してもらいたいんだ」

唯「私に?」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 14:39:44.28 ID:Sj35FUi7O
律「澪な、幼稚園の教員を目指してるんだって。大学で教員免許取得するんだって」

唯「ほうほう」

律「だけど今は不況だから、教職ってすごい倍率高いんだと。面接とかすごい厳しいんだってさ」

唯「澪ちゃん頭いいからそんなの大丈夫じゃない?」

律「確かになそうかもな。でも、本当に問題なのは採用されてからなんだよ」

唯「?」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 14:46:28.01 ID:Sj35FUi7O
律「知ってるか?今の教員って、就職してもすぐに辞めちゃうんだって」

唯「えーっ!?なんで?」

律「職場、つまり教員現場がすごいキツいんだってさ。学級崩壊とかいじめとか」

唯「あー、テレビでたまに言ってるね」

律「でもな、こんなのは序の口なんだって。もっと問題なのは、大人たちの方なんだってよ」

律「知ってるか?モンスターペアレントとかハラスメントとか」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 14:51:33.81 ID:Sj35FUi7O
唯「もんぺ?」

律「そう。些細なことで学校にクレームつける困った親が、今大問題になってるんだとよ」

唯「へぇー。澪ちゃん怖がりだから、ビビっちゃうかもね」

律「ビビるくらいならいいけどな……。耐えきれなくなって、自殺する人もいるみたいだから」

唯「……うそ、先生が自殺しちゃうの……?」

律「……」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 14:56:33.78 ID:Sj35FUi7O
唯「じゃあ、もしかしたら澪ちゃんも、つらくなっちゃって……」

律「唯、お前は澪に自殺なんかしてほしくないだろ?」

唯「……うん」

律「今、あいつなりに頑張っていい先生を目指してるんだ。だから、少し協力してあげてくれないか?」

唯「……」

律「……行き過ぎたところがあったのは謝る。だから、」

唯「……ん、わかった。私に出来ることがあれば手伝うよ」

律「へへ、サンキューな!」

唯(……でも、あれ?)

唯(幼稚園にも、もんぺっているのかな?)

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 14:58:50.17 ID:Sj35FUi7O
紬「あら、澪ちゃんが帰ってきたわ」

澪「うぅ……生きた心地がしなかった」

唯「……みーおちゃんっ!」

澪「唯、ごめんな。子供扱いして。もうしな」

唯「私、しばらく澪ちゃんの生徒になるよ!」

澪「え?」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 15:04:08.42 ID:Sj35FUi7O
唯「澪ちゃんの将来のためならエンヤコラ、だよ!」

澪「……唯!ありがとう!」

紬「よかったわね、澪ちゃん」

紬(澪ちゃんのは先生というより……過保護なママだけどね)

梓「ダメです!澪先輩がやるなら私もやります!」

律「梓いたのか」

梓「唯先輩!私がいろいろとレッスンしてあげます!さあ、私のおうちへ行きましょう!」

唯「わあっ、あずにゃん先生も楽しそうだよ!」

律「ゆーい?」ギロリ

唯「ふぁーい」

梓「チッ」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 15:14:49.01 ID:Sj35FUi7O
出かけてくる

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 16:07:09.54 ID:Sj35FUi7O
数日後 澪宅!

唯「おじゃましまーす」

澪「いらっしゃい。さて唯、今日は私は先生だから、澪ちゃんって呼んじゃダメだぞ」

唯「はーい」

澪「はいはのばしちゃダメですよ、唯ちゃん」

唯「わ……は、はひ」

唯(澪ちゃんに唯ちゃんって呼ばれちゃった……なんかドキドキする)

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 16:10:40.28 ID:Sj35FUi7O
唯「先生おはよーございます」ぺこり

澪「唯ちゃん、おはようございます」

唯(きゃーきゃー!)

澪「さて、今日はひらがなのお勉強をしましょうね」

唯「澪ちゃん、私ひらがなくらい書けるよ~」ぶー

澪「唯ちゃん、地に戻らないでくださいね」にこっ

唯「ふ、ふぁいっ!」

唯(すごい……完璧になりきってる!)

唯(そして澪ちゃんの先生スマイル……素敵だよぅ)

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 16:12:03.94 ID:Sj35FUi7O
澪「これが、『ゆ』の字です」

唯「ふむふむ」

澪「唯ちゃんはゆのつく言葉、言えるかな?」

唯「はいはーい!」

澪「言ってみて」にこっ

唯「ゆとり教育!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 16:20:30.29 ID:Sj35FUi7O
澪「数字のお勉強をしましょう」

唯「はーい!」

澪「これ、いくつかな?」

唯「2つ!」

澪「2つあるもの、ほかに言ってみて」

唯「乳首!」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 16:31:42.56 ID:Sj35FUi7O
澪「歌を歌いましょう!」

唯「はーい!」

澪「唯ちゃんは歌いたい歌、あるかな?」

唯「レット・イット・ビー!」

澪「……もっとかわいい歌にしましょうね。森のくまさんとかぞうさんとか」

唯「じゃあ、ふわふわ時間!」

澪(唯……!)

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 16:35:00.02 ID:Sj35FUi7O
澪「はい、手を合わせてー」

唯「いーたーだーきーます!」

澪「いただきます」

唯(澪ちゃんちのご飯、おいしい)

唯(そういえば、澪ちゃんのおとーさんやおかーさんは何やってるんだろ?……はっ!)

澪ママ「……」にやにや

唯(見られてる!)

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 16:46:03.87 ID:Sj35FUi7O
唯(我に返ってみるとこれ……すごく恥ずかしい!)

澪「唯ちゃん、好き嫌いしないでちゃんと食べましょうね」

唯(澪ちゃん澪ちゃん、黒歴史ぶっちぎりの行為がおかーさんに見られてるよ!)

澪「ほら、あーんして」

唯(いやちょっと待って思いっきり笑われてるよぅ)

澪「あーん」

唯(いやああああああ!!)

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 16:55:01.32 ID:Sj35FUi7O
午後!

澪「散歩に行きましょう!」

唯「はーい」

唯(無の境地とは、こういうことでしょうか。私のなけなしの羞恥心は、とうに失われてしまいました)

澪「出発!」

唯「しゅっぱーつ!」

唯(あの頭よくてクールな澪ちゃんが、こんなにノリノリになるとは、誰に想像できたでしょうか)

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 17:11:19.76 ID:Sj35FUi7O
再び離脱

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/04(金) 19:10:21.14 ID:Sj35FUi7O
今しばらくお待ちを
必ず完結させますがゆえ

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 21:00:18.30 ID:Sj35FUi7O
お待たせ
再開します

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 21:05:46.69 ID:Sj35FUi7O
唯「今日はいいお天気」

澪「唯ちゃん、あそこの枝にカタツムリがいます」

唯「おお、本当!かわいいなぁー」

澪「唯ちゃんも、自分のペースでゆっくり歩きましょう」

唯「はーい」

唯(澪ちゃん、優しいなぁ。いい先生になるだろうなぁ)

唯(というか、もう先生になれるんじゃないかな?……そうだ!)

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 21:07:30.28 ID:Sj35FUi7O
一時間後……

澪「今日はこれでおしまいです」

唯「先生さようなら」

澪「唯ちゃん、さようなら」

唯「……」

澪「……お」

唯澪「終わったあああああ!」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 21:09:38.65 ID:Sj35FUi7O
澪「ふー、疲れた。でもあんまり緊張しなかったな。唯、ありがとう」

唯「どういたしまして!澪ちゃん、すごくいい先生だったよ!」

澪「ほ、本当?」

唯「うん!今からでもきっと先生になれるよ!」

澪「あ、ありがと……」

唯「そこで、なんだけど」

澪「?」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 21:24:19.95 ID:Sj35FUi7O
……

澪「模擬授業?」

唯「そう!りっちゃんとかムギちゃんとかあずにゃんにも生徒になってもらって、簡単な算数とか国語やるの!」

澪「私がやりたいのは幼稚園の先生なんだけど……」

唯「小学校の先生のスキルがあっても、問題ないでしょ?」

澪「……確かに」

唯「やってみようよ。澪ちゃんは教えるのうまいし、軽音部のみんなの前なら恥ずかしくないでしょ?」

澪「……うん、やってみる!唯、今日はいろいろとありがとう!」

唯「楽しみに待ってるね」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 21:29:55.29 ID:Sj35FUi7O
翌日!

律「……なるほどな。少しずつ人数を増やして、慣れていくわけか」

唯「協力してくれるよね?」

律「あったり前よ!かわいい澪ちゃんのためだぜ!」

紬「いいわぁ、私小学校に戻りたいってたまに思うの~」

唯「りっちゃん、いつもみたいに寝たり漫画読んじゃダメだよ?」

律「お前こそな!」

唯「てへへ……」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 21:32:51.03 ID:Sj35FUi7O
紬「でも、梓ちゃんにも知らせておいた方がいいんじゃないかしら?」

律「そうだな。私から伝えておくよ。えーと、ケータイどこだっけ?」

姫子「律ー、ちょっといい?」

律「お、何なにー?」

……

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 21:40:02.48 ID:Sj35FUi7O
当日!

梓「こんにちは……あれ?なんですか、この机の配置」

唯「おー!あーずにゃーん!」

梓「にゃっ!?……だ、抱きつかないでください!で、これなんなんですか?」

唯「えっ、覚えてないの?今日は澪ちゃんの模擬授業なんだよ?」

梓「は、はぁ?」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 21:43:24.64 ID:Sj35FUi7O


梓「えーっ!そんなの聞いてないですよ!」

紬「……りっちゃん」

律「あちゃー」

唯「まあまあ、とりあえず座って」

梓「冗談じゃありませんよ!また練習できないじゃないですか!」

唯「あ、あずにゃん落ち着いて……」

梓「これが落ち着いてられますか!」

律「……やれやれ。ところで憂ちゃん」

憂「はい?」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 21:48:26.79 ID:Sj35FUi7O
律「どうして憂ちゃんがここに?」

憂「どうもあの先生は信用ならないので。保護者参観です」にこにこ

律「……は、はぁ……」

律(あの着替え事件、まだ根に持ってるのか)

がちゃ

紬「あら澪ちゃん、いらっしゃ……い」

澪「こ、こんにちは。みんな、せ、席についてください……」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 21:52:28.99 ID:Sj35FUi7O
唯「おお!澪ちゃんがスーツだ!」

律「いつの間に!」

さわ子「私のお手製よ!」

律「出たー!」

さわ子「何よぅ、人をお化けみたいに。現職の教師の立場から、いろいろとアドバイスしてあげるの」

澪「あ、あ、ありがとうございます……」

唯(澪ちゃん、あがってる……大丈夫かなぁ?)

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 21:57:55.86 ID:Sj35FUi7O
澪「そ、それでは、一時間目の授業を始めたいと思います」

唯律紬「はーい」

梓「……」むすっ

澪「そ、それでは。プリントを見てください……」

憂「先生。私の分のプリントがありません」

澪「えっ……で、でも、保護者の方のプリントは用意してなくて……」

憂「親は素人だから授業に介入するな。保護者には授業に参加する権利を与えない。あなたはそうおっしゃるわけですね?」

澪「ち、ちがっ……そういうわけでは……ございません」おろおろ

唯(澪ちゃん、がんばって!)

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 22:01:57.14 ID:Sj35FUi7O
澪「……えーと、それでは、今日はかけ算の九九について」

憂「先生。これは一年生の授業ではなかったのですか?」

澪「い、いえ。明確に決めたわけでは……。」

憂「九九は二年生の分野ですよ。あなたは故意に生徒に無理難題を押しつけています」

澪「は、はあ……」

梓「……」がたっ

澪「中野さん、授業中に立ち歩かないでください」

梓「トイレ行ってきまーす」

澪「え……ど、どうぞ」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 22:07:12.31 ID:Sj35FUi7O
澪「……ミカンが二個入った袋が五つ。これが2×5というわけです。わかりましたか?」

唯律紬「はーい」

梓「わかりません」

澪「ど、どこがわからなかったのかな、中野さん?」

梓「先生、お水飲んできまーす」

澪「え……ど、どうぞ……」

唯(……まずい)

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 22:12:27.77 ID:Sj35FUi7O
澪「この問題、解けた人はいますか?」

紬「はーい」

唯「はいはい!」

澪「琴吹さん、どうぞ」

紬「8です」

澪「正解です……なんでしょうか、平沢さん」

憂「先生。今のはうちの子の方が手を上げるのが早かったはずです。なぜ琴吹さんを当てたのでしょうか」

澪「……」

唯「う、憂。もういいから……」ひそひそ

憂「生徒をえこひいきするなど、教師としてあるまじき態度と思われます。違いますか?」

澪「あ……あ……」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 22:15:58.54 ID:Sj35FUi7O
梓「……バカバカしい。私、練習してますね」

澪「な、な、中野さん……今は音楽の時間じゃ……」

梓「♪~」ジャカジャカ

憂「話になりませんね。唯、転校の手続きを取りにいきますよ」

澪「……ッ!」

ガチャバタン!

紬「あ、澪ちゃん!」

律「澪!」

唯「澪ちゃん、待って!」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 22:22:35.98 ID:Sj35FUi7O
澪「……はぁ……はぁ……」

澪「私……ダメだ……先生なんて、むいてないんだ」

澪「……う、ぐ……」じわっ

唯「澪ちゃーん!」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 22:27:57.30 ID:Sj35FUi7O [53/54]
澪「……ゆ、い」

唯「ごめんね澪ちゃん、私が模擬授業なんかやろうって言ったから!」

澪「……ううん、唯は悪くないよ。私が教師に向いてなかっただけなんだよ」

唯「そんなことない!そんなこと言わないで!」

澪「私、どもりっぱなしだし、ひいきするし、生徒には愛想尽かされるし……最低だよ。教師失格だよ」

唯「そんなごど、いうなあ!」

澪「!?」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/04(金) 22:33:17.94 ID:Sj35FUi7O [54/54]
唯「わ……わだし、うれしかった、もん!みおちゃんの、じゅぎょー!とってもやざじくて、ていねいで!」ポロッ

澪「唯……」

唯「だ、だがら、さいてー、とかいうなあ!やめる、なんでいうなあ!うわああーん!!」ボロボロ

澪「ゆ、唯……泣かないで……」なでなで

唯「うえっ!うっ、う゛う゛う゛ー!」ボロボロ



「そうね、なかなか丁寧だったわね。だけどまだまだね」

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/04(金) 22:12:27.77 ID:Sj35FUi7O
澪「この問題、解けた人はいますか?」

紬「はーい」

唯「はいはい!」

澪「琴吹さん、どうぞ」

紬「8です」

澪「正解です……なんでしょうか、平沢さん」

憂「先生。今のはうちの子の方が手を上げるのが早かったはずです。なぜ琴吹さんを当てたのでしょうか」

澪「……」

唯「う、憂。もういいから……」ひそひそ

憂「生徒をえこひいきするなど、教師としてあるまじき態度と思われます。違いますか?」

澪「あ……あ……」

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/04(金) 22:15:58.54 ID:Sj35FUi7O
梓「……バカバカしい。私、練習してますね」

澪「な、な、中野さん……今は音楽の時間じゃ……」

梓「♪~」ジャカジャカ

憂「話になりませんね。唯、転校の手続きを取りにいきますよ」

澪「……ッ!」

ガチャバタン!

紬「あ、澪ちゃん!」

律「澪!」

唯「澪ちゃん、待って!」

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/04(金) 22:22:35.98 ID:Sj35FUi7O
澪「……はぁ……はぁ……」

澪「私……ダメだ……先生なんて、むいてないんだ」

澪「……う、ぐ……」じわっ

唯「澪ちゃーん!」


92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/04(金) 22:27:57.30 ID:Sj35FUi7O
澪「……ゆ、い」

唯「ごめんね澪ちゃん、私が模擬授業なんかやろうって言ったから!」

澪「……ううん、唯は悪くないよ。私が教師に向いてなかっただけなんだよ」

唯「そんなことない!そんなこと言わないで!」

澪「私、どもりっぱなしだし、ひいきするし、生徒には愛想尽かされるし……最低だよ。教師失格だよ」

唯「そんなごど、いうなあ!」

澪「!?」

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/04(金) 22:33:17.94 ID:Sj35FUi7O
唯「わ……わだし、うれしかった、もん!みおちゃんの、じゅぎょー!とってもやざじくて、ていねいで!」ポロッ

澪「唯……」

唯「だ、だがら、さいてー、とかいうなあ!やめる、なんでいうなあ!うわああーん!!」ボロボロ

澪「ゆ、唯……泣かないで……」なでなで

唯「うえっ!うっ、う゛う゛う゛ー!」ボロボロ



「そうね、なかなか丁寧だったわね。だけどまだまだね」


95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/04(金) 22:38:10.90 ID:Sj35FUi7O
澪「さ……」

唯「さわちゃん……ぐすっ」

さわ子「澪ちゃん、あなたに足りないもの、わかる?」

澪「えっと……教え方、ですか?」

さわ子「いいえ。……まあ、教え方もまだまだ未熟だったけど。それ以上に大切なものが、あなたには欠けてるわ」

澪「な、なんですか?」

さわ子「……気迫、かしらね」


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/04(金) 22:44:32.54 ID:Sj35FUi7O
澪「気迫、ですか」

さわ子「そうよ。躾の悪い子供やモンペを黙らせるには、それなりにドスがきいてないとダメなのよ」

唯「ほうほう」ぐすっ

さわ子「私も昔は苦労させられたわ。タチの悪い連中やクレーマーなバカ親に」

澪「どうやって対処したんですか?」

さわ子「ちょっと眼鏡外して……睨みきかせるだけよ」


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/04(金) 22:49:11.92 ID:Sj35FUi7O
唯澪「……」ぞくっ

さわ子「連中、所詮は威勢だけの犬コロよ……こちとらデスデビルのメンバーだったんだ、ナメられてたまっかよ」

唯「……あ、あー!なるほど!すごいね、澪ちゃん!時代は気迫だよ!」

澪「聞こえない聞こえない聞こえない聞こえない聞こえない……」

さわ子「……はあ、まだまだね」


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/04(金) 22:57:48.40 ID:Sj35FUi7O
さわ子「とにかく!始めてもいないうちから諦めるなんてつまらないわよ!しっかりなさい!」

澪「先生……ありがとうございます」

唯「あれー?でもさわちゃん先生、教師になってからは過去を封印するとか言ってなかったっけ?」

さわ子「さーて、戻るわよ。みんな心配してるわ」

唯「スルーされた!」


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/04(金) 23:02:05.17 ID:Sj35FUi7O
ガチャ

紬「あ、澪ちゃん!」

梓「澪先輩、すみませんでした!私、イライラしてて、つい……」

律「私が悪かったんだ。梓に報告するのを忘れたから……ごめんな」

憂「澪さん、ごめんなさい。私、こないだのことで澪さんのこと勘違いしてて……」

澪「……みんな」


100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/04(金) 23:05:51.82 ID:Sj35FUi7O
唯「……澪ちゃん」

澪「おほん!さて、練習するぞ!」

律「澪!」

澪「教師になる前に、まずは文化祭ライブだ!」

憂「……お姉ちゃん」

唯「なーに?」

憂「私も聴いていっていい?」

唯「いーよ」

憂「あ、ありがとう!……ごめんね」

澪「唯、急げー。始めるぞ!」

唯「わあっ、澪ちゃんが気迫だ!」



終わり

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。