FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【声優SS】小野坂「この着ぐるみを24時間着ろと?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:11:32.42 ID:oxPXN2WT0 [1/88]
※これはフィクションです

とあるアニメ専門チャンネル
2011年12月31日

P「はい」

小野坂「はい・・・じゃねえよ!また訳の分からん企画を・・・」

P「これは一度着ると24時間は絶対に脱げません」

小野坂「いやいや・・・お手洗いはどうすんの!?」

P「我慢していただくしか・・・」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:12:15.53 ID:oxPXN2WT0 [2/88]
小野坂「ふざけんなよ!?そんなんなら着ねえよ!」

P「そう言われても・・・本番まで時間もありませんし・・・」

小野坂「嫌だって言ってるでしょ!」

P「・・・残念だな・・・小野坂さんの大好きな人たちにも触り放題なのに・・・」

小野坂「とかいって・・・どうせカネトモか鹿野でしょ?・・・やらない」

P「違いますよ・・・ほんとに大好きな人たちですよ?」

小野坂「やらへん言うとるやろ!去年はMCだったのに着ぐるみに格下げか!俺は声優なの!」

P「・・・能登さんと白石涼子さんと伊藤かな恵さんですよ?」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:12:56.46 ID:oxPXN2WT0 [3/88]
小野坂「ん?何だって?」

P「今年のゲストは能登さん・白石さん・伊藤かな恵さんです」

小野坂「それを先に言ってくれればボクも快諾したんだよ・・・山崎さん・・・」精一杯のイケメンボイス

P「昌也?」

小野坂「え?」

P「昌也?」

小野坂「ガンバルンバ!!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:13:42.71 ID:oxPXN2WT0
小野坂「で、山崎ちゃんさあ・・・この着ぐるみは何かな?」

P「何って来年の干支、辰ですよ」

小野坂「いやいやこれは明らかに有袋類でしょ、名古屋あたりの」

P「だから辰・・・」

小野坂「どう見ても中日のドアラだって言ってんの!」

P「・・・ばれたか」

小野坂「ばれるわ!どうせ借りるならあっちの水色にするべきだろ・・・」

P「まあでも中に小野坂さんが入ってるなんて思いませんよ?」

小野坂「そういうサプライズでしょうが・・・」

P「去年は吉野さんに入ってもらってるし、司会の中村さんも去年に引き続きですし」

小野坂「だから?」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:14:24.96 ID:oxPXN2WT0
P「今年のサプライズはドアラがゲスト参加するというものにしようと思って・・・」

小野坂「それはまあ分かるけど・・・分かるけど何でドアラ?確かに今年は日本一だったしな。でもAT-Xと関係ないじゃん」

P「・・・来年辰年ですし」

小野坂「はあ・・・分かったよ・・・」

P「じゃあそろそろ本番なので着ぐるみ着てもらえます?」

こうして昌也の地獄の24時間がスタートした

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:15:06.52 ID:oxPXN2WT0
スタジオ

中村悠一「ドアラ、ですか?」

杉田「来年は辰年からドラゴンズ、そこからドアラ・・・ある意味サプライズ」

P「はい。よろしくお願いします」

中村「ほんとに24時間もつのか?」

あきれつつも準備を始めるMCの中村と杉田

AD「ドアラさん入りまーす!」

ドアラ(小野坂)(それ言う必要あるのか?)小野坂の声は周りには聞こえない

Pが近づいてくる

P「小野坂さんお願いしますよ・・・ネタばらしは24時間後ですからね・・・」

ドアラ(小野坂)(はいはい)大きく頷く

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:15:59.01 ID:oxPXN2WT0
ドアラ(小野坂)がMC席の後ろへ

杉田「・・・いきなりこんな絵で始まるのか・・・お茶の間がガトーのアトミックバズーカを食らった後の連邦軍みたいになるぞ」

杉田・中村の後ろには右にドアラ(小野坂)左にウサギの着ぐるみ

中村「・・・杉田さん、頼むから拾いにくいボケはやめてもらえる?」

ドアラ(小野坂)(暑いな・・・しかしあの二人も相変わらず仲いいな・・・う、うらやましくなんかないやい・・・)

AD「本番開始30秒前!」

ドアラ(小野坂)(やっぱ隣のウサギはカネトモだよな・・・)

杉田「そういや・・・小野坂さんは今頃何してるんだろうな・・・」

中村「珍しく年末に休みだし、家で笑ってはいけない国会でも見てるんじゃない?」

ドアラ(小野坂)(やべ・・・予約忘れた・・・)

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:16:40.89 ID:oxPXN2WT0
AD「本番5秒前・・・4・・・3・・・」

中村「今年はなんと24時間放送!」

杉田「智和VS悠一どっちのゲームショウ!」

中村「日本一ドアラも来ちゃったぞスペシャル!!」

ドアラ(小野坂)(タイトル・・・ダサッ)

杉田「2012年明けましておめでとうございます、杉田智和です。今日は商品全部持って帰るぞー」

中村「いやいや・・・杉田さん、商品は視聴者プレゼントですよ・・・」

杉田「なん・・・だと・・・」

中村「台本に書いてあったでしょ・・・」

杉田「なん・・・だと・・・」

中村「・・・改めましてあけましておめでとうございます中村悠一です。今日はかなりの長丁場ですが、皆さんも一緒に頑張りましょう」

ドアラ(小野坂)(こいつらいいMCぶりだな)

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:17:22.95 ID:oxPXN2WT0
中村「対決会場に移動してきました。」

杉田「そうそうボソンジャンプでね」

中村「ああナデシコね・・・。対決に移る前にゲストをお呼びしましょう、まずOPからずっと直立不動のドアラ!!」

ドアラ(小野坂)((カンペを確認)側転かバック転って!?出来るか!?)芸人根性に火がついたのか頭から中村にぶつかる

杉田「すげえ・・・サイコクラッシャーアタックだな」

中村「感心してないで進行してくれるか?」ドアラ(小野坂)の下で

杉田「はいはい。男ばかりではむさいので華やかな女性陣をご紹介しましょう。まずは永遠の癒しボイス、能登麻美子さん!」

能登「おめでとうございます・・・能登麻美子です、今年もよろしくお願いします」

ドアラ(小野坂)(さすが癒される・・・)ニヤニヤ

中村「・・・ドアラどいて・・・」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:18:03.61 ID:oxPXN2WT0
杉田「続いて主演作の映画の大ヒットが記憶にも新しい、白石涼子さん!」

白石「こんちゃ?っす、白石涼子です。今年もよろしくです」

ドアラ(小野坂)「今日も麗しい・・・」ニヤニヤ

中村「そして最後は・・・これ言っていいんですか?・・・はいはい。・・・合法ロリといえばこの人。伊藤かな恵さん!」

かな恵「合法ロリってなんなんですか?」

ドアラ(小野坂)(そのぐらいかあいい・・・お持ち帰りぃ)

杉田「なんかドアラクネクネしてるんだけど?」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:18:47.34 ID:oxPXN2WT0
その後くじによりチーム分けが発表された

中村チーム 中村・能登・白石
杉田チーム 杉田・伊藤・ドアラ(小野坂)

杉田「なんか不公平でござるな・・・そうは思わんでござるか?京介氏?」

中村「何が京介氏だよ・・・そんなことないでしょ、天下の伊藤さんとドアラですよ?杉田さん・・・」

杉田「伊藤さんはいいですよ、可愛いしね。何でこっちはもう一人がこれなんだよ。これじゃあ・・・ガンダムで言うところの・・・」

ドアラ(小野坂)の蹴りが杉田の股間を直撃

杉田「くうううう・・・馬鹿な・・・ふっ・・・私を倒しても四天王はまだ・・・」

かな恵「杉田さん大丈夫ですか?」

杉田「しばらく一人にして・・・」

ドアラ(小野坂)(くそ・・・杉田め・・・俺のかな恵ちゃんに・・・)

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:19:28.11 ID:oxPXN2WT0
中村「・・・とにかく最初の対決行きましょう。」

杉田「はい。最初のゲームは罰ゲームを食らわせろ、バトルカルタ!」

中村「このゲームは簡単に言えばお正月遊びとして定番のカルタです」

杉田「罰ゲームカルタは去年もしてたね」

中村「取った札の罰ゲームをそのまま相手チームの誰かを指名してやらせることが出来ます」

能登「・・・明らかにおかしい札あるんだけど・・・」苦笑い

白石「ほんとだ・・・」

中村「そしてカルタはこの方に読み上げてもらいます。読み手さんどうぞ!」

杉田「あれ?出てきませんね」

ドアラ(小野坂)(このパターン・・・山崎去年と同じような台本書きやがって・・・)

ウサギが中央にスキップしながら中央へ

中村「なぜかいるウサギさんが・・・」

杉田「もしかして誰か入ってるんじゃないですか?」

かな恵「小野坂さんとか?」

山崎Pが凍りつく

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:20:13.73 ID:oxPXN2WT0
ウサギ「ぶるあぁぁああああああ!!」

一同「え?」

ドアラ(小野坂)「大御所入れんなああああああああ!!」

中村「杉田・・・聞いてた?」

杉田「いや金田さんだって聞いてたぞ」

若本「いやいやどうもどうも」酒が入っている模様

中村「も、もう一人のゲストは若本規夫さんです!」

若本「今年もよろしくううううううううう」

ドアラ(小野坂)(出来上がってんじゃねえか・・・)

杉田「とにかく始めたほうがよさそう・・・」

中村「そ、それでは対決スタート!」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:20:55.80 ID:oxPXN2WT0
対決は白熱する

まずかな恵がテレビに向かってキス顔。次に能登がわさび寿司を食べ、中村が高坂桐乃の物まねをさせられ、杉田が足つぼマッサージを受ける。

中村「次でこの対決も終わりみたいですね」

若本「では参りますううう。ジュースを買いに行くでゲソおおおお!」

白石「はい!」

杉田「しまった・・・」

中村「さあ誰に買いに行ってもらいましょうか・・・」

かな恵「順番的には・・・」ドアラ(小野坂)を見つめる

ドアラ(小野坂)(そんな目で見られたらおじさん、たまらなくなるだろ・・・)

杉田「ドアラが行ってくれるらしいです。」

中村「じゃあ・・・何を頼みましょうか・・・」

能登「私は柑橘系のジュースで」

白石「じゃあ午後の紅茶を」

中村「俺は温かい飲み物を」

ドアラ(小野坂)颯爽とスタジオの外の自販機へ向かう

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:21:40.81 ID:oxPXN2WT0
スタジオの外

ドアラ(小野坂)(能登さんは・・・柑橘系か・・・この柚子風味の飲み物にしよう。涼子ちゃんは紅茶。中村君は・・・イチゴおでん缶だな)

スタジオに帰ろうとしたとき、向こうから走ってくる人影とぶつかる

ドアラ(小野坂)(いだっ・・・なんだよ・・・)

??「ご、ごめんなさい」

その人影は逃げるように走り去る

ドアラ(小野坂)(今のは・・・鹿野?)

首を傾げながらもスタジオへ

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:22:52.76 ID:oxPXN2WT0
スタジオ

中村「・・・イチゴおでんって何?」

かな恵「初春だ・・・」

白石「ありがとドアラ」ドアラ(小野坂)の頭をなでる

ドアラ(小野坂)(うおおお・・・能登さんもしてくれるかな)

能登「(小声で)・・・私が柚子嫌いなことくらい調べとけ、有袋類」ドアラ(小野坂)の腹に裏拳

ドアラ(小野坂)(ええええええええええええ・・・こええ。でも今の声たまらん・・・)

杉田「ドアラ帰ってきてそうそう悪いけど、もうひとつ頼まれてくれるか?」

ドアラ(小野坂)(野郎の頼みなんか聞くかよ)

杉田「若本さんが無理やり続けようって言い出してさらに二つ読んじゃって・・・」

ドアラ(小野坂)「おいおい・・・あの人大ベテランだろ・・・」

中村「ドアラの楽屋訪問・・・」

能登「それでかな恵ちゃんの楽屋を訪問してきてほしいの」

ドアラ(小野坂)(なん・・・だと・・・)Pを見て親指を立てる

杉田(指立ててるし・・・ドアラ・・・恐ろしい子)


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:23:39.60 ID:oxPXN2WT0
かな恵「あんだけ元気良く行かれても困る・・・」

杉田(あのドアラの中身・・・寺島拓篤じゃないだろうな・・・)

中村「ドアラが楽屋に向かっている間こちらでは視聴者が選ぶ2011年アニメランキングをお送りします。生ナレーションの鹿野優以さんお願いします」

鹿野「はーい!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:24:20.54 ID:oxPXN2WT0
廊下

ドアラ(小野坂)(ハアハア・・・かな恵ちゃんの楽屋・・・ハアハア)

ドアラ(小野坂)の前を人影が横ぎる

ドアラ(小野坂)「うおっ・・・死角で見えなかった・・・まあいいか。今はかな恵ちゃんだ)

ドアラ(小野坂)(ここか・・・山崎には何かおごってやらないとな・・・)

かな恵の隣の楽屋から物音

ドアラ(小野坂)(なんだ?・・・中継中に音が入るのもなんだな・・・行ってみるか・・・)

物音がした楽屋に向かう

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:25:06.61 ID:oxPXN2WT0
ドアラ(小野坂)は音のした楽屋のドアを開け中に入る

ドアラ(小野坂)(静かにしてもらえると・・・うおおおおお!)尻餅をつき後ずさる

ドアラ(小野坂)(うそだろ・・・ドッキリだよな・・・)

ぐったりしているその人の周りには血だまりらしきものがある

近づき脈をとろうとする

ドアラ(小野坂)(マジかよ・・・脈がない・・・それに息もしてないし・・・)

心臓の音を聞こうと死体(?)を動かす

ドアラ(小野坂)(うそだろ・・・悪い夢だと言ってくれよ・・・)

顔を見ると知り合いらしい

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:25:47.93 ID:oxPXN2WT0
スタジオ

D「ドアラ遅いですね・・・」

P「帰ってきた・・・あの人なに考えてるのよ・・・」

ドアラ(小野坂)(や、山崎大変だ!)

Pとは会話できる

P「時間もあるようでないんですからね。早く楽屋へ・・・」

ドアラ(小野坂)「番組どころじゃねえよ!」

P「なに言ってるんですか!?あなたプロでしょ!?」

ドアラ(小野坂)「かなえちゃんの隣の楽屋で人が死んでるんだよ!!」

P「何言ってるんですか?ゲームのやりすぎですよ」

ドアラ(小野坂)(ああもう!!)

ドアラ(小野坂)はPを引っ張り楽屋へ

P「ちょっと!!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:26:28.56 ID:oxPXN2WT0
楽屋

P「・・・」絶句

ドアラ(小野坂)「本当だったろ・・・ドラマなんかだとにおいの描写はないけどな・・・本物はにおいするんだ・・・」

P「・・・鍵掛けて戻りましょう」

ドアラ(小野坂)「はあ!?お前なに考えて・・・」

P「・・・発覚したら番組中止になります」

ドアラ(小野坂)「しょうがないだろ・・・人が死んだんだ・・・」

P「それでも番組は続けないと・・・この会社は終わりです・・・」

ドアラ(小野坂)「それも分かるけどな・・・」

P「・・・とにかく小野坂さんは伊藤さんの楽屋に」

ドアラ(小野坂)「・・・ふざけんな!・・・この子を・・・麻里奈ちゃんを置いていけない・・・」

P「・・・」黙って隣を指差す

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:27:10.25 ID:oxPXN2WT0
ドアラ(小野坂)「・・・お前ほんとに人間か?」

P「・・・このことは二人だけの秘密です。番組が終われば警察に連絡しますから・・・」

ドアラ(小野坂)「・・・俺はここでリタイアだ。もともと俺はここにいるはずのない人間だろ?いなくなってもいいだろ」

P「・・・犯人探しですか?」

ドアラ(小野坂)「そうだ。じゃあ着ぐるみ脱がしてくれ」

P「無理です」

ドアラ(小野坂)「どうして?」

P「はじめに言いましたよね・・・24時間脱げないって」

ドアラ(小野坂)「うそだろ・・・このままかよ!」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:27:52.67 ID:oxPXN2WT0
スタジオ

中村「楽屋訪問は中止?」

かな恵「良かった・・・」

杉田「それでドアラは?」

中村「キタキタ・・・ってユニフォーム違ってるし・・・」

能登「ザックジャパン?」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:28:35.66 ID:oxPXN2WT0
その後対決が二つ行われ二時間が経過

中村「ここでリクエストいただいた俺の妹がこんなに可愛いわけがないのTRUE ENDルートをお送りします」

ここで休憩に入る

ドアラ(小野坂)「これでいろいろ調べられる・・・。ん?あいつどこへ?」

そそくさと出て行く人影を追いかける

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:29:16.21 ID:oxPXN2WT0
ドアラ(小野坂)「こっちは麻里奈ちゃんのいる楽屋か・・・」

井上の楽屋に入ろうとしている人影の肩に手を乗せる

??「どあら・・・なんで・・・」

ドアラ(小野坂)「何ではこっちが言いてえよ・・・鹿野・・・」

鹿野「・・・あれ?何であかないの?・・・私の楽屋」

ドアラ(小野坂)「鹿野の楽屋なのか・・・」

鹿野「スタッフさんに言わないと・・・」

スタジオのほうに向かう鹿野

ドアラ(小野坂)(待てよ)鹿野の手を引っ張る

鹿野「何?わたしラジオの台本確認しないといけないんだ・・・」

ドアラ(小野坂)「このまま行かせたら死体が」

鹿野「・・・離せっての!」股間を蹴る

ドアラ(小野坂)「ぐうううううう・・・」

鹿野を追いかける

ドアラ(小野坂)「まずい・・・鹿野足速いな・・・」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:29:58.88 ID:oxPXN2WT0
スタジオ

ドアラ(小野坂)「追いついた・・・ハアハア・・・」

鹿野「鍵が壊れてる?」

P「というか調子が悪かったらしくて・・・すみません。鍵を開けてもらえるよう業者には連絡してありますので」

鹿野「・・・分かりました。まあ小野坂さんに任せとけば何とかなるかな」

ドアラ(小野坂)「丸投げする気かよ。でもこれなら鹿野があそこに行くことはないな・・・」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:30:39.85 ID:oxPXN2WT0
再び鹿野の楽屋

ドアラ(小野坂)「しかし誰がこんなことを・・・ん?なんだこれ」

小野坂は何かを見つける

ドアラ(小野坂)「これは・・・携帯のストラップか?」

その時楽屋のドアが開き誰かが入ってくる

ドアラ(小野坂)「山崎か?」

その希望的観測をその人物の悲鳴に打ち破られる

???「きゃあああああ!!」

小野坂は叫ぶ人を横目に楽屋を飛び出す

ドアラ(小野坂)「まずいな・・・逃げなくても良かったな・・・俺の馬鹿・・・とにかくどこかに隠れよう」

ひとまず非常階段へ

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:31:22.13 ID:oxPXN2WT0
警部(CV茶風林)「・・・それでそのマスコットは逃げたんですね?」

かな恵「はい・・・麻里奈ちゃんはどうしてこんなことに?」

警部「それはこれから調べます・・・死亡推定時刻は?」

鑑識「詳しい時刻は解剖しないと分かりませんが午前0時から1時の間です」

刑事(CV高木渉)「警部!」

警部「どうした?」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:32:04.37 ID:oxPXN2WT0
スタジオ

警部「あなたは何を考えてるんだ!?人が死んでるんだぞ!」

P「だからってやめるわけにはいかないんです・・・」

刑事「井上さんを殺害した犯人もこの建物内にいるんですよ・・・危険すぎます」

P「でも!!」

中村「山崎さん・・・もう無理ですよ・・・みんな番組どころじゃ・・・」涙で言葉が詰まる

杉田「中村・・・」ハンカチを手渡す

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:32:46.48 ID:oxPXN2WT0
非常階段

ドアラ(小野坂)「さてどうする・・・このまま見つかったら俺が犯人にされる・・・」

そのとき階段の下のほうから足音

ドアラ(小野坂)「誰か着た・・・こっちにはこないでくれよ・・・」

その人物は小野坂のいるひとつ下の階へ

ドアラ(小野坂)「ふう・・・助かった・・・とにかくここにいてもだめだな・・・犯人を見つけよう」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:33:28.20 ID:oxPXN2WT0
会議室に出演者、スタッフが集められている

警部「それで山崎さん。あの着ぐるみには誰が入っているんですか?」

P「それは・・・言えません」

警部「・・・もう番組は終わっているんですよ」

P「・・・」

警部「・・・はあ。山崎さん以外に中身に関して知っている方は?」

D「声優さんが入ってるということぐらいしか・・・」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:34:12.10 ID:oxPXN2WT0
警部「・・・高木君、声優事務所に・・・」

そのときPが口を開く

P「・・・小野坂さんです。」

一同「!?」

杉田「あの人が犯人なのか・・・」

かな恵「そんな・・・」

若本「振られでもしたか・・・」

机をたたく音

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:35:01.60 ID:oxPXN2WT0
鹿野「馬鹿なこと言わないでください!あの人に人を殺すなんてことできるわけない・・・」

警部「まだその小野坂さんが犯人というわけではありません。ただ重要人物ということには間違いありませんが・・・」

能登「ゆいちゃん一度落ち着こう・・・」

鹿野「はい・・・」

白石「でもどうしてここに麻里奈ちゃんが?収録はこの番組しかないはずでしょ?」

D「井上さんにもサプライズ出演してもらう予定でした」

警部「そしてあの楽屋に」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:35:42.28 ID:oxPXN2WT0
刑事「あの楽屋はどなたの?」

鹿野「私です・・・でも本番が始まったときにはもうスタジオにいましたよ」

中村「・・・本番前に殺してスタジオに来たのか?」

杉田「中村・・・」

鹿野「はあ!?私が殺したって言うんですか!?ふざけないで・・・。それに私が麻里奈ちゃんを殺す動機なんて・・・」

中村「お前の楽屋だろ!」

鹿野「仮に私が犯人だとしても自分の楽屋で殺したりしません!馬鹿じゃないの!?」

中村「なんだと!?」

警部「二人とも落ち着きたまえ!・・・高木君中村さんを別室に」

杉田「俺も行って構いませんか?」

刑事「ええ」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:36:24.17 ID:oxPXN2WT0
その頃小野坂は

ドアラ(小野坂)「出入り口は封鎖されてるのか・・・」

そのとき大声が聞こえてくる

ドアラ(小野坂)「ん?・・・あれは中村と杉田か・・・」

杉田「中村落ち着け・・・な・・・鹿野ちゃんが犯人な分けないだろ」

中村「・・・じゃあ誰が殺したって言うんだよ!あの気ぐるみに入ってるおっさんか・・・そうだ小野坂か」

杉田「中村?」

中村「俺が見つけ出して・・・くくくくくく」

ドアラ(小野坂)「・・・俺が入ってるのはもうばれたのか・・・」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:37:10.06 ID:oxPXN2WT0
警部「小野坂さん以外の全員にアリバイがあるのか・・・外部犯の可能性もあるが・・・」

能登「スタジオに戻ってきたときにはユニフォームがザックジャパンになってました」

警部「返り血を浴びて着替えたのか・・・」

鑑識「警部、検視の結果が出ました。死亡推定時刻は午前0時32分、死因は腹部を差されたことによる失血死。」

警部「ユニフォームの血液は?」

鑑識「井上さんのDNAと一致しました。それと凶器と思われるナイフから小野坂の指紋が・・・」

鹿野「そんな・・・」

白石「・・・下手したら私も死んでたかも」

警部「どういうことです?」

鹿野「・・・確かに。小野坂さんは麻里奈ちゃん・白石さん・能登さん・かなえちゃん・ここにはいませんけどえみりちゃんのことを溺愛してました・・・けど・・・」

能登・かな恵「・・・」

鹿野「・・・みんなほんとにあの人のこと犯人だって思ってるの?」

かな恵「証拠が揃いすぎてます・・・」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:37:52.01 ID:oxPXN2WT0
警部「千葉君・・・この建物内を捜索してくれ。小野坂昌也を殺人容疑で逮捕だ!」

刑事B「はい!」

鹿野「・・・分かりました。私一人でも真犯人を探します・・・」一人決意した表情で部屋を出て行く

警部「鹿野さん!・・・まったく・・・」

能登「ゆいちゃん・・・」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:38:33.64 ID:oxPXN2WT0
屋上

ドアラ(小野坂)「くそ・・・頭だけでも外れればな・・・」

周りにはいろいろな道具が散乱

ドアラ(小野坂)「結局はこのストラップだけか・・・」

そのとき小野坂の携帯がなる

ドアラ(小野坂)「出すの忘れてたのか・・・誰からだ・・・鹿野・・・」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:39:16.11 ID:oxPXN2WT0
電話に出る

鹿野『小野坂さん今どこにいるんですか?』

ドアラ(小野坂)(答えられないんだ・・・すまん・・・)

鹿野『しゃべれないのはわかってます。聞くだけ聞いてください。私が真犯人を見つけます、だから小野坂さんは動かないでください。・・・メアド教えてくれてれば会話も出来たのに・・・。とにかく私に任せて・・・じゃあ』電話が切れる

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:39:58.74 ID:oxPXN2WT0
ドアラ(小野坂)「鹿野・・・。」涙ぐむ

そのとき背後のドアが開く音

ドアラ(小野坂)「やべ・・・」

物陰にかくれる

中村「どこだ・・・小野坂はどこだ・・・」手には金属バット

ドアラ(小野坂)「なんだ・・・あいつまさか俺を殺す気か・・・」

刑事「中村さん・・・捜索は私たちがしますから・・・」

杉田「そうだ・・・みんなのところに戻ろう・・・」

再び小野坂の携帯が鳴る

ドアラ(小野坂)「うそだろ・・・誰だよ・・・ふざけんなや子安!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:40:39.72 ID:oxPXN2WT0
中村「そこか・・・おいお前・・・銃持ってるだろ?」

刑事「え?・・・まさかだめです!」

杉田「お前も人殺しになるんだぞ!」

中村「貸せよ!!」

刑事あっさり奪われる

ドアラ(小野坂)「ふざけんな地方公務員!!」

中村「死ね・・・死ねよ!!」

ドアラ(小野坂)に向けて一発放つ

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:41:23.47 ID:oxPXN2WT0
着ぐるみには当たったが間一髪中身には当たらず

中村「くそー!!」金属バットを持ち突撃

杉田「中村・・・」中村を投げ飛ばす

中村「ぐっ、、、」

ドアラ(小野坂)「チャンスだ」

ドアラ(小野坂)逃走

刑事「屋上で容疑者を発見。逃走しました」警部に連絡

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:42:04.58 ID:oxPXN2WT0
屋上の下の階のトイレ

ドアラ(小野坂)「死ぬかと思ったけどおかげで頭が取れそうだ・・・」

弾が貫通したところから着ぐるみの頭を裂く

小野坂「ふう・・・これでしばらくは大丈夫だな・・・鹿野はああ言ってたけど俺も犯人探しだ」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:43:03.52 ID:oxPXN2WT0
その頃鹿野は

警官「こら君ここは警察関係者のみだぞ」

鹿野「そこを何とか・・・」

警官「だめだ」

鹿野「けち・・・あっ!スフィアだ!」

警官「え?どこ!?」

鹿野「よっしゃ」

警官が余所見をしている隙に中へ

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:43:43.95 ID:oxPXN2WT0
警部「楽屋内と楽屋外の廊下の映像はこれだけですか?」

警備「ええ」

刑事「井上さんの楽屋の映像は・・・」

警部「着ぐるみがおいてありますね・・・どういうことです?」

P「井上さんにもこの着ぐるみを着てもらう予定でした。」

警部「それでこの着ぐるみは?」

P「さっきクリーニング業者にわたしましたよ」

刑事「いつごろですか?」

P「3時ぐらいです」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:44:26.27 ID:oxPXN2WT0
鹿野「着ぐるみか・・・調べてみるか・・・」

鹿野の携帯が鳴る

鹿野「・・・小野坂さん・・・」

小野坂『鹿野か・・・』

鹿野「着ぐるみはどうしたんです?」

小野坂『何とか取れた・・・やっぱり俺は容疑者扱いか?』

鹿野「そうですよ・・・とにかくそこを動かないでください。」

小野坂『そうだ・・・麻里奈ちゃんの楽屋に行く途中で誰かとぶつかったんだ・・・』

鹿野「誰ですかそれ!?」

小野坂『死角に入って見えなかった・・・』

鹿野「・・・それじゃ何の意味も・・・」

小野坂「女なのは確かだ。胸があったし、俺より背も低かったし」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:45:10.47 ID:oxPXN2WT0
鹿野「まさか触ったんですか?」

小野坂『事故だ事故』

??「鹿野さん・・・誰と話してるんです?」

鹿野「・・・誰でもいいでしょ。あなたには関係ないじゃない」

刑事「携帯を見せてもらえますか?」

鹿野「・・・見ればいいでしょ!」刑事の顔に携帯をぶつけて逃げる

刑事「痛っ、こら待ちなさい!」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:45:53.03 ID:oxPXN2WT0
小野坂「もう連絡は無理か・・・隠れてるのもなんだな・・・また中村に見つかったらやばい・・・ん?」

着ぐるみに何かが引っかかっているのを発見

小野坂「これはイヤリングか・・・犯人のか?」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 16:56:21.60 ID:oxPXN2WT0
地下駐車場

鹿野「・・・さすがにもう業者はいないか・・・いや・・・今日はついてる」

クリーニング業者の車に近づく

鹿野「着ぐるみは・・・あった。中に何か残ってないかな・・・ん?これは・・・」

そのとき鹿野は背後に人がいるのに気づく

鹿野「なっ・・・ううっ・・・犯人は・・・あなた・・・だっ・・・た・・・んですね・・・」首を絞められている

???「悪いね・・・誰にもばれたくないのよね・・・あんな男のために命を落とすなんて・・・馬鹿ね・・・」




61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 17:02:04.24 ID:oxPXN2WT0
会議室

警部「なるほど・・・やはり小野坂以外のアリバイは証明されたか・・・」

白石「小野坂さんが犯人ってことか・・・」

刑事「警部!」

警部「小野坂が見つかったのか?」

刑事「いえ・・・地下駐車場で絞殺体が発見されました!」

警部「私もすぐに行く・・・で被害者は?」

刑事「・・・鹿野さんです」

警部「なんだって!?」

かな恵「もういやああああ!!」

能登「かな恵ちゃん・・・」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 17:05:19.91 ID:oxPXN2WT0
衣装室

小野坂「都合よく鑑識の衣装があるとは」

外がなにやら騒がしい

小野坂「何かあったのか?・・・行ってみるか・・・」

地下へ向かう

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 17:11:18.53 ID:oxPXN2WT0
地下駐車場

小野坂「悪い夢なら覚めてくれよ・・・」目の前に相方の遺体

警部「君、死亡推定時刻はまだ出てないのか?」小野坂と気づかず話しかける

小野坂「ま、まだじゃないっすかね・・・ははは」

警部「まったく・・・もういい・・・作業を続けたまえ・・・」

小野坂(あぶねえ・・・ばれたら俺は二人殺したことになっちまう・・・)

鹿野の右手に何かが握られている

小野坂「警部!被害者の右手に何かあります!」

警部「何!?」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 17:22:16.31 ID:oxPXN2WT0
警部「これは・・・壊れているがイヤフォンだな」

小野坂(鹿野・・・お前のダイイングメッセージ無駄にはしない)

鑑識「クリーニング業者の車のなかのきぐるみからはルミノール反応が出ました。」

警部「返り血か?」

鑑識「いいえ中からです」

小野坂(まさか麻里奈ちゃんを着ぐるみに入れて運んだのか・・・もう一度現場に行くべきか)

小野坂は上の階へと戻っていく



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 17:26:47.63 ID:oxPXN2WT0
杉田「中村・・・もうやめるんだ・・・あの人を殺してももうあの子は帰ってこないんだぞ?」

中村「文句があるならついてくるな・・・」杉田に銃を向ける

杉田「な、中村・・・」

中村「小野坂はどこだ・・・」

杉田「・・・」杉田は黙って中村についていく

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 17:34:06.59 ID:oxPXN2WT0
会議室

若本「・・・りんごでも食べるか」

能登「剥きましょうか?」

若本「そうか、ありがとうううううう」

能登「あれ?」

P「どうかしました?」

能登「このナイフセット5本セットなのに1本足りないんです」

刑事B「本当ですか?」

P「・・・もともと小野坂さんのものなので・・・一本を凶器に使ったんじゃ?」

刑事B「とにかく確認してみます、それまではナイフは使わないでくださいね」

能登「・・・若本さんどうします?」

若本「ここままいったるううううううううううう」がぶ・・・ボキ!!(歯が折れる)

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 17:44:58.87 ID:oxPXN2WT0
井上の遺体が発見された現場

小野坂(少し・・・人数が減ってるな・・・)

鑑識「君、そこの台車を廊下に出しておいてくれないか?」

小野坂「はいはい・・・この台車って署の?」

鑑識「いや、楽屋内にあったぞ」

小野坂「そうすか・・・ん?」

鑑識「どうした?」

小野坂「このネジのところのなんすかね?」

鑑識「・・・これは血痕か?すぐに調べよう」

小野坂「やっぱり着ぐるみを着せてここに運んできた・・・あそこで殺されたのなら隣にいた俺に悲鳴が聞こえるはず。なら殺害現場は違うのか・・・」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 17:52:48.73 ID:oxPXN2WT0
非常階段

小野坂(ふう・・・長居できるものじゃないな・・・問題は誰が犯人かということか・・・手元にあるのは最初の現場で見つけたストラップの一部。俺の着ぐるみに引っかかってたイヤリング。それと鹿野が握ってた壊れたイヤホンだけか)

小野坂が考えていると下のほうから声が聞こえる

小野坂(この声は・・・まずい!)

中村「見つけたぞ!・・・待ちかねたぞ・・・小野坂!!」

小野坂の前の手すりに銃弾が当たる

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 17:57:27.69 ID:oxPXN2WT0
中村「待ちやがれ!!小野坂ああああああ」

小野坂「待て待て待て!!俺は犯人じゃねえ!!」

二人は全力疾走

中村「じゃあ犯人は誰だ?俺の可愛い後輩を殺したのは!?」引き金を引こうとする

小野坂「やめろ!!誰かに当たるだろうが!?」

中村「死ねええええええ!!」銃弾を三発撃つ

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 18:03:01.64 ID:oxPXN2WT0
一発目は天井に当たる。二発目は小野坂のほうをかすめる。三発目は・・・

小野坂「・・・大丈夫か!杉田!!」走りながら

中村「待てええええええええ」杉田の上を飛び越える

杉田「な、中村・・・」動かなくなる

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 18:06:47.79 ID:oxPXN2WT0
小野坂「お前うそだろ・・・親友だろ!!」

中村「そんなことは今はどうでもいい!!」

小野坂(・・・待てよ。あの銃はリボルバー。もう6発撃ってる・・・なら)反転し中村のほうを方へ突っ込む

中村「おとなしく死んでくれるか・・・なら死ねえええええ!!」ないと思っていた銃口から弾が飛び出す

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 18:10:22.31 ID:oxPXN2WT0
小野坂はブリッジでよけることに成功

中村「うそだろ・・・」銃を落とす

小野坂「悪いけど真犯人は別にいるんだ・・・」膝をついて呆けている中村の横をすり抜け、杉田のところへ向かう

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 18:16:29.23 ID:oxPXN2WT0
※あくまでフィクションです

杉田が撃たれた現場

小野坂「・・・いない。誰が連れて行ったのか?」

そのとき周りを警察に囲まれる

警部「小野坂昌也だな?殺人容疑で逮捕する!!」

小野坂「・・・ふふふははははははは」

警部「何がおかしい!!」

小野坂「警察って言うのも意外と間抜けだな・・・ほれ」非常階段のドアを開けてみせる

警察たち「!?」

小野坂「まだ・・・捕まるわけにはいかないんだ・・・」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 18:24:11.92 ID:oxPXN2WT0
会議室

杉田「ハアハア・・・」肩を押さえながら入ってくる

刑事B「どうしたんですか!?」

杉田「銃で撃たれて・・・」

能登「誰に撃たれたの?」

杉田「それは・・・」

中村「俺です・・・」

白石「中村さんが!?」

刑事B「どうしてそんなことに?」

事情を話す

刑事B「また高木か・・・」

中村「・・・逮捕してください。」

警部B「警部に連絡してみます」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 18:32:39.50 ID:oxPXN2WT0
刑事B「・・・小野坂を逃がした!?」

若本「近頃連中は情けない」

警部『しかしやつは犯人は俺じゃないと言い張っている。』

若本が突然立ち上がる

一同「若本さん!?」

若本「中村・・・罪を償いたいのなら・・・小野坂を捕まえるんだ・・・せめてもの井上へのたむけだ・・・」

中村「若本さん・・・」

能登・白石「私たちも行きます!!」

刑事B「しかし・・・」

警部『何でもいい今は人が必要だ』

若本「行きたいやつは私に続けいいいいいいいい」

杉田と伊藤、そしてP以外はすべて出て行く

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 18:39:04.11 ID:oxPXN2WT0
小野坂「・・・ハアハア・・・さすがにきつい・・・俺も年だな・・・」

若本「もう観念しろおおおおい」

小野坂「何で若本さんまで・・・いんだよ・・・」

能登「とにかく自首してください!」

白石「小野坂さん!!」

小野坂「だから俺は犯人じゃない!!・・・そういえば山崎とかな恵ちゃんは?」

中村「話をそらさないでくれます?」

小野坂「中村君さ・・・少し前と明らかに違うよね?」

そのとき能登の携帯に着信

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 18:43:31.53 ID:oxPXN2WT0
能登「・・・かな恵ちゃんから」

白石「今はそんな場合じゃ・・・」

能登「とにかく出てみる・・・」

電話に出る

能登「かな恵ちゃん?」

かな恵「ひっく・・・ぐす・・・」

能登「どうしたの?」

かな恵「・・・警部さんに代わってください・・・」

能登「え?」

かな恵「お願いです!私まだ死にたくない!!」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 18:47:52.45 ID:oxPXN2WT0
警部「目暮だが代わったぞ」

???「地下駐車場の出口の包囲を解いてください」

警部「貴様は誰だ!!小野坂か?」

???「あんなおっさんと同じにしか聞こえないんですか?」

中村「・・・まさか杉田か?お前死んだはずじゃ?」

一同「!?」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 18:51:22.06 ID:oxPXN2WT0
杉田「さすがに中村には分かったか・・・とにかく包囲を解いてください・・・じゃないとこの合法ロリが死にますよ?」

警部「卑怯な・・・分かった・・・高木君!」

刑事「はい」

中村「うそだろ・・・どうして・・・」

若本「小野坂はどこだ?」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 18:56:30.64 ID:oxPXN2WT0
地下駐車場

かな恵「私はいつ解放してくれるんですか?」

杉田「俺たちが海外に逃亡してからだよ」

かな恵「俺たち?」

そのとき一台のスポーツカーが入ってくる

杉田「キタキタ・・・遅いじゃないですか?」

???「警察がもたもたしてたのよ、ごめんね」

かな恵「あなたが共犯者?」

???「そうよ・・・誰か来ないうちに行くわよ、杉田君」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 18:57:13.94 ID:oxPXN2WT0
かな恵は杉田の小脇に抱えられている

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 19:00:33.70 ID:oxPXN2WT0
???「いい加減その気持ち悪いしゃべり方やめろよな」

???「誰よ!?」

小野坂「お前らが落としいれようとしてたおっさんだよ」

杉田「いまさらなんです?それにこっちには人質がいるんですよ?」

事件の関係者たちも到着



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 19:04:55.29 ID:oxPXN2WT0
中村「杉田それに・・・誰?」

???「杉田君乗って」

小野坂「乗ってどこへ行くつもりだ?」

杉田「このまま空港に・・・」

小野坂「ここを出られないのにか?」

???「馬鹿じゃないの!?包囲はとかれてるのよ!」



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 19:17:06.79 ID:oxPXN2WT0
小野坂「そのしゃべり方をやめろっていうとるやろ!神谷!」

一同「!?」

かな恵「まさか・・・この距離でも女性にしか・・・」

???「女に触れなくても女は大好きだったよな・・・あんたは!」

???がかつらをはずす

神谷「まったく・・・スケベ親父が・・・」

小野坂「俺をはめようとしたのはどっちだ?」

神谷「俺だけど?」

小野坂「だろうな・・・」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 19:22:53.46 ID:oxPXN2WT0
警部「では貴様が井上さんと鹿野さんを殺したのか?」

神谷「鹿野ちゃんは僕だよ。麻里奈ちゃんは杉田君が衝動的にね」

杉田「・・・」

若本「でもこんなことをしなければ小野坂が犯人ということでことは済んでいたものを」

小野坂「そのつもりだったんだろけど・・・思ったより俺がしっかりしてて焦ったんだろ?俺のことつけてた神谷くん?」

神谷「・・・どうして僕だと分かった?」


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 19:27:19.13 ID:oxPXN2WT0
小野坂「確信を持てたのは鹿野のおかげだ・・・あいつの右手に握られてた・・・」

警部「壊れたイヤフォンか・・・」

神谷「それがどうして僕だと?」

小野坂「壊れたイヤフォンからは何も聞こえないだろ?音が聞こえない、音がない・・・」

杉田「・・・音無し」

神谷「それがどうしたって・・・!?」



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 19:37:08.63 ID:oxPXN2WT0
中村「そうか・・・エンジェルビーツか・・・」

小野坂「そうだ・・・神谷の役名音無だと教えてくれたからな・・・」

神谷「まあ鹿野を殺ったのは僕っていうのはいいとしても、麻里奈ちゃんのほうはどう説明する?」

小野坂「麻里奈ちゃんがいるのを知らなかったのは俺だけだったらしいしな・・・杉田が麻里奈ちゃんに挨拶しに行くかしにきたときに何らかのトラブルになり、刺した・・・。違うか?」

杉田「確かに・・・ほぼそうです・・・ただ刺したのはその場ではなく駐車場ですけどね・・・」

中村「杉田・・・嘘だと言ってくれよ・・・」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 19:50:32.00 ID:oxPXN2WT0
神谷「杉田君がやったとしても何で遺体は鹿野の楽屋にあったんだ?死体が動いたとでもいうのか?」

小野坂「それは近くにあった着ぐるみに入れて台車で楽屋まで運んだんだろ?」

神谷「台車ねえ・・・証拠は?」

小野坂「警部さん台車の鑑識結果出てませんか?」

警部「え?」

鑑識「確かに出てます。台車から井上さんのDNAが検出されてます」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 20:10:59.50 ID:oxPXN2WT0
神谷「だからってそれだけじゃ・・・」

小野坂「こんなのもあるけど?」小野坂の手にはストラップ

杉田「それは・・・」

小野坂「やっぱり杉田のか・・・」

神谷「そんなのがどうしたって・・・」

杉田「神谷さんもういいですよ・・・」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 20:25:55.02 ID:oxPXN2WT0
神谷「杉田君!?」

杉田「・・・小野坂さんの言うとおり井上さんを殺したのは俺です」

中村「どうして彼女を殺しただよ!?」

杉田「・・・盗られると思ったんだ」

中村「盗られる?」

杉田「中村を・・・あの子に盗られると思って・・・」

一同「はい!?」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 20:39:29.31 ID:oxPXN2WT0
杉田「・・・中村があの子と仲良く話してるのを見てたら・・・嫉妬の炎が・・・」泣き崩れる

中村「杉田・・・」

一同「・・・そんなことで二人とも殺されたの!?」

神谷「・・・まあ杉田君は捕まる気みたいだけど・・・僕はそのつもりは・・・ない!!」かな恵の首筋にナイフを突きつける

かな恵「もういやああああああ」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 20:57:11.99 ID:oxPXN2WT0
小野坂「やめろ!お前の目的は俺だろ!かな恵ちゃんは関係ないだろ!!」神谷にゆっくりと近づく

神谷「来るな!お前の大好きなかな恵ちゃんが死ぬよ?」

警部「もうこれ以上罪を重ねるな!」

小野坂「どうしてこんなことするんだよ?俺が何かしたっていうんだよ!」

神谷「・・・やっぱり覚えてないのか。僕が事故から復帰したときに事故のことを笑いのネタにして馬鹿にしやがって!!」

小野坂「馬鹿にしたつもりはないけど?」

神谷「そりゃあんたはその程度でも僕は・・・」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 21:02:23.90 ID:oxPXN2WT0
???「もうそんなくだらないことでこんな大事件になったの?」

神谷「人質は黙ってろ!」

かな恵「馬鹿みたい!そういう小さい男嫌いだな・・・」

神谷「なんだと!?」

かな恵「ふん!!」神谷の腕に噛み付く

神谷「何しやがる!くそチビ!!」

かな恵「・・・」プチと何かが切れる音

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 21:07:42.75 ID:oxPXN2WT0
かな恵「チビ!?あんただってチビだろ!?背も心もチビのカマやろう!!」神谷の股間を何度も蹴る

神谷「☆※●▽α□!?」言葉にならない声

警部「か、確保おおおおおおお!!」

小野坂に抱きつくかな恵

かな恵「怖かったよおおおお」胸で泣く

一同「お前が一番怖いわ!!」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 21:13:06.02 ID:oxPXN2WT0
小野坂「そうかよしよし。もう大丈夫だからね・・・」デレデレ

一同「おっさん何デレデレしてんだ!?」

かな恵「なんか・・・お父さんと同じ匂いがする・・・」

小野坂「空耳空耳・・・」

警部「ともかく杉田さん・神谷さん、詳しいことは署で聞きましょうか」

神谷「覚えてろよ出所したらお礼参り行くからな!」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 21:16:25.30 ID:oxPXN2WT0
数週間後

鹿野の墓の前

小野坂「鹿野・・・ありがとな・・・忘れないからな・・・」

線香に火をつける

小野坂「それとかな恵ちゃんと付き合うことになったから・・・」

かな恵「ねえ・・・まーくんまだぁ?」

小野坂「今行くよ・・・じゃあな」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 21:28:43.46 ID:oxPXN2WT0 [86/88]
小野坂「・・・って夢を見たんだ」

鹿野「・・・私死ぬんですか!?小野坂さんと付き合うよりはいいですけど・・・なんか妙に小野坂さんかっこいいし」

小野坂「だろ?」

加藤「私は出てこないんですね・・・ぐす」

小野坂「な、なに言ってるんだよ・・・えみりちゃんは大事だからだよ・・・」

鹿野「今日はもう一人井上麻里奈さんもお呼びしてまーす」

井上「私しんじゃうんですね・・・ぐす」

小野坂「夢なら覚めてくれええええええええ!!」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/02/02(水) 21:31:34.67 ID:oxPXN2WT0 [87/88]
終わりです。推理物(そこまでいってないかも)は大変ですね。青山剛昌先生の偉大さを改めて認識しました。
次回があればコメディにしようかな。ではまた

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。