FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澪「唯、ほっぺにクリームついてるぞ」別人ver

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 03:45:32.68 ID:XG2bY5Y70 [1/23]

澪「てへぺろ(・ω<)」

唯「澪ちゃんくすぐったいよぉ///」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 04:05:36.73 ID:XG2bY5Y70 [3/23]

澪「あ、またクリームついてるぞ」

唯「ほぇ?」

澪「ちょっと失礼」てへぺろ(・ω<)

唯「ふあぁぁ…」

 (この感触…癖になっちゃうかも///)

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 04:11:28.95 ID:XG2bY5Y70 [5/23]

澪「おいおいまたついてるぞ」

唯「え?どこどこ?」

澪「ここだよ」てへぺろ(・ω<)

唯「んっ…」

  (澪ちゃんの舌の温かさとアイスの冷たさでおかしくなりそう)

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 04:14:13.64 ID:XG2bY5Y70

澪「おい、唯」

唯「なーに澪ちゃん?」

澪「唯は何回ほっぺにアイスつければ気が済むんだ?」てへぺろ(・ω<)

唯「澪ちゃん…」

澪「まったく世話が焼けるな」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 04:15:08.33 ID:XG2bY5Y70
>>22
眠気に負けないように頑張ろう

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 04:19:41.56 ID:XG2bY5Y70

唯「えへへ…」

澪「あのさ唯」

唯「なぁに?」

澪「さっきからほっぺにアイスつけてるだけで全然食べてないじゃないか」

唯「そ、そんなことないよ あはは…あははははは…」

澪「そうか! 私を太らせて食べる気なのか?」

唯「違うよ! 私は澪ちゃんに食べられた(ry」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 04:26:39.61 ID:XG2bY5Y70

唯「あ/// 澪ちゃん… 今の聞かなかったことにして」

澪「唯。。 それなら早く言ってくれよ」

唯「?」

澪「私は唯のマシュマロほっぺをじっくり堪能したいんだ」

唯「マ、マシュマロ…」

澪「アイスを口実にするんじゃなく堂々と」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 04:33:11.18 ID:XG2bY5Y70

唯「澪ちゃんには私がわざとアイスつけてることなんてお見通しか」

澪「それで本当にいいのか?」

唯「え? 何が?」

澪「唯のマシュマロほっぺを堪能させてくれるんだろ?」

唯「う、うん///」

澪「言っておくけど私は暴走すると止まらないぞ?」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 04:43:39.75 ID:XG2bY5Y70

唯「止まらなくなるほど暴走してね澪ちゃん」

澪「も、萌え萌えきゅんってこういうときに使うんだな…」

唯「あ、ありがとう澪ちゃん///」

澪「唯のその潤んだ目を見てると…」

唯「ゴクリ…」

澪「暴走しちゃーう!」

唯「いっやーん♥」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 04:49:43.50 ID:XG2bY5Y70

澪「唯のほっぺ! 唯のマシュマロほっぺおいしいよぉ」

唯「澪ちゃんってばぁ…」

  「あ、くすぐったぁい」

澪「色っぽい声出しちゃって… 本当に唯はおねだり上手だなぁ」

唯「澪ちゃんそこは…んむっ」

澪「……」

唯「……」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 04:57:42.47 ID:XG2bY5Y70

澪「ふぅ… アイスで冷えた舌をあっためるにはやっぱりここだよな」

唯「そ、そだね」ホワー

澪「あと唯のほっぺは内側も柔らかいな」

唯「喜んでいいのかな? それは」

澪「もちろんだよ唯」

唯「じゃあありがとう澪ちゃん」

澪「さあ、ここからが本番だぞ唯!」

唯「うん… 私を澪ちゃんの好きにしていいよ…」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 05:03:50.05 ID:XG2bY5Y70

―――――――――

――――――

―――

澪「うへぇ… 唯のマシュマロほっぺ~」ムニャムニャ

ガチャ

澪ママ「澪ちゃんいつまで寝てるの? 遅刻するわよ!」

澪「マシュマロ~ マシュマロ~」ハムハム

澪ママ「こら! なんで抱き枕食べてるの! 寝ぼけてないで早く起きなさい!」

澪「……」パチ

澪ママ「お、おはよう」

澪「おはよう…」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 05:16:11.63 ID:XG2bY5Y70

澪ママ「もう時間ないから急ぎなさいね」

澪「う、うん…」

バタン

澪「……」

  (うわぁ…私はなんて夢を見てるんだ…)

澪「はぁ…」

  (どうしたら抱き枕がこんなにびちょびちょになるんだよ)

澪「私のバカ…」

  (こんな夢見たら唯とまともに顔合わせられないじゃないか///)

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 05:25:25.17 ID:XG2bY5Y70

~ 登校中 ~

澪「はぁ…はぁ…」タタタッ

  (変な夢見ちゃうし、寝坊しちゃうし、遅刻しちゃいそうだし、今日は朝からダメダメだなぁ…)

――――――

澪「はぁ…はぁ…はぁ…」

  (ここまで走ればもう大丈夫だろう)

唯「あ、澪ちゃんおはよ~」

澪「ひっ! ごめんなさいごめんなさい!」><

唯「いきなりどうしたの澪ちゃん?」

澪「へ? や、なんでもないよっ!」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 05:34:06.01 ID:XG2bY5Y70

澪「そ、それよりなんで唯がここに!?」

唯「学校行くからに決まってるじゃーん 変な澪ちゃん」ニコッ

澪(くっ…この穢れなき笑顔が眩しい…)

  「でも唯はいつもはもっと早くなかったっけ?」

憂「今日はお姉ちゃんがいくら起こしてもなかなか起きなくて大変だったんですよ」

  「ね? お姉ちゃん」ニコニコ

唯「ごめんね~ 憂~」

澪「あ、憂ちゃんおはよう」

憂「おはようございます澪さん」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 05:53:26.68 ID:XG2bY5Y70

唯「でも澪ちゃんだっていつもはもっと早いよね?」

澪「わ、私だってたまには寝坊くらいするよー」アハハハハ…

憂「もしかして澪さんもゆ――」

澪「ゆ、夢なんて見てないよ!」

憂「……澪さんはどんな夢見たんですか?」ニコニコ

澪「だから夢は見てないって!」

憂「澪さん、私は夢なんて自分から一言も言ってないですよ」ニコニコ

澪「いや、それは…」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 06:09:52.98 ID:XG2bY5Y70

唯「憂~ 夢のお話はやめようよぉ///」

憂「澪さんを寝坊させるほどの夢なんて気にならない?」

唯「でも澪ちゃんは見てないって言ってるし…」

憂「え~」

澪「唯は変な夢を見たのか?」

唯「ま、まぁね…」

憂「今朝お姉ちゃんを起こしに行った時――」

唯「憂! 『めっ!』だよ!」

憂「んんー」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 06:22:19.57 ID:XG2bY5Y70

唯「あははは…」

澪「憂ちゃんに起こされた時?」

唯「な、なんでもないから気にしないで!」

  「それじゃ私と憂は先に行くね! ほら行くよ憂!」グイッ タタタッ

憂「あ、お姉ちゃん」タタタッ

唯「それじゃ澪ちゃんまた学校でね!」

澪「あ、行っちゃった…」

  (それにしても危ないところだった…って遅刻しちゃう!)

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 06:30:02.18 ID:XG2bY5Y70

~ 3-2 ~

さわ子「出席を取るわよー 秋山澪さん」

シーン…

さわ子「あら遅刻かしら? 珍しいわね…」

~ 廊下 ~

澪「やばいやばい」タタタッ

唯「はぁ…はぁ…」タタタッ

澪「追いついたぞ唯」

唯「あ、澪ちゃん」

澪「急ぐぞ唯!」

唯「う、うん」

  (澪ちゃん速っ…)

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 06:44:38.29 ID:XG2bY5Y70 [22/23]

~ 3-2 ~

さわ子「――平沢唯さん」

ガラッ

唯「はいっ!」

さわ子「は~い じゃあ次は――」

唯「ふぅ…ギリギリセーフ…」ハァ‥ハァ‥

澪「走った甲斐があったな」ハァ‥ハァ‥

唯「と、とりあえず席につこう」ハァ‥ハァ‥

澪「そ、そうだな」ハァ‥ハァ‥

~~~~~~~~~

さわ子「よし、これでオッケーっと…」

    「じゃあ今日の連絡は――」



澪(あれ? 私は?)

182 名前: ◆F0eaeSXVds [] 投稿日:2011/02/01(火) 20:22:14.13 ID:v2A0x9sN0 [1/20]
~ 昼食 ~

澪「(変な夢見るし、遅刻しちゃうし、授業集中出来ないし…)はぁ…」

律「どうした澪ー? 今日のおまえなんか変だぞ?」

澪「そ、そんなことないよ」

律「まー澪がそういうならいいや」

紬「唯ちゃん、ほっぺにご飯粒ついてるわよ」ヒョイ

唯「ほぇ? あ、ムギちゃんありがと///」

紬「どういたしまして」ニコッ

唯「……」チラッ

澪「え、あ///」プイッ

  (やっぱり唯も変な夢見たのかな?)

律紬「?」

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 20:25:31.47 ID:v2A0x9sN0 [2/20]

唯「……」モグモグ

澪「……」モグモグ

律「ムギ、なんだこの気まずい雰囲気」コソコソ

紬「わからないわ…」コソコソ

澪「……」チラッ

唯「!」プイッ

澪「……」シュン

唯「……」チラッ

澪「ひっ!」プイッ

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 20:29:37.83 ID:v2A0x9sN0 [3/20]

澪(このままじゃよくないよな… 気まずいっていったって夢と現実をごっちゃにしちゃダメだ)

唯「……」モグモグ

澪(唯だって夢でなにかあって気まずいだけだろう… よし)

唯澪「あ、あのさ! …」

唯「み、澪ちゃんからどうぞ」

澪「いやいや唯からでいいよ」

唯澪「……」

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 20:34:36.05 ID:v2A0x9sN0 [4/20]

澪(どうしよう いい出しづらくなっちゃった…)

唯「じゃあ私からいくよ!」

澪「あ、ああ」

  (さすが唯だ)

唯「なんで澪ちゃんは今日一日中私の顔見てるの?」

澪「え?」

唯「なんかずっと見つめられてるようでドキドキしっぱなしだよ///」

澪「いや、それにはちょっとした理由があって…」

  (あれ? なんで夢のことじゃないんだ?)

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 20:37:52.54 ID:v2A0x9sN0 [5/20]

唯「ちょっとした理由? 私の顔になにか重大な病気の前兆でもあるの?」

澪「そういうことじゃないけど…」

唯「それならよかったー …じゃなくて理由を教えてよ澪ちゃん」

澪「……」

唯「わ、私澪ちゃんになにかしたかな?」

澪「そんなんじゃないって! ただ…」

唯「ただ?」

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 20:44:38.00 ID:v2A0x9sN0 [6/20]

澪「夢でちょっとしたことがあってちょっと気まずいなって…」

唯「ご、ごめんなさい!」

澪「え?」

律「いきなりどうしたんだよ唯」

紬「唯ちゃんどうしたの?」

唯「……ちょっと澪ちゃんこっち来て」グイッ

澪「へ?」

律「なんか仲間外れにされてる気分」

紬「りっちゃんりっちゃん」チョイチョイ

律「そ、それは趣味悪いんじゃないか?」

紬「まあまあまあまあまあまあ」

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 20:53:58.95 ID:v2A0x9sN0 [7/20]
~ 部室 ~

澪「唯、ごめんなさいってどういうことだ?」

唯「だって夢とはいえあんなこと///」イヤーン

澪「いやいや、謝るのは私の方だって」

唯「違うよ 澪ちゃんは何にも悪くないよ」

澪「え~っと… よくわからないんだけど唯は具体的に何をしたんだ?」

唯「そ、それ言わせちゃうの?///」クネクネ

澪「ま、まあちゃんと言わないとわからないからな」

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 21:01:05.00 ID:v2A0x9sN0 [8/20]

唯「でもやっぱり恥ずかしいな///」

澪「唯、 唯の夢もやっぱりマシュマロだろ?///」

唯「澪ちゃんも同じ夢…」

澪「そ、その… 夢の中では暴走しちゃってごめんな」

唯「え? 暴走したのは私だよ?」

澪「え?」

紬「暴走? マシュマロ?」ワクワク

律「どうなってんだ? マシュマロってなんだ?」コソコソ

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 21:12:45.61 ID:v2A0x9sN0 [9/20]

唯「澪ちゃんはただ… アンアン言ってただけでしょ?///」

澪「そ、それは唯だって!///」

紬「りっちゃんりっちゃん!」ユサユサ

律「ムギ静かにしろって!」コソコソ

唯「だってマシュマロの夢でしょ?」

澪「そうだよ 今朝起きたら抱き枕食べてたんだよ」

唯「私は毛布食べてたらしい…」

206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 21:16:42.53 ID:v2A0x9sN0 [10/20]

澪「じゃあやっぱり同じ夢じゃないか ごめんな唯」

唯「だから澪ちゃん、謝るのは私の方だって」

澪「……もしかしたら似たようで違う夢なんじゃないのか?」

唯「でもマシュマロを堪能して私が暴走する夢でしょ?」

澪「いやいや唯は自分のマシュマロを堪能して暴走するのか? 違うだろ?」

唯「違うよマシュマロは澪ちゃんでしょ?」

澪「え?」

唯「違うの?」

209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 21:22:05.29 ID:v2A0x9sN0 [11/20]

澪「唯、マシュマロって具体的になんのことだ?」

唯「み、澪ちゃんの…」チラ

澪「//////」ササッ

唯「ご、ごめんね///」

  「それで、澪ちゃんの言ってるマシュマロって?」

澪「ゆ、唯の…」チラ

唯「え? 見つめられても困るよ澪ちゃん///」

澪「違う! 唯のほっぺだ!///」

唯「ほぇ?」

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 21:30:50.61 ID:v2A0x9sN0 [12/20]

澪「唯のほっぺだ」

唯「ほっぺって…」

澪「夢の中とはいえごめんな、唯」

唯「う、うん… 澪ちゃんの言うマシュマロが私のほっぺだって言うのはわかったよ」

澪「ようやく誤解が解けたな」

唯「それで澪ちゃんのマシュマロを堪能する方法はわかるんだけど…」ワキワキ

澪「手を動かしながら見るな!///」

唯「おっとごめんごめん」エヘヘ

  「私のマシュマロを堪能するってどうやるの?///」

214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 21:39:50.10 ID:v2A0x9sN0 [13/20]

澪「えっと… それはその…」

唯「ん~?」パチクリ

澪「唯のほっぺを口でいろいろと… 味わうというか…」

唯「そ、そうなんだ…」

澪(あれ? 心なしか唯が引いてる?)

律「うわ… 澪気持ちわるっ…」

澪「!」

唯「どうしたの澪ちゃん?」

澪「いや、今律が私の悪口を言った気がしてな」キョロキョロ

唯「あ! ドアが少し開いてる!」

216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 21:48:17.72 ID:v2A0x9sN0 [14/20]

澪「唯、見に行くぞ」

唯「うん」

紬「りっちゃんのせいでばれちゃったじゃない!」タタタッ

律「ごめんムギ…」タタタッ

ガチャ

澪「あれ?」

唯「誰もいないね…」

澪「なんだろうこの紙」

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 21:54:04.32 ID:v2A0x9sN0 [15/20]

唯「何それ私にも見せてよ澪ちゃん」

澪「ん? いいよ一緒に読もう」

『――夢とは自分の真の欲望を映すもの――』

唯「これムギちゃんの字だよね」

澪「でもあながち間違いじゃないかもな…」チラッ

唯「え? ダメだよ澪ちゃん!」

澪「ゆ、唯… ちょっとだけいいか?///」

唯「じゅ、授業遅れちゃうよっ!」

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 22:01:49.21 ID:v2A0x9sN0 [16/20]

澪「大丈夫だってほら」

唯「舐めまわすんでしょ? そんなのダメだよぉ…」

澪「いやちょっとぷにぷにするだけでいいんだ!」

唯「そ、それならいいけど… ちょっとだけだよ///」

澪「ありがとう唯! じゃあさっそく…」ぷにぷに

唯「//////」

澪「ぷにぷにというよりもふにふにだな///」ふにふに

唯「澪ひゃん」

澪「もうちょっとだけ///」ふにふに

220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 22:14:12.03 ID:v2A0x9sN0 [17/20]

唯(澪ちゃんは今私のほっぺに夢中… 胸がノーマークですぞ澪ちゃん!)サワサワ

澪「ひっ!」サッ

唯「あーん、もう澪ちゃんのいじわる~」

澪「いきなりびっくりするだろ!」

唯「いきなりじゃなければいいの?」フヘヘ

澪「あ、授業に遅れるぞ! 急ぐぞ唯!」

唯「それは虫がよすぎるんじゃないのかな? 澪ちゃん」ガシッ

澪「ひぃぃ…」

唯「とりゃー!」モミモミ

澪「ご、ごめんなさーい!」

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 22:21:38.04 ID:v2A0x9sN0 [18/20]

~ 3-2 ~

先生「出席を取ります 秋山さん」

シーン…

先生「秋山さん? 朝も遅刻してしょうがない子ですね~」

~ 廊下 ~

澪「唯がしつこいから遅れちゃうだろ!」タタタッ

唯「澪ちゃんだってしつこかったじゃん」タタタッ

澪「まあその代わり生で唯のほっぺを舐められたから嬉しいな」タタタッ

唯「澪ちゃんのえっち」タタタッ

澪「唯だってブラの中に…」タタタッ

唯「ふぅ…やっと着いた」

224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 22:26:44.14 ID:v2A0x9sN0 [19/20]

~ 3-2 ~

先生「平沢さん」

ガラッ

唯「はいっ!」

先生「いつまでも立ってないで座りなさい」

唯「は~い」

唯澪「……」スッ

先生「は~い授業を始めまーす 102Pを開いてください」




澪(あれ? また私…)




            ~ END ~

229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/02/01(火) 22:43:33.75 ID:v2A0x9sN0 [20/20]
久しぶりに書いたSSですが読んでくれた人ありがとうございました
思いつきでスレ立てたことは反省しています
また機会があればお願いします


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。