FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺「どっかに女が転がってね―かな・・・」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:04:47.51 ID:kKu3ryS60 [2/129]
俺「・・・ってもし拾えたら苦労しねえよ」

俺「あー俺も・・・もう23か」

俺「童貞のままムダに年をとってるよな」

俺「彼女ほしい・・・」

俺「セックスしてー」


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:07:03.95 ID:kKu3ryS60 [3/129]
俺「このまま過ごしても一生彼女なんてできない」

俺「もう風俗に行くしかないのかな・・・」

俺「はー・・・それも悲しい」

俺「いや、でも、一回セックスを経験したら」

俺「自信がつくかも」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:08:45.01 ID:kKu3ryS60 [4/129]
俺「でもやっぱり・・・」

俺「病気とかあるかもしれないし」

俺「病気は怖い、絶対に」

俺「いや、でも・・・」

俺「・・・行くか」


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:11:33.90 ID:kKu3ryS60
俺「どのお店がいいかな・・・ネットで調べよう」

俺「え・・・ソープじゃなきゃ挿入はないのか」

俺「ソープ・・・この辺で探すと遠いし高い・・・しかも知り合いだったらいやだ」

俺「でも、初体験はちゃんとしたところがいいよな」

俺「行こう、すすきの」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:14:45.64 ID:kKu3ryS60
俺「結局2泊3日分も休みをとってしまった」

俺「ついでに航空券は・・・パックの法が安くていいな」

俺「飛行機はスカイマークか」

俺「予約完了」

俺「来週が楽しみだ」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 14:18:22.58 ID:kKu3ryS60
―新千歳空港―

客室乗務員「ありがとうございました―」

俺「さ、寒い」

俺「完全に冬の北海道舐めてた」

俺「雪とかすげ―」

俺「早く電車に乗ろう」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:18:50.55 ID:kKu3ryS60
俺「やっぱ雪すごい」

俺「着てくるもの確実に間違ったよな」

俺「まあ、外に出なければ問題ないか」

俺「札幌までどれくらいだ?」

俺「40分も掛かるのか・・・けっこう遠いな」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:19:27.19 ID:kKu3ryS60
―札幌駅―

俺「やっと着いた」

俺「行くのは明日だし、今日は観光でもするか」

俺「どこ行こう」

俺「札幌といえば・・・時計台?」

俺「寒いけど・・・我慢するか」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:20:06.19 ID:kKu3ryS60
俺「場所とかわかんね―し」

俺「す、すいません・・・時計台はどこですか?」

おばさん「あんたそったら寒そうなかっこして・・・」

俺「北海道がどれくらい寒いのか知らなくて」

おばさん「はんかくさいことして・・・」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:20:35.73 ID:kKu3ryS60
俺「え?えっと、時計台は?」

おばさん「ああ・・・そっちの通りを真っ直ぐ」

俺「そうですか、ありがとうございます」

おばさん「風邪引くんでないよ」

俺「ど、どうも」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:21:06.32 ID:kKu3ryS60
俺「ここの通りを真っ直ぐか」

俺「うわッ!危ね」

俺「つるつるしてる」

俺「こんな道毎日歩きたくないな」

俺「・・・着いた」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:21:36.20 ID:kKu3ryS60
俺「感想は・・・特にない」

カップル女「写真撮りたいね―」

カップル男「頼もうか・・・すいませ―ん!撮ってもらえますか?」

男「あ、いいですよ。はいチーズ」

カップル女「ありがとうございましたぁ」

俺「・・・建物だけにしてやったぜ」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:23:03.71 ID:kKu3ryS60
俺「ついでにテレビ塔も見に行こう」

俺「たしかまた真っ直ぐ行けば見えるはず」

俺「・・・これか」

俺「感想は・・・省略」

俺「さて、どうしよう」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:23:28.08 ID:kKu3ryS60
俺「お腹すいた」

俺「何か食べに行こう」

俺「北海道らしいもの・・・」

俺「ラーメンでいいや」

俺「ここは味噌バターコーンだろ」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:24:13.84 ID:kKu3ryS60
従業員「いらっしゃいませー」

俺「味噌バターコーン1つで」

従業員「かしこまりました」

女1「きゃはは!で、最近どうなの?」

女2「あたし?全然。普通だよ」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:24:51.66 ID:kKu3ryS60
女1「普通って・・・この前ナンパされたって言ってたじゃん」

女2「あの人、つまんなくってさぁ」

女1「何があった?」

女2「結局映画観に行ったんだけどね、それっきり。メールもやめちゃった」

女1「そうなんだ―ま、浮気はよくないからね」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:25:32.24 ID:kKu3ryS60
女2「そっちこそどうなの?」

女1「え―何にも」

女2「すごくエッチしたいって言ってなかった?」

女1「ん・・・我慢してるぅけど辛いよ―」

俺「ガールズトーク(笑)」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:26:33.73 ID:kKu3ryS60
俺「ふう・・・お腹いっぱい」

俺「さあ行くか」

女2「てか実際イケメンだったら何でもありだよね」

女1「確かにぃどこまででも行っちゃうかも!」

俺「ビッチ共死滅しろ」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:27:44.47 ID:kKu3ryS60
俺「ムダに疲れたな・・・もうホテルに行くか」

俺「ホテルは・・・地図地図」

――――

俺「ここか・・・まあちゃんと泊まれればいいや」

ガチャ

俺「ふあー」バフッ

俺「ベッドにダイブって修学旅行か」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:28:39.72 ID:kKu3ryS60
俺「枕投げ―わーやめろよー」

俺「って、うわ、むなし・・・」

俺「いよいよ明日か・・・」

俺「楽しみすぎて眠れなかったらどうしよう!」

俺「だから修学旅行かよ」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:30:14.99 ID:kKu3ryS60
俺「・・・ん」

俺「寝てたのか・・・何時だ?」

俺「7時半・・・けっこう経ったな」

俺「うう・・・起きなきゃ」

俺「飯でも行くか」

俺「さっきラーメン食べたし軽いのでいいや」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:31:19.67 ID:kKu3ryS60
俺「ごちそうさまでした」

俺「ホテルに戻ろう」

俺「うう・・・寒い」

俺「あれ、あんなところに誰かいる」

俺「まあいいや」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:32:24.34 ID:kKu3ryS60
女「ひっく・・・ひっく」

俺「泣いてる・・・のか?」

女「うっ・・・ぐす」

俺「誰か連れがいるんだろ」

女「・・・無視しないで」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:33:56.01 ID:kKu3ryS60
俺「え、あ、俺?」

女「他に誰がいるのよ」

俺「え?え?何?」

女「だからあなただってば」

俺「嘘・・・何で俺なんだよ」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:35:06.56 ID:kKu3ryS60
女「『どうしたの、大丈夫?』くらい言ってくれてもいいじゃない」

俺「どうしたの、大丈夫?」

女「大丈夫じゃないから泣いてるの!」

俺「何だよ・・・一体」

女「ハンカチ貸して」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:36:14.37 ID:kKu3ryS60
俺「ハンカチ? ねーや、ティッシュだけど・・・」

女「もう・・・」

俺「じゃあさよなら」

女「待ちなさい」

俺「寒いから帰してくれ・・・」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:37:22.35 ID:kKu3ryS60
俺「もういいだろ?」

女「慰めたんなら最後まで見届けてよね」

俺「中途半端に関わった俺がばかだった」

女「寒いならそこのマックでいいから」

俺「あー・・・めんどくせぇ・・・わかったよ」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:38:28.09 ID:kKu3ryS60
俺「で、目的は?」

女「構え」

俺「意味わかんね」

女「だって見覚えがある気がしたから」

俺「え、さっきのビッチ?」


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:39:23.69 ID:kKu3ryS60
女「あたしはビッチじゃない!」

俺「ビッチだろ。あの会話からすると」

女「って聞いてたの?」

俺「聞こえるよ・・・声でかい」

女「そ、それは友達のほうはそうかもしれないけど」

俺「同じだ」


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:42:04.61 ID:kKu3ryS60
女「あたしは簡単にエッチなことしないもん」

俺「お前、エッチしたいけど我慢してるぅ~辛いよぉ・・・誰でもいいからしたいぃって」

女「誰でもいいからとは言ってない!」

俺「辛いのは?」

女「それは本当」


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:43:25.30 ID:kKu3ryS60
俺「そっか・・・へえ」

女「何よ」

俺「何でも。別にする気なんて・・・起きて・・・ねーし」

女「こっちもするつもりなんてないけどね」

俺「お前が言うな」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:45:13.32 ID:kKu3ryS60
女「あたしは・・・」

俺「きました、自分語り」

女「ちょ・・・失礼な!」

俺「女は本当構ってほしくてしょうがないんだな」

女「何よ!ばかにしないで童貞」


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:50:48.00 ID:kKu3ryS60
俺「童貞って・・・俺童貞じゃ・・・」

女「そうでしょ?そんな顔してるもん」

俺「それは今日までの話だ」

女「明日何かあるの?」

俺「ソ、ソープ」


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:53:21.97 ID:kKu3ryS60
女「・・・あはは。ばかみたい」

俺「笑うな」

女「みなさ―ん、この人明日ソープで脱童貞なんだってさー」

俺「や、やめ・・・」

女「そのためにこっちきたの?」


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 14:56:30.88 ID:kKu3ryS60
俺「悪いか」

女「かわいそう」

俺「同情するな」

女「ご愁傷様」

俺「ビッチが」


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 15:00:09.11 ID:kKu3ryS60
女「ビッチじゃないって言ってるでしょ」

俺「ビッチだろビッチ」

女「あたし今まで一人としかしたことないし」

俺「意外だな」

女「処女を捧げたひとと結婚するのが夢だったんだけどなあ」


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 15:03:35.56 ID:kKu3ryS60
女「でも振られちゃった・・・あはは」

俺「そうなのか」

女「しょうがないでしょ、これは」

俺「まあ、そうだな・・・すまなかった」

女「案外素直」


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 15:14:51.93 ID:kKu3ryS60
女「それにしてもさ、ソープで童貞捨てるなんてもったいないよ」

俺「一生童貞でいるほうがいやだ」

女「もし、そのあとに彼女ができたらどうするの?」

俺「セックスに自信持てるんじゃね?」

女「いやだよぉ彼氏の初体験がソープだなんて」


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 15:16:09.35 ID:kKu3ryS60
俺「素人童貞というものがあってだな・・・」

女「いやいや絶対いや!」

俺「・・・お前には関係ないだろ」

女「確かにそうだけど」

俺「ならほっとけ」


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 15:20:14.60 ID:kKu3ryS60
女「でも、彼女さん悲しむと思うな」

俺「わかってない・・・童貞の苦しみを」

俺「童貞というだけで自信が持てず、友達の話にもついていけず、挙句の果てにはばかにされ」

俺「一生できないんじゃないかという不安にさいなまれる・・・もう絶望しかない」

女「おおげさな・・・」


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 15:21:47.64 ID:kKu3ryS60
俺「わかってないんだお前は・・・く・・・」

女「正直わからない」

俺「だったら・・・」

女「ね、明日遊んであげるからソープ行くのやめなよ」

俺「なんだと・・・」


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 15:23:37.19 ID:kKu3ryS60
女「だって本当にかわいそうでしょうがない」

俺「同情するなと言っただろ」

女「同情じゃない、慈悲」

俺「お前女神っぽくないぞ」

女「失礼極まりない」


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 15:26:35.43 ID:kKu3ryS60
俺「当然のことを言ったまでだ」

女「あ、やば・・・終電なくなりそう。じゃあ明日12時にヒロシ前ね」

男「あ・・・待て」

女「したっけねー」

俺「何でこうなる・・・しかもヒロシって何だよ」


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 15:28:28.60 ID:kKu3ryS60
―次の日―

俺「うあ・・・眠い・・・二度寝しよ」

俺「ってもう11時45分だ」

俺「うわっ・・・寝坊した」

俺「って別に行かなくてもいいんだよな」

俺「本当はソープに行く予定だったわけだし」


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 15:31:42.23 ID:kKu3ryS60
俺「・・・めんどくさい」

俺「けどしょーがねえ、行ってやるか」

俺「・・・♪」

俺「あれ、なんか楽しそうにしてたな」

俺「そんなんじゃないそんなんじゃない」


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 15:35:00.06 ID:kKu3ryS60
俺「寒いから地下に入ろう」

俺「すいません、ヒロシってどこですか?」

おばさん「ごめんなさい・・・急いでるんで」

俺「ちょっと悲しい」

俺「はあ・・・本当どこだよ」

俺「え、これ?」


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 15:37:50.35 ID:kKu3ryS60
女「遅い!女を待たせるなんて最悪」

俺「俺ヒロシなんて知らなかったから」

女「今人気の待ち合わせスポットなんだから覚えといて」

俺「はい・・・ってもうこないし」

女「ほら、早く!」


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 15:40:04.93 ID:kKu3ryS60
俺「予定は?」

女「ない」

俺「何のために呼び出した?」

女「特に」

俺「一日無駄にした・・・」


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 15:43:19.04 ID:kKu3ryS60
俺「じゃあ帰る」

女「帰っちゃうの?」

俺「帰るよ」

女「本当に?」

俺「あーもう・・・帰らなければいいだろ?」


73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 15:46:17.98 ID:kKu3ryS60
俺「で、何するの?」

女「決めて」

俺「何で俺が・・・」

女「優柔不断な男は嫌い」

俺「別にお前に嫌われて困ることはない」


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 15:50:54.03 ID:kKu3ryS60
俺「今ごろはソープに行ってるはずだったのに」

女「行かなくて正解だったよ」

俺「どうして」

女「女の勘」

俺「説得力皆無」


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 15:54:03.39 ID:kKu3ryS60
女「いつ帰るの?」

俺「明日の今ごろ」

女「結構早いんだね」

俺「楽しむのは今日だけの予定だったからな」

女「行けば」


76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 15:55:52.45 ID:kKu3ryS60
女「今からでも遅くないし、ソープ行けば」

俺「急になんだよ」

女「だってあたしといたってつまんないでしょ」

俺「そんなこと・・・ないよ」

女「ごめんね、無理言って。じゃあ」


77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 15:58:30.02 ID:kKu3ryS60
俺「本当に行きやがった・・・何だったんだあいつ」

俺「これからどうしようかな」

俺「ソープ行く気なんか失せた」

俺「はあ・・・ここまで何しに来たんだろう」

俺「あー・・・帰りたい」


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 16:02:03.88 ID:kKu3ryS60
幼女「おにいちゃん」

俺「ん・・・誰?」

幼女「おにいちゃん、ふられたの?」

俺「え?振られてなんか・・・ないよ」

幼女「だっておねえちゃん行っちゃったよ」


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 16:04:58.69 ID:kKu3ryS60
俺「・・・幼女ちゃんはひとりなの?」

幼女「ママがあそこでかいものしてるの」

俺「そっか・・・じゃあね」

幼女「まって・・・これあげる」

俺「ありがとう」


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 16:09:45.80 ID:kKu3ryS60
俺「なんだこれ・・・くしゃくしゃの紙・・・」

俺「何か書いてある・・・え、おこめけん?ごっこ遊びの一環かな」

俺「ちが・・・これ、おめこけん!!」

俺「あの幼女と・・・おめこ・・・?」

俺「それいいかも・・・」

俺「俺いつからロリに目覚めたんだ?」


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 16:16:28.52 ID:kKu3ryS60
俺「暇だ。どうしよう」

俺「・・・追いかけるか?」

俺「はあ・・・どこいったんだ」

俺「名前も知らないし」

俺「とことんめんどうだ」


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 16:23:28.07 ID:kKu3ryS60
俺「そんなに遠くには行っていないはずだけど」

俺「あれか?」

俺「すみませ・・・あっひと違い」

俺「どこだよもう・・・見つからない」

女「あたしのこと探してた・・・?」


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 16:29:16.40 ID:kKu3ryS60
俺「探してねーよ・・・ただぶらぶらしてただけ」

女「そっか・・・ふふふ」

俺「笑うな・・・偶然なんだから」

女「あたし、本当は行きたいところがあるんだ」

俺「ついて行ってやるよ・・・」


91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 16:34:46.17 ID:kKu3ryS60
――――

女「プラネタリウムなんて久しぶり」

俺「初めてかも」

女「わくわくするよね」

俺「そうか?」

女「もう・・・ロマンティックな方がもてるよ!」


93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 16:37:55.54 ID:kKu3ryS60
俺「星なんかよりきみの方がきれいだ」

女「ちょ・・・笑わせないで」

俺「せっかく言ってやったのに」

女「いつの時代の文句?」

俺「もうぜってー言わね」


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 16:41:34.40 ID:kKu3ryS60
女「嘘ついてたことがひとつあるんだけど」

俺「何?実は男?」

女「ひどい!・・・本当のことなのに」

俺「え?まじかよ」

女「女にしか見えないでしょ・・・?」


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 16:45:48.60 ID:kKu3ryS60
俺「うん・・・なのに?」

女「ごめんなさい」

俺「謝ることないよ」

女「もう一緒にいたくないよね」

俺「そんなことはないけど・・・」


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 16:48:30.74 ID:kKu3ryS60
女「・・・そんなに見ないで」

俺「信じられない」

女「ばれないかどうかすっごく不安だった」

俺「・・・ついてる?」

女「何でそんなこと聞くの?」


102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 16:52:31.21 ID:kKu3ryS60
俺「傷ついた?ごめん」

女「ついてるよ」

俺「そ、そうか」

女「触ってみる?」

俺「い、いえ・・・いいです・・・! あっ」


104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 16:57:22.38 ID:kKu3ryS60
女「ね?」

俺「嘘だろ・・・」

女「もっと触ってもいいよ」

俺「本当・・・ほんと・・・いいで・・・」

女「遠慮しないしない」


108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 17:01:52.25 ID:kKu3ryS60
俺「あ・・・う・・・」

女「俺くんの耳をはみはみしちゃお」

俺「やめ・・・て・・・はあん」

女「感じてる」

俺「ひゃ・・・あ・・・」


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 17:07:38.86 ID:kKu3ryS60
女「ねえ・・・」

俺「囁かないで・・・ああ・・・」

女「乳首はどうかな?」

俺「ん・・・や・・・」

女「かわいい」


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 17:09:25.47 ID:kKu3ryS60
女「乳首かたくなってるよ」

俺「さ、寒いから・・・」

女「じゃあ温めてあげる・・・こっち、我慢できてなさそうだから」

俺「いや・・・」

女「ジーンズで苦しいよね・・・今楽にしてあげる」


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 17:13:39.06 ID:kKu3ryS60
俺「やめて・・・ください・・・」

女「ベルトを外して・・・ボタンを開けて・・・ファスナーを降ろして・・・」

俺「やめ・・・やめ・・・」

女「そんなこと言わずにさ、ねえおっきくなってる・・・」

俺「ほんと・・・あ・・・もう・・・」


118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 17:16:27.05 ID:kKu3ryS60
女「素直になって・・・今はあたしに全てを任せてよ」

俺「そんなこと言われたって・・・」

女「パンツの中に手、入れるね」

俺「ああ・・・く・・・」

女「気持ちよさそうね」


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 17:23:33.65 ID:kKu3ryS60
女「どう・・・?」

俺「やだ・・・こんなの・・・」

女「体はそう言ってないみたい」

俺「は・・・あ・・・」

女「こんなことしてもらうの初めてでしょ?」


122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 17:27:07.76 ID:kKu3ryS60
女「いっぱい気持ちよくしてあげるね」

俺「や・・・」

女「ここかな・・・」

俺「う・・・ああ・・・い・・・」

女「そんなに声だしたらみんなに聞こえちゃうよ」


123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 17:30:33.70 ID:kKu3ryS60
女「本当は舐めたいけど・・・手でイかせてあげるね」

俺「いや・・・だ・・・」

女「ねえ本当はイきたいんでしょ?素直になって・・・」

俺「ああ・・・も・・・ダ・・・」

女「ねー俺くん?」


124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 17:34:16.13 ID:kKu3ryS60
俺「はッ!?」

女「もう・・・ひどい」

俺「おま・・・男なんだろ?」

女「はああ?失礼な」

俺「何なんだ?」


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 17:38:23.93 ID:kKu3ryS60
女「もう、寝ないでよ!」

俺「え、俺、寝てた?」

女「ずっと寝てた」

俺「夢か・・・」

女「なんの夢見てたの?すごく気持ちよさそうだった」


131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 17:40:42.15 ID:kKu3ryS60
俺「淫夢」

女「最低」

俺「お前が男だったんだよ」

女「やめてよ!巻き込まないで!」

俺「本当に・・・女だよな?」


134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 17:46:55.40 ID:kKu3ryS60
女「当たり前でしょ?」

俺「確認」

女「ちょ・・・やめてよ」

俺「ふむふむ・・・」

女「ふむふむじゃない!早く手をどけて!!」


137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 17:50:44.78 ID:kKu3ryS60
俺「ついてなかった」

女「もう意味がわからない」

俺「俺が寝る前って何話してた?」

女「・・・あたしが嘘ついてたってこと」

俺「男・・・って言うんだろ?」


139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 17:55:30.25 ID:kKu3ryS60
女「違う!今確認したでしょ!」

俺「そうだった」

女「あたし本当は・・・処女なの」

俺「え?」

女「彼氏なんていなかったの!」


144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 17:59:13.66 ID:kKu3ryS60
女「あたし・・・処女でいることがすごく恥ずかしくて」

俺「嘘なんかつかなくていいのに」

女「だって友達に『まだなの?』って言われるのがいやで」

俺「お前が処女でよかった」

女「よくない・・・」


146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 18:04:05.95 ID:kKu3ryS60
俺「男は処女のほうがいいんだって」

女「どうして?処女はめんどうだって言うじゃない」

俺「そんなの一部に決まってる」

女「そうなの?じゃあいいや」

俺「なんか安心した」


147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 18:07:27.59 ID:kKu3ryS60
俺「安心したら・・・また眠くなってきた」

女「また?昨日寝てないの?」

俺「わくわくしすぎて・・・ふあ」

女「修学旅行か」

俺「・・・ぐぅ」

女「肩貸してあげるか・・・」


148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 18:11:10.12 ID:kKu3ryS60
女「・・・て・・・て」

俺「ん・・・むにゃ」

女「起きてってば!もう終わったよ」

俺「ん・・・はあ・・・」

女「みんなとっくに出て行っちゃったよ」


149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 18:14:32.41 ID:kKu3ryS60
女「もう、早く!」

俺「ごめんごめん」

女「寝てばっかりだったからあたし楽しめなかった」

俺「ごめんなさい」

女「同じことしたら、二度とチャンスなんてないんだからね」


152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 18:19:13.37 ID:kKu3ryS60
俺「うん・・・会うことはこれでないと思うけど」

女「ま、そうとも言える」

俺「悲しませた?」

女「全然」

俺「明らかに不機嫌だろう・・・」


153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 18:20:05.52 ID:kKu3ryS60
俺「どうする?」

女「ごはん」

俺「なにがいい?」

女「希望はない」

俺「機嫌直せよ・・・」


156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 18:24:48.86 ID:kKu3ryS60
女「期限悪くなんかない」

俺「ごめんって、本当」

女「しっかりおごってもらうんだから」

俺「はいはい・・・」

女「じゃあとりあえずお酒飲み行こ」


158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 18:31:41.26 ID:kKu3ryS60
女「あたしカルーアミルクで」

俺「とりあえず生中」

女「おっさんか」

俺「いいだろ」ふきふき

女「おしぼりで顔拭くな!おっさんか」


161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 18:34:59.59 ID:kKu3ryS60
女「本当にソープだけのために来たの?」

俺「そうだよ」

女「へー・・・全然感心しない」

俺「観光もしたかった」

女「ダウト」


162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 18:43:18.90 ID:kKu3ryS60
―1時間後―

俺「うは・・・俺・・・今・・・」

女「酔ってる」

俺「全然・・・酔ってなんか・・・」

女「どうやって帰るの?」

俺「余裕・・・よゆ・・・」


164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 18:49:26.35 ID:kKu3ryS60
女「めんどくさいなあもう」

俺「見捨て・・・ないで・・・」

女「お酒に弱いんだったら先に言ってよ」

俺「弱くなんかない・・・大好物・・・」

女「じゃあもっと飲みやがれぃ」


165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 18:51:58.68 ID:kKu3ryS60
俺「うぇ・・・がほ・・・」

女「わ・・・やりすぎた?」

俺「らいじょぶ・・・」

女「ならいいや」

俺「すご・・・楽し・・・気分・・・」


167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 18:57:07.17 ID:kKu3ryS60
女「酔っ払いめ」

俺「酔ってな・・・しらふれす・・・」

女「口回ってないよ」

俺「問題な・・・のーぷろぶれむ・・・」

女「ありまくり」


168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 19:01:16.08 ID:kKu3ryS60
俺「おねーさん今日は帰るの?」

女「うわ・・・絡んできた」

俺「帰るんですか―・・・?」

女「帰るよ」

俺「やだやだ・・・」

女「おっさんの次は子どもか・・・」


169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 19:04:42.39 ID:kKu3ryS60
女「おねえさん帰ろうかな?」

俺「帰っちゃうの・・・?」

女「帰るよ」

俺「ほんと・・・?」

女「立場が逆だけど朝のやり取りだ・・・けっこううざいのね、コレ」


171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 19:07:21.29 ID:kKu3ryS60
女「じゃあこれで失礼しますって」

女「こんな状態のを置いていけないな・・・さすがに」

女「はあ・・・めんどくさい」

女「とりあえずホテルまで連れて行けばいいんでしょ?」

女「ほら、もう行くよ」

俺「はあい」


172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 19:11:03.02 ID:kKu3ryS60
女「何であたしが肩を貸さなきゃいけないのよ・・・」

女「普通逆じゃない」

女「ちょっと、ねえ、どこに泊まってるの?」

俺「ぼくわかんな・・・」

女「はあ?」


173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 19:16:54.16 ID:kKu3ryS60
女「ねえボーヤ、ホテルはどこ?」

俺「わすれちゃった・・・てへ」

女「てへ、じゃなあああああい! 一体どうしろっていうの?」

俺「ぼくそこがいい」

女「ちょ・・・ラブホ」


174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 19:25:52.32 ID:kKu3ryS60
女「誰にも・・・見られてないよね・・・? 今だ!」

女「あたしだってこんなところ来たことないのに!」

女「何でこいつなんかと・・・」

女「部屋は―ここでいいや。どこでも同じでしょ」

女「神様お願い!誰にも会いませんように・・・」


175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 19:32:24.42 ID:kKu3ryS60
女「誰にも会わないで着けた・・・よかった」

女「ラブホってこんな風になってるんだ・・・すごーい」

女「ってこんなことしてる場合じゃない!」

女「とりあえずベッドに寝かせて・・・」

女「じゃあね。あたし帰るから」

俺「らめ」


176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/22(土) 19:33:08.63 ID:kKu3ryS60
俺「一緒にいて」

女「ごめんね、おねえさん忙しいから」

俺「やだ・・・うわ―ん・・・ぼく・・・」

女「泣くな!泣き上戸かって」

俺「いやいや」

女「もう・・・手を煩わせるんだから」


180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 20:24:33.96 ID:kKu3ryS60
女「はいはい、おねえさんはここにいますよ―」

俺「うん、一緒に・・・寝ようね・・・」

女「ね―むれ―♪ね―むれ―♪」

俺「・・・うとうと」

女「こいつが寝たら即効帰ってやる」


182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 20:29:10.01 ID:kKu3ryS60
俺「・・・すやすや」

女「よし!今だ!じゃあね、さようなら」

俺「・・・行くの?」

女「もう・・・起きないでよ」

俺「逃げないように・・・ぎゅってするー」


184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 20:31:34.75 ID:kKu3ryS60
女「うう・・・何なのこれは・・・」

俺「すやすや」

女「なんでこんなやつと一晩過ごさなきゃならないの!?」

女「あたし、何か間違ってた?」

女「思い返せば全部か・・・ああ―あの日に帰りたい」


185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 20:35:50.02 ID:kKu3ryS60
俺「ん・・・あれ・・・ここどこ?」

俺「いてて・・・頭痛がする」

俺「俺・・・昨日・・・記憶ない」

女「すーすー・・・」

俺「ちょ・・・」


186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 20:37:19.31 ID:kKu3ryS60
俺「うわあああああああああああああああああああああああ」

女「何?うるっさ」

俺「な、何でおま・・・ここに・・・いる・・・!?」

女「あんたのせいでしょ!!」

俺「意味わかんねーどうなってるんだ!?」


188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 20:39:19.93 ID:kKu3ryS60
女「まあ覚えてないだろうけど・・・かくかくしかじか・・・」

俺「うっわ!何してんの俺!!」

女「こっちだって迷惑被ってんの!」

俺「ほほほ本当ごめんなさい!」

女「謝ってすむ問題じゃない!」


189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 20:42:43.90 ID:kKu3ryS60
女「はあ・・・」

俺「土下座します!この通り!」

女「もういいよ・・・しょうがないことだったんだって」

俺「申し訳ない・・・」

女「もういいって。あたしシャワー浴びたい」


190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 20:44:24.35 ID:kKu3ryS60
女「覗いたら殺す」

俺「目、目が怖いです・・・」

――――

女「わ―すごい!アメニティが充実してる!」

女「普通のホテルよりずっといいな」

女「でも、お風呂に鍵が・・・ついてない」


192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 20:48:59.16 ID:kKu3ryS60
女「ちょ・・・何これ」

女「何この空気ベッドみたいなの・・・」

女「あと・・・真ん中が割れてるイス」

女「よくわかんない」

女「でも・・・テレビあるし、広いし楽しい」


193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 20:50:44.10 ID:kKu3ryS60
女「泡風呂楽し―い」

女「アイウォンチュー♪アイニージュー♪アイラービュー♪」

女「テレビつけよー」

テレビ「あっ・・・あん・・・はあ・・・いや・・・」

女「・・・・・・」


194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 20:54:38.54 ID:kKu3ryS60
女「もうあがろ」

テレビ「イイ・・・イイ・・・あっ・・・はあん」

女「黙れええええ」ピッ

女「これですっきり」

女「はあ・・・もうやだ」


196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 20:56:32.44 ID:kKu3ryS60
女「上がったよー」

俺「あっえぇ・・・ちょ・・・た・・・」

女「何してん・・・!!」

テレビ「いやん・・・きゃぁ・・・ああん・・・」

俺「あ・・・その・・・」


198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 20:59:05.13 ID:kKu3ryS60
女「俺くん・・・何してたのかな・・・?」

俺「ごめ・・・」

女「とりあえず下半身を隠そうか?」

俺「はい・・・」

女「本ッ当何考えてるの!?」


199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 21:01:04.25 ID:kKu3ryS60
俺「いや・・・だって・・・」

女「言い訳しない!」

俺「ソープに行くために1週間オナ禁してたから・・・つい」

女「それならしょうがないな」

俺「え、わかってくれる?」

女「何て言うかああああ」


200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 21:03:21.90 ID:kKu3ryS60
女「もうあたしダメ・・・ついていけない」

俺「でも・・・あの時エッチしたいよぉって言ってなかった?」

女「・・・! それは・・・」

俺「なんだよ。興味はあるんじゃん」

女「ないといえば嘘になるけどさ、違うの」

俺「よくわかんない。詳しく」

女「もちろん、エッチしたいっていう気持ちはあるけど」

女「でもね、それはただ『したい』っていうだけなの 」

女「本当にするかしないかは問題じゃないのよ」

女「実際はいろいろ問題があるでしょ?」

女「太ってるとか、毛の処理とか、性器へのコンプレックスで体を見せられない、とかね」

女「早口で言ったけどわかった?」

俺「難しい」


201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 21:05:02.21 ID:kKu3ryS60
女「いいよ、童貞にはわからなくて」

俺「失礼だな」

女「何よ、あんたは所詮童貞なのよ」

俺「言ったな・・・」

女「何度でも言ってやるわ」

俺「俺、お前に会わなければ今ごろ童貞じゃなかったのに」

女「あたしのせいだって言うの?」

俺「そう、お前のせい」

女「信じられない!」

俺「責任とれよ」


203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 21:07:56.90 ID:kKu3ryS60
女「いや。ふざけないで」

俺「ふざけてなんかない」

女「今からでもソープに行ってくれば?」

俺「考えてもみろよ・・・ラブホに男女がいるんだってこと」

女「何が言いたい?」

俺「お前を襲うに決まってんだろ」

女「きゃ―!!誰か助けてぇ」

俺「誰もこないよ・・・」

女「やめ・・・本当・・・あたしそんなつもりじゃ・・・」

俺「ラブホについて来ておいて、そのせりふをまだ言うかッ」


205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 21:11:47.83 ID:kKu3ryS60
俺「本当にいやならおれが泣こうがわめこうが帰るよな?」

俺「・・・なのにここにいるってことはそういうことだろ?」

女「ちが・・・ちが・・・」

俺「違わないはず」

女「どこに・・・根拠が・・・」

俺「男の勘」

女「説得力ないってば」

俺「俺も嫌がるのをむりやりやるような鬼畜じゃない」

女「安心し・・・た」

俺「なぜためた」

女「何でもない」

俺「さては・・・」


206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 21:14:34.05 ID:kKu3ryS60
俺「意外と乗り気」

女「違う!!」

俺「はあ・・・ごめん。頭冷すのに俺シャワー浴びてくる」

女「いってらっしゃい」

俺「うん」


女「はあ・・・あたし何してんの?」

女「何でここにいるんだろう」

女「自分でもよくわからない」

女「本当は、帰ればよかったんだよね」

女「なのに・・・」


207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 21:17:36.72 ID:kKu3ryS60
俺「うわあ・・・俺何してんだ」

俺「最悪だな・・・ひとを巻き込むなんて」

俺「でも・・・本当に記憶が全くないし」

俺「あ、テレビついてんじゃん」

テレビ「あ・・・気持ちいいよぅ・・・」

俺「・・・はあ・・・はあ」


女「・・・遅い」

女「何してんのあいつ」

女「うん、見に行こうか」

――洗面台――

女「遅い!」

俺「うわっ」


208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 21:20:18.07 ID:kKu3ryS60
女「どう考えても遅いでしょ!」

俺「ご・・・ごめん」

女「早く上がって」

俺「って別に俺謝る必要なくね?」

女「どうしてよ?」

俺「ソープいけなかった分オナニーして何が悪い」

女「開き・・・直った」

テレビ「はあん・・・挿れてぇ・・・」

俺「はあ・・・はあ・・・」

女「・・・・・・」


209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 21:23:54.74 ID:kKu3ryS60
俺「用がないなら・・・出て行ってよ・・・はあ・・・」

女「・・・・・・」

俺「聞こえなかった?」

女「・・・・・・」

俺「ねえ・・・聞いてる・・・?」

女「ああ、もう!!」

女「お願いだから早く上がって」

俺「何だ?」

女「もう、上がってって!」

俺「いやだ」

女「じゃあ・・・入る」


211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 21:27:42.41 ID:kKu3ryS60
バタン

女「こんにちは」

俺「うわ!」

女「邪魔する」

俺「何しに来た?!」

女「わかってよ!」

俺「タオルとって・・・恥ずかしい」

女「え・・・あ・・・」

俺「・・・見ないで」

女「ごめんなさい」

俺「すいません」


212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 21:30:15.93 ID:kKu3ryS60
俺「・・・・・・」

女「・・・・・・」

テレビ「あっ・・・はあん・・・もっとぉ・・・」パンパン

俺「・・・・・・」

女「・・・・・・」


俺「・・・どうする?」

女「考えて」

俺「俺が?」

女「そう」

俺「・・・テレビ消す」ピッ


213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/22(土) 21:34:22.37 ID:kKu3ryS60 [129/129]
女「で?」

俺「えっと・・・」

女「今何してた?」

俺「オナニー」

女「そうじゃなくて」

俺「まだどこも洗ってない」


女「・・・洗ってあげる」

俺「ほんと?」

女「髪」

俺「そっか・・・」

女「泡でいっぱいにしてあげる」

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 09:58:21.05 ID:F+kI8fW40 [1/111]
俺「お前髪洗うの上手だな」

女「お客さん、かゆいところはないですか?」

俺「耳の後ろが・・・」

女「ここですか?」

俺「あっそこです・・・あと・・・」


俺「下の毛も洗ってください・・・」

女「まだだめ」

俺「ちえっ」

女「流しますよー」

俺「いってぇ目に入った」

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 10:02:25.46 ID:F+kI8fW40 [2/111]
女「ごめんごめん」

俺「目が開けられない・・・」

女「男ならがっといきなさい!」

俺「こういうのダメなんだって」

女「下を隠してるタオルで拭けばいいじゃない」


俺「忘れてた」

女「以上で終わり」

俺「え、体は?」

女「え・・・本気?」

俺「・・・当たり前」


241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 10:05:55.23 ID:F+kI8fW40 [3/111]
女「背中流してあげるね」

俺「誰かと風呂に入るなんていつ以来だろう」

女「修学旅行?」

俺「そんなもんだよな・・・しみじみ」

女「わ―い泡泡♪」


俺「前も」

女「え~・・・」

俺「お願いします!」

女「ん・・・まあ・・・しょうがない」

俺「腕と胸・・・と」


242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 10:09:19.30 ID:F+kI8fW40 [4/111]
俺「あんっ」

女「な、何?」

俺「俺、乳首弱いんだ」

女「へ・・・へえ・・・俺くんの性癖・・・」

俺「行ったとたん避けるなよ」


女「じゃ、じゃあ」

俺「あっ・・・ダメぇ・・・感じちゃう・・・」

女「演技」

俺「やりすぎちゃいました♪」

女「もう、普通にして」


243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 10:15:00.03 ID:F+kI8fW40 [5/111]
俺「次ここ」

女「・・・・・・」

俺「してくれ・・・ないの?」うるうる

女「えいっえいっ」

俺「目を逸らさないでくれ・・・」


女「・・・・・・」

俺「ただ見つめられても・・・」

女「じゃあどうすればいいの?」

俺「普通にしてくれればいいよ」

女「普通・・・普通・・・」


244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 10:18:39.58 ID:F+kI8fW40 [6/111]
女「えいっ」

俺「もうがっちり触ればいいじゃない」

女「きゃあッ」

俺「処女っぽい」

女「悪かったわね!どうせ処女よ」


俺「・・・・・・」

女「何黙ってるの?」

俺「気持ちいいから」

女「声ださないの?」

俺「普通は出さない」


245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 10:24:59.51 ID:F+kI8fW40 [7/111]
俺「ソープってこんな感じなのかな?」

女「そうかもね」

俺「行ったことないからわかんない」

女「おにいさんのここ・・・すごくかたくなってるよ・・・」

俺「姫はセックス好き?」


女「あたし?そうだなあ・・・適度に」

俺「そっか・・・あ、そこもっと・・・」

女「ここかな?」

俺「う・・・ちょ・・・やりすぎ・・・」

女「感じるんでしょ?ここ・・・」


247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 10:31:42.37 ID:F+kI8fW40 [8/111]
俺「はあ・・・はあ・・・」

女「息荒いね」

俺「もうダメ・・・」

女「ちょ・・・抱きつかないで・・・あたし服着てるのに」

俺「脱いで」

女「わ、わかった」

俺「早く」

女「焦らせないで・・・濡れちゃう」

俺「待ちきれないんだって」


249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 10:51:37.04 ID:F+kI8fW40 [9/111]
女「脱いだ」

俺「けっこういい体してんな」

女「そ、そう・・・ありがと」

俺「何カップ?」

女「秘密」

俺「まあサイズより形だ!」


女「見ないで」

俺「やだ」

女「お腹・・・でてるし」

俺「出てないって!気にしすぎ・・・最近のこは痩せすぎ。もう少し太ったほうがいいよ」

女「まあ痩せるけど・・・って別に今は関係ないか」


250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 10:58:13.64 ID:F+kI8fW40 [10/111]
女「お風呂入る」

俺「えっ、なんで」

女「泡風呂楽しいから」

俺「じゃあ一緒に」

女「温かい」

俺「うん」

女「キスして」


俺「急だな」

女「ねえ、して・・・?」

俺「おねだり上手・・・」

女「ん・・・ふ」

俺「レモンの味?」

女「どっちかっていうと歯磨き粉」


251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 11:03:23.52 ID:F+kI8fW40 [11/111]
俺「俺のこと・・・好き?」

女「聞くな」

俺「嫌いってこと?」

女「嫌いだったら・・・こんなこと・・・」

俺「だよな」

女「3万円」


俺「嘘・・・」

女「対価はいただかないと」

俺「え、ナニソレ、本気?」

女「冗談」

俺「うっわ・・・焦った」


252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 11:10:13.89 ID:F+kI8fW40 [12/111]
女「あたしはそんなことしません」

俺「だよ・・・な」

女「抱きしめて」

俺「うん・・・ちょっと遠い」

女「そっちが近づいて」


俺「のぼせる」

女「あがろうか・・・」

俺「アレやろ、アレ、ぬるぬる」

女「何それ」

俺「まあまあ。俺もしたことないけど、きっとできるはず」


253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 11:16:58.16 ID:F+kI8fW40 [13/111]
俺「準備準備・・・これを敷いて、ローションをおけに入れて・・・」

女「あの空気が入ったベッドってこのために使うんだ」

俺「横になって」

女「え―こう?恥ずかしい」

俺「ぬるぬる―」

女「きゃっ冷たい」


女「面白いね」

俺「わっすごいすべる」

女「やりすきたんじゃない?」

俺「ちょ・・・のれない」

女「近づこうとすればどんどんすべっていっちゃう」


256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 11:27:30.91 ID:F+kI8fW40 [14/111]
俺「スマタ」

女「へー」

俺「声だして」

女「え?あっいや・・・あ・・・」

俺「イマイチ」


俺「ソープでもこんな感じかな」

女「もう、あたしとソープを比べないで」

俺「それもそうだな・・・ごめん」

女「あたしは・・・お金でこんなことやってるんじゃないんだから」

俺じゃあ、何で?」

女「愛でしょ?・・・言わせないで恥ずかしい」


264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 11:37:22.46 ID:F+kI8fW40 [15/111]
俺「そっか」

女「そっか・・・ってそっちは違うの?」

俺「違わない」

女「言って」

俺「好きだ」


女「ベッド行こう?」

俺「うん・・・すごいすべる。危な」

女「転ばないでよ?」

俺「ぬるぬるを落としてっと」

女「ちょ・・・胸ばっかり狙わないで」


265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 11:48:37.05 ID:F+kI8fW40 [16/111]
俺「あっごめん。つい」

女「貸して。こうしてやる!」

俺「股間に当てないで・・・地味に痛いから・・・」

女「仕返し」

俺「やめて・・・ください・・・」


女「ベッドにダイブ! ふかふか」

俺「さて、本題に入ろうか」

女「え・・・」

俺「そのままそのまま」

女「ちょっと待って・・・」


268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 12:00:22.82 ID:F+kI8fW40 [17/111]
俺「待たない。まずはキスしよ」

女「んん・・・」

俺「舌入れると気持ちいいんだ」

女「・・・げほ・・・ごほ」

俺「ごめ・・・苦しい?」

女「ううん・・・もっとして?」

俺「・・・ん」

女「裸で触れ合うのってすごくいいね!これだけで満足しちゃいそう」

俺「お楽しみはこれから」

女「いや・・・あん・・・」


272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 12:10:42.61 ID:F+kI8fW40 [18/111]
女「乳首舐められるのいい・・・感じちゃう」

俺「甘噛み」

女「はあん・・・」

俺「いい顔してる」

女「下も・・・して?」

俺「気持ちいい?」

女「気持ち・・・いい」

俺「ああん・・・や・・・」

俺「いや?」

女「気持ちいいことって・・・いけないことみたいで・・・」

俺「快感に素直になればいいよ」

女「うん・・・あっ・・・ん」


275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 12:16:43.80 ID:F+kI8fW40 [19/111]
女「ダメ・・・イキそう・・・」

俺「いいよイって」

女「あ・・・あん・・・イクぅ・・・あっあっ・・・」

俺「いい声出してたよ。興奮した」

女「恥ずかしい」

俺「今度は俺のも気持ちよくして?」

女「わかった」

俺「さあこい!」

女「雰囲気壊さないで」

俺「あーすごいムラムラする」


276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 12:20:58.41 ID:F+kI8fW40 [20/111]
女「どこをどうすればいい?」

俺「テキトーでいいよ。違った、しゃぶれよ」

女「と言われてな。とりあえず舐めてみる」

俺「やば・・・」


俺「すごい・・・やっぱ女のこに舐めてもらうのってイイ!」

女「へ―・・・あたし、たまって上についてるのかと思ってた」

俺「え?嘘だろ」

女「本当。さっきちょっとびっくりした」

俺「また処女アピールし・・・て・・・わ・・・」

女「失礼な!激しくしてやる」


277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 12:24:25.38 ID:F+kI8fW40 [21/111]
俺「も・・・ホント・・・あ・・・」

女「さっきAVで口に入れてたな」

俺「ふあ・・・すご・・・いいよ・・・」

女「ひもちいい?」

俺「日持ちは・・・よくない」

女「もう!」

俺「挿れたい・・・」

女「うん」

俺「下になって」

女「わ・・・ドキドキする」

俺「いくよ?」


278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 12:28:14.62 ID:F+kI8fW40 [22/111]
女「いッた!!!」

俺「やっぱり痛いんだ」

女「ちょっと待って・・・本当びっくりするくらい痛い」

俺「いやもう待てない」

女「あたし痛みに耐性ないし、今までこんな痛みを感じたことないよぅ」

俺「俺は男でよかったかも」

女「でも・・・やめちゃやだ」

俺「そっか嬉しい」

女「俺くんの挿れて?」

俺「よし、初体験はレイプみたいだっていうもんな」

俺「我慢してくれ・・・」


280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 12:30:20.29 ID:F+kI8fW40 [23/111]
女「・・・・・・ッ」

俺「ごめん・・・でも俺すごく気持ちいい」

女「そう・・・それならよかった」

俺「やばいくらいいい・・・」

女「・・・あたしのこと、好き?」

俺「好きだよ・・・お前とできてよかった」

女「あたしも・・・ねえキスして?」

俺「は・・・ん・・・俺・・・イキそ」

女「な、中に出しちゃダメ・・・」

俺「そう言われると・・・出したくなるよな・・・」

女「ダメ・・・あ・・・」

俺「うっ」


284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 12:35:30.80 ID:F+kI8fW40 [24/111]
女「すごい・・・射精なんて初めて見た」

俺「じっと見ないで・・・」

女「結局、膣外射精にしてくれたんだ」

俺「ちゃんとした避妊じゃないけどな」

女「ぴくぴくしてた!」

俺「恥ずかしいです、先輩」

女「触ってみよう」

俺「あっダメ!」

女「ぬるぬる・・・べとべとかな?」

俺「ずっとしてなかったから」

女「へえ・・・」

俺「舐めちゃダメ!」


285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 12:39:43.31 ID:F+kI8fW40 [25/111]
女「苦・・・」

俺「苦いの?やっぱり」

女「じゃあもう一口」

俺「いや、本当やめて・・・拭くから」

女「でも難しいな・・・まあ、おいしくはないよね」

女「キスしよっか」

俺「え?」

女「してくれないの?」

俺「だって今精子を・・・」

女「ちぇ―」

俺「勘弁してください・・・」


286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 12:44:13.11 ID:F+kI8fW40 [26/111]
女「どうしよう・・・あたし俺くんのことすごく好き」

俺「俺も大好きだよ」

女「ん・・・」

俺「目を閉じてもダメ・・・ごめん、キスはできない」

女「なあんだ」

俺「あ、やべ!飛行機!!今何時?」

女「えっと・・・12時過ぎかな・・・ってもう時間じゃない?」

俺「ごめん、本当は7時だったんだ」

女「びっくりしたでしょ」

俺「ソープを気に入って、また行きたくなった時のために遅くしておいた」

俺「でもお前といられてよかった」


289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 12:48:54.43 ID:F+kI8fW40 [27/111]
俺「あ・・・眠くなってきた・・・」

女「は?」

俺「ちょっと寝る」

女「なんで寝るのよ!ちょっとぉ・・・」

俺「ぐー」

女「まあ、しかたない・・・か」


290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 12:49:46.29 ID:F+kI8fW40 [28/111]
俺「ああ・・・よく寝た」

女「起きた?もう、あたしをほっておくなんて最低」

俺「ごめんごめん」

女「時間はあるし、もう一回できるでしょ?」

俺「ま、まあ?」

女「俺くんの・・・さっきと全然変わってない」

俺「ずっと我慢してたのもあるしな」

女「俺くんの大好き!」

俺「わ・・・気持ちいい・・・」

女「裏筋・・・弱いんだ」


293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 13:19:51.30 ID:F+kI8fW40 [29/111]
俺「お前服着てたのかよ・・・」

女「だって・・・見られるの恥ずかしい」

俺「脱げよ」

女「いやあ」

俺「脱がせてやるー」

女「いや・・・見な・・・で」

俺「あれ、つい・・・てた?」

女「あたし・・・男だって言ったでしょ?」

俺「そうだったな」

女「舐めて?」


297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 13:28:16.97 ID:F+kI8fW40 [30/111]
俺「ええ!?」

女「早くぅ」

俺「う、うん・・・」

女「あっ・・・ああん・・・いいよう・・・気持ちいい・・・」

俺「そうか・・・」

女「69しよ!」

俺「ぅえ?」

女「俺くんが下になってね」

俺「ちょ・・・がほ・・・」

女「あんあん・・・」

俺「う・・・あ・・・やめ・・・」

女「口動かすのとめちゃダメぇ」


298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 13:32:32.81 ID:F+kI8fW40 [31/111]
女「口の中・・・苦くなってきたよ」

俺「ごめ・・・」

女「エッチなんだからぁ」

俺「すいま・・・」

女「我慢できないんだね! 挿れてあげる」

女「四つん這いになって」

俺「ごめんなさい・・・俺そっちのけは・・・」

女「いいから! 遠慮しちゃソンだよ!!」

俺「そういう問題じゃ・・・あ・・・」

女「まずは指から・・・」

俺「うあ!?」


299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 13:37:46.86 ID:F+kI8fW40 [32/111]
女「気持ちいいでしょ・・・?」

俺「やめ・・・」

女「快感をそのまま受け入れて?」

俺「こんなのいやだ・・・」

女「物は試しって言うでしょ?」

俺「は・・・これ・・・いや・・・でも・・・」

女「ここだ!」

俺「ひゃ・・・ん・・・あ・・・ッ」

女「気持ちいいね・・・」

俺「どうして・・・なのに・・・は・・・う」


301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 13:44:55.70 ID:F+kI8fW40 [33/111]
女「あたしの挿れるよ・・・?」

俺「え? いや・・・!」

女「もう我慢できない・・・」

俺「ホント・・・かんべ・・・」

女「大丈夫、痛くしないから」

俺「そうじゃな・・・うぅ・・・」

女「触ってないのに俺くんの・・・前より大きくなってる」

俺「ちが・・・それは・・・」

女「覚悟を決めて?いくよ」

俺「うわあああああああああああ」


303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 13:52:38.86 ID:F+kI8fW40 [34/111]
女「うるっさい!」

俺「やめて・・・俺の処女奪わないで!」

女「何もしないから!」

俺「あ・・・夢か・・・」

女「もう・・・」

俺「お前が女でよかった・・・はあ」

女「疑ってんの?」

俺「違います、ごめんなさい」

女「で、そろそろ4時近いけど?」

俺「出発するか・・・」


304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 13:53:52.96 ID:F+kI8fW40 [35/111]
―札幌駅―

俺「思えば早かったなあ」

女「そんなもんでしょう」

俺「いろいろ・・・ありがとう」

女「こちらこそ」

俺「・・・じゃあ」

女「待て!やり逃げするつもり?」

俺「いや・・・そっちこそ」

女「もう、空港までついて行から」

俺「お世話掛けます」

女「大変なのはこれからだっていうのに・・・」


305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 13:55:34.40 ID:F+kI8fW40 [36/111]
俺「よかった座れた」

女「どうする?」

俺「何が?」

女「何がじゃないでしょ? これからことよ」

俺「そうだった」

女「とりあえず連絡先教えて」

俺「うん、赤外線で・・・」

女「帰ってたら、すぐに連絡して?」

俺「わかった」

女「毎日電話してよね」


306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 13:56:46.72 ID:F+kI8fW40 [37/111]
―新千歳空港―

女「あとちょっとだぁ・・・」

俺「こんなことならもう一泊しておけばよかった」

女「最初はこんな予定じゃなかったもんね」

俺「そのうちまた来るよ」

女「約束だよ?」

俺「もちろん」

女「帰したくない・・・」

俺「俺だって帰りたくない」

女「・・・ひっく」

俺「泣かないで。近いうちに会えるから」

女「でもぉ・・・」


307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 13:58:12.75 ID:F+kI8fW40 [38/111]
女「キスして?」

俺「んん・・・」

女「はあん・・・」

俺「今目が合った」

女「いいよ・・・そんなの」

俺「あ・・・ふ」

女「そっちはだぁめ」

俺「我慢できない」

女「見られてないよね・・・? あん・・・」

アナウンス「・・・便は保安検査をまもなく締め切ります」


308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/23(日) 13:59:15.03 ID:F+kI8fW40 [39/111]
俺「やば・・・急がなきゃ」

女「最後にもう一回」

俺「・・・ん」

女「大好きだよ」

俺「うん、俺も」

女「じゃあね」

俺「またな」

女「ちゃんと連絡してね」

俺「わかってる」

女「また来るの楽しみにしてる」


そして俺と女の遠距離恋愛が始まったのであった・・・

続く?

俺「どっかに女が転がってね―かな・・・」-2

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。