FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澪「ヘラヘラするな」唯「エヘヘ」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:05:40.55 ID:y8TLhgf9O [1/91]

律「おいーっす!」

紬「おはよう律ちゃん」

唯「おはよー!」

律「あれ?唯はどこだ?」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:06:38.56 ID:y8TLhgf9O [2/91]

澪「ん?唯ならそこに…あれ?」

律「なんだよ!またかよ…おーい!唯ーっ!」

紬「唯ちゃーん!」

唯「あれーっ?ここにいるよー!」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:07:47.69 ID:y8TLhgf9O [3/91]

和「おはよう…って、何してるの?あなた達…」

唯「和ちゃん おはよー!」

和「おはよう 唯」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:08:15.26 ID:y8TLhgf9O

律「和、お前…唯がどこにいるか分かるのか?」

和「えっ!?…ああ そっか…」

唯「えー!?律ちゃん私が見えないの?」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:09:27.99 ID:y8TLhgf9O

律「…いや…見えないっつーか…唯はいつもヘラヘラしてっから…その…」

唯「エヘヘ…ごめんね」

和「唯ならここに…あら?…ちょっと唯じっとしてて!」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:09:47.54 ID:y8TLhgf9O

唯「ほえ?」クニ

紬「あ 唯ちゃん見つけた!」

澪「…情けない…」

唯「…エヘヘ」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:11:15.97 ID:y8TLhgf9O

ガラ
さわ子「はーいっ!おはよう!」

『おはようございまーす』

さわ子「ん じゃあ出席を て あら…?」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:11:41.19 ID:y8TLhgf9O

唯「……」

さわ子「…今日はお休みかしら?」

紬「唯ちゃんですか?唯ちゃんならいますよ?」

唯「いますよー」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:15:19.16 ID:y8TLhgf9O

さわ子「ああ…突っ伏していたから分からなかったのね」

律「ほら唯 ちゃんとしろって!」

唯「エヘヘ…」

さわ子「…ヘラヘラして…朝くらいはピシッとしなさい」

唯「エヘヘ…ごめんなさい…」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:16:49.03 ID:y8TLhgf9O

唯「ねえねえ律ちゃん…」

律「ん、なんだ?」

唯「あのね…私のカバンから筆記具出して欲しいんだけど…」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:17:40.07 ID:y8TLhgf9O

律「あぁ!?そんな事くらい…」

唯「エヘヘ ごめんね」

律「…はあ…わかったよ…」ゴソゴソ

唯「ありがとう 律ちゃん!」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:18:54.28 ID:y8TLhgf9O

律「ほら…持つぐらい…自分出来るよな?」

唯「だーいじょうぶだよ!…んしょ」

コロン

律「……」

唯「エヘヘ…ダメだったよ 持たせてー」

律「はぁ…唯…ヘラヘラしてんなよ…」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:20:03.64 ID:y8TLhgf9O

澪「…前々から思ってたけど…唯ってさ…」

唯「何かなー?」

澪「ヘラヘラし過ぎだろ…家でもそんななのか?」

唯「エヘヘ…そうだよー 家でもこんなだよー」

澪「憂ちゃんも大変だな…」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:20:58.67 ID:y8TLhgf9O

唯「そうだね、私にご飯食べさせたり、色々大変そうだよ」

律「おま…人事じゃないだろよ…」

唯「うーん…でも仕方ないよ…私ヘラヘラしてるし…」

紬「…本当に…憂ちゃんも大変ね」

唯「エヘヘ」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:22:08.75 ID:y8TLhgf9O


憂「こんにちは」

律「お 憂ちゃんと…佐藤さん」

純「…鈴木です」

紬「どうしたの?唯ちゃんに用事かしら?」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:23:04.99 ID:y8TLhgf9O

憂「あ はい お姉ちゃんお弁当忘れちゃって…お姉ちゃん居ますか?」

律「そうなんだ。ちょっと待ってて…んー…」

純「?」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:24:03.77 ID:y8TLhgf9O

律「…んー……いた!教室の隅で丸まってる!唯一っ!」

唯「zzz……んあ?」

律「憂ちゃんがお弁当届けに来たぞ」

唯「あっ! ういー!エヘヘ…ありがとー!」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:25:18.24 ID:y8TLhgf9O

憂「お姉ちゃん平気?ヘラヘラしてて大丈夫?」

唯「大丈夫だよー。お弁当ありがとね」

憂「ううん…じゃあ私教室戻るから」

純「……」

憂「いこ 純ちゃん」

純「う うん」
タタタ…


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:26:25.93 ID:y8TLhgf9O

純「ねえ、憂…気い悪くしないでね」

憂「ん?なあに」

純「憂のお姉ちゃんて…いつもヘラヘラしてて…存在感薄いよね」

憂「うーん… そ 存在感というより…存在が薄い…かな…」

純「…だよね」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:28:01.76 ID:y8TLhgf9O

部活

唯「あずにゃ~ん♪」

梓「ちょ…まとわりつかないで下さいよ!」

澪「…あのさ…みんなにちょっと聞いて欲しい話があるんだ…」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:29:01.37 ID:y8TLhgf9O

律「……」

唯「なになに~?」

澪「律…」

律「…ああ わかってる…」

唯「?」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:31:13.95 ID:y8TLhgf9O

律「…唯」

唯「なにー?」

律「私達はこの一年、お前が努力して来たのも知ってる…コードも大分覚えただろ…」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:31:57.22 ID:y8TLhgf9O

唯「覚えたよー!エヘヘ…抑えられないコードたくさんあるけど」フンス

律「ああ…頑張ったよな…」

梓「…なんで過去形なんですか?」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:33:59.98 ID:y8TLhgf9O

律「はっきり言うよ…唯!お前はメインギター失格だ!」

唯「□!!!」

律(四角じゃねえよ)



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:35:01.97 ID:y8TLhgf9O

梓「ちょっと待って下さい!いくら何でも唐突過ぎますよ!」

紬「律ちゃん…」

律「……」

梓「澪先輩…」

澪「……」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:36:48.04 ID:y8TLhgf9O

澪「…お前たちに相談しなかったのは…ごめん…謝るよ…ただ…」

律「相当悩んだよ…でも…1年経っても全然ギター弾けるようにならないじゃないか!それは…」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:37:35.83 ID:y8TLhgf9O

梓「…それは?」

律「…それは…唯がいつもヘラヘラしてるからだ…」

唯「…エヘヘ…ごめんね…」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:38:41.13 ID:y8TLhgf9O

澪「…唯…」

唯「…うん…律ちゃんの言う通りだよ…一年経っても全然弾けないし…エヘヘ…ギー太もかわいそうだよね…」

紬「諦めないで唯ちゃん!あんなに努力してきたじゃない!」

梓「そうですよ!こんな形でメインなんて私やりたくないです!」


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:39:55.27 ID:y8TLhgf9O

唯「ムギちゃん…あずにゃん…」

紬「はい!ギー太!」

唯「…わかった…やってみるよ…いつもギー太運んでくれてありがとね ムギちゃん」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:41:04.32 ID:y8TLhgf9O

紬「そんなこと…」

唯「あずにゃ~ん ストラップ肩に掛けてー」

梓「は はい」

ス…


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:42:35.92 ID:y8TLhgf9O

梓「…放しますよ?」ゴク

唯「…うん…いいよ!」



クシャクシャクシャー!
ガシャーン!!


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:44:12.88 ID:y8TLhgf9O

唯「いたたたたたーっ!」

梓「だ 大丈夫ですか!」

唯「ああ…ごめんねギー太…」

ギー太「」イッタァ…


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:45:35.16 ID:y8TLhgf9O

紬「大変!唯ちゃん少し切れちゃってるわ!」

唯「痛っ!エヘヘ…だ 大丈夫だよこの位…」

律「………」

唯「あずにゃん…セロテープで止めといてよ…」

梓「頑張って下さい唯先輩」ペタペタ


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:47:36.18 ID:y8TLhgf9O

唯「…エヘヘ…やっぱり…無理だよ…おっつぁん…」

梓「唯先輩…」

紬「唯ちゃん」

澪(…おっつぁん?)

律(矢吹?)


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:50:07.35 ID:y8TLhgf9O

唯「エヘヘ…ごめんね…ムギちゃん…あずにゃん…」

紬「唯ちゃん…」

唯「…エヘヘ…せっかく応援してもらったのに…」

ギー太「」…オレニハ?

唯「…あとギー太も…」


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:51:41.02 ID:y8TLhgf9O

律「…唯…もちろんお前に辞めて貰いたいわけじゃない」

唯「うん…」

澪「唯はボーカルのみで、メインギターは梓…これでいいか?」

唯「エヘヘ…ありがとうね…何も出来ないのに」


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:52:51.94 ID:y8TLhgf9O

梓「…唯先輩…」グス

唯「泣かないであずにゃん…これが一番いい結果なんだよ…エヘヘ」

梓「…なんで 唯先輩は…」


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:54:32.39 ID:y8TLhgf9O

唯「ん?」

梓「…こんな時でもヘラヘラしてるんですか?」

唯「…ごめんねあずにゃん…エヘヘ…」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 02:56:33.71 ID:y8TLhgf9O

ガラガラガラガラー
バシイ ブルル

唯「ギー太と一緒にいつも運んでくれてありがとねムギちゃん エヘヘ」

紬「いいのよ~ …それより…」

唯「なにー?」


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 03:02:09.40 ID:y8TLhgf9O

紬「元気だしてね?…ヘラヘラしてても私、唯ちゃんの歌声好きよ」

唯「エヘヘ…ありがとう」

紬「…それじゃ」

唯「…うん」


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 03:03:29.55 ID:y8TLhgf9O

唯「ういー ただいまー!」

憂「お帰りなさいお姉…どうしたの!?」

唯「ほえ?」

憂「クシャクシャだよ?」

唯「あ ああ うん…部活でちょっと…エヘヘ…」


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 03:05:02.05 ID:y8TLhgf9O

憂(お姉ちゃん…きっとヘラヘラしてるから…)

唯「そ それより今日のおかずは何かな~?」

憂「…今日はカレーだよお姉ちゃん」ニコ

唯「わーい♪」


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 03:13:20.59 ID:y8TLhgf9O

唯「ご馳走様…おいさかった…」

憂「お粗末様でした!」

カチャカチャ…

唯「エヘヘ…ねーぇ…うーいー…」

憂「どうしたのお姉ちゃん?」

唯「…エヘ…なんで私ってヘラヘラしてんのかな~…」

憂「えっ!?」


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 03:15:40.03 ID:y8TLhgf9O

唯「…エヘヘ…今日からね…メインギターあずにゃんがやる事になったんだよ」

憂「そうなんだ」

唯「…うん…やっぱりダメだったよ…」

憂「…お姉ちゃん…」


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 03:19:58.03 ID:y8TLhgf9O

唯「…この手見てよ…本当に紙みたいに薄くね…身体も弱いし…なんにも出来ないし…」

憂「…お姉ちゃん…お姉ちゃん…」グス

唯「一年の時みんなの演奏聴いて…たのしそうだなって…」

憂「…うん」


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 03:22:55.58 ID:y8TLhgf9O

唯「…こんな体質だからね…何も出来ないから…」

憂「そんなことは!」

唯「エヘヘ…ういはいい子だね…でも事実だから…」

憂「………」グス


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 03:27:37.55 ID:y8TLhgf9O

唯「何も出来ないから…せめて笑ってようって…みじめでも…エヘヘ…」

憂「…う うん…知ってるよ…」

唯「うん…こんな私でも音楽ならって…あのみんなとならって…思って…」グス

憂(お姉ちゃん…)


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 03:32:44.54 ID:y8TLhgf9O

唯「す、すごいんだよ!あずにゃんて!今度演奏じっくり聴かせてもらうといいよ!」

憂「…うん」

唯「…本当に…私なんかと大違いだよ…あずにゃんが軽音部来てくれてよかったよ…グス…エ エヘヘ…」

憂「…もういいよ お姉ちゃん…」


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 03:54:21.74 ID:y8TLhgf9O

唯「…ごめんね…うい…こんなお姉ちゃんだから笑ってなきゃいけないんだけど…」

憂「…も もう いいから…うぅ」

唯「今日は…笑えそうにないよ…ごめん…ごめんね…う…」

憂「…もう 休もう ね?お姉ちゃん つ 疲れいるだけだから」



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 03:57:06.39 ID:y8TLhgf9O

唯「………」

憂「明日…学校休む?」

唯「へ 平気だよ…それに…」

憂「…? お姉ちゃん?」



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 04:02:58.33 ID:y8TLhgf9O

唯「エ エヘヘ…ギターはあずにゃんに負けても、軽音部のメインボーカルは私だから!」

憂「う うん!そうだよ お姉ちゃん!」

唯「律ちゃんも 澪ちゃんも ムギちゃんもあずにゃんも!みんな私の歌声好きだって誉めてくれたんだよー エヘヘ」



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 04:04:58.41 ID:y8TLhgf9O

憂(よかった お姉ちゃん笑ってくれて)

唯「だから…休んでられないよ エヘヘ」

憂「わかったよお姉ちゃん!いつもの時間に起こしにいくよ」

唯「うん エヘヘ」

憂「おやすみ お姉ちゃん」

唯「うい エヘヘ いつもありがとう」


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 04:37:29.04 ID:y8TLhgf9O


憂「お姉ちゃーん 朝だよー!」コンコン
………
憂「お姉ちゃーん?起きないと遅刻しちゃうよー」コンコン コンコン
………
憂「…お姉ちゃん…入るよ?」

唯「………」

憂「!…な 何だー…起きてたんだね」

唯「………」

憂「……?お お姉ちゃん…?」


80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 04:40:47.06 ID:y8TLhgf9O

唯「…エヘヘ…うい…」

憂「ひっ!!お姉ちゃん…その声…」

唯「エヘヘ…ういもびっくりするくらい…やっぱりヒドい声なんだね…」

憂「…そんな…そ んな!…うぅ…」


81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 04:43:53.00 ID:y8TLhgf9O

唯「大丈夫だよ…今はこんな声でも…」

憂「…お姉ちゃん」

唯「軽音部のみんなの演奏で歌えば…」

唯「きっと今まで通り歌えるよー エヘヘ…」

憂「う うん うん …」


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 05:03:53.38 ID:y8TLhgf9O

律「………」

澪(………はあ…)

紬(…そんな…)

梓「……嘘だ…」

唯「エ…エヘヘ…」

律「唯…何でだよ…」


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 05:09:53.11 ID:y8TLhgf9O


唯「…ごめんね律ちゃん…何でだろうね…エヘヘ…」

バンッ!

律「ヘラヘラしてんなよ!!」

澪「律!」

紬「律ちゃん!待って!!」



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 05:16:26.40 ID:y8TLhgf9O

律「ギターも弾けない!ボーカルも出来ない!…お お前の居場所…う 無くなっちゃうじゃんかよぉ…唯ぃ…」

梓「律先輩…」

唯「律ちゃん大丈夫!みんなの演奏だったら、今まで通り歌えるよ エヘヘ」

紬「…やってみましょう律ちゃん!私も大丈夫だと思うわ」

梓「そうです!きっと今まで通りの唯先輩の歌声ですよ!」

律「…わかった…合わせてみよう…」


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 05:57:22.87 ID:y8TLhgf9O

澪(………)

梓(…唯先輩…)

紬(…唯ちゃん…)

律「…準備はいいか?」

唯(きっと大丈夫だよね?いつもみたいに歌えるよ!…普段の声が変わってても…)

唯「エヘヘ…いいよ律ちゃん」

律「……1 2 1 2 3!」

唯「♪―…………‥


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 06:19:09.85 ID:y8TLhgf9O

……
……

唯「エヘヘ…」

澪(……)

律(……)

梓「ひ…えぐ…ぅぐ…」

紬「梓ちゃん…」

唯「…エヘヘ…ね もう一回やろ?ね」


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 10:53:17.94 ID:y8TLhgf9O

唯「…エヘヘ…ねえ…もう1…」

律「…唯ちゃん…グス」

梓「…うぅ…ぐす…」

唯「…エ…エヘヘ…次は…」

澪「ヘラヘラするな!!

唯「」ビク

律「…もう充分だろ 唯…」


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 10:58:24.38 ID:y8TLhgf9O
間違い
律「…唯ちゃん…グス」
紬「…唯ちゃん…グス」


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 11:24:06.13 ID:y8TLhgf9O

唯「お願いだよ 律ちゃん…私…ホントに何も出来なくなっちゃうよ…」

律「病気なのか分からないけど…そうなら尚更歌わせるわけにはいかない」

唯「…エヘヘ…駄目…かな?」

澪「残念だよ…」

唯「…そっか…」


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 11:30:11.20 ID:y8TLhgf9O

唯「…ありがとう…ごめんね みんな」

律「唯」

唯「なにー?」

律「あのさ…こんな事になっちゃって…一緒にライブ出来ないけど…その…」

唯「分かってるよ…きっと、いつもヘラヘラして、ちゃんとしなかった私が悪いんだよ」

律「私たち 友達だからな」

唯「…うん」


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 11:39:30.82 ID:y8TLhgf9O

唯「…たぶん…もうヘラヘラしないと思うから」フラ

梓「ど どこに行くんですか?」

唯「帰るよ?みんなの邪魔になりたくないよ あずにゃん」

紬「待って!今送迎の手配するから」

唯「大丈夫だよ…私の身体だと、時間かかるかも知れないけど…一人で帰れるよ」

紬「唯ちゃん…」

唯「…じゃあね」


102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 11:45:55.01 ID:y8TLhgf9O

澪「…しかし…唯何だったんだろうな」

律「……」

澪「まあ 普段からヘラヘラしてたからな…大事な時に何も出来なくなるんだよ…残念だけどな」

紬「…本気で言ってるの?澪ちゃん」

澪「え!?どうしたんだムギ…怖い顔して…?」


105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 12:13:40.01 ID:y8TLhgf9O

紬「…なんでもない」

澪「?おかしなムギだな…でも、アレだな…お前たち気づいてたか?」

梓「何をですか?」

律「………」

澪「歌えなくなったってはっきりした時から、唯ヘラヘラしてなかっただろ?」


106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 12:18:28.65 ID:y8TLhgf9O

澪「歌えなくなってショックだったんだろうけど、そこから改めても遅いよな」

紬「……」フルフル

澪「もっと早くからヘラヘラしないで真面目にやってれば、違う…

パン

律「!!」

澪「…つ 痛っ…え…なんで?え?」


109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 12:24:09.64 ID:y8TLhgf9O

紬「…ハァ……ハア…」

律「ムギ!」

澪「な、何するんだ!何でムギが怒ってんだよ!?」

紬「…ごめんなさい澪ちゃん…でも…」

律「…ちょっと意外だな…澪はみんなの事、もうちょっと見てるかと思ったけど…」

澪「なにがだよ!律まで何言ってんだ?」


110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 12:31:35.83 ID:y8TLhgf9O

律「これはさ…唯に聞いたわけではないし…私の想像でしかないんだけど…」

澪「だから なんだよ」イライラ

律「唯はさ…ヘラヘラしてなきゃいけないって…思ってたんじゃないか?」

澪「わからない…ヘラヘラするより、なんでも真面目にやった方がいいに決まってるじゃないか?」

律「そりゃそうだ…でも…」


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 12:41:20.44 ID:y8TLhgf9O

律「何でも真面目にやってさ…妹に世話やかせて…部活で後輩に追い抜かれて…周りに迷惑ばかりかけてたら…澪ならどうするよ?」

澪「それは…落ち込むかも知れない」

紬「唯ちゃんは…そうなる事で、周りが暗くなったり、余計な気を使わせたくなかったと思うの…私が毎日送迎するのも唯ちゃんには重荷になってたかもしれない」

澪「そう なのか?」

律「…ゆ…唯はそういうヤツだろ?…全部想像でしかないけどな」グス



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 16:46:44.53 ID:y8TLhgf9O

律「唯は歌えなくなったからヘラヘラしなくなったんじゃないよ…ヘラヘラする必要が無くなったって思ったんじゃないか?」

澪「……」

紬「…唯ちゃん 一人で大丈夫かしら…」

梓「唯先輩…
♪ーーー♪ーー♪ー♪♪ー
あ 電話……憂から?」


123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 17:22:01.26 ID:y8TLhgf9O
すみません
続き投下夜になってしまいそうです。
出来れば完結まで書き上げたいと思いますが、落ちてしまったらごめんなさい。


138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 21:58:43.03 ID:y8TLhgf9O

梓「もしもし?」

憂『あ ごめんね まだ部活中だよね』

梓「うん…唯先輩 の事?」

憂『うん…お姉ちゃん…ど どうだったかな?ちゃんと…その…歌えた かな?』

梓「あー うん…ゆ 唯先輩はー…」チラ

律「………」
澪「………」
紬「………」

憂『………』

梓「あの…その…」

憂『………ダメ…だったんだね…』


139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 22:04:07.19 ID:y8TLhgf9O

憂『…うぅ……可哀想なお姉ちゃん…』

梓「……ごめん…その…」

憂『グス…ううん 梓ちゃんが謝る事じゃないよ…』

梓「あ あのさ!唯先輩きっと良くなると思うんだ… だ だって!あん あんな…」ジワ

憂『…ありがとう…梓ちゃん』

梓「グス…うん…」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 22:07:43.28 ID:y8TLhgf9O

憂『…梓ちゃん…お姉ちゃんと替われるかな?』

梓「あ 唯先輩はさっき先に帰ったんだけど…」

憂『え!?1人で?』

梓「う うん」

憂『…そうなんだ…お姉ちゃん大丈夫かな…うん…ありがとう梓ちゃん、それじゃ…』ピ



142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 22:15:58.32 ID:y8TLhgf9O

律「…憂ちゃん 何だって?」

梓「唯先輩の様子どうだった て…ちょっと本当の事言うのは躊躇しましたけど…憂が察してくれて…」

律「…そっか」

梓「憂も心配してましたけど…唯先輩1人にして良かったんでしょうか…」

澪「あ あずさ!変な事言うなよ」

梓「す すみません でも…」


143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 22:22:02.08 ID:y8TLhgf9O

紬「…私…やっぱり唯ちゃん探して送っていくわ!」

梓「あ!ムギ先輩 私も行きます!」

澪「ちょ ちょっと待て!練習どうするんだよ?ただでさえ唯の為に時間割いて合わせられてないのに…」

紬「…澪ちゃん…確かに唯ちゃんは私達と同じステージに立つのは難しいかもしれないなけど…」

律「………」


144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 22:26:08.27 ID:y8TLhgf9O

紬「ライブと唯ちゃん、どちらかを選ばなくちゃならないなら…私はライブどうなってもいいわ」タタタ

澪「おい ムギ!」

梓「…すみません 澪先輩…」タタタ

澪「あ…どうすんだよ…ライブ…」

ポン
律「…私達も行こう澪…こういう時は無理に気を張らなくてもいいんだよ」

澪「………」


150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 22:44:35.83 ID:y8TLhgf9O

梓「唯先輩!」

唯「え?」

梓「…よかった…唯先輩…」ハァハァ

唯「どうしたのあずにゃん…そんなに慌てて…部活はどうしたのさ?」

梓「憂から…電話貰って…私も…ムギ先輩も…心配になって…」ハァハァ

唯「ういが?…そっか…またみんなに迷惑かけちゃったんだね…」


152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 22:49:35.53 ID:y8TLhgf9O

唯「私は大丈夫だよ あずにゃん…やっぱり時間かかってるけど1人で帰れるよ」

梓「でも! でも!…」

唯「…大丈夫だから…ね?」

梓「う……あ あの!」

唯「ん?なんだい?」

梓「私が唯先輩と一緒に帰りたいんです!ダメ ですか?」


154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 22:52:58.92 ID:y8TLhgf9O

唯「………」

梓「………」

唯「…しょうがないなー…あずにゃんは…」

梓「…じゃ じゃあ…」

唯「それでは一緒に帰るとしますかね あずにゃん」

梓「はい! あ みんなにメール送信しないと…」


155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 22:58:14.28 ID:y8TLhgf9O

唯「………」

梓「…あの…唯先輩は…」

唯「んー?何だい?」

梓「…唯先輩は…軽音部 辞めたりしないですよね?」

唯「……」

梓「…グス…辞めないって 言って下さいよ…」


156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 23:03:32.00 ID:y8TLhgf9O

唯「わ あ あずにゃん泣かないで…」オロオロ

梓「……」

唯「…あずにゃんはさ…ギターも弾けない…最後の希望だった歌う事も出来ない…」

梓「…は はい…」

唯「…そんな人が軽音部に必要だと思う?」


159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 23:08:52.59 ID:y8TLhgf9O

梓「!必要に決まってるじゃないですか!」

唯「なんで?何も出来ないんだよ?歌う事すらさ」

梓「…それは……でも!」

唯「幸い私が抜けても部が亡くなる事もないしね…もう私がアソコに居る意味がないんだよ」

梓「だ ダメです!辞めちゃダメです!唯先輩が辞めるなら私もやめます!」


161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 23:20:23.14 ID:y8TLhgf9O

唯「それは…困ったねえ…」

梓「私だけじゃないです!ムギ先輩だって!…澪先輩と律先輩は…分かりませんが…」

澪「…私がなんだって?」ザッ

梓「!!?」

唯「澪ちゃん 律ちゃん…?」

律「よ 唯」

澪「…まったく…梓もムギも勝手な事いうなよ」


164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 23:27:26.99 ID:y8TLhgf9O

梓「う…すみません…」

澪「唯」

唯「なにー?澪ちゃん」

澪「辞めるとか言うな。ヘラヘラしながら、せっかく頑張って来たのに無駄になるぞ」

唯「何も出来ないんだから、居ても意味ないよ?澪ちゃん…それに軽音部の思い出は残ってるし…無駄じゃないよ…」



166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 23:34:06.71 ID:y8TLhgf9O

澪「まあいいよ…話したい事はそこじゃない」

唯「話したい事?」

律「今度のライブな…あれ辞退したんだわ」

唯「え…」

律「…澪も了承して、ムギにもさっき電話した。やっぱりみんなで演れないんじゃ意味ないもんな」

唯「………」

澪「そういう事だよ。だから唯が辞める意味もないんだよ」


168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 23:37:03.63 ID:y8TLhgf9O

律「…梓も…最後になっちゃったけど…それでいいか?」

梓「…はい …いいです」

唯「…………だよ」ボソ

律「ん?唯?」

唯「ダメだよ!そんなのダメだよ!」

澪「ゆ 唯?」


171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 23:43:09.55 ID:y8TLhgf9O

唯「やめてよ!私なんにも出来ないんだよ?みんなでライブやればいいじゃん!私応援するからっ!」

律「唯!落ち着け!」

唯「こんなヘラヘラしてる私の為とか!澪ちゃんも律ちゃんも!ライブに向けて頑張ってきたじゃん!!やめてよ」ダ

梓「ゆ 唯先輩!ダメです!」

唯「え?

キキイイイイィィィィーーーっ!!!



178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/17(月) 23:57:02.51 ID:y8TLhgf9O [91/91]

……

……

憂「ホントに…ご迷惑かけて…」

律「いや 大した事なくてよかったよ」

唯「……」

紬「唯ちゃんが車に轢かれた!て律ちゃんから聞いた時はビックリしたけど よかったわ~」

澪「まったく…タイヤ痕くらいですんだからいいようなものの…」

唯「……」


180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 00:01:03.43 ID:y9erPSjRO [1/21]

律「…さて…そろそろ帰るか」

梓「そうですね」

律「…なあ唯」

唯「…何?律ちゃん…」

律「…ライブが全てじゃないだろ?音楽室でムギが煎れた紅茶飲んで…馬鹿やって…」

唯「……」

律「そんなんでも十分意義があると私は思う」


181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 00:06:35.17 ID:y9erPSjRO [2/21]

律「…とりあえず…軽音部部長として、辞表は絶対受け取らないからな!放課後丸めてでも音楽室に連れて行ってやる」

唯「………」

憂「…お姉ちゃん」

律「…それじゃ!明日学校でな!」

澪「また明日な 唯」

紬「おやすみなさい 唯ちゃん 憂ちゃん」

梓「失礼します 唯先輩」

バタン


184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 00:27:08.56 ID:y9erPSjRO [3/21]

唯「…どうしよう…」

憂「お姉ちゃん…」

唯「どうしよう!うい!私のせいでライブ出来なくなっちゃうよ!」

憂「お姉ちゃん 落ち着いて!」

唯「みんなすっごく練習して…すっごく楽しみにしてたライブなのに!私がこんなんばっかりに…」

憂「お姉ちゃん…お願いだから…」

唯「自分自身に腹がたつよね!」

憂「とりあえず!タイヤ痕落とそ…ね?」



187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 00:33:12.76 ID:y9erPSjRO [4/21]

……

……

澪「…唯…」

紬「…唯ちゃん…」

梓「…唯先輩…」

律「……唯 お お前…」

唯「エヘヘ…もうヘラヘラしてないよ!みんな!」

律「ゆ 唯!」

唯「律ちゃん!」ダキ

紬(グス…よかった…唯ちゃん)●REC


188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 00:35:01.48 ID:y9erPSjRO [5/21]

唯「ほらほらー!もうカバンも漁れるよ!」ガサガサ

澪(…私のカバン…)

唯「シャーペンだって ほら!」カチカチカチカチ…ポキッ

澪(…しかも私のシャーペン…)

唯「横向いても…」クリ

梓(あ 寝ぐせ…)

唯「ギー太も弾けるよ!」ボヨ~ン♪

律(弾けてねぇし…)



189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 00:39:30.03 ID:y9erPSjRO [6/21]

梓「でもよかったです!これでライブは唯先輩がメインですね!」

澪(え!?今の演奏でいいのか梓)

紬「うふふ よかった…」

唯「エヘヘー」

律「あ!そうだ!大事な事忘れてた!」

唯「?」

律「実はな…唯にプレゼントがあるんだ!ちょっとした快気祝いになっちゃったな!」



196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 01:21:58.69 ID:y9erPSjRO [7/21]

唯「///エヘヘ…何か悪いよ~」チョーダイ

律「はは…手を差し出してるじゃねーか…はい!プレゼントだ!」

シュ!

ポト…
唯「はえ?」

律「よく切れるだろ?このハサミ…」

唯「えっ!?えっ?」


197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 01:27:14.27 ID:y9erPSjRO [8/21]

澪「唯!私からもハサミだ!」ジョキ!

梓「カッターですよ!唯先輩!」シャッ

紬「私、唯ちゃんをハサミで切り刻むのが夢だったの~」ジョキジョキジョキ

唯「や やだよ!やめてよみんな!もうヘラヘラしてないのに!ど どうして…」

律「何言ってんだ?今まで…そして今もヘラヘラしてるじゃないか 唯は…」

唯「!!…あ ああ……」


201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 01:34:33.32 ID:y9erPSjRO [9/21]

澪「みんなライブ楽しみにして…頑張って練習したのに…唯がギターも弾けないから…!」ジョキ!

唯「う うえ…あ!歌!声戻ってるしボーカルなら!」

梓「はあ…ヤレヤレ…そんな声で歌うつもりですか?」シャ シャ シャ

唯「あれ?なんで?声戻ってない?」

紬「やっぱり唯ちゃん 軽音部に必要ないもの~」ジョキジョキジョキジョキジョキ…

唯「グス…やめ…やめてよーーっ!!」

……

……


202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 02:29:32.77 ID:y9erPSjRO [10/21]

……

……

憂「…お姉ちゃん……?」

唯「…………うい?」

憂「大丈夫?すごいうなされていたよ…怖い夢でもみたの?」

唯「…うん…みんながねハサミとかカッターでね…私を切り刻むの…」

憂「…そんな…」

唯「…私のせいでライブ辞退しちゃったから…やっぱり私はいらないって…」


203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 02:42:16.03 ID:y9erPSjRO [11/21]

憂「……」

唯「私は…ヘラヘラしてるから…誰からも必要とされてないのかな…」

憂「…お姉ちゃん…」

唯「何?」

チュ

憂「エヘ…やっぱりお姉ちゃんは上質紙だね」

唯「うい…」

憂「私の大好きなお姉ちゃんだもん…どんなにヘラヘラでも…いらないなんて事ないよ」


204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 02:48:42.90 ID:y9erPSjRO [12/21]

唯「うい…ありがとう…」

憂「大丈夫?」

唯「ん?」

憂「…1人で寝れる?」

唯「大丈夫だよー!私はういのお姉ちゃんだから!」

憂「うん! おやすみなさいお姉ちゃん」

唯「うん おやすみー」


208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 02:58:53.93 ID:y9erPSjRO [13/21]

…パカコ パカコ パカコ
ブルルル…

紬「よしよし…ちょっと待っててね」

ピンポーン

紬「おはようございまーす」
ガチャ
憂「あ ムギさん おはようございます」

紬「おはよう 憂ちゃん、唯ちゃん迎えにきたの…学校行けそうかしら?」

憂「あ はい ちょっと待って下さい…」

紬「はーい♪」


210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 03:04:31.93 ID:y9erPSjRO [14/21]

憂「…何かいい事あったんですか?」

紬「え!わかるかしら~」

憂「はい すごく嬉しそうです」

紬「…あのね 唯ちゃんの事で とても素敵な事思いついたの!」



211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 03:10:18.79 ID:y9erPSjRO [15/21]

憂「お姉ちゃんの事?」

紬「そうなの!詳しい事は車の中で話すわ 憂ちゃんも一緒に乗ってくれる?」

憂「あ はい お姉ちゃん連れてきますね」
……

……

唯「おはようムギちゃん…」

紬「おはよう唯ちゃん!じゃあ話すわ…出発して斉藤」

斉藤「かしこまりました…ハイヤ!」パシィ

パカコ パカコ パカコ…


234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 16:18:04.23 ID:y9erPSjRO [16/21]


澪「…で…なんだ?ムギの考えた素敵なアイデアて」ムシャムシャ

律「あー… その前に私からも話があるんだけどいいかな ムギ」ムシャムシャ

紬「ええ」

律「唯がギターも弾けない…歌も歌えない状態で5人でライブやれないなら…て事で一度は辞退を考えたけど…」

唯「…うん」



236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 16:24:04.74 ID:y9erPSjRO [17/21]

律「…ごめん…やっぱり皆がそれぞれ…もちろん唯も、頑張ってきたの知ってるし…なにより私もライブやりたい…みんなで…」ムシャムシャ

梓「でも どうするんですか?唯先輩の声も戻ってないのに…」ズーズルズル

律「そこで!唯が違う形でライブに参加出来ないか考えたんだ」

紬「!!…律ちゃん もしかして…」

律「ふふ どうやらムギも同じアイデアみたいたな…それは……」


237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 16:29:06.83 ID:y9erPSjRO [18/21]

紬「まって律ちゃん!」

律「お?」

紬「…私…やっぱり律ちゃんが部長さんで本当によかったって…今改めて思うわ」

律「へへ まーな」

梓(お蕎麦おいしいなぁ)ズルズル-

紬「唯ちゃんも違う形でライブに参加出来る方法…それは……!」

澪(…二人とも引っ張りすぎだろ…)


238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 16:35:59.14 ID:y9erPSjRO [19/21]

紬「唯ちゃんに曲を創ってもらうの~」
律「唯を紙吹雪にして盛大にー…」

澪(………)

唯(………)

梓(……あぇ!わさび辛!)ズルズル

紬「…私ね…唯ちゃんに作詞作曲してもらって私達が演奏したら素敵だと思うの…」

律「全く同意見だな! …おい梓!蕎麦喰ってないで私達の話ちゃんと聞けよー」



241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/18(火) 16:46:53.27 ID:y9erPSjRO [20/21]

唯「…私が…作曲?」

澪「いいんじゃないか?…色々挫折して悩んできた唯なら…いい曲創れると思うし」

唯「でも! 私譜面もろくに読めないし…それに変な曲だったらライブ台無しになっちゃうかもだし…」

梓「私も賛成です!やりましょうよ唯先輩!私も全力でサポートしますから!」

紬「私も 協力するから~ ね?」

律「やってみないか?みんな5人でライブに出よう」

260 名前:ありがとうございます[] 投稿日:2011/01/19(水) 00:14:05.35 ID:iV4bG6P0O [1/34]

唯「………グス」

梓「…唯 先輩?」

唯「…う うぐす…う …ひぐ」グスグス

澪「唯…」

唯「わ 私、ヘラヘラして…ひぐ…何も…出来ない のに…みんなは…」グスク

紬「唯ちゃん…」

唯「…グス…律ちゃんは 私を紙吹雪にしようとしてたけど…グス…」

律「お よく見ると梓の蕎麦上手そうだな」



263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 00:21:54.26 ID:iV4bG6P0O [2/34]

唯「グス…ちゃんと…出来るか…わからないけど…」

律(………)ズルズル

唯「ううん…きっと良い曲創ってみせる!私やるよ!」

紬「わ~♪」パチパチパチ

澪「決まりだな」

梓「がんばりましょう!唯先輩!」

律「よし!じゃあまずは作詞な!頼んだぞ 唯!」

唯「了解だよ!(私を紙吹雪にしようとした)律ちゃん!」


264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 00:31:57.94 ID:iV4bG6P0O [3/34]



ハイヤー パカコ パカコ パカ…

唯「ただいまーういー!」

憂「おかえり お姉ちゃん…何かいい事あったの?」

唯「エヘヘ…曲を創るんだよ!私が!それをライブでみんなが演奏するんだ!」

憂「そうなんだ!すごいよお姉ちゃん!(…よかった…お姉ちゃん笑ってくれてる…)」

唯「うん!ご飯食べたらさっそく作詞だよ!今日のおかずはなにー?」

憂「カレーだよ!お姉ちゃん」

唯「わーい♪3日連続だー」


265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 00:39:00.34 ID:iV4bG6P0O [4/34]



唯「………」

憂「………」

唯「……むずかしいね…作詞って…」

憂「うん…どうしても既存の詞に似通っちゃうね…」

唯「澪ちゃんはすごいなぁ…」

♪ー♪♪ーー♪ーー♪♪ー
憂「あ 電話だよ お姉ちゃん」


267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 00:45:14.29 ID:iV4bG6P0O [5/34]

唯「…あずにゃん?…もしもし?」

梓『遅くにすみません 梓です』

唯「こんばんは あずにゃん」

梓『あ こんばんは …あの…どうですか?作詞の方は?』

唯「うーん むずかしいよ 憂にも手伝ってもらってるんだけど…」

梓『そうですか… で でも!作詞が出来ればムギ先輩も私もお手伝いできますから!がんばって下さい!』

唯「あずにゃん…ありがとう がんばるよ!エヘヘ…」

梓『はい!では失礼します…』PI


268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 00:51:08.74 ID:iV4bG6P0O [6/34]

唯「あずにゃんがね がんばれって」

憂「そうだね!がんばろうお姉ちゃん」

唯「でも…実際ヒントが欲しいね…作詞やってたような人からアドバイスもらえないかな…」

憂「お姉ちゃん…澪さんに聞いてみたらどうかな?」

唯「澪ちゃん!そっかーっ!なんで気付かなかったんだろ!早速電話してみるよ」



269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 00:55:48.06 ID:iV4bG6P0O [7/34]

ブツ
澪『はい もしもし…唯?』

唯「うん 澪ちゃん今平気?」

澪『ああ…と言うかそろそろ電話くる頃だと思ったよ』

唯「そっかー ごめんね エヘヘ…」

澪『…なあ唯…』

唯「なにー?澪ちゃん」

澪『正直言うとな…私はヘラヘラしてる唯が余り好きではなかったんだよ…』


271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 01:02:25.30 ID:iV4bG6P0O [8/34]

唯「…うん ごめんね」

澪『あ いや 別に嫌っていたわけではないんだ…たださ…ムギとか律に言われて分かったんだ…』

唯「……」

澪『唯は…ヘラヘラでヘラヘラしてるけどヘラヘラしてるのはヘラヘラしてなくちゃヘラヘラしてるのが辛くてヘラヘラだからヘラヘラしているんだって…』

唯「うん」

澪『…だから…唯はヘラヘラしてていいと思う…』

唯「…うん ありがとう澪ちゃん…」



273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 01:09:25.99 ID:iV4bG6P0O [9/34]

澪『…それで…作詞に息詰まったんだろ?」

唯「あ エヘヘ…実はそうなんだ…それで澪ちゃんにアドバイスもらおうかなって…」

澪『唯』

唯「なにー?」

澪『アドバイスはただ1つだ!ありのままを文字に書き起こせばいい』


274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 01:16:13.13 ID:iV4bG6P0O [10/34]

唯「ありのまま…?」

澪「うん…詞を書くのに、調べたり、誰かに聞いたりしたら意味がない、ヘラヘラしてても『平沢唯』の想いを書けばいい』

唯「私の…想い…」

澪『そう 唯の想いをありのままに』

唯「…わかったよ澪ちゃん!ありがとう!」

澪『がんばれよ 唯の詞楽しみにしてるから じゃ…』PI


276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 01:27:04.42 ID:iV4bG6P0O [11/34]

唯「うい!わかったよ!作詞の極意!」

憂「作詞の…極意?」

唯「澪ちゃん先生は言いました!私の今の想いをありのまま書き起こせって!…エヘヘ…簡単な事だったんだよ」

憂「お姉ちゃん!」

唯「うい!今夜は徹夜だよ!」

憂「私お夜食作ってくるね」

唯「うん!カレー以外でね」


277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 01:32:08.40 ID:iV4bG6P0O [12/34]





唯「……エヘヘ…」

律澪紬梓『…………』

唯「…ど どうかな?一曲だけしか出来なくて…エヘヘ…」

律「…唯…」

唯「な なな なにかなー 律ちゃん」


278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 01:39:15.87 ID:iV4bG6P0O [13/34]

律「…いい詞だ」

唯「律ちゃん…」

梓「すごいです!感動しました唯先輩!」

紬「うん…唯ちゃんの事を知っていると…よけいに…グス」

唯「あずにゃん…ムギちゃん…」

澪「ああ…あとは作曲だな」


280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 01:48:23.85 ID:iV4bG6P0O [14/34]

唯「…でもどうしよう?譜面書ければいいんだけど…」

紬「うふふ…それなら唯ちゃんが口笛で曲を作ってくれれば、私と梓ちゃんで各パートのメロディ作るわ」

梓「はい!がんばります!」

澪「…ところで曲名は決めたのか?」



282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 01:54:23.46 ID:iV4bG6P0O [15/34]

唯「うん…曲名は『笑顔でいるから』だよ」

紬「ふふ…唯ちゃんらしい素敵な曲名ね」

コンコン
憂「あのー こんにちは」

純「こんにちはー」

律「お 憂ちゃんとー…た

純「鈴木です」

唯「どうしたのー? 二人してー」


283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 02:01:42.29 ID:iV4bG6P0O [16/34]

憂「うん 私達も何かライブでお手伝い出来ないかなって…」

純「裏方でも何でもやりますよー♪」

梓「純 ジャズ研はいいの?」

純「うちは部員150人居るからね…一年生は出番無いよ」トホホ

紬「うふふ みんなでライブ成功させましょうね」

澪「なんかだんだん形が見えてきたな!唯のオリジナル曲とライブが!」

律「だな!」


286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 02:15:58.44 ID:iV4bG6P0O [17/34]

あっ!…という間にライブ当日

律「梓!唯いたか?」

梓「い いえ!まだ…」

紬「もうすぐ始まるのに…唯ちゃんどこ行っちゃったのかしら…」

澪「まったく…肝心なところでこれかよ!」

さわ子「…仕方ないわ…お客さん入れちゃった以上、中止に出来ないし…」

憂「大丈夫です!」


287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 02:23:55.53 ID:iV4bG6P0O [18/34]

梓「憂?」

憂「どこにいても!お姉ちゃんへ想いは届きます!」

紬「憂ちゃん…」

澪「…やろう…もし仮に唯がここに居なくても…唯に届くように目一杯…」

憂「澪さん」

律「よし!いくか!」

梓(唯先輩 一生懸命演奏します…聞いてて下さい…!)


288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 02:37:13.23 ID:iV4bG6P0O [19/34]

澪「えー…こ こんにちは!桜高軽音部です」ドキドキ

律(澪!リラックス リラックス)

澪「ええ え っと 私達はさ 桜高け軽音部で…」ドキドキドキドキ

梓(澪先輩…)

澪「え えーと あれ ええ…」

『みおちゃん みおちゃーん』

澪「!!」


290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 02:44:13.52 ID:iV4bG6P0O [20/34]

澪(唯?)キョロキョロ

紬「?」

『がんばって!きっと大丈夫だから!ちゃんと聞いているから…』

澪(唯…ありがとう)スッ

律(お?)

澪「えっと…すみません、大勢のお客さんの前なので緊張しちゃって…」

客『がんばってーーっ!!』

澪「(スゥ…)…私達の演奏聴いて下さい…『カレーのちライス』」

♪ー…


291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 02:54:21.59 ID:iV4bG6P0O [21/34]





澪「…ここまで私達の演奏聴いてくれてありがとうございます」

客s『みおちゃーーん!』

客s『あっずにゃーーーん!!!』

澪「えー…次が最後の曲になるんですが…」

客s『りっちゃーーーん!!』

客s『たくあーーーーーん!!!』

紬(…ぐぬぬ)


293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 03:01:07.05 ID:iV4bG6P0O [22/34]

澪「…この曲は…本来ここで歌うはずだった人が作った曲です…」

 …… ざわ ……… ざわ ……

澪「その人は…唯は…いつもヘラヘラしてるけど…私達の大切な仲間で…友達です…」

紬(唯ちゃん…)

律(唯…)

梓(…唯先輩…唯先輩の曲ですよ…)

澪「…そんな唯が作った曲です…『笑顔でいるから』」



295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 03:19:28.56 ID:iV4bG6P0O [23/34]

澪「
♪本当はこんなに
長くなるはずじゃなかったんだよー

結構早い段階でヘラヘラとヘラヘラ
かけているんじゃね?てバレたから
途中で別に考えて話つなげたよー

考えたらすぐに思いつくよねー
思い付きで始めてごめーんねー

でもたくさんの人に
読んで貰えてよかったー
自分のSSで200超えたの初めてー

だから ヘラヘラしてても許してねー
ヘラヘラしてても笑顔でいるからね
笑顔じゃなくても ヘラヘラしてるから
みんなヘラヘラー 日本中ヘラヘラー♪」

さわ子「…グス…いい曲ね…」

純(…ひどい歌だ…)


296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 03:24:16.33 ID:iV4bG6P0O [24/34]

ハラハラ ハラハラ

澪「…ありがとうございましたー!!」

梓(あ…紙吹雪…)

『あずにゃーん あずにゃーん』

梓「え!!」

『ステキなライブだったよあずにゃーん』

梓(ま…まさか…)
ヒョイ

唯s「やっほー!あずにゃん!」

梓「に゙ゃああああああああーっ!!!!」

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 03:28:47.78 ID:iV4bG6P0O [25/34]

澪「なんだ?どうした梓!」

梓「ゆ 唯先輩…唯先輩が か 紙吹雪…うわあああぁぁぁんっ!!」

澪「な…!」ヒョイ

唯s「お疲れ様ーみおちゃーん!エヘヘ…きんちょーしてたねぇ」

澪「ひっ!?」

紬「り 律ちゃん…まさか本当に…」ワナワナ


301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 03:34:16.96 ID:iV4bG6P0O [26/34]

律「し 知らない!私知らないぞ!」

客s『わあ!?なんだこれー?』

客s『きゃあああーー!!!!』

客s『ふおおおっ!!ゆいたんの部位!ゆいたんの部位でござるwwww』

澪「…ああ…大変だ…」

純「………あ」


304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 03:45:43.87 ID:iV4bG6P0O [27/34]
――
―――
―――――

唯「純ちゃん、紙吹雪の用紙ここに置いておくね」

純「ふぁ~い…ムニャ」チョキチョキ

唯「エヘヘ…ごめんね…手伝いたいけど、こんなヘラヘラだからハサミとかは厳禁なんだ」

純「だいじょ~ぶで~すムニャ」チョキチョキ

純(ふわぁ…眠いなぁ…こんな遅くまで作業するなら、昨日徹夜でネットなんてやるんじゃなかったよ…ムニャ)チョキチョキチョキチョキ

唯「……!………!」

純「んあ…あれ?唯先輩?」キョロキョロ

―――――
―――
――

純「…………てへ☆」


306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 03:54:00.07 ID:iV4bG6P0O [28/34]





紬「…一時はどうなる事かと思ったけどよかったわ~」

唯「エヘヘ…ごめんね 迷惑かけて…」

澪「私は律が本当に唯を紙吹雪にしたのかと思って怖かったよ…」ガクガク

律「やるわけねーだろ!!…しかし流石の琴吹家専属の特殊部隊だな!あの場で即座に会場封鎖するとか映画みたいだったな!」

唯「エヘヘ…ちょっとパーツが足りないけど」

梓「セロテープが痛々しいですねぇ…」


307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 04:02:12.25 ID:iV4bG6P0O [29/34]

梓「ねえ憂…パニックの原因の純は?」

憂「純ちゃん?純ちゃんはちょっと頭冷やしてもらってるよ」ニコ

梓「そ そうなんだ…ほどほどにね…」(怖)

唯「エヘヘ…でもね…あんなでも無事なのは私がヘラヘラだからなんだよね」

律「ヘラヘラだから紙吹雪にされるんだよ」


309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 04:11:47.98 ID:iV4bG6P0O [30/34]

唯「エヘヘ…そうなんだけどね」

梓「そういえば唯先輩…若本規夫みたいな声から元に戻ってますね」

唯「うん!なんでかな?純ちゃんに一度バラバラにされたのがよかったのかも」

憂(重石2枚減らしてあげよう)

唯「でも…やっぱりヘラヘラしてても…私は私らしくヘラヘラしてようと思うんだよ」

律「唯…」


311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 04:17:24.77 ID:iV4bG6P0O [31/34]

唯「みんなにも…ういにも…また迷惑かけるかもしれないけど…」

律「そんな事 ないぞ」

梓(考えた)

紬(考えたわ)

澪「でも 唯…やっぱりヘラヘラしてない方がいいと思うぞ」

唯「エヘヘ…ごめんね澪ちゃん」


312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 04:22:52.25 ID:iV4bG6P0O [32/34]

律「そういえばさ 私思うんだけど…」

梓「? 何ですか?」

律「唯みたいな事は突然誰におきても不思議じゃないと思うんだ…」

紬「どういう事かしら?」

律「例えば 澪…」

澪「ひっ!?な なんだよ?」


313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/01/19(水) 04:35:32.14 ID:iV4bG6P0O [33/34]

律「…1期と2期とで頭髪が『薄く』なったようで…一部ネットで騒がれてたぞ」ニヤリ

紬「確かに」

梓「ですね」

澪「や やめろよ!そんなわけないだろっ!!」

唯「わーい♪澪ちゃん仲間ーっ!」

ペラ…
澪「ひっ!?い いやあああぁぁぁー…」


毎度バカバカしいけいおんSS。
このへんでハゲ…もとい
捌けさせて頂きます…おしまい!


317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/01/19(水) 05:07:30.17 ID:iV4bG6P0O [34/34]
途中でも書いたけど思い付きで立てた。
よく分からないとかは勘弁して下さい。
書いた私も意味不明なので…
何にしても支援保守ありがとうございました。

あずにゃんがトラックになるSSは面白かったけど、残念ながら私じゃないよ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。