FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澪「イヴ・エクスプロージョン」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 19:22:49.01 ID:Gt3hXVzL0 [1/40]
律「今年はクリスマスライブでもすっかー!」

梓「律先輩……受験勉強はいいんですか?」

律「う……」

唯「一日ぐらいいいじゃん!やろうよー!」

梓「私はいいんですけど……」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 19:26:31.95 ID:Gt3hXVzL0 [2/40]
紬「私も大丈夫よ♪」

律「澪は……」

澪「もちろんオッケーだ」

律「だよな……って、え?」

澪「オッケーって言ったんだよ」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 19:32:01.54 ID:Gt3hXVzL0 [3/40]
梓「意外です……」

唯「そんなの澪ちゃんのキャラじゃない……」

紬「……」ホッペウニー

澪「なんだよ、私がクリスマスライブやったらおかしいのか?」

律「い、いや、おかしくはねーけどさ」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 19:37:42.04 ID:Gt3hXVzL0
澪「実はクリスマスに向けて作詞してたんだ」

梓「な、なるほど、それでクリスマスにその曲を演奏したいっていうことですね」

澪「まぁそういうことだ」

紬「どんな歌詞なの?」

澪「見るか?」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 19:44:38.69 ID:Gt3hXVzL0
「イヴ・エクスプロージョン」
作詞:mio akiyama

今年もやってきたクリスマス

恋人たちの一大イベント

街の景色は星達のダンス

でも私の心は真っ暗闇

カップルなんか爆発しちゃえ☆

爆発爆発爆発爆発…

(以下繰り返し)

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 19:48:42.58 ID:Gt3hXVzL0
唯律紬梓「……」

澪「ど、どう?///」

律「うん、コメントできない」

唯「はは、澪ちゃんの想いが詰まった歌詞だね……」

紬「こ、これに見合った曲を作る自信はないわぁ……」

梓「ここまでハッキリと気持ちを伝えられるのは……10周ぐらいしてカッコいいです……」

澪「おおむね好評みたいで良かった///」

唯律紬梓(んなわけねーだろ……)

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 19:58:00.07 ID:Gt3hXVzL0
澪「じゃあ早速……」

律「ああ、やっぱハッキリ言うわ」

律「こんな歌詞ねーよ!」

澪「……!?」

律「クリスマスにこんな歌聞かされたらどんな顔すればいいのか分からなくなるっての!」

澪「笑えばいいと思うよ?」

律「笑えねーよ!」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 20:08:54.68 ID:Gt3hXVzL0
律「とにかくこの曲はボツだからな」

澪「……」シュン

律「あーもう、過激な歌詞に反して外面は可愛いな畜生!」

唯「この曲はともかくとしてクリスマスライブは何歌おっか」

紬「澪ちゃんの曲はともかくとして、私は、Honey sweet tea timeちゃん!」

梓「さっきの曲はやりませんけどホッチキスとか良いかもしれませんね」

澪「う~……」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 20:16:18.17 ID:Gt3hXVzL0
律「場所はどうすっかな?」

唯「私の家とか?」

律「やけにアットホームだな!」

梓「学校は借りられないんですか?」

律「クリスマスイヴだったら借りられる……のかな?」

紬「じゃあ私生徒会室行くね!」

澪「……」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 20:22:40.72 ID:Gt3hXVzL0
律「ほら澪、いつまで拗ねてんだよ」

澪「あの歌詞使わないと私参加しないからな!」

唯「ええー、そんなー」

梓「澪先輩汚い!」

律「あー分かった分かった、なんとか遜色ないように改変して曲つけよう、な」

澪「ホントか!?」パァァ

律「ったく、何故態度に邪気が現れないんだよ……」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 20:30:37.48 ID:Gt3hXVzL0
紬「大丈夫だって!」ガチャ

律「そうか、それは良かった」

澪「じゃあ早速さっきの曲を仕上げよう!」

紬「……は?」

律「あー、さっきムギがいない間にさっきの歌詞を採用しないとクリスマス中止のお知らせが出てな」

紬「ほ、本当にアレをやるの……!?」

律「いや、流石にそのままじゃなくてこっちでテキトーに改変するけどな」

紬「ほっ……」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 20:39:20.96 ID:Gt3hXVzL0
澪「自分の歌詞が推敲されるのってドキドキするな!」

梓「澪先輩テンション高いですね……」

律「あ、澪は向こうで講堂使用の紙書いててくれないか?」

澪「う、うん、あとでできたものを見るのもオツなものだからな」

律「さて……」

唯「これをどうするか、だね」

紬「うーん……」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 20:45:16.83 ID:Gt3hXVzL0
律「出だしからアレなんだけど、サビだけでもどうにかしないと」

紬「そうだ!私の想いが爆発、なんてどう?」

唯「なるほど!それならなんとなく恋の歌っぽいかも!」

梓「まぁ爆発するのは怒りや嫉妬ですがね……」

律「よし、じゃあそういう方向で行くぞ!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 20:55:21.34 ID:Gt3hXVzL0
律「よーし、こんなもんでどうだ!」

唯「私達のフルパワーだね!」

梓「こんなもののためにフルパワーを出しちゃうのもですけどね……」

紬「いいじゃない、クリスマスライブ、やりたいでしょ?」

梓「まぁ、そうですけど」

澪「お、できたのか?」

律「ああ、とりあえず目を通してくれ」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 21:07:57.53 ID:Gt3hXVzL0
「イヴ・エクスプロージョン」
作詞:mio akiyama etc.

今年もやってきたクリスマス

恋人たちの一大イベント

街の景色は星達のダンス

でも私の心は真っ暗闇…だってあの人はまだ私を照らしていない

私の気持ち爆発しちゃう☆

エクスプロージョン☆Myハート

イヴ・エクスプロージョン

以下略

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 21:12:02.14 ID:Gt3hXVzL0
律「……ど、どうだ?」

澪「すごい!いい感じだな!」

唯「……ほっ」

紬「じゃあ私、早速作曲してみるね!」

澪「たのんだぞ!」

梓「やっぱノリノリだこの人」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 21:24:14.85 ID:Gt3hXVzL0
♪クリスマスイヴ♪

唯「さぁ、学園祭で最後だと思ってた放課後ティータイムまさかの復活です!」

観客「わー!」

唯「みんな来てくれてありがとうね!」

観客「わー!」

唯「今日はクリスマスイヴですね!」

観客「そーですね!」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 21:31:13.71 ID:Gt3hXVzL0
唯「クリスマスといえばサンタさんの色が赤いのって某コーラ会社の宣伝って噂あるじゃないですか」

唯「あれも実は都市伝説らしいですよ!」

観客「へぇ~」

唯「じゃあ1曲目!澪ちゃんがこの日のために作詞して、ムギちゃんが作曲したこの曲!」

唯「イヴ・エクスプロージョン!」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 21:40:00.44 ID:Gt3hXVzL0
ジャカジャカジャンジャン♪

唯「今年もやってきたクリスマス♪恋人たちの一大イベーント♪

唯「街の景色は星達のダンス♪でも私の心は真っ暗闇…だってあの人はまだ私を照らしていない♪」

唯(さぁ、次は澪ちゃんだよ!)

澪「カップルなんか爆発しちゃえ☆爆発!爆発!爆発!爆発!」

観客「……」

律「おいマイク止めろ」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 21:52:04.30 ID:Gt3hXVzL0
澪「爆発!爆発!」

律「やめろ」

澪「爆発!爆発!」

律「やめろォ!」バシィ

澪「殴ったね!?」

律「二度はぶたんぞ、次やったら絶交だからな」

澪「……」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 22:00:26.71 ID:Gt3hXVzL0
澪「だって……」ウルッ

律「……」

澪「だって、私だって恋がしたかったんだもん!」メソメソ

律「澪……」

澪「クリスマスは二人でお出かけして、これ似合う?ってわざとらしく聞いたりして!」

澪「晩御飯はチキンとシャンパンとケーキがいいの!」グスン

律「お前偏ってんな、いろいろ」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 22:07:20.39 ID:Gt3hXVzL0
澪「だから!」

律「澪……」

澪「……?」

律「私じゃ、ダメか?」

澪「り……つ……」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 22:16:00.73 ID:Gt3hXVzL0
律「私は残念ながらシャンパンとかケーキとか用意する事はできない」

律「でも、お前と一緒にいてやれる、一緒に笑っていられる」

律「それだけじゃ、不満か?」

澪「私……私っ!」

律「だからさ、ライブの後、うちに来いよ」

澪「……うん!」

観客「わー!」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 22:22:09.88 ID:Gt3hXVzL0
梓「なんだあいつら爆発しろ」ボソッ

紬「今度は梓ちゃんが!」

唯「みなさーん!次の曲の前に一つ!」

唯「外国ではクリスマスイヴは家族で過ごす日なんだよ!なんで日本は恋人のイベントなんだよ!」

律「唯、お前もか!」


おわり

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 22:34:10.38 ID:Gt3hXVzL0
おまけ


憂「お姉ちゃん、良かったの?」

唯「んー?何が?」

憂「今年はうちでみんなを呼んでクリスマスパーティとかしないの?」

唯「うん、いいんだよ、外国ではクリスマスは家族で過ごす日なんだよー」

憂「じゃあお姉ちゃんは外国人だね」

唯「じゃあ憂も外国人だ」

憂「ええ~」フフッ

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 22:37:56.15 ID:Gt3hXVzL0
唯「しっかしこんな日にうちの親は何をしてるんだろねぇ」

憂「ラブラブだからねー」

唯「まったく!あの放蕩父母は!」

憂「放蕩は放浪とは意味違うよー」

唯「そうなんだー」

憂「自由気ままって意味では合ってるかもしれないけどね」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 22:42:59.94 ID:Gt3hXVzL0
憂「でもやっぱりみんな呼んだほうが賑やかで楽しいと思うんだ」

唯「しかしだねぇ、りっちゃんと澪ちゃんは二人で出掛けてるし」

唯「あずにゃんは家族でパーティだし」

唯「ムギちゃんも忙しいみたいだし……」

憂「そっか、現実は非情だねー」

唯「うん、そうだよねぇ」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 22:51:06.61 ID:Gt3hXVzL0
憂「じゃあ私純ちゃん呼ぼうかな」メルメル

唯「あ、そういえば和ちゃんは大丈夫なのかな?」メルメル

ジュウゴノハルニデ-アッテイライ-♪

憂「あ、純ちゃんから……」

純『やっと私もそういうイベントに呼んでくれたんだ!すぐ行くよ!』

憂「……あー、そういえば純ちゃん呼んだことなかったような」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 22:59:56.41 ID:Gt3hXVzL0
ゴーハンーハスーゴイーヨ♪

唯「和ちゃんからも来た」

和『私は大丈夫よ、今日なら予備校もないし』

唯「簡潔な内容だね」

憂「和ちゃんらしいね」

唯「これで私と憂と和ちゃんと純ちゃんの4人かぁ」

憂「大分賑やかになるね!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 23:08:29.03 ID:Gt3hXVzL0
さわ子「私もいるわよ」ヌッ

憂「きゃあああああ!?」

唯「あ、さわちゃん!」

さわ子「祭りと聞いて飛んできました」

憂「先生はこの家の盗聴でもしてるんですか?」

唯「あれ?先生今日は一人なんですか?」

さわ子「……」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 23:12:29.40 ID:Gt3hXVzL0
憂「ま、まぁまぁ……」

和「おじゃましまーす」

唯「あ、和ちゃんだー」

和「あら、先生もいたんですか」

さわ子「一足お先にね」

和「この距離なら私が確実に一番だと思ってたのに……」シュン

唯「和ちゃん!?」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 23:18:45.28 ID:Gt3hXVzL0
純「おじゃましまーす」

憂「純ちゃん、どうぞ~」

純「え?なんで先生と生徒会長さん?唯先輩がなにかやらかした?」

唯憂「純ちゃんひどーい!」

純「あ、ごめんなさい、軽いジョークです」

和「なにこの子、犬?」

純「ひどいですワン」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 23:23:15.05 ID:Gt3hXVzL0
憂「この子は純ちゃん、私と梓ちゃんと仲良いんだよ」

純「どうもー、以後お見知り置きを」

和「どうも、生徒会長の真鍋和です、そんな堅苦しい挨拶はいらないのに……」

純「できれば私にも出番をください」

和「それを私に言ってどうするの?」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 23:28:39.83 ID:Gt3hXVzL0
さわ子「それにしても珍しいメンツね」

和「そうですね、やっぱり軽音部がいないのが」

唯「私も軽音部だよー」

和「そういえばそうだったわね」

唯「和ちゃんひどーい!」

和「未だに唯がギター弾いてて歌ってるのが想像しにくくて」クスッ

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 23:33:44.02 ID:Gt3hXVzL0
憂「純ちゃん、そういえば……」

純「なに?」

憂「お姉ちゃん達が卒業したら、純ちゃんは軽音部に入る?」

純「なんで今その話?」

憂「最近梓ちゃんと一緒の時間が多いから、梓ちゃんに今なら聞かれてないしね♪」

純「私は入ってあげるつもりだけど」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 23:38:15.45 ID:Gt3hXVzL0
憂「やっぱり」

純「やっぱりって何よー」

憂「私もだよ」

純「うん、これで梓も寂しくないよね」

さわ子「話は聞かせてもらったわ、梓ちゃんは滅亡する!」

憂純「な、なんだってー!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 23:43:07.80 ID:Gt3hXVzL0
さわ子「……という冗談はさておいて、ありがとうね、二人とも」

憂「いえ、私はお姉ちゃんが大学生になったらお世話しないって決めてましたし」

純「大学行けないかもよー?」

憂「そ、そんな!」

さわ子「この家から通うかもよー?」

憂「あわわ……」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 23:48:10.98 ID:Gt3hXVzL0
純さわ子「冗談よ、冗談♪」

憂「もう……」

唯「そうだ!ご飯はあるの?」

憂「実は今日軽音部のみなさんが集まっても大丈夫なように6人分のご飯があります!」フンス

純「さすが憂、用意周到だ」

さわ子「私は計算に入ってなかったのね……」

和「今いるのが5人だからちょっと多いかもしれないわね」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 23:53:39.03 ID:Gt3hXVzL0 [39/40]
憂「みなさん自分の分のお料理はちゃんとありますか?」

唯「バッチこい!」

和「問題ないわ」

さわ子「憂ちゃんの料理はおいしそうね」

純「唯先輩が羨ましいよ」

唯憂「えへへー」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/24(金) 23:58:05.55 ID:Gt3hXVzL0 [40/40]
さわ子「そういえば、美味しい飲み物があるの」ドンッ

唯「シャンパン?」

憂「しゃ、シャンメリーですよね!私達未成年だし!」

純「シャンメリーでもアルコールは入ってるんじゃない?」

さわ子「そう、これはシャンメリー、でもクリスマスだもの、このぐらいの飲酒は許されるわ」

和「教育者が言うことですか……」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/25(土) 00:05:28.85 ID:PIjcuGt+0 [1/10]
唯「じゃあ、メリークリスマース!」

憂和純さわ子「メリークリスマース!」

唯「んまーい!」

憂「お姉ちゃん溢してるよー」フキフキ

唯「すまんねぇ」

さわ子「お婆ちゃんか」

唯「私がお婆ちゃんだったら先生は……死んでる!?」

さわ子「あなたよりは長生きするようにするわ……」ピキピキ

憂「ひぃ……」ビクッ

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/25(土) 00:09:55.29 ID:PIjcuGt+0 [2/10]
和「そういえば純ちゃん、だっけ」

純「はい」

和「さっき憂と話してたみたいだけど、軽音部に入るのよね?」

純「ええ、聞かれてたんですか」

和「憂のこと、よろしくね」

純「もちろんですよ」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/25(土) 00:13:31.13 ID:PIjcuGt+0 [3/10]
和「あの子、しっかりしてるようでどこか抜けてる所があるし、変なことで考えつめちゃったりするから」

純「知ってます、付き合い長いんで」

和「私には敵わないでしょうけどね」フフッ

純「あ、そういえば生徒会長さんは幼馴染ですもんね」

和「私は遠くの大学に行くし、唯も大学行ったら一人暮らしみたいだから
  来年はあなたが一番の幼馴染よ」

純「一番かー、いいですね、この響き!」

和「そうでしょう」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/25(土) 00:19:17.56 ID:PIjcuGt+0 [4/10]
唯「ほらほら、食べる手が止まってるよ二人とも」モグモグ

さわ子「そうそう、話してたらあなた達の分も食べちゃうわよ」モグモグ

憂「そんなに焦らなくても……」

純「じゃあ遠慮なく頂きますか!」

和「そうね」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/25(土) 00:24:18.07 ID:PIjcuGt+0 [5/10]
憂「ご飯はだいたい片付いたみたいなんで、ケーキ出しますね」

唯「わーい、ケーキ!」

純「憂の手作りでしょ?」

憂「うん」

さわ子「憂ちゃん、来年私の家に住まない?」

憂「え!?えぇ……?」

和「先生、憂が困るような発言は控えてください」

さわ子「は~い」

純「先生が生徒会長に叱られてる……」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/25(土) 00:28:27.74 ID:PIjcuGt+0 [6/10]
唯「おいひ~」ムグムグ

憂「えへへ~」

純「今度私にも教えてよね」

憂「うん、今度ね」

さわ子「その時は私に頂戴ね」

憂純「は、はい……」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/25(土) 00:33:39.21 ID:PIjcuGt+0 [7/10]
和「そろそろいい時間ね、じゃあ私帰るね」

唯「泊まってけばいいのに~」

和「もともと来る予定じゃなかったんだもの、泊まる準備なんてしてないわよ」

純「じゃあ私もおいとましますかー」

憂「純ちゃんまたねー」

純「うん、またね」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/25(土) 00:39:18.99 ID:PIjcuGt+0 [8/10]
さわ子「私は泊まろうかしら」

憂「えっ?」

さわ子「冗談よ、家の鍵閉めたか気になるから帰るわ」

唯「それは今気にする事なの?」

さわ子「じゃあね二人とも、姉妹水入らずでゆっくりおやすみ♪」

唯憂「おやすみなさーい」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/25(土) 00:45:11.89 ID:PIjcuGt+0 [9/10]
唯「また二人きりだね」

憂「うん、急に人がいなくなるとちょっと寂しいよね」

唯「やっぱりみんな居たほうが良かったね」

憂「あれ?クリスマスは家族で過ごすんじゃなかったっけ?」

唯「そうだよ、でも……」

唯「みんなみーんな家族だよ!」

憂「そうだね♪」


おまけおわり

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 00:52:13.93 ID:PIjcuGt+0 [10/10]
じゃあ私、りっちゃんとクリスマス過ごすね


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。