FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上条「変ゼミ・・・?」 第6話

335 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 00:16:20.55 ID:dAuL7tih0
第6話 神ならぬ身にて変態の意思に辿り着くもの

木山「没」

御坂「え!?なんで!?」

木山「『公共の場での他人の放屁を自分がしたと公言した際の周囲の反応』
・・・このレポートからは君が愉しんでいる様子が伝わってこないのだよ」

御坂「そんなの楽しいわけないじゃないですか!・・・いや、恥ずかしかったですけど・・・
ただ・・・これは変態としては正しいことなんじゃないですか?」

木山「たしかに、一理認めよう・・・だが・・・・・・・・これは君一人で行ったものか?」

御坂「ギクッ」

木山「百合子君のレポートだ」

木山「『”公共の場での他人の放屁を自分がしたと公言した際の周囲の反応”
―――という実験をレベル5超電磁砲に促した際の観察記録」

御坂「な、なんですってえええええええ!」

340 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 00:20:28.72 ID:dAuL7tih0
御坂「ちょっと!一方通行!あんまりじゃないの!私をダシにしたってこと!?」

一方通行「んー?百合子わっかんなーい☆」

御坂「ぐ・・・コイツ・・・」

一方通行「・・・御坂さんは、【可】取れたの?」

御坂「・・・何よ、アンタはとれたっていうの?」

一方通行「うん」

御坂「なんでよおおおおおおお!」

御坂「じゃあ何よ!一方通行は私が恥ずかしいマネしてるのを見てただけっていうの!?」

一方通行「それは違うよ?」スッ

御坂「え・・・?」

一方通行「あのオナラ、全部私がやったものだもん」

御坂「えええええええええええ!?」

343 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 00:26:10.80 ID:dAuL7tih0
御坂「そ、そういえばいく先々で都合よくオナラをする人がいるはずない・・・
それに・・・よく考えてみたら臭いも全部一緒だったような・・・」

一方通行「ま、御坂さんが代返してくれたものの、音で私って事がバレてるんじゃないかって
怖かったけどね・・・でも愉しかった」

御坂「・・・はぁ・・・黒子との一件以来、私もだいぶ変態らしくなったと思ったら
まだまだみたいね・・・腐っても第1位よね?ほんと」

一方通行「腐るは余計だよ」

御坂「・・・・・・・・・・・・・・・」

一方通行「・・・・・・・・・・・・」

御坂「・・・・・・・・・ねぇ」

一方通行「ん?」

御坂「どうしてアンタ、あんなおかしな事平然と出来るのよ・・・公共の場でオナラなんて」

一方通行「別におかしいって事は無いと思うけどなぁ」

御坂「普通に考えておかしいわよ!」

349 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 00:32:01.74 ID:dAuL7tih0
御坂「でも、なんでかしらね・・・アンタを見てると、しがらみにとらわれないで、自由にやってるように見えるのよ」

一方通行「・・・・・・・・・・・・そうだね・・・・・・・・・・ねぇ、知ってる?」

一方通行「高雄山一生懸命スクール」

御坂「・・・なにそれ?」

一方通行「このあいだ打ち止めとテレビで見てたんだけどね・・・
受験を終えた小中学生が送り込まれる、夏休みを利用したスパルタ合宿」

一方通行「公衆の面前で大声で唄わされたり、夜間行進させられたり、男女一緒に
お風呂に入れられたりするんだけどさ」

一方通行「男の子も・・・女の子も泣きじゃくって、耐え切れずに逃げる子もいたんだ」

御坂「・・・なにそれ、今それやったら体罰って言われても仕方ないわよ?」

一方通行「・・・・・・・うん、でもね・・・最後まで残った子ってみんな、清々しい顔してたんだ」

御坂「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

352 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 00:37:42.90 ID:dAuL7tih0
一方通行「御坂さんもさ、カタルシスが欲しいの?あの学校の生徒みたいに
嫌なことでもやり遂げる事で得られる、自尊心や有能感」

御坂「な、なんの話よ・・・別に私は」

一方通行「嫌だったくせに」

御坂「そっ・・・そうよ!嫌に決まってんでしょ!?それに、常盤台の制服も着てるし・・・
う、噂になったりしたら・・・」

一方通行「・・・嫌ならやらなければいいんだけどな」

一方通行「でも私は・・・変わったと思ってても変わってなかったんだなって実感したから・・・
【変態】の【変】は【変われる】の【変】だから・・・私も自分を変えるためにカタルシスが欲しいの」

御坂「・・・・・・・・・・・・・そっ・・・・・・・・・・・」

一方通行「・・・・・・・・・・・・・・・何か食べに行く?奢るよ?」

御坂「・・・・・・・・珍しいわね、あんたがそんなこと言うなんて」

一方通行「いらないの?」

御坂「・・・・・・いるわよ」

357 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 00:46:22.69 ID:dAuL7tih0
テクテク

一方通行「・・・・・・・・・・似てるって、思わない?」

御坂「・・・・・・・・何が?」

一方通行「【変】と【恋】」

御坂「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

一方通行「恋すると、みんな変態するんじゃないかな?・・・ふふっ」

御坂「・・・・・・・・・・・・・そうかもしれないわね」

~~~

コンコン

木山「はい、どうぞ」

小萌「やっほぉ~、こんにちはなのですよ~」

木山「おお、きたか・・・そっちはどうかな?」

小萌「いつもどおりなのですよ~相変わらず上条ちゃんはバカなので
課題が増える一方ですけどね~」

木山「ははっ・・・まぁ勘弁してやってくれ、その代わりコッチで彼は頑張っているからな」


359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/21(日) 00:49:33.04 ID:dAuL7tih0
シュッ・・・ジジジボボボ・・・プハー

小萌「ふぅー・・・上条ちゃんの成績はどうですか~?」

木山「・・・見てみるか?スゴイぞ」

小萌「・・・・・・・・・・・・・【優】15個【可】25個・・・・・・【没】10回?」

木山「初めの頃だな・・・没が多かったのは、だが今では没を取ることは滅多に無い
大体が【可】たまに【優】だな」

小萌「なるほどなるほど・・・上条ちゃんはコッチ方面のほうが伸びやすいんですね~」

木山「変ゼミ特製『すけすけみるみる』も彼なら【優】を取ってくれそうだな」

小萌「同感なのですよ~・・・ところで、今上条ちゃんはどこにいるですか?」

木山「ああ・・・彼は土御門君と共同課題をしている所だ」

木山「・・・・・・・・まぁ今回は没でも別にいいかもしれんが」

小萌「?」

363 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 01:00:27.09 ID:dAuL7tih0
~~~
上条「・・・・・・・土御門、俺は今回の課題、お前が俺の友人だと見込んで言う・・・『どっちでもいい』」

土御門「カミやん!?そこは『止めよう』とか言ってほしかったぜよ!?」

上条「・・・・・・”友人の恋人とセックスをした際の友人の観察”・・・教授はNTRとか
言ってたけど・・・どういう意味なんだ?教えてくれ土御門」

土御門「・・・ぐぅ・・・NTRとは寝取られの隠語だにゃー・・・自分の好きな娘とか
妻、恋人、大事な人とかを他の男に寝取られる事を指すぜよ・・・
寝取られフェチなんて嗜好もあるが、M属性を持ってる人くらいしかいないにゃー・・・」

土御門「・・・カミやん、お前の恋人が、他の男とセックスしてたらどう思うにゃー?」

上条「そりゃ・・・嫌だとおもうぞ?」

土御門「その嫉妬と性欲が二律背反にある情態を快感として受容できる嗜好が
寝取られフェチってことだにゃー・・・俺はそんなの耐えられないにゃー・・・」

土御門「女性に対して精神的なつながりよりも肉体的な支配感や
独占欲の強い男性の方が抱きやすい傾向にあるって言ってたにゃー・・・」

上条(独占欲・・・肉体的・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・)

上条「やっぱやめとくか?つちみか」

舞夏「別に私はいいんだぞー」

366 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 01:04:12.70 ID:dAuL7tih0
土御門「まいかっ!?何を言うんだにゃー!」

上条「そ、そうだぞ!お前が好きなのは土御門であって!俺なんかとセックスだなんて・・・マズいだろう!」

舞夏「・・・だって、アニキヘタレだし」

土御門「うぐっ」

舞夏「オナニーしたあとのティッシュ片付けないで、ベットの下に置くし」

土御門「うぐぐっ」

舞夏「それを私が片付けて、ついつい匂い嗅いじゃったりするのも事前にチェックした上でそういう事するし」

土御門「うぐぐぐっ」

舞夏「夜私が寝てる時、体のサイズ図ってエッチな衣装ばっかり作ってるのも知ってるんだぞー」

土御門「うぐぐぐぐぐぐぐぐっ・・・・」

上条「・・・・・・・・・・・・なにやってんだお前・・・・」

369 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 01:08:49.81 ID:dAuL7tih0
上条(普段あんだけシリアスに活躍してる土御門を知ってるだけに
俺が土御門に抱いていた幻想が徐々に殺されていく・・・)

土御門「だ、だからってカミやんと寝るだなんて飛躍しすぎだにゃー!」

舞夏「こうでもしないとアニキは危機感覚えてくれないからなー・・・さぁ、やるぞとうまー」

上条「え!?今!?」

舞夏「そうだぞー善は急げなんだぞー・・・個人的に夜伽もメイドたるもの
大切な仕事の一部だと思ってるからなー、男の悦ばせ方は心得てるつもりなのだ」

上条「・・・・・・・・・・・・ごくっ」

土御門「ってカミやん!?何マジになってんの!?お願いだからやめてぜよ!
頼む!舞夏も落ち着いてかんがえ―――――」

上条「いいんだな?舞夏・・・俺、遠慮とかしねえぞ」キリッ

舞夏「・・・うん、バカアニキなんかほっといてヤることヤるのだー」

土御門「まいかああああああああああああああああ!」

372 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 01:11:10.00 ID:dAuL7tih0
そろそろ眠いので一旦中断にござ候
明日は遅くても7時には更新すると思うよ!


425 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 17:18:26.02 ID:dAuL7tih0
きたのよ
~~~
土御門「うおおおおおお!ほどけ!ほどけカミやん!舞夏!やめるんだあああああああああああ!


舞夏「うるさいぞアニキー、いい加減腹を諦めるのだ」

ビーッ

土御門「ガムテッ・・・・・・ムゴムゴ!ンムーッ!ムームー!」

上条「・・・すまねぇ土御門、コレも課題のためなんだ」

土御門「ウモモン!ウモモモモッモモモ!ウモン!ウモモーッ!」

上条(・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・舞夏、おい・・・お前本気ってワケじゃないだろ?)

舞夏(・・・・・・・・・・・・・・・・半分、かなー)

上条(・・・・・・・・・・・・・・・・・・・細工しとくからな)

舞夏(とうまは優しいなー・・・マジでヘコんだアニキを介抱してやるのもいいかとおもったけどなー)

上条(土御門がまじゅ・・・いや、本気で殺しに来ると思うし・・・俺にはできねぇ)

舞夏(・・・御坂のヤツがほれ込む理由もわかる気がするんだぞー)

427 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 17:24:19.05 ID:dAuL7tih0
上条(いやさ・・・見てみろよ、土御門のヤツ泣いてんぞ)

舞夏(うわっ!本当だ・・・目に絶望しか映っていない・・・)

舞夏「・・・・・・アニキ」

土御門「ンモモッ!?」

舞夏「アニキが悪いんだからなー・・・私、とうまに抱いてもらうから」

土御門「」チーン

上条「・・・・・・・・・・・・・うわぁ」

舞夏(これだけやってもアニキがヘタレだったら本当に私抱いていいからなー?)

上条「・・・・・・・・・・・・・・・・」

上条「・・・・・・・・・・・舞夏、キス、するか?」

舞夏「・・・・・・・・・うん、しよっ」

土御門「」ブルブルブルブル

舞夏(とうまもノリノリじゃないかー)

429 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 17:32:07.93 ID:dAuL7tih0
スッ・・・

上条「・・・・・・・・・・(カチューシャで前髪上げてデコを広くするのは土御門の趣味か?・・・
前に教授が言ってたな、デコが広い娘を好きになる人がロリ好きが多いとかなんとか)」

舞夏「・・・・・・・・・・・(・・・このツンツン頭、どうやってセットしてるんだろうなー)」

土御門(や!やめろー!カミやん!舞夏!それ以上は!)

ちゅっ・・・

土御門「―――――!」

舞夏(あ、アニキの魂が抜けた)

上条(これが他の男に恋人を奪われるって感じか?・・・こんなのを快楽に変換できるなんて
逞しいとしか言えないな・・・)

だきっ・・・

舞夏「んっ・・・ちゅっ・・・ちゅっ・・・んっ・・・」

上条(さ、鎖骨の辺りにキスの雨・・・!唇が触れ合ってるだけなのに・・・!
ハッ!これがまさか伝説の唇の刻印!?別名キスマークのアレか!?」

土御門(・・・・・・まいかぁ・・・・えぐっ・・・・やめろぉ・・・・ぐすっ・・・・おねがいだぁ・・・・)

上条(土御門ガチ泣き・・・悲惨すぎてみてられねぇ)

430 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 17:37:12.76 ID:dAuL7tih0
上条「くっ・・・そうやってキスするのも、学校で習ったりするのか?」

舞夏「んちゅっ・・・ぷはっ・・・いや、これはあくまで自主的に勉強してるだけだぞー
・・・・・・あとアニキが教えてくれたりとかだなー」

上条「・・・そうか、だったら俺も色々と教えてあげないとな」

くるっ

舞夏「きゃっ・・・」

上条「こうやって後ろから抱きとめられて・・・」

舞夏「んっ・・・」

上条「首筋にキスされながら胸を揉まれたりするのは?」

舞夏「ふぁ・・・あ・・・アニキは・・・いっつも胸を吸ったり・・・弄ったりするだけで・・・
・・・・・・ぶっちゃけ赤ちゃんみたいで・・・私がリードしてあげないとダメなんだぞー」

上条「・・・・・・ダメじゃねえか土御門、ちゃんと舞夏を満足させてあげなくちゃ」

土御門「~~~~~~っ!」ギリギリギリギリ

上条(土御門の視線が殺意に変わってるな・・・あんまり調子こいてると本当に殺されるかもしれねぇ)

舞夏(・・・・・・・アニキのためのつもりだったのに、なんだろう・・・ドキドキするぞー・・・)

433 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 17:43:54.50 ID:dAuL7tih0
上条「・・・こうやって強弱つけたり・・・もう片方の手で大事なところを触られたり・・・」

舞夏「あっそこは・・・ひゃっ・・・・・・んっ・・・とうまっ・・・」

上条「舞夏・・・こっち向けよ」

舞夏「んっ・・・・・・んちゅ・・・ちゅっ・・・」

上条「ぷはっ・・・キスも上手だな、これも土御門からか?」

舞夏「ん・・・アニキは・・・キス下手だから・・・あんまり・・・」

上条「・・・そうか、ダメだなー土御門・・・キスも下手だなんて」

土御門(・・・・・・・・・・・・・・・・・・・)

上条(やべっ)

土御門(・・・・・・・・・・・・・かみじょオトウマアアアアアア!!!!)

ビキビキビキッ!

上条(・・・・・・こりゃマジで死ぬかもな・・・背中に【殺】を背負った格闘家の幻影が見えたぜ・・・)

舞夏(・・・・・・・本当に上手じゃないかー・・・とうま・・・)

434 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 17:48:25.12 ID:dAuL7tih0
土御門(・・・・・・・・許さん・・・・・絶対に許さんぞ・・・・!)

グイグイ

土御門(・・・・?縄が緩んでる・・・?・・・チャンス!)

グッグッ

上条(・・・・・・・気づいたか)

舞夏(・・・・・・・・もうオシマイかー)

上条(なんだよ、もっとして欲しかったのか?)

舞夏(んー・・・正直に言えばアニキより上手だったからなー・・・)

上条(・・・なら土御門のテクニックを上手にしてあげろ舞夏・・・主人を立てるのも、メイドの務めだろ?」

舞夏(ん・・・・・・そうだな、とうまー)

土御門(もう・・・すこしでっ・・・・!)

上条(さて・・・仕上げといきますか!)

436 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 17:54:44.89 ID:dAuL7tih0
スクッ・・・

上条「・・・こんなんじゃまだまだ満足できねぇだろ?舞夏・・・ベッドに行こうぜ」

舞夏「ぁ・・・うん・・・ご主人様・・・」

上条(ちょ、その言葉は!)

ブチィッ!!

土御門「カミやぁぁぁぁん・・・・・?」

上条「・・・・・・なんだ、ほどけちまったのか(怖い怖い怖い怖い!!)」

舞夏「・・・今更どうしたんだーアニキー?・・・もう私のご主人様はとうまさまなんだぞー?」

土御門「認めてたまるか・・・・・・舞夏は・・・・・・舞夏は俺のたった一人の・・・・・・
俺が愛する女だ・・・・・・舞夏のご主人様は俺だけだ・・・・・・認めてなるものかぁッ!!」

ダッ!

土御門「かみじょォオオオオオオオ!」

上条「・・・・・・・・・・・ヘッ」

スーッ・・・ドドドドドゴゴゴゴガガガギギギッギゾゾゾゾ

上条(しゅっ・・・ん・・・ごくさっ・・・・つ・・・!?)

舞夏「うひゃあ・・・とうま死んだかもしれないなー・・・」

437 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 17:59:30.33 ID:dAuL7tih0
土御門「はぁっ・・・はぁっ・・・はぁっ・・・はぁっ・・・」

上条「」

舞夏「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

土御門「・・・・・・・・・・・舞夏・・・・・・・俺は・・・・・」

舞夏「・・・・・・アニキがヘタレじゃなくて、よかったんだぞー・・・」

ちゅっ・・・

土御門「―――!」

舞夏「んっ・・・・・・本当はアニキが助けにこなかったら・・・どうしようかって思ってたんだぞ・・・
本気でとうまに仕えようかと思ったけど・・・やっぱり・・・私のご主人様は・・・アニキだけだぞー・・・」

土御門「まい・・・かっ・・・」

土御門「うっ・・・・・・俺は・・・・・俺はっ・・・・・・」

舞夏「・・・ほらほら、泣かないで・・・本当アニキはダメなんだからなー・・・
私がついていてあげないと・・・・・・一人じゃ何にもできやしないんだからなー・・・」

土御門「うっ・・・うううっ・・・・うううううう」

上条(へ・・・へへ・・・たまには上条さんだってピエロを演じたりもするのですよ・・・
で・・・でも・・・ゲージ7割は・・・代償が・・・でか、かった・・・・)ドサッ

439 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 18:04:47.86 ID:dAuL7tih0
あ・・・いかん、殺じゃなくて天だったっけ・・・痛恨のミスである

チュチュッ・・・アニキ・・・マイカ・・・・・・ラブーン・・・・チュッチュッ・・・

上条「げふっ・・・うう、体中あちこちがいてぇ・・・」

上条「・・・とりあえず、俺は帰るからな・・・聞こえてるかわかりませんけどそこのラブラブ空間に
いらっしゃられるツチミカドさま?俺はレポートまとめに帰るから・・・お前も後でまとめておけよ」

チュッチュッラブラブーン

上条「・・・・・・ふっ・・・まぁいいか」

バタン

上条「ったく・・・すぐ近くなのに廊下の距離が遠く感じるな・・・いてて」

上条「ただいまぁー、インデックスー?」

インデックス「・・・・えぐっ・・・・ひぐっ・・・・」

上条「ど、どうした!?何があったインデックス!?」

インデックス「と・・・とうま・・・・とうまが・・・」

上条「俺・・・・・・?俺がどうしたんだ?」

440 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 18:09:17.01 ID:dAuL7tih0
インデックス「ま・・・・・・まいかと・・・・・ひぐっ」

上条「なぁ!?も、もしかして聞こえて・・・?」

インデックス「ひ、ひどいんだよ・・・とうまは私というものがありながら・・・」

上条「いや、まてインデックス!あれは教授の課題でカクカクシカジカで!
だから仕方なく土御門と舞夏に協力をしてもらって!」

インデックス「・・・それでも酷いんだよ・・・あ、あんなにラブラブそうにしてたんだよ・・・」

上条「それも!土御門がヘタレだからせっかくだからアイツを奮い立たせようとしてだな!」

インデックス「・・・・・・ほんとに?」

上条「ち、誓います!どこかの誰かもしれない神様に誓ってもいいです!
ブッダでもキリストでもムハンマドでもなんでも!」

インデックス「・・・・・・・・・とうま、携帯貸してほしいんだよ」

上条「・・・・お、おう・・・ってお前使い方わかるのか?」

インデックス「・・・・・・・短髪にかけてほしいんだよ」

上条「・・・・・・・・・・よし、かけたぞ、ほら・・・」

441 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 18:16:07.24 ID:dAuL7tih0
~~~
ハナテココローニキザンダーユメモ、ミライサエオーキザーリーニシテー

一方通行「・・・・・・でね、ふたなりだとオナニーするときの快感がそりゃ段違いで・・・って携帯鳴ってるよ?」

御坂「あ、ほんとだ・・・はい?もしもし?当麻?」

インデックス『ぐすっ・・・違うんだよ・・・私なんだよ・・・』

御坂「・・・・・・アンタか・・・ってかなんで泣いてるのよ?」

インデックス『実はカクカクシカジカなんだよ・・・』

御坂「シカクイムーブ・・・あのバカ・・・舞夏にまで手を出すなんて・・・!」

インデックス『グスッ・・・き、共同戦線条約、覚えてる?短髪?」

御坂「ええ・・・そうだけど」

インデックス『あの時の命令権を使いたいんだよ!』

御坂「・・・私はいいけど・・・いつ使うわけ?」

インデックス『明後日の日曜日・・・とうまの家まで来てほしいんだよ・・・そこで決めるんだよ』

御坂「・・・わかったわ・・・言っておくけど、あんたと私で1回ずつ、いいわね?」

インデックス『うん・・・・・・それじゃ、明後日に・・・』

御坂「はーい・・・」ピッ

442 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 18:20:10.23 ID:dAuL7tih0
一方通行「・・・・・・なんの話をしてたの?」

御坂「・・・別になんでもないわよ」

一方通行「なんの話をしてたの?」

御坂「別になんでもないって」

一方通行「なんの話をしてたの?」

御坂「・・・・・・・・・・・」

一方通行「・・・・・・・・・・・・」カチッ

御坂「まってまってまってまって!話すから!いや話させてください!」

一方通行「それでよし♥」

御坂「・・・ったく・・・アンタだけには知られないで、こっそりやりたかったのに・・・」

一方通行「イイからとっとと話せ・・・テメェの【あの】動画を放流して欲しいンですかァ?ああ?」

御坂「・・・・・・・・・・・不幸よ・・・・・・・・」

443 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 18:25:36.79 ID:dAuL7tih0
一方通行「ふーん・・・・・・ま、とうまくんらしいか」

御坂「・・・?アンタだったら能力使って舞夏の家まで行って襲い掛かるくらいするかと思ったんだけど?」

一方通行「・・・酷いなぁ、私はとうまくんの事ならなんでもわかってるつもりだし・・・
それにとうまくんが間違いを起したって、後で私がとうまくんを【おしおき】してあげるだけの話じゃない」

御坂「・・・・・・・あっそ」

一方通行「・・・【おしおき】の内容、知りたい?」

御坂「知りたくないわよ!っていうか教えて欲しいとも言ってないわよ!」

一方通行「んっとねぇ・・・まずはベクトル操作で快感の信号を一定量まで抑えるようにして・・・
1時間くらいとうまくんのおちんちんしゃぶしゃぶしてあげてね・・・」

御坂「だから聞いてないってば!」

一方通行「それで絶対射精は出来ないんだけど、気持ちよさだけはどんどん・・・
あ、そうだ・・・私も明後日とうまくんの家行くからね」

御坂「え!?なんでよ!?」

一方通行「別にいいじゃん・・・私とうまくんチームだったんだし、ゼミの活動って事なら私も
命令の中身くらい知る権利はあるでしょ?」

御坂「・・・・・・・好きにしなさいよ、まったく」

一方通行「ふふ、ありがと♪」

446 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 18:34:39.98 ID:dAuL7tih0
御坂「じゃ、今日はありがとねー」

一方通行「こちらこそ♪バイバーイ!御坂さーん!」

トボトボ

御坂「権利使って、アイツとラブラブになろっかなーって思ってたけど・・・はぁー・・・不幸よ」

御坂「・・・・・・不幸って口癖移ったんじゃないかしら・・・危ないわね」

~常盤台中学女子寮~

御坂「ただいまー」

黒子「おんねぇさむわあああああああああ!」

御坂「おーよしよし・・・どうしたのよ、今日はいつにも増してすごい出迎えね」

黒子「も・・・もはや黒子は1日4回はお姉さまと熱いベーゼを交わさないと
お姉さま欠乏症で黒子は・・・黒子は頭がおかしくなってしまいますの!」

御坂「なによその限定された新型ウイルスみたいなのは・・・しかも個人だし」

黒子「さぁーっ!さぁーっ!ガマンなりませんの!早く!早く私と!」

御坂「しょうがないわね・・・」

447 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 18:38:36.44 ID:dAuL7tih0
ちゅっ

黒子「・・・・・・・・・・・・・・舌は?」

御坂「え゛」

黒子「舌が入ってなければ足りませんのー!!足らないか!足らないか!しても到底足らないか!」

御坂「えっちょっ・・・んむむむっ・・・・」

黒子「ん゛ー!ん゛ー!」

寮監「・・・・・・・・・おい、白井、御坂」

黒子・御坂「!!」

寮監「キスをするなとは言わんが・・・声を抑えろ、風紀が乱れる」

オネエサマ・・・ヤハリクロコサマト・・・ナ、ナンテラブラブナ・・・
アア・・・オウツクシイ・・・パートナーハコンゴウミツコデスノニ・・・

御坂「は・・・ははは・・・ははは・・・」

黒子「ん゛ーっ!ん゛ーっ!」

御坂「不幸よおおおおおお!」

448 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 18:44:17.91 ID:dAuL7tih0
~~~
スフィンクス「日曜日である」

上条(あれからインデックスの機嫌が悪いまんまだしなぁ
今日は外出しちゃダメ!って言ったきり黙ったままだし・・・)

ピンポーン

上条「あ、はーい」

御坂「やっほー」

一方通行「こーんにちわー」

上条「美琴に百合子?どしたんだ?遊びにきたのか?」

御坂「え・・・ええ、そんなとこね」

一方通行「そうだよーっ!あそびにきましたーっ!おっじゃまっしまーす!」

上条「お、おい・・・まぁいいか」

一方通行「こんにちはーインデックスちゃん」

インデックス「・・・短髪、これはどういうことなんだよ」

御坂「アンタが電話した時コイツもいたの・・・んで私もついて行くーって」

インデックス「・・・・・・ふんだ」

449 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 18:49:04.32 ID:dAuL7tih0
上条「・・・?」

上条「とりあえず、茶でも飲むか・・・?」


・・
・・・

上条「で、今日は一体なにしに?」

一方通行「それはもちろんとうまくんとラブラブしに」

御坂「違うわよ!」

インデックス「・・・・・・とうま、この前の歓迎会、私たちのチームが勝ったの、覚えてる?」

上条「・・・・・・おう」

御坂「勝ったチームは負けたチームに好きな命令ができる・・・今日はその約束を果たしにきたの」

上条「なるほど・・・・・・んで、俺はどうすればいいんだ?」

御坂「えーっとそれは・・・」

インデックス「・・・・・・とうま」

452 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 18:54:12.44 ID:dAuL7tih0
上条「ん?」

インデックス「とうま、わたしの事、好きにして、めちゃくちゃにしてほしいんだよ」

上条「ブーッ!」

上条「ゲホゲホ・・・な、何をいいだすんだ急に!」

インデックス「・・・この間の事でわかったんだよ、舞夏と土御門をハッキリさせるためにとうまが
頑張ったのはわかってる・・・けど」

インデックス「女の子はそういうの、すっごく不安になるんだよ?」

インデックス「とうまは特に、目を離したら他の子といちゃいちゃして、ふらふらして・・・
気がついたら、いっつも危ない事して・・・とうまが戻ってくるって信じてるけど
でも・・・私だって怖いんだよ・・・とうまとのちゃんとしたつながりが欲しいんだよ」

インデックス「【いつも】するのじゃ・・・ダメなんだからね?」

上条「・・・・・・インデックス、それがお前の望みか?」

インデックス「・・・うん」

御坂「【いつも】って・・・まさかアンタ、このシスターと」

上条「・・・そうだ、普通じゃないけど、セックスに似たような事をしてる」

御坂「・・・・・・・・・・」

456 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 19:21:47.20 ID:dAuL7tih0
さるきてもうた ちょい休憩なのよ
上条「・・・隠してたワケじゃねえ、教授に聞けばわかる、インデックスの性癖と俺の性癖は・・・」

御坂「それくらい気づくわよ・・・いざ聞くと、結構堪えるわね・・・」

一方通行「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」ゴクゴク

御坂(・・・・・・・・?百合子がキレない・・・?知ってたのかしら?)

一方通行「・・・インデックスちゃん、初めてなんだよね?・・・だったら、手伝ってあげる」

上条「百合子!?」

インデックス「・・・・・・いいの?百合子」

一方通行「うん、初めては大事な経験だから・・・ま、こうなるんじゃないかって予想はしてたからさ
色々と持ってきたんだ」

一方通行「えーっと・・・ゴムでしょ?ローションでしょ?ローターに・・・バイブと・・・
使うかわかんないけど、オナホールと・・・」

御坂「トートバックにしてはやけに物が入ってると思ったらアンタそんなの持ってきてたのね・・・」

一方通行「ふたなりの嗜みだと思って頂戴♪」

464 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 20:08:09.32 ID:dAuL7tih0
なんか色々とすまんね!各自脳内保管でよろしく!
原作に似せようとしてるんだけ気を抜くとすぐにこれだから!
でも書くわ!

上条(百合子は・・・気にしないでおこう、うん)

インデックス「あ・・・えっと、とうま?」

上条「あ、はい」

インデックス「・・・優しくしてね?」

上条「―――もちろん」

御坂「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

一方通行「いーなー・・・」

上条「・・・・・・・・・・・やっぱ見られるとやりづらいっていうか・・・・・・・・・」

一方通行「ん?別にいつもどおりでいいんじゃない?初めはとうまくんが
インデックスちゃんをいじってあげるんでしょ?」

上条「なっ・・・百合子なんでそんなことしってんだよ」

一方通行「ん、だってコンセントの中に盗聴器しかけてあるもん」

上条「」

466 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 20:17:09.03 ID:dAuL7tih0
上条「あー・・・美琴は・・・外行くか?でも部屋の中で見てるのも変ゼミ的にはアリだろうけど」

御坂「・・・・・・見てるわ、その間に私も何をさせるか考えておく」

上条「そっか・・・・・・それじゃ、インデックス、よろしくな」

インデックス「・・・うん」



上条「服、脱がすぞ」

プチ・・・プチ・・・

一方通行(安全ピンって楽そうだなー・・・ブラつけてないだろうし)

プチ・・・パサッ

御坂(やっぱりまだオムツなのね)

上条「インデックス・・・」

インデックス「んっ・・・」

ちゅっ・・・ちゅぴ・・・はぷっ・・・うぇるっ・・・

一方通行(いざ他人のキスを見ると興奮するなぁ・・・やだ、おっきくなってきちゃった)

御坂(・・・・・・・・・・どきどき)

468 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 20:23:47.84 ID:dAuL7tih0
くにくに・・・

インデックス「んむぅ・・・胸・・・やぁ・・・」

上条「ちっちゃいさくらんぼみたいでかわいいぞ、インデックス」

御坂(・・・・・・そういえば黒子に襲われた時は野獣みたいに吸われたりこねくり回されたりしたけど
・・・・・・何かしら、この愛情のベクトルの違いは)

一方通行(・・・はぁはぁ)

上条「・・・下、脱がすぞ?」

するるっ

上条「・・・キレイだぞ」

インデックス「・・・恥ずかしいよとうまぁ」

れるっ・・・

インデックス「ひゃんっ・・・ふやぁっ」

ぴちゃ・・・ぴちゃ・・・

御坂(・・・当麻、こんな風に舐めたりするんだ・・・)

一方通行(あんなに足ガクガクさせちゃって、かわいいなぁインデックスちゃん)

469 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 20:28:14.89 ID:dAuL7tih0
インデックス「ふぅっ・・・ううっ・・・」

上条「声、ガマンしなくてもいいんだぞ?」

インデックス「らって・・・恥ずかしいからっ・・・」

上条「かわいいなぁインデックスは・・・なら、こうだ」

カリッ

インデックス「ひひゃぁぁぁぁぁぁぁぁっ!?」

びくっびくっびくっ・・・がくん

上条「はは・・・腰抜けちまったか」

インデックス「とうまぁ・・・力ぬけて・・・」

上条「よしよし、ベッドまで運んでやるよ」

御坂(あーっ!あーっ!お姫様だっこ!)

一方通行(・・・・・・よし)

一方通行「とうまくん?ここからは私も手伝うからね?」

上条「あ、あぁ・・・」

471 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 20:42:31.86 ID:dAuL7tih0
とさっ・・・

インデックス「とうまぁ・・・」

一方通行「急に水を差すようで悪いんだけど、ちょっとだけ話を聞いてね?」

一方通行「インデックスちゃんは処女だけど、初めてのエッチでも血が出ない人もたまにいるの」

御坂「?普通処女膜が裂けたら血が出るもんじゃないの?」

一方通行「皆が皆同じからだのつくりをしていないのと同じように、処女膜も十人十色
さまざまな形をしているの、単に膣が挟まっているものから、網目状に細かい穴が開いてるのまでね」

御坂「網目って・・・」

一方通行「だから初めてでも3割くらいの人は裂けずに血が出ないの」

上条「・・・処女膜って結構いーかげんな作りなんだな・・・ヒトとモグラとブタにしかないって聞くけどさぁ」

一方通行「それ、俗説だよ?ハマグリにも処女膜あるもん」

上条「ハマグリって・・・」

インデックス「・・・・・・あの・・・・・・いいかな?」

一方通行「あ、ごめんごめん、予備知識みたいなものだと思って?」

473 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 20:55:01.72 ID:dAuL7tih0
一方通行「だから、痛くなかったり、血が出なかったりしても、ビックリしないでほしいの」

上条「・・・わかったぜ」

御坂「へぇー・・・そうなんだ、知らなかったなぁ」

一方通行「と・・・いうわけで!しっつれいしまぁーす!」

上条「おわっ!?百合子!?」

一方通行「いくらインデックスちゃんのを濡らしたとはいえ痛いものは痛いんだよ?
だーかーらぁ・・・ローションをたっぷり塗りましょーう!」

一方通行「さぁさぁ脱ぎ脱ぎしましょーねーとうまくーん♪」

グイグイヌギヌギスッポンポーン

上条「・・・うう、脱がされた」

御坂(・・・お、大きいわね・・・何cmくらいかな・・・いくつだろ)

一方通行「ビーッ・・・なるほど、恥骨から図って21cm・・・日本人にしてはかなり大きい部類ね」

上条「身体検査じゃないんだし何人のチンコのサイズ図ってるんでせうか百合子さん!?」

474 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 21:00:07.79 ID:dAuL7tih0
一方通行「いや、重要だよ?インデックスちゃん小さいし・・・それに十ピー歳じゃない?
こんなでっかいの、ただソイヤとぶち込めばオッケー!とか思ってなかった?」

上条「う・・・」

一方通行「まず挿入できるか怪しいものだし・・・こんなの乱暴に突っ込んだら、インデックスちゃんがかわいそうだよ」

上条「・・・すまん」

一方通行「はいはいヘコむのは後でいいから・・・おりゃー!」

上条「冷てっ!」

一方通行「そーれぬるぬるぬるぬるー」

上条「うひい!・・・すげぇぬるぬるして・・・百合子の手が・・・・ううっ」

一方通行「イカないでねー?ローション塗ってるだけでイクとか、情けないにも程があるんだから」

上条「だ・・・だって百合子の手が気持ちよくて・・・」

一方通行「はいはい・・・あ、インデックスちゃんは初潮がまだなんでしょ?だからゴムつけないからねー」

上条「・・・・・・いいのかよソレ」

*多分危ないです、ってかそんな状況になってる時点でサモンアグネスです、マネしないでね

478 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 21:06:21.32 ID:dAuL7tih0
一方通行「インデックスちゃんにも塗ってあげて・・・」

インデックス「ひゃううっ」

一方通行「さぁ、準備ok!・・・インデックスちゃん、私が傍にいるから、怖かったら手を繋いでていいからね?」

インデックス「あ・・・ありがとう、ゆりこ・・・」

上条「・・・・ごくっ(・・・イラマチオは今まで何度もインデックスにしてきた
けれども・・・本当のセックスはこれが始めてだ)」

上条「・・・・・・インデックス、俺は」

一方通行「んもーとうまくんじれったいなー」カチッ

グイッ

上条「!?(体が勝手に動いてっ!?)」

ずにゅ・・・

インデックス「と、とうまのが・・・はいって・・・」

ずにゅずにゅ・・・

上条「っく・・・キツいな・・・」

479 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 21:10:42.24 ID:dAuL7tih0
御坂(わわ・・・わわわ・・・!あんなおっきいのが入ってく・・・!)

ずずっ・・・ぶちっ

インデックス「!?・・・い、いたぁ・・・痛いよぉ・・・」ぽろぽろ

上条「大丈夫か!?インデックス!?」

ぎゅうっ

インデックス「痛い・・・すごく痛いよぉ・・・とうまぁ・・・えぐっ・・・」

一方通行「・・・・・・・・ふふっ」カチッ

インデックス「いた・・・あれ・・・?段々痛くなくなってきたんだよ?」

上条「あ・・・本当か?なんともないのか?インデックス」

インデックス「うん・・・不思議・・・さっきまですっごく痛かったのに・・・」

一方通行「・・・痛かったよね?それが破瓜の痛み・・・私もすっごく痛かったから・・・
悪いとは思ったけど、能力使っちゃった、ごめんね?」

上条「百合子・・・」

インデックス「・・・ありがと、ゆりこ」

482 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 21:17:59.55 ID:dAuL7tih0
一方通行「じゃ、後は遠慮なくキメて頂戴?とうまくん」

上条「・・・よし、動くぞ、インデックス」

インデックス「あ・・・ふぁっ」

ズッズッズッズッズッ

インデックス「ふぁっやぁっつぁっんっ・・・んっんぅ・・・」

上条「はぁっ・・・インデックス・・・インデックス・・・はぁっ・・・」

インデックス「もっとぉ・・・もっと呼んで・・・とうまぁ・・・んっ」

上条「インデックス・・・インデックス・・・好きだ・・・インデックス!」

インデックス「うんっ・・・うんっ・・・!わたしも大好きだよ・・・とうまぁ!」

ズッズッズッズッ

御坂(・・・そういや黒子も私の事、何回も呼んでたっけ・・・あの時の黒子の顔
嬉しそうだけど、悲しそうで、苦しそうな顔してたな・・・)

一方通行「・・・・・・かわい♪」

483 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 21:28:52.60 ID:dAuL7tih0
ズッズッズッズッ

上条「はぁっ・・・インデックス・・・俺・・・もうそろそろ」

インデックス「・・・っ・・・うんっ・・・きてっ・・・とうま!だして!」

びゅっ・・・びゅるるっ・・・びゅっ・・・

上条「くぅっ・・・まだ出るっ・・・」

インデックス「うぁっ・・・はあっ・・・とうまが・・・たくさんきてる・・・」

どくっ・・・どくっ・・・ずるっ

上条「はぁっ・・・はあっ・・・」

インデックス「うぁ・・・あふれて・・・ふぁ・・・」

一方通行「・・・・さてと」

インデックス「ゆりこ!?」

じゅるっ・・・じゅるるるっ・・・

一方通行「ん・・・とうまくんのせいし・・・おいし・・・♥」

インデックス「ひゃぁんっ!イッたばかりだからぁ!そんなに強く吸われたらぁっ!」

御坂(・・・・・凄っ)

487 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 21:35:22.14 ID:dAuL7tih0
インデックス「・・・・はぁっ・・・・はぁっ・・・」くたっ

一方通行「ん・・・ごちそうさま」

上条「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

御坂「・・・・・・・・・あー・・・・終わった・・・・のかしら?」

上条「・・・・・・あ、ああ」

御坂「じゃあさ、私のお願い・・・私も、同じ事がしたい」

上条「・・・・・はい?」

一方通行「あら御坂さんったらダイタンな人」

御坂「アンタに言われたくないわよ!・・・私も当麻とシたい、それだけよ」

一方通行「うーんそうだなぁ・・・私も我慢できなくなってきたから・・・3人で一緒にしよっか」

上条「な・・・」

インデックス「・・・・・・・短髪の好きにすればいいんだよ」

一方通行「インデックスちゃんの許しも出たしね?」

488 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 21:40:29.08 ID:dAuL7tih0
~~~

御坂「あうっ・・・ほんっ・・・とにっ・・・不思議ねっ・・・初めはすっごく痛かったのに・・・
んっ・・・能力使うと、すぐに・・・気持ちよくっ・・・・んっ・・・」

一方通行「まぁまぁ、そんな事喋ってると・・・」かりっ

御坂「~~~~~~っ!ひゃ、ひゃめよぉ!ひょこぉ!ひゃんひひゃうはらぁ!」

上条「美琴・・・すっげぇエロい・・・かわいいぞっ・・・」

~~~

一方通行「ねっ?ねっ?ほらほら!お願い!」

上条「・・・・・・流石にチンコをしゃぶるってのは抵抗があるといいますか・・・」

一方通行「・・・ぐすっ・・・百合子の愛を受け取ってくれないの・・・?」

上条「・・・・・・・・・・はい、やります」

一方通行「・・・・うれしいなァ・・・とうまァ・・・」

上条「ちょっ!ソッチで!?ソッチの人格で!?ま、まってくれ!それはマジに」

一方通行「細けェコトは気にすンなよ?愉しませてくれよォ・・・とうまァ・・・」

上条「んぶぶぶぶっ!」

御坂(うひゃあ)

491 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 21:45:53.66 ID:dAuL7tih0
上条「うっ・・・百合子っ・・・」

一方通行「あっ、あっ・・・♥もっと突いて!もっと激しく!」

御坂「ちょ・・・あんっ・・・たが揺れると・・・私にモロにひびくんっ・・・だからっ・・・」

上条「ふたなりってすげぇな・・・俺が百合子を犯して、百合子が美琴を犯してんだから・・・」

一方通行「はぁっ・・・でもっ・・・普通の人の何十倍も気持ちイイからっ・・・
ホントは・・・正気を保ってるだけでっ・・・せいいっぱい・・・なの・・・」

上条(女の子は男の何倍も気持ちいいって聞いたことあるしな・・・なんかずるいな)

御坂「なにっ・・・よっそれっ・・・なら、ちょっとは、イジワルしちゃうんだからっ・・・」

ビリッ

一方通行「ひやああああああっ!?」

上条「な、なにをしたんだ?」

御坂「へっ・・・んっ・・・私の膣の中に、軽い電流を流してやったのよっ・・・
ざまぁみなさいっ・・・んっ・・・いつもの仕返しよっ・・・」

一方通行「ひゃめぇ・・・ひょんらろひもひよすぎて・・・ひっひゃうよぉ・・・」

上条「うわ・・・ろれつが回ってなくて白目剥いてる百合子・・・すげえエロい・・・」

493 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 21:50:19.27 ID:dAuL7tih0
上条「」

一方通行「あぁっ・・・いいっ、すっごくいいっ!とうまくんの中すっごく気持ちいい!」

御坂「ちょっと・・・大丈夫?魂抜けてるわよ?」

一方通行「まっ・・・お尻の初めて取られたらっ・・・誰だってっ・・・そうなるかもねっ・・・」

上条「」

インデックス「とうま・・・とうまが人形みたいに・・・」

上条「」

~~~

土御門「カミやん・・・ついに手を出してしまったか・・・」

舞夏「遅かれ早かれこうなるものだろー?」

土御門「両手と膝に花束ってところかにゃー・・・」

舞夏「・・・嫉妬してるのかー?」

土御門「まさか、俺が愛してるのはお前だけだ、舞夏」

舞夏「・・・・・・んっ♪」

494 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 21:54:19.41 ID:dAuL7tih0
上条「・・・・・・・・・・もう出ません」

一方通行「・・・・わたひも・・・・・・」

御坂「・・・アンタなんでこんなにゴムもってるわけ?」

一方通行「・・・10回だって・・・やるつもりだったんだから・・・」

御坂「あっそ・・・」

インデックス「・・・クセになっちゃいそうなんだよ」

一方通行「あー・・・みんなベトベトだね・・・お風呂入らない?」

御坂「さんせー・・・」

インデックス「同感なんだよ・・・」

上条「あぁ・・・俺も主にケツから・・・あふれてきて・・・うぅ」

一方通行「じゃ、皆で一緒にはいろっか♪」

496 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 22:04:27.50 ID:dAuL7tih0
カコン・・・

インデックス「うひゃー・・・まだあふれてくるんだよ」

一方通行「まだ若いうちは膣内に入った精液は自分で追い出せるけど
子宮内に入った精液は基本的に子供を作るために外に出にくいの
だから年齢を重ねるごとに生でセックスをすると、子宮内に精液が溜まって・・・なんと、腐るの」

御坂「ええ!?腐るの!?」

一方通行「子宮内をカメラで覗いて、中の液体を取り除くんだけど・・・
それがまたゼリー状の黄色いぷるぷるした物体になって、とてつもない悪臭を放つ物体になるの
一緒に作業をする女性の方ですら、顔をしかめるんだ・・・どうして女の体からここまで酷い臭いがするのかって」

上条「そりゃえげつねぇな・・・」

一方通行「子宮関係の病気や不妊のほとんどの原因がこれなの、だからゴムをつけてセックスするのは
女の子の体を守るため、望まない妊娠を避けるため、大事な事なんだから
まぁインデックスさんはモニョモニョ・・・だし、問題ないと思うけどね」

インデックス「・・・んんんーっ!でてけ!とうまのせいしでてけ!」

上条「・・・酷くないか?インデックス」

497 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 22:13:34.30 ID:dAuL7tih0
上条「・・・なぁ、お前らさ」

インデックス「ん?どしたの?」

御坂「なに?」

一方通行「なーに?」

上条「俺なんかが相手で、よかったのかよ」

上条「俺はすぐに不幸を呼び寄せるし・・・皆に迷惑かけてばかりだ、なのに・・・」

御坂「・・・当麻がそんなこと気にしたって始まらないでしょ、私たち、当麻が好きでやってるんだから」

インデックス「短髪がいい事いったんだよ!」

一方通行「みんな、とうまくんに【恋】してるから・・・みーんなとうまくんのこと好きだからだよ」

上条「・・・・・・そっか」

木山(いつか我慢が出来なくなる日が来る)

上条「・・・・・・そっか」


499 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 22:17:25.75 ID:dAuL7tih0
~~~
御坂「・・・じゃ、またね、当麻」

一方通行「またねとうまくん!今日はすっごくよかった!」

上条「・・・おう」

インデックス「またね!みこと!ゆりこ!」

御坂「・・・・・・・・ふふっ、またね!インデックス!」



上条(・・・脳裏にちらついて離れない、こいつらを・・・俺の欲望のままに蹂躙する姿が)

上条(やっぱり俺は・・・思いのままに女を扱いたいのかもしれない)

上条(けど・・・俺は、そんなことしたくないな・・・)

上条(なんだか・・・そこだけは、認めちゃいけない気がする)

上条(この関係を壊したくないだけなのかもしれないけどな・・・)

上条「・・・インデックス、レポまとめるか」

インデックス「うん!」

500 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 22:18:08.26 ID:dAuL7tih0
なーんーだってー!みんな!わすれてくれ!まえのすれはわすれてくれ!
もうへんかんすらめんどくさいくらいはずかしい!

505 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 22:29:33.55 ID:dAuL7tih0
うっうっ・・・優しいねきみたち・・・俺がショタだったらおちんちんしゃぶってあげるのに・・・
びっくりしすぎてレスなのにスレっていっちゃってるし・・・はずかしい・・・

~~~
一方通行「でね、あの時のとうまくんったらぴくぴくしてすっごくかわいくてね?」

黄泉川「少年・・・大人の階段10段くらい飛ばしてるじゃんよ・・・」

打ち止め「・・・・・・・・・すっごく恥ずかしいってミサカはミサカは・・・その・・・」

~~~

御坂「・・・ごめん、処女奪われちゃった」

黒子「いいですの、覚悟はしておりました」

御坂「でもアンタ」

黒子「いいえ!・・・今はただ、黒子を受け止めてくださいまし」

御坂「・・・・・・ありがと」

黒子「・・・・・・・ぐすっ・・・・どういたしまして、ですわ」

~~~

スフィンクス「次の日!」

508 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 22:35:53.60 ID:dAuL7tih0
木山「ふむ・・・そうか、誰か一人ではなく、全員とか」

上条「はい」

木山「・・・で、君はどう思った?」

上条「・・・・・・まだ自分の気持ちに整理がつきません」

上条「俺はインデックスが好きです、でも美琴も百合子も、俺のことを好きだと言ってくれました」

上条「あいつらの気持ちは本物です・・・・・・だから、フラついた考えなんかであいつらと向き合いたくないです」

木山「・・・そうか」

木山「まぁ、急げとは言わないが、先延ばしにすると痛い目に会うぞ・・・
レベル5の第1位と第3位に襲われて、君は逃げ切る自信があるか?」

上条「・・・ないですね」

木山「君の将来だ・・・君が決めなさい・・・評価は[優]だ」

上条「ありがとうございます・・・それは?」

木山「ああ・・・この間小萌先生が来てね・・・君に特別課題としてコレを置いていった」

上条「・・・携帯電話?」

511 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 22:42:36.01 ID:dAuL7tih0
木山「変ゼミ特製の『すけすけみるみる』だ」

上条「すけすけみるみるって・・・透視系が専攻する、目隠しでポーカーに10回勝つあれですよね?」

木山「ああ・・・この携帯電話、実は携帯電話ではない」

木山「その名の示すとおり、人の服が透けて肌だけ見えるようになる特殊カメラだ」

上条「・・・また無駄な技術を・・・もうどこのツテとか聞きませんよ」

木山「透視能力者の能力を解析して作ったとも言われているが
撮影音消去、超望遠、高解像度、動画にも対応しているスペシャル盗撮グッズだ」

上条「・・・で、そんな歪んだ欲望の元作られたマシーンで俺に何をしろっていうんです?」

木山「授業中、小萌先生及びクラスメイトに見つからないように小萌先生の盗撮をしろ」

木山「もちろん小萌先生自らの提案だ・・・彼女は、休みの日はよく
子供のフリをして、近所の男の子に性的なイタズラをしたり
合法ロリと称して撮影会も行っているんだ、君も来るか?」

上条「・・・・・・遠慮しときます」

木山「なんだ、残念だ」

513 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 22:48:30.21 ID:dAuL7tih0
木山「上条君」

上条「・・・はぁ、なんでこんなことを小萌先生は・・・あ、はい?」

木山「変態とは、なんだ?」

上条「・・・・・・・・・・・・・・・・・難しい質問ですね」

木山「君なりの答えが欲しい」

上条「・・・・・・・・・・変態って文化じゃないですかね」

木山「ほう」

上条「・・・沢山の受け入れられない人がいた、沢山の認められない人がいた
でも彼らは受け入れられないながらも、独自の文化を創っていったんです」

上条「ちょっと誰かが事件を起せば、こりゃ都合がいいやって風に押しつぶされ、糾弾される
・・・そういうのが、変態なんでしょうか・・・よくわかりません」

木山「・・・いや、それもまた良しだ」

木山「さぁ、課題の提出期限は1週間後だ、気合を入れて盗撮したまえ」

514 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 22:53:23.80 ID:dAuL7tih0
バタン

木山「・・・我々は、道路の片隅に生える雑草だ」

木山「誰も気にも留めない、理解さえされない、だが確実に存在する」

木山「それがたとえどんなに受け入れられない事でも、育つために受け入れた水が汚泥でも」

木山「必ず、我々は存在するんだよ・・・変態はな・・・」

木山「所詮少数派に過ぎない・・・立場も弱い・・・」

木山「だからこそ、変態は誰よりも強いんだ・・・」

木山「・・・・・・・・・・何を言ってるんだろうな、私は」

木山「感傷的になりすぎたか・・・さってと、今日の予定は・・・―――」

第6話 神ならぬ身にて変態の意思に辿り着くもの おわり

515 名前: ◆xBlvwMd9ho [sage] 投稿日:2010/03/21(日) 22:55:57.09 ID:dAuL7tih0
誤字!脱字!コピペに釣られたり!言い回しが変だったり!
それでも!付き合ってくれた人に!最大限の感謝を!
そして!これで!おわりです!もう!ヤラせたいことは!
ヤリつくしたかんじ!保守してくれた人!愚痴りながらも見てくれた人!
ありがとう!本当にありがとう!
またなんか書いたりするときもあるかもしれない!
遠慮なくバカにしてくれ!ボク強くなるから!
ホントにありがとう!では!

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。