FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィアンマ、家を買う

962 名前:フィアンマ、家を買う 1/5[] 投稿日:2010/12/22(水) 18:42:11.32 ID:JuTlchYo [2/8]
フィアンマ「神の右席グッズをつくろう」

アックア「いきなり何を言いだすのであるか?」

フィアンマ「いやー、家が欲しいんだ、そのために金が要る」

ヴェント「ひとりでやってよ」

テッラ「まあまあ、グッズを売り出せば認知度が上がり、人気もアップするかもしれませんよ?」

ヴェント「テッラはもう出番がほしくても貰えないから必死なんだろうけど、ぶっちゃけ私は人気なんてどうでもいい」

フィアンマ「そういわず見てくれよ、俺の考えたお前のグッズを」

963 名前:フィアンマ、家を買う 2/5[] 投稿日:2010/12/22(水) 18:43:17.62 ID:JuTlchYo [3/8]
フィアンマ「ヴェン時計だ」

ヴェント「 」

フィアンマ「ちなみにこの舌みたいなのが振り子だ、舌ブラブラさせえるお前らしくていいだろ?」

ヴェント「……」

フィアンマ「ちなみに三十分ごとにお前の舌ピアとハンマーが当たる時の音が大音量でなる」 カッチーン!!

ヴェント「 」 ゴゥッバッ!!

フィアンマ「ああっ!ヴェン時計がぁぁああ!!」

ヴェント「やっぱ一人でやってろ」

964 名前:フィアンマ、家を買う 3/5[] 投稿日:2010/12/22(水) 18:44:40.25 ID:JuTlchYo [4/8]
テッラ「ちなみに私のグッズは考えていますかねー?」

フィアンマ「グス……も、もちろんだ」

フィアンマ「じゃーん!テッラ人形!!」

テッラ「…普通ですねー、地味すぎて売れないような」

フィアンマ「そんなことないぞ、ほら見ろよ」

カパッ

フィアンマ「ロシア人形のように上半身をとってもとってもとっても、中に上半身がある」 カパッ、カパッ、カパッ

テッラ「 」

フィアンマ「つまり『テッラは上半身とれても死にません』と訴えるものとなっている」

テッラ「 」 ギャリィィン!!

フィアンマ「テッラ人形ぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

テッラ「一抜けますねー」

965 名前:フィアンマ、家を買う 4/5[] 投稿日:2010/12/22(水) 18:46:22.41 ID:JuTlchYo [5/8]
アックア「我輩はいいのである」

フィアンマ「なぜ?お前のもつくってあるぞ」

アックア「お主の作ったものなどロクなものではない筈だ」

アックア「我輩には自分の執筆した『第三王女の傭兵への想い』という本があるのである」

フィアンマ(……アックア、ナルシストだったのか?)

アックア「とある第三王女がとある傭兵に片思いする話である」

フィアンマ(第三王女『が』片思いしてるか、確実にナルシストだ…)

966 名前:フィアンマ、家を買う 5/5[] 投稿日:2010/12/22(水) 18:47:45.98 ID:JuTlchYo [6/8]
フィアンマ「じゃあ!最後の俺のグッズみてくれ!!」

ヴェント「どうせ一番気合入れてるんでしょ?」

フィアンマ「よく分かったな!まあ、見ろよ!!」

テッラ「まあ、見るだけならいいですがねー」

アックア「見せてみるのである」

フィアンマ「どーん!まず、俺様の1/8フィギュア!」

フィアンマ「そして俺様抱き枕!!裏側は俺様が上半身裸でズボンが脱げかかっているぞ!!!」

フィアンマ「どうだ!?」

ヴェント「 」

テッラ「 」

アックア「 」

ヴェント「 」

テッラ「 」

アックア「 」

フィアンマ「何かいえよ」


へこたれずフィアンマはグッズを売り出したがまったく売れなかったとさ


967 名前:フィアンマ、家を買う 5/5[] 投稿日:2010/12/22(水) 18:48:38.90 ID:JuTlchYo [7/8]
おわりです
お目汚し失礼しました

Tag : とあるSS総合スレ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。