FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛生「仕事終わったー。疲れたなぁ。」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 14:42:23.44 ID:vpskdvzA0 [1/16]
愛生「さて、帰って録画したざくろ見ようっとー。」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 14:43:51.70 ID:vpskdvzA0 [2/16]
愛生「ただいまー。」

愛生「まあ一人暮らしだけど・・・。」

愛生「おかえりって言ってくれる人ほしいなぁ。」

愛生「今まで誰とも付き合ったことないないんて、恥ずかしくて言えない・・・。」

愛生「だれか彼氏になってくれないかなぁ。」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 14:45:39.55 ID:vpskdvzA0 [3/16]
愛生「お風呂は気持ちいいなぁ。」

愛生「やっぱり帰宅したらお風呂!お風呂上がりのコーヒー牛乳だね!」

愛生「あれ?」

愛生「少し太った・・・?」

愛生「最近おかし多かったかなぁ?」

愛生「ファンのみんな、気づいてないよね?」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 14:48:13.65 ID:vpskdvzA0 [4/16]
愛生「ざくろーざくろー。」

愛生「あ、いかん。右手にお菓子が・・・。」

愛生「今日はやめないと、太っちゃうよ。」

愛生「えへへ。」

愛生「さて、再生っと。」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 15:01:11.68 ID:vpskdvzA0 [5/16]
愛生「ざくろ、おもしろかったなぁ。」

愛生「まあ話は知ってるんだけどね。」

愛生「出演したアニメは内容わかっちゃうから、いいのか悪いのか・・・。」

愛生「さて、イカちゃんを見よう。」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 15:02:52.16 ID:vpskdvzA0
愛生「そうだ!せっかくだからかな恵ちゃんと見たいよね!」

愛生「メールしてみよう!」

かな恵ちゃん!こんばんわ!
今からイカ娘見るけど、ウチで一緒にみない?

愛生「送信ー!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 15:04:11.59 ID:vpskdvzA0
愛生「返ってきたー!」

私も今から見ようと思ってたとこだよ!
一緒に見ようか?
今からそっち行ってもいい?

愛生「いいよー!っと。」

愛生「よし、かな恵ちゃんくるまでのんびりしてよう!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 15:06:18.10 ID:vpskdvzA0
かな恵「こんばんわー!」

愛生「いらっしゃーい!」

かな恵「イカちゃん見よ!」

愛生「うん!お菓子もたくさんあるよ!」

かな恵「ありがとー。私、食べても大きくなれないんだ・・・。」

愛生「私は逆にこんなに背高いのいやだよぉ。かな恵ちゃんがうらやましいなー。」

かな恵「お互い大変だねー。」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 15:18:35.09 ID:vpskdvzA0
愛生「侵略!侵略!」

かな恵「侵略!侵略!」

かな恵「はぅー!イカちゃんかぁいいよぉー!」

愛生「ほんとにかな恵ちゃんはイカ娘が好きだねぇ。」

かな恵「だって見てよ!あの愛らしい姿!あうあうー!」

愛生「かな恵ちゃん!壊れてるよ!」

かな恵「はっ!つい!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 15:28:29.69 ID:vpskdvzA0
愛生「終わったー。」

かな恵「イカちゃんかわいかったよぅー!」

愛生「ところでかな恵ちゃん!」

かな恵「なに?」

愛生「わたし、明日仕事やすみなんだよー。泊っていかない?」

かな恵「急だなー。さすが愛生クオリティ。」

愛生「どうかな?」

かな恵「私も明日は休みなんだ!だけど、下着も何も持ってきてないよー?」

愛生「わたしの・・・///」

かな恵「え?」

愛生「私の着れば、いいんじゃないかな?///」

かな恵「えー!?」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 15:35:57.53 ID:vpskdvzA0
かな恵「そんなの恥ずかしいよー!」

愛生「大丈夫だよ!私は見られても平気!」

かな恵「あうー///」

愛生「ねっ!?」

かな恵「もう!仕方ないなぁ!今日だけなんだからね!」

愛生「いやぁ、ツンデレはいいですなぁ。」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 15:40:39.24 ID:vpskdvzA0
かな恵「じゃあお風呂借りようかなー。」

愛生「私もまだ入ってないんだー。一緒に入ろっか?」

かな恵「えー!?」

愛生(ほんとは入ったけど)

愛生「いいではございませんかー?」

かな恵「も、もう!今日は特別だよ!」

愛生「わーい!」

かな恵「愛生ちゃん大胆だねぇ・・・。」

愛生「かな恵ちゃん小さくてかぁいいよぉ。」

かな恵「もう!気にしてるのに!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 15:42:19.38 ID:vpskdvzA0
出してほしい声優ありますか?
基本百合な展開にしますが、要望多いの出します。

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 15:45:52.81 ID:vpskdvzA0
かな恵「あんまり見たらダメだからね!恥ずかしいこと禁止!」

愛生「いやぁ、かな恵ちゃんはおっぱいもかわいいなぁ。」

かな恵「どういう意味かな?」

愛生「えっへへー。」

かな恵「そういう愛生ちゃんだって、きれいなおっぱいしてるじゃん?」

愛生「ありがとー。」

かな恵「えい!」

愛生「はぅ!?」

かな恵「見たお返しだよ!」

愛生「恥ずかしいこと・・・禁止じゃないのぉ?ひゃあ!」

かな恵「今日は特別なんだよー!」


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 15:50:18.99 ID:vpskdvzA0 [15/16]
かな恵「これって、To LOVEるの4話思いださない?」

愛生「ナナちゃんとモモちゃんの恥ずかしいこと、かな?」

かな恵「いやぁ、あれは私から見てもぞくぞくしたね。」

愛生「かな恵ちゃんとえっちな声いっぱいだして・・・。」

かな恵「私も現実であんなこと・・・。」

愛生「え?なに?」

かな恵「な、なんでもない!」

かな恵(今まで誰とも付き合ったことないなんて、恥ずかしくて言えないよー!)

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 15:54:13.39 ID:vpskdvzA0 [16/16]
愛生「はぁー。さっぱりしたなぁ。」

かな恵「暑いー・・・。」

愛生「そんな時はこれだよ!」

かな恵「コーヒー牛乳?」

愛生「お風呂上がりは絶対にこれを飲むんだよ!」

かな恵「そうなの?ならいただこうかな。」

愛生「さぁ!グイっと!」

かな恵「グイ?」

愛生「一気だよ!」

かな恵「ゆっくりのませてよぉ。」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 19:35:41.51 ID:PimD5V8UP [3/40]
愛生「さて、かな恵ちゃん。今から何しようか?」

かな恵「うーん。まだ寝るには早いし、楽しいことしたいな。」

愛生「楽しいこと?」

かな恵「楽しいこと。」

愛生「楽しいコト?」

かな恵「愛生ちゃんはいつもえっちな方向に行っちゃうね。」

愛生「当たり前でしょ!私を誰だと思ってんの!?」

かな恵「愛生ちゃんでしょ?」

愛生「えへへー。」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 19:37:52.92 ID:PimD5V8UP [4/40]
愛生「こんなのはどうですかな?」ゴソゴソ

かな恵「え!?これって!?」

愛生「そうだよ。アレだよ?」

かな恵「・・・。」

愛生「興味あるでしょ?」

かな恵「な、ないに決まってるでしょ!」

愛生「顔が赤いよ?」

かな恵「ううー・・・。」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 19:41:00.55 ID:PimD5V8UP [5/40]
かな恵「なんで・・・るの?」

愛生「え?聞こえないなぁ?」

かな恵「なんでローターなんて持ってるの!?」

愛生「実はねぇ・・・。」

かな恵「・・・。」

愛生「秋葉原行った時に衝動買いしちゃいましたー!」

かな恵「いや、衝動買いでこれはないでしょ。」

愛生「だって、こういうのないと、彼氏いないし・・・。」

かな恵「まあ私も彼氏い・・・。」

愛生「うん?」

かな恵「なんでもない!」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 19:43:45.68 ID:PimD5V8UP [6/40]
かな恵「で、これをどうするの?」

愛生「かな恵ちゃんが使ってイクとこ、見たいな?」

かな恵「はぁ・・・。」

愛生「私は本気だよ?」

かな恵「あのねぇ。」

愛生「いいよね?ね?」

かな恵「ちょっと!何脱がそうとしてんの!?」

愛生「大丈夫だって!私にまかせて!」

かな恵「いや、だめだって!」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 19:45:43.78 ID:PimD5V8UP [7/40]
愛生「大丈夫!」ギュッ

かな恵「あ!」

愛生「ほら、こうやってむぎゅう!ってされたら落ち着くよね?」

かな恵「ううう///」

愛生「脱がすよ?」

かな恵「もう、好きにしてよ・・・。」

愛生「いい子だねー。

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 19:48:05.82 ID:PimD5V8UP [8/40]
愛生「これはこうやって、おっぱいに当てるとね?」

かな恵「ひゃっ!だめ!おっぱいはだめだって!」

愛生「じゃあいきなりおまんこの中にいれてほしいのかな?」

かな恵「ちがうって!ああ!」

愛生「最初はゆっくりね?」

かな恵「もう!愛生ちゃんのいじわる!」

愛生「本当はかな恵ちゃんだってえっちな女の子だよね?」


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 19:50:28.90 ID:PimD5V8UP [9/40]
愛生「じゃあ、かな恵ちゃんの女の子もせめてみよっか?」

かな恵「もう!?」

愛生「だめ?」

かな恵「ゆっくりって言ったくせ・・・。ひゃああ!」

愛生「もう十分濡れてるよね?」

かな恵「もう!好きにしなさいよ!」

愛生「あはー。」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 19:54:47.77 ID:PimD5V8UP [10/40]
愛生「気持ちいい?指のテクには自身あるんだよ?」

かな恵「は、恥ずかしいよぉ・・・。」

愛生「かな恵ちゃんの奥、膜みたいなのが当たるよ?」

かな恵「膜とか言わないでぇ・・・。」

愛生「大丈夫だよ。かわいいお豆さんにローター当ててみよっか?」

かな恵「あ!そんなことしたらいっちゃうって!」

愛生「気持ちよさそうだねー?」

かな恵「気持ち・・・いいけど!はずか・・・。」

愛生「もう見てるこっちが恥ずかしくなっちゃうよ。」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 19:57:11.74 ID:PimD5V8UP [11/40]
かな恵「あ!いきそう!」

愛生「いいよー。」

かな恵「あ!ああ・・・ああ・・・」

愛生「・・・。」

かな恵「・・・はぁ。はぁ。」

愛生「かな恵ちゃんって・・・。」

かな恵「・・・なによ?」

愛生「たくさん出るねー。」

かな恵「うるさいな!」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 19:59:26.90 ID:PimD5V8UP [12/40]
30分後

かな恵「なんでこんなことになったわけ?」

愛生「さあ?」

かな恵「愛生ちゃんがあんなの出したからでしょ!」

愛生「あははー。」

愛生「あ、電話なってる。香菜ちゃんだ。」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 20:05:07.86 ID:PimD5V8UP [13/40]
香菜「あ、愛生。こんばんは。」

愛生「やっほー。どうしたの?」

香菜「明日、休みだよね?」

愛生「そうだよー。」

香菜「明日遊びに行かない?」

愛生「いいよー。あ、今かな恵ちゃんいるんだよ!」

香菜「かな恵が?」

愛生「かわるよー。」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 20:08:08.56 ID:PimD5V8UP [14/40]
かな恵「よ。」

香菜「どうしてかな恵がいるの?」

かな恵「今日は愛生ちゃんの家に泊まるんだよ。」

香菜「・・・。あやしい。」

かな恵「え!?」

香菜「あんた、もしかして・・・。」

かな恵「してない!やましいことなんてしてない!」

香菜「ふーん。まあいいけど。」



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 20:11:47.17 ID:PimD5V8UP [15/40]
香菜「明日遊びに行こうって話をしてたんだけど、かな恵も来る?」

かな恵「いくいくー。」

香菜「じゃあ明日の11時でいい?」

かな恵「おっけー。愛生ちゃんにも伝えておくよ。」

香菜「じゃあそういうことだから。」

かな恵「またねー。」



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 20:14:28.68 ID:PimD5V8UP [16/40]
かな恵「そういうことだから。」

愛生「わかった!そろそろ寝る?」

かな恵「時間もちょうどいいね。」

愛生「実はさ・・・。」

かな恵「なによ?」

愛生「布団、私のひとつしかないんだよねー。」

かな恵「ええ!?」

愛生(まあ嘘だけど。)

愛生「一緒に寝よっか?」

かな恵「なんでそうなるの!?」

愛生「いいじゃんー。」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 22:00:11.58 ID:PimD5V8UP [22/40]
かな恵「ほんとに布団1つしかないの!?」

愛生「ほんとだよー。」

かな恵「押入れ確認してくる。」

愛生「ちょ、ちょっと待った!」

かな恵「なによ?」

愛生「ないんだよー・・・。ないものはないんだ。」

かな恵「・・・。はぁ。」

愛生「ね?」

かな恵「いいよ。一緒に寝るよ。」

愛生「わーい!」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 22:03:05.65 ID:PimD5V8UP [23/40]
愛生「あったかいねー。」

かな恵「こうやって同じ布団で寝たの、何年ぶりかなぁ。」

愛生「おやおや?男ですかな?」

かな恵「ち、ちがう!そんなんじゃない!お母さんに決まってるでしょ!」

愛生「ほうほう。小さいころのお母さんも、こんな風にしてくれてたの?」ギュッ

かな恵「あ・・・。そうだね。お母さんの胸、あったかかったなぁ。」

愛生「ふふ。」

かな恵「えへへ。」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 22:06:26.95 ID:PimD5V8UP [24/40]
愛生「かな恵ちゃん。」

かな恵「なに?」

愛生「えへへ。呼んでみただけ。」

かな恵「なにそれ。」

愛生「こういうの、いいと思わない?」

かな恵「こういうのって?」

愛生「女の子同士ってことだよ?」

かな恵「あ・・・///うん。」

愛生「私、男の人はよくわからないけどさ。」

かな恵「うん。」

愛生「かな恵ちゃんがいてくれたらなんにもいらないよー。」

かな恵「恥ずかしいセリフ禁止だよ?」

愛生「えっへへー。」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 22:09:35.40 ID:PimD5V8UP [25/40]
かな恵「私も愛生ちゃんがいてくれたら・・・。」

愛生「・・・うん。」

かな恵「やっぱり男ほしいよー!」

愛生「えぇ!?」

かな恵「うっそだよー。」

愛生「どういうこと!?かな恵ちゃん!?」

かな恵「私も愛生ちゃんがいてくれたら・・・それでいいかな///」

愛生「よ、よかったー・・・。」

かな恵「ところで愛生ちゃん。」

愛生「なに?」

かな恵「香菜ちゃんとはどういう関係なの?」

愛生「え?」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 22:13:07.25 ID:PimD5V8UP [26/40]
愛生「いきなり何!?」

かな恵「もしかして愛生ちゃん、香菜ちゃんと・・・。」

愛生「香菜ちゃんは普通の友達だよ!」

かな恵「・・・。ほんと?」

愛生「そうだよ!私だってこんなことするのはかな恵ちゃんだけなんだから!」

かな恵「・・・。もし浮気したら・・・。」

愛生「うん。」

かな恵「私泣くよ?」

愛生「泣かせないよ?」

かな恵「えへへ。」

愛生「あはー。」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 22:16:19.04 ID:PimD5V8UP [27/40]
かな恵「愛生ちゃん、あったかいなー。」

愛生「私はあったかいのは自信あるんだよ?」

かな恵「・・・。えい!」モミモミ

愛生「ひゃぁ!急におっぱいさわらないでよぉ!」

かな恵「あんまりあったかいから、さわりたくなっちゃった!」

愛生「もう!ほんとにかな恵ちゃんはえっちなんだから!」

かな恵「私のも触る?」

愛生「いいのかなー?そんなこと言っちゃって?えい!」モミモミ

かな恵「あ///」

愛生「おかえしだよー!」

かな恵「もう!冗談なのにー!」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 22:31:44.04 ID:PimD5V8UP [28/40]
愛生「さて、そろそろ疲れたし・・・。」

かな恵「ねますかねー。」

愛生「明日は香菜ちゃんと一緒だね!」

かな恵「そうだね。楽しみー。」

愛生「じゃあおやすみー!」

かな恵「おやすみー。」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 22:34:10.20 ID:PimD5V8UP [29/40]
かな恵「ふぁぁ・・・。あれ?朝かな?」

かな恵「愛生ちゃん起きろー・・・。え!?」

愛生「むにゃむにゃ。」

かな恵「なんであんた裸で私に抱きついてるんだ!?」

愛生「うーん。なんでだろ?あーねむい。」

かな恵「お前はララちぃか!」

愛生「私はモモだよ・・・。むにゃ。」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 22:37:05.43 ID:PimD5V8UP [30/40]
愛生「朝ごはんよろしくー。」

かな恵「なんで客の私が朝食を作らないと・・・。」

愛生「私はもう少し寝るよ。できたら起こしてよー。」

かな恵「あんたスフィアの写真集のコメントで、早起き得意って書いてただろ・・・。」

愛生「そんなの嘘に決まってるでしょ・・・。朝はつらいよー。」

かな恵「愛生ちゃんのコメント見て、早起きしようと決心した人いるかもしれないのにさ。」

愛生「そんな人いないよー。」

かな恵「どうだかねー。」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 22:39:43.21 ID:PimD5V8UP [31/40]
かな恵「できたよー。」

愛生「うーん・・・。」

かな恵「起きろー。」

愛生「かな恵ちゃーん!」ダキッ

かな恵「え!?んーーーー!?」

愛生「ちゅ、くちゅ、っっぷはぁ。」

かな恵「っはぁ!おい。」

愛生「なにー?」

かな恵「何で急にキスする?」

愛生「えへへー。」

かな恵「えへへじゃなーい!」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 22:41:51.63 ID:PimD5V8UP [32/40]
かな恵「こんなとこ、誰かに見られたら・・・。」

愛生「はずかしいの?」

かな恵「当たり前だろー!別に私は愛生ちゃんとキスしたいなんて思ってないんだから!」

愛生「えー?こんなに私のこと好きなのに?」

かな恵「そうだよ!」

愛生「どうだかなー。」

かな恵「もうー!」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 22:45:32.63 ID:PimD5V8UP [33/40]
かな恵「さて、出ますか。」

愛生「はーい。」

かな恵「香菜ちゃんにメールしとこうか。」

愛生「時間通りにつきそうだね!」

かな恵「香菜ちゃん、寝坊してないかな。」


127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 22:49:16.50 ID:PimD5V8UP [34/40]
香菜「遅いわ・・・。」

香菜「なにしてんのかしら。」

愛生「香菜ちゃーん!」

かな恵「ごめーん!」

香菜「ちょっと、あなたたち!遅いじゃないの!」

かな恵「だって愛生ちゃんが、山手の方向間違えて逆周りに乗るから!」

愛生「ごめーん!間違えちゃった!」

香菜「バカじゃないの・・・。」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 22:53:32.57 ID:PimD5V8UP [35/40]
香菜「さて、アニメイトに行きましょうか。」

かな恵「何買うの?」

香菜「かな恵の新曲、メタメリズム。」

かな恵「え!?わたしの!?」

香菜「まだ買ってなかったのよね。限定盤あるといいけど。」

かな恵「なかったら私の事務所に頼めばもらえるよ?」

香菜「無かったらお願いするわ。」

愛生「私のDillは買ってくれた!?」

香菜「さあ。どうかしらね。」

愛生「ごまかさないでよー!」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 22:56:37.20 ID:PimD5V8UP [36/40]
香菜「うるさいわねー。買ったに決まってるでしょ。」

愛生「よかったー!」

香菜「だけど個人的に好きなPVは渚のSHOOTING STARかしらね。」

愛生「それハルカスの曲だし!」

かな恵「私もあのPVは笑った!」

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 00:01:46.69 ID:PimD5V8UP [40/40]
香菜「アニメイトに着いたわ。」

愛生「私もグッズ買おうかなー。」

かな恵「私もDill買おうっと!」

愛生「え?買ってくれてなかったの?」

かな恵「ごめん!忘れてた!今日買うから!」

愛生「私もメタメリズム買おうっと。」

かな恵「おい。」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 00:05:36.88 ID:duteubB1P [1/70]
かな恵「やばっ!以外と財布ピンチだ・・・。」

愛生「無駄遣いはダメだよ?」

香菜「あなたは武道館ライブでさぞかしお金が入ったことでしょうね。」

愛生「私はファンのみんなと楽しむためにライブに出るの!」

香菜「じゃあもし、ギャラがなかったらライブやるの?」

愛生「当たり前だよ!」

かな恵「私もライブしたいよぉ。」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 00:11:18.66 ID:duteubB1P [2/70]
香菜「ちなみに、ギャラはどのくらいだったのかしら?」

愛生「う・・・。」

かな恵「ちょっと!直球すぎだから!」

愛生「・・・言えるわけないじゃん!」

香菜「その程度のものなのかしら?」

愛生「私はファンのみんながいるからいいもーんだ!」

かな恵「今思ったんだけど・・・。」

愛生「なに?」

かな恵「私達の人気ってどれくらいなの?」

香菜「!?」

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 00:13:40.78 ID:duteubB1P [3/70]
香菜「そんなこと調べて、どうするつもり?」

かな恵「どうするってわけじゃないけど・・・。」

愛生「そんなのどうでもいいよ!ファンは数じゃないよ!」

香菜「愛生の言ってることもわかるけど、確かに気になるわね。」

かな恵「調べてみる?」

愛生「えー?」

香菜「どうやって調べればいいのかしら。」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 00:15:34.17 ID:duteubB1P [4/70]
かな恵「方法は簡単だよ!」

愛生「どうするの?」

かな恵「ききたい?」

香菜「ぜひ聞きたいわ。」

愛生「やっぱりやめようよー。そんな具体的な答え見たら・・・。」

かな恵「いいじゃん。ただの遊びだって!」

愛生「ううー・・・。」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 00:17:09.26 ID:duteubB1P [5/70]
かな恵「それでは発表します!」

香菜「・・・。」

愛生「もうどうなっても知らないよー・・・。」

かな恵「mixiのコミュニティの参加者数を見ればいい!」

愛生「えー!?」

香菜「それは一理あるわね・・・。」

かな恵「さ!見よう!」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 00:20:15.79 ID:duteubB1P [6/70]
愛生「誰から見るの?」

かな恵「いや、それは・・・。」

香菜「・・・。いいわ、私から見ましょう。」

かな恵「香菜ちゃん、大丈夫?」

香菜「あなたが提案したのでしょう?」

かな恵「わかった!調べるからちょっと待って!」

愛生「ゴクリ。」

香菜「・・・。」

かな恵「結果は・・・。」

かな恵「7793人。」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 00:24:01.73 ID:duteubB1P [7/70]
愛生「それって多いの!?」

かな恵「わかんない。あんまり気にしたことないし・・・。」

香菜「何か参考例がほしいわね。」

愛生「じゃあ有名なもの調べようか?」

かな恵「じゃあEXILE調べてみる。」

かな恵「・・・。」

かな恵「え?」

愛生「どうしたの!?」

かな恵「・・・135706人。」

香菜「なん・・・だと?」

愛生「桁が違うじゃん・・・。」

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 00:26:47.91 ID:duteubB1P [8/70]
かな恵「・・・。まあ私達声優だし!有名な人とは桁が違ってもしょうがないよ!」

香菜「それはそうね。次は愛生、あなたの番よ。」

愛生「えぇー?いやだよー・・・。」

かな恵「愛生ちゃん!観念なさい!」

かな恵「検索!」

愛生「もうー。」

香菜「・・・。」

かな恵「あ。」

愛生「どうだった?」

かな恵「14692人・・・」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 00:32:10.28 ID:duteubB1P [9/70]
愛生「え!?」

香菜「私の約2倍!?」

かな恵「ま!まあね!愛生ちゃんはけいおんで唯やったし、知名度高いんだよ!」

愛生「私って、そんなに高いの!?」

香菜「愛生に負けるなんて・・・。」

愛生「ちなみに、スフィアはどうなの?」

かな恵「まって、調べてみる。えーっと・・・。」

愛生「わくわく!」

かな恵「スフィアが9240、美菜ちゃんが4276、あやひーが3391、はるちゃんが7859。」

香菜「ちょっと・・・。」

愛生「私って・・・。」

かな恵「一番高いね。」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 00:35:45.57 ID:duteubB1P [10/70]
愛生「もしかしてわたしって・・・。」

香菜「はぁ・・・。」

愛生「私ってすごくない?」

かな恵「確かにすごいかも・・・。」

香菜「さて、最後はかな恵のターンね。」

かな恵「やっぱり私、やめようかなぁーーー。」

愛生「自分だけ逃げる気!?」

かな恵「怖いしさーーー。」

香菜「逃げたら殺すわよ?」

かな恵「・・・はい。」

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 00:42:02.93 ID:duteubB1P [11/70]
かな恵「検索っと・・・。」

かな恵「・・・。」

かな恵「あ。」

愛生「どうだった?」

かな恵「5067人・・・。」

香菜「さて、ここでまとめさせてもらうわ。」

EXILE    135706
愛生       14692
スフィア    9240
遥         7859
香菜       7793
かな恵      5067
美菜子      4276
彩陽        3391

かな恵「私、人気ないのかな・・・。」

愛生「それ、美菜ちゃんとあやひーが聞いたら怒るよ?」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 00:59:57.89 ID:duteubB1P [12/70]
香菜「これでわかったわね。」

香菜「かな恵、あなたは私の下僕よ。」

愛生「いや、友達でしょ・・・。」

かな恵「悔しくないもん!美菜ちゃんとあやひーよりは上だもん!」

愛生「だからそれ、美菜ちゃんとあやひーが聞いたら怒るって・・・。」

220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 15:59:04.93 ID:duteubB1P [17/70]
愛生「うーん・・・。」

かな恵「ほしいのあった?」

愛生「これだね!アルターのクド再販!」

香菜「まだ持っていなかったの?」

愛生「発売当時は考えてなかったけど、顔の出来がかなり良いんだよ!」

愛生「これは買うしかない!」

かな恵「私はよくわからないけど、すごくかわいいねー!」

愛生「そうなんだよ!クドはかなりの出来の良さと言っても過言じゃないよ!」

香菜「たしかに、出来はすばらしいわ。」

愛生「買ってくる!」

かな恵「はーい。」


221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 16:05:55.63 ID:duteubB1P [18/70]
愛生「よし!買ってきた!」

かな恵「次はどこに行こう?」

香菜「そろそろ昼食をとらない?」

愛生「いいよー。」

香菜「この辺でおいしいところは・・・。」

愛生「サンロード入り口のマック前に、ピザ食べ放題のお店があるよ!」

かな恵「知ってるー!カレーとかもあるんだよねー!」

香菜「ならそこに行ってみましょうか。」

愛生「れっつごー!」

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 16:10:25.10 ID:duteubB1P [19/70]
香菜「けっこうたくさんの種類があるわね・・・。」

かな恵「これで1000円いかないってのはお手ごろだねー!」

愛生「私もよく来るんだー!」

かな恵「でも愛生ちゃんはダイエット中じゃなかったの?」

愛生「はて・・・なんのことやら。」

香菜「太るわよ・・・。」

愛生「そんなことじゃ、ファンにみんなは怒らないよ!」

香菜「私がダイエットの仕方を教えてあげるわ。」

愛生「ほんと!?」

かな恵「よかったね!愛生ちゃん!」

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 16:13:26.20 ID:duteubB1P [20/70]
香菜「まあピザでも取ってきて、ゆっくり話しましょう。」

愛生「わーい!ダイエット方法があるなら、たくさん食べても大丈夫だね!」

かな恵「それはどうかなぁ・・・。」

香菜「でもこれだけ種類が豊富だと、ついたくさん食べたくなっちゃうわね。」

愛生「食べないと損だよ!いっぱい食べよう!」

かな恵「あはは・・・。」

226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 16:19:47.54 ID:duteubB1P [21/70]
香菜「さて、それじゃあダイエットの方法だけど。」

愛生「うん!」

香菜「まず、3食しっかり食べること。ご飯を抜くダイエットは体に悪いわ。」

香菜「でも食べ過ぎないこと。ご飯は必ず茶碗1杯で、普通の量を食べる。」

愛生「なるほど!」

香菜「そしてお菓子は、寝る5時間前からは禁止。」

香菜「もちろん、食べてもいい時間だからって暴食は禁止。」

愛生「えー!?お菓子がなくなったら、私はどうやって生きていけばいいの!?」

香菜「食べるなって言ってる訳じゃないわ。我慢しなさい。」

愛生「ぶーぶー!」



227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 16:23:52.47 ID:duteubB1P [22/70]
香菜「ここまでは太らない食事のとり方ね。簡単に言うと、食べすぎも減らしすぎもよくないということ。」

香菜「次はやせるための運動を教えるわ。」

愛生「はい!教官!」

香菜「これはコワリズムっていう運動なんだけど、お腹をまわせばいいの。」

愛生「まわす?どういうこと?」

香菜「フラフープをしてるような感じね。ひらがなの^の^をお腹で書くイメージ。」

かな恵「そんなのでやせるの?」

香菜「まあ最後まで聞きなさい。」

229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 16:30:35.56 ID:duteubB1P [23/70]
香菜「お腹を前に出す時は、しっかりふくらませる。後ろの時はしっかりへこませる。」

愛生「ほうほう。」

香菜「これを時計周りで5分、反時計周りで5分、計10分を毎日する。」

愛生「え!?1日10分でやせられるの!?」

香菜「そうよ。でも毎日やること。」

愛生「すごく簡単そう!」

香菜「もちろんテレビを見てる時、電話中、スカイプ中など、暇さえあればやればやるほど効果があるわ。」

愛生「そうなの!?私は毎日2本はアニメ見るから、毎日1時間はコワリズムできるよ!?」

香菜「毎日それだけやれば、かなりやせるでしょうね。」

香菜「私の友達はこれを実行して、半年で73.3kgが67.8kgに落ちたらしいわ。」

香菜「お腹まわりもすっきりして、正直デブだったのが普通になったわね。」

愛生「すごい!今日からやる!」

かな恵「私もやろうかなー。」

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 16:34:58.34 ID:duteubB1P [24/70]
愛生「かな恵ちゃんはただでさえ小さいのに、これ以上やせる気なの?」

かな恵「う・・・。やせるというか、お腹のまわりはすっきりしたいし。」

香菜「まあわからなかったらコワリズムでググってみなさい。」

愛生「さっそく彩奈ちゃんに教えてあげよう!」

かな恵「彩奈ちゃん、怒るよ・・・?」

愛生「これさえ守れば、太ってる人もすぐにやせちゃうね!」

香菜「そうね。私に感謝しなさい。」

愛生「ありがとー!」

232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 16:37:00.69 ID:duteubB1P [25/70]
愛生「って話してるうちに・・・。」

かな恵「あはは・・・。」

香菜「私達、相当な量食べたわね。」

愛生「これって暴食じゃないよねぇ?」

香菜「暴食に決まってるでしょ。」

愛生「ううう・・・。」

かな恵「友達といる時はいーじゃん!普段は気をつければいいんだよ!」

愛生「そ、そうだよね!」

香菜「逃げたわね。」

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 16:40:47.94 ID:duteubB1P [26/70]
愛生「さて次は・・・。」

かな恵「ここってとらのあなある?」

香菜「とらのあなは一度できたんだけど、すぐに潰れちゃったわ。」

かな恵「そうなんだー。新しい同人誌見たかったんだけどなぁ。」

愛生「ゲーセンでも行く?」

香菜「タバコの臭いはちょっと・・・。」

愛生「プラザカプコンなら禁煙だよ?」

香菜「禁煙ならいいわよ。」

かな恵「ゲーセンなんて久々だなぁ。」

235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 16:43:45.58 ID:duteubB1P [27/70]
香菜「さて、何をやろうかしら。」

愛生「かな恵ちゃん!キャッチャー見にいこ!」

かな恵「うん!」

香菜「私は格ゲーしてるから。」

愛生「はーい!」

かな恵「私、キャッチャー苦手なんだよなぁ。」

愛生「大丈夫!私が教えてあげるよ!」

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 18:05:23.55 ID:duteubB1P [30/70]
かな恵「あれ?うまく持ち上がらないよー!」

愛生「そんな真ん中狙ったらダメだよ!」

かな恵「小さい頃はとれることもあったのに・・・。」

愛生「今は持ち上げる時代じゃないよ!ずらす時代なんだよ!」

かな恵「ずらす?」

愛生「こうやって端をねらって・・・。」

かな恵「動いた!」

愛生「これをもう一度やると・・・。」ゴトン

かな恵「とれたー!愛生ちゃんすごーい!」

愛生「えっへへー。」

かな恵「キャッチャーの天才だねぇ!」

愛生「そうほめるでない!」

260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 18:59:08.75 ID:duteubB1P [33/70]
かな恵「ずらしていくのはわかったけど・・・。」

かな恵「狙ったとこにアームがいかないよ!」

愛生「アームのコントロールは慣れだねぇ・・・。」

かな恵「最近のキャッチャーは何で1プレイ200円~300円とかあるわけ!?普通100円でしょ!?」

愛生「時代の流れだね。」

かな恵「財布がピンチなのに、こんなことしてられない!」

愛生「じゃあメダルでもする?」

かな恵「メダル高いよ・・・。買う余裕ないよ・・・。」

愛生「私5000枚くらい預けてあるから好きにしていいよ?」

かな恵「先に言ってよ!!!」

かな恵「てか愛生ちゃん、ゲーマーだったんだ・・・。」

愛生「えへへ。」

261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 19:03:54.93 ID:duteubB1P [34/70]
かな恵「香菜ちゃんも呼んでこよう!」

愛生「そうだねー!」


かな恵「香菜ちゃーん!」

香菜「静かにして。今手が離せないわ。」

愛生「・・・。何連勝してんの?」

香菜「15連。」

かな恵「あんたたち、おかしいだろ!」

愛生「香菜ちゃんは格ゲー相当うまいよ?」

かな恵「私はのんびりメダルでもしてよう・・・。」

愛生「あ!私もいくよー!というか私の指紋ないと引き出せないよ!」

かな恵「あーはいはい。」

262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 19:13:41.64 ID:duteubB1P [35/70]
かな恵「メダルはのんびりできていいなー。」

愛生「無駄遣いしていいからね?どおせいつも増える一方で減らなくて困ってるんだ。」

かな恵「これから暇な時は愛生ちゃん連れてここ来るわ・・・。」

愛生「いつでもどうぞ♪」

かな恵「この競馬のゲームおもしろいなー。」

愛生「調教とかしていいよ?失敗したらメダルかなり減るけど。むしろ減らして・・・。」

かな恵「じゃあ馬の作成してみよ。」

264 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 19:25:17.63 ID:duteubB1P [36/70]
2時間後

かな恵「3000枚なくなった・・・。」

愛生「いやー減ったねー。」

かな恵「ほんとに減らしてよかったの?」

愛生「だって私本気出したらすぐ増えるよ?」

かな恵「じゃあ増やしてみてよ。」

愛生「いいよ!」



267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 19:44:38.13 ID:duteubB1P [37/70]
愛生「この競馬で増やすね。」

かな恵「これで増えるの?」

愛生「んー。このレースはないな。」

愛生「・・・。」

愛生「違うなー・・・。」

かな恵「けっこう考えるね?」

愛生「あ、これでいいかな?この50倍のに100枚かける。」

かな恵「いや!50倍とか無理でしょ!?」

愛生「いや、この流れは来る!」

かな恵「またまた、ご冗談を・・・。」

愛生「あ、きた!」

かな恵「えぇぇー!?」

愛生「はい。5000枚増えたよ?責任持って減らしてよね?」

かな恵「まじか・・・。」

268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 19:47:35.58 ID:duteubB1P [38/70]
香菜「あんたたち、楽しそうね?」

愛生「あ!香菜ちゃん!みてみてーまたメダル増えた!」

香菜「あんたのメダルの才能は正直嫉妬するわね。」

かな恵「ははは・・・。」

愛生「ところで、ゲームはどうだったの?」

香菜「18連、22連、15連で300円しか使ってないわよ?」

かな恵「はぁ・・・。レベルが違う・・・。」

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 19:55:18.74 ID:duteubB1P [39/70]
愛生「さて、そろそろ夕食の時間だね。」

かな恵「どこ行こうか?」

香菜「たしか、ハモニカ横丁においしいトマト鍋のお店があったわね。」

愛生「そこ行こう!」

かな恵「おいしそうだねー!」

香菜「じゃあ行きましょう。」

272 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 19:58:12.61 ID:duteubB1P [40/70]
香菜「ここのトマト鍋はスープがとてもおいしいのよ?」

香菜「あ、入り口が低いから気を・・・。」ゴンッ

かな恵「いったぁー!」

香菜「だから気をつけなさいと言ったのに。」

愛生「私は気をつけるよ!」

香菜「愛生はドジだから要注意ね。」

愛生「らじゃー!」

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 20:01:59.97 ID:duteubB1P [41/70]
かな恵「スープがとてもおいしいねー!」

愛生「うまい!」

香菜「食べ終わったら追加でご飯、ラーメンをいれるとおいしいのよ?」

かな恵「こんなにおいしい鍋ははじめてー!」

愛生「さ!ご飯を注文しよう!」

香菜「愛生はダイエットできるかしらね?」

愛生「明日から本気出すよ!」

かな恵「どうだか・・・。」

275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 20:05:42.76 ID:duteubB1P [42/70]
愛生「じゃあ今日はこれでお別れだねー!」

かな恵「楽しかったねー!」

香菜「また皆で来ましょう。」

愛生「じゃあ今日は解散!」

かな恵「おやすみー!」

香菜「おやすみなさい。」

愛生「さて、帰るかなー。」ブルブル

愛生「あれ?メール?」

愛生「香菜ちゃん?」


南口の本屋で待ってる。


愛生「え?」

愛生「なんで?」

277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 20:09:00.40 ID:duteubB1P [43/70]
香菜「待ってたわ。」

愛生「ちょっと、どうしたの?かな恵ちゃん帰っちゃったよ?」

香菜「あなたに話があったのよ。」

愛生「なぁに?」

香菜「さあ、愛生の家に行くわよ。」

愛生「うち!?なんで!?」

香菜「あなたのフィギュアが見たくなったのよ。」

愛生「そんなことかー。いいよぉ。」

香菜「じゃあ行きましょう。」

愛生「はーい。」

278 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 20:12:49.25 ID:duteubB1P [44/70]
香菜「ここが愛生の家・・・。」

愛生「香菜ちゃんは来たことなかったねー。」

香菜「そうね。お邪魔するわ。」

愛生「ちょっと待ったぁ!」

香菜「なに?」

愛生「私のフィギュアさわったらダメだからね!?」

香菜「私が人のフィギュアを勝手にさわる自己中女に見えるかしら?」

愛生「そうだよね!一応だよ!」

香菜「ええ。じゃあ行きましょう。」

281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 20:17:00.19 ID:duteubB1P [45/70]
香菜「これが愛生のフィギュア・・・。」

愛生「どう?そんなに多いわけじゃないけど、出来がいいのを集めたつもりなんだよ?」

香菜「ええ。すばらしいわ。」

愛生「よかったー!今日買ったクドも飾らなきゃ!」

香菜「・・・。この唯だけは、すごく大事に扱っているように見えるわ。」

愛生「えへへ?わかる?唯はさ、私にたくさんのはじめてをくれた、大事なキャラなんだよ?」

香菜「・・・。」

愛生「私を皆に知ってもらえたのは、けいおんを演じることができたから・・・かな?」

香菜「・・・そうね。」

愛生「えへ。」

282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 20:20:41.52 ID:duteubB1P [46/70]
香菜「あ、言い忘れたけど。」

愛生「なに?」

香菜「私、今日ここに泊まるから。」

愛生「・・・え?」

香菜「そういうこと。」

愛生「ちょっと待って!私明日は仕事・・・。」

香菜「大丈夫。愛生と一緒に起きて、迷惑はかけないから。」

愛生「いやいや!着替えとかどうするの!?」

香菜「かな恵に着せる下着はあって、私の下着はないのかしら?」

愛生「・・・はい?」

284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 20:24:05.94 ID:duteubB1P [47/70]
愛生「・・・なんで知ってるの?」

香菜「私の右目は全てをお見通しよ?」

愛生「またまた・・・。そんな厨二全開な・・・。」

香菜「お風呂入ってたのに、かな恵がはいったからって一緒に入りなおたりね。」

愛生「ちょ!?ちょっと!?」

香菜「楽しいことしたのよね?」

愛生「あ、あの!?」

香菜「楽しいコト。」

愛生「・・・なんで知ってるの?」

香菜「私の右目。」

愛生「はぁ・・・。」

289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 21:22:40.65 ID:duteubB1P [50/70]
香菜「ちなみに着替えは持参してるわ。」

愛生「準備のいいことで・・・。」

香菜「愛生、聞いて。」

愛生「・・・なに?」

香菜「私、愛生のことが好き。」

愛生「・・・え?」

香菜「愛生はどう思ってるの?」

愛生「いや、いきなり言われても・・・。」

香菜「答えて。」

愛生「・・・ちょっとまって。お風呂入って落ち着いてくる。」



290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 21:29:55.40 ID:duteubB1P [51/70]
愛生「いったいどういうこと!?」

愛生「香菜ちゃんが私のことが好き?」

愛生「いやいや、私にはかな恵ちゃんが・・・。」

愛生「うーん。」ガラッ

香菜「お邪魔するわ。」

愛生「ちょ!?ちょっと!?何で入ってきてるの!?」

香菜「かな恵ともこういうコト、してたんでしょ?」モミモミ

愛生「ひゃぁ!」

香菜「かわいい声出すのね。」

愛生「だ、だめぇ!そんなに強くもんだら!あ!」

香菜「うふふ。」

愛生「もうー!香菜ちゃん!」

292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 21:34:49.19 ID:duteubB1P [52/70]
愛生「ゆっくり考えたかったのに、何で入ってきてるの!?」

香菜「いいじゃない?洗いっこしましょう?」

愛生「ら、らめ!そんなとこさわっちゃ!」

香菜「愛生は大事なところもかわいいわね。」

愛生「も、もうー!」

香菜「ふふ。私もお風呂入りたかったし、ちょうどいいわ。」

愛生「私が上がってから入ってよ!」

香菜「いいじゃない。減るものじゃないわ。」

愛生「怒る気にもなれない・・・。」

293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 21:47:17.43 ID:duteubB1P [53/70]
愛生「はぁー!さっぱりー!お風呂上りはコーヒー牛乳だね!」

香菜「私もいただくわ。」

愛生「なんで勝手に飲んでるの・・・。」

香菜「いいじゃない。減るものじゃないわ。」

愛生「減ってるから!」

香菜「仕方ないわね。お金払うわ。」

愛生「いや、いらないから!」

香菜「なんなのよ。」

愛生「香菜ちゃんがなんなの!?」

294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 21:56:43.14 ID:duteubB1P [54/70]
香菜「考えてくれたかしら?」

愛生「今考えてるよー・・・。」

香菜「やっぱりかな恵のこと?」

愛生「そうだよー・・・。私にはかな恵ちゃんがいるんだから・・・。」

香菜「・・・体で教えてあげようか?」

愛生「え?」

香菜「ふふ。」スルスルッ

愛生「ちょっと!何で脱がしてくるの!?」

香菜「教えてあげる。」

愛生「だめー!」

296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 22:02:04.89 ID:duteubB1P [55/70]
香菜「愛生・・・かわいいわよ。ちゅっ。」

愛生「ん!んー!」

香菜「はぁ。ちゅっちゅ。」

愛生「んー!っっぷはぁ!」

香菜「どう?」

愛生「ちょ!ちょっと!激しすぎ!」

香菜「下のお口も一緒にね。っちゅ。」

愛生「んんー!はぁ!そんなに激しくしたら、らめだって!んー!」

香菜「ちゅ。くちゅ。ちゅぱ。」

プルルルル!

愛生「え!?電話!?」

愛生「かな恵ちゃん!?」

香菜「出なさい。」

愛生「え!?」

香菜「いいから、このまま出なさい。」

297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 22:04:14.76 ID:duteubB1P [56/70]
愛生「出れるわけないじゃん!ひゃあ!」

香菜「出ないとどうなるか、わかってるわよね?」

愛生「な!なんで!そ、そんなに激しいの!」

香菜「ふふ。」

愛生「もう!どうなっても知らないから!」

愛生「はい・・・。もしもし!あっ!」

298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 22:07:08.09 ID:duteubB1P [57/70]
かな恵「やっほー。今日は楽しかったねー!」

愛生「そ、そうだねー!ん!」

かな恵「え?なに?」

愛生「なんでもない!なんでもないよ!」

かな恵「そう?今週の土日の予定だけどさ!」

愛生「う、うん!なにかな!ひゃ!」

かな恵「え?」

愛生「あ、うん!土日空いてるよ!」

かな恵「また泊まりに行ってもいいかな?」

愛生「うん!是非来て!」



299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 22:10:59.35 ID:duteubB1P [58/70]
かな恵「わかったー!あそびにいくよ!今度は着替えもってねー。」

かな恵「あ///今はいてる愛生ちゃんの下着も返さなきゃ///」

愛生「いつでもいいから!」

かな恵「わかったー。」

愛生「待ってるから!ひゃあ!」

かな恵「ちょっと、愛生ちゃん?」

愛生「な、なに!?」

かな恵「今何してんの?」

愛生「な、なんでもないよー!今日は眠くなっちゃったなぁ!おやすみぃ!」

かな恵「え?うーん。わかった。おやすみぃ。」

プチッ

香菜「ふふ!」

愛生「香菜ちゃんひどいよぉ・・・。」

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 22:13:51.44 ID:duteubB1P [59/70]
かな恵「愛生ちゃん、どうしたんだろ。」

かな恵「あやしい・・・。」

かな恵「もしかしてあの厨二女、私の愛生ちゃんに何かしたんじゃ!?」

かな恵「それとなく探りをいれないと・・・。」

かな恵「仕方ない。あの人に頼むしかないか・・・。」

かな恵「電話しよ。」

プルルル

かな恵「あ、もしもし?」

302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 22:16:18.67 ID:duteubB1P [60/70]
香菜「愛生、気持ちいいでしょ?」クチュクチュ

愛生「ら、らめだって!それ以上されたらイッちゃうよぉ!」

香菜「イっていいのよ?」

愛生「もう、だめ!」

愛生「あああ!」ジョロジョロー

香菜「かわいい。舐め取りきれないくらい出しちゃって・・・。」

愛生「はぅー・・・。」

303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 22:19:57.78 ID:duteubB1P [61/70]
愛生「も、もう!何でそんなに強引なの!?」

香菜「愛生だって、かな恵に強引だったじゃない?」

愛生「う・・・。」

香菜「私の右目は覚醒したわ。全てがわかるeyeにね。」

愛生「なんて厨二な・・・。」

香菜「さて、疲れたし、今日は寝ましょう?」

愛生「なんて自分勝手・・・。」

香菜「おやすみー。」

愛生「何で私の布団で寝てるの!?」

香菜「あら?布団は1枚しかないんじゃなかったかしら

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 22:24:24.68 ID:duteubB1P [62/70]
愛生「香菜ちゃん、許してください・・・。」

香菜「冗談よ。布団ひいてちょうだい。」

愛生「はぁ・・・。」

香菜「明日は早いのよ?もう寝ましょう。」

愛生「しょうがない。今日は寝よう・・・。」

香菜「おやすみ。」

愛生「おやすみぃ・・・。」

311 名前: ◆SPqEaG5qqw [] 投稿日:2010/12/02(木) 23:17:55.12 ID:duteubB1P [63/70]


愛生「ふぁぁ・・・。香菜ちゃんおはよぉ・・・。」

香菜「おはよう。もう朝食の準備できてるわ。」

愛生「え?」

香菜「朝は忙しいと思って作っておいたのよ。」

愛生「ほんとう!?ありがとう!」

香菜「早く食べて出かけましょう。」

愛生「いただきまーす!」

314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 23:20:42.65 ID:duteubB1P [64/70]
愛生「じゃあ私は仕事行くよ!」

香菜「ええ。私は今日も休みだから、家に帰るわ。」

愛生「じゃあねー!」

香菜「私のこと、考えておいて?」

愛生「・・・わかったよぉ。」

香菜「お願いね。」

318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 23:44:14.24 ID:duteubB1P [67/70]
かな恵「あ!美菜ちゃーん!」

美菜子「かな恵ちゃんおはよー!」

かな恵「昨日は急に電話してごめんね?」

美菜子「いいのよ。相談ならまかせて!」

かな恵「まあ昨日話したとおりなんだけど・・・。」

美菜子「うん!」

かな恵「私は愛生ちゃんが好きなの!それをあの邪気眼女が!」

美菜子「百合っていいわね・・・。」



320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 23:47:32.99 ID:duteubB1P [68/70]
美菜子「かな恵ちゃんって香菜ちゃんのこと嫌いなの?」

かな恵「え?いや、友達だけど?」

美菜子「なら何でそんなに敵対心を・・・。」

かな恵「友達だけど、愛生ちゃんを渡せないよ!」

美菜子「それで、香菜ちゃんの動向を探ってほしいと?」

かな恵「こんなこと頼めるの、美菜ちゃんしかいないの!お願い!」

美菜子「任せて!でもその代わり・・・。」

かな恵「なに?」

美菜子「かな恵ちゃんと愛生ちゃんがちゅっちゅしてるとこ見たい///」

かな恵「なんでそうなるの!?」

美菜子「女の子同士・・・。はぁー。」

322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 23:52:28.52 ID:duteubB1P [69/70]
美菜子「私、全力でかな恵×愛生を応援するから!」

かな恵「ありがとうー!でも他の人には内緒にしてね?」

美菜子「ええ!絶対に誰にも言わないわ!」

かな恵「それじゃあよろしく!」

美菜子「今日は香菜ちゃんはお休みのはずよね?」

かな恵「愛生ちゃんに聞いたところそうらしいよ。」

美菜子「よし、家に凸しましょう!」

かな恵「私仕事だよ・・・。」

美菜子「私は休みよ!一人で凸してくるわ!」

かな恵「ありがとー!何かわかったら連絡してね!」

美菜子「了解よ!」

325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 23:58:21.58 ID:duteubB1P [70/70]
香菜「あら。電話ね。・・・美菜子?」

香菜「はい。」

美菜子「香菜ちゃんおはよー。今暇?」

香菜「今家に帰ったばかりよ。」

美菜子「夜遊びしてたの?」

香菜「愛生の家に泊まってたの。」

美菜子「なんですって!いったい何があったの!?」

香菜「何って・・・。普通にお話してただけよ。」

美菜子(あやしい。かな恵ちゃんが言うには、愛生ちゃんは変な声出してたらしいし・・・。)

美菜子「そうなの!ところで今からお茶しない?」

香菜「今帰ったばかりなんだけど。ウチに来る?」

美菜子「いいの!?いくいくー!」

香菜「じゃあ待ってるわ。」

美菜子「はーい!」

327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/03(金) 00:02:54.72 ID:L7uchu+GP [1/30]
美菜子「よし!約束をとりつけたわ!」

美菜子「なんとかして昨日の夜のことを聞きださないと!」

美菜子「香菜ちゃん、ああ見えて頭がいいのよね・・・。」

美菜子「・・・。」

美菜子「百合はいいわぁ・・・///」

328 名前: ◆SPqEaG5qqw [] 投稿日:2010/12/03(金) 00:05:29.39 ID:L7uchu+GP [2/30]
美菜子「こんにちはー!」ガチャ

香菜「いらっしゃい。」

美菜子「お菓子買ってきたよー!」

香菜「お気遣い感謝するわ。」

美菜子「お邪魔しまーす!」

香菜「どうぞ。」

329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/03(金) 00:10:21.73 ID:L7uchu+GP [3/30]
美菜子「ところで香菜ちゃんは、昨日は愛生ちゃんの家に泊まったのよね?」

香菜「そうだけど、何か問題でも?」

美菜子「楽しかった?」

香菜「ええ。愛生のフィギュアを見せてもらったり、一緒にお風呂に入ったり。」

美菜子「ええ!?お風呂!?」

香菜「女の子同士なんだから別におかしくないでしょう。」

美菜子「そ、そうよね!」

香菜「まあ・・・言えないこともあるけど。」

美菜子(あやしいぃぃぃ!!)

332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/03(金) 00:13:52.76 ID:L7uchu+GP [4/30]
美菜子「ところで、香菜ちゃんって彼氏はいるの?」

香菜「は?そんなのいるわけないでしょう。」

美菜子「じゃあ好きな人とか・・・。」

香菜「あなたは急に何を言ってるのかしら?」

美菜子「いやーなんとなくー・・・。」

香菜(まさか美菜子、昨日の夜のこと感づいてる・・・?)

334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/03(金) 00:21:44.59 ID:L7uchu+GP [5/30]
香菜「そういうあなたこそ、彼氏はいないのかしら?」

美菜子「え!?私!?ど、どうかなー!」

香菜(どう見ても処女ね。)

香菜「まあいいわ。せっかく来たんだし、何かしましょうか?」

美菜子「何かあるの?」

香菜「格ゲーでも勝負する?」

美菜子「いや、勝てないから!」

香菜「美菜子の得意なガンダムNEXTあるわよ?」

美菜子「今日はPSP持ってきてないわ・・・。」

香菜「なら仕方ないわね・・・。」



335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/03(金) 00:25:37.07 ID:L7uchu+GP [6/30]
香菜「そういえば、昨日メタメリズム買ったんだったわ。」

美菜子「かな恵ちゃんの新曲?」

香菜「聴く?」

美菜子「聴きたい!イカちゃんかわいいよねー!」

香菜「あなた何を言ってるの?あんなアニメの何が良いっていうの?」

美菜子「いや、キャラがかわいいなぁって。」

香菜「今期はインデックスに決まっているでしょう?」

美菜子(でた。厨二女・・・。)

336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/03(金) 00:29:57.12 ID:L7uchu+GP [7/30]
美菜子「メタメリズム、いい曲よねぇ。」

香菜「ふふ、かな恵。こんな朝早くから聴いてあげてる私に感謝するといいわ。」

美菜子「ところで、私のStartlineは買ってくれた!?」

香菜「そういえば、あなたも新曲出していたわね。忘れていたわ。」

美菜子「買ってないんだ・・・。」

香菜「次にアニメイト行った時に購入するわ。感謝しなさい。」

美菜子「はいはいー。」

美菜子「あ、トイレ借りるねー!」



339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/03(金) 00:34:20.85 ID:L7uchu+GP [8/30]
美菜子「かな恵ちゃんに報告しないと!」

プルルル

かな恵「はい?」

美菜子「かな恵ちゃん?今トイレから電話かけてるの。小さい声で話すからよく聞いて。」

かな恵「どうだった?」

美菜子「昨日の夜、愛生ちゃんの家に泊まったらしいの。」

かな恵「えぇー!」

美菜子「一緒にお風呂入ったって・・・。」

かな恵「なんだとー!?あの厨二女!」

美菜子「なんだか怪しいわ。もう少し探りを入れてみる。」

かな恵「悔しいけど・・・よろしく頼んだよ!」

美菜子「まかせて。」

341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/03(金) 00:38:16.69 ID:L7uchu+GP [9/30]
香菜「今日の美菜子、なんだか怪しいわね。」

香菜「やけに私と愛生の事を聞きたがるというか。」

香菜「もしかして、バレてる?」

香菜「この完璧な私がどこかで失態を?」

香菜「許さないわ。美菜子。」

美菜子「ただいまー。」

香菜「遅かったわね。」

342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/03(金) 00:45:55.57 ID:L7uchu+GP [10/30]
愛生「はぁ・・・。ただいまー・・・。」

愛生「一人暮らしだけど。」

愛生「おかえりって言ってくれる人ほしいな。」

愛生「今は彼氏というか、彼女というか・・・。」

愛生「かな恵ちゃんがいてくれるけど。」

愛生「あの日の夜、かな恵ちゃんを呼んだことではじまったんだっけ?」

愛生「両思いだったんだよねー。」

愛生「・・・///」

346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/03(金) 01:36:48.58 ID:L7uchu+GP [11/30]
愛生「問題は香菜ちゃんだ・・・。」

愛生「私のこと好きでいてくれるのはうれしいけどさ。」

愛生「私にはかな恵ちゃんがいるし・・・。」

愛生「お断りするしかないかなぁ・・・。」

愛生「あ!友達としては大好きだよ!」

347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/03(金) 01:41:10.56 ID:L7uchu+GP [12/30]
愛生「とりあえず神のみ見てこよう・・・。」

愛生「やっぱりアニメ見ないと仕事終わった気がしないよね?」

愛生「今日から新キャラだっけ?」

愛生「あ。」

愛生「コワリズムしながら見ようっと。」

349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/03(金) 01:43:05.95 ID:L7uchu+GP [13/30]
30分後

愛生「なにこれ・・・。」

愛生「神回すぎる・・・。」

愛生「香菜ちゃんかわいすぎ!」

愛生「いや、ちがうよ!?エルシィもかわいいよ!?」

愛生「あー!」

愛生「余計にどうしたらいいかわからなくなったよぉ!」

350 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/03(金) 01:46:34.43 ID:L7uchu+GP [14/30]
愛生「香菜ちゃんって何でこんなに声かわいいの?」

愛生「美柑とかかわいすぎて反則だよね・・・。」

愛生「もしかして私、かな恵ちゃん裏切ろうとしてる?」

愛生「だめ!だめだよ!私!」

愛生「香菜ちゃんは断らないとダメ!」

愛生「でも・・・。」

愛生「神のみ神回だったなぁ・・・。」

351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/03(金) 01:48:12.47 ID:L7uchu+GP [15/30]
愛生「だめだ、考えがまとまらない。」

愛生「今日はお風呂入って寝よう・・・。」

愛生「ゆっくり考えればいいよね?」

愛生「・・・。」

愛生「はぁ。」

352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/03(金) 01:51:39.31 ID:L7uchu+GP [16/30]
かな恵「あ。電話だ。美菜ちゃん?」

美菜子「やっほー!」

かな恵「あれからどうだったの!?」

美菜子「あれからは愛生ちゃんのことは聞き出せなかったわ・・・。」

かな恵「そっかー。」

美菜子「でもこれだけは言えるわ!」

かな恵「?」

美菜子「香菜ちゃんは愛生ちゃんのこと、好きだと思うの!」

かな恵「え!?やっぱり!?」

かな恵「私、どうしたら・・・。」

353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/03(金) 01:55:17.03 ID:L7uchu+GP [17/30]
美菜子「それで思ったんだけど・・・。」

かな恵「うん。」

美菜子「愛生ちゃんはかな恵ちゃんを選んでくれるんじゃないの?」

かな恵「え?」

美菜子「たしかに香菜ちゃんに何か言われてたら、今は戸惑ってるかもしれないけど。」

かな恵「でもね、美菜ちゃん・・・。」

美菜子「うん?」

かな恵「今週の神のみ、香菜ちゃんが演じる新キャラの超神回だったんだよぉ!」

美菜子「いや、そんなことで愛生ちゃんは動じないでしょ・・・。」

かな恵「わかんないよー!」

355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/03(金) 01:58:58.62 ID:L7uchu+GP [18/30]
美菜子「まあ、とりあえず様子見かな・・・。」

かな恵「だねー・・・。」

美菜子「私は応援してるからね!」

かな恵「あ、ありがとー!美菜ちゃん!」

美菜子「今度ふたりのえっちなところ、見せてね!絶対!」

かな恵「いや、恥ずかしいから!」

美菜子「百合はいいわぁ・・・。」

かな恵「じゃあ引き続き、調査をお願い!」

美菜子「わかったわ!それじゃあおやすみ!かな恵ちゃん!」

かな恵「おやすみー!」

かな恵「・・・。」

かな恵「香菜ちゃんに負けないんだからね!」

402 名前: ◆SPqEaG5qqw [] 投稿日:2010/12/03(金) 17:23:20.06 ID:L7uchu+GP [20/30]
かな恵「あ、メッセがきてる。美菜ちゃんからだ。」

愛生「なんだって?」

かな恵「時間あいたらスカイプしてきてって。かける?」

愛生「いいねぇ。かけてみよう!」

かな恵「おっけー。」

プルルル

美菜子「はーい!」

かな恵「こんばんはー。」

愛生「美菜ちゃんやっほー!」

美菜子「あれ?愛生ちゃんも一緒なのかしら?」

かな恵「今日は愛生ちゃんの家に泊まりにきてるの!」

美菜子「はぁー・・・。いいわぁ。」

愛生「何を想像してるのかなー?」

美菜子「こっちの話よ!」

403 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/03(金) 17:27:08.17 ID:L7uchu+GP [21/30]
かな恵「美菜ちゃん、私たち、決めたよ?」

美菜子「ごくり・・・。」

かな恵「愛生ちゃん!私達、お互い大好きだよね!?」

愛生「美菜ちゃんの前で堂々とそんな発言を・・・。」

かな恵「美菜ちゃんの前では素直でいいんだよ?」

愛生「そ、そうなの?」

美菜子「私、愛生×かな恵を応援してるわ!」

愛生「美菜ちゃんに話したのー!?」

かな恵「成り行きでねー!」

愛生「はずかしいなぁ///」

405 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/03(金) 17:30:54.72 ID:L7uchu+GP [22/30]
愛生「私、決めたよ?香菜ちゃんとはいろいろあったけど、かな恵ちゃんが好き。」

美菜子「うん!」

かな恵「えへへ!」

愛生「明日、香菜ちゃんに直接言うよ!」

美菜子「うん!」

愛生「私はかな恵ちゃんが好きってね!」

かな恵「///」

美菜子「それが聞けたら、私の出る幕はもうないわね。」

美菜子「結局私は何もお手伝いできなかったかな?」

かな恵「そんなことないよ!私は美菜ちゃんにたくさん勇気付けられたよ!?」

美菜子「ほんとう?なら嬉しいわ。」

かな恵「美菜ちゃん!ありがと!」

美菜子「うん!」

406 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/03(金) 17:33:58.50 ID:L7uchu+GP [23/30]
美菜子「じゃあこれで!二人の大事な時間を邪魔したくないしね!」

かな恵「そんなの気にしなくていいのにー!」

愛生「そうだよー!」

美菜子「ううん。今日は一緒にいなさい?ね?」

かな恵「・・・。ありがとう。」

愛生「ありがと!」

美菜子「じゃあまたね!また遊びに行きましょう!」

愛生「はーい!ばいばーい!」

かな恵「ばいばい!」

愛生「・・・。」

かな恵「・・・。」

愛生「私達、あつあつだね?」

かな恵「えへへ。」



407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/03(金) 17:37:25.38 ID:L7uchu+GP [24/30]
愛生「いろいろあったねー。」

かな恵「数日しか経ってないのにね。」

愛生「・・・寝よっか///」

かな恵「うん!」

愛生「一緒の布団でいいよね?」

かな恵「あれ?1枚しかないんじゃなかったの?」

愛生「そ、そうだったよ!私ったらうっかりさんだなぁ!」

かな恵「愛生ちゃん・・・。」

愛生「・・・。」

かな恵「大好き!」

愛生「私も!」

408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/03(金) 17:39:53.15 ID:L7uchu+GP [25/30]
翌日

愛生「今日は香菜ちゃんに大事な話があるの。」

香菜「なにかしら?」

愛生「私ね、かな恵ちゃんが好き!」

香菜「・・・。」

愛生「こればかりは変えられないよ!」

香菜「・・・そう。」

愛生「香菜ちゃん・・・。怒ってる?」

香菜「いいえ。怒ってないわ。」

香菜「愛生がそう決めたのなら、それでいいわ。」

愛生「でも、これからも!」

香菜「ずっと友達。そうよね?」

愛生「・・・。うん!」



409 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/03(金) 17:42:33.61 ID:L7uchu+GP [26/30]
愛生「私達が親友であることには変わりは無いよ!」

香菜「ええ。」

愛生「これからもよろしくね!」

香菜「ええ。こちらこそ。」

愛生「じゃあ今日も、仕事がんばろ!」

香菜「相変わらず元気ね。また会いましょう。」

愛生「じゃあね!香菜ちゃん!」タタタタ・・・

香菜「・・・。」

香菜「・・・ええ。私よ。」

410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/03(金) 17:46:15.47 ID:L7uchu+GP [27/30]
香菜「愛生が私を裏切るなんて、考えられないことだわ。」

香菜「・・・あなただって!」

香菜「いえ、ここで言い争っても仕方ないわ。」

香菜「わかったわ。」

香菜「・・・。」

香菜「・・・。」

香菜「美菜子・・・。やってくれたわね。」

香菜「これも全部あいつの仕業・・・。」

香菜「私と愛生の関係を崩したことを・・・。」

香菜「絶対に許さない!」


愛生×かな恵シナリオ END

460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/04(土) 14:22:58.47 ID:uQVbtMoKP [2/23]
香菜「・・・。」

プルルルル

香菜「あ、美菜子?」

美菜子「はーい!どうしたの?」

香菜「明日、暇かしら?」

美菜子「明日は暇ね!」

香菜「よかった。明日お茶でもどうかしら?」

美菜子「うん!いいよー!」

香菜「なら私の家で待ってるわ。お昼頃に来てちょうだい。」

美菜子「わかったわ!じゃあね!」

香菜「・・・。」

461 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/04(土) 14:25:38.23 ID:uQVbtMoKP [3/23]
香菜「私は美菜子を絶対に許さない。」

香菜「私のことを大好きにさせてやるわ。」

香菜「そして・・・。」

香菜「一気に突き放す。」

香菜「・・・。」

香菜「見てなさい。美菜子。」

462 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/04(土) 14:29:01.83 ID:uQVbtMoKP [4/23]
次の日

ピンポーン

香菜「はい。」

美菜子「こんにちはー!」

香菜「いらっしゃい。」

美菜子「来たよ!お邪魔しまーす!」

香菜「どうぞ、上がって。」

美菜子「お邪魔しまーす!」

香菜(悪夢の始まりね。)



465 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/04(土) 14:38:53.22 ID:uQVbtMoKP [5/23]
香菜「ところで、美菜子は好きな人いるの?」

美菜子「え!?またその話!?」

香菜「親友のことだもの。気になって当然でしょう。」

美菜子「私は別にいないわよ!」

香菜「そう。・・・なら、私があなたのこと好きっていったらどうする?」

美菜子「えぇ!?きゅ、急だねぇ・・・。」

美菜子(香菜ちゃんは愛生ちゃんが好きだったんじゃないのぉ!?)

香菜「例えばの話よ?」

美菜子「え!えーと!私は女の子同士はありだと思うわ!」

香菜「そう?それは嬉しいわね。」

美菜子(愛生ちゃんが好きなのって私の勘違い!?)

美菜子(もしかして、ほんとに好きなのはこの私!?)

467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/04(土) 14:44:57.18 ID:uQVbtMoKP [6/23]
香菜「ふふ。お茶でもいれてくるわ。くつろいでて。」

美菜子「う、うん!」

美菜子(あれ!?私ドキドキしてる!?)

美菜子(確かに女の子同士はすばらしいけど、まさか私自身にそんなチャンスが!?)

美菜子(・・・。今まで彼氏もいなかったし・・・。)

美菜子(これってチャンスなんじゃないかしら?香菜ちゃんすごくかわいいし・・・。)

美菜子(ドキドキする・・・。)

470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/04(土) 14:49:09.62 ID:uQVbtMoKP [7/23]
香菜「できたわ。砂糖は自分で好きな量をいれてちょうだい。」

美菜子「あ!う、うん!」

香菜「・・・。美菜子?」

美菜子「な、なにかしら!?」

香菜「なにをあせっているの?」

美菜子「な、なんでもない!なんでもないよ!」

香菜「・・・。少しは落ち着きなさいよ。」ムギュウウウ

美菜子「あ・・・!」

香菜「・・・。」

美菜子「・・・。」

香菜「落ち着いた?」

美菜子「きゅ、急に抱きつかれて、余計にびっくりしたよぉ・・・。」

香菜「でも落ち着いたでしょ?」

美菜子「う・・・うん///」

471 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/04(土) 14:54:54.78 ID:uQVbtMoKP [8/23]
香菜(美菜子、もうおちたの?)

香菜(好きな素振して、ちょっと抱いてあげただけじゃない?)

香菜(・・・。純情な子ってかわいいわね。)

香菜(あなたは、私を好きになればなるほど後悔することになるわ。)

美菜子「ちょ、ちょっと!香菜ちゃん!」

香菜「・・・。なに?」

美菜子「いつまで抱きついてるの!?」

香菜「あなたが落ち着くまでよ。」

美菜子(余計にドキドキしちゃうよぉ・・・。)

472 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/04(土) 15:01:13.67 ID:uQVbtMoKP [9/23]
香菜「さて、そろそろ何かする?」

美菜子「何かあるの?」

香菜「コスプレでもしてみる?」

美菜子「香菜ちゃん、コスプレ大好きだもんねー。」

香菜「このけいおん制服、着てみたらどうかしら?」

美菜子「えぇー?恥ずかしいわ・・・。」

香菜「大丈夫よ。ムギちゃんはかわいいわよ?」

美菜子「うーん。・・・着てみようかな///」

香菜「じゃあこっちの部屋にきて。」

474 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/04(土) 15:04:33.86 ID:uQVbtMoKP [10/23]
香菜「どうぞ。着替えて。」

美菜子「別に香菜ちゃんなら見られてても大丈夫よ?///」

香菜「そう?じゃあ着替え、手伝ってあげましょうか?」

美菜子「そ、それは恥ずかしい!一人でできるわ!」

香菜「どっちなのよ・・・。」

美菜子「き、着替えるわね!」

香菜「・・・。」

477 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/04(土) 15:11:05.94 ID:uQVbtMoKP [11/23]
美菜子「どうかしら?」

香菜「・・・かわいいわね。」ドキドキ

美菜子「ほんとう?ありがとう!」

香菜(私、何でドキドキしてるのかしら・・・。)

香菜(いけないわ。私がこんな気持ちになったら計画が台無し・・・。)

美菜子「高校生の制服なんて・・・。恥ずかしいわ。」

香菜「見てるこっちも恥ずかしいわね・・・。」

美菜子「香菜ちゃんが着せたくせに!」

479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/04(土) 15:49:11.13 ID:uQVbtMoKP [12/23]
香菜「あら、もうこんな時間ね。」

美菜子「時間がたつのも早いわね。」

美菜子「さて、そろそろ帰ろうかしら。」

香菜「駅まで送っていくわ。」

美菜子「ありがとー。」

香菜「じゃあ行きましょう。」

482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/04(土) 16:47:18.40 ID:uQVbtMoKP [13/23]
香菜「今日は楽しかったわ。ありがとう。」

美菜子「こちらこそ!また遊びに来るからね!」

香菜「ええ。それじゃあ。」

美菜子「ばいばーい!」

香菜「・・・。」

香菜「・・・。」

香菜「私としたことが、どうかしてるわ。」

香菜「美菜子をかわいいと思ってしまうなんて。」



483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/04(土) 16:48:16.05 ID:uQVbtMoKP [14/23]
ちょっと用事で落ちますね

492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/04(土) 20:49:23.58 ID:uQVbtMoKP [15/23]
香菜「・・・。」

香菜「・・・ええ。」

香菜「その通りよ。私は美菜子を絶望に突き落とすって決めたの?」

香菜「・・・。」

香菜「あなたにはわからないでしょうね。私の愛生に裏切られた悲しみは・・・。」

香菜「・・・ふふ。まあいいわ。」

香菜「あなたの力なんて借りないわ。私一人でなんとかする。」

香菜「・・・。」

香菜「はぁ。」

香菜「今日の私はどうかしてるわ。」

493 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/04(土) 20:52:03.73 ID:uQVbtMoKP [16/23]
香菜「私はもっと、もっと・・・。美菜子と仲良くなる。」

香菜「私なしでは生きられないくらいにしてやるわ。」

香菜「全部美菜子が悪いのよ。」

香菜「あなたのせいで愛生は・・・。」

ピピピ

次の休みはいつかしら?よかったらショッピングにでもいきましょう。

香菜「・・・。」

494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/04(土) 20:54:34.76 ID:uQVbtMoKP [17/23]
美菜子「メール?」

美菜子「香菜ちゃんからだわ。」

美菜子「・・・えーと。次の休みは・・・。」

ピピピ

美菜子「ふふ。最近の香菜ちゃん、積極的ねぇ。」

美菜子「これは期待してもいいのかしら!」

美菜子「私の人生、はじまったわ!」

美菜子「いつか香菜ちゃんと、あんなコトやこんなコト・・・。」

美菜子「えへへ。」

495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/04(土) 20:56:41.23 ID:uQVbtMoKP [18/23]
香菜「明日が休み?」

香菜「美菜子も暇なのね。」

香菜「私も仕事ないけど。」

香菜「じゃあ明日、北口で。」

ピピピ

香菜「・・・。」

497 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/04(土) 20:58:57.91 ID:uQVbtMoKP [19/23]
美菜子「明日・・・。ずいぶん急だなぁ。」

美菜子「でも脈ありだわ!」

美菜子「明日はオシャレしていこ!」

美菜子「・・・。」

美菜子「香菜ちゃん、最近雰囲気が変わったなぁ。」

美菜子「いいえ!このチャンスを逃してどうするの!」

美菜子「えへへー。」

498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/04(土) 21:00:42.55 ID:uQVbtMoKP [20/23]
香菜「今頃美菜子は喜んでいることでしょうね。」

香菜「私の気も知らないでね。」

香菜「明日も早いわね。寝ましょう。」

香菜「・・・。」

香菜「・・・。」

499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/04(土) 21:03:16.76 ID:uQVbtMoKP [21/23]
次の日

香菜「・・・。遅い。」

香菜「何してるのかしら。」

香菜「これで山手線を逆走してたら殺すわ。」

香菜「・・・。」

香菜「いや、ドジっ娘の愛生がやらかすことを、美菜子がやらかすわけないわね。」

香菜「・・・。」

香菜「・・・。」

501 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/04(土) 21:40:14.91 ID:uQVbtMoKP [22/23]
美菜子「ごめーん!待った!?」

香菜「ええ。30分以上も待ったわ。」

美菜子「実は山手線を逆走しちゃったの・・・。」

香菜「殺すわよ?」

美菜子「え!?」

香菜「まあいいわ。」

香菜「それはそうと・・・。」

美菜子「なぁに?」

香菜「今日は服に気合はいってるわね。」

美菜子「えへ。香菜ちゃんとデートだもん。」

香菜「・・・。まあそういうことにしとくわ。」

502 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/04(土) 21:47:50.36 ID:uQVbtMoKP [23/23]
香菜「ほら、行くわよ。」ギュッ

美菜子「え!?」

香菜「何よ?手を繋いだらいけないの?」

美菜子「そ、そんなことないわ!」

香菜「なに赤くなってるのよ。」

美菜子「べ、べつに!」

香菜「あなた、かわいいわね。」

511 名前: ◆SPqEaG5qqw [] 投稿日:2010/12/05(日) 01:02:33.62 ID:xywxaFnUP [1/19]
香菜(さて、ここまでは計画通り。)

香菜(手を繋いであげるだけでここまで反応するなんて。美菜子はなんて純情なのかしら。)

香菜(だけど、ひとつ問題がある。)

香菜(それは・・・。)

香菜「美菜子・・・。今日のあなた・・・。」

美菜子「え?」

香菜「すごく・・・かわいいわね。」

美菜子「ほ、ほんと!?服も時間かけて選んだの!」

香菜「ええ。すごくかわいいわ。」

香菜(正直、私までドキドキしてる・・・。)

512 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/05(日) 01:12:20.63 ID:xywxaFnUP [2/19]
香菜(動揺したらだめよ、私。)

香菜「さて、どこに行こうかしら。」

美菜子「私、香菜ちゃんと一緒に服買いたいわ!」

香菜「服?どこで買うの?」

美菜子「うーん。ユニクロ!」

香菜「あなた、以外と普通なのね。一応アイドルなんだからもっと良い服着なさいよ。」

美菜子「ユニクロはデザインもいいし、安くて生地も最高なの!」

香菜「まあいいわ。ええとユニクロは・・・。ヨドバシの上にあったわね。」

美菜子「行きましょうー!」

527 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/05(日) 14:48:56.33 ID:xywxaFnUP [5/19]
香菜「着いたわ。」

美菜子「新しい冬服が欲しかったのー!」

香菜「私も適当に見てるから、好きに見てきなさい。」

美菜子「えー!?一緒に見ようよぉ!?」

香菜「・・・いいけど。」

美菜子「ね?」

香菜「まあいいわ。」

美菜子「私、ダウンジャンバーが欲しいの!」

香菜「はいはい。見にいきましょう。」

528 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/05(日) 14:52:46.94 ID:xywxaFnUP [6/19]
美菜子「ユニクロのダウンジャンバーはすごく人気なの!」

香菜「たしかに。これ、すごく軽くて暖かいわね。」

美菜子「これで3980円!とってもお買い得よ!」

香菜「私もこれ、買おうかしら。」

美菜子「えへへ!お揃いだね!」

香菜「・・・ええ。」

美菜子「あ、これもいいな!試着してこよう!」

香菜「いってらっしゃい。」

美菜子「香菜ちゃんも来るんだよ!」

香菜「ちょ、ちょっと。」

美菜子「ほら、行くわよ!」ギュッ

香菜「あ・・・。」

香菜「・・・。」

529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/05(日) 14:58:03.02 ID:xywxaFnUP [7/19]
美菜子「じゃーん!どう!?」

香菜「・・・。まあ、いいんじゃないかしら。」

美菜子「そう?これも買おうかな!」

香菜(・・・。美菜子って。)

香菜(こんなにかわいかったかしら。)

香菜「ねぇ、美菜子。」

美菜子「なぁに?」

香菜「私の服も選んでもらえるかしら?」

美菜子「おっけー!」

香菜「・・・。」


530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/05(日) 15:04:05.81 ID:xywxaFnUP [8/19]
美菜子「たくさん買ったねー!」

香菜「そうね。」

香菜(・・・。このままじゃいけないわ。)

香菜(私としたことが、純粋に美菜子との時間を楽しいと思っている。)

美菜子「お昼ご飯にしよっか?」

香菜「え・・・ええ。」

美菜子「どこに行こうかなー?」

香菜「美菜子は行きたいところはないの?」

美菜子「うーん。ファミレスでのんびりっていうのはどう?」

香菜「いいわよ。目の前のガストでいいかしら?」

美菜子「わぁ!隣がガストだったなんて!なんて偶然!」

香菜「入りましょう。」

美菜子「はーい!」

531 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/05(日) 15:07:04.69 ID:xywxaFnUP [9/19]
美菜子「ファミレスはのんびりできて落ち着くなぁ。」

香菜「ねぇ、美菜子。」

美菜子「なに?」

香菜「大事な話があるの。聞いてもらえるかしら?」

美菜子「大事な・・・話?」

香菜「ええ。」

美菜子「・・・。」

香菜「愛生のことなんだけど。」



532 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/05(日) 15:10:40.35 ID:xywxaFnUP [10/19]
美菜子「愛生ちゃん?」

香菜「私はね・・・。愛生のことが好きだった。告白もした。」

美菜子「え!?きゅ、急だね!」

香菜「愛生は私を選んでくれると思ってた。私の力があればね。」

美菜子「え?ちから?」

香菜「・・・厨二で悪かったわね。」

美菜子「そ、そんなことないわ!私、香菜ちゃんの厨二、好きだよ!」

香菜「それはどういう意味かしら?」

美菜子「あはは・・・。」

533 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/05(日) 15:13:33.17 ID:xywxaFnUP [11/19]
香菜「でも愛生はかな恵を選んだ。」

美菜子「あー・・・。あの二人、昔から両想いだったみたいだし・・・。」

香菜「でも、愛生が私に揺らいだのも事実。」

美菜子「まあ、そうね・・・。」

香菜「正直に言うわ。」

美菜子「・・・うん。」

香菜「愛生がかな恵を選んだのは、美菜子。あなたのせいじゃないかと思っていた。」

美菜子「え・・・?私?」

535 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/05(日) 15:19:12.59 ID:xywxaFnUP [12/19]
美菜子「た、たしかにかな恵ちゃんに相談はされていたけど・・・!」

香菜「知ってる。あなたの様子を見て、なんとなく想像はできたわ。」

美菜子「でも結局、私は何の役にも立てなかったな・・・。」

香菜「じゃあ愛生がかな恵ちゃんを選んだのはなぜ?」

美菜子「そ、それはね・・・。」

香菜「・・・。」

美菜子「愛生ちゃんは、かな恵ちゃんのことを本当に大事に思っていたからよ。」

香菜「かな恵のことを?」

美菜子「もちろん愛生ちゃんは香菜ちゃんのこともすごく大切に思っていると思う。」

香菜「・・・。」

美菜子「でもあの二人、傍から見てもわかるよね?」

香菜「・・・ええ。」

美菜子「本当に大切に思ってる。誰よりも。」

香菜「・・・。」

537 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/05(日) 15:26:50.18 ID:xywxaFnUP [13/19]
香菜「ごめん。美菜子。」

美菜子「?」

香菜「愛生のことはもういいの。」

美菜子「・・・。」

香菜「最初は美菜子に復讐するつもりだった。」

香菜「でもあなたと一緒にいるうちにね。」

美菜子「うん。」

香菜「私は美菜子のことを、好きになったかもしれない。」

美菜子「!?」

香菜「美菜子は私のこと、好き?」

美菜子「え、えっと!その!」

香菜「ふふ。」

538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/05(日) 15:35:43.83 ID:xywxaFnUP [14/19]
美菜子「あの!その!」

香菜「・・・。」

美菜子「私、女の子同士ってすごくいいと思うの!」

香菜「ほんとう?」

美菜子「ええ!私、香菜ちゃんとならどんなコトも!」

香菜「・・・うれしいわ。」

香菜「さて、食事も終わったし、行きましょう。」

美菜子「ど、どこに!?」

香菜「ホテルに決まってるじゃない。」

美菜子「!?」

540 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/05(日) 15:37:56.60 ID:xywxaFnUP [15/19]
美菜子「ほ、ほんとうに入るの!?」

香菜「何か問題があるかしら?」

美菜子「だって私達・・・。女の子だよ?」

香菜「いいじゃない。私は美菜子のことが好き。あなたはどうなの?」

美菜子「私も・・・。香菜ちゃんのこと好き///」

香菜「決まりね。」

543 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/05(日) 15:41:31.78 ID:xywxaFnUP [16/19]
美菜子「ほんとに入っっちゃった・・・。」

香菜「さて、お風呂入りましょう。」

美菜子「一緒に!?」

香菜「当たり前でしょう?」

美菜子「うう・・・。」

香菜「ほら行くわよ。」

美菜子「まだ心の準備が・・・。」

香菜「大丈夫よ。」チュッ

美菜子「んー!?」

香菜「くちゅ」

美菜子「ん!ぷはっ!」

美菜子「もう!急すぎ!」

香菜「さあ、行きましょう。」

544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/05(日) 15:46:59.17 ID:xywxaFnUP [17/19]
香菜「美菜子のおっぱい、すごくきれいね。」

美菜子「そんなに見たら恥ずかしいよ・・・。」

香菜「いいじゃない。きれいなおっぱい見たら吸いたくなったわ。」

美菜子「ああ!吸ったらダメだって!」

香菜「ちゅ、くちゅ。ちゅぅー!」

美菜子「ら、らめだって!」

香菜「下のお口の方はどうなってるのかしら?」

美菜子「ひゃ!おっぱい吸いながらおまんこさわっちゃやぁ!」

香菜「ふふ。もうびしょびしょね。」

美菜子「も、もう!」

香菜「美菜子、私のあそこもさわって。」

美菜子「えぇ!?」

551 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/05(日) 17:37:15.95 ID:xywxaFnUP [18/19]
美菜子「ん・・・。」ドキドキ

香菜「あ・・・。」

美菜子「どう?」クチュクチュ

香菜「すごく・・・気持ち良い。」

美菜子「香菜ちゃんのなかもびしょびしょだよ?」

香菜「だって・・・。美菜子にさわられてるから。ひゃぁ!」

美菜子「ふふ、香菜ちゃんかわいいね。」

香菜「そんなに激しく・・・!」

美菜子「普段は強気なのに、ここさわられると、弱いんだ?」

香菜「う、うるさいわね!」

557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/05(日) 20:02:28.81 ID:xywxaFnUP
香菜「美菜子だって、激しくされたら・・・どう?」クチュクチュ

美菜子「あぁ!そんなに!」

香菜「私、もう我慢できないわ。」

美菜子「え!?」

香菜「女の子同士でもえっちはできるのよ?」

美菜子「ど、どうやって!?ひゃあ!」

香菜「私のいけないトコと、美菜子のいけないトコ、こうやって擦り付けあうの。」

美菜子「え!!」

香菜「ね?こうやると・・・。ひゃ!お豆が擦れて・・・。」

美菜子「あぁ!こ、これ!いい!」

香菜「美菜子のココ、つるつるでびしょびしょ・・・かわいい。」

559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/05(日) 20:06:46.54 ID:xywxaFnUP
香菜「こうやって擦り合いながら・・・。ちゅっ。」

美菜子「んー!」

香菜「はむ。んちゅっ。ちゅー!」

美菜子「んー!んんん!」

香菜「っぷは!どう?気持ち良い?」

美菜子「わ、私もうだめ!もういっちゃうよー!」

香菜「わたしも、なんだかもよおしていってて・・・。」

美菜子「香菜ちゃん!一緒に・・・。一緒にイこ!」

香菜「しょうがないわね。一緒に・・・。」

美菜子「あーでるでる!んぁー!」ジョロロロ

香菜「い、イく!」プシャァァ

美菜子「・・・!んはぁ!はぁ!」

香菜「ふぅ・・・。」

美菜子「えへへ。一緒にいっちゃったね。」

香菜「ええ・・・。」


560 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/05(日) 20:09:55.90 ID:xywxaFnUP
美菜子「せっかくお風呂上がったけど・・・。」

香菜「これ以上する元気ないわね・・・。」

美菜子「香菜ちゃん、お風呂の中で激しすぎ・・・。」

香菜「美菜子があまりにかわいいから、我慢できなかったのよ。」

美菜子「私って、そんなにかわいい?」

香菜「ええ。すごくかわいいわ。」

美菜子「・・・愛生ちゃんより?」

香菜「・・・。バカね。」

香菜「愛生と比べたりしないわよ。美菜子は美菜子。そうでしょ?」

美菜子「・・・。うん!」




561 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/05(日) 20:13:44.60 ID:xywxaFnUP
自宅にて

香菜「今日は楽しかったな。」

香菜「・・・。」

ピピピ

美菜子。私達はいつまでも一緒よ。今日はありがとう。

香菜「・・・。さて、そろそろ寝ようかしら。」

香菜「あ・・・。」

香菜・・・。」

ピピピ

563 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/05(日) 20:15:57.18 ID:xywxaFnUP
愛生「メール?」

愛生「香菜ちゃん?」

愛生「・・・。」

愛生「ありがとう?」

愛生「何のことだろう。」

愛生「いいことでもあったのかな。」

愛生「ふふ!」

ピピピ

どういたしまして!おやすみ!

愛生「おやすみ!みんな!」




香菜×美菜子シナリオEND

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。