FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁書「……『幻想物語』?」3

422 名前:禁書「……『幻想物語』?」3 1/4[] 投稿日:2010/12/16(木) 16:37:40.99 ID:9A4NNOI0 [10/14]

不良A「お嬢さん、俺らと遊んでいかねぇか」

不良B「嫌、なんて言わないよなぁ」

不良C「へっへ、楽しませてやるよぉ」

関連
禁書「……『幻想物語』?」2

少女「い、いや……誰かっ」

上条「よう、ここにいたのか。 探したぜ」

A「おいおい、なんなんだお前」

上条「いやー、彼女の連れでして。 ほら、はぐれるなって言っただろ。 早く帰るぞ」

少女「え、ええ?」

B「ちょっと待てよ。 嬢ちゃんはお前のこと知らねえってよ」

C「大体、お前誰なんだ……ああん?」

A「待てよ。 そのツンツン頭……、お前、もしかして『竜王を宿す者』
  <ドラゴンハート>か!?」

上条「」



423 名前:禁書「……『幻想物語』?」3 2/4[] 投稿日:2010/12/16(木) 16:38:14.19 ID:9A4NNOI0 [11/14]

B「な、なんだって! あの『その身にドラゴンを宿す、神上の存在へと到達できる可能性
  を持つ存在』か!?」

C「その強大な力で、世界中の魔術機関に狙われている、あの!?」

少女「世界を創り変える存在『竜王を宿す者』<ドラゴンハート>……っ!」

上条「」

A「いやまだだ! まだドラゴンには封印が施されている! つまりお前は能力を打ち消
  す以外に、あの強大な力を使えないはずだ!」

A「いくら『竜王を宿す者』とはいえ今なら――『ドラゴンストライクッ!!』――ぐはぁ!!」

B C「「Aーーーーッ!!」」

B「ばかなっドラゴンの力を振るっただと!? すでに封印は解けているのか!?」

C「それだけじゃねえ。 奴の目を見ろ!」




上条「おかしいかよ……ちょっと設定考えるのがそんなにおかしいかよっ!!」




少女「まさか――暴走っ」



424 名前:禁書「……『幻想物語』?」3 3/4[] 投稿日:2010/12/16(木) 16:39:12.24 ID:9A4NNOI0 [12/14]

上条「最強主人公考えるのがそんなに悪いかぁぁ!!」ガシッポカ

A「こ、これが、神を超える力――げぼぉ」




B「なんてこった……このままじゃ世界が」

C「もう、どうすることもできないのか……ッ!」

少女「まだよ!」

B C「「ッ!!」」

少女「ただ一人、『雷の神に祝福されし皇女』なら『竜王を宿す者』の暴走を抑えられるわ!」

B「だ、だが、どうやって探せば……」

少女「諦めちゃダメよ! じゃなきゃ世界が!」

C「……嬢ちゃんの言うとおりだ。 『雷の神に祝福されし皇女』を見つけられなけりゃ世界
  が滅ぶ! 腹括るぞB!」

B「!」

上条「厨二の何がいけないんだぁぁぁぁ!!!!」ガシッポカ

A「や、やめ、ぐふぅ」






美琴「やめなさい!! アンタたち!!」







425 名前:禁書「……『幻想物語』?」3 4/4[] 投稿日:2010/12/16(木) 16:39:43.71 ID:9A4NNOI0 [13/14]

少女「『雷の神に祝福されし皇女』! 軌跡だわ」

B「見ろ! 『竜王を宿す者』が動きを止めたぞ!」

C「あれほどの力を押さえ込めるとは、さすがは『雷の神に祝福されし皇女』」

上条「み、御坂ぁ~」ウワーン

美琴「はいはいよしよし。 もう大丈夫だからね」ナデナデ

美琴「アンタたちもさっさと帰りなさいよ」

B C 少女「「「は~~~い」」」スタコラサッサ

A「は、はぁい」ヨロヨロ

上条「俺、俺……『竜王を宿す者』じゃ、ないもん」サメザメ

美琴(私も『雷の神に祝福されし皇女』なんて呼ばれて困ってるなんて、言えないわね……)ハァ

美琴「もう大丈夫だから。 噂なんてすぐに忘れられるから、ね」ナデナデ

上条「『神常討魔』なんかじゃないもん。 上条当麻だもん」エグエグ



426 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/16(木) 16:40:32.78 ID:9A4NNOI0 [14/14]

以上です

この上条さんは、きっと強く生きていけると思います

ありがとうございました



ちなみに、この『ドラゴンストライク』は力一杯の右ストレートです

Tag : とあるSS総合スレ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。