FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁書「……『幻想物語』?」2

353 名前:禁書「……『幻想物語』?」2 1/6[] 投稿日:2010/12/16(木) 03:00:34.39 ID:9A4NNOI0 [2/14]

美琴(コイツ、泣き疲れて眠っちゃったけど、一体どうしたんだろ?)

美琴「とりあえずベンチに寝かしてっと」

禁書「とーまー! どこ行ったのー! とーまぁー……って短髪!」

美琴「アンタは!」

関連
禁書「……『幻想物語』?」
禁書「良かった、とーまも一緒なんだよ」

美琴「ちょっと待ちなさい! アンタ、コイツに何したのよ? コイツがこんな風になるなん
   て、尋常じゃないわよ!」

禁書「私にもよく分からないんだよ。 ただ、このノートを読んだって言ったら、急に走り出
   したんだよ」

美琴「ノート?」

禁書「これなんだよ」

美琴「どれどれ……ってこれは!」

美琴(なにこれ……すごくかっこいいっ!!)

美琴「これ、コイツが書いたの」

禁書「うん……多分とーまが書いたのかも」

美琴(すごい! コイツにこんな才能があったなんて……っ!)

美琴「じゃあ、これは私が預かっておくわね」

禁書「え、でもそれは」

美琴「だ、大丈夫よ。 コイツから預かっておいてくれって頼まれたんだから」アセアセ

禁書「……なら短髪に預けとくんだよ」



354 名前:禁書「……『幻想物語』?」2 2/6[] 投稿日:2010/12/16(木) 03:01:11.50 ID:9A4NNOI0 [3/14]

上条「ぅぅ、ん……インデックス?」

禁書「! とーま。 目が覚めたんだね」

禁書「ごめんなさい、とーま。 私、とーまのこと傷つけちゃったよね」

上条「……いや、俺も取り乱しすぎたよ。 ごめんなインデックス」ナデナデ

上条「ビリビリにも迷惑かけっちゃって、悪かったな」

美琴「そ、そんなことは無いわよ。 そ、それじゃ私は用があるんでこれで」タッタッタ

上条「……俺たちも帰ろうぜ」

禁書「うん。 とーま、ごめんね。」

上条「もういいって。 お互い水に流そうぜ」

禁書「うん! ねぇとーま、こんど私が魔術教えてあげるね」

上条「は、はは。 お前、よく分かってないだろ」

禁書「?」

上条「ま、いいっか」



355 名前:禁書「……『幻想物語』?」2 3/6[] 投稿日:2010/12/16(木) 03:01:44.73 ID:9A4NNOI0 [4/14]

翌日

上条「学校に行ってくるよ」

禁書「いってらっしゃい。 留守番は任せるんだよ!」

上条(インデックスも家事手伝ってくれるようになって、楽になったな)

上条(ノートのことは誰にも言わないって約束したし、まあ幸せ、かな?)

黒子「おや、上条さんじゃないですの」

上条「おー、白井か。 珍しいな」

黒子「風紀委員の早朝掃除の帰りなんですの。 おはようございます、『竜王を宿す者』
   <ドラゴンハート>さん」

上条「」



356 名前:禁書「……『幻想物語』?」2 4/6[] 投稿日:2010/12/16(木) 03:02:17.75 ID:9A4NNOI0 [5/14]

黒子「どうしました? ドラゴンの封印が弱まっているのでしょうか?」

上条「お、おま、どうして」

黒子「『幻想物語』、拝見させていただきましたの。 なかなか、ふふっ、興味深い内容でした」

上条「」パクパク

黒子「『神常討魔、その身にドラゴンを宿す、神上の存在へと到達できる可能性を持つ存在。
   ドラゴンの存在を確認されてから『竜王を宿す者』<ドラゴンハート>と呼ばれ……』」

上条「止めてーっ!! どうして!? どうして白井が知ってんのー!?」

黒子「さぁ、とうしてでしょう? 私だけが知っているとも限りませんですし」フフッ

黒子「では、ごきげんよう」シュン

上条「不穏な言葉を残して消えないでーーーー!!」



357 名前:禁書「……『幻想物語』?」2 5/6[] 投稿日:2010/12/16(木) 03:03:07.86 ID:9A4NNOI0 [6/14]




小萌「神常ちゃーん、遅刻ですよー」ニヤニヤ

土御門「元気がないぜよ『竜王を宿す者』」ニヤニヤ

青ピ「どうかしたんかいな『竜王を宿す者』」ニヤニヤ

吹寄「栄養ドリンク飲むか? 『竜王を宿す者』」ニヤニヤ




上条「」





358 名前:禁書「……『幻想物語』?」2 6/6[] 投稿日:2010/12/16(木) 03:04:36.89 ID:9A4NNOI0 [7/14]


上条(学校のみんなに知られてた)

上条(この分だと、常盤台にも知れ渡ってるんだろうな)

上条(道歩いてたらやたら視線感じたから……下手をすると学園都市中に……)

上条「不幸だ」グスッ

一方「……三下ァ」

上条「ア、一方通行!」

上条(何でこんなところに……まさか、みんなみたいにバカにしにっ! ひょっとして、百合
   子のモデルが一方通行だってばれてお礼参りですか!?)

上条(い、いや、中二病患者ともっぱらの噂の一方通行のことだ。 案外設定に共感して語り
   合えるようになるかも……っ!)

一方「……これ、やるよォ」

上条「……缶コーヒー?」

一方「新しくでたヤツなンだが、なかなかイケる。 ……うめェぞ」

一方「それ飲めばちったァ落ち着くだろ。 あとは……その、なンだ」

一方「負けンなよ。 じゃァな」

上条「」

上条「……くしょぅ」

上条「なんだこれ……何でこんなに苦しいんだよ。 優しさが痛ぇよ……」

上条「ちくしょうーーーー!!」




359 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/16(木) 03:07:30.78 ID:9A4NNOI0 [8/14]
以上です

一方さんは人の痛みを理解できる人だと思っています

ありがとうございます

Tag : とあるSS総合スレ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。