FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイド「お止め下さい主様!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 10:15:14.37 ID:1267yN2oO
主「よいではないかwよいではないかぁwwでゅふふwww」

メイド「い、いけません!ああ…お止め下さい……」

主「我を満足させるのがメイドの仕事wほれほれ早く満足させぬかwww」

メイド「そんな……す、凄い……主様の…大きい…」

主「ほーれほれほれwww」グイッ

メイド「お、お止め……むぐぅっ」

主「うほほwww苦しゅうないw苦しゅうないwもっと奥までくわえるのじゃwww」

メイド「っ!!うぶっ……うぶっ……おぇっ……」

主「苦しゅうないw苦しゅう……あ、我のはデカイから奥まで入れるとリアルで苦しいかwwwフヒヒwww」


メイド「おーい、飯出来たぞ?」

主「フヒィ?!」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 10:21:43.62 ID:1267yN2oO
メイド「おい」

主「はい!!」

メイド「今、隠したもの見せろ」

主「は?何の事やら…」

メイド「机の引き出しに隠しただろ!」

主「き、記憶にございませんなぁ…」

メイド「い・い・か・ら・見・せ・ろ!!!」ギリギリ

主「あ!嫌!!いだだだだ!ま、待って!!見せます見せます!!だからアイアンクローはやめてよして!!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 10:34:38.42 ID:1267yN2oO
メイド「………ふむ」ペラッ

主「………」

メイド「………ほう、この利発そうな美少女のメイドとやらは私か?」

主「……は、はい」

メイド「で、こっちのキモデブピザはお前か?」

主「そ、そうであります…」

メイド「うむ、良く特徴を捉えた良い絵だな。なかなかの画力だ。褒めてやる」

主「!!ですよね~!自分でもこの才能が怖くなっちゃうくらいリアルに描けちゃってると思うんですよ!!特にこのメイドの胸なんかモデルと同じAAカッppppp…ひはい!ひはい!!」

メイド「そういう事を言うのはこの口か?!あぁん?!」ギリギリ

主「ふみまへん!ふみまへん!!」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 10:50:15.26 ID:1267yN2oO
主「く、口が痛い……裂けるかと思った…何してくれるんだこの貧n……」ヒリヒリ

メイド「あ?」ギロッ

主「!!貧、貧、貧弱な坊やとは呼ばせない!!」

メイド「まぁ、5センチと小さく、2コスリでイク程早いんだから確かに貧弱だな」

主「ち、小さくないやい!標準だい!!それに早くもないやい!!」ウルウル

メイド「ば!そ、そんな事言われたくらいで大の男が泣くな!!し、正直、言い過ぎた…す、すまん。許せ」

主「許してあげる代わりに……くわえてもらおうか!!フヒヒwww」チョロン

メイド「………」グイーッ

主「いだだだだ!!ごめん!ごめんなさい!!私が間違ってましたごめんなさい!!お願い皮引っ張らないで!!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 10:58:20.08 ID:1267yN2oO
メイド「またツマラヌ物を引っ張ってしまった…」フキフキ

主「」ピクピク

メイド「それはさておき、何でこんなものを描いてるんだ」

主「いや、だって…メイドが俺の秘蔵同人誌やDVDを捨てるから……自家発電用に自分でと思って………」

メイド「なるほど……没収な」

主「えぇ!!そんな!」

メイド「つべこべ言わない!!逆エビ掛けるぞ!!」

主「ひぃ!!ごめんなさい!!どうぞお納め下さい!!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 11:08:55.69 ID:1267yN2oO
メイド「ふん………まあいい。晩飯の用意ができた。さっさと来い」パタン トテトテ

主「はーい!」

主「………よし、行ったな?フヒヒwwwあれは囮!本命はこのフタナリメイドに凌辱されまくるこっちよ!!」

メイド「ああ、そうそう。明日の予定だが……」ガチャッ

主「フヒィ?!」

メイド「………何を隠した?」

主「さ、さぁ…?」

メイド「い・い・か・ら・出・せ!!」

主「いだだだだ!!ギブ!ギブ!!卍固めは……乳と太ももの感触があって、これはいいかも…///」

メイド「死ね」ゴキゴキゴキ グシャッ メキョッ

主「うぎゃぁぁぁああああ!!!」

16 名前:>>10 違います[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 11:25:46.14 ID:1267yN2oO
メイド「これは何だ?」

主「さ、さぁ?何でございましょう?記憶にございませんな…」

メイド「嘘をつくな!嘘を!!貴様が描いた物だろうが!!」ガシッ ブゥンッ ブゥンッ

主「ち、違います!全て秘所…じゃなくて秘書がやった事です!止めて!ジャイアントスイングは目が廻る!!ひぃ~~~!!」

メイド「貴様はどこぞの政治家か!!正直に言えば止めてやる!」ブゥン ブゥン

主「すんません!自分が描きました!本当すんません!!言ったでしょ!だから止めて!!」

メイド「わかった」ポイッ

主「いぃぃぃぃやぁぁぁぁ!」ゴロゴロ ドンガラガッシャン ポキュッ

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 11:33:10.64 ID:1267yN2oO
メイド「ふん!とにかく、これも没収な」

主「」

メイド「それと、明日の予定だが、私は前から言ってあるように所用で出掛けるからな」

主「」

メイド「たまには一人で過ごして私の有り難みを思い知るがよい」

主「」

メイド「そういう訳だ。晩飯が冷める前に早く来いよ」

主「」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 11:45:41.83 ID:1267yN2oO
~~翌日

メイド「では、ご主人様。出掛けて参ります」

主「へぇ?!ご主人様って…何か悪い物でも拾い食いした?!」

メイド「私は犬か!!いいか?くれぐれも私がいないからといって、私の仕事を増やすような真似はするなよ?」ギリギリ

主「いだだだだ!わか、分かりました!!玄関先でヘッドロックは止めて!ない乳が痛い!!」

メイド「!!!では行ってくる!!」ヒョイッ

主「のぉぉぉぉぉぉ!!ここでのブレーンバスターは死ぬ!死んじゃう!!あべしっ!!」

メイド「しばらくそこで伸びていろ」

主「」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 11:52:21.54 ID:1267yN2oO
主「いてててて……俺……生きてる…?」

主「あれ?川の向こうに死んだはずのじいちと婆ちゃんが手招きしてる」

主「その隣には…父さんと母さんまで!!」

主「何か言ってるけど聞こえないな…」

主「ああ、もう!分かったよ、今そっか行くから待っててよ!!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 11:58:41.42 ID:1267yN2oO
主「この川は歩いて渡れるのか?」

???「おい」

主「深くはないみたいだけど…」

???「おい!!」

主「何だよさっきから五月蝿いな!俺は家族の元に行……ひぃ!メイド様!!生意気な口利いて申し訳ございません!!」

メイド「服着たまま川に入る奴があるか!洗濯物が増えて、私の仕事まで増えるだろうが!!」

主「ごめんなさい!入らないから打たないでぇぇ!!」ダダダ

メイド「あ!逃げるな!!待ちやがれ!!」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 12:05:47.67 ID:1267yN2oO
主「ごめんなさいぃぃぃぃぃ!!」ガバッ

主「あ、あれ?俺は…何で玄関で寝てるんだ?」

主「全身……特に後頭部が痛いのは気のせいか…?」ズキズキ

主「それに、何だか懐かしい人達に会った気がする……」

主「怖い人に追いかけられた気もするが………」

主「まぁいいか。おーい、メイド~」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 12:11:36.02 ID:1267yN2oO
主「あれ?」

主「おーい、メイドやぁい!」

主「いない??」

主「おーい、貧乳~!」

主「………」

主「暴力女~!ゴリラ~!」

主「………いない?早く出て来ないとお前の秘密喋っちゃうぞ~!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 12:19:03.41 ID:1267yN2oO
主「……いいな~?本当に喋っちゃうぞ~?」

主『どうして私のおっぱいは小さいんだろ…よく、揉めば大きくなるって言うけど本当かな…?』

主『キョロキョロ 誰もいないわよね?ちょっと揉んでみようかしら…』

主『ん……ぁっ……んんっ……だ、ダメ…気持ち良くなっちゃった……』

主『あんっ……とまんない…よぉ……』

主「…………あれ?本当にいない?どこ行ったんだ??」

主「あ!思い出した!!今日は所用で休みだったんだ!!」

主「………所用って…どこ出掛けたんだろ?気になる……」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/12(金) 13:59:21.26 ID:1267yN2oO
主「………思わず家を飛び出してしまった…」

主「とりあえず、メイドを捜そう!どこ行ったかな…」

主「とりあえず駅の方に行ってみるか…」

メイド「今日で………絶対………見返して……」ボソボソ

主「見つけた!!どこに行くんだろ…?」コソコソ

メイド「………」トテトテ

主「え……こ、ここは……」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 14:09:06.00 ID:1267yN2oO
メイド「………よし!!」トントントントン

主「階段登って…入って行った……」

主「ここは……マジか……ぷふふw」

主「後付けて正解だったなwフヒヒwww」

主「これでメイドの弱みを握れるw」

主「後はこれでメイドが出てくるのを待つかw」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 14:28:16.91 ID:1267yN2oO
~~数時間後

メイド「ふんふんふふ~ん♪」トントントントン

主「………」ヌゥッ

メイド「ふんふ~………!!!」ビクッ

主「やはぁ!!」

メイド「にゃにゃにゃ、にゃん、にゃんで!!い、いえ!何で貴様がここに居る!!」

主「いやぁ~!偶然だよ偶然!!はっはっはっ!!」

メイド「そんな訳あるか!!着けてきたんだろ!!」

主「いやいや、まさかぁ~w本当に偶然ですよw」

メイド「………」

主「たまたま、この形成外科の前を、通り過ぎただけ、ですよ~w」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 16:11:28.91 ID:xtw8tArJO
メイド「嘘をつくなぁぁぁぁ!!!」ギリギリ

主「のぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!頭割れる!!痛い痛い痛い!!」

メイド「正直に言え!!」

主「ごめんなさい!着けました!本当ごめんなさい!生きててすんません!!」

メイド「やっぱりか!!このまま頭握り潰してやる!!」ギチギチギチ

主「ぐわぁぁぁぁぁ!だ、だがしかし!!今日の俺は一味違うぜ!!」グググ

メイド「む!!」

主「揉めば大きくなるかな?だ、誰も見てないよね?モミモミ」

メイド「き…貴様…何故それを…」スッ

主「ふっ……」ニヤリッ

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 16:22:34.28 ID:xtw8tArJO
主「ふふふ…さて、メイドくん」

メイド「な、何だ…」

主「何で今日はこんなとこに居るのかなぁ~?」

メイド「な、何ででもいいだろ!貴様には関係ない!!」

主「ふ~ん…大きくなるかな~…モミモミ モミモミ言い触らす」

メイド「くっ!貴様!!」

主「完全に立場逆転だな!さぁ、話してもらおうか!?」ニヤ

メイド「………うの相談に…」

主「うん?もっと大きな声で!」

メイド「豊胸の相談にきたっていったんだ!なんか文句あるか!!」

主「ぶははははははは!!やっぱりそうか!!」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 16:34:22.89 ID:xtw8tArJO
主「豊胸の相談wwwぶふぅーっwwwww」

メイド「くっ………」

主「メイドちゃんはAカップですもんねwあ、失礼!AAカップでしたっけwwwぶははwwww」

メイド「貴様!!笑いすぎだ!!ああそうさ!!私はえぐれ胸のAAカップメイドさ!!それのどこが悪い!!!」

主「あら奥様。あそこのえぐれ胸メイドったら逆ギレですわよ」

主「あら本当。嫌ですわね~。胸のない人は冗談を笑い飛ばす余裕もないんですかね~」

主「ブラと胸の間には余裕がありますけどねw」

主「あら奥様お上手wwwオホホホwww」

メイド「………」ブチッ

主「へ??」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 16:52:48.28 ID:xtw8tArJO
メイド「………言いたい事は……それだけか?」ユラリ

主「へ??メ、メイドさん??」

メイド「貴様が短小、包茎、早漏、種無しを悩んでるように!!私もぺちゃパイを悩んどんのじゃあ!!」ガシッ

主「ひぃ!!けど種無しはちが……」

メイド「巨乳がそんなに偉いんかぁ!!北方領土は返還されるべきなんじゃあ!!」ガバッ

主「え?ちょ?!待って!!訳わかんないっ!!てか、この体制はゴッチ式パイルドライバー!!!」

メイド「来世ではもっとイケメンに生まれ変われたらいいね」ニコッ

主「待って待って!下アスファルト!!本当死んじゃうから!!止めてぇぇぇぇぇぇ!!!」

メイド「天誅!!」ドゴォォォォォンンンンン

※良い子は真似しないで下さい

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 17:13:22.75 ID:xtw8tArJO
メイド「ふん!!貧乳は正義!!そして正義は勝つ!!」

主「くっ……今のは効いたぜ……」ヨロヨロ

メイド「な……に……?沈んでない…だと…?」

主「ふっ……最後まで人の話しを聞かないのは相変わらずだな……」フラフラ

メイド「え……?」

主「俺は何も貧乳が悪だとは言っていない…いや、むしろそれさえもメイドの魅力の一部だと思う……」

メイド「え?え!///」

主「メイド!胸が小さかろうと!!君は充分魅力的だ!!(キリッ」

メイド「ご、ご主人様……///」

主「ただな……」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 17:24:03.81 ID:xtw8tArJO
メイド「ただ?」

主「俺も含めて男はみんな巨乳好きだけどなwwwフヒヒwwwww」

メイド「…………」プルプル

主「ま、いいんじゃね?偽乳でも巨乳になれば?wそれでもやっぱり天然巨乳には勝てないけどねwwwっうぇwww」

メイド「………貴様…」ブルブル

主「豊胸手術でも何でもしてみればぁ~?wwwww」

メイド「貴様ぁ!!」

主「ひぃ!!って……あれ?泣いて……え??」

メイド「な、泣いてなどいない!!バカ!アホ!!カス!!あんたなんか死んじゃえ!!ばかぁーーー!!ウワァーン」タッタッタッタッ

主「あ!ちょっと待て……」

主「しまった……泣かせてしまった…調子に乗って悪ふざけがすぎた………」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 17:39:12.36 ID:xtw8tArJO
メイド「………エグッ…エグッ…」

主「まったく…ちょっとからかっただけで……」

メイド「……バカバカぁ……人の気も知らないで……シクシク」

主「どこ行ったんだ……」

メイド「……巨乳が何よ……私のちっぱいのが感度いいんだから……」

主「本当面倒くせえな…けど、メイドがいないと不便だしな……仕方ない、捜すか…」

メイド「……あ、あれ?…ここ……どこ…??」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 17:51:43.13 ID:xtw8tArJO
メイド「えっと……すみません!」

通行人A「………」スタスタ

メイド「あ、あの!道をお尋ねしたいのですが!」

通行人B「忙しいんで」スタスタ

メイド「もう!道を聞きたいだけなのに……あ、すみません!!」

DQN1「うはwwwメイドさんwww何何wどっかの風俗店の呼び込み?www」

メイド「え……いえ、そうじゃなくて……駅までの道を……」

DQN1「それとも新手のナンパ?wwwおKwwwホテル行くかwwwメイドのコスプレは初めてwwww」グイッ

メイド「ちょっと!!気安く触らないで!!」バシッ

DQN1「いってぇ!何しやがる!!」ガンッ

メイド「きゃっ!!やったわね!!覚悟しなさい!!」

DQN2~5「うはwwwどしたwww」

メイド「え………」

80 名前:戻りました!すみません!続きです[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 18:29:40.87 ID:xtw8tArJO
DQN1「いやwwwメイドさんにナンパwwwされたwww」

DQN2「マwwwジwwwかwww」

DQN1「これからwwwホwwwテwwwルwww」

メイド「違います!!行きません!!」

DQN5「いいなw俺らも混ぜろよwww」

DQN1「いいけどwwwお前最後なwwwじゃないとwwwガバガバになってwww気持ち良くねぇwww」ガシッ

DQN5「ういwwww」ガシッ

DQN4「よかったねメイドさんwwwこいつのデカクて癖になるよwww」ガシッ

メイド「ひっ……」

82 名前:そして風呂に行ってきます……本当すみません[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 18:44:59.38 ID:xtw8tArJO
メイド「ちょ!!い、嫌!!離して!!」

DQN3「まぁまぁwww足腰建たなくなるまで楽しもうよwwww」ガシッ

メイド「いやぁぁぁ!!お願い止めて!!初めての人は決めてるんだから!!」

DQN4「初物ktkrwww」

DQN5「楽しみwwwww」

メイド「嫌!!いやぁぁぁぁ!!」

DQN1「行きますかwww」

DQN一同「あらほらさっさぁーwwww」

88 名前:お待たせしました!風呂で遊んでたらのぼせました…[] 投稿日:2010/03/12(金) 19:41:09.24 ID:xtw8tArJO
主「ったく…どこ行ったんだよ……」

主「あっちか??」

主「いない………どこ行った?!」

主「ま、まさか………事件や事故にあってないだろうな…?」

主「ま、まさか……な」

主「でも、あれだけ取り乱したメイド見たの初めてだし……」

主「いやいや、分別ある大人なんだから!下手な事はしないだろ!!」

???「きゃーーー!!」

主「あの声は!メイド!!」

主「うぉぉぉぉぉぉ!!今行くぞぉぉぉぉ!!待ってろメイドォォォォ!!!」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 20:02:44.99 ID:xtw8tArJO
通行人C「ありがとうございました!ありがとうございました!!」

主「はぁ…はぁ……いえいえ…怪我無くてよかったですね……」

通行人C「本当にありがとうございました!私犬が苦手で…」

主「ご無事でなによりです。では、急ぎますのでこれで…」

通行人C「あの……よければメアドの交換を……」

主「いえ、本当に急いでますので!!メイドォォォォ!!!」

通行人C(♀83才)「凛々しいお方///またお会いしたいわ(ハァト」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 20:22:44.48 ID:xtw8tArJO
主「メイドォォォォ!!どこだぁぁぁぁぁ!!」

主「すみません!!この辺でメイド見ませんでしたか!?」

通行人D(うわ…何こいつ……係わり合うのよそ……)スタスタ

主「すみません!!メイド!メイドォォォォ!!」

通行人E(何このメイドメイド叫ぶデブは!目を合わせちゃダメ!)プイッ スタスタ

主「くそ!!何で誰も話しを聞いてくれないんだ!!あ、すみません!そこのお姉さん!!メイド見ませんでしたか?!」

通行人F(♂?38歳)「あら、嬉しい(ハァト アタシの事お姉さんて呼んでくれるの?ウフフwいいわよ、あなた専用のメイドになってあげるw」

主「のぉぉぉぉぉぉ!!結構ですぅぅぅぅぅ!!!」ダダダダダダダ

通行人F(♂?38歳)「待ってよだーりーーーん!!」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 20:40:20.63 ID:xtw8tArJO
主「はぁ……はぁ……どこ行っちまったんだよメイド…」

メイド「いやぁぁぁぁ!離してぇぇぇぇぇぇ!!」

主「メイド!!……と、ゴツイ兄ちゃんが…5人?」

メイド「ご主人様!!」

DQN1「あぁ?!何だてめぇ?」

主「は?私はただの通行人ですが?」

メイド「ちょ!ちょっと!!何逃げようとしてるのよ!!」

DQN5「何だ?やっぱり知り合いか?」

主「いえいえ、本当に私はただの通行人でして…」

DQN4「なら、さっさと居ねや!!見世物じゃねぇぞ!!」

主「はい!すぐに消えますです!!」

メイド「ちょっと待てや!短小包茎!!」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 20:53:07.95 ID:xtw8tArJO
メイド「おい、早漏」

主「な、何でしょうか?」

メイド「いたいけな美少女が拉致されようとしてるのに見て見ぬふりか?あぁん!?」

主「いや、いたいけな美少女はアイアンクローやパイルドライバーや卍固めとかしない……」

メイド「何か言ったか?」ギロッ

主「ひっ!!な、何も言っていないであります!!」

メイド「とにかく私を助けろ。これは命令だ。貴様に拒否権はない。もしどうしても拒否するなら、1ヶ月間毎食、砂糖水だけだ」

主「助けます!!いえ、助けさせて頂きます!!」

DQN1「で、話しは纏まったかい?」

主「い、一応……」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 21:00:09.97 ID:xtw8tArJO
DQN1「今なら2~3発殴って見逃してやるが?」

主「あ、じゃあその方向で…」

メイド「………」ギロッ

主「ですよねぇ~……」

メイド「さっさと助けなさいよ」

主「あの、お兄様方、ここは平和的に話し合いで解決とか……」

DQN1「あ??何言っちゃってんの?手っ取り早くタコスぞ??」

主「ですよねぇ~……」

主「くっそ……どうしたらいいんだ……」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 21:05:35.18 ID:xtw8tArJO
主「こうなったら……玉砕覚悟!!でやぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

DQN1「ほいっと」スカッ

主「あれ??」ズザザァ

DQN2「こwwwいwwwつwwwバwwカwww」

DQN3「自爆してやんのwwwダセェwww」

メイド「…………はぁ」

???「どこ行ったのだーりーーーん!!」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 21:12:56.81 ID:xtw8tArJO
???「だ、だーりん!!どうしたのこんな所で寝て!!風邪引くわよ!!添い寝してあげましょうか?」

主「あ……先程のおか……お姉さん」

通行人F「いやん、だーりんたら!綺麗なお姉さんだなんて///」

主「言ってねぇ……」

DQN1「あ?何だこのオカマは?」

通行人F(ピクッ

主「あ…逃げて下さい……殴られちゃいます……」

通行人F「殴らちゃうって……もしかして、だーりんをこんな目に合わせたのはあいつら?」

主「えぇ……まぁ……」

DQN1「てめぇには関係ねぇだろが!失せろや化け物!」

通行人F「オカマ舐めんじゃねぇぞガキャァ!!!!!!」

DQN一同「!!!」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 21:20:42.50 ID:xtw8tArJO
通行人F「高々20そこそこのガキよりも修羅場くぐっとんじゃワレェ!!よくもマイだーりんをこんな目に合わせてくれたなぁ!!キッチリ落し前つけてもらおうか!!」

DQN一同(オカマが怒るとコエエ……)

DQN1「い、いや……そいつが勝手にこけただけで……」

通行人C「あらあら!私の凛々しいお方!!お困りのようですがどうしました?」

主「あ、先程のおばあちゃん……いや、ちょっとあいつらに絡まれてて……」

通行人C「まぁまぁ!それは大変!!分かりました!及ばずながらこの通行人C(♀83才未亡人、恋人募集中)がお力になりますわ!!」

DQN一同(ま、また変なのが増えた…)

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 21:30:12.57 ID:xtw8tArJO
通行人F「もしもし~?たかゆきママぁ~?うん、通行人Fでぇ~す☆」

通行人F「うん、ちょっと困っちゃった事があってぇー、仲間呼んで欲しいかなぁ~、何て♪」

通行人F「本当?ありがとう!助かるわぁwじゃ、場所は……」

通行人C「あ、たかしかい?お母さんだけど……」

通行人C「なんかチンピラ5人に絡まれてて…しかも暴力奮われただけならまだしも、私が未亡人なのをいい事にてごめにされそうで……」

通行人C「早く助けておくれ……え?全国のパトカーを向かわせてくれる?ありがとう!刑事局長の頼れる息子を持って私は嬉しいよ!」

通行人C「うん、うん、わかったよ。場所は……」

DQN一同(は、話しが大変な事になっていく!!)

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 21:43:53.80 ID:xtw8tArJO
通行人F「あ、みんなぁ~!こっちこっちぃ~!!」

オカマ×10万「「通行人Fちゃーん!美味しそうなお尻の持ち主って、あの5人~?デュフフwww」」

DQN一同「ひぃぃ!!」バッ←一斉にお尻を押さえる音

オカマ×10万「「あらあらw初物かしらwww」」

通行人C「あ、来たようだね」

警官×50万「「あー、あー、そこのチンピラ5人!君達は完全に包囲されている!!無駄な抵抗は止めるんだ!逃げてもいいが、我輩は例え相手が丸腰でも躊躇なく後ろから打つ!!」」

DQN一同「ににに、逃げません!!!」

警官×50万「「チッ……逃げんのか…せっかく発砲許可が下りてるのに……たまには本官さんみたいに乱射したい……」」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 21:54:04.58 ID:xtw8tArJO
警官×50万「「では、我々はこれで!!」」

通行人C「はい、ご苦労様」

オカマ×10万「「じゃあね通行人Fちゃーん」」

通行人F「ありがとう~☆」

主「あ、あの、二人ともありがとうございます…」

通行人CF「いいのよ~w」

主「あの、彼等はどうなるんですか?」

通行人C「たかしの話しだと、オカマさん10万人のと一緒にしばらく留置されるそうよ」

主「そ、そうですか……」

通行人CF「じゃ、私達も事情聴取があるから行くわねw何か困った事があったら言ってね~w」

主「ほ、本当にありがとうございました!!」

メイド「あ、ありがとうございました!!」

通行人CF(あんなに可愛い彼女がいるんじゃ身を引くしかないじゃない……今日は女二人?でやけ酒よ!!)

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 22:03:16.11 ID:xtw8tArJO
主「ふぅ………色んな意味でむさ苦しかった……」

メイド「う、うん……てか、あれだけのオカマ初めて見た……」

主「色んな香水の臭いがミックスされて、サリン以上の激臭が……」

メイド「早くここを離れましょ………」

主「だな……」

メイド「あ!!そんな事より!!」

主「うん?」

メイド「大事な事忘れる所だった!!」

主「え??何??」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 22:15:31.73 ID:xtw8tArJO
メイド「私を見捨てて逃げようとしたわね!!」

主「い、いや!あれはあいつらを油断させようかと!!だってあいつら5人もいたし!!」

メイド「ふぅ~ん……」

主「あ、疑いの眼差し……」

メイド「まぁいいわ。結果的には助けてもらった訳だし」

主「やった!じゃあお咎め無し??!!」

メイド「一発殴るだけにしてあげる♪目つぶって歯食いしばれ!!」

主「ですよねぇ~……さぁこい!!」ギュッ

メイド「いくわよ!!」チュッ

主「へ?」

メイド「あ、あの、敵わないって分かってるのに、私の為に立ち向かってくれて、あ、ありがとう…」

メイド「お礼は、わ、わた、私の1stキスだからね!有り難く貰っておきなさいよ!!」

主「キ、キ…ス……??」ブフゥーッ

メイド「きゃーーー!!ご主人様!!いきなり鼻血噴きながら倒れないで!!」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 22:48:04.80 ID:xtw8tArJO
メイド「ご主人様!ご主人様ぁ!!起きて下さい!!」

主「………う、う~ん」

メイド「気がつかれましたか?!ご主人様!!」

主「あ……れ……?俺って死んだ??」

メイド「ちゃんと生きてます!!」

主「え……だってここは地獄じゃ……目の前に鬼がいる……ひでぶっ!!」

メイド「誰が鬼ですか!誰が!!天使のような美少女を目の前にして!!」

主「いきなりエルボー食らわせる人が天使な訳……」

メイド「何か??」ギラッ

主「い、いえ……てか、思いの外エルボーが痛くなかった…なんか柔らかいクッションが頭の下にあって……何だこれ?」ペタペタ

メイド「あ……ちょ!そこはお尻!!ひざ枕してるんだから変なとこ触らないで!!」

主「え……ひざ枕…?お尻……?」ブフゥーッ

メイド「きゃーーー!!ま、またぁ!!!」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/12(金) 23:03:45.54 ID:xtw8tArJO
メイド「ご主人様!起きて下さい!!」

主「………う、うーん」

メイド「気がつかれましたか?!」

主「………ここは…」

メイド「地獄でも天国でもなくて現実です!」

主「そ、そうか……今回はひざ枕じゃないのか…」

メイド「だって、また倒れられたら…」

主「まぁ、そうだな……ん?」

メイド「どうされました?………あ!!ど、どこ見てるんですか!もう!!ご主人様のエッチ!!」

主「パパパ…パンチュ……白……」ブフゥーッ

主「は、もういいか。これ以上血を流すと洒落にならん……」

175 名前:1 ◆x1uhMp/0TmMS [] 投稿日:2010/03/13(土) 08:19:31.17 ID:enqd+RvaO
メイド「もう!ご主人様はもう少し女馴れしたほうがいいですよ!」

主「いや、こんな容姿だし…」

メイド「最近の中学生だって、ひざ枕やパンツ見たくらいで鼻血出して倒れたりしません!」

主「免疫無くてごめんね!俺だって彼女の10人や20人欲しいさ!!ふんっだ…」イジイジ

メイド「わ、私でよければ彼女に……」ボソボソ

主「だが断る!!俺は巨乳好きだからな!貧乳とは相いれないのだよ!!」

メイド「悪かったな貧乳で!!巨乳がそんなにええんか!ならホルスタインのメイドでも雇え!!」ギリギリ

主「いだだだだだ!ギブ!ギブ!!貧乳最高!!貧乳大歓迎!!腕ひしぎ逆十字やめてぇぇぇ!!」

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 08:37:56.04 ID:enqd+RvaO
主「お、折れるかと思った……」

メイド「折れてちぎれて灰になってしまえばよかったのに」

主「ちょ!!今怖い事言わなかった?!いくら不死身の俺でもちぎれて灰になったら復活できないよ??!!」

メイド「大丈夫ですよ。ご主人様はムマムシ以上の生命力ですから」ニコッ

主「けどあれって爪なんかで押し潰されるとすぐ死んじゃうんじゃなかったっけ?」

メイド「ですね☆」

主「ですね☆じゃねぇ!!まったく……」

メイド「うふふ♪」

主「キモ!!何思い出し笑いしてるの?」

メイド「キモくない!!」ギリギリ

主「キモくないです!!可愛いです!!天使です!!女神様です!!だから監獄固めはやめてぇぇぇぇぇぇ!!!」

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 08:57:56.07 ID:enqd+RvaO
主「そういや、メイドと初めて会ったのは、3年前の病院だったよな」

メイド「う、うん……」

そういうと、彼女は少し淋しそうな笑顔を見せた

~~3年前

ピッ…ピッ…ピッ…

主「………」

医師「……身体に異常は………多分、心神性のストレスによる……」

???「じゃあなんで主くんは目覚めないのよ!!」

医師「こちらも原因はさっぱりで……しかし、いつ目覚めても…」

???「………そうですか…」

薄れゆく意識の中で、そんな会話を聞いたような気がした

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 09:16:18.11 ID:enqd+RvaO
主「………ぅうーん!良く寝たぁ~!って、ここはどこだ?」

主「病院……?」

目が覚めると、俺は病院のベッドの中にいた

???「先生!!目覚めたって本当ですか?!」

医師「ええ!!現代医学の勝利です!!!」

???「主くんに会わせて下さい!!」

医師「それはできません!!」バッ

???「ちょっとどいてよ!!どうして会わせてくれないのよ?!」

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 09:19:33.67 ID:enqd+RvaO
医師「どうしてもです!無理にでもここを通ると言うなら、学生プロレスで鍛えた私を倒してからにしてもらおうか!!」スチャッ

医師「喰らえ!!現代医学チョーーップ!!」ブンッ

???「ふん!!甘いわ!!」ヒョイッ ガシッ

医師「ホワァッツ?!避けら……ま、まずい!!この体勢は!!パワーボム!!」

???「誰にも私の恋路の邪魔はさせない!!天誅!!」ドゴォォォォンンン

医師「」ピクッピクッ

???「貧乳こそ正義!!そして正義は勝つ!!」

???「おはよう主くん!!目が覚めたかな?」ガラッ

主「………お前誰?」

???「え?」

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 09:34:15.61 ID:enqd+RvaO
???「は?……いや、何その笑えない冗談…」

主「だから、お前誰だよ」

???「誰って!私はあんたの………」

医師「だから言ったでしょう……」

???「ちょっとヤブ医者!!これはどういう事よ!!」

医師「ヤブって?!第1ラウンドは現代医学の勝利で目覚めさせられました!が、第2ラウンドの記憶を取り戻すに苦戦してまして…」

???「記憶喪失って事??!!」

医師「早い話しが」

???「ちょっと、主!!貴様本当に私が分からないのか!!??」

主「ひぃ!!すんませんすんません!!」

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 09:49:00.18 ID:enqd+RvaO
医師「とにかく!記憶の混乱をさける為にも、親しかった方の面会はお断りいたします!!」

???「何よそれ!!意味わかんない!!」

医師「ご理解下さい!!主くんの為です!!」

???「そう……分かったわ………」

~~その翌日

???「今日からご主人様の身の周りのお世話を致します、メイドです!よろしくお願いいたします☆(記憶が戻るまでは仕方ない…か)」

主「メ、メイド?!あ、でも巨乳じゃない……チェンジで」

メイド「で・き・ま・せ・ん!!!」ギリギリ

主「のぉぉぉぉぉぉ!!すんませんすんません!!貧乳最高!!貧乳マンセー!!だから監獄固めやめて!!!」

185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 09:57:26.11 ID:enqd+RvaO
主「あれは痛かった……初めてプロレス技をかけられた日でもあったな…」

メイド「そんな事がありましたね~☆オホホホホね」

主「あれ?」

メイド「どうしました?」

主「俺…病院にいた時はもっと痩せてたような気が……」

メイド「ギクッ……き、気のせい木の精花の精ですわ!」

主「いやいや、待て待て……確かに痩せてた……」

メイド「男が細かい事気にしない!!」

主「確かあれは……退院して1週間くらいの頃……」

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 10:10:16.92 ID:enqd+RvaO
メイド「お家の中ばかり居ても不健康なんで、たまにはお散歩にでも行きましょう!!」

主「いいよ、面倒臭いから……」

メイド「そう言わずに!ささ、行きますよ!」グイッ

主「分かったから引っ張るな」

メイド「お外は気持ちいいですね~」

主「ああ……」

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 10:11:28.98 ID:enqd+RvaO
通行人G(♀)「ちょ!あそこにメイドコスした人連れてる人がw」

通行人H(♀)「うわ、本当w恥ずかしいwwwあ、でもスッゴいイケメン!!」

通行人G(♀)「本当だ!メイド連れてるって事はお金持ちだろうし!あんな人のメイドなら下の世話までしてあげたいw」

通行人H(♀)「あ、それいいかもwで、ゆくゆくは財産もいただいてwww私ちょっとメイドいらないか交渉しよw」

通行人G(♀)「あ、ズルイw私もwww」

メイド「む!!ご、ご主人様!!急いで帰りましょう!!」

主「え~……出てきたばっかりなのに…」

メイド「いいから急ぐ!!」ゲシッ

主「わ、分かったから蹴らないでぇ!!」

通行人GH「あ~ん、玉の輿が行っちゃったぁ~」

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 10:20:57.84 ID:enqd+RvaO
主「何なんだよ、外に出ろとか家帰れとか……」

メイド「ご主人様、今体重何㌔ですか?」

主「えーと、確か65だったかな?」

メイド「そうですか、分かりました。ちょっと痩せすぎてますね」

主「そう?そんな事ないと思うけど?」

メイド「いいえ、痩せすぎです!!もっと太らなければいけません!!」

主「そ、そうかな?」

メイド「と、言うわけで、1週間で後30㌔太っていただきます!!」

主「む、無理でしょ!!」

メイド「無理でもやれ!!わた……ご主人様の為です!!」

主「いま、私って言ったよね?!」

メイド「つべこべ言わずにさっさとこれ喰いやがれ!!」ドンッ ドンッ ドンッ

主「ちょ!そんなに並べられても!!しかも、生肉の塊まで?!せめて調理し……むがぁ!」

メイド「さっさと食え~!!」ギュウギュウ

主「ひぬ!ひんひゃふぅ~~~!!!」

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 10:28:00.93 ID:enqd+RvaO
~~1週間後

主「もう食べれません………」

メイド「うんうん、見事に太りましたね!」ニコッ

主「身体が重いのは気のせいかな……なんか体調も良くないような…」

メイド「気のせいですよwさ、健康体になった所で、後はこの体重を維持しなくては!」

主「できたら痩せたいんだけど……」

メイド「ダメです!ご主人様の健康管理もメイドの役目!!絶対に痩せさせません!!」

主「………シクシク」

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 10:37:47.90 ID:enqd+RvaO
メイド「ふむ……しかし……」

主「うん??」

メイド「顔はまだイケメンの面影が………」

主「は?」

メイド「これでは痩せたらイケメンと見抜かれてしまう……どうしよう……そうだ!!」

主「へ?」

メイド「ご主人様、ボクサーの方には顔が変形してしまう人がいるのは何故か知ってます?」

主「な、殴られすぎ??」

メイド「ピンポーン!正解!!じゃ、ご褒美です!」ヒュンッ ヒュンッ ヒュンッ

主「え!?ちょっと!何その動き?!上下左右8の字を描くような……」

メイド「デンプシーロールです☆」ドカッ バキッ ドスッ

主「や、ひでぶっ…止めて!あぶしっ!!い、いやぁぁぁぁぁ!!あべしっ!!」

194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 10:49:59.11 ID:enqd+RvaO
主「………」

メイド「ど、どうされました?ご主人様☆」

主「今……思い出したよ……殴られ過ぎて無くなった記憶を……」

メイド「さ、さぁ?何の事で??」

主「俺を太らせ、かつ!整形してくれたのは……貴様だったのか……」ゴゴゴゴゴ…

メイド「や、やですわぁ!私がそんな事するわけないじゃないですか!!さて、今夜のご飯は何に……」ガシッ

主「どこへ行く?まだ話しは終わってないぞ??」ユラリ

メイド「ひぃ!あ、せせせ、洗濯もしなくちゃ!!だ、だから私はこれで…」

主「許さん!!貴様も同じ様にしてやる!!覚悟!!」

メイド「えい!!」ピラッ

主「パパパ、パンチュ……縞々……」ブフゥーッ ドサッ

メイド「あ、危なかった……」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 11:06:21.12 ID:enqd+RvaO
主「………くっ、どこだここは?」キョロキョロ

主「あ、自分の部屋か……でも何でここに?」

主「縞模様が目に焼き付いてるが……これは…?」

主「思い出せん………が、何故だかこの縞模様を思い出すと股間がシュッポッポする……」

主「思い出した!!この縞模様はメイドの………フヒヒwww眼福w眼福www」

主「忘れないうちに賢者になっとくかwwwデュフフw」チョロン

主「………そういえば…俺のナニがこんなに小さいのもメイドのせいだったな…」

主「あれは確か……」

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 11:20:55.63 ID:enqd+RvaO
看護士「先生!大変です!!」

医師「どうした!!」

看護士「チンコが小さすぎて尿管がさせません!!」

医師「何?!くっ……これは最早……手遅れだ……」

主「うーん、ここはどこだ?病院??おわぁ!な、何で尿瓶が?!って、あれ?」

医師「起きたかね?主くん」

主「先生!!大変です!!馬並だった俺のチンコがこんなに小さく!!」

医師「…………元からだ」

主「そんな馬鹿な!!前はもっと、こう、丸太のように太く硬く長かったはず……」

医師「いや、元からと言うか、それでも現代医学の粋を結集して大きくした結果でそれだ!!」

主「へ?」

医師「くそ!!現代医学は!現代医学はぁ!!か、完全に敗北したぁぁぁぁ!!!!」

~~~~~~~

主「も、元からだった………」ガックリ

224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 18:53:15.33 ID:enqd+RvaO
主「ま、まぁそれはいいとして!!早速メイドの縞パンチュをオカズに……デュフフwww」チョロン

主「メイド…メイド……縞パン……」シコシコ

メイド「ご主人様、晩御飯は焼肉にでも………」

主「あ………」ピュピュッ

メイド「ひぁ!!!???」ベトッ

主「………ふぅ。満足×2」フキフキ

主「さ、今日のご飯は何かな~………」スタスタス…

メイド「お待ち下さい、ご・主・人・様(ハァト」ガシッ

主「ヒィッ!!!」

メイド「私の顔に掛かったこのベトベトしたものは何かなぁ?」

主「さぁ?何だろうね??」

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 19:11:23.79 ID:enqd+RvaO
メイド「ほう、とぼける気ですか」

主「と、とぼけるも何も…ワテはしりまへんがな」

メイド「そうか」ガシッ

主「え………ま、まさか……」

メイド「今ならまだ罪を認めれば間に合いますわよ?」ヒョイッ

主「ご、ご、こめぇぇぇぇ……」ガシッ

メイド「48の殺人技の一つ!!」

主「い、いやぁぁぁぁぁ!!!!」

メイド「キン肉バスター!!!」ズガァァァァァンンン

主「」ピクッ ピクッ

229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 19:32:24.37 ID:enqd+RvaO
メイド「まだまだぁーーー!!」

主「ご、ごめ………」

メイド「疾きこと風の如く!」ガシッ ダダダダダ

主「目、目が廻る……」

メイド「徐かなること林の如く!!」ブンッ

主「のぉぉぉぉぉぉ!ローリング・クレイドルゥゥゥゥ……」

メイド「侵かし掠めること火の如く!!」ズダンッ

主「パ、パイルドライバー……し、死ぬ……」

メイド「動かざること山の如し!!!」ギリギリ

主「リバース・ロメロスペシャル……せ、背骨折れる……あっ」ポキュッ

メイド「48の殺人技No.3!風林火山!!」

主「」

メイド「はぁ~、スッキリwお風呂入ってこよ♪」

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 19:44:04.29 ID:enqd+RvaO
主「う……うぅ……」

主「俺……生きてる………」

主「あれだけやられて……不思議だ……」

主「し、しかし……たかだか顔射しただけであそこまでするか、普通?!」

主「これは絶対に割に合わない!!」

主「てか、お釣りを貰ってもいいぐらいだ!!ああ、そうともさ!!」

主「メイドは…風呂に行ったな…?」ニヤリッ

232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 19:54:22.97 ID:enqd+RvaO
主「ふふふ……やってまいりました脱衣所前!!」

主「シーーーッ!!興奮して思わず大きな声を出してしまったが……」

主「いいかみんな!この扉の先にはパラダイスが待っている!!」

主「が、しかし!敵は恐ろしく勘がいい!!」

主「君達も……パラダイスに……憧れるだろ?」

主「ならば!!私に協力し、余計な物音や大声は出さないように!!!」

主「そうすれば私は約束しよう!!楽園を必ず我等の手にすると!!!」

主「国民よ!!今こそ立ち上がるのだ!!!!」ガッ

主「ハッ!シーーーッ!!大声を出すなぁぁ!!」ボソボソ

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 20:08:33.47 ID:enqd+RvaO
※BGMはドリフのあの曲

主「フヒヒwww音を発てないように、そーっと…そーっと…ドアノブを回して…カチャ…」

主「で、ゆーっくり…ゆーっくりとドアを開ける………」ギ、ギィィィ… ガツッ

主「☆★○●◎※◆£▽!!!あ、足…こ、小指打った!!!」ピョンピョン

メイド「ん?誰かいるのぉ~~~??」シャワー

主「(し、しまった!気づかれたか?!)にゃ、にゃ~ん」

メイド「何だ、猫ちゃんかwふんふんふーん♪」シャワシャワー ゴシゴシ

主「ふぅ………危なかった……何とか凌いだか……家、猫飼ってないけど……ま、いっか」ボソッ

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 20:17:45.80 ID:enqd+RvaO
主「侵入成功!!!」ボソボソ

主「脱衣籠発見しました!!フヒヒwww」

メイド「ん?フヒヒw??そ、そこにいるのは誰!!??」

主「(しまったぁぁぁぁ!!声出てたぁぁぁぁ!!ど、どうしよう……)」

メイド「誰なの!!??」

主「くっ…………フ、フヒヒンwwwブヒヒンwww」

メイド「なぁーんだ、お馬さんかぁw」シャワシャワー

主(え?!う、馬だよ?!家にはってか、どんな金持ちでも脱衣所で馬飼ってる家なんてないよ?!それで納得でいいの??!!)

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 20:31:23.23 ID:enqd+RvaO
主(と、とにかく…バレずに済んでよかった……)

主「(では、早速…洗濯物漁りいたしますかねw)フヒヒwww」

メイド「ん?お馬さんまだいたの??早くお家に帰りなさいね!」シャワワー

主「(また声出てた!!迂闊だぞ俺!!)フヒヒーンwww」

主(な、なるべく笑うのよそう………)

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 20:34:53.29 ID:enqd+RvaO
主(さて、気を取り直してw何が出るかなw何が出るかなwww)ガサゴソ ガサゴソ

主(出ました縞々パンツ!!略して~?縞ンツーー!!)

主(ヤバwww興奮で訳分からないwwwおっと!!もう一つ縞々が出ました!パンチュとお揃いのブラだぁぁぁ!!!)

主(どれどれwフヒヒwメイドは結構乳デカイんだなwん?デカイ??)

主(Bカップ……だと…?)ポロッ

主(ん?何か落ちた…?…………パッド?しかも5枚重ね…?)

メイド「みぃぃぃたぁぁぁぁなぁぁぁぁぁ」ユラリ

主「ひぃぃぃ!!!」

241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 20:45:20.85 ID:enqd+RvaO
主「あ、あの……これには深い訳が……」クルッ

主「…………待てぇぇぇい!!!」

メイド「な、何よ!」

主「貴様!!風呂入ってたんだろ!!それなのに何故水着!!!」

メイド「今日あたり、あんたが覗きにくると思ったからね!!私にぬかりはないのよ!!」

主「くっそぉぉぉ!!!ま、風呂場にビキニの水着ってのもエロくておkだけどねwデュフフwww」

メイド「え?!ば!ちょ!へ、変な目で見るなぁ!!!///」

主「ぐふふwwwww」ジーッ

メイド「あ、あっち向いてろぉ!!」ゲシッ

主「アウチッ!!!」

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 21:52:00.42 ID:enqd+RvaO
メイド「で、あなたが今、両手に持っている物は何かな??」

主「こ、これ…?さ、さぁ、何だろ…?」クンカクンカ クンカクンカ

メイド「ちょっと!どさくさ紛れに匂い嗅ぐな!!」バッ

主「あぁん、僕のパンチュ捕らないでぇ~!」

メイド「私のです!!!」

主「いや、違うな。無主物先占といって、落ちてる動産を所有するつもりで拾えばそれはその人の物になる」

主「よって、そこに落ちてたパンツを私が所有目的で拾ったので、そのパンツは私のものだ!!」

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:02:30.78 ID:enqd+RvaO
メイド「また微妙に間違った知識をひけらかして!!無主物とは、海、山等で自然に繁殖した物を言うんだ!」

メイド「あんたが拾ったと言うこのパンツは明らかに占有者が居た!よって、あんたがしたのは占有物横領…すなわち、横領罪だ!!」

主「な、何だって~~~!!!け、刑事さん!!お、俺知らなかったんです!本当です!!信じて下さい……」

メイド「あぁ…信じてやるさ……だから、正直に全部話しちまえよ……本当は、覗き目的で侵入したんだろ…?」

主「ありがとうございます刑事さん……すんません!その通りです!!許してください!!うわぁーーん!!」

メイド「やっぱりかぁ!!判決を言い渡す!!お前……死刑」

主「え?正直に話せば…許してくれるんじゃ……」

メイド「ああ、許してやるよ。死んでくれればな」ギリギリ

主「痛い痛い痛い!暴力反対!!コブラツイスト痛い!!」

259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/13(土) 22:24:26.09 ID:enqd+RvaO
メイド「まったく……記憶が無くなっても、変なとこだけは覚えてるんだから……」

主「え?」

メイド「な、何でもない!!さ、ご飯にしよ!!」

主「う、うん……」

メイド「今日は何食べたい?」

主「巨乳ちゃんの女体盛り(メイドが作るものなら何でもいいよ)」

メイド「は?」

主「しまった!!逆!逆です!!」

メイド「とりあえず、やっぱりお前しんどけ!!」ドカッ バキッ ゴスッ

主「廻し蹴り→後ろ廻し蹴り→踵落としのコンボは止めてぇぇぇ!!」

287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 07:54:19.28 ID:5uaATM9BO
幼女「じゃあ次はパン屋さんやろう!」

男「ん。分かった。」

男「今日の昼はパンでも食べるか。すみません、下さいな!」

幼女「いらっしゃいました~」

男「へ?いらっしゃいませでしょ?!ま、まあいいや、オススメのパンはありますか?」

幼女「こちらの幼女パン(ツ)ですね!脱ぎたてホカホカですよ!!」

男「は?」

幼女「他にはそうですね、洗濯済みですが、現役女子大生パン(ツ)と人妻熟女パン(ツ)がございます!」

男「ちょ?!このパンツどこから持ってきたの!!」

幼女「こっちの赤くてお股のとこに穴が空いてるのはママのタンスからで、こっちの薄紫のスケスケレースは隣のお姉さん家から!」

男「帰して来なさい!!!てか、姉ちゃんも女も何履いてるんだよ………」

288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 07:58:48.84 ID:5uaATM9BO
幼女「そうすると、必然的に幼女の脱ぎたてホカホカ生パン(ツ)になりますが」

男「結構です!!」

幼女「畏まりました!!」ヌギヌギ

男「いや、結構ですって、貰いますって意味じゃなくて!!」

幼女「中身も美味しいですよ?召し上がります??」

男「い、いりません!!止めて!パンツ片手に笑顔で近寄らないで!!ね、姉ちゃん!姉ちゃん!!」

292 名前:>>287-288は無かった事に…お願いします……[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 08:11:26.43 ID:5uaATM9BO
メイド「………」ドンッ

主「………」ビクッ

メイド「………」カチャカチャ パクパク

主「……あ、あの、そこのお醤油取って頂けると嬉しいなぁ~、なんて…」ビクビク

メイド「………」ギロッ

主「ひぃ!あ、いえ、お刺身大好きなんでこのまま食べますです!!」ムシャムシャ

メイド「………」ドンッ

主「フヒィ!!あ、ありがとうございます……取ってくれるなら最初から素直に……ボソッ」

メイド「………」バンッ ガタタッ

主「ひっ!!ごめんなさいごめんなさい!!嘘です!!すんません!!」

メイド「………」パクパク モグモグ

主(無言のプレッシャーが……これならいっそキン肉バスターの方がまだいい……)シクシク

293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 08:33:24.63 ID:5uaATM9BO
主「あ、あ~!美味しかった!!やっぱり美人で気立てが良いメイドが作るご飯は最高だなぁ~!!」

メイド「ピクッ………」カチャカチャ

主「(お、反応あり!もう一押しか?)しかも、短時間で作ったとは思えない、料理人顔負けの煮物も美味かったなぁ」

主「味噌汁にご飯、ほうれん草の胡麻和えにetc…味付けや固さも全部俺好みだし!!愛を感じるよな!愛を!!」

主「こういう、和食が上手に作れるコが嫁だとスッゴい嬉しいよね!!」

メイド「………///」テレテレ

主「これで巨乳なら尚いい………あ」

メイド「あ……じゃねえ!!ああ、私は貧乳さ!貧乳で悪かったな!!あんな脂肪の塊より、貧乳のが感度がいいんだよ!!こんチクショーがぁぁぁ!!!」ギリギリ

主「いだだだだ!痛い痛い!足四の字ダメ!!でも、何だろう…この気持ち……痛いんだけど…嬉しくもあり、気持ち良くもあり………も、もっとイジメて…?」

295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 08:49:12.00 ID:5uaATM9BO
主「痛気持ち良かった……あんなの初めて……」

主「いい汗かいたとこで風呂行ってこようかな。メイド、一緒にはい……」

メイド「入りません!!」

主「せめて考える間があっても……いいもん、いいもん!一人で入るもん!!覗かないでよね!!」

メイド「覗きません!!」

主(ふふふ……そういいつつ、覗きにくるのは明白!俺もこのムタンガを着て待機しとくかwwwぐふふw)

主(ふんふんふふーん♪メイドちゃんはまだかな~w俺のこの凛々しい姿を早く見てぇ~w)

主「まだかな……」

主「まだ………?」

主「……………あがろ」

297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 09:17:32.37 ID:5uaATM9BO
主「メイド!メイド!!」ドタタタタ

メイド「何ですか、騒々しい……きゃーーー!!!ななな、何て格好してるんですか!!!変態!!」

主「そんな事はどうでもいい!何で覗きに来てくれないんだ!!」

メイド「の、覗かないって言ったでしょ!!」

主「せっかくこうしてムタンガ着て待ってたのに!!」ビローーン パシンッ

メイド「やめなさい!紐引っ張るな!!」

主「いいや、止めん!!メイドが覗きに来てくれるまで!!」ビローーン パシンッ ビローーン パシンッ

メイド「止めろと言ってるでしょ!!」ガシッ ブゥンッ ブゥンッ

主「止めて止めて!肩紐掴んで振り回さないで!!食い込む!食い込む!!いだだだだ!!」

メイド「ふぅんぬ!!」ポイッ

主「のぉぉぉぉぉぉ」ゴロゴロ ドッカン ガツッ チーーン

299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 09:34:52.75 ID:5uaATM9BO
主「た、玉……打った……し、死ぬ……」

メイド「自業自得だ」

主「た、種無しになったらどうすんだ……」

メイド「貴様みたいなおバカなDNAを残す訳にはいかないからちょうどいいだろ」

主「くっそぉぉぉ!あったまきた!!!メイドに俺の種を付けてやる!!」ガバッ

メイド「ほう、いいぞ。望むところだ」ガシッ

主「へ?」

メイド「では、我等の愛の巣に行こうか!」ズルズル

主「は?い、いや、嘘!!冗談です!!や、止めて!!初めてがこんな無理矢理だなんていやぁぁぁぁぁ!!!」

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 09:41:05.07 ID:5uaATM9BO
メイド「ほれ、ベッドに着いたぞ。大人しくするんだ」ドサッ

主「嫌……お願い、初めてなの!優しくして……」

メイド「言うことを聞いていれば優しくしてやる」ニョキッ

主「フタナリ……だと…?」

メイド「さぁ、その汚い尻をこっちに向けろ!私のこれで可愛がってやるから」ガシッ ピトッ

主「へ?い、嫌ーーー!!童貞より先に処女失いたくないぃぃぃぃ!!うぎゃぁぁぁぁ!!」ヌプッ

メイド「ヌハハハハ!よき締まりだwww」ズッポ ズッポ

主「いやぁぁぁぁぁ!!!」

302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 09:47:20.53 ID:5uaATM9BO
主「はっ!!ゆ、夢か……」

主「どうやら玉を強打した痛みで気絶していたらしい……」

主「良かった…俺のアナルは永久処女………ん?」

主「け、尻に……違和感が……」ソーッ

主「………な、なんじゃこりゃぁぁぁぁぁ!!!」

主「あ、アナルに擂り粉木がぁぁぁぁぁ!!!」

主「ぬ、抜かなくては………」グイッ

主「ぬ、抜けない………」シクシク

303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 09:52:27.99 ID:5uaATM9BO
主「メイド!メイドォォォ!!」ヨロヨロ

メイド「さっきから何ですか!五月蝿い………まだそんなの着てたんですか!さっさと着替えて来なさい!!」

主「メイドォォォ……お尻が…お尻が………」

メイド「お尻がどうしたんですか?」

主「尻尾……」プリンッ

メイド「………あははははははwwwひぃwwwし、尻尾生えてるwwww」

主「………」

メイド「どうしたのそれwwww笑えるwwwwあははwwwダメwww腹筋崩壊wwwwww」

305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 10:12:40.83 ID:5uaATM9BO
メイド「………どうしたのこれ……プククッ」

主「わ、笑いたければ笑え!!」シクシク

メイド「あ、ごめんごめんwwwクククッ」

主「だ、だいたい、メイドが投げたりするから!!しかも、ちょうどそこにメイドが片付け忘れた擂り粉木を放置してるから!!」

メイド「ぶふwwごめんごめんwで、これ抜いてもらいたいのね?w」

主「当たり前だ!!」

メイド「可愛いからそのままでいいじゃんwwww」

主「え…可愛い?///って、嫌です!!」

メイド「まぁいいやwじゃ、抜くよ~wえい!!」チュポン

主「おぅふ!!!」

メイド「抜けたねwwwww」

主「くっそ…笑いやがって……そのうち同じ目に………何だろう…アナルが痒い……」

メイド「あ、これ山芋擦ったやつだ」

主「!!!のぉぉぉぉぉぉ!!痒い痒い痒い!ヒリヒリもしてきた!!」

307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 10:20:43.13 ID:5uaATM9BO
主「酷い目にあった……もうお婿にいけない……」シクシク

メイド「まぁまぁwいいじゃないですかwww」

主「よくない!!」

メイド「いざとなったら、私がお婿さんに貰ってあげますよwww」

主「え?」

メイド「あ……///」

主「あれ……?何か、デジャヴュ…?以前にも……聞いたような………」

メイド「………き、気のせいですよ!」

主「いいや……聞いた事がある。しかも、メイドから…」

メイド「………」

308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 10:29:13.86 ID:5uaATM9BO
主「なぁ、メイド」

メイド「何ですか?」

主「メイドが家に来る前に、俺と会った事ある?」

メイド「あらあら、童貞・短小・包茎・早漏が私をナンパですか?しかも、使いふるされた手でw」

主「茶化すな!真面目に聞いてるんだ」

メイド「………さ、さぁ?私は記憶にありませんが」

主「そうか………変な事聞いてすまん」

メイド「どう致しまして。……家に篭ってばかりだからいけないんですよ!たまにはお散歩行きますか?」

主「ん、そうだな……たまには一緒に行くか!!」

メイド「はい!」

347 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 17:31:38.34 ID:5uaATM9BO
メイド「お散歩♪お散歩♪楽しいな♪」

主「やけにご機嫌だな」

メイド「そう?ふんふ~ん♪」

通行人1「おい、あのデブが連れてるメイド、マジ美人じゃね?!」

通行人2「うぉ!どっかのモデルか?!」

メイド「ピクピク…ふんふんふーん♪」ルンルン

主「さらにご機嫌になったな…」

通行人1「にしても、連れてる奴があれじゃ釣り合いとれねぇよなwww」

通行人2「まさに豚に真珠www」

メイド「むっ!!!」ピタッ

主「ん?どした??」

349 名前:>>346親父の末妹(37歳×1)の娘なので従妹ですかね?[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 17:46:13.87 ID:5uaATM9BO
メイド「愛しい愛しいご主人様ぁ~(ハァト」

主「は?」

通行人1「ちょ!!美人が豚の首に手を廻した!!!」

メイド「今夜もいっぱいご奉仕させて下さいね♪」

主「へ?」

通行人2「うぉぉぉぉ!ま、まさか!!」

メイド「メイドは、ご主人様無しじゃ生きていくないんです…何でも致しますから見捨てないで下さいね…」チュッ

主「ふひぃ!!??」

通行人1「ふざけんなぁぁぁぁ!!あんなデブのどこがいいんだよぉぉぉぉ!!うわぁーーん!!」ダダダ

通行人2「チクショー!!神は死んだぁぁぁ!!」ダダダ

メイド「ふん!!ご主人様の良さも知らずに悪口言うな!!ゲスが!!ね、ご主人……」

主「………ち、ちゅう……」ブフゥーッ

メイド「きゃーーー!!忘れてた!ごめんなさいごめんなさい!!」

351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 17:56:42.25 ID:5uaATM9BO
主「………危うく昇天するとこだった……」

メイド「ご、ごめんね?」

主「てか、人前でいきなり何するの!!」

メイド「だって、さっきいた奴らが悪口言うから悔しくて……ごめんなさい」

主「だからって!あれじゃただのビッチでしょ?!」

メイド「ごめんなさい……反省してます…」シュン

主「ま、まぁ反省してるなら……今回は許します……」

メイド「ありがとう!!」ギュッ

主「だから!人前では止めてぇぇぇ!!」

メイド「えへへw」

352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 18:00:51.06 ID:5uaATM9BO
すみません、ちょっと飯行ってきます!

356 名前:遅くなりました!>>353いやいや、4時間に1回くらいですよ[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 18:46:42.49 ID:5uaATM9BO
メイド「そういえば、この城址公園歩くの久しぶりだな」

主「そうなんだ」

メイド「うん!桜も満開で綺麗!」

主「本当だな…」

メイド「ねぇねぇ、知ってる?桜ってね……きゃっ!!」

主「え………」

メイド「もう!いきなりの風でびっくりしちゃった!でも、桜吹雪が綺麗!!」

主「………」

メイド「ふふふ~ん♪」クルクル

357 名前:進行は…正直わかりませんw終わらせようと思えばいつでも![sage] 投稿日:2010/03/14(日) 19:00:51.63 ID:5uaATM9BO
メイド「桜って綺麗だよね~」

主「ああ……」

主(???『ねぇ、知ってる?』 主『何?』)

メイド「桜ってどうしてこう、心がウキウキするんだろw」

主「ああ……」

主(???『何で綺麗な桜の木の下には死体が埋まってるって言われるか…』 主『おま、今そういう事言うか?』)

メイド「やっぱり、パッと咲いて散る一瞬の美がいいのかしら!」

主「ああ……」

主(???『きゃっ!!もう!スカートめくれちゃったじゃない!エッチな風!!』 主『………桜吹雪に恥じらう美少女…ゴクッ』)

メイド「ねぇ、聞いてるの?!」

主「はっ!!……あ、ああ」

358 名前:あてもなく始めたので、正直どこに向かってるかわかりません[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 19:18:42.89 ID:5uaATM9BO
メイド「まったく!本当、昔から人の話しを聞かないんだから!!」

主「………昔から?」

メイド「あ……えっと…3年前に初めて会った時からそうだったじゃん!!」

主「………なぁ」

メイド「あ、あの時だって…ほ、ほら!えーっと…」

主「なぁ……」

メイド「う、海に行った時だってそうだったし!」

主「なぁ!!」

メイド「ビクッ……な、何?」

360 名前:そういえば……自分が書くSSって…バッドエンドって無かったな…[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 19:30:46.83 ID:5uaATM9BO
主「メイドはさ、俺と会った事無いって言ってたよな……」

メイド「そ、そうだけど?」

主「あれさ、嘘だろ?」

メイド「う、嘘な訳ないじゃん!てか、嘘付く必要性だってないし!!」

主「でもさ、俺、前に…病院で初めてメイドに会う前に、ここで会った事あるような気がする…」

メイド「………え」

主「そのコもさ、メイドと同じように桜吹雪の中で笑ってて…メイドと同じ事言ってた…」

メイド「主くん……記憶が……?」

363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 19:39:02.99 ID:5uaATM9BO
主「………記憶?」

メイド「え…あ、いや……その……」

主「もしかして俺って…記憶喪失…?」

メイド「そ、そんな事ないよ!!」

主「………そうだよな…言われてみると、メイドに会う前の記憶がない……」

メイド「だ、だから!記憶喪失とかそんなんじゃないって!!」

主「は……ははは……じゃあ、3年前以前の俺の記憶はどこいったんだよ!!」

メイド(ビクッ!

主「俺の幼少期の記憶は?!中学、高校の時の記憶は?!それに……」

メイド「そ、それは……」

主「それに!俺の両親の記憶はどこにいったんだよ!!!!」

メイド「っ………!」

366 名前:>>360バッドエンド?何それ美味しいの??[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 19:57:16.83 ID:5uaATM9BO
主「そうかよ……そういう事かよ……」

メイド「な、何が…」

主「記憶を無くし、天涯孤独の可哀相な俺を憐れんで、からかい半分で俺の世話をしてくれてた訳か!」

メイド「な、何訳のわからない事を……ち、違うよ…」

主「どう違うってんだよ!!じゃあ何で俺が記憶喪失だって事黙ってたんだよ!!」

メイド「そ、それは……」

主「じゃあ何で俺の家にはアルバムが無いんだよ!!」

メイド「あ…あの……」

主「じゃあ何で!会ってから今まで俺の両親の事話題に出さないんだよ!!!」

メイド「うぅ………」

368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 20:07:55.83 ID:5uaATM9BO
主「はっ!答えられないとこみると、やっぱり図星じゃねぇか!!」

メイド「違う!!私は!!主くんの事が本当に大切だったから!!」

主「はいはい、そうですかそうですか」

メイド「本当だよ!!主くんの事が世界で1番大切だから!力になりたくて!!」

主「もういいってwからかって俺をその気にさせた所でどん底に落とすつもりだったんだろ?w残念だったなw俺先に気付いちゃったwww」

メイド「違う!!そんな気はないよ!!」

主「はいはいwww必死すぎwww」

メイド「本当だもん……信じてよ………」

主「信じられませ~んwwwww」

メイド「なら…どうしたら信じてくれるの…?」

370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 20:31:04.68 ID:5uaATM9BO
主「何されても信じる気ありませ~んwww」

メイド「お願い……信じて………グスッ」

主「な、泣いたって信じられねぇよ!!」

メイド「本当だもん…何でもするから……信じて……」

主「何でも……本当に何でもするんだな?」

メイド「うん!!主くんが信じてくれるなら!!」

主「分かった……じゃあ今すぐここで脱げ」

メイド「え……」

主「さっき、お前言ったよな?今夜もいっぱいご奉仕しますから可愛がって下さいって」

メイド「あれは……」

主「今夜と言わず、今すぐ可愛がってやる。だから脱げ」

メイド「……………分かっ…た」

371 名前:改行が多いって……[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 20:33:54.73 ID:5uaATM9BO
メイド「ぬ、脱ぐね……グスッ」

主「さっさとしろ」

メイド「エグッ………は、はい……今…脱ぎます……グスッ」

主「いいから早くしろって言ってんだ!!」

主(???『おい!貴様!!』)

主「くっ……な、なんだお前……」

メイド「!!!主くん?!」

373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 20:35:31.49 ID:5uaATM9BO
主(???『お前だよお前!何、俺の名前語って人の女泣かせてんだ!!』)

主「がぁ……人の女…だぁ?」ヨロヨロ

メイド「主くん!大丈夫?!」

主(???『そいつは俺の大切な女だ!そいつを泣かす奴は例え誰だろうと許さん!!』)

主「ふざ……けん……な!!」フラフラ

メイド「主くん!どうしたの?!大丈夫?!」

主(主『そいつと桜の木の下で約束したんだよ…何があってもお前を守り悲しませない、幸せにするってな!!』)

主「あ……ああ………女…?」

メイド「!!!」

376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 20:42:12.24 ID:5uaATM9BO
メイド「記憶………」

主「…………」ニコッ

メイド「主くん!!!」ダキッ

主「………おはよう」

メイド「うん…うん……おはよう…」ギュウッ

主「………ちょっと痛い…」

メイド「あ……ごめんなさい……」バッ

主「あぁん、離れちゃいやwもっと抱いて~w」

メイド「キモい!!!」ギリギリ

主「のぁぁぁぁぁ!!久々のアイアンクロー!!!ギブ!ギブ!!」

377 名前:自分ルールですが、スレは3日以上立ててちゃいけない気がして…[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 20:51:31.10 ID:5uaATM9BO
メイド「全部……思い出した?」

主「うん、思い出した。幼少の頃の事も、学生時代の事も」

メイド「うん…」

主「俺の両親や祖母が死んだ事も………」

メイド「そっか………」

主「そして、自分が自殺未遂した事も………心配かけたな。ごめん」

メイド「ううん、主くんが生きてくれさえすれば……」

主「………ありがとう」ガシガシ

メイド「えへへw久しぶりに頭撫でられたw」

380 名前:いつも終わりに向けて急いでしまう…やはり書き溜めは重要だな…[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 20:57:34.95 ID:5uaATM9BO
主「本当に迷惑をかけたね」

メイド「そんな!そんな事ないよ!!結果楽しかったし!」

主「そっか」

メイド「あ、でも、主くんに記憶が戻ったと言う事は……」

主「と言う事は…?」

メイド「私はメイドクビになって失業って事?!せっかく楽しんでやってたのに!!」

主「あははwじゃあ、もうしばらく、俺のメイドする?」

メイド「いいの?!」

主「もちろん!!」

メイド「やったぁ!!」

381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 21:05:36.75 ID:5uaATM9BO
主「じゃ、今から俺の事は、ご主人様じゃちょっとこそばゆいから、主様って呼ぶ事!」

メイド「はい、畏まりました、主様(ハァト」

主「フヒヒwwwいいね、いいねwじゃ、早速メイドとしての初仕事をしていただきますかw」

メイド「何を致しましょうか?」

主「なぁーに、ちょっと乳・尻・太ももを撫で撫でさせてくれれ…ば?」ガシッ

メイド「まぁ~たそういう事を…」フワッ

主「え?バックを捕られてそのままうしろぉぉぉぉ!!あべしっ!!」

メイド「おたわむれを!主様!!」


~~第1部・fin~~

メイド「あ!!タイトルコール間違えた!!」

397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 21:49:33.76 ID:5uaATM9BO
~~第2部

主「おーい、メイド~」

メイド「どうしました、主様」

主「うん……何かね……」

メイド「???はい?」

主「さっき……鏡を見たらね…?」

メイド「鏡を見たら?」

主「別人が写ってたの……」

メイド「は??」

主「いや、だから、正確に言うと、記憶の中の自分と鏡の中の自分が全然違うの……」

メイド「ギクッ……へ、へぇ~。そうなんですか」

400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/14(日) 22:00:19.08 ID:5uaATM9BO
主「メイド……何か知らない…?」

メイド「さ、さぁ?私は一向に……」

主「そっかぁ……なんか、まだ頭が記憶を呼び覚ます事を拒否してるみたいで…」

メイド「さ、左様でございますか」

主「どうしてこうなったかを思い出そうとすると、見えない無数のパンチの恐怖がね……」

メイド「それはそれは……なら無理に思い出さなくても良いのでは?」

主「そうかなぁ……とっても大切な事だと思うんだけど…」

メイド「そんな小さい事より!ご飯ができましたからどうぞ!」

主「わ、分かった」

422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/15(月) 07:59:55.93 ID:qtIG7Hl2O
メイド「はい、では召し上がれ!」

主「あの……メイドさん…」

メイド「何です?」

主「そろそろ、脂ギトギトの料理は……や、痩せたいなぁ~、なんて……」

メイド「う……うぅ……主様は……わた、私が作った……料理は…お気に召さないんですね……うぅぅ……」

主「え?!」

メイド「真心と愛情込めて……作ったのに……シクシク」

主「や、そんな事ないよ!!うん、どれも美味そうだ!この、脂ギトギトの豚バラ煮込みも、油切りが不十分て脂肪分たっぷりのトンカツも」

主「まんま脂身だけのステーキも!うん、本当に美味そうだ!!いただきまーす!!!」

メイド「良かった!ささ、沢山おかわりがありますからね!たーんと召し上がって、大きくなって下さいね!」ニコッ

主「………はい」

423 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/15(月) 08:07:50.52 ID:qtIG7Hl2O
主「………ゲフッ…もう喰えない……ご馳走様でした…」

メイド「はい、お粗末様でした。今、お茶お持ち致しますね」

主「ありがとう……」

メイド「どうぞ、お砂糖たっぷりのホットミルクです」

主「ぶふぅっ!!さすがにこんなの飲めるか!!」

メイド「う……うぅ……主様は……わた、私が煎れた…ホットミルクは……お気に召さないのですね……うぅぅ」

主「わ、分かった!飲みます飲みます!飲ませていただきます!!だから泣かないで!!」

メイド「はい!どうぞ召し上がれ!!」ニコッ

主「い、いただきます……(俺……絶対、糖尿病で死ぬ……)」

425 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/15(月) 08:24:34.54 ID:qtIG7Hl2O
主「お茶?…ありがとう……美味しかったよ……ウップ」

メイド「おかわりお持ち致しましょうか?」

主「い、いえ!けけけ結構です!!メイドの愛情と美味しい料理で、お腹いっぱい胸いっぱいです!!」

メイド「それは良かったです!」ニコッ

主(絶対俺を殺そうとしている……誰の差し金だ…?まさか国家か?それともFBI?!)

メイド「では、準備もできてますので、お風呂にお入り下さい」

主(くっ……もしかしてあれか?ペンタゴンの国防総省長官のPCをハックして、本場アメリカンの金髪巨乳美女のスカ動画を落としたのがバレたか?)

メイド「後でお背中流しに行きますので///」

主(いや、もしかしたら某国大統領の愛人とのハメ撮りの件でKGBにマークされてるのかハラショー!!)

426 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/15(月) 08:31:25.63 ID:qtIG7Hl2O
メイド「ちょっと!!聞いてるの??!!」

主「へ?」

メイド「さっさと風呂入れって言ってんだろ!!」

主「あ、は、はい!!ただ今入ります!!」

メイド「さっさと行け!この豚が!!」ドカッ

主「ぶひぃ!は、はいぃぃぃ!!」ドタドタドタ

メイド「私は片付けがあるから!いいか、ゆっくり浸かってろよ?!」

主「か、畏まりましたぁ~!!」

428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/15(月) 08:41:52.43 ID:qtIG7Hl2O
主「ふぃぃぃ~、いっい湯っだぁなぁ!はははん!!」ザブーン

主「風呂入ってお湯が溢れるとこ見ると、なんか贅沢でいいよね!勿体ないけど……」

メイド「主様、暖まりましたか?お背中流しにまいりました///」

主「ふえ?!待って待って待って!!!」

メイド「待ってと言われても待ちませんw」ガチャ

主「嫌ぁぁぁぁ!!」バシャバシャ

メイド「もう、何を照れてるんですか!さ、あがってここに座って下さい。背中洗いますので!」

主「………は、はい」

主(た、タオルで前隠してるだけだなんて……ヤバイ…鼻血でそう……)

429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/15(月) 08:52:30.47 ID:qtIG7Hl2O
メイド「うふふw初めてですね、一緒にお風呂入るの!」ゴシゴシ

主「………ですね」

メイド「主様の背中大きい……てか、丸いですね………全体的に……」ゴシゴシ

主「すみません………って!誰のせい?!ねぇ!誰のせいだと思ってるの?!」

メイド「細かい事は気にしちゃいけません!!私はこの背中が好きですよ?」ゴシゴシ

主「そ、そうですか……///」

メイド「もう!そんなに照れないで下さい!こっちまで恥ずかしくなっちゃうじゃないですか!」

主「すみません………」

メイド「はい、背中終了!次は前ですね!!」

主「それは自分でできますです!!」

430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/15(月) 08:58:57.16 ID:qtIG7Hl2O
メイド「いいから私に任せて下さい!!」ピトッ

主「いやいや、本当に!自分で………あ!せ、背中にポッチの感触が2つ……これってちくb……痛!!」ボカッ

メイド「そういう事は分かってても言わない!!」

主「す、すみません……」

メイド「前に出ると、また鼻血噴いて倒れると思って後ろから洗うんですから!」

主(これも充分鼻血もの何ですが……)

432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/15(月) 09:07:25.69 ID:qtIG7Hl2O
メイド「で……では……ゴクッ……前を洗います……ね」

主「は、はい……」

メイド「な、何分、不慣れなもので……至らない点がございましたら遠慮なくおっしゃって下さい…」

主「はい…愚息ですが…よろ、よろしくお願いします…」

メイド「では………」ソーッ ニギッ

主「あっ………!!」ピュピュッ

メイド「へ??」

主「………ふぅ。結構なお点前で」

433 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/15(月) 09:14:28.03 ID:qtIG7Hl2O
メイド「あの………」

主「うん?何かな??」スッキリ

メイド「まだ……握っただけ……」

主「いやぁ~、中々のテクニシャンで」

メイド「そんな訳あるかぁ!!いくらなんでも早過ぎない?!」

主「いや、普通だよ?みんなこんなもんだってw」

メイド「んな訳あるかぁ!!」

主「ほう、一体それは誰と比べて違うと言ってるのかな?」

メイド「そ、それは……経験ないから…比べる相手いないけど……」

主「ふむ。なら、これが普通なんだよ!信じなさい!!」

メイド「でも、聞いた話しと違う…」

主「はっはっはっ!メイドは耳年増だなぁ!!百聞は一見に如かずだよ!!はっはっはっ!」

435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/15(月) 09:25:10.30 ID:qtIG7Hl2O
主「じゃ、スッキリサッパリしたからあがるかな!!」

メイド「あれが普通なのかな……でも、聞いた話しだと……いやいや、でも主様がそう……」ブツブツ

主「身体冷やさないようにゆっくり浸かってきなさい!じゃ!」ガチャ スタスタ

メイド「でも、握っただけであれだと……入れたら……けど友達は彼氏が中々いかないとか……」ブツブツ

主「ふぅ……本当に早漏だとバレてないだろうな?あれが普通だと思わせておけば……もう少し洗脳しといた方がよかったか?」

メイド「あーもー!!何が本当なのかわかんない!!もういいや、あれが普通で!!」

主「よし、成功だ!」ニヤリッ

481 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/15(月) 22:19:04.59 ID:qtIG7Hl2O
メイド「主様、暖まりましたでしょうか?」

主「お、おかげさまで……」

メイド「では、湯冷めしないよう、そろそろ寝ましょうか」

主「………もしかして、一緒に?」

メイド「いえ、別々でと思っていたんですが……一緒が良いですか?」

主「いえ、別々で!!」

メイド「畏まりました。では、準備をしてまいりますね」トテトテ

主「お願いします………行ったな?さっきは危なかった…思わず理性が飛ぶところだった…」

主「しかし、メイドの貧乳であの威力と言う事は、巨乳だとどうなるのかなw」

メイド「あ、あと、歯をみが………誰が貧乳だって?」

主「ひぃ!!」

メイド「人が優しくしてやってればつけあがって……再教育が必要だなぁ!!」ギリギリ

主「ごめんなさい!ごめんなさい!!本当ごめんなさい!!脇固めは地味に痛いです!!」

483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/15(月) 22:32:49.92 ID:qtIG7Hl2O
メイド「おい」

主「はい!!」

メイド「起きてるようだな。朝飯の用意が出来たぞ」

主「はい!ただ今行きます!!」

メイド「早くしろよ」

主「はい!!………まだ昨日の事怒ってるのかな?ちょっと言ってみただけじゃん…これだから貧乳・嫁き遅れ・ゴリラ女は……」ボソッ

メイド「聞こえたぞぉぉぉ!!」ダダダダダ

主「ひっ!!」

メイド「誰が貧乳だ!誰が嫁き送れだってぇぇぇぇ!!!」トンッ ドカッ

主「まさかのドロップキック!!あべしっ!!」

メイド「まあ、朝だからこれくらいで勘弁しといてやる!!」

主「」

485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/15(月) 22:45:46.55 ID:qtIG7Hl2O
メイド「ほら、今日の朝飯だ」ドンッ

主「へ?これだけ??」

メイド「あ?」

主「いえ!いただきます!!ゴクゴク…プハァー!いやぁ、やっぱり水は美味しいなぁ!!」

メイド「それはよかったな」

主(くっ、砂糖さえ入っていない…足りない…)

メイド「出してもらえるだけ有り難いと思え」

主「エスパー?!今、俺の心読んだ?!」

メイド「ちゃんとしたものを食べたいなら、誠意を見せてもらわないとな」

主「ど、どんな事を………」

メイド「そうだな……」

508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 08:10:51.12 ID:Oe7v+S4VO
主「で、具体的にはどんな事をすればいいんだ?」

メイド「はい、減点1」

主「へ?」

メイド「執事たるもの、言葉遣いも大切です!もっと上品な喋り方をして下さい!」

主「は?じ、自分だってメイドの癖に言葉遣いが…」

メイド「減点2~!口答えもダメです!!」

主「くっ……も、申し訳ございませんでした……」

メイド「うんうん、そんな感じねwあ、ちなみに減点が10まで行くと明日から3日間食事抜きだからw」

主「ちょ!!」

509 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 08:13:06.88 ID:Oe7v+S4VO
あ、飛ばしてしまった!!>>508のまえにこれがはいります

メイド「クンニしろやおらぁぁぁぁぁぁ!!!」

主「へ?」

メイド「あ……い、いや……コホン な、何でもない」

メイド(またとないチャンスに、ついつい妄想が暴走してしまった///)

主「はぁ…」

メイド「と、とりあえず、今日は一日執事をしてもらいましょうか!」

主「えぇ~」

メイド「それで少しは私の苦労が分かるでしょ。さ、お願いしますね!」

主「むぅ~………」

510 名前:1 ◆x1uhMp/0TmMS [sage] 投稿日:2010/03/16(火) 08:16:43.24 ID:Oe7v+S4VO
メイド「じゃ、先ずは食器の片付けお願いね」

主「くっ……か、畏まりました……」カチャカチャ

メイド「洗い残しがないように、綺麗に洗ってね~」

主「はい……」ジャー カチャカチャ ゴシゴシ

メイド「あ……もっと丁寧に洗わないと…」

主「わ、分かってるよ…」ガチャガチャ

メイド「それは私のお気に入りのカップだからちゃんと洗って……あ!!」

主「あ……」ツルン ガッチャーン

メイド「あーーーーーー!!!!」

主「ごごご、ごめん!!すぐ片付ける!!」

512 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 08:33:24.26 ID:Oe7v+S4VO
主「痛っ!指切った!」

メイド「あーーー!!!だ、大丈夫?!」カプッ

主「え…?」

メイド(あ……思わず指をくわえちゃった…///ど、どうしよう…とり、とりあえず…舐める?)

主「あ、だ、大丈夫だか……ぉぅふっ!」

メイド「んっ…チュパッ…チュパッ…んんっ…レロレロ……チュッ…ンハァ……」

主(エ……エロ気持ちいい……ゴキュッ)

メイド「んっ……んっ……チュパチュパ……はむっ……レロレロ…」

メイド(や……どうしよう…そんな気持ち良さそうな顔されると……こっちまで変な気持ちに……)

513 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 08:45:16.24 ID:Oe7v+S4VO
主「ハァ……ハァ……」

メイド(心なしか呼吸まで荒くなってきた…?)

メイド「ジュル……んふっ……チュパチュポ……ジュブ……んはっ……チュッ…」

主「おぉ……くっ!…ハァハァ…」

メイド(主様の感じてる顔たまんない……もっとしてあげたい……)

メイド「ピチャピチャ……レルレロ……ジュポッ……んっ……チュパッ……レロ…」

メイド(これって指フェラって言うんだよね?本番もこんな感じですればいいのかな?)

主(き、気持ち良すぎる……上手い……経験ないとか言って……本当はあるんじゃ…?)

514 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 08:56:45.23 ID:Oe7v+S4VO
主(こ、これ以上されるとダメ!理性が!!し、しかし……もし誘ってるんだったら……このまま一気に………ゴクッ)

主「………も、もう大丈夫だから!!」

メイド「チュポンッ……あ……は、はい…」

メイド(もっとしてたかったよぉ~)

メイド「あ……じゃ、じゃあバンソーコー持ってきますね!」

主「あ、ああ、頼む」

主(あのまま一気に襲うべきだったか?俺の意気地無し!チキン野郎!短小!!)

メイド(思わずあんな事しちゃったけど…引かれてないよね…?大丈夫……だよね…?)

515 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 09:07:17.06 ID:Oe7v+S4VO
メイド「………はい、治療終わりました」

主「………あ、ありがとう」

メイド「……い、いえ」

主「………」

メイド「………」

主(ま、まずい!会話が続かない!!やはりここは、ありがとうとか言いながらキス位しとくべきか?!)

主「メメメ、メイド…あり、ありがとほ……」ンチュー

メイド「か、片付けは私がやっておきますね!!」スクッ

主「へ??」ズテン

メイド「???どうしたんです?急にそんなとこに寝転がって?」

主「え?い、いや、急に眠気が!!ふわぁ~……」

メイド「???そ、そうですか」

主(本当俺ってタイミング悪いな……シクシク)

516 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 09:14:55.41 ID:Oe7v+S4VO
メイド(もしかして、キ、キスしようとしてた…?///もうちょっと側にいればよかった……グスッ)

メイド「はぁ~……」

主「あ……ごめん…」

メイド「な、何が?!」

主「いや、お気に入りのカップ……割っちゃって……」

メイド「あ、ああ!いいですよ!形あるものはいつかは壊れるんですし!!」

主「同じのとはいかないけど、買って返すよ」

メイド「いいで………そうですね!じゃあ、これから一緒に買いに行きましょうか!!」

主「分かった!」

517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 09:21:18.97 ID:Oe7v+S4VO
メイド「ふふふん♪おっ買い物♪おっ買い物♪」

主「ずいぶんご機嫌だな?」

メイド「そりゃぁ…ね!こうして一緒に歩いてると、デートみたいで……あっ///」

主「ば!!おま///」

通行人1「おい、見てみろよ!また、あのキモデブが美少女メイド連れてるぞ!!」

通行人2「本当だ!!あんなキモデブのどこがいいってんだよ!ちくしょーー!!!」

メイド「カチン!むっ!!!」

主「どうした??えっ!?」

520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 09:27:29.02 ID:Oe7v+S4VO
メイド「ご主人様ぁ~(ハァト」スゥー

主「えっ…え?!」

通行人1「あー!!また首に手を廻した!!」

通行人2「ま、まさか…またなのか?!」

メイド「今夜も沢山可愛がってあげますからね……」グッ

主「え……何が……」

通行人2「ちくしょーー!!やっぱりか!!やっぱりなのか!!」

通行人1「何て羨まけしからんキモデブだ!!」

521 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 09:28:44.17 ID:Oe7v+S4VO
主「へ?へぇぇぇ!?」

通行人2「また顔が近付いていって……くっそ!!見てられん!!」

通行人1「そのまま首に廻した腕に力が入って……な、投げたぁぁぁあ??!!」

通行人2「ちょ!!!まさかの首投げ??!!」

メイド「せぃや!!」ブンッ

主「な、何でぇぇぇぇぇぇ???!!!」ドザァァァ

522 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 09:31:36.55 ID:Oe7v+S4VO
通行人1「や、やるな!あのメイド!!綺麗に決まったよ!!」

通行人1「しかし、いくら美少女でもあんな暴力メイドはいらん!!」

通行人2「た、たまんねぇ……はぁはぁ…お、俺も美少女メイドに投げられたい……」

通行人2「た、確か秋葉のあの非合法な地下の店に売ってたよな……ちょっと買ってくる!!」

通行人1「あ、待てよ!!やっぱり俺も踏んだり蹴られたりしたいから買いに行く!!」

主「な、何で俺投げられたの?!意味わかんない!!」

525 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 09:44:53.60 ID:Oe7v+S4VO
メイド「さ、いつまでもそんなとこに寝てないでさっさと買い物行きましょw」

主「ねぇ!今何で俺を投げたの?!ねぇ、何で?!」

メイド「いちいち五月蝿いなぁ~…まぁ、言うなれば何と無く?」

主「気分で首投げされちゃうの俺?!それってDVじゃない?傷害罪じゃない?鬼じゃない?悪魔じゃない?!」

メイド「あーもー、五月蝿い!!好き勝手言ってろ!!」

主「………無い乳」ボソッ

メイド「あ?貴様いまなんつった?!ああん?」ガシッ

主「ひぃ!!ななな、ない、ナイキ!そう、NIKEって言いました!NIKEのスニーカー欲しいなって!!」

メイド「嘘をつくな!!貧乳ヤリマンビッチとか言っただろ!!私は処女だ!!」ギリギリ

主「そこまで言ってません!!コブラクラッチ止めて!意識が遠のく!堕ちる!堕ち…る……」ガクッ

526 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 09:54:46.33 ID:Oe7v+S4VO
メイド「ほら!買い物行くよ!!」ズルズル

主「」

メイド「いい加減起きろ!!」ドカッ

主「あふん!!はっ…!ここは…現世?よかった……あのままお花畑で婆ちゃんと遊んでたら帰ってこれないとこだった…」

メイド「早く行くわよ!!さっさと歩く!!」ゲシゲシ

主「へ、へい!!」

528 名前:戻りました[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 10:44:23.34 ID:Oe7v+S4VO
メイド「どれ買って貰おうかな~♪」

主「あまり高価なのは勘弁してね」

メイド「あ、これ可愛い!」

主「お、どれどれ?へぇ、結構オシャレだね。それにする?」

メイド「え!?いいの??」

主「メイドが気にいったならいいんじゃない?」

メイド「でも……高いよ?」

主「高いったって、たかだか2~3千円だろ?まぁ、いつも頑張ってくれてるお礼にね!すみません!店員さん!!」

メイド「あ……」

店員「はいはい何ざんしょ」

主「このティーカップ……いち、じゅう、ひゃく、せん、まん……1万5千円……だと…?」

店員「あ~、これは有名なとこのザマスからね!これでもお安い方なんザマスよ!」

主「………」

531 名前:戻りました[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 10:52:59.62 ID:Oe7v+S4VO
主「いや~、なるほど!有名なとこのでしたか!!どうりで気品に溢れてると思った!!ははは……」

店員「欲しいのあったらいつでも呼んでザマス~」

主「あ、ありがとうございます…………おかしいだろ?!」

メイド「だね~!何であの店員さんザマス口調なんだろ!!」

主「そこじゃなくて!!いくらペアといえ、1万5千円はボッタクリだろ?!」

メイド「ウェッジウッドだし、いいとこのはそんなもんだよ?」

主「それでもこれは無いわ!すき家の牛丼並盛が50杯は食べれるぞ?!」

メイド「だから私はいらないって言ったのに……」

主「ち、違うのにしよ!」

532 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 11:00:01.38 ID:Oe7v+S4VO
メイド「え~……じゃあこれは?」

主「いち、じゅう、ひゃく……1万2千円………却下!」

メイド「じゃあじゃあ、これは?」

主「9千円……ダメ!」

メイド「むぅ~!!じゃあこれは!!」

主「7千円か………もう一声!!」

メイド「じゃあこれ!!」

主「5千円………」

メイド「これが1番安いのだよ?!」

主「よ、よし!違う店行こう!!俺の行きつけ!!」

メイド「え~………」

533 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 11:05:09.84 ID:Oe7v+S4VO
メイド「行きつけの店ってどこよ~」

主「すぐ近くだから!」

メイド「ぶぅ~」

主「着いた!ここ、ここ!!」

メイド「ここって……百円ショップじゃない!!」

主「ま、まぁね~」

メイド「い~や~だぁ~!!」

主「そ、そう言わずに!入ろ入ろ!!」グイグイ

534 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 11:11:14.16 ID:Oe7v+S4VO
主「これなんかどう?可愛いよ?」

メイド「………」

主「ほら、これなんかも可愛いよ?ね?」

メイド「………」

主「あ、じゃあこれなんかどう!?」

メイド「……頑張ってるお礼だって言ってたのに……」

主「い、いや、まぁそうなんだけど……」

メイド「金額が問題じゃないんだけどさ……そのお礼が百円ショップのじゃね~…」

主「い、いやぁ~!あはは、ごめんね?」

メイド「お金いっぱい持ってるはずなのに、それが………あ!ご、ごめんなさい…」

主「……いや、いいよ!」

535 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 11:21:45.74 ID:Oe7v+S4VO
主「ま、まぁ、メイドに言ってない俺もいけないんだけど…」

メイド「そ、そんな事……」

主「確かに、遺産やら保険金やらでお金はあるけどさ…」

メイド「う、うん……」

主「ま、まぁ今、俺って働いてない訳だし、メ、メイドとの将来を考えると……」

メイド「え……?」

主「ほら、あれだ!子供は3人は欲しいし!そのすべてを大学まで行かせるとなるとお金も必要だし!!」

メイド「ちょ!!子供って///」

主「だから、少しは節約した方がいいのかなぁ~、なんて!」

メイド「………主様!大好き!!」ダキッ ギュッ

主「おわぁ!!」

店員「美少女メイドと店内でイチャつくのはご遠慮下さぁ~い!それと、リア充は死んで下さぁ~い!」

536 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 11:29:39.69 ID:Oe7v+S4VO
主「ま、そういう訳だ!!」

メイド「はい!!」

主「ど、どれがいいかなぁ~」テレッ

メイド「可愛いの選んで下さいね!」

主「お、おぅ!!」

メイド「ふふふふふ~ん♪」

主「ご機嫌だな」

メイド「ええ!まあ!!ふふん~♪」

主「機嫌が直ってよかった」

メイド「これ……大切にしますね!」

主「あ、ああ……」

メイド「あ!でも、さっきのってプロポーズ?!」

主「や!ちが!!それはまた今度ちゃんと……あ!」

メイド「えへへwはぁ~い(ハァト」

主「むぅ………」

565 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 21:39:23.40 ID:Oe7v+S4VO
主「じゃ、買うもの買ったし、帰るか!」

メイド「はい!」

主「あ、その前に、昼飯か。何にしようか…」

メイド「何か食べたいものありますか?」

主「あるにはあるが……俺のスキルでは到底作れない……」

メイド「私が作りますから大丈夫ですよ!」

主「いや、今日は俺が一日執事だから…」

メイド「もういいです!充分誠意をみせていただきましたから///」

主「そ、そうですか…///」

566 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 21:40:13.82 ID:Oe7v+S4VO
メイド「で、何が食べたいんですか?」

主「巨乳ちゃんの女体盛り!」

メイド「はい!畏まりました!!」

主「ごごご、ごめ………え?」

メイド「本当は私の身体でしてあげたいんですけど、ちょっと無理なので、先ずはお皿となる巨乳娘から確保しますね!!」

主「え……?い、いや……」

567 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 21:42:00.74 ID:Oe7v+S4VO
メイド「あ!主様!あの子なんてどうですか?!かなりの巨乳ですよ!顔は…私より劣りますけど…乳が大きければいいですよね?」

主「あ、うん、いいんじゃない……」

メイド「じゃあ、早速交渉してきますね!!」

主「お願いします。って、待ったぁぁぁ!!」ガシッ

メイド「どうされました?」

主「どうされましたって!!」

主「女体盛りだよ?!それが何だか知ってるんだよね?!」

メイド「ええ、裸の女の子を仰向けに寝かせて、その上にお刺身とか乗せるあれですよね?」

主「そうそう、それです」

568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 21:43:50.82 ID:Oe7v+S4VO
メイド「ですから、女の子を調達しようと…」

主「………ごめんなさい、本当はそんなの食べたくありません。勘弁して下さい…」

メイド「はい、分かりました!」ニコッ

主「………あれ?もしかして、今のわざと?」

メイド「さぁ?」ニコニコ

主「………その笑顔が妙に気になるんですが…?」

メイド「ふふふ、秘密です♪」ニコニコ

メイド(実はこの前読んだ『旦那を操る100の方法』って本に書いてあったんだよねw旦那に無理難題を言われた時の対処の仕方がwそれ実践したらこうも上手くいくとはw)

主「掌の上で遊ばれてるような気が……」

メイド「気のせい気のせい♪」

569 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 21:45:08.42 ID:Oe7v+S4VO
メイド「で、本当は何が食べたいんですか?」

主「今、ちょうど旬だし、牡蠣と菜の花のリゾットとかいいかなって」

メイド「あ、いいですね~!!牡蠣は産卵に備えて今、栄養を蓄える時期で美味しいし!」

メイド「それに今は菜の花畑で菜摘みができますし!いいんじゃないですか?!」

主「菜摘みかぁ!いいな!よし、今から行こうか!」

メイド「はい!楽しみ!」

主「沢山採るぞ~!!」

メイド「おーー!!」

570 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 21:46:29.09 ID:Oe7v+S4VO
メイド「わぁ~!綺麗~~!!一面の菜の花!!」

主「すっげ………あっちもこっちも一面真っ黄色……って、あれ?」

主「さっきまでここに居たのに?」

主「おーい、メイド~?どこ行った?」

主「ちょ!!マジでどこ……見つけた!」

主「おーい、頭が見えてるぞ~www」

メイド「えへへ!見つかっちゃった♪」

主「………ゴクッ」

メイド「ビックリしました~?w」

573 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 21:48:11.14 ID:Oe7v+S4VO
主「うん……ビックリした…………凄く綺麗で…」

メイド「………え?」

主「あ……な、何でもない!!早く菜の花摘みしよ!!」

メイド「あ~!もう一度言って下さいよぉ~!!」

主「し、知らん!俺は何も言ってない!!」

メイド「むぅ~!!」

574 名前:久しぶりにさるさん喰らったw感覚的に大丈夫だと思ったのに…[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 22:01:02.48 ID:Oe7v+S4VO
メイド「菜の花も摘んで牡蠣も買ってきたし、早速作りますね!」

主「お願いします!」

メイド「む~!!牡蠣の殻って剥くの大変なんですよね…」

主「あ、貸してごらん?力任せにやってもダメなんだ。簡単に剥くコツがあります」

メイド「あ、大丈夫…です……よ!!きゃっ!いったーい……」

主「ほらほら、言わんこっちゃない。怪我は無かった?」

メイド「はい、大丈夫です!」

575 名前:もう書き溜めもないから、さるさんの心配はなくていいけど…[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 22:03:54.11 ID:Oe7v+S4VO
主「いい?牡蠣の殻は以外と切れるから、まず軍手を用意します」

メイド「ふむふむ」

主「そしたら、金づちを用意して、幅の広い方の先っちょを割って隙間をつくります」

メイド「なるほど」

主「で、そのできた隙間にスプーンの柄を挿し……貝柱を探し当てて……ほら!」パカッ

メイド「おぉ~!!!凄いです主様!!」

主「ま、イケメンの俺にかかれば、女の股だろうと牡蠣の殻だろうと、こんなもんよw」

メイド「わー、すごーい(棒読み」

577 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 22:08:59.78 ID:Oe7v+S4VO
主「で、残ったもう片方の貝柱も剥がせば、綺麗に身がとれますw」

メイド「本当だ!!真面目にこれは尊敬しちゃう!!」

主「いやぁ~ん、もっと褒めてぇ~w」

メイド「調子に乗らない!!」ゲシッ

主「おぅふ!!そ、そこは……皮は被ってるけど、殻は無いの…蹴られると……痛い……」ピクピク

メイド「あ~ら、失礼しましたw」

578 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/16(火) 22:27:51.52 ID:Oe7v+S4VO
メイド「じゃ、作りましょうか!」

主「お願いします!」

メイド「玉葱さんをみじん切りにして、オリーブオイルで透明になるまで炒めます」トントントントン ジャッ ジャッ

主「ふむふむ」

メイド「そしたら、お水を少し入れてフタをします!で、その間に牡蠣を水洗いして、半分をベーコンさんと一緒にみじん切りにします」

主「ほうほう」

メイド「それが出来たら、これとお米をフライパンに入れて炒めます」

主「お、お米が白くなったね!」

メイド「そしたら、残りの牡蠣とお水をいれて、10分位煮詰めます!」

主「で、残りの牡蠣や茹でた菜の花を入れて……煮詰めたら…」

メイド「完成で~す!以上、メイドの簡単クッキングでした~」

主「おお!!美味そう!!では、いただきまーす!!」

メイド「召し上がれ!」

610 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/17(水) 08:34:00.98 ID:Bosld4LzO
主「いや~、喰った喰った!」

メイド「お粗末様でした」

主「本当メイドは料理上手いよな!」

メイド「花嫁修業の成果です!」

主「そ、そうですか///」

メイド「何を赤くなってるんです?まだ、誰のお嫁さんになるって言ってないのに」

主「え?え?!ええ!!」

メイド「ふふふ~ん♪」

主「そんなぁ~!」

612 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/17(水) 08:46:09.18 ID:Bosld4LzO
メイド「今日の午後はどうされます?」

主「………お家でイジイジしてます」

メイド「あまり一人でし過ぎるとバカになっちゃいますよ?」

主「『いじくる』じゃなくて、『いじける』です!!」

メイド「はいはい、分かりました。じゃ後でお部屋にお茶とオカズお持ち致しますね」

主「絶対分かってないでしょ?!」

614 名前:>>611それはないです…上半身はアッガイで下半身はドムですから[sage] 投稿日:2010/03/17(水) 09:12:03.99 ID:Bosld4LzO
主「さて、久しぶりにエロ同人で……フヒヒw」チョロン

メイド「主様~、お茶お持ち致しまし…た?」

主「ふひぃ?!」

メイド「………やっぱりイジイジしてるじゃないですか」

主「いや、こ、これは!!」

メイド「これは?」

主「たまには、ちょ、ちょっと日光浴をさせようかと……」

メイド「へぇ、日光浴ですか。じゃあ、カーテンと窓を開けてもっと日の当たるとこに行きましょうか」ガシッ ズルズル

主「へ?いや、ちょっと待って……」

メイド「さ、日光浴させましょ。窓際で外に向けて立たせてあげます」グイッ

主「い、いやぁぁぁ!恥ずかしいぃぃぃ!!止めてぇぇぇ!小学生に笑われてるぅぅぅ!!」ビンビン

主(み、見られるっていいかも……///)

615 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/17(水) 09:25:32.79 ID:Bosld4LzO
主「ハァ…ハァ……いやぁ……み、見ないでぇ……」ビンビン

メイド「………」

主「あぁ……メイド……もう……止めてぇぇぇ……ハァハァ」ビンビン

メイド「………あの」

主「ひぁぁぁ……足が…ガクガクしゅるの~……立ってられにゃいよぉぉぉ……」ビンビン

メイド「………私もう抑えてませんが…」

主「へえ??!!」

メイド(ダメだこいつ………)

617 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/17(水) 09:41:40.85 ID:Bosld4LzO
主(新たな境地に目覚めてしまった……///)

メイド「………」

主「どったの?」

メイド「………いえ、何も?」

主「すっごい軽蔑の眼差し何ですが……」

メイド「べっつにぃ~!!」

主「あ、分かった!!俺ばっかり見られてるのが気に入らないのか!!」

メイド「はぁ?!そんな訳……」

主「よし!それなら代わってやるから!メイドも皆にそのちっぱいを見てもらえ!!」ガシッ ペロン

メイド「え?!いやいやいや、や、止めてぇぇぇ!!」

618 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/17(水) 10:00:13.75 ID:Bosld4LzO
主「ふははは!どうだ!見て貰うのは気持ちいいだろ!!」

メイド「い、いやぁぁぁ……あれ?」

主「どした?」

メイド「男の人は……一瞬チラッと見るんだけど……ガッカリした顔して……女の子だけがキャーキャー言って見てる…?」

主「ああ、もしかして、ちっぱいのせいでメイドコスした美少年がキモデブに襲われてると勘違いされてる?」

メイド「………」ブチッ

主「え?」

メイド「好きな人以外に…乳見られて……尚且つ…男に…間違われた……?」ユラリ

主「え?あ、ちょっと……男と間違えたの……俺じゃ……」

メイド「ちっぱいで悪かったなぁ!!好きで小さいんじゃない!!過酷な花嫁修業のせいでこうなったんだい!!」ギリギリ

主「のぉぉぉぉぉ!!サソリ固めやめぇぇぇ!!!」

646 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/17(水) 21:41:47.74 ID:Bosld4LzO
主「うぅぅ……ひ、酷い……俺が何したって言うんだ……」

メイド「乙女の裸を人前に無理矢理晒しておいて!!」ギリギリ

主「リバース・インディアン・デスロックゥゥゥゥ!!」

メイド(や…何だろ……この昂揚感…?…いえ……支配感…?違う……)

メイド(大の男が……私に組み伏せられ……征服感…そう!この征服感がたまらない!イッちゃいそう!!)

647 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/17(水) 21:50:34.57 ID:Bosld4LzO
主「いだだだだだ!な、何か今日は攻めがキツくない?!」

メイド「おだまり!!」ゾクゾク

主「はいぃ?!」

メイド「お前には、私の胸を衆知に晒した罰を受けてもらうよ!!ハァ…ハァ…」ギリギリ

主「痛い痛い痛い!な、何かキャラ代わってない?!」

メイド「口答えは許さないよ!!」ギリギリギリギリ

主「ののののののののぉぉぉ!!」

メイド「ブルッ ああ…この叫び声が…イイ!!……ダメ……イッちゃいそう……イク…イッくぅぅぅぅぅ!!」グイッ ポキュッ

主「」

672 名前:1 ◆x1uhMp/0TmMS [sage] 投稿日:2010/03/18(木) 08:18:36.32 ID:VVsYJYFRO
メイド「はっ!!主様!!ごごご、ごめんなさい!!大丈夫ですか??!!」

主「」

メイド「返事がないただの屍のようだ」

メイド「い………いやぁぁぁぁぁ!!」

メイド「私、殺人犯?!主様を昇天させちゃった!!あ、でも私も昇天したからおあいこか!w」

メイド「とか言ってる場合じゃなくて!!…………とりあえず、逃げる?」

メイド「いやいやいや、流石にそれはまずいって!どうしようどうしようどうしよう!!」

メイド「主様!主様!!目を覚まして下さい!!結婚もしない内に未亡人になるのは嫌ぁぁぁ!!!」

675 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/18(木) 08:31:51.74 ID:VVsYJYFRO
主『うふふふふ~私はちょうちょ~』

主『今日も自由に空をヒラヒラ飛ぶのよ~』

主『あ、美味しそうなお花発見!お腹も空いたしちょっと腹ごしらえしてこうかしらぁ』

主『う~ん、美味しい蜜♪これはいい食事場合を見つけたわ♪ きゃっ!!』

主『いや~ん!人間に捕まっちゃった!!どうしよう!』

主『え!その針で私をどうするつもり?!もしかして、私このまま標本にされちゃうの?!そんなの嫌よ!助けて!!』

主「い、嫌ぁぁぁぁぁぁ!!」ガバッ

676 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/18(木) 08:45:06.10 ID:VVsYJYFRO
メイド「主様!!!」

主「嫌ぁぁぁ……ってメイド?!」

メイド「よかった……目を覚ましてくれた……」

主「うん?どうした??」

メイド「ごめんなさい!!ちょっとキツク締めすぎちゃった見たいで……」

主「もしかして、俺はまたあっちの世界に行ってた?」

主「あれ?そういえば、俺が落ちる時に…イクゥゥゥとか聞こえたような……気のせい?」

677 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/18(木) 08:54:25.98 ID:VVsYJYFRO
メイド「そ、そういう事は言わないで下さい!///」

主「あー!自分ばかりズルイぞ!!俺もイカせろ~~!!」

メイド「な、何を言ってるんですか!」

主「いっかぁせろぉ!いっかぁせろぉ!いっかぁせろぉ!いっかぁせろぉ!」

メイド「む、むぅ~……わ、分かりました!そのかわり、1回だけですよ?!」

主「マ、マジっすか??!!」

メイド「な、何度も言わせないで下さい!///」

主「フヒwwwフヒヒwwwww」

679 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/18(木) 09:07:36.44 ID:VVsYJYFRO
メイド「ど、どうすればいいですか?」

主「じゃ、さっき見たいに無理矢理露出させてwwwでゅふふwww」

メイド「えっ?!」

主「見られるのが癖になっちゃったの///」

メイド「へ、変態!!!」

主「じ、自分だって変態じゃんか!!」

メイド「わ、私はいいんです!!変態なのは主様でしょ?!見られて喜ぶなんて!このキモデブが!!」ゲシッ

主「ぁふんっ!罵られて…蹴られる……これもいいかも(ハァト」

680 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/18(木) 09:15:33.42 ID:VVsYJYFRO
メイド「ななな、何を言ってるんですか!この変態!!」ゲシゲシ

主「ああん……もっと……」

メイド「ゴキュッ……ほ、包茎!!」ゲシゲシ

主「ふひぃwww」

メイド「………」ゾクゾク

メイド「この早漏!!」グリグリ

主「ぉぅふ……い……ぃぃ……」

メイド(ヤバい……私まで気持ち良くなってきた………)

681 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/18(木) 09:18:16.10 ID:VVsYJYFRO
主「女王様……もっとぉ……ハァ…ハァ…」

メイド(じょ、女王様……ゾクリ)

メイド「け、蹴られて罵られて感じてるなんて…とんだ変態だね!」グリグリ

主「す…すみません……あふん…」

メイド「ホラ、罵られて感じる変態ですって言ってごらん?!」グリグリ

主「は、はい……私は……蹴られて踏まれて罵られて感じる……変態……です……ハァハァ…」

メイド「よく出来ました。ご褒美にお前のナニを足で踏んでやるよ!」グニグニ

主「あ…あ……いい……気持ち……うぅ……」

682 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/18(木) 09:20:51.43 ID:VVsYJYFRO
メイド「あらあら、これで大きくなってるってのかい?この大きさは、まるで子供だねぇ~w」グニュグニュ

主「す、すみません…小さくてすみません!!あ……ダメ……イク……」

メイド「誰がイッていいって言ったの?私の許可なくイクのは許さないよ!!」ドカッ グシャッ

主「ノホォォォォォォ!!!た、玉が……潰れ………」ブクブク

メイド「きゃぁーーーー!!ま、またやり過ぎちゃったぁ!!!」

メイド「主様ごめんなさいぃぃ!!!」

主「」ピクピク

683 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/18(木) 09:32:11.13 ID:VVsYJYFRO
主「ぅぅうっ……気持ちい……いや、酷い目にあった……」

メイド「ごめんなさい……」

主「まぁ、新米女王様だから加減を知らないのは仕方ないか………」

メイド「本当にごめんなさい…」

主「もういいよ……」

メイド「いいえ!よくありません!!こうなったら、私の趣m……主様の試すにも、満足していただける様に極めます!!」

主「いま、趣味って言わなかった?!」

メイド「い、言ってません!よぉし!今日から花嫁修業に、総合格闘技の他、女王様への道を追加だ!!」

主「ちょ!それどんな花嫁修業?!」

725 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/18(木) 19:53:06.72 ID:VVsYJYFRO
主「さってと、そろそろ晩飯の時間だけど…」

メイド「何かリクエストあります?」

主「う~ん、本格カレーかな!」

メイド「畏まりました!ちょっと時間かかりますけど、我慢して下さいね!」

主「了解!!カレーは煮込んでこそだもんな!!」

メイド「???は、はぁ…」

主「カレーwカレーw楽しみだなwww」

726 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/18(木) 20:06:35.51 ID:VVsYJYFRO
メイド「出来ましたよ~」

主「おお!早かったね~wカレー♪カレー♪」

メイド「熱いですから気をつけて下さいね?」

主「ほいほーい!いっただっきまーす!!」

メイド「召し上がれ」

主「…………」

メイド「どうされました?」

主「あ……あ……か、辛い~~~!!!」

メイド「え?そうですか??本格カレーがいいと言われたので、各種スパイスを効かせたんですが?」パクッ モグモグ

メイド「うん、美味しい♪」

主「な、何入れたの?」

メイド「ターメリック、クミン、コリアンダー、チリパウダー、トウガラシ、ハバネロ、タバスコ…」

主「ちょ!なんか辛いスパイスの多くない?!」

727 名前:>>724すき家で3食を各種牛丼を2週間位連続で食べた事あります[sage] 投稿日:2010/03/18(木) 20:19:59.49 ID:VVsYJYFRO
メイド「そうですか?本格カレーをご所望でしたので……」

主「メイドはよくこんな辛いの食べられるな?!」

メイド「あ、辛いのは主様のだけですよ!私のは普通ですから」

主「えっ!何それイジメ?!」

メイド「イジメだなんて…私は…主様が食べたいって言うから……シクシク」

主「わ、分かった!食べます!食べますから!!!」バクバク

主「熱っ!辛っ!!熱っ!辛っ!!…………泣きたいのはこっちだよ………」

730 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/18(木) 20:49:23.56 ID:VVsYJYFRO
主「ご、ごちそうさまでした…」

主(これは絶対、明日アナルが痛くなる……)

メイド「はい、お粗末様でした!お茶お持ちしますね」

主「お願いします……」

主(この際、砂糖たっぷりのホットミルクでもいいや…ってか、今日はその方がありがたい)

メイド「お持ち致しました。トウガラシ茶です」

主「何で今日に限って激辛尽くし?!」

メイド「主様が喜んでくれると思って……それなのに……やっぱり私の身体だけが目当てだったんですね……ヨヨヨ」

主「身体目当てって?!まだした事ないよね?!分かったよ!飲めばいいんだろ?!」ゴクッゴクッゴクッゴクッ

主「……し、死ぬ……」

732 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/18(木) 21:10:06.74 ID:VVsYJYFRO
主「もうダメ……いろんな意味で……唇がいかりや長介の100倍(当社比)腫れてる感じが…」

メイド「お風呂の支度も出来てますので入って下さいね」

主「うぃ………」

主「やっと落ち着ける……と思ったら!ねぇねぇメイドさん?」

メイド「どうされました?」

主「お風呂が真っ赤なんですが……何入れたの?」

メイド「各種激辛スパイスを!題して地獄風呂です♪」

主「こんなのに入った日には、尿道やアナルからエキスが入って腫れちゃうよ?!まさに地獄だよ?!」

メイド「腫れたら人並みになってちょうどいいじゃないですかw」

主「やったぁ!これで俺も恥ずかしい思いしなくて済むw………んな訳あるかぁ!!!」

734 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/18(木) 21:16:19.21 ID:VVsYJYFRO
主「もういい……寝る……」

メイド「入らないんですか?」

主「入れる訳ないでしょ!!」

メイド「じゃ、勿体ないけど栴抜いて綺麗に洗って新しいお湯ためよw」

主「自分は入らないのね?!」

メイド「もちろんです!こんなお風呂入れる訳ないじゃないですか」

主「そんなお風呂に俺を入れようとしたのは誰?!」

762 名前:鳥間違えた… ◆x1uhMp/0TmMS [sage] 投稿日:2010/03/19(金) 08:38:06.71 ID:NCYXwA/rO
主「さて、今日は何しようかな~。なんか面白い事ない~?」

メイド「また無茶なふりをしてきましたね…面白い事ですか?う~ん……」

主「なんならメイドがポールダンスしてくれてもいいよ~w」

メイド「ポールダンスですか?……分かりました!主様が見たいと言うならやりましょうか!」

主「マジでか?!ゴキュッ」
メイド「じゃ、準備しますから少々お待ち下さい」

主「フヒwww」

763 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 09:21:39.00 ID:NCYXwA/rO
メイド「じゃ、初めますね~」

主「フヒヒwwwお願いしますwww」

メイド「ミュージックスタート!!♪~」

主「え…?ストリップには似つかわしくない音楽が……」


メイド「ふふ~ん♪先ずは倒立~!よっ!」

主「あれ?よく見たらメイドの着てるのはキャットスーツ?」

メイド「そのまま十字倒立~!ふっ!!」

主「なんか……シルクドソレイユ?」

メイド「最後はニー・ホールド~!」

主「す、すげぇ!!足だけでポールに捕まってる!!」

メイド「お楽しみいただけましたか?」

主「メイドの強さが分かった気がする……」

765 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 10:22:04.37 ID:NCYXwA/rO
主「………」

メイド「どうされました?」

主「いや……あれはあれで良かったんだけど……」

メイド「だけど…?」

主「俺が想像してたポールダンスと違うなぁ~って……」

メイド「と、言いますと?」

主「いや、ポールと絡みながら服脱いだりとか…そういうのを期待してたんで…」

メイド「なんだ、そっちでしたか。分かりました、今から始めますね」

主「い、いいの?!」

メイド「主様の為ですから」

主「お願いします!!!」

787 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 18:02:29.55 ID:NCYXwA/rO
>>765から続きです


メイド「とか言う訳ないでしょ!!!」ガシッ

主「ひぃ!!」

メイド「そんなにポールダンスがしたいなら、私がいいとこへ連れてってあげるw」ズルズル

主「へ?いやま、したいんじゃなくて見たいんですが!!」

メイド「遠慮しなくていいんですよ~」ズルズル

主「や、止めて!チンチン引っ張って連れてくのは!!せめて髪の毛にしてぇぇぇ!!!」

788 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 18:13:07.34 ID:NCYXwA/rO
メイド「さ、着きましたよ~(ハァト」

主「え………ここは…小学校…?」

メイド「です!春休みで誰もいませんがw」

主「や、それは流石に……」

メイド「ポールが無いので、代わりにうんていの支柱で我慢して下さいね(ハァト」ガチャン

主「て、手錠って?!ちちち、ちょっと待って!!」

メイド「じゃ、私はあっちで見てますね!あ、手錠で繋がれたままじゃ脱げないですよね?私が脱がしといてあげます!」スッポーン

主「いやぁぁぁぁぁ!!せめて、せめてパンツだけはぁぁぁぁぁ!!」

メイド「じゃ、また後でw」

789 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 18:23:31.59 ID:NCYXwA/rO
主「はぁ……はぁ……」ガクガク

主「ダ、ダメェェ……み、見られちゃう……」ビンビン

主「あ……あっちから……子供が……」ゾクゾク

幼女「おじちゃん、こんなとこで裸で何してるの~??」

主「あん……み、見ないでぇ……はぁ…はぁ……おじちゃんはね……はぅん……」クネクネ

幼女「おじちゃんは…クネクネ なぁにぃ~??キャハハw」クネクネ

主「ダ、ダンスを……踊ってるんだよ~……クネクネ もっと…見てぇぇ……」ビンビン

幼女「ダンスかぁ~!だからクネクネしてるんだぁ!」クネクネ

主「そ、そうなんだよぉぉぉ!!」ガクガク ブルブル

790 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 18:34:03.04 ID:NCYXwA/rO
幼女「ああ~~~!!」

主「ど……どうしたのか…な……?」クネクネ ピクンピクン

幼女「おじちゃんのチンチン小さいけど上向いてる!!パパのと違う!!何で??」

主「はぁはぁ…そ、それはね……」

メイド「はぁーい、撤収ぅ~!!」

主「い、いやぁぁぁぁぁ!!もっと見てもらうのぉぉぉぉ!!」

幼女「あ、おじちゃん待ってよ~!なんで上向いてるのぉ~~~?」

メイド「お嬢ちゃんも大きくなればわかるわよ~!じゃあね!!オホホホホ」

幼女「大人になれば分かるのかぁ!早く大きくなりたいなぁ!」クネクネ

※後の痴幼女の誕生の瞬間であった

792 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 18:41:54.35 ID:NCYXwA/rO
メイド「おい、貴様」

主「ぁふん……見られるって……素敵……ビクビク」

メイド「私以外に見られて何感じてるんだ!」ドカッ

主「ぉぉぅふ!す、すみません……い、いきそう……」

メイド「い、いきそう……じゃない!!見られて蹴られて感じる変態が!!」グリグリ グリグリ

主「生足グリグリらめぇぇぇ!!出ちゃう!出ちゃうのぉぉ!!イッくぅぅぅ………え?」

メイド「そう簡単にいかせないわよ?根元をこうやって押さえられるとイケないでしょ?クスッ」グッ

主「い、いやぁぁぁぁぁ!!いかせてぇぇぇ!」

794 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 18:48:29.09 ID:NCYXwA/rO
メイド「だぁめwww私以外に見られて感じた罰www」

主「そ、そんなぁ~!!」

メイド「そんなにイカせて欲しいの?」グニグニ

主「くぅ……は、はぃぃ~……」

メイド「どうしようかなぁ~wじゃあ、あなたの汁で汚れた私の足を、舐めて綺麗に出来たらイカせてあげてもいいかな?」

主「はい……喜んで……」

メイド「指の一本一本を舐めて綺麗にするのよ?」

主「は……はい……」

795 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 18:55:03.18 ID:NCYXwA/rO
主「ハァ……ハァ……ピチャピチャ…」

メイド(あ……く、くすぐったいような……き、気持ちいい……ような…)

メイド「んくぅ……」

メイド(癖になりそう……)

メイド「私の足は美味しい?」

主「はい……ピチャ…チュパッ……レロレロ……」

メイド「うふふ…もっと丹念に、指の間まで綺麗に舐めなさい」

主「はい…チュプッ…レロレロ……」

メイド「ぁん……そう……上手よ……」

798 名前:戻りました!遅くなりすみません!!続きです[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 19:37:56.91 ID:NCYXwA/rO
メイド「そろそろイカせてあげましょうか?」チュポンッ

主「お、お願いします……」

メイド「頑張ったご褒美に、足でしてあげる」グリグリ

主「あ、ありがとう……ございます……」

メイド「その前に……お前は誰のもの?」クニクニ

主「は…い……女王……様……のもの……です……ふぅっ!」

799 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 19:39:12.07 ID:NCYXwA/rO
メイド「そう、お前は私のものなの。いい?今回は大目に見るけど、次に私以外でこのお粗末なものをおっ起てたら……」グニュグニュ

主「くぅっ………は、はい……」

メイド「どうなるか……分かってるわね?!」グリュッ

主「はいぃぃ!!イッッくぅっ!!」ドピュッ ビュルビュルビュクッビュッ

メイド(ふぇぇ!出た!スッゴい出た!!男の人がイクとこ初めてちゃんと見た!!)

801 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 19:46:59.74 ID:NCYXwA/rO
メイド「き、気持ち良かったですか…?」

主「ハッハッ………ふぅ。か、かなり…」

メイド「そ、それは良かったです///」

主(あれだけ責めていたと思えば…顔を赤らめ恥じらうとか……)

主(こ、このギャップがたまらん!!何かこう、押し倒したくなる程可愛い!!!)

主「メメメ、メイドォォォ!!」ガバッ

メイド「きゃあ!!な、何ですか急に!!」

802 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 19:51:05.49 ID:NCYXwA/rO
主「結婚しよぉぉぉ!!」

メイド「え?え??!!あ、は、はい!!!喜んで!!!」

主「ん?」

メイド「はい?」

主「間違えた!!ヤラセろぉぉぉ!!」

メイド「はぁ??!!ちょっと!!どこをどう間違えたら結婚しようとヤラセろを間違えるのよ!!」

主「いや、何か色々な気持ちがごちゃまぜになってwww」

メイド「ふざけるな!!」ガシッ ドカッ

主「ぉぅふ!!タイガードライバー!!」

804 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 19:53:37.88 ID:NCYXwA/rO
メイド「絶対に結婚するまでヤラセないからね!!!」

主「え~……ちょっと位いいじゃん~…」

メイド「い・や・で・す!!!」

主「ケチ~……」

メイド「ケチで結構!!てか、乙女の純潔を何だと思ってるんだ!!」ドカッ

主「ぐはっ!!ネックブリーカー!!」

メイド「死にさらせ!!!」

主「」キュウ

806 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 19:55:50.69 ID:NCYXwA/rO
主「じゃあ、もう結婚しちゃおうよ~」

メイド「な、何言ってるんですか!それじゃただやりたいから結婚しようって事と同じでしょ!!」

主「ダメなの??」

メイド「当たり前です!!そんな理由で結婚する人がどこにいますか!!」

主「はい!!」バッ

メイド「そこ!勢いよく手を挙げない!!」ドカッ

主「ラ、ラリアット……なんか今日は激しい……」

807 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 19:57:50.62 ID:NCYXwA/rO
主「だってさぁ、俺はメイドのものでメイド以外とは出来ないんだし……」

メイド「そ、そうですけど…///」

主「でも、したくても結婚するまで出来ないなら、すぐにでもしたい俺は結婚するしかない訳で」

メイド「ですね……」

主「それに、ただやりたいだけで結婚しようなんて思ってないよ?メイドの事が大好きだから結婚したい訳だし。それともメイドは俺の事嫌い?」

メイド「わ、私も……主様の事大好きですよ///」

主「じゃ、問題ないじゃん!結婚しよ」

メイド「は、はい///」

メイド「うん?なんか上手いこと騙されたような…?」

主「気のせいw気のせいwww」

809 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 19:59:22.70 ID:NCYXwA/rO
~~数ヶ月後、結婚式当日

神父「汝、主は、病める時も健やかなる時も、メイドを妻とし~~中略~~誓うか?」

主「はい、誓います」

神父「汝、メイドは(ry」

メイド「はい、誓います///」

神父「では、誓いのキスを」

主「は、はい!!メイド……」

メイド「主様………」

主「メイド……愛してるよ……」

メイド「私も………です」

チュッ

811 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 20:00:39.50 ID:NCYXwA/rO
主「さぁ結婚もしたし!!メイド、ヤラセろ!!」

メイド「へ?」

主「ずっと我慢してたんだ!!もう辛抱できん!!」ガバッ

メイド「え?え??ちょ、ちょっと待って!!」

神父「か、神の御前でなんと破廉恥な!!」

神「いいぞもっとやれ!」

神父「えっ」

メイド「えっ」

812 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 20:05:04.88 ID:NCYXwA/rO
主「神様のお許しも出たし!!メイドォォォ!!!」

メイド「お止め下さい主様!!」ガシッ ドガンッ

主「ノホォォォォォォ!!ここでまさかのF5ゥゥゥゥ!!!ひでぶっ」


~~fin~~

メイド「やっぱり結婚早まったかもぉぉぉ!!」

819 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/19(金) 20:15:31.19 ID:YogHSXzX0
このメイドなら下の口で自由にナニを締め殺せそうだ
いや、それはそれで良いんだけど

820 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/19(金) 20:19:17.87 ID:wjc3UOmUO
子作り、か…

一度くらいしてみたいものだな

829 名前:>>819 >>820 こんな感じでいいですか?[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 21:10:19.21 ID:NCYXwA/rO
メイド「ちょっと主様!!もうオシマイ?!」

主「ひぃ!!か、勘弁して下さい!!もう出ません!!」

メイド「出なくてもいいから起たせなさい!!私の命令がきけないっていうの?!」グリグリ

主「ぁふんっ!あ…あ……ダメ……おっきしちゃう……」ムクムク

メイド「うふふ…やれば出来るじゃない!じゃ、いただきま~すw」クチュッ…ズニュウ……

主「あ……うぅ……し、締まる……」

830 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 21:11:18.80 ID:NCYXwA/rO
メイド「はぁ……いいわぁ~………」ヌチャ……ヌチャ……

主「う…ぐっ……締まるっていうか……絞まる……」

メイド「気持ちいいでしょ?私の締まり具合は他の女の比じゃないわよ?うふっ♪」

主「き、気持ち良すぎ……」

メイド「それに、こんな事もできちゃうんだから……」キュッ キュキュッ

主「おおお!!い、入り口が締まって……」

メイド「まだまだイクわよ?」ギュウーッ

主「い、いだだだだだ!!締めすぎ!!締めすぎ!!」

メイド「だ・か・ら♪浮気したら……文字通り潰すわよ?♪」ギュギュギュギュギュ

主「止めて~!!入り口だけだったのが!!全体的に締まって……チギレ潰れるぅぅぅ!!!」

840 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 21:48:46.76 ID:NCYXwA/rO
>>815結婚後の二人

メイド「ふぅ、洗濯も大変…」

主「何か手伝おうか?」

メイド「ありがとうございます、主様wでも、大丈夫ですよ♪」

主「いや、でも、何か手伝いたいんだよな~」

メイド「じゃあ、洗濯機にまだ洗濯物が残ってますので、持って来てくれますか?」

主「了解!!」

841 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/03/19(金) 21:49:26.38 ID:NCYXwA/rO
主「ふんふんふん♪洗濯、洗濯楽しいなw」

主「うん??こ、これは!!」

主「メメメ、メイドちゃんのおパンチュ(未洗濯)!!!」キョロキョロ

主「メイドはいないな?ちょっと位クンカクンカしてもいいよね?」

主「ちょ、ちょっとだけ……」ソーッ

メイド「な・に・を・し・て・る・ん・で・す・か?主様?」

主「ひぃ!!べべべ、別にクンカクンカしようとかしてません!!」

メイド「へぇー、そうですか。って信じられるかぁ!!この変態がぁ!!」ドカッ

主「おごぉ!!ツームストーン・パイルドライバー!!」

平和に暮らしているようです

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。