FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女騎士「レイプされた死にたい」

未完
17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/07(火) 17:42:12.41 ID:KHuveFgWO [1/18]
男「え、お前が!?」

女騎士「汚された……もうお嫁に行けない、よよよ」

男「お前に勝つ人間がこの世にいたのか……そうとう筋骨隆々なんだろうな」

女騎士「もうお嫁に行けないよぅ……」チラッ

男「でもお前嫁にいくつもりないんだろ?じゃあ良いじゃん」

女騎士「誰か私を……こんな私を貰ってくれる人はいないのだろうか……」チラチラッ

男「私は男として生きるーとかなんとか言ってたじゃ」

女騎士「誰かいないかなー」

男「いやだから」

女騎士「誰かいないかなー!!!なんか身近にいる気がするなー!!!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/07(火) 17:49:28.21 ID:KHuveFgWO [2/18]
男「なに怒ってんの」

女騎士「うるさい!しね!バカ!!」

スタスタ

男「何なんだ……でもまあ、元気そうで良かった」

男「レイプ犯……誰だったんだ。聞き損ねた」

男「殺してやる」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/07(火) 17:56:14.08 ID:KHuveFgWO
男「探し出して絶対に殺しやる」

男「……あいつに力を貸してもらうか」




女「で、何の用?」

男「実はな、女騎士がレイプされたんだ」

女「ふーん、で?」

男「で、って……何も思わないのか?」

女「ん?だって女騎士がレイプされたんでしょ?」

男「ああ」

女「……」

男「……」

女「はあ!?」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/07(火) 17:59:38.54 ID:KHuveFgWO
男「うおっ、びっくりした」

女「びっくりした、じゃないよ!!わかんないの?」

男「え、何が」

女「……はぁー」

男「な、何もしかして犯人が誰かわかったの?」

女「むしろあんたがレイプされなよ」

男「え!?俺が!!!??」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/07(火) 18:06:30.78 ID:KHuveFgWO
女「あんたほんと死になよ、いい加減」

男「えー……なんなの……」

女「嘘よ」

男「?」

女「だから嘘なんだって」

男「まあ、そりゃ本当に死ねって思ってないのは分かってるけどさ」

女「違うよ!!女騎士が言ったこと!!!!」

男「まじか!!!」

女「まじですよー」

男「はぁー……良かった」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/07(火) 18:12:35.16 ID:KHuveFgWO
女「あんたってほんっとにバカだよねー。にぶちんだし」

男「にぶちんとはなんだ?下ネタか?」

女「違うっつの!死ね!変態!」

男「いて!殴ることないじゃんか!」

女「あんたがアホだから悪いんだよー」

男「ギギギ……じゃあなんで嘘なんかついたんだよ」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/07(火) 21:06:57.43 ID:KHuveFgWO

女「そんなの決まってるよ」

男「決まってるのか。なんだ?」

女「あんたの気を」

男「待て!わかったぞ……」

女「ほー、言ってみなさいよ」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/07(火) 21:49:02.27 ID:KHuveFgWO
男「あいつ、俺に惚れてるんだろ?」

女「え…………」

男「違うのか?」アセアセ

女「いや……あんた……」

男「い、いや冗談だ!違うよな!ははは」

女(うーん……言っていいのか悪いのか……まぁ……いっかな)

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/07(火) 21:59:30.50 ID:KHuveFgWO
女「そうだよ、あんたに惚れてる」

男「まじか!?」

女「まさか気付くとはね……どうせまたアホなこと言うと思ったんだけど」

男「また、ってどういうことだ?」

女「どういうことって、あんたの今までを考えたらそうだからだよ」

男「今まで、って?よくわからん」

女「あー……そっか、知らないのか」

男「なんだよ。教えろよ」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[バッテリー切れたワロス] 投稿日:2010/12/07(火) 22:37:08.69 ID:KHuveFgWO
女「女騎士がねー、事あるごとに男が男がーって言ってきてね」

男「それで俺の事をきいた、と」

女「まあそんな感じ」

男「あいつ、そんなに俺の事を……」

女「なにー?嬉しいの?」

男「そりゃな。両思いってわかったからな」

女「ふーん」ニヤニヤ



138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/07(火) 22:43:02.25 ID:KHuveFgWO
男「あ……」

女「まあ頑張んなさいな。¨両思い¨なんだし!」バシバシ

男「いって!つい言っちまった……」

女「はあー……やっと結ばれたわけだ。だけどあんま調子のんなよー?」

男「お、おう」

女「ほら、行ってきなさいよ」

男「すまん。ありがとなー」

タッタッタッ

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/07(火) 23:01:25.99 ID:KHuveFgWO
男「だいたいよく考えればわかることだよな……あいつがその辺の男に負けるわけないし」

男「さらによく考えたらいろいろとフラグがたってたような……」

男「この前喧嘩したとき、妙だったもんなあ……それにあの晩飯の時も……ああ、あの時もかな……」

男「…………」

男「むしろフラグしかなかった……」

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/07(火) 23:20:29.47 ID:KHuveFgWO
男「まったくまったく……反省すべきだよな……あ」

男「おーい、女騎士ー!」

女騎士「…………」ブツブツ

男「おーい」

女騎士「…………」ブツブツ

男「あのー」トントン

女騎士「ん?なんだ……」

男「よう」

女騎士「うわっ!男!」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/07(火) 23:40:14.32 ID:KHuveFgWO
女騎士「な、なんの用だ?」

男「いや、その……な。今まで悪かった」

女騎士「なんだ!何かしたのか?」

男「何かって言うか……気が付かなくてすまん」

男「自分で言うのも変だけど、俺って鈍感なんだ。それでさ、よく考えてみた。お前のこと」

女騎士「……」

男「そしたらいろいろと妙だったなーって思ってさ、んでその理由って考えたら一つしかないじゃんって」

男「女騎士、お前俺に惚れてるだろ」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/07(火) 23:49:41.49 ID:KHuveFgWO [18/18]
女騎士「………………」

男「っ………………」

女騎士「…………んなわけ……」
男「?」

女騎士「そんなわけないだろ!」

男「えっ……」

女騎士「私が男に惚れてるわけないだろ!あはは」

男「…………」

女騎士「冗談がすぎるぞー」

女騎士「じゃあ、ちょっと花摘んでくるよ」

ガタッ

男「え…………まじ?」

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[※花を摘む=シッコいてくる] 投稿日:2010/12/08(水) 23:17:25.69 ID:cDsgLsO0O
バタン

女騎士「…………」

女騎士「っー!!!??」

女騎士(なんでバレてるんだ!?あいつに!!まさか……女がバラしたんじゃ……いや、そんなわけないか……男が気付くまで言わないって約束したし……)

女騎士(じゃあなんで……まさか!まさかまさか!男、気付いたんじゃ……!いや、そんなわけない……あの男が気付くわけ……いや……でも……)

女騎士「っー!!!!!!」ジタバタ

288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/09(木) 10:14:27.16 ID:UtVLO4AoO [1/29]

女騎士(とにもかくにも、確かめてみないとわからん。戻るか……)

ギー バタン



男「まじかよ……女騎士は俺の事好きじゃない……?騙されたのか……女に……うわああああ……」ブツブツ

ガタッ

女騎士「なあ、男」

男「ん!ああ、戻ってたのか」アセアセ

女騎士「ところで……その、わたしが男に惚れた、って言うのは誰から聞いたんだ?」

男「あ、いや、誰からって言うか……自分からって言うか……」

女騎士「自分から?」

男「あ、ああ。なんか、お前と喧嘩する時って妙だなーって思ってさ……それで、あんな事を……すまん」

女騎士「いや、良いんだ……そうか……やっと……」ニヤニヤ

男「なにニヤついてるんだ?」

女騎士「ん!?あ、そんな顔してたか?」


290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/09(木) 12:02:59.84 ID:UtVLO4AoO [2/29]
男「それで、お前に、話があるんだ……」

女騎士「ん?」

男「ここで言うのも何だから、外に出よう」

ガタッ

女騎士「おい、勘定はしたのか?」

男「もう俺がしておいた。行こう」

女騎士「了解した」

バタンバタン

スタスタスタスタ



男「…………ここで」

女騎士「広場か、で、話は」

男「ああ……よく聞いてくれ」

男「俺は……お前が、好きだ!」
女騎士「っ……」


291 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/09(木) 12:12:51.72 ID:UtVLO4AoO [3/29]
男「いつからか、お前の事ばかり考えるようになっていた……お前が俺に惚れてると分かったから、告げようと思ったんだが……この際、お前がどう思っていようが言う」

男「俺は、お前が好きだ。愛している」

女騎士「あっ、そ、そうか///」

男「…………」

女騎士「///」

男「……こたえは」

女騎士「え、答え?いや……///」

女騎士「わわわわわたしもだ!わたしもお、男が好きだ!///」

男「そうか……」

女騎士「///」

男「女騎士!」ガバッ

女騎士「あっ///」


292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/09(木) 12:22:58.33 ID:UtVLO4AoO [4/29]
男「ん……っ……」チュチュッチュ

女騎士「ん……」

男「好きだ……」

女騎士「わたしもだ……」ギュー

男「ん…………」

女騎士「またっ……///」



ねえ知ってる?


秋田('A`)

296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/09(木) 12:52:22.70 ID:UtVLO4AoO [5/29]
女騎士「…………ぷはっ」

女騎士「長すぎだ、男」

男「すまん……」

女騎士「いや、怒ってはいない///」

男「そうか……でもそんな事言って、自分は抱き着きっぱなしだぞ?」

女騎士「あっ///」バッ

男「可愛いやつだな」ギュー

女騎士「男……///」


飽きちゃダメダ飽きちゃダメダ飽きちゃダメダ飽きちゃ……

298 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/09(木) 13:01:26.39 ID:UtVLO4AoO [6/29]
男「あ……イギシッ!」

女騎士「どうした?寒いのか?」

男「もう冬だしな……そうだ、俺の家に来ないか?部屋に暖炉がある。そこで暖まろう」

女騎士「そうだな、そうしよう」

スタスタスタスタ

女騎士「男、その///」

男「ん?」

女騎士「手を///」

男「あ、ああ」

ぎゅっ

女騎士「///」

男「暖かいな」

女騎士「そ、そうだな///」

301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/09(木) 13:22:38.16 ID:UtVLO4AoO [8/29]
ガチャ

男「ソファーにでも座っててくれ。今暖炉に火をつけるから」

女騎士「ああ」

ギシッ



シュッ

ジョボシー

ボッ

メラメラ

男「よし」

ギシッ

女騎士「あの、男……」

男「なんだ?」



319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/09(木) 17:21:51.32 ID:UtVLO4AoO [9/29]
女騎士「わたしのどこに……ほ、惚れたんだ?」

男「んーそうだなあ……んー……」

女騎士「ないのか!?」

男「あ!いや!違うんだ、性格も容姿も全部魅力的で……選ぶなんて……」

女騎士「///」

女騎士「んー///」ギュー

男「あっ、ははは。女騎士は抱き着くのが好きだな」ギュー

男「じゃあ、女騎士は俺のどこに惚れたんだ?」



320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/09(木) 17:32:58.63 ID:UtVLO4AoO [10/29]
女騎士「それは///」

女騎士「危ない時に、わたしの盾になってくれたり、わたしを助けてくれたり……時々しかってくれたり……それで、たまに見る横顔がかっこよくて、それで……」

女騎士「こ、これ以上は無理///恥ずかしさのあまり死にそうだ///」

男「そうだったのか……そんなに俺の事を……」

女騎士「わたしはずっと前から男を見てきたんだ……こうなって、とても……とても幸せだ!」

男「俺もだよ」

メラメラ

パチッ


322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[batteryがヤバシでござる] 投稿日:2010/12/09(木) 17:41:45.32 ID:UtVLO4AoO [11/29]
男「な、なんか熱いな、蒔をくべ過ぎたか」

女騎士「そうか?」

男(なんでこいつは……恥ずかしいとか言っておきながら落ち着いてるんだ……)

女騎士「男」

男「な んだ」

女騎士「声が裏返ってるぞ?」

男「いや、なんでもない。なんだ?」

女騎士「その……今日鍛練をして汗をかいたんだ。だからシャワーを貸してくれないか?」

男「ああ、いいよ。石鹸は中にあるから使ってくれ」

女騎士「ありがとう」

男「タオルと……着替えはどうする?」

323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/09(木) 17:48:24.22 ID:UtVLO4AoO [12/29]
女騎士「着替えか……また着るよ」

男「それじゃあ汚いだろ。予備のバスローブでいいなら、用意しておく」

女騎士「すまない、この借りは……」

男「ご褒美のキスをしてくれ」

女騎士「え?」

男「ほら、おでこにするやつ。それが良い」

女騎士「分かった。じゃ行ってくる」

ギシッ

ガチャ

バタン

324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/09(木) 17:51:55.75 ID:UtVLO4AoO [13/29]
男「…………」

男「ふぅー……」

男「やたら緊張した」

男「にしても急にシャワー浴びるって……」

男「これは……okサインだよな……」

男「あいつの考えることはわからないな……」

327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/09(木) 17:57:04.80 ID:UtVLO4AoO [14/29]
キュッキュッ

シャー……

女騎士「ふぅー……」

女騎士(ついに男と……)

女騎士(まさかあの鈍感な男が気付くとは思わなかったなー……仕方ないから女に頼ろうとしたら向こうから来るなんて……)

女騎士(それにキ、キスもしちゃったし……)

女騎士「///」

332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/09(木) 20:25:01.36 ID:UtVLO4AoO [17/29]
~20分後~


男「遅いな……いや、女子はそんなもんか?」

ガチャ

女騎士「出たぞー」

男「おう、バスローブのサイズは……」

女騎士「ああ、少し大きいが大丈夫だ」

男「…………」

330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/09(木) 20:21:34.68 ID:UtVLO4AoO [15/29]
女騎士「どうした?」

男「あ、え、いやなんでも……」

女騎士「そうか」

男(なんだよこいつ……髪が濡れてやたら色っぽいなちくしょう……)

ギシッ

男「俺も浴びてくる」

女騎士「わかった」

ガチャッ

バタン

331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/09(木) 20:23:28.42 ID:UtVLO4AoO [16/29]
キュッ

シャー……

男「……」ゴシゴシ

男「……」ゴシゴシゴシゴシ

男「……」ゴシ……

男「この場合、マグナムの整備はしておいた方が良いのだろうか……」

男「うーん……」

男「一応……洗うか……」

333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/09(木) 20:28:38.41 ID:UtVLO4AoO [18/29]
~15分後~

バタン

男「やたら垢が出て驚いた……」

女騎士「ん?何かあったのか?」

男「え!あ、大丈夫だ」

男(今日一日、ずっとこんな調子だな……)

男「そうだ、先週お偉いさんから貰ったワインがあるんだ。飲まないか?」

女騎士「いいな。貰うよ」

男「わかった。持ってくる」

337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/09(木) 21:15:00.49 ID:UtVLO4AoO [19/29]
キュポンッ

コポポポ……


男「こんなもんか」

コト

女騎士「んー……良い匂いだな」

男「そうか。味は……」コク

女騎士「……」コクッ

男「流石、高いだけある味に重みがあるな」

女騎士「うむ……知らない味だな……だが……美味い」

男「しつこくないな……なんだろう、こう……何杯でもいけそうだ」

339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/09(木) 22:06:17.76 ID:UtVLO4AoO [20/29]
男「…………」コク

女騎士「…………」コクッ

男「あのさ、女騎士」

女騎士「ん?」

男「俺と一緒に暮らさないか?」

女騎士「ング!?グフッ!!ゲホッゲホッ」

男「あ、すまん……」

女騎士「ゲホッ…………大丈夫だ」

男「確かに。急ではあると思った。けど俺達、男女の交際でなくとも数年間付き合ってきただろ?それに、きっと俺達の事だ。今までと変わらずの関係になると思う」

341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/09(木) 22:25:28.21 ID:UtVLO4AoO [21/29]
女騎士「心理的距離を縮めよう。ということか?」

男「まあ、そんな感じ」

女騎士「わかった。住もう」

男「えっ!?」

女騎士「なんだ?」

男「もっとあんだろ!こう……悩まないのか?」

女騎士「即断即決が騎士のモットーだ」

男「なんだそりゃ……それは戦場だけの話だろ……」

345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/09(木) 22:37:17.75 ID:UtVLO4AoO [22/29]
女騎士「冗談だ!実はな、わたしも考えていたんだ」

男「冗談かよ……。同じ事を?」

女騎士「いや。その理由もある。が、他にもう一つあるんだ」

男「なんだ?」

女騎士「最近、自立しようと考えていたんだ」

男「ふむ。そういえばお前は実家に住んでいたな」

女騎士「そうだ。もう良い歳だ。そろそろ家を出ないといけない」

男「確かに。と言っても、俺には親がいないからわからないが」

女騎士「あ……すまない……」

男「いいんだ。気にしないでくれ。親がいないと言っても、育ててくれた人はいる」

346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/09(木) 22:47:27.74 ID:UtVLO4AoO [23/29]
男「……続けてくれ」

女騎士「わかった。それで、住む家を探していたんだが中々見つからないもので……」

男「そこで調度良く俺がいたと」

女騎士「あああ、そんな意味じゃないんだ。わたしはただ」アセアセ

男「わかってるよ」ナデナデ

女騎士「あ……」

男「じゃあ、一緒に住む事のに決まりで良い?」

女騎士「あ、ああ」

男「女騎士」

女騎士「なんだ?」

男「これからよろしく」ニギッ

女騎士「ああ///」ニギッ

355 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/09(木) 23:21:26.68 ID:UtVLO4AoO [28/29]
女騎士「男……ん///」

男「ん?うっ……」

男(キスしろってか……なんなんだ今日のこいつは……ちくしょう)

男「んっ……」チュ

女騎士「んっ……もっとだー男おー///」

男「……」チュッチュー……

女騎士「んっ……ふっ……ん///……んっ///」

男「ぷはっ……はぁはぁ」

女騎士「ぷあっ……男ぉー///」ギュー

男「あぁあ……」

男(もうダメかもわからんね……)

358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/09(木) 23:36:34.51 ID:UtVLO4AoO [29/29]
女騎士「んー///」スリスリ

男「うあっ……良いにほひ……」

女騎士「んー///なあ、男ぉー……」

男「ん、なんだ?」

女騎士「ベッドに連れてってくれ///」

男「は?ベッ…………わかった」

女騎士「ありがとー///」

ダキッ

ギシッ

スタスタ

359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/10(金) 00:02:44.37 ID:OUf+DjwYO [1/11]
ギシッ

トサッ

男「ふぅー……」

女騎士「んー///ありがとう///」

男「どういたしまして」

女騎士「なあ男ぉー」

男「ん?」

ダキッ

男「うおぁ!」

ドサッ

女騎士「へへへ///」

男「何をっ……」

360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/10(金) 00:22:46.05 ID:OUf+DjwYO [2/11]
女騎士「その……わたしは……男になら……その……し、してもいいと思っている///」

男「してもいいって……それは……」

女騎士「そのな、男……こればっかりはわたしも恥ずかしいんだ……察してくれ///」

男(こ、これは……そうだよな……良いんだよな……)

男「女騎士、いいのか?」

女騎士「ああ///」

男(では……いただきます)


379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/10(金) 11:04:03.31 ID:OUf+DjwYO [5/11]
男「キス……するぞ……」

女騎士「ん///」

男「んっ……」チュッチュ…

女騎士「んっ……ん……///」チュッー

男「…………」レロ…チュー

女騎士「んぁっ///」レロ…

男「はっん……」レロレロ…ッー

女騎士「ん///んんん///」

男「んっ……」レロチューッ…レロ…

女騎士「んー!///」

男「ぷはっ……はぁ……はぁ……」

女騎士「はぁ……はぁ……」ボー…

380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/10(金) 11:12:06.08 ID:OUf+DjwYO [6/11]
女騎士「もっとだ……///」

男「仕方ないなっ……」レロッー…

女騎士「んっ……」

男「…………っ」レロッー…モミ

女騎士「んっ!……///」ドキッ

男「っ……っ……」モミモミ…レロー…

女騎士「んっ!んんっ!///」ドキッドキッ

男「っ……っ……」モミモミ…モミ…レロッー…

女騎士「んんっ!んっ///」ドキドキ

男「ぷは………」

スルスル…

382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/10(金) 11:21:26.88 ID:OUf+DjwYO [7/11]
男「はぁ……はぁっ……」ドキドキ

女騎士「はぁ……はぁっ……はぁっ……」ドキドキドキドキ

男「っ…………」チュパッ…

女騎士「はぁっ……ん!///」

男「っ……っ……」チュパッ…モミ…

女騎士「やぁっ……///」

男「っ……っ……」チュッー…チュパッ…モミモミ…

女騎士「男ぉ……///」

384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/10(金) 11:29:09.06 ID:OUf+DjwYO [8/11]
男「っ…………」カリッ…

女騎士「はぁんっ!///」ビクッ

男「っ……っ……」カリッ…クリッ…

女騎士「やぁっ……んっ///」ビクビクッ

男「っ……っ……」コロコロ…カリッ…

女騎士「あっ///あっ!//いっく///」ビクンビクンッ

男「っ……」チュッーチュパッ…

女騎士「いくっー……///」ビクッビクビクッ

男「っ……」チュッーーチュッーーチュパッ…

女騎士「あっイクー!////」ビクンビクンッ

男「っ……」チュパッ…

女騎士「んー!!///」ギュー


ここでスレ落ち

コメント

俺のそそりたったバベルをどうしてくれる

No title

精液吹いた

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。