FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美琴「あーーもーー好き好き好き好き大好き!!」上条「」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/19(金) 23:10:18.80 ID:1+p3u32q0
美琴「ゲコ太かわゆすなあ……はあん、もー♥」

スリスリスリスリ

美琴「やっと手に入ったこの巨大ぬいぐるみ、毎日これ抱いて寝ちゃおっと」

美琴「ふんふんふん~♪美琴とゲコ太は仲良し~トゥナイト!」

上条「あ……」

美琴「……う!?」

上条「よ、ようビリビリ」

美琴「……見た?」

上条「か、上条さんはそろそろ特売に行ってきま」

美琴「あたしが等身大ゲコ太と戯れてるところを、見たのね」

上条「い、いや!ほら!個人個人趣味とかあるしさ!」

美琴「コロス」

ビリビリビリィィッ

上条「不幸だ~~~~~」

こんなんでいいんだろ

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/19(金) 23:38:56.80 ID:1+p3u32q0
美琴「うがあああ!」

バチバチバチィッ!

上条「うおっあぶねっ」

美琴「逃がすか!」

上条「俺が一体何をしたって……うわっ!こんなところに階段!?」

ゴロゴロゴロゴロ、ベチャ

上条「ぎゃあああああああ」

美琴「あれ……?姿が消えた……って」

上条「うう」

美琴「あ、あんたちょっと大丈夫!?」

上条「いや、ちょっと階段で足を滑らせただけで……」

美琴「あ、あ、ああ、あんた、足……」

上条「ん?足?いや、ほら……あれ?」

上条「こんなところに間接あったっけ……?」

美琴「きゃああああああ!きゅ、救急車!救急車!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/19(金) 23:52:10.54 ID:1+p3u32q0
上条「……」

美琴「……その、悪かったわよ」

上条「……右足首骨折、全治二週間だとさ」

美琴「あたしだって悪気があったわけじゃ」

上条「悪気もなく他人を電撃打ちながら追い回すのか、お前は」

美琴「う……」

上条「はーあ、まあこういうのには上条さんなれてますから気にしてませんけどね」

美琴「ご、ごめん」

上条「おい、ちょっとそこの松葉杖とってくれないか」

美琴「あ、は、はい」

上条「さーて、スーパーよって帰ろっと」

美琴「あ、あのっ!」

上条「?」

美琴「け、怪我が治るまで、あんたの身の回りのお手伝いさせて!」

上条「はあ!?」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 02:10:13.31 ID:ub6USjvH0
>>16

上条「いや、でも流石に中学生に世話されるほど上条さんは落ちぶれていませんよ」

美琴「いいじゃないの!減るもんじゃないし!」

上条「たのむ これ以上食費を持っていかないでくれ」

上条(もうあのスモールブラックホールだけで精一杯なんだ!!)

美琴「うるさいわね!そんなの嫌ならもういいわ!帰る!」

上条「よし、卵、卵」コッコッコ ←杖つく音

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 03:00:44.53 ID:ub6USjvH0

美琴「はぁ…」

美琴(もう、私の想いは届かないのかな…)

美琴(でもゲコ太…うふふふうふふうふふふうふふふ)ニヤニヤ

初春(なんか今日の御坂さん怖いです)

初春(かかわらないのが身のためですね)

佐天(キモイぬいぐるみ抱いてニヤニヤしてる…)

佐天(レベルが上がると皆あんな風になるのかな…?)

佐天(なんかレベル0でよくなってきた…)

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 03:04:36.07 ID:ub6USjvH0
佐天(いや!?もしかしてああいう趣味を持つことがレベルアップにつながるのか!?)

佐天(だがしかし…!!)

佐天(あれは酷い…)

美琴「うふふふふふうふうふふふふふうふふふふふうふふふふ」ニヤニヤ

初春(御坂さん、周りから白い目で見られていますよ?)

初春(なんか…痛いなぁ)

佐天(でも白井さんはおかしな趣味は……)

佐天(駄目だ!ガチレズだ…!!!)

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 03:10:04.64 ID:ub6USjvH0
佐天(学園都市最強はロリコンっていう噂があるし…)

佐天(変態≒高レベル!!??)

佐天(なんてことだ…!!!)

佐天(私は今、とんでもない方程式を生み出してしまった…!!!)

初春(なんか佐天さんも様子がおかしい…)

初春(今日はなんか疲れてるのかな?)

美琴「ゲッコ♪ゲッコ♪ゲッコ太♪うふふふふふふふふふふふふ」

佐天(何から入ればいいんだ?)

佐天(学園都市最強がロリコンなら…ショタコンか!?)

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 03:16:29.94 ID:ub6USjvH0
佐天(くそ!!でも私は年上が好みなんだぁ!!)

佐天(なら御坂さんみたいな……)

佐天(……いや、アレはいいや)

佐天(しかし、となると白井さんがなんかまともに見えてきたぞ?)

佐天(レズ≒勝ち組→高レベル!!??)

佐天(おおぉぉぉおぉおぉぉぉぉ!!)

佐天(今、私は究極の方程式を手に入れた!!)

佐天(となれば最初に食べるのはやはり目の前の…)

佐天(しまった…こいの本体は花だった…)

初春「佐天さん、帰ろう?」

美琴「ッウェウェええウェwwwwっうぇうぇうぇうぇうぇえw」ニヤニヤ

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 03:22:05.21 ID:ub6USjvH0
佐天「あ…うん」

  スタスタ

佐天(どうすればいいんだ?)

佐天(私はどっちかといえばタチがいいんだけど…)

初春「それじゃ、佐天さんさようなら。気を付けて帰ってくださいね」

佐天「うん。じゃあ、また明日」

佐天(ここは白井さんに協力を求めたほうがいいのか?)

佐天(しかし、そう簡単に百合の世界に入りたくはない…)

美琴「ゲコ太が当麻!!??うへへへへへへへへへへへへへ」ニタニタ

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 03:27:12.99 ID:ub6USjvH0
佐天(御坂さんが本格的に壊れ始めたかも…)

佐天(ん!?そうか白井さんと御坂さんは仲がいいからこの池沼をうまくつかえば…!)

佐天「あの御坂さん?」

美琴「ん?何?」キリッ

佐天(な…んだ…と?)

佐天(そうか、高レベルの人は常に変態でありながらも正常なんだ)

佐天(なんて高レベル!!!)

佐天(変態という名の紳士はまさに完璧な能力者だったのか!!)

佐天(だから魔法使いとかなんとかってことになるんだ)


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 03:32:02.90 ID:ub6USjvH0
佐天「ちょっと白井さんと話がしたくてさ、時間があるときでいいからお願いでいませんか?」

美琴「ああ、いいよ。黒子にそうやって伝えればいいのね。任しといて」

佐天「はいっ!それじゃ、さよなら!」

美琴「ばいばーい」

佐天(………)

佐天(…………………)

ウヘヘヘヘヘヘヘ ゲコゲコゲコ太ァァァァ

佐天(よし、なんか能力者への道が見えてきたかもしれない!)

佐天(今日は家に帰って教科書でも読もう!!)

佐天「頑張るぞーーーー!!!」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 03:37:18.24 ID:ub6USjvH0
次の日

美琴「あ、佐天さん」

佐天「あ、御坂さん こんにちは」

美琴「昨日の件なんだけど、黒子、今日の夜なら開いてるってさ」

佐天「ほ、本当ですか?」

美琴「うん本当本当」

佐天「あ、ありがとうございます!」

佐天(よしっ!!)

美琴「で、なにがよしっ!!なの?」

佐天「イヒィ!!」

佐天(こ、心を読まれた!?)

美琴「ま、何考えてるか知らないけど、頑張ってね」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 03:41:46.25 ID:ub6USjvH0
佐天「は、はいっ!」

美琴「用件はこれだけよ。じゃあね」

佐天「あ、さよなら」

佐天(なんか昨日とはえらく違うな)

佐天(これが変態という名の淑女か……)

佐天(見習わないと……!!)


美琴「なんか最近だれてきたわね」

美琴「あの尖がり頭はもういいや」

美琴「もっと面白そうなものみつけたから…」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 03:46:20.11 ID:ub6USjvH0

黒子「それで…わたくしに何の用ですの?」

佐天(ここは恥ずかしがっちゃいけない!)

佐天(思い切っていくんだ!!)

佐天(頑張れ佐天涙子!!)

黒子「おや、顔が赤いんですの。大丈夫ですの?」

佐天「白井さん!!」

黒子「はい」

佐天「私にレズを教えてください!!//////////」

佐天(ああああああぁぁぁぁぁあああぁぁ!!言っちゃったよ!)

佐天(やっぱ引かれるかなぁ?)ビクビク

黒子「」

佐天(うわぁぁぁ…固まってるよ…)

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 03:51:10.98 ID:ub6USjvH0
黒子「う…ふふっ………」

佐天「し…らい…さん?」

黒子「うふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふうふふふふふふ!!」

佐天(やっべ、地雷踏んだか?)

黒子「黒子は嬉しいんですのぉぉぉぉおおおおお!!!」

黒子「この学校にきてからというもの皆ノンケで……ウッウッ…」

佐天「ちょっ…白井さん?」

黒子「黒子は寂しかったですの…お姉様からも嫌われ、初春には変な目で見られますし…」

黒子「あぁ…佐天さんだけですわ…黒子を理解してくださるのは……」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 03:57:35.88 ID:ub6USjvH0
黒子「さてn…お姉様!!」

佐天「へっ?」

黒子「さぁ!黒子が新たな世界への扉を開いてさしあげますの!!」

黒子「大丈夫ですわ、わたくしがいますの。怖いことなど何もありませんのよ」

佐天「あ、はぁ…」

黒子「それじゃあ、まずはキスから…」

 チュッ

佐天「ンブッ!!……!!」

佐天(白井さんの唇……柔らかい……)

佐天(なんか、ちょっと気持ちいいかも……)トロン

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 04:06:12.91 ID:ub6USjvH0

チュッ… クチュ

佐天(!?)

佐天(白井さん…舌入れてきたぁ…)

佐天(でも、白井さんの……ちょっと甘くて…おいしい……)

チュ…グチュ チュパ

佐天(なんかふわふわして気持ちいい……)

黒子「プハっ…!」

佐天「ハァ…ハァ…」

黒子「うふふ…サテンさん?黒子のことは「お姉様」と呼ぶのよ?」

佐天「え?白井s」チュッ

クチュ チュバ チュウチュッ

佐天(あ…)トロン

黒子「ンム……」


打ち切り?

コメント

No title

ひどいな

No title

ひどすぎるな

No title

オチは?

No title

どういうことなの?

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。