FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上条「春だな……」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 01:21:53.96 ID:Z3UR1r6r0
上条「あったかいなぁ……」ボーッ

禁書「眠くなっちゃうんだよ……」ウトウト

上条「インデックス、せっかくだから公園でも散歩するか」

禁書「わーいっ 行くー」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 01:30:18.02 ID:Z3UR1r6r0
     公園


ポカポカ
上条「……気持いいなぁ…」

禁書「見てとうま、さくらが咲いてるんだよ」

上条「あ、ほんとだ。……来週くらいには見ごろになるかもな」

禁書「お花見したいかもっ!」

上条「じゃあ次の日曜にやるか、花見」

禁書「わーいっ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 01:39:41.56 ID:Z3UR1r6r0
禁書「とうま、とうま、たこ焼きが売ってるんだよ!」

上条「だーめっ!上条さん家は火の車なんだから、無駄遣いはできませんっ」

禁書「むーっ……」じーっ

上条「……ったくしょうがねえな……ほら、これで買ってきな」チャリン

禁書「わーい!!とうま大好き!!」ダーッ

上条「転ぶなよー」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 01:45:18.86 ID:Z3UR1r6r0
上条「お、空いてるベンチはっけーん」

上条「よっこらせkk……ゲフン」

上条「あー、平和だなぁ……」

上条「最近いろんな事件に巻き込まれたし、たまにはこういうのも悪くはない……かな」

ポカポカ

上条(あ、ヤベ… 眠くなってきた……)

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 01:50:53.69 ID:FkqR2Nmn0
禁書「とうまー、たこ焼き買ってきたんだよー」

上条「zzz……」

禁書「……寝てる…」

禁書「とうまー、おきてー」

禁書「起きないと全部一人で食べちゃうんだよー?」

上条「zzz……」

禁書「……」


   ガブッ

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 01:58:19.24 ID:FkqR2Nmn0
上条「だああああああぁぁぁ!!いてえええぇぇ!!」

禁書「わたしをほったらかしてグースカ寝てるとうまが悪いんだよっ!」

上条「まったく、たまには平和に溺れさせてくれよ……」

禁書「はやくたこ焼き食べないと冷めちゃうんだよっ」

上条「ああ、たこ焼き買ったんだったっけ。……うん、うまい」

禁書「えへへー、おいし」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 02:07:23.92 ID:FkqR2Nmn0
御坂「ん?あれは……ちょっとアンタ、こんなとこでなにやってんの?」

上条「あ ビリビリ」

御坂「ビリビリじゃn……まぁいいか、今日のところは許してあげる」

上条「……へ?いつもみたいにつっかかってこないのか?」

御坂「今日は気分じゃないのよ」

御坂「こうも良い陽気だと……なんか戦う気になれなくて

上条「ああ、すげーわかる……」

上条「まあ座れよ。一緒にぼーっとしていこうぜ」

御坂「……///しょうがないわね……ちょっとだけよ……」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 02:16:56.46 ID:FkqR2Nmn0
禁書 ボケー……

禁書「……あれ?短髪、いつの間にいたの?」

御坂「なによ、いちゃ悪いっての」

上条「俺が呼びとめたんだよ」

禁書「またとうまは、わたしが気付かないうちに女の子といちゃいちゃしてたんだね……」ジーッ

上条「わっ!?ご、ごめんなさいっ!!」

禁書「……ま、今日のところは許してあげるんだよ」

上条「へ?……あの噛みついたりはしないんでせうか……?」

禁書「今日はポカポカ陽気で機嫌がいいんだよっ♪」

上条「…ホッ」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 02:29:20.06 ID:FkqR2Nmn0
黒子「あら、お姉様?いったいこんなところで何をしてらっしゃるんですの?」

御坂「あ 黒子。……いや、別に何をしてるって訳ないんだけど……」

上条「よぉ」

黒子「類人猿!?まっまさかお姉様、で、で、デートですの……?」

御坂「違うわよバカ!!…まったくよく見なさいよ、もう一人いるでしょうが(邪魔なのが)」

禁書「?」

黒子「あ、あら、私としたことが……とんだ御無礼を」

上条「……なぁ、黒井」

黒子「白井黒子ですのっ!!いい加減覚えてくださいましっ!!」

上条「わ、悪い……」



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 02:40:06.94 ID:FkqR2Nmn0
黒子「まったく……まぁ、今日のところはこの春の陽気に免じて許して差し上げますわ」

上条「……へ?お前も??」

黒子「このような穏やかな季節に諍いは似合いませんわ」

上条「へぇ……そう……」

黒子「ところで皆様、本当はナニをしてらっしゃるんですの?」

御坂「用事がある訳じゃないんだけどね」

禁書「暖かいからみんなでぼーっとしてるんだよ」

黒子「あら、それは素晴らしいですわね」

黒子「私も今日はちょうど非番ですし、御一緒させて頂いても?」

上条「おお、座れ座れ」

上条(……)

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 02:50:47.58 ID:vKS/X2fF0
禁御黒「キャッキャウフフ

上条(暖かな日差し、小鳥のさえずり、女の子たちのはしゃぐ声……)

上条(平和だ……)

上条(もしかして上条さんは今、ものすごく幸せなんじゃないんでせうか……)

禁書「ねえ、とうまはどう思う?」

上条「へ!?あ、悪い、聞いてなかった」

禁書「むーっ… 今みんなで草食系男子のこと話してたんだよっ」

上条「へぇ…で、皆はなんだって?」

御坂「あたしはアリだと思うんだけどねぇ……」

黒子「ナシですわっ!!殿方は逞しくないと!!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 02:57:45.34 ID:ov/8kf5e0
禁書「わたしはやさしいひとがいいんだよっ」

上条「それもう草食関係ねーじゃん……」

御坂「アンタはどうなの?男目線から見て、草食系ってのはあり?」

上条「そうだなぁ……」

上条(ああ、なんという平和……)

上条(ずっとこんな時が、続けばいいのに……)

一方「俺はありえねェと思うぜ」

上条「」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 03:09:17.84 ID:OMuGPHNI0
上条「ななななななんでおまえがいんだあああぁあぁぁぁぁ!!!??」

一方「あァ?いちゃ悪ィのか?」

上条「わりぃに決まってんだろおおぉぉぉなんだよもおおおおぉぉせっかく平和だったのにさあああああぁあぁぁぁぁ」

一方「……てめェ何いきなりケンカ売ってンだよ……」

上条「ほらああああぁぁぁぁそうやってすぐ怒るじゃあァぁぁんだからヤなんだよおおおおおおぉぉぉぉぉ」

一方「ブッ殺すぞ三下ァ……」ゴゴゴ

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 03:20:46.25 ID:OMuGPHNI0
一方「……チッ」

一方「まァいい、今日の俺は機嫌がいいからなァ」

一方「特別に許してやるぜェ」

上条「へ?マジで?」

一方「あ?なんか文句でもあるんですかァ?」

上条「いいいいや!!なんもないだす!!」

一方「(だす?)ところでよォ、ウチの糞ガキ知らねェか?」

上条「糞ガキ?」

一方「まったくアイツはよォ、ちょっと目ェ離すとすぐいなくなるからよォ……別に置いて帰ってもいいンだけどよ」




26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 03:34:17.82 ID:OMuGPHNI0
黒子「あの、もし……?」

一方「あァん?なんか用ですかァ?」

黒子「私その糞ガキ様をよく存じ上げないのですけど……」

黒子「あそこでフランクフルトを頬張ってる見目麗しきお嬢様はひょっとして……」

打止「うーんおいしー!!ってミサカはミs」

一方「!!糞ガキテメェ何勝手に変なモン食ってんだァ!?しかもそれ俺の財布じゃねェか!!」

打止「さっき抱きつくフリしてスリ取ったんだよってミサカはミサカは自分のスリの才能に恐怖を覚えてみる」

一方「……テメェはもう一生近づけねェ」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 03:50:45.43 ID:OMuGPHNI0
打止「ところでお姉様たちは何をしてるの?ってミサカはミサカは小首を傾げてお姉様達に訊ねてみる」

御坂「ただ喋ってるだけよ。アンタも入る?」

打止「わーい!ってミサカはミサカはこれから始まる大人たちのウィットに富んだ会話に小さい胸を膨らませてみる」

一方「ハァ!?何言ってんだ、もう帰ンぞ!」

打止「えぇ~……?ちょっとおしゃべりするだけだよぉってミサカはミサカは上目遣いでおねだりしてみる」

一方「……一瞬だけだからなァ」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 03:56:11.57 ID:OMuGPHNI0
禁御黒打「キャッキャウフフ

上条「……」

一方「……」

上条「……なんか飲むか?」

一方「……コーヒー」

上条「…わかった、買ってきてやるよ」

一方「加糖買ってきたらブッ殺すからなァ」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 04:02:19.73 ID:OMuGPHNI0
チャリン ゴトン

上条(……おかしい)

上条(いつもの上条サンなら、今日もうすでに4~5回は「不幸だああああぁぁぁぁ」と叫んでいるトコですよ……

上条(なのに何故か今日は不思議と波風も立たず……)

上条(まったく事件も起こらない……)

上条(恐ろしきは春の力……か?)

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 04:12:38.12 ID:OMuGPHNI0
上条「ほら、買ってきたぞ」

一方「……ン」

上条「……」

一方「……」

上条「アクセル=ロウ、おまえさぁ…」

一方「なんか別のキャラになってンですけどォ!!?」

一方「あれか?ロリコンとロリロリだぜェ!!を掛けてんですかァ!!?全然うまくねぇよ!!殺すぞ!!!」

上条「わ、悪い……素で間違えた……アレだ、今格ゲーにハマっててさ」

一方「……ったく」チッ

上条(……やっぱり怒らないな)

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 04:18:53.50 ID:OMuGPHNI0
一方「で?何か用かョ?」

上条「いや……別に……」

一方「なら話かけンじゃねェよ」

上条「ああ……そうだな。悪い」

一方「……」

上条「……」

上条(日差し、暖かいな……)

上条「……今日は」

一方「ア?」

上条「今日は、平和だな」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 04:31:27.00 ID:OMuGPHNI0
一方「何言ってンだお前?」

上条「いや、ここんとこずっと事件続きだったから」

一方「……悪かったな」

上条「いやいやいや、一方通行さんの所為ではないデスヨ!?」

上条「ただ……生きるか死ぬかの瀬戸際を渡ってる時はさ、こんな時間が過ごせるなんて思いもしなかった訳ですよ」

上条「多分、普通に生きてればこんなこと…何でもないことなんだろうけど……」

上条「なんかさ、こういうちょっとした平和が…愛おしくなるっつーか……守りたくなるつーか……」

一方「……」

上条「……あれ?俺、何が言いたかったんだ?」

上条「まあ、こういう時間も大事にしなきゃなって上条さんは思うわけですよ」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 04:41:02.16 ID:OMuGPHNI0
一方「……」

上条「ははは……何で俺、いきなりお前にこんなこと話してんだろうな」

上条「さて、お前なんも食ってないだろ?なんか食おうぜ」

一方「……あァ」

上条「なんか出店もいっぱいあるし、色々見て回るか」

一方「……」

一方「……本当なら、テメェも平和に気付かない生活を送るべきなんだけどナ……」

一方「いつか、テメェにとって平和が当たり前になるように……」

上条「?何か言ったか」

一方「……何も言ってねェよ」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 04:50:41.50 ID:OMuGPHNI0
上条「おーい 昼メシ買いに行かないか?」

禁書「あっ、とうまが呼んでるんだよ!」

御坂「もうそんな時間か……黒子、行くわよ」

黒子「ウフ、ウフフフフフフフフフフ」

打止「そ……そろそろ離してくれないと、窒息死しちゃうかも……ってミサカはミs……ゲフッ」

上条「黒井……おっきいビリビリとちっさいビリビリに挟まれて鼻血出してやがる……大丈夫か?アレ」

一方「おいこらババァあああ!!糞ガキ離せコラアアアああ!!!!」




一旦おわり

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 04:57:45.01 ID:OMuGPHNI0
朝方までお付き合いいただきどうもありがとうございます。

春ももうすぐそこまでやって来ているので、このようなSSを書かせていただきました。

このあとの展開は……続けようと思えばいつまでも続けられるし、終わらせようと思えばいつでも終わらせられるといった感じです。

まあダラダラと続けてもアレなので……ここで一旦終わらせたいと思います。

明日(今日?)も東京周辺は晴れのようです。

みなさんも公園などを散歩して、春の息吹を感じてみてはいかがでしょうか。

では、また。

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 04:58:36.60 ID:EQ0du/pP0
ちょっと投げっぱなしだけど取りあえず乙

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/20(土) 05:14:15.93 ID:OMuGPHNI0
>>43
初SSなんで、終わらせかたが解りませんでした……
見切り発車で書き溜めも0でしたし……
次からはちゃんと書き溜めします。

あと、この話は誰かが引き継いでくれたりするとスゴイ嬉しいです。
平和な話っていうか、ゲームのエンディング後の話みたいなのがとても好きなんで……


まぁ俺の黒歴史になるだろうから落してくれた方がいいのかもしれんが

コメント

No title

ほのぼのっていうからどんなヤンデレかと思ったら普通にほのぼのだった件について

No title

↑同感。俺もほのぼのと書かれてあったからどんなヤンデレかと思ってた

No title

俺もぼのぼのだなんていうから、どんなのかと思ったわ。

No title

なんと...マジでほのぼのだった

No title

ほのぼのが全く信用されてないw

No title

ちっ、ほのぼのかよ

No title

ほのぼのだったwww

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。