FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キヨシコノヨル

751 名前:キヨシコノヨル[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 13:37:18.37 ID:G4fODoDO [2/12]
御坂「ねぇ黒子」

白井「どうしたんですの?」

御坂「『きよしこ』って誰?」

白井「へ? きよしこ? きよしこ……きよしこ……はて?」

御坂「ほらこの季節によく聞くじゃない。きーよしーこーのよーるーってさ」

白井「ッ!!」

白井(お、お姉さまは本気で仰ってますの!? でもお姉さまがそんなつまらない嘘を……?)

御坂「調べればすぐ分かるんだろうけど、昔からずーっと気になってたのよね。でもみんな気にしてる風な感じがなくて、私だけが分からなくて調べるのもなんかあれで……それで黒子に――って黒子聞いてる?」

白井「も、もちろん聞いてますの!」

白井(これは本気と書いてマジですのーっ!! 一体黒子はどうすれば良いんですの!? お姉さまの気分を害さず本当のことを伝えるにはどうすれば良いんですのォォおおおおおッ!?)

御坂「ねぇ聞いてる? ……黒子ってば!」

白井「はっ! 申し訳ありませんの! ちょっと足が痺れてしまいまして……あぅぅ」

白井(エロ本を発見した母親が何事もなかったように片付けておくようなスキルは授業やジャッジメントの訓練では習ってませんの……)

御坂「最近鈍ってるんじゃなーい? あ、黒子の携帯光ってるわよ」

白井「この光はジャッジメントの……」

白井(初春グッジョブ!! これを口実に一旦この場から離れるのが得策ですわ!!)

752 名前:キヨシコノヨル[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 13:39:21.01 ID:G4fODoDO [3/12]
白井「どうしたんですの初春? 私は今日非番のはずですが」

初春『白井さんに非番でも差し支えない仕事なんで大丈夫ですよぉ』

白井「仕事と言っている時点で非番に差し支えがあるんですの。して、仕事とは?」

初春『はい、報告書チェックです。 簡単すぎて非番に差し支えないと思うんですが……』

白井「……それは初春、あなたの仕事ではなくて?」

初春『それはそうなんですけど、これから補習なんですよぉ。他の人に頼もうにもパトロール中で……』

白井「分かりましたわ。支部で宜しいんですの?」

初春『? はい、宜しくお願いしますぅ。それでは』

御坂「初春さんから?」

白井「えぇ。これから仕事ですの」

御坂「非番なのに大変ねぇ。あ、私も行っていい?」

白井「そ、それは嬉しすぎる申し出でなのですが、私が黙々と仕事するうえにいつ終わるか分からないんですの。ですから……」

白井(ウヒーッ!! なんという板挟みですの!? ゴーッ!!)

御坂「んーそっかー。それなら仕方ないわね。ねぇ出掛ける前にキヨシコって誰か教えて?」

白井「ッ!! もう行かなくては!! それではお姉さままた後で!!」

御坂「あ、うん後でね。……なんかはぐらかされたような?まぁいっか。でも門限まで暇になっちゃったなー。天気もいい適当にぶらつこうかな」

御坂(もしかしたらアイツに――ってなんでアイツが出てくんのよ!? ま、まぁアイツにならキヨシコのことを聞いても大丈夫よね? さーて出掛けますか)

753 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします[sage] 投稿日:2010/12/01(水) 13:40:52.25 ID:G4fODoDO [4/12]
続きはWebで!

3ヵ月振りくらいに来たんだけどネタ被ってない?

Tag : とあるSS総合スレ

コメント

きよひこの夜思い出した

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。