FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澪「や、やめろ!イカ娘!!////」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 01:45:24.23 ID:eL1f5k+90
澪「律澪?唯澪?古い古い。時代は『イカ澪』だ!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 02:02:16.02 ID:ZFgAQOcEP [2/21]
澪「ただいま~。今日もなんだかんだで疲れたなぁ。」

イカ娘「人類よ、よく聞け!今からこの家を人類侵略の拠点にするでゲソ!」

澪「ななななんだ、お前?っていうか人類って言ったって私一人しかいないし!」

イカ娘「うるさいでゲソ!」

澪「うわぁ、なんかうねうね動いてる!やめろぉ~!近寄るなぁ~!」

イカ娘「(この人間、私のことを怖がってくれるでゲソ!//////)」

イカ娘「逃げるなでゲソ!」

澪「うわああ!離してくれ!言うことならなんでも聞く!」

イカ娘「言ったでゲソな!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 02:12:07.36 ID:ZFgAQOcEP [3/21]
イカ娘「今日からお前はこの私の下僕でゲソ!」

澪「律~、助けてくれよ~!」

イカ娘「私の話を聞かなイカ!!」

澪「あ、はい…。」

イカ「これはなんでゲソか?紙になんか書いてあるでゲソ。」

澪「うわあ///それは見るな/////」

イカ「ときめきシュガー、ちょっぴり焦げついちゃっても、あなたの火加減でおいしくなるの!!」

イカ「人類っていうのはみな、こういうイタイ歌詞を書くものなのでゲソか?」

澪「イタイ!?…、あ、ああ、そうだよ。人類っていうのはそういう歌詞を寝る前に書く。」

イカ「なんか猛烈に感動したでゲソ~!」シクシク

澪「どこに泣く要素があった…?」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 02:19:34.20 ID:ZFgAQOcEP [4/21]
イカ「私はなんかお前が気にいったでゲソ!」

イカ「そうだ、自己紹介が遅れたでゲソ!私はイカ娘である!」

澪「あ、私は秋山澪だ。」

イカ「お前は『田井中律』ではなイカ?」

澪「いや、律は私の友達だ。」

イカ「じゃあなんで『田井中律』って書いてあるパンツがここにあるでゲソ?」

澪「あ、うわあああ////そ、それは//////」

イカ「うん?」

澪「じ、人類って言うのは、と、友達とパンツを交換するんだよ…。誕生日とかおめでたい時に!」

イカ「人類とはますます不可解じゃなイカ…。」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 02:29:42.58 ID:ZFgAQOcEP [5/21]
イカ「じゃあ私とパンツを交換しなイカ!!」

澪「わ、わあ///いきなりパンツを脱ぐな////」

イカ「さあ、早くお主も脱がなイカ!!」

澪「い、いやあ、それはちょっと…////」

イカ「お主は私と友達になってくれないのか?」えぐえぐ。

澪「わ、わかった///今脱ぐから////」ぬぎぬぎ

澪「は、はい…////」

イカ「なんか大きくて不思議な柄のパンツじゃなイカ!!」

澪「わ、悪かったな!////」

イカ「でも温かくて素敵なパンツでゲソ!」

澪「そ、そうか////」

澪「(こんな小さなパンツ貰っても履けないな…。スースーするけどこのまま過ごすしかないな…。)」






15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 02:39:12.54 ID:ZFgAQOcEP [6/21]
イカ「これはなんだ?武器でゲソか?」

澪「それはベースって言ってな、ちょっと貸してごらん?」

イカ「はいでゲソ。」

澪「」ボンボ~ン♪

澪「こうやって弾く楽器なんだよ。」

イカ「うわあ///なんか素敵じゃなイカ////」

澪「イカ娘も弾いてごらん?」

イカ「」ボンボ~ン♪

イカ「なんかお腹に響くような素敵な音がするでゲソ~////」

澪「ベースの良さ、分かってくれるんだな。」

イカ「私にこれをくれなイカ?」

澪「だめだよ。私の大切な宝物だから。でも私が弾いてないときはいつでも弾いていいよ。」

イカ「ありがとうでゲソ!澪は優しいじゃなイカ!」

澪「そんなことないよ///」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 02:51:36.07 ID:ZFgAQOcEP [7/21]
ブブブッ、ブブブッ(ケータイ)

イカ「う、うわあ!こ、これは何の生き物でゲソ?」

澪「これは携帯電話って言ってな、友達や仲間と通信することができるんだ。」ピッピッピ

イカ「ほぇ~。」

澪「あ、律からだ!」ピッピッピ

イカ「またさっきの律でゲソか?なんだか知らないけどおもしろくないでゲソ!」プイ

澪「え?あ、ごめん。(なんかかわいいな///)」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 03:04:11.86 ID:ZFgAQOcEP [8/21]
澪「ごはん食べる前にお風呂に入らないとな。」

イカ「お風呂ってなんでゲソ?」

澪「あったかいお湯につかるんだ。」

イカ「茹でイカになってしまうじゃなイカ!」

澪「ぬるいお湯だから大丈夫だよ。」

イカ「っていうかなんでお湯なんかにつからないといけないでゲソか?」

澪「温まったり、体の汚れを落としたりするためだよ。」

イカ「人類は汚いでゲソからね!」

澪「…。」

イカ「あ…、でも澪は汚くないでゲソ!」

澪「ごはんの準備しておくから先に入りなよ。」

イカ「いっしょに入るでゲソ!」

澪「え?なんで?」

イカ「初めてなんだから入り方が分からないじゃなイカ!!///」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 03:19:46.27 ID:ZFgAQOcEP [9/21]
お風呂!

澪「イカ娘、帽子は脱がないのか?」

イカ「帽子を脱いだらイカは死んでしまうじゃなイカ!」

澪「そうなのか…。」

イカ「澪の髪の毛、長くてきれいでゲソ。」

澪「あ、ありがとう///イカ娘の肌も白くてきれいだな///」

イカ「イカだから当たり前でゲソ///澪の体を洗ってやろうじゃなイカ。」

澪「う、うわあ!髪の毛が動いた!!」ガクガクガク

イカ「なんか不思議な気持ちでゲソ…。」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 03:40:34.69 ID:ZFgAQOcEP [10/21]
翌朝!

イカ「おはようでゲソ。」

澪「あ、イカ娘、起きたか。おはよ。」

イカ「そ、その格好はなんでゲソか?なんか卑猥でゲソ///」

澪「卑猥?///これは制服!学校に行くの!」

イカ「学校ってなんでゲソ?」

澪「勉強するところだよ。」

イカ「つまり卑猥な格好で勉強するところでゲソか!私も行ってみたいでゲソ!」

澪「みんないるし危ないからイカ娘はお留守番!」

イカ「『みんな』って律もいるでゲソか?」

澪「うん、いるよ。」

イカ「じゃあ、絶対についていくでゲソ!!」

澪「大丈夫かな…。」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 03:46:34.63 ID:ZFgAQOcEP [11/21]
最後まで書きたかったんだけどそろそろ限界です…。

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 11:10:19.74 ID:ZFgAQOcEP [12/21]
学校!

唯「うわあぁ///何この子?澪ちゃんの妹~?かわいい////」

イカ「やめるでゲソ!抱きつくな!!離さなイカ!!」

唯「おほぉ~!いいじゃなイカ~///」

イカ「やめろ~!澪~、こいつはなんでゲソ?助けてくれでゲソ~!」

澪「この子は平沢唯。私の同級生だ。」

イカ「同級生…。」

澪「こいつはイカ娘。私の妹ではないんだ。昨日突然現れた。」

唯「澪ちゃんだけずるい~。こんなかわいい子~。」スリスリ

イカ「この人間…、なんか苦手でゲソ…。」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 11:36:45.74 ID:ZFgAQOcEP [14/21]
律「みんな、おはよー!なんだこいつ。変なの。」

澪「あ、律。おはよ。」

唯「こいつじゃないよ!イカ娘だよ、律っちゃん!」

イカ「お主が律でゲソね!お主に澪は渡さないでゲソ!」

律「はあ?なに言ってんだ?っていうか変なコスプレだな~。」

イカ「お主に格好のことは言われたくないでゲソ!」

イカ「そのつるっパゲみたいなデコのほうが全然おかしいじゃなイカ!」

律「なにお~!このぉ~!」

イカ「きいいいい!」

澪「やめろ!」ゴツン

律「イテッ!なんで私だけ…」プクウ

イカ「澪////」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 11:56:12.30 ID:ZFgAQOcEP [15/21]
さわ子「みなさん、おはようございます。」ガラっ

さわ子「あら、秋山さん、その子は妹?学校に連れてきちゃだめでしょ…。」

澪「い、いえ…、こいつは妹じゃなくてイカ娘です。」

さわ子「あらそう。それなら仕方ないわね…。」

律「納得するのかよ!!」

さわ子「田井中さ~ん。静かにしなさい!」

イカ「怒られてるでゲソ!」

律「くっ…。」

さわ子「じゃあ席を一つずつずらして秋山さんの前に座りなさい。」

イカ「よろしくでゲソ!」

いちご「よろしく…。」

イカ「なんか暗い人間でゲソ…。」

風子「よろしくね。」

イカ「澪が2人いるでゲソ!!!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 12:39:34.52 ID:ZFgAQOcEP [16/21]
授業中

イカ「澪ー!澪の似顔絵がかけたでゲソ!」

澪「しーっ!授業中は静かにするの。」

イカ「分かったでゲソ…。」

教師「この問題、分かるもの。」

イカ「はいでゲソ!はいでゲソ!」

澪「お、おい!」

イカ「(-3e,π/2)でゲソ。」

教師「せ、正解…。」

律「す、すげえ…。」

イカ「直行するって書いてあるんだからベクトル平面か複素数平面に置き換えれば簡単でゲソ。」

イカ「こんなの分からないほうがどうかしてるでゲソ。」

澪「う…。」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 13:15:14.23 ID:ZFgAQOcEP [17/21]
お昼休み!

澪「イカ娘の分もお弁当つくってきたからな。」

イカ「ありがとうでゲソ。」

唯「わ~い。イカちゃんとご飯だ~。うふふ~。」スリスリ

イカ「離れるでゲソ!お弁当が食べれないじゃなイカ!」

唯「イカにゃんしどい…。」

イカ「変なあだ名つけるのやめなイカ!」

イカ「律が食べてるそれはなんでゲソ?」

律「あ?これか?イカフライだけど。」

イカ「わわわわわ!なんてやつでゲソ!!」がくがくブルブル

澪「誰もお前のことを食べたりしないから大丈夫だよ。」

イカ「本当でゲソか?」うるうる

唯律「きゅ~るるるりん////萌え萌え~、キュン☆」

澪「おい…。」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 14:31:35.22 ID:ZFgAQOcEP [18/21]
イカ「あ、エビでゲソ!」

澪「これはムギのだ!食べちゃダメ!」

イカ「…。」しゅん

紬「食べて良いわよ。」

イカ「ありがとうでゲソ!////」ぱあっ

律「食べるの早っ!」

イカ「美味しいでゲソ!」ぱくぱく

紬「よかったわ~。」よしよし

イカ「この人間、なんかあったかいし優しいでゲソ。」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 14:37:02.46 ID:ZFgAQOcEP [19/21]
イカ「しかしお主の眉毛は太くてなんだかみんなと違うでゲソ。」

紬「ああ、これ?実はタクアンなの~。」

澪「やめろ、ムギ。こいつなんでも信じちゃうから…。」

紬「あ、そうなの?悪いことしたわ…。」

イカ「そんなの小学生でも信じないでゲソ。」

澪紬「…。」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 14:55:07.41 ID:ZFgAQOcEP [20/21]
放課後!

律イカ「たのもーーー!!」バタン

梓「きゃあ!」

澪「梓をビビらせるな!!」ゴツン

律「なんでまた私だけ!」プクゥ

イカ「このちっちゃいのはなんだ?」

律「お前が言うか…。」

梓「ちっちゃいの!?私はなかn」

唯「あずにゃんだよ。で、この子はイカにゃん。かわいいでしょ////」

梓「(うっ…)」

律「『かわいい』だなんて!!私の唯先輩をとらないで!!」

梓「そんなこと思ってません!!(うっ、こういうときだけ…。)」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 15:38:12.03 ID:ZFgAQOcEP [21/21]
イカ「この黄色い武器はなんでゲソ?」

澪「それはドラムだ。律、叩いてみてやってくれ。」

律「おう!」

ズッズッタンツタ、ズッズッタンツタ、ドコドコドコドコドーン。

イカ「やってみたいでゲソ!」

律「いいぞ!」

イカ「」

ダカダカダカダカ、ダカダカダカダカ、ズンズンタンタカ!ズンズンタンタカ!ドコドコドコドコジャーン♪

唯「うわぁ!律ちゃんよりうまい~。」

梓「フィルインのリズムキープも完璧ですね!」

律「うわぁ。立場ねえ~。」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 23:41:28.73 ID:5marxgt1P [3/5]
紬「みんな、ケーキよ。今日はモンブランなの~。」

イカ「ケーキってなんでゲソ?」

澪「甘いお菓子だよ。食べてごらん。」

唯「いかにゃん、ほら!あ~ん。」

イカ「自分で食べれるゲソ!」ぱくっ

イカ「あ、甘いゲソ~///」

紬「気に入ってくれた?」

唯「かわいい、かわいい///」すりすり

イカ「でもエビの方が旨いでゲソ!」

紬「じゃあ、明日はエビももってきてあげるわ。」

イカ「ありがとうゲソ!紬優しいでゲソ!」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 23:46:00.70 ID:5marxgt1P [4/5]
イカ「ねえ、澪~。これはなんでゲソ?」

澪「これはすっぽんもどきのトンちゃんだよ。」

イカ「食べていいでゲソ?」

澪「食べちゃダメ。トンちゃんはみんなのお友達だから。」

唯「イカにゃん。」えぐえぐ

イカ「澪が悲しむなら食べないゲソ。」

澪「よしよし。」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/01(水) 23:55:24.61 ID:5marxgt1P [5/5]
イカ「そうだ紬!私とパンツを交換しなイカ?」

紬「パンツ?え?///」

唯「イカちゃん///」

イカ「人類は仲良くなった友達と…」

澪「わあわあわあ!!なんでもない!それはいいの!!」

イカ「でも私は紬と仲良くなりたいでゲソ…。」えぐえぐ

澪「そ、それは、特別な日だけでいいの!ムギはもうイカ娘の友達だよ!」

イカ「そうでゲソ?」

律「…んあ?」



紬「澪ちゃんったら…/////」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 00:00:28.18 ID:7eSXqRvuP [1/13]
梓「先輩方!イカ娘ちゃんにばかり構ってないで練習しましょう!!」

律「お、梓。さては唯たちに構ってもらえなくてイカ娘に嫉妬してるんだな?」

梓「違います!なんで私がイカに嫉妬しなきゃいけないんですか!!///」

澪「まあ、でも学園祭ライブも近いし練習しないとな。」

イカ「がくえんさい?」

澪「うん。みんなの前で私たちが演奏するんだ。」

イカ「わあ~///私も澪の勇姿を見たいでゲソ!!」

澪「うん、見においで。」

唯「イカにゃんが見に来るなら100倍がんばるよ!」フンス


律「(良かった~。『出たい』とか言われなくて~。)」

梓「よかった~。『出たい』とか言われなくて~。」ボソ

律「こら~!中野~!!」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 00:23:18.45 ID:7eSXqRvuP [2/13]
帰り道!

唯「じゃあここでお別れだね~。イカにゃんばいば~い。また明日ね~。」

紬「さようなら~。」

梓「先輩方、イカ娘ちゃん、さようなら。」

イカ「さらばでゲソ!」


律「よし!澪!マック行こうぜ!」

澪「悪い。今日はイカ娘連れて帰って食事の準備しなきゃいけないから。」

律「なんだよ。イカ娘イカ娘って…。」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 00:28:05.74 ID:7eSXqRvuP [3/13]
律「なんだよ。イカ娘イカ娘って…。」

澪「お前までイカ娘に嫉妬するなよ。」

律「しとらんわい!だって澪は私のものだからな!」

イカ「いや、私のものでゲソ!」

律「澪はわたしの『おさななじみ』なんだぞ?」フフ

イカ「な、な~にを~!澪は私に恋をしているでゲソ!」

律「な~にを~!!」

澪「道端で騒ぐな!!」ゴチン!ゴチン!

律「いてぇ~」プクゥ

イカ「痛いでゲソ。」プクゥ

律「これでおあいこだな。」にこっ

イカ「おあいこでゲソ」にこっ

澪「」にこにこ

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 01:03:01.82 ID:7eSXqRvuP [4/13]
学園祭ライブ当日!

じゃじゃ、じゃじゃ、じゃーーん!

観客「わーーーーー!」ぱちぱちぱち

イカ「すごい!人がいっぱいいるゲソ!」

唯「改めまして、放課後ティータイムです。」

観客「きゃー、澪もなんか言って~!」

澪「あ、ありがとう////」

観客「きゃ~////」

イカ「澪ーーーー!かっこいいゲソ~/////」

澪「//////」

唯「それでは、次が最後の曲です!U&イカ!!」

…………

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 01:14:08.27 ID:7eSXqRvuP [5/13]
ライブ後!夕日の中の部室!

唯「大成功…、だよね」

紬「ちゃんと演奏できてたか、全然覚えてないわ。」

イカ「みんな、すごくかっこよかったでゲソ!こんなに感動したの初めてでゲソ!///」

律「みんなの演奏もばっちり合ってたし!」

イカ「あってたでゲソ!」

澪「今までで最高のライブだったな!」

唯「ねえねえ、この後どうする?」

澪「次はクリスマスパーティだよな!」

紬「その次はお正月ね!」

梓「初詣に行きましょう!」

澪「次は、新歓ライブか。」

律「もちろんイカ娘もいっしょにな~!」

イカ「私は…、クリスマスもお正月もみんなといっしょにいられないでゲソ…。」



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 01:28:57.52 ID:7eSXqRvuP [6/13]
澪「『いっしょにいられない』ってどういうことだよ?」

イカ「海に帰らなきゃいけないでゲソ…。イカはずっと陸にはいられないから…。」

唯「え、やだよ~!せっかく仲良くなれたのに~!」

梓「いつまでいられるの?」

イカ「本当はすぐにでも帰らないとまずいでゲソ…。でも、みんなのライブが見たかったから。」

紬「いやだ!いやだ!」ぐすっ

梓「ムギ先輩、わがまま言わないでください。唯先輩も、子供みたいに泣かないでください。」

唯「これは汗だよ。ひっ、うぅ~。イカにゃんだって泣いてるもん…。」ひっく

イカ「これは潮でゲソ…。律だって泣いてるでゲソ!」しくしく

律「私のも潮だ!…、あはははは」

一同「あはははは!」

唯「みんな~。」

「あはは~、鼻水~。」
「う、うわあああ!イカスミ~!!」
「あはははは~」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 01:36:20.05 ID:7eSXqRvuP [7/13]
電車!

ガタンゴトン

澪「見送り、私一人でよかったのか?」

ガタンゴトン

イカ「うん。みんなに迷惑かけられないし…、」

ガタンゴトン

澪「…。」

ガタンゴトン

イカ「最後は澪とふたりがよかったでゲソ…。」

ガタンゴトン

澪「そうか…。」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 01:37:58.45 ID:7eSXqRvuP [8/13]
ガタンゴトン

澪「みんな、寂しがってたぞ…。」

ガタンゴトン

イカ「私だって寂しいゲソ…。」

ガタンゴトン

イカ「でも、本当に、本当に楽しかったでゲソ!」

ガタンゴトン

澪「なあイカ娘…。」

車内アナウンス「まもなく~、片瀬江の島~、片瀬江の島~。」

イカ「ついたでゲソ…。」

プシュー(ドア)

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 01:52:16.34 ID:7eSXqRvuP [9/13]
夜の海!

ざざぁ~~、ざざぁ~~、

澪「なあ。イカ娘!」

イカ「なんでゲソ?」

ざざぁ~~、ざざぁ~~、

澪「どうしてお前は『侵略』なんかしようとして来たんだ?」

ざざぁ~~、ざざぁ~~、

イカ「人類が…、私たちの大切な海を汚し続けることが許せなかったでゲソ…。」

ざざぁ~~、ざざぁ~~、

澪「ごめんな…。」


100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 01:56:31.31 ID:7eSXqRvuP [10/13]
ざざぁ~~、ざざぁ~~、

イカ「でも…、人類も海や空を汚さないように努力していることが分かったでゲソ…。」

ざざぁ~~、ざざぁ~~、

澪「……。」

ざざぁ~~、ざざぁ~~、

イカ「それから…、澪たちみたいに優しくて素敵な人類もいることが分かったでゲソ。」

ざざぁ~~、ざざぁ~~、

澪「イカ娘!」

イカ「ん?」


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 01:57:42.90 ID:7eSXqRvuP [11/13]
ざざぁ~~、ざざぁ~~、

澪「私たちは、人類はこれからも努力し続けるからな!」

ざざぁ~~、ざざぁ~~、

イカ「海の底から、澪たちのこと見届け続けるでゲソ!」

ざざぁ~~、ざざぁ~~、

澪「うん!ありがとう!」

ざざぁ~~、ざざぁ~~、

イカ「ありがとうでゲソ!」

ざざぁ~~、ざざぁ~~、

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 02:03:47.39 ID:7eSXqRvuP [12/13]
イカ「そろそろ行くでゲソ。」

ざざぁ~、ざざぁ~

澪「また、会えるよな!」

イカ「きっと、会えるでゲソ。」じゃぽん…

ざざぁ~、ざざぁ~

イカ「澪~、大好きでゲソ~!!」

ざざぁ~、ざざぁ~

澪「約束!忘れないからな~!!」

ざざぁ~、ざざぁ~

澪「…。」

ざざぁ~、ざざぁ~

澪「…。」

ざざぁ~、ざざぁ~
ざざぁ~、
………

おしまい

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/12/02(木) 03:09:59.82 ID:7eSXqRvuP [13/13]
保守してくださった方、読んでくださった方、本当にありがとうございます。

当初はもっとぶっ飛んだものを書こうかと思っていたのですが、
キャラに自然にしゃべってもらったら、イカ娘と澪がお互いのいいところを
際立たせるように思えたので路線変更しました。

前半でイカ娘の口調のご指摘をいただき、アニメ、原作を見直して勉強不足
を痛感いたしました。

Tag : イカ娘 けいおん!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。