FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「SS墓場」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 09:41:36.19 ID:E5bCQMOC0 [1/49]
ボツ、とん挫したSSたちの供養場
残骸のある人よ集まれ

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 09:43:04.41 ID:E5bCQMOC0 [2/49]
スレタイ : 唯×99「高校生活を生き抜くぞー!」

リアルタイム系わかちこ派




「みんな準備はいいかー!!」

唯×98「おおおーーーー!!」

「平沢唯にぃーーなりたいかあああああああっ!?」

唯×98「うおおおおおおーーーーーー!!」

「ごはんはーーーーーー!!?」

唯×98「おかずぅぅぅううううううううううううう!!!!」



唯1「……けっ」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 09:44:08.84 ID:E5bCQMOC0 [3/49]
「それでは一時解散ッ!」

ワイワイガヤガヤ

唯42「あのっすみません!」

唯1「……?」

唯42「私中学生時代の貴女にすっごく憧れて私も唯になろうと思ったんです!」

唯51「あっ私もです!」

唯1「……」

唯42「握手してください!」

唯1「……」

唯42「あ、あの……」

唯1「……」

唯42「握手……」

唯51「ね、ねえ、もう行こうよ……」

唯42「あ、うん……」

唯1「……」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 09:49:06.30 ID:E5bCQMOC0
――――――――――――



唯25「あぁー待ちきれない! 早く4月にならないかな~!」

唯19「だよねぇー!」

唯31「ふふふ……私の時代!」

唯25「いやいや私の時代だから! 私の番が来たらそのまま高校生活3年間をエンジョイしちゃうもんね!」

唯19「でも一番手って中学時代を生き抜いたあの人でしょ? 私たちの番って結構後になっちゃうんじゃない?」

唯31「そういえばそうだね。まあせいぜい私の土台になってもらうよw」

唯25「ちょっ……でもまあ気持ちはわかるけど」

唯19「うん……何ていうかあの人近寄りがたいよね。いつも一人でいるし」

唯31「私が前に話し掛けてもずっと無視しててさー嫌な感じだったよ」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 09:50:26.98 ID:E5bCQMOC0

唯25「あーそういえばミホりんも無視されたって言ってた」

唯19「あれが中学時代の覇者ってのはちょっとね……」

唯31「ほんとほんと。中学時代の覇者だからっていい気になってるんじゃないの? ちょっと憧れてたのになー」



唯1「……」



唯99「……」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 09:54:19.89 ID:E5bCQMOC0
唯99「あのぉ~」

唯1「……」

唯99「もしも~し」

唯1「……」

唯99「ねえねえ!」

唯1「……」

唯99「あのね、私あなたの中学時代の話が聞きたいの!」

唯1「……」

唯99「あ、えっと……」

唯78「ねえねえ」

唯99「ふえ?」

唯78「その子あんまり話し掛けて欲しくないんじゃないかな」

唯99「えーでも」

唯1「……」スタスタ

唯99「あっ待ってよ~!」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 10:04:22.32 ID:E5bCQMOC0
唯99「トイレ? 私もついて行っていい?」

唯1「……」スタスタ

唯99「……」スタスタ

唯1「……」ゴソゴソ

唯99「ああ、自販機かぁ」

唯1「……」ゴソゴソゴソゴソ

唯99「ほい」チャリン

唯1「……」

唯99「小銭ないんでしょ? どーぞ」

唯1「……」ポチ ガコン

唯99「あっそのジュース美味しいよねぇ」

唯1「……ありがと」

唯99「えへへ~」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 10:05:11.69 ID:E5bCQMOC0
唯99「私の名前は香梨奈って言うんだよー。あなたの名前は?」

唯1「……美智子」

唯99「美智子ちゃんかぁ~……みっちゃんだね!」

唯1「……いいけど」

唯99「それでみっちゃん! 中学時代の話が聞きたいなぁ~……?」

唯1「……それは嫌。話したくない」

唯99「ちぇー……」

唯1「その代わり忠告しておいてあげる。唯になるのはやめたほうがいいよ。……もう遅いけど」

唯99「えぇーどうして? 私唯になりたいよー」

唯1「それは……そのうちわかる」

唯99「そうなの?」

唯1「嫌でもね」

唯99「そっかぁ。あ、それと他にも聞きたいことがあるんだぁ」

唯1「まあいいけど――」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 10:10:11.23 ID:E5bCQMOC0
――――――――――――



唯78「あ、おはよう」

唯99「おはよ~!」

唯1「……」

唯78「あ。仲良くなったんだ」

唯99「うん!」

唯1「……」

唯78「よかったね」

唯99「うんっ! 色んな話をしたよ」

唯78「ふふ」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 10:12:17.19 ID:E5bCQMOC0
唯78「あの……」

唯1「……?」

唯78「この子さ、唯っぽいよね」

唯1「……まあ」

唯78「ふふ、だよね」

唯99「えーみんなも唯っぽいよ!」

唯78「ありがとう」

唯99「いえいえ~」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 10:14:34.04 ID:E5bCQMOC0
ピンポンパンポーン

『まもなく平沢唯の高校生活が始まります。唯1は速やかに準備を始めてください』

唯99「おおっ遂に始まるんだね!」

唯1「……」

唯99「みっちゃん頑張ってね!」

唯1「……頑張らないよ」

唯99「ふえ?」

唯1「ねえ、あなたはこいつ(唯99)と友達なの?」

唯78「うん」

唯1「そう……」

唯78「?」

唯1「……それじゃ」

唯78「うん、いってらっしゃい」

唯99「みっちゃんふぁいとっ!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 10:15:29.83 ID:E5bCQMOC0
4月 始業式



ジリリリリリ

唯1「……」

憂「お姉ちゃん朝だよー」

唯1「……」

憂「お姉ちゃん?」

唯1「行ってきます」

憂「えっおねえちゃ……急いでる……の?」

憂「行っちゃった……」



唯31「何あれやる気あるの!?」

唯19「うわー……」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 10:16:53.78 ID:E5bCQMOC0
通学路



唯1「……」スタスタ



唯31「何で歩いてるのさ!」

唯99「みっちゃん……?」

唯78「……」

唯2「あっもうすぐ交差点だ」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 10:27:33.32 ID:E5bCQMOC0
通学路 交差点



唯1「……」スタスタ

ブロロロロロ……

唯1「……」スタスタ



唯31「いつまでのろのろ歩いてるの!? 車来てるんだから走りなよ!」

唯99「みっちゃん! 危ないよみっちゃん!!」

唯78「あっ……!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 10:32:13.95 ID:E5bCQMOC0
キキーッ! ドンッ!!



唯99「うわあっ! みっちゃん!?」

唯78「あ……」

唯31「な……何やってんのよあいつ……」

唯78「待って! どこにもいない……車がガードレールにぶつかっただけだよ」

唯99「よ、よかったぁ~」

唯31「え、それじゃああいつはどこに行ったの……?」

唯99「みっちゃんどこ行ったの?」

唯78「消えた……?」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 10:38:32.45 ID:E5bCQMOC0
――――――――――――

「唯1はタイムアップとなりましたー」

唯99「みっちゃん……」ウルウル

唯78「……大丈夫だよきっと」

唯31「あいつ逃げたんだよ」

唯99「そんなことないよ!」

唯4「でもそうとしか……」

唯99「そんな……」

「唯2スタートしまーす」

唯2「よっしゃ、やるぞー!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 10:39:40.55 ID:E5bCQMOC0
4月 始業式



ジリリリリリ

憂「お姉ちゃん朝だよー」

唯2「んにゃ……はっ!」

唯2「八時!? 遅刻遅刻~」アタフタ

憂「どうして急いでるの?」



唯42「中々の出だしね。やっとまともに始まりそう」

唯51「うん」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 10:41:11.50 ID:E5bCQMOC0
通学路



唯2「一番手がアレだったけどここからは気分を入れ替えて頑張らなきゃ!」タッタッタッ

ブロロロロ

唯2「さっそくおいでなすった! よっと!」

唯2「あのぐらい避けるの楽しょ――」

ドドドドド!

唯2「嘘っ!? 反対車線から!? ダメッ間に合わな……」

キキー! ドンッ!! グチャ


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 10:42:39.95 ID:E5bCQMOC0


唯60「きゃああああああ!!」

唯31「あ……あ……」

唯99「……え」

唯78「見ちゃだめ」

唯99「……」

唯3「うあ、あ……でも今のでわかった……あそこは二重のトラップなんだ」

唯19「あーあ……」

唯54「うわ、ダッサ……」ボソ


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 10:45:11.83 ID:E5bCQMOC0
――――――――――――

通学路



ブロロロロ

唯3「ハアッ!」

唯3「よーっし避けきった! 後はこの角を曲がるだけ……」

ブロロロロ ドンッ!!

唯3「きゃあ!」

唯3「痛った……あ、足が……」

ブロロロロ

唯3「ひいっ! や、やだぁ! っこないでええっ!!」

ドンッ!! ブチッ

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 10:47:57.62 ID:E5bCQMOC0


唯4「あ、あわわ……」ガクブル

「唯4スタートしてくださーい」

唯4「い、いやぁ……私帰る!」

「速やかにスタートしてくださーい」

唯4「私やっぱりやめます!」

「……業務連絡、スタート地点まで運んでくださーい」

「……」
「……」ゾロゾロ

唯4「え、いやっ、離してっ!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 10:50:21.65 ID:E5bCQMOC0
4月 始業式



ジリリリリリ

唯4「あ、あ……」

憂「お姉ちゃん朝だよー」

唯4「いや……ここから出ない」

憂「お姉ちゃん早く起きないと……」

唯4「うるさい! ほっといて!」

憂「……おねえちゃん」



――――――――――――

「TIME UP!」

唯4「これで……」

憂「……」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 10:52:41.34 ID:E5bCQMOC0
――――――――――――

唯5「や、やった……学校に辿り着いた!」

唯5「最初からこんなにハードだなんて思わなかったわ」

唯5「これは大変なことになりそうね」

――――――――――――

5月 ギターを買いに出かける



唯5「みんなーおまた」

キキーッ ドンッ!! グチャ

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 10:55:43.98 ID:E5bCQMOC0
――――――――――――

5月 中間テスト

唯7「いやあー持ち前の勘の良さで車にかすりもしないや」

唯7「このまま行けば私が唯だッ!」

憂「お姉ちゃんテストどうだった?」

唯7「あー勘がさえてどれも高得点だったよ!」

憂「そうなんだ……」

唯7「ん? あ……しまった」

唯7「でもこのくらいいいよね……?」

憂「……」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 10:58:42.71 ID:E5bCQMOC0
――――――――――――

「唯8スタートでーす」

唯31「えっ唯7はどうしたのよ」

唯25「なんか心臓麻痺で亡くなっちゃったんだって」

唯31「うわーもったいない。イイ線いってたのに」

唯19「あれ、唯4も心臓麻痺で死んじゃったよね?」

唯99「……」

唯78「大丈夫?」

唯99「あ、うん、平気だよ」

唯78「……」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 11:02:17.76 ID:E5bCQMOC0
――――――――――――

合宿



律「夏だ!」

唯10「ウミダ!」

律「唯! 水がしょっぱいぞ!!」

唯10「シオ! シオダヨリチャーン!!」

律「沖までいくぜー!」

唯10「アッワタシソンナニオヨゲナ……」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 11:04:41.76 ID:E5bCQMOC0
――――――――――――

顧問



唯15「コモンガイナイトダメナノ!?」



唯19「合宿って思ったよりきついみたいだね……5人も……」

唯25「もうすぐ出番か……」

唯31「これが……平沢唯……」

唯99「みんな……」

唯78「よしよし」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 11:06:44.67 ID:E5bCQMOC0
――――――――――――

学園祭

唯19「よし……私が……私がなるんだ! 平沢唯に!」



唯25「頑張れ!」

唯31「怪我しないようにね!」



唯19「まずは学校に行かなきゃ――」

プップー!

唯19「うわあっ!」

唯19「くっ! 流石学園祭は一筋縄でいかない!」

ブロロロロ

唯19「この交差点を抜ければ……!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 11:08:49.55 ID:E5bCQMOC0
ドンッ

唯19「あっすいませ……え?」

不審者「フ、フヒ、さ、刺しちゃった」

唯19「え……あ……?」

不審者「フヒヒヒ……」

唯19「そ、んな……グプ」ビチャ



唯25「いやあああああああああああああ!!」

唯31「ちええええええええ!!」

唯20「もう無理よ……私もすぐ死んじゃう……」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 11:11:20.66 ID:E5bCQMOC0
――――――――――――

唯25「じゃあ行ってくる。元気でね」

唯31「ちょっと、何その挨拶」

唯25「だって……多分私もすぐ死んじゃう……」

唯31「そんなことないって!」

唯25「ふふ、ありがとう吉美」

唯31「だから頑張って!」

唯25「……わかった。せめて学園祭はクリアしてみせるわ」

唯31「謙虚すぎだって」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 11:13:39.94 ID:E5bCQMOC0
――――――――――――

律「いやー大成功だったなライブ!」

唯25「うん……うんっ」

律「泣くほど嬉しいのか……」

唯25「やったよちえぇ」

律25「それじゃまた明日な!」

唯25「うんっ!」

唯25「うふふっ」

不審者「……フヒ」

グサ……

唯25「う……ゴフ」



唯31「はるみいいいいいいいいいいいいい!!」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 11:15:44.94 ID:E5bCQMOC0
――――――――――――

クリスマス会

唯28「ふんすっ」

キキー ドン!

――――――――――――

正月

唯29「んがっぐぐ……!」

――――――――――――



唯31「遂に私の時代が来る……!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 11:17:41.29 ID:E5bCQMOC0
2年生 4月 新歓ライブ



唯31「やった!」

律「やりきったな!」

紬「よかったよね!」

唯31「やったよ……!」

澪「これで新入部員入ってくれるかな」

唯31「行ける……行けるよ私! 私の時代来てるよ!」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 11:19:32.30 ID:E5bCQMOC0
紬「それじゃあまた明日」

唯31「うん! ばいばいムギちゃん」

唯31「いいライブだったなあ……ん?」

唯31「……誰かにつけられてる」チラ

不審者「あっ……」

唯31「っ!!」

唯31「お前はちえとはるみを刺した不審者……!」

不審者「フヒヒ」スッ

唯31「ナイフ……! それで私の友達を刺したのね!」

不審者「フヒー!」スパッ

唯31「!!」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 11:21:36.45 ID:E5bCQMOC0
唯31「ぎゃああああ!!」ブシュ

唯31「手が……左手がぁぁぁぁぁあ……!」

不審者「フッフー↑」

唯31「くそ……くそ! こんな所で……死にたくないよぉ……」

不審者「フッヒー」タッタッタッ

唯31「くそおおお死んでたまるかあああああああ!!」ドンッ

不審者「ブヒッ!?」ヨロヨロ

ブロロロロ

不審者「フヒ――」

キキーッ ドンッ!! グチャ

不審者「」

唯31「はあ……はあ……やったよ……みん……な」ドサッ

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 11:24:00.14 ID:E5bCQMOC0
――――――――――――

唯31「う、うーん……」

澪「唯! 気が付いたか!」

唯31「え、ここは……?」

紬「病院よ」

唯31「そっか、私……」

律「……」

唯31「りっちゃん? どしたの暗い顔して」

律「あ、いや……」

唯31「私はこの通りげん……き……あれ?」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 11:29:16.75 ID:E5bCQMOC0
唯31「ひ、左手が……指が動かないよ……?」

澪「……」

紬「唯ちゃん……」

唯31「え……これじゃギター弾けない」

律「……」

唯31「そんな……私の時代が……」

唯31「あっ……ああああああ」

澪「唯っ」

唯31「ああああ…………でもまだ終わってない?」

唯31「死ぬよりはマシってことか……はは」

唯31「みんな、ちょっと1人にしてくれる?」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 11:31:41.21 ID:E5bCQMOC0
――――――――――――

唯31「――そうだよ、今まで死んじゃった唯のためにも出来る限り足掻いてやる」

唯31「そうだよ、うん」

唯31「ちょっとだけ元気出てきた」

コンコン ガチャ

憂「お姉ちゃん……」

唯31「あ、憂」

憂「……」

唯31「憂、そんな暗い顔しないで」

憂「……」

唯31「……憂?」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 11:33:26.63 ID:E5bCQMOC0
――――――――――――

「唯32スタートでーす」

唯34「もうすぐだな」

唯35「ああ」

唯54(まあこれでよかったんじゃない? 楽器弾けない唯とかありえないしー)

唯99「みんないなくなってく……」

唯78「……」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 11:36:31.48 ID:E5bCQMOC0
――――――――――――

唯36「……」チャラララララー♪

梓「う……上手い!! まさか高校にこれほどの人がいるなんて!」

唯36「ハハーアズニャアンホメスギ」

梓「やっぱりすごい部だったんだ……!」

唯36「キョウカエッタラユーチューブにアップシチャオウカナー」


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 11:40:01.38 ID:E5bCQMOC0
――――――――――――

また合宿



律「……唯?」

唯39「な、何かな?」

律「お前……裏切ったな」

唯39「なんのこと……かな?」

律「なんじゃこりゃあああ」モミモミ

唯39「ひゃうん! りっちゃ……そんなとこもまないでよぉ」

律「くそー覚えてろよ!」

唯39「……だって大きくなっちゃったんだもん」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 11:43:20.92 ID:E5bCQMOC0
――――――――――――

学園祭前




唯42「わ、私の番だ……」

唯51「とし子ならやれるよ!」

唯42「ありがと……頑張ってくるよ!」

唯51「その意気だよっ」



唯42「ギー太も綺麗になったし学園祭頑張るぞー!」

ブロロロロ

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 11:46:06.32 ID:E5bCQMOC0


「唯43スタートでーす」

唯51「とし子おおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」

唯63「平沢唯……ここまで過酷なものだったのか……」

唯82「ヤバイヨね」

唯72「あああああーあああーパワーを……」

唯99「みんな……死なないで」


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 11:48:33.59 ID:E5bCQMOC0
――――――――――――

ライブハウス



唯54(うわー学園祭であんなに死ぬとかありえねー)

唯54(流石2年の学園祭はヤバいわ。私の前の奴がクリアしてくれて助かったー)

梓「どうしました唯先輩?」

唯54「なんでもないよ~」

唯54(しかしこいつうぜえなー……私の代わりに事故れよ)

唯54「……ゴホゴホ」

律「風邪か?」

唯54「いや、大じょ……ゴホゴホ……」

唯54「あれ、口から血が出る……」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 11:50:41.73 ID:E5bCQMOC0
――――――――――――



唯59「……病気で死んだんだって……」ボソボソ

唯65「うわちゃー病気かー」

唯69「防ぎようがない分事故より怖いかもしれないですね」

唯99「……」

唯78「もうすぐ3年生だね」

唯99「う、うん、そうだね!」

唯78「私も頑張らないと」

唯99「……死んじゃやだよ?」

唯78「……うん」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 11:53:50.47 ID:E5bCQMOC0
――――――――――――

――――――――



唯78「3年が始まってもう5ヶ月だね」

唯99「……」

唯78「3年になってから事故で10人、病死2人、他殺1人、心臓麻痺が5人……」

唯78「私は何かな?」

唯99「やめてよっ!」

唯78「……ごめん。でも次はマラソン大会だから」

唯99「うん」

唯78「もし私がいなくなっても――」

唯99「だからそんなこと言わないで!」

唯78「聞いて。私がいなくなっても心配しないで。貴女は貴女の思う唯になってね。私もできたら協力するから」

唯99「そんな……死ぬようなこと言わないで」

唯78「大丈夫。それじゃあ行ってきます」


56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 11:57:43.55 ID:E5bCQMOC0
マラソン大会



律「唯がいないぞ……」

憂「そんな……おばあちゃんの家にもいないなんて……」

澪「も、もう一度探してみよう!」



「唯78はタイムアップでーす」

「唯79はスタートしてくださーい」

唯99「うそ……」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 12:01:09.61 ID:E5bCQMOC0
――――――――――――

その後、学園祭で多大な被害を出しつつも何とか乗り切り受験も無事合格する。
残り少ない唯達は日々を何とか生き抜き、とうとう卒業式の日がやって来た。
しかし、

唯95「あいつが死ぬなんて……」

唯96「あの人がこのまま卒業して唯になると思ってたのに……」

唯97「あの人のおかげでここまで来れたけど一番の難関が卒業式だったなんてね」

唯98「学園祭以上の難関を5人だけでクリアするのは……とても……」

唯99「……あきらめちゃ、だめ」

唯95「え?」

唯99「ここで諦めちゃったらみんなの頑張りが無かったことになっちゃうよ!」

唯97「そうね、あなたの言う通りだわ」

唯98「やるだけやってみます」

唯99「うん!」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 12:03:11.28 ID:E5bCQMOC0 [49/49]
――――――――――――

――――――――

「唯99はスタートしてくださーい」

唯99「みんな……あと、あとたったの1日クリアすれば……お願い、力を貸して」

唯99「平沢唯、行きますっ!!」



卒業式



唯99「……よし、行ってきます」

唯99「……」トコトコ

唯99「……あっ! ギー太弄ってて遅刻しそうなんだった!」

唯99「うわあ~ん!」タッタッタッ

唯99「うあっ!」コケ

唯99「いたた……転んじゃった」

ブロロロロ

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 13:09:56.70 ID:iHyFUREC0 [1/20]
唯99「ひいっ!?」

ブロロロロ

唯99「そんなっ……! みんな、ごめ――」

キキーッ! ドカッ!! ガチャーン!!

唯99「……え?」

?「生きてる?」

唯99「あ、あなたは……!」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 13:13:20.07 ID:iHyFUREC0 [2/20]
唯31「覚えてる? 私のこと」

唯99「う、うん! 覚えてるよ!」

唯31「そっかーよかった……って話してる場合じゃないんだった。ムギちゃん達との待ち合わせ場所まで送るから車に乗って!」

唯99「え……ていうか唯が車運転してもいいの?」

唯31「この際いいの! てかトラックに突っ込んじゃったし今更後戻りできないし」

唯99「わ、わかった……」

唯31「よし、飛ばすよ!」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 13:14:53.41 ID:iHyFUREC0 [3/20]
唯99「でもどうしてあなたが? 確か心臓麻痺で亡くなったはずじゃ……」

唯31「うん。私は不審者に左手を切られて入院して……(>>)」

唯31「その後……あいつに殺されそうになった所を美智子(唯1)に助けてもらったの」

唯99「みっちゃんが生きてるの!? ていうか殺され……ってどういうこと!?」

唯31「心臓麻痺で何人か死んでるでしょ?」

唯99「うん……」

唯31「あれ全部憂の仕業だよ」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 13:18:57.95 ID:iHyFUREC0 [4/20]
唯99「……え」

唯31「これは美智子から聞いたんだけど、今の憂は中学3年からずっと代わることなく1人の憂がクリアし続けているの。こっちは3年間で100人近くも死んでるっていうのにね」

唯99「すごい……」

唯31「ある意味パーフェクトな憂だよ」

唯31「でも、自分が完璧であるが故に姉にも完璧を求めた」

唯31「だから私みたいな欠陥品になった唯を影で排除していたのね」

唯99「そんな……」

唯31「憂は優れた能力のある唯94に期待していたみたいなんだけどほら……先日亡くなったでしょ」

唯31「それで見切りをつけて今回の残りの唯を全員消そうとしているの」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 13:23:10.95 ID:iHyFUREC0 [5/20]
唯99「だから助けてくれたの?」

唯31「それもあるけど……命の恩人の手伝いと唯としてのプライド、かな」

唯31「いくら今の憂が優秀だからってあいつにそんなことする権利なんて無いし、何より仲間が夢半ばで殺されたなんて許せないじゃない」

唯99「そう、なんだ……」

唯31「私たちは自分の意志で唯になったんだからさ、それを他人に邪魔なんかされたくないよ」

唯31「私や美智子は出来る限り憂の暴走を止めようとしたけど生き残ったのは私も含めて3人だけ。まあ、みんな普通に事故っちゃってるから仕方ないけど」

唯99「でも、それでもあなたが生きててよかったよ」

唯31「ありがと。あなたは……何ていうか唯に向いてるからさ、私の分まで頑張ってよ」

唯99「ありがと、頑張る!」

唯31「よしついた! ほら、ここからは走って」

唯99「うん! 本当にありがとう! また後でね!」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 13:28:31.15 ID:iHyFUREC0 [6/20]
唯31「なるほど……あいつらが言う通りいい子だね」

ドドドドド……

唯31「来たか」

ドドドドド

唯31「げっ……タンクローリーを乗りこなす女子高生とか聞いたこと無いよ」

ドドドドド

唯31「憂め……殺されそうになった恨みをはらしてやる……!」

ドドドドド

唯31「おりゃああああああああ!!」

ブロロロロ!

ドドドドド!!

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 13:35:51.69 ID:iHyFUREC0 [7/20]

澪「きゃあ!?」

律「なんだ今の爆発音は!?」

唯99「あ……」

紬「事故……?」

唯99「みんな、急ごう」

唯99「私たちは、今日、卒業しなくちゃいけないんだよ!」

澪「唯……」

律「わかった、行こう」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 13:40:09.26 ID:iHyFUREC0 [8/20]
――――――――――――

和「替えのストッキングを用意するなんて流石憂よね」

唯99「憂が用意……」

和「妹の勘ってやつかしら?」

唯99(憂……)

和「ほら、早く花をつけてもらわないと」

唯99「そうだね」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 13:45:19.44 ID:iHyFUREC0 [9/20]
和「すみませーん!」

さわ子「来た」

唯99「お待たせしましたーっ」

さわ子「よかったー。ほら、花つけてもらって」

唯99「はいっ……え」

憂「……」

唯99「う、憂」

憂「……他人の力でお姉ちゃんになっても意味が無いよ」

唯99「そ、そんなこと……」

憂「さよならお姉ちゃん」

ドンッ

?「あっとすみません」

憂「なっ……」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 13:47:52.70 ID:iHyFUREC0 [10/20]
唯78「よろけちゃいました」

唯99「あ……!」

憂「また……!」

唯1「ひさしぶりだね、憂」

憂「……何度邪魔すれば気が済むの?」

唯1「邪魔をしてるのはどっちかな」

憂「私は……私に釣り合う完璧なお姉ちゃんが欲しいだけだよ」

唯1「……ここは私が引き受けるから体育館へ行って」

唯99「でも……!」

唯1「唯は……私たちみんなの夢なの。それをこんなとこで消させはしない」

唯78「行って」

唯99「……わかった、後でね!」

唯78「うん」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 13:49:47.10 ID:iHyFUREC0 [11/20]
唯1「さて、もうやめにしない?」

憂「何を言ってるの」

唯1「憂とは何だかんだいって数ヶ月いっしょにいたもんね」

憂「それを……お姉ちゃんは裏切ったじゃない。高校の入学式の日、どうしていなくなったの?」

唯1「一言で言うなら逃げたんだよ。日に日にいなくなっていく仲間たち……過酷な日常……それがまた3年続くなんて耐えられなかった」

憂「あなたなら……最高の唯になれたかもしれないのに……!」

唯1「そんなことないよ。それを言うなら今の唯なんて結構イイと思うけどな」

憂「……それで、どうして戻ってきたの? 大人しく逃亡生活でもしてればよかったじゃない」

唯1「最初はそうしようかと思ったけどさ、やっぱり私も唯なんだよね。みんなや憂を頬っておけなかった」

唯1「でも私はもう唯にはなれない。だから今の唯に全てを託すの」

唯1「そして憂、あなたはもう唯の妹なんかじゃない。姉を殺す妹のどこが完璧なの?」


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 13:53:34.84 ID:iHyFUREC0 [12/20]
憂「言いたいことはそれだけ? それじゃ私卒業式に出るから」

唯1「あなたは私と来てもらうよ」

憂「どこに? ここで私がいなくなったら……」

唯1「憂ならここにいる」

憂「まさか……」

唯78「私が憂になる」

憂「な……!」

唯78「マラソン大会に乗じて逃げようとした時追っ手に深手を負わされて死ぬ寸前だった私を美智子が救ってくれた。恩もあるし何よりあの……最後の唯を放っておけない」

唯1「もう行って」

唯78「うん……ありがとう」

唯1「いいよ。あの子によろしく」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 13:57:20.10 ID:iHyFUREC0 [13/20]
憂「待てっ……!」

唯1「おっと、ここから先へは行かせない」

憂「そこまでして邪魔するんだ」

唯1「邪魔って言うか……2人で遠いところにでも行く?」

憂「嫌だよ。私は完璧な憂で在り続ける」

唯1「そう……じゃあここまでだね」

憂「……私に勝てると思ってるの? 私は過去最高の憂なんだよ?」

唯1「忘れたの? 私だって生き抜いた日数なら過去最高の唯だよ」


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 13:58:37.44 ID:iHyFUREC0 [14/20]
――――――――――――

唯99「終わった……」

唯99「遂に……遂に卒業式が終わったぞーーーー!!」

律「うおっ! 何でそんなに嬉しそうなんだよ!」

唯99「えへへ……」

紬「ふふ……私も嬉しいよ」

澪「そう……だな」

律「そっか……ん? あれ憂ちゃんじゃね?」

唯99「!」

唯99「みんな……先に帰ってて」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 14:01:27.52 ID:iHyFUREC0 [15/20]
唯99「……憂?」

唯78「憂になることにしたの」

唯99「……? ……あっ!」

唯78「気付いた?」

唯99「うんっ! あれ、みっちゃんは?」

唯78「……そのうち会えるよ」

唯99「そう……」

唯78「だから、帰ろう?」

唯99「うん」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 14:03:40.88 ID:iHyFUREC0 [16/20]
唯99「でもさ、憂がいきなり交代して大丈夫なの?」

唯78「一応”あの”憂になってるつもりだから多分大丈夫」

唯99「そうなんだ……じゃあさ」

唯78「うん?」

唯99「改めてこれからよろしくね、憂!」

唯78改め憂「こちらこそ」

唯99「よーっし! みんなーー! 高校生活クリアしたぞーー!!」

唯99「大学生活も頑張っちゃうぞーー!!」



CLEAR



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 14:07:44.95 ID:iHyFUREC0 [17/20]
RESULT

※表記なし=交通事故

唯1 美智子 やさぐれる前は唯っぽかった 中学時代をクリアした タイムアップ>行方不明
唯2 あけみ 身なりはチャラいが中身はしっかりしている
唯3 うさぎ 泣きぼくろとふくよかな身体が妖艶
唯4 すず イイ話に弱い・中学の時はセーラー服だった 心臓麻痺
唯5 ちか 押しに弱いがどつきに強い
唯6 やえ お下げが似合う病弱っ子 心臓麻痺
唯7 れい 勘が鋭くて物事をズバッと言う 心臓麻痺
唯8 はるか 料理がヘタで人に気を使いすぎる
唯9 ゆうき 大和撫子だけど幼い服が似合う
唯10 チュン 根性値S 溺死
唯11 のり ショートが似合う大人しい子 心臓麻痺
唯12 あきら バイクが趣味でスカートを好んではく
唯13 ゆき 以前は眼鏡でロングヘアーだった
唯14 ゾイ カタコト シンガポール生まれ 心臓麻痺
唯15 カレン カタコト 碧眼・素早い
唯16 こよみ おばあちゃん子
唯17 むらさき 下町生まれで昔ながらの食べ物が好き
唯18 りょう 男か女かわかりにくい 心臓麻痺
唯19 ちえ 25はるみ・31吉美と友達 ミーハー 刺殺
唯20 ひろ どこか諦めている 刺殺
唯21 さら 運命に逆らえない
唯22 のあ 写真が趣味 心臓麻痺
唯23 けいこ 90年代ヒロインっぽい
唯24 みう 普段は静かだがテンションが上がるとお調子者に
唯25 はるみ 噂好きだが節度は守る 刺殺
唯26 るり 左眼が銀色のオッドアイ

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 14:09:33.34 ID:iHyFUREC0 [18/20]
唯27 たて パワーAのちからもち 心臓麻痺
唯28 あき いろんな髪型が似合う
唯29 めい 冬はインナーがいまいち・足が蒸れる 喉にもちが詰まる
唯30 そと 着物の着付けが出来る
唯31 吉美 ピュアハートで義を重んじる 左手切断 心臓麻痺>爆死
唯32 たる 露出度の高い服を好む
唯33 さくら もみあげが可愛い
唯34 ケイ 反則レベルの能力だが弱点あり 不明
唯35 ショウ 34ケイと仲良しでポテンシャルは高め 不明
唯36 リ カタコト 技術Sクラス
唯37 あや 正統派ヒロイン的性格・体型で世話焼き
唯38 さな 感情が態度に表れるため恋をしている時とか可愛い
唯39 みさえ おっぱいが一番大きい 溺死
唯40 ふみか ダンスも出来る
唯41 やよい チャームポイント・後れ毛
唯42 とし子 51かずよと友達 人から大事にされる
唯43 みなこ 安定感がある
唯44 かほ 健気な妹系でちっぱいが魅力
唯45 よみ 和っぽい・敏捷性Aクラス
唯46 ゆうび 可愛いけどちょっとウザい 心臓麻痺
唯47 らんぐる 自分の意志があまりない
唯48 しゃむ 自分に厳しいがその分技・体はトップレベル
唯49 かーゆ 面白い系
唯50 とら 人を小ばかにしていたが51かずよと出会い改心
唯51 かずよ 42とし子・50とらと友達 友達思い
唯52 ここみ 不思議な子だけど隣にいると落ち着く感じ
唯53 よっち 照れさせるとめっちゃ可愛くなる
唯54 ミホりん 表に出さないようにしているがちょっと嫌な奴 病死
唯55 ゆりし 目が大きくてあひる口で髪はロングが似合う
唯56 きりん 発明好きでいつもネタを仕込んでいる

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 14:12:13.71 ID:iHyFUREC0 [19/20]
唯57 さゆり 背が高くて全体的に能力が高い 心臓麻痺
唯58 せいこ 眼鏡からコンタクトにした
唯59 さよ 声が聞き取りにくい 他殺
唯60 えいが 気が弱いが顔つきはしっかりしている 3年の一番手
唯61 れせな 日に焼けるとハンバーガーの匂いがする 病死
唯62 こうた 気が弱く被っている 心臓麻痺
唯63 らるく 高くて可愛い感じの声だけど若干ハスキー
唯64 かな エリっぽいハツラツさ
唯65 もも 顔も声も振舞いも可愛いが男勝り 心臓麻痺
唯66 しど 動体視力Aクラス 心臓麻痺
唯67 きょうこ 近所のお姉さんタイプ
唯68 そら 口数が少ない 病死
唯69 さき しっかりした性格
唯70 おるは 謎の信念がある 他殺
唯71 あてな 普通の女子高生
唯72 ぱるしー 宇宙パワー 心臓麻痺
唯73 ひよこ 雰囲気が幼少時の唯っぽい
唯74 みすず ちょっぴりおねいさん
唯75 ちず 小さくてよく笑う子でませてる
唯76 るくす 国籍は日本 心臓麻痺
唯77 ゆり 天真爛漫だけど礼儀正しい
唯78 雛菊 自分をしっかり持っているいい子 タイムアップ
唯79 ひさよ 小さい・能力は低め
唯80 めのう 外見が一番唯っぽいがかつぜつがやや悪い
唯81 らら 頬骨を気にしていたが顔全体が少し太った
唯82 ゆい ネクラではないが糸目
唯83 まゆ 年齢的には中学生 心臓麻痺
唯84 えつこ 小回りが利くヒロイン気質 圧死
唯85 めぐみ 平均的な能力でヒロイン気質
唯86 のえる ひもじい 病死

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 14:15:58.67 ID:iHyFUREC0 [20/20]

唯87 サブリナ カタコト 目立つ
唯88 ほなみ 幼い容姿と献身的な性格
唯89 ちあき ダウナー系だが声が高い
唯90 なみ 明るいがおばちゃんくさい
唯91 J 物静か
唯92 ひなこ 好きになったら一直線
唯93 うらら やや怒りっぽい
唯94 まこと ナンバー1の身体能力 病死
唯95 ひかる 運動神経○
唯96 まろみ 芋っぽい 心臓麻痺
唯97 さくや 身体つきがいい
唯98 ふぶき 頭がいい 病死
唯99 香梨奈 明るい唯タイプで唯適性は最高クラス・諦めない 高校生活クリア



END











成仏

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 15:57:56.88 ID:QeualX1rP [1/7]
まさに墓場・・・

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 16:35:02.02 ID:QeualX1rP [2/7]
どっかーん ずごごぉぉ

どぉぉ ぱきぱききめりめりりりぐおぉぉおおおん

かさぶたみたいな色したデカい怪獣

デカい

デカい

見上げ過ぎて後頭部が胸から心臓巻き付けて飛び出してきそうだ

何メートルあるんだろ?キロメートルかな?

でも私は怯まない

スーパーヒーローは怯まない


腰を落とし 屈んで 

右膝と指先を地に付ける

小石がちょっと痛い 

でも 

それは私が生きているってことだ

痛みさえ感じない  目の前の化物とは違うんだ

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 16:36:44.78 ID:QeualX1rP [3/7]
ぐおぉぉお

怪獣が口を開ける

唾液が糸を引く

牙が見える

緑色の舌

汚いな

喉が膨らむ

吸い込んでるんだ

こちらを睨む

蛇みたいな眼

結構綺麗だ



必死扱いて日焼け止め努めてきた私の皮膚を消し飛ばさんとする灼熱ブレスの轟音がスタートダッシュのピストル音

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 16:39:44.51 ID:QeualX1rP [4/7]
全力全開ありったけの力で地面を蹴り破り加速する上半身の目の前にもう迫ってる灼熱ブレスを避けないと

塩素臭い市民プールで泳いだ後みたく焦げにゃんモードが出血大量大喝采

左脚の筋肉張らせて直角上方90°真上に飛んで靴裏焦がす炎を脇目に小指で小さな魔法陣

女子小学生のほっぺもピンクに染まるハートマークと天使の羽付きマジカル☆あずにゃんステッキが顕現する

着地に備えて身体を斜めに捻りながらステッキを豪快に一振りすれば炎が消えてダッシュ再開リスタート

変身した私のスピードは時速200キロくらい

本気出して走るとゴムが彼方に吹っ飛んで ツインテールが解けちゃうけれど

今日の怪獣はちょっと強敵っぽいから仕方ないよね

街の鬱陶しいビル群はさっきのブレスで蒸発したから走りやすいなんて思ったら大間違いで

ヘビースモーカーびっくりの大噴煙で一歩前さえ見えやしない

でも怖がってる場合じゃないんだ

臆せず加速しながらステッキを横に振りながら煙を掻き消しながら臆せず加速しながら加速しながら加速する

見てなよ

煙も不安も恐怖も悲鳴も全部私があの出目金怪獣の腹の中に詰め込んで縫い込んでついでに破裂させてやるからさ

トップスピード200㎞に乗り出した頃煙が晴れて青い空と白い雲と光る太陽と腐ったケダモノがあずにゃんにぺこりんこご挨拶

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 16:40:50.70 ID:QeualX1rP [5/7]
ヘイ カモン

残り10行以内にお仕置きしてあげるんだから南無阿弥陀仏を唱えておきな

弾丸のように突っ込む私を見つけて怪獣が軽やかなターンと共に核兵器のようなテールアタックを仕掛けてくる

ごががざざぁぁぁああぁぁぁぁあああ

冷蔵庫の下クイックルワイパー掛けたら一発で使いもんにならなくなったつい昨日の出来事が頭に浮かぶ

この街はしばらく更地のまんまだなとか何とか思いながらあずにゃんジャンプで回避しついでに尻尾に乗っかって

アクションゲームの主人公みたいに尻尾から背中にかけてダッシュするけど怪獣も必死扱いて突き放そうと天元突破大暴れ

もう変身時間も長く無いので仕方なく超究振動兵器ムスタング【ムッたん】を取り出して

最大音量で必殺『ふわふわ時間(デュアルソフトジェノサイドクラッシャー)』をブチかます死ねェッ!!

指が触れる弦が揺れる音が響く空気が弾ける肉が裂ける血が舞う魂が炸裂する私が笑う

「我が名はあずにゃん、高らかに讃えるといいにゃん! 唯先輩 見てくれてますか!?」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 16:41:59.07 ID:QeualX1rP [6/7]
ぴぴぴぴぴぴぴぴぴ



目が覚めると 8時40分

遅刻じゃん




終わり

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/29(月) 16:45:32.94 ID:QeualX1rP [7/7]
今更どっちでもいいさ

コメント

No title

なんつー過酷な生き残り戦……

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。