FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある二人の委員長

483 名前:とある二人の委員長[] 投稿日:2010/11/27(土) 03:56:21.94 ID:co8zjpI0 [1/7]

というわけで!!

青ピ×吹寄という未曽有なカップリングに挑戦したぜ!!

甘甘な感じ!!!



484 名前:とある二人の委員長[] 投稿日:2010/11/27(土) 03:57:17.13 ID:co8zjpI0 [2/7]

小萌「というわけで、一端覧祭も近くなってきたので、委員長の青髪ちゃんと、吹寄ちゃんは居残りですよー」

青ピ「はーい、よろこんで―、こもえせんせー」クネクネ

吹寄「クネクネするな!!!」

―――――――そんなこんなで放課後―――――――――――


青ピ「あ~あ。せっかくの居残りやのに、小萌せんせー先帰ってまうやなんて、不幸やわ~」

吹寄「それは私に対する当てつけか?貴様。それと、その言葉はやめろ。胸糞悪い」

青ピ「いやいや、それでもこんな美人と二人きりやでぇ。とうとう僕にも運が回ってきたんかなぁ」

吹寄「ふん!!そうやってあの馬鹿の様に口説いてるつもり?」

青ピ「かぁーー!さすが、対カミジョ―属性。そう簡単にはいかへんなぁ~」

吹寄「何?貴様、私に惚れてるの?」

青ピ「巨乳に、黒髪、委員長やなんて、吹寄はんポイント高いで~」

吹寄「はぁぁ、ホント馬鹿みたい」

青ピ「良い!!その表情ええでぇ!!!もっと、蔑むそうな目でみつめてぇぇぇぇ!!!」

吹寄「うるさい!!!!!」


ゴツンッ!!!!


485 名前:とある二人の委員長[] 投稿日:2010/11/27(土) 03:57:46.60 ID:co8zjpI0 [3/7]
青ピ「痛たたた、ほんまその頭突き効くわ~」

吹寄「わかってるなら、反省しろ」

青ピ「でも、久しぶりにくらったな~。最近、アホみたいなことしてへんから」

吹寄「そういえば、デルタフォースの残りは?最近学校に来てないみたいだけど」

青ピ「ん~~、カミやんはいつも通り不幸に巻き込まれてんやろなぁ~。ツッチーはなぁ~、わからんなぁ~」

吹寄「ふ~ん、貴様らいつも一緒じゃないの?」

青ピ「そんなことあらへんで~。意外と、何も知らんからなぁ~、僕たち」

吹寄「………そう」

青ピ「どないしたん?急に潮らしくなって」

吹寄「何でもないわよ。さぁ、さっさと片付けるわよ」

青ピ「………はいはい、了解しましたよぉーっと」


――――――――――――――――――――


486 名前:とある二人の委員長[] 投稿日:2010/11/27(土) 03:58:18.51 ID:co8zjpI0 [4/7]
吹寄「ねぇ、ちょっと聞きたいことがあるんだけど」

青ピ「なになに?何でも答えるで~」

吹寄「貴様、なんで補習なんて受けてるの?」

青ピ「そんなもん愚問やで~。小萌せんせーのために決まってるやん」

吹寄「あぁ、もう最悪。こんな奴より成績が下で、しかも学年でトップだなんて」

青ピ「いやぁ、そんな褒めんといて~。照れるまうやんか~」

吹寄「それにしても、そんな高成績残しといて、レベル0だんてホントおかしい」

青ピ「いやだって、本気出したらこの学校おれんようなるやん」

吹寄「は?ということは、もしかして、手抜いてるの?」

青ピ「あ!?しまった!!」

吹寄「ちょっと、どういうことか説明してくれるかしら?」

青ピ「……………(これはやばいでー。えらいことなったでーー!!)」ダラダラ

吹寄「さぁ!!」ジリジリ

青ピ「…………ほな!!また明日ーーーーーー!!!!!」ピャーー

吹寄「こらっ!逃げるなーー、貴様!!!」

ポロッ

487 名前:とある二人の委員長[] 投稿日:2010/11/27(土) 03:58:53.96 ID:co8zjpI0 [5/7]
吹寄「ん?生徒手帳」

吹寄「…………どういうことよ。名簿に載ってる名前と違うじゃない」

吹寄「でも確かに、あいつのだわ。写真も同じ」

吹寄「…………書庫で、調べてみよう」

――――――――――――――――――――――――――


カタカタ カタカタ  ピッ

吹寄「えっ?何?機密事項だから、パスワードが必要?」

吹寄「…………適当に、押してみようかしら」


カタ カタ カタ カタ ピッ

clear

吹寄「あら、当たっちゃった。どれどれ」



















吹寄「……………………………う、そ」



488 名前:とある二人の委員長[] 投稿日:2010/11/27(土) 03:59:27.40 ID:co8zjpI0 [6/7]
吹寄「……………レベル5?………………第6位?」










      「あ~あ~。知ってしもたんやねぇ」










吹寄「へ?<クルッ>、青髪?」

青ピ「知ってしもたからには、それなりの責任をとってもらわなアカンなぁ~」

吹寄「ど、どういうこと?……………貴様がレベル5って、うそよね?またデルタフォースでふざけてるだけよね?」

青ピ「いんやぁ、ホンマのホンマ。…………ということで」

吹寄「いや、やめて。イヤァァァァァァァァァ!!!」







fin




489 名前:とある二人の委員長[] 投稿日:2010/11/27(土) 04:00:37.99 ID:co8zjpI0 [7/7]

になるはずだったんだ…………。

ちくしょう!!!

どうしてこうなった!!!!!!!!!!!


Tag : とあるSS総合スレ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。