FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Flere210

142 名前:1/4[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:43:18.27 ID:f0jsbQQ0 [9/13]
アックア「その涙の理由を変える者(Flere210)!」

テッラ「おやおや。いきなり魔法名など名乗って、いったい何を始める気ですかねー」

アックア「実は、この魔法名を持ちながら1回も泣いたことが無いのである」

ヴェント「そもそも、表情一つ変えずに仕事こなしてるアンタに、涙なんて似合わないと思うけど」

アックア「だからこそ、1度泣いてみたいのである」

テッラ「急にそんなこと言われても、困りますねー」

ヴェント「なら本でも読んでろよ」

アックア「うむ、では本を探すとしよう。失礼」ザッ

ヴェント「冗談で言ったのに、マジで行きやがった……」

テッラ「あの体格に本がセットされるとシュールだと思いますが」

ヴェント「フヒヒww」

143 名前:2/4[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:44:09.07 ID:f0jsbQQ0 [10/13]
数時間後

アックア「泣けると言われる本を数冊読んだが、全然涙が出ないのである」

テッラ「はやっ」

ヴェント「なら私たちにはお手上げってことだわ」

フィアンマ「おいおい。面白そうな話しをしているじゃないか、俺様も混ぜろよ」

テッラ「実はですねー」

かくかくしかじか

フィアンマ「なるほど、それならアレで一発で解決できる」

アックア「ほんとうであるか?」

フィアンマ「俺様を誰だと思ってやがる、そんな問題を解決するのは朝飯前だ」


144 名前:3/4[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:44:49.95 ID:f0jsbQQ0 [11/13]
ヴェント「どうやって泣かすつもりだよ」

フィアンマ「コイツだ」スッ

テッラ「初めてみるものですねー」

アックア「なんであるか、それは」

フィアンマ「涙が出る不思議な水と言っておこう(ほんとうはアンメルツだがな)」

アックア「それを、どのように使えば涙が流せるのであるか」

フィアンマ「なーに、簡単なことだよ。少し顔を近づけろ、お前は背が高すぎる」

アックア「わかったのである」

ヌリヌリ

フィアンマ「こんな感じに目の下に塗ると、嫌でも涙が出てくるはずだぜ」


145 名前:4/4[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:45:46.89 ID:f0jsbQQ0 [12/13]
アックア「」

テッラ「どうしたのですか?」

アックア「」ジーン

ヴェント「うぉ!?目が充血してきたぞ」

アックア「」ポロリ

テッラ「泣い…た?」

ヴェント「これって泣いたことになるの?」

アックア「涙が出たのでああああああああああああああるっ!」

フィアンマ「感謝しろよ、この俺様にな!」



その後アックアさんは、アンメルツの間違った使い方を頻繁に行い、失明したそうです

146 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 21:47:48.01 ID:f0jsbQQ0 [13/13]
おわり
アンメルツを見た瞬間こんなネタを思いついたので書いてしまいました
変な部分もいろいろあるかも・・・

Tag : とあるSS総合スレ

コメント

No title

ちょWWWWWWWWW


急展開WWWWWWWWW

No title

頭悪すぎwwwwwwwwwww

急展開wwwwwwwwwww

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。