FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビルサバイバー

11 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします[age] 投稿日:2010/11/18(木) 01:55:15.79 ID:Ags6LcDO [2/10]
携帯からですが、投下します。

アトラスのDSソフト、デビルサバイバーとのクロスのプロローグです。
禁書世界に邪気眼なあの人を放り込んでみました。

一部ネタバレも存在しますので、未プレイの方はご注意下さい。

7レス程消費します。


12 名前:デビルサバイバー1[age] 投稿日:2010/11/18(木) 01:56:30.64 ID:Ags6LcDO [3/10]

―――――――――――――――――――――――――――――――
         汝、人の身に生まれし者よ。
         人は今や、力ある種。
     なれば人よ、汝は向き合わなければならない。
           己が持つ力と。
          そして運命に――
―――――――――――――――――――――――――――――――
 学園都市 ―窓のないビル―

土御門「それで、今回の仕事ってのは何なんだ?」

アレイスター「この街に侵入した魔術師を排除してもらいたい」

土御門「魔術師だと?必要悪の教会からは、何の知らせも受けていないが……」

アレイスター「だろうな。あれは通常の魔術師とは次元の異なる存在だ。
必要悪の教会程度では手に負えないだろう」

土御門「どういうことだ?」

アレイスター「君が気にする必要はない。
くだんの魔術師は、産業スパイとしてこの都市に入り込み、つい先日まで、とある携帯ゲーム機の開発に関わっていた。
君は、その男を追い、始末すればいい。
男の資料は、君の携帯端末に送信しておく」



13 名前:デビルサバイバー2[age] 投稿日:2010/11/18(木) 01:57:39.44 ID:Ags6LcDO [4/10]

土御門「始末?その男はどこかの組織に属している訳ではないのか?
スパイなら母体となる組織があるだろう?」

アレイスター「ああ、なんの組織の後ろ盾もない。
協力、いや、利用していた組織は存在するようだが、気にしなくとも構わない。
君はその男を始末するだけでいい」

土御門「チッ。了解した」

 土御門は、苛立ち混じりに舌打ちすると、静かにビルから立ち去る。
一人取り残された、科学サイドの頂点に立つ男は、楽しげに笑みを浮かべた。

アレイスター「やはり、こういったイベントもたまには必要だな。
そうでなければ面白くない。
……さて、カイン。君は一体どう動く。」

―――――――――――――――――――――――――――――――
    平穏な日常にありても、定めは刻々と迫り来り。
        ――其れは、裁きなり。
 かつて、汝ら人の子の言葉を分かち、驕れる力を砕いたる雷なり。
  ――されど、神自らに在らざる限り、全ての者は、闇をも抱く。
 人よ、真に己で在りたいならば、汝は自ら戦わねばならない。
       ――汝の持てる闇。悪魔と。
―――――――――――――――――――――――――――――――


14 名前:デビルサバイバー3[age] 投稿日:2010/11/18(木) 01:59:01.53 ID:Ags6LcDO [5/10]

 学園都市 ―とある学生寮―

 とある学生寮の一室で、上条当麻とインデックスは、いつも通りに夕食を共にしていた。
 テーブルの前にあるテレビから、ニュースキャスターのお姉さんの声が聞こえてくる。

「次は、ウィード社が開発した、家庭用携帯ゲーム機。
COMPの国内生産台数が、一億台を突破したというニュースです」

インデックス「とうま!とうま!」

上条「何だよインデックス。おかわりならもう無いぞ」

インデックス「別にわたしは、おかわりなんて催促してないんだよ。
それより、わたしこのピコピコが欲しい!!」

上条「はあ?あーCOMPか……。最近流行ってるみたいだな。
学園都市の科学技術からすれば、骨董品もいいとこなんだろうけど」

インデックス「まいかも持ってるんだよ!カナミンとお話したりできるんだって!!」

上条「はぁ。それが狙いか。駄目です。
現在上条家の家計は、誰かさんの食費で、エンゲル系数が鰻上りなんです。
そんな余裕はありません!!」

インデックス「ぶうー。とうまのケチ!いいもん、また、まいかに貸してもらうから」

上条「借りたらちゃんとお礼言えよ。あと、変なことして、壊したら駄目だからな。
上条さんに弁償するだけのお金はないんだから」



15 名前:デビルサバイバー4[age] 投稿日:2010/11/18(木) 02:00:06.04 ID:Ags6LcDO [6/10]

インデックス「とーまー!そこはかとなく馬鹿にしてるよね?
わたしにあのピコピコが操作できないとか思ってるよね?」

上条「だっておまえ、自動販売機もまともに扱えないやつが、ゲームなんてって、
インデックスさん!!その物騒な歯をしまってはいだだけないでしょうか!?」

インデックス「いだだきます」

上条「ぎゃぁぁー。俺は夕ご飯じゃねえー。
ってか、やっぱりおまえ、おかわり欲しかったんだろ!?
痛い、痛いって。クソっ不幸だぁぁぁぁ!!!」

―――――――――――――――――――――――――――――――
          神曰く――
     七つの昼夜をもって創りしこの世を、
      七つのラッパの響きにて滅さん。
―――――――――――――――――――――――――――――――


16 名前:デビルサバイバー5[age] 投稿日:2010/11/18(木) 02:01:20.56 ID:Ags6LcDO [7/10]

 学園都市 ―風紀委員第一七七支部―

白井「あら、初春もCOMPユーザーでしたの?
もっとハイスペックな物を使ってるイメージでしたのに」

初春「これは友達のです。ちょっと気になる事があって、借りてきたんですよ。
それより、”初春も”ってことは、白井さんもCOMP持ってるんですか?」

白井「はい。
最近、後輩にプレゼントされたCOMPを、お姉様がいたく気に入られたご様子だったので。
わたくしも買ってみましたの」

初春「一万円以上するハードをポンとプレゼントできるあたり。
流石お嬢様って感じですね。
……でも、あの御坂さんが、COMPユーザーだったなんて意外です」

白井「ラブリーミトンのキャラクターを踊らせたり、歌わせたりするソフトにどっぷりはまりこんでますの。
いい加減あのお子様趣味は止めていただきたいのですが」

初春「ああ、ゲコ太が踊るアレですね。動画サイトなんかでも、ちょっと有名になってるヤツ」

白井「ええ」

初春「白井さんのCOMPには、変なメールが送ってきたりしませんでしたか?」

白井「変なメールですか?」



17 名前:デビルサバイバー6[age] 投稿日:2010/11/18(木) 02:02:31.17 ID:Ags6LcDO [8/10]

初春「はい。私の友達のCOMPに送信元不明のおかしなメールが送信されてきたらしくて、今それを調べてるんですよ。
見た感じだと、何かの圧縮ファイルが添付されてると思うんですけど、うかつに解凍させるのは危険なので、今解析してるんです。
でも、厳重なプロテクトがかかってるみたいで、解くのに時間がかかりそうです……」

白井「犯罪性のあるメールですの?」

初春「中身を見てみない事にはなんとも言えないですけど。
いたずらにしては手が込みすぎてます。高確率で犯罪性あり、でしょうね」

白井「ちょっと、おまちなさいな。わたくしのCOMPもチェックしてみますの」

 白井は鞄からCOMPを取り出すと、すぐに起動させる。

白井「ああ、わたくしのにも、その変なメールとやらが送信されてきているようですね」

初春「見せてもらえますか?あー、これですね」

白井「とりあえず、初春の解析が終わるまで、COMPには触れないようにしておきますの。
なにが災いするか分かりませんし」

 そういって白井はCOMPの電源を落とし、机の上に置いた。



18 名前:デビルサバイバー7[age] 投稿日:2010/11/18(木) 02:03:34.15 ID:Ags6LcDO [9/10]

初春「そうですね。コンピューター音痴の白井さんにしては、賢明な判断です」

白井「うーいーはーるー」

初春「きゃーごめんなさい。ごめんなさい。
ぐりぐりは止めてください!!頭のお花が散っちゃう!!」

 その時だった。
 電源を落としたはずの白井のCOMPが、突然起動し始めたのだ。

白井「あら?電源はさっき切ったはずですのに……」

初春「時限式のウイルスプログラム!?しまった!!」

 初春が慌てて自身のCOMPを確認する。
 初春の機体もすでに、プログラムが起動しており。
 画面上には、何か特殊なプログラミング言語で書かれた文章の羅列が映しだされている。

白井「なんですのこれ?“悪魔召喚プログラム起動開始?”きゃっ!!?」

 風紀委員第一七七支部は、眩い光に包まれた。
 同じ現象が、学園都市全てで同時多発的に発生する。
 学園都市で暮らす、少年、少女達の平和な日常は、たった今破壊された。
 滅びへのカウントダウンが始まる。
―――――――――――――――――――――――――――――――
         意思ある者よ。
      その瞳に映りし数を、恐れよ。
       残されし、昼と夜の数を――
―――――――――――――――――――――――――――――――
  残された時間はあと、七日間――

          Peaseful days died.
               Let’s survive.


19 名前:以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします[age] 投稿日:2010/11/18(木) 02:04:37.21 ID:Ags6LcDO [10/10]
以上です。

正直、プレイした事のある人しか分からないんじゃなかろうか?
という内容になってしまった。

神すら殺せる上条さんを、必死に勧誘する邪気眼。
しかし、そげぶ!
そしてアツロウルートで初春無双!
みたいなのを考えてました。

もし、続きを書いてくださる物好きな方が、いらしたら、よろしく。


Tag : とあるSS総合スレ

コメント

まさかデビサバネタがくるとは

No title

上条さんの中の人がリメイク版で出たな

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。