FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカ娘「雨じゃなイカ?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:05:48.25 ID:0BqZoqRL0 [1/35]
イカ娘「栄子!今日はどこに行くでゲソ!?」

栄子「いやーさすがに用事も無いし今日は出かけないわ・・・雨だしな」

イカ娘「そうでゲソ・・・じゃあ一人で出かけて来るでゲソ」

栄子「おう、気をつけてな」

千鶴「イカ娘ちゃんうれしそうね~」

栄子「姉貴が新しい傘あげてから部屋に照る照る坊主を逆さに吊るしてて気持ち悪いけどな・・・」

千鶴「あら・・・それは止めさせないと商売あがったりだわ」

栄子「だよね・・・」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:07:06.09 ID:0BqZoqRL0 [2/35]
イカ娘「ゲッソゲッソ~」

ブォォォォ

イカ娘「むっ・・・この気配は・・・」

バシャァァァァ

イカ娘「バリアでゲソ!」

イカ娘「ふっふっふ、さすがイカ2号でゲソ」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:08:13.16 ID:0BqZoqRL0
イカ娘「それにしても雨の日は人間がほとんど外にいないでゲソ」

早苗「あ、イカちゃーん!」

イカ娘「さ、早苗じゃなイカ」

早苗「お散歩中?」

イカ娘「そうでゲソ」

アレックス「わん!」ブルブルブル

イカ娘「バリアでゲソ!」ガバッ

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:09:28.18 ID:0BqZoqRL0
早苗「きゃっ!冷たい!」

アレックス「わんっ!」

イカ娘「なるほど・・・バリアを展開すると共に攻撃も出来るでゲソね」

早苗「あぁ・・・イカちゃんに濡らされた・・・///」

アレックス「くぅーん」

イカ娘「さすがはイカ2号マークツーでゲソ・・・まさに攻防を備えた最強の傘じゃなイカ」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:10:51.97 ID:0BqZoqRL0
妹「おにいちゃん傘持ってきてなかったの?」

兄「ごめんね、お店に忘れてきちゃった」

妹「うえーん、早く帰りたいよー」

兄「もうちょっと雨が収まるまで我慢しような」

イカ娘「あれは・・・傘を忘れた人間の子供でゲソね」

妹「うえーん」

兄「ほらほら、泣かないの!」

イカ娘「ふ、ふん!知らないでゲソ!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:11:53.22 ID:0BqZoqRL0
妹「おにーちゃんのばかああーうえーん」

兄「今行ったら風邪引いちゃうだろ!ちょっと傘取ってくるから待ってろ!」ダッ

妹「やだーおいてかないでー!うえーん」



イカ娘「待つでゲソ」

兄「えっ?」

イカ娘「この傘使うでゲソ」

兄「い、いいの?」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:12:46.45 ID:0BqZoqRL0
イカ娘「私は濡れても平気でゲソ、ほら、早く行かなイカ」

兄「あ、ありがとうおねーちゃん!」ダッ




イカ娘「相棒・・・」

イカ娘「また傘を無くしてしまったでゲソ」

イカ娘「千鶴と栄子に怒られるでゲソ・・・ははっ」トボトボ

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:14:06.70 ID:0BqZoqRL0
相沢家

栄子「イカ娘どこまで行ってんだーもう夕食だってのに」

千鶴「そうね、遅いわね」

ピンポーン

たける「イカ姉ちゃんかな!?」

栄子「はーい」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:15:42.27 ID:0BqZoqRL0
ガチャ

「あの、すみません」

栄子「は、はい?どちらさまで?」

「この子達が青い髪のお姉ちゃんに・・・」

栄子「あいつがまた何かご迷惑を!?」

「い、いえ、雨宿りしていたところ傘を貸して頂いて」

栄子「えっ・・・」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:17:42.97 ID:0BqZoqRL0
「それで息子がたける君のところのお姉ちゃんだって言ってるので傘をお返しに」

栄子「そ、そうなんですか・・・わざわざありがとうございます」

兄「助かりました、ありがとうって伝えておいてください!」

妹「ありがとうございました!」

栄子「うん、伝えておくよ」

「それでは失礼します」



栄子「イカ娘・・・」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:18:59.49 ID:0BqZoqRL0
千鶴「栄子ちゃん誰だったの?」

栄子「ああ、イカ娘が雨宿りして困ってた子に傘を貸したみたいでな」

たける「イカ姉ちゃん優しいね!」

栄子「それのお礼に来てたんだ」

千鶴「そうなの・・・じゃあイカ娘ちゃんは今傘持たずにどこに・・・」

栄子「怒られると思って帰って来づらいんじゃないか」

たける「探してくるよ!」

栄子「いや、私が行くよ。二人は先にご飯食べてて」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:20:50.69 ID:0BqZoqRL0
公園

イカ娘「はぁ・・・」

イカ娘「お腹減ったでゲソ・・・」

イカ娘「でも帰ったら怒られるでゲソ・・・」

イカ娘「でも食べなきゃ飢え死にするでゲソ・・・」

イカ娘「絶対絶命でゲソ・・・」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:22:29.98 ID:0BqZoqRL0
栄子「あれは・・・」



栄子「イカ娘、探したぞ」

イカ娘「えい・・・こぉ・・・」

栄子「どうしたんだ?こんなところで」

イカ娘「ご、ごめんなさいでゲソー!」ダキッ

栄子「うわっ!ビショ濡れじゃないか」

イカ娘「ごめんなさいでゲソーうわーん」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:24:37.77 ID:0BqZoqRL0
栄子「やれやれ・・・何か悪い事でもしたのか?」

イカ娘「うぐっ・・・うぐっ」

栄子「泣いてちゃわかんないだろー?」

イカ娘「傘を・・・無くしてしまったでゲソ・・・」

栄子「そうか」

イカ娘「・・・怒らないでゲソ?」

栄子「・・・この傘だろ?」

イカ娘「あ・・・相棒・・・」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:26:45.23 ID:0BqZoqRL0
栄子「お礼に来てたんだよ、お姉ちゃんありがとうってな」

イカ娘「うわーん」ダキッ

栄子「よしよし、んじゃ帰ってご飯食べようか」ナデナデ

イカ娘「栄子・・・」ピトッ

栄子「自分の傘させよ・・・」

イカ娘「もうなくさないようにはなさないでゲソ」

栄子「・・・今日だけだぞ」



おわり

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:31:46.42 ID:0BqZoqRL0
「目を見なイカ?」



海の家れもん

千鶴「鮎美ちゃんが来てくれてる日はすごく忙しいわね~」

栄子「ああ、普段こっちで泳がない人達まで来てるな・・・」

イカ娘「おまちどうさまでゲソ!」

鮎美「・・・はい・・・焼きそばを一つ」

渚「ビールお二つお待たせしました」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:32:44.69 ID:0BqZoqRL0
おっさん「どうだ?あいつは目を見て話すようになったか?」

栄子「南風のおっさん!まだ慣れてはないみたいだけど、ちゃんと声は出るようになったよ」

おっさん「そうかそうか、そりゃーここに連れて来た甲斐があるってもんよ」

栄子「いいのかー?鮎美ちゃん大人気で儲かるんだぜ?」

おっさん「ふっふっふ、うちはそれくらいじゃ潰れねえよ、じゃああいつの事頼んだぜ」

栄子「ああ、また」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:33:50.84 ID:0BqZoqRL0
渚「今日は忙しいですねー」

鮎美「・・・ええ」

千鶴「チャーハン出来たわー」

渚「はい!」

鮎美「・・・はい」

ぴとっ

渚(あ、手が当たっちゃった)

鮎美「・・・あ、ごめんなさい・・・///」

渚「あ・・・いえいえ、私が運びますね!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:35:39.82 ID:0BqZoqRL0
渚(鮎美さんの手・・・柔らかかったなぁ)

イカ娘「渚!ボーっとする暇はないでゲソ!」

渚「あ、す、すみません!」

鮎美「・・・お待たせしました///」

渚(あの照れてる姿・・・)

イカ娘「なーぎーさー!」

渚「ひっ!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:37:25.67 ID:0BqZoqRL0
千鶴「落ち着いてきたわねー、休憩回しましょ」

栄子「あー疲れたー」

イカ娘「あついでゲソー」

千鶴「じゃあ渚ちゃんと鮎美ちゃんお先にいってらっしゃい」

渚(鮎美さん・・・と・・・)

鮎美「・・・はい、いただきます」

渚「い、いただきます」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:39:04.29 ID:0BqZoqRL0
休憩室

渚「はい、今日のお昼はスパゲティーだそうです」

鮎美「・・・ありがとうございます」

渚「いただきます」

鮎美「・・・いただきます」

渚「・・・」モグモグ

鮎美「・・・」モグモグ

渚(お上品な食べ方だなぁ)

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:40:17.82 ID:0BqZoqRL0
渚「ごちそうさまでした」

鮎美「・・・ごちそうさまでした」

渚「あ、鮎美さん・・・口にソースついてますよ」

鮎美「・・・えっ///」

渚「じっとしててくださいね」フキフキ

鮎美「・・・はい///」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:41:16.44 ID:0BqZoqRL0
渚「取れました!」

鮎美「あ・・・ありがとう」ニコッ

渚(目を見て話してくれた・・・!///)

渚「あ、いえ、お礼なんてとんでも」

鮎美「・・・じゃあ私もお礼に・・・」

渚「えっ?」

鮎美「・・・口についてます」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:42:17.52 ID:0BqZoqRL0
渚「ああああ・・・ありがとうございます!」

鮎美「・・・いえ///」

渚(かわいすぎます鮎美さん・・・)

鮎美「・・・?」ニコッ

渚「鮎美さん!」バンッ

鮎美「!・・・は、はい・・・」

渚「どうしたら鮎美さんみたいにキレイになれますか?」

鮎美「・・・あ、いや・・・私・・・」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:43:56.84 ID:0BqZoqRL0
渚「私・・・鮎美さんみたいな方が憧れなんです!」

鮎美「そんな・・・ありがとうございます・・・///」

バンッ

イカ娘「渚!静かにしなイカ!」

渚「ひっ!」

イカ娘「今日の渚はおかしいでゲソ!」

渚「そ、そんなこと・・・///」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:45:37.20 ID:0BqZoqRL0
千鶴「邪魔が入っちゃったわねー」

栄子「姉貴図ったのか・・・」

千鶴「お昼ミートソースにしたのにー」

栄子「計算済みでしたか・・・」



イカ娘「おい!ニセモノ!渚は私のモノでゲソ!たぶらかす様なマネはするなでゲソ!」

渚「私は貴方のモノじゃないですー!」

鮎美「・・・///」



おわり

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:47:14.79 ID:0BqZoqRL0
「猫じゃなイカ?」



早苗「あ、見てみて、猫がいるよー」

猫「にゃー」

栄子「人懐こいなー」

イカ娘「な、なんでゲソ・・・この生き物は」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:48:13.24 ID:0BqZoqRL0
早苗「猫って言うのよ?」

栄子「まあ海辺に犬は連れてても猫連れてくる人はいないからな、知らないのも無理ないか」

猫「にゃー」

イカ娘「にゃーと鳴くのか」

猫「にゃー」

イカ娘「にゃー」

猫「にゃーう」

イカ娘「にゃーう」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:49:20.84 ID:0BqZoqRL0
早苗「イカちゃんかわいい!」ダキッ

イカ娘「こ、こらやめなイカ!」

猫「にゃー」トコトコ

イカ娘「どこへ行くでゲソ?」トコトコ

栄子「あんまり遠くまで行くなよー」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:50:31.58 ID:0BqZoqRL0
猫「にゃー」

イカ娘「お前はどこから来たのでゲソ?」

猫「にゃー」

イカ娘「むっ・・・答えないつもりゲソね」

猫「にゃー」

イカ娘「あ、どこへ行くでゲソ!」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:51:36.43 ID:0BqZoqRL0
イカ娘「公園じゃなイカ」

猫「にゃー」

イカ娘「このすべり台の下がお前の家でゲソ?」

猫「にゃーう」

イカ娘「じゃあ私は帰るでゲソ、またでゲソ」

猫「にゃー」

イカ娘「にゃーでゲソ」


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:52:44.09 ID:0BqZoqRL0
イカ娘「ん?ついてくるでゲソ」

猫「にゃー」

イカ娘「私は帰るでゲソ」

猫「にゃー」

イカ娘「むむ・・・」

早苗「イカちゃーん!あれ?今朝の猫ちゃん」

イカ娘「早苗、この猫がついてくるのでゲソ」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:53:40.28 ID:0BqZoqRL0
早苗「イカちゃん気に入られちゃったのね」

猫「にゃー」

イカ娘「にゃーでゲソ」

早苗「あれ?首輪してるわね、野良猫じゃないみたい」

イカ娘「人間が飼ってる猫でゲソ?」

早苗「そうみたい、届けてあげましょ」


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:54:28.97 ID:0BqZoqRL0
「今朝から逃げ出してて・・・ありがとうございます!」

早苗「いえいえ!たまたま見つけたので」

猫「にゃー」

イカ娘「にゃーでゲソ、バイバイでゲソ」

早苗「では失礼します」



イカ娘「猫ってかわいいでゲソ」

早苗「私が猫になってあげよっか?」

イカ娘「そ、それはいいでゲソ!」



おわり


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/24(水) 21:55:17.68 ID:0BqZoqRL0 [35/35]
そんな感じで今回も終わりです><

またそのうち!

コメント

No title

早苗「私が猫になってあげよっか?」

イカ娘「そ、それはいいでゲソ!」

すみませんこの後の続きはまだですか?

イカ娘たんかわいいおぉ・・

No title

こういうのって原作(漫画)でもありそうで妄想広がるなぁ…

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。