FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糸色望「可符香さんを無視し続けたらどうなるか」-2

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 13:10:36.85 ID:bO3Md327O [1/29]
登校中

晴美「…」スタスタ

千里「晴美、おはよう。」

晴美「…」スタスタ

千里「ちょっと晴美!人が挨拶してるんだから、きっちり返事しなさいよ!」

晴美「…」スタスタ

千里「は…晴美…?」

あびる「千里ちゃん、晴美ちゃん、おはよ」

晴美「おはよーあびるちゃん、またケガ増えたね」

千里「!?」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 13:26:18.37 ID:bO3Md327O [2/29]
千里(晴美…あびるちゃんにはきっちり返事した…。)

あびる「バイト先の動物園に、あたらしい虎が来たんだ」

晴美「あー、やってるんだよね、動物園のバイト。またしっぽ引っぱったんだね」

千里(なんで?…あたしの方は見向きもしないのに…。)

あびる「うん…あの、さっきから気になってるんだけど、千里ちゃん怖い顔してどうしたの?」

千里「…えっ?あっ…それは…」

晴美「…」

あびる「いつも仲いいのに、なんかあったの?」

晴美「あびるちゃん、あたし用事あるから、先行ってるね」タタッ

千里「!」



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 13:32:29.03 ID:bO3Md327O [3/29]
授業中

望「…で、あるからして…」

千里(…なんで…どうして…晴美…)

望「…ではここを、木津さん」

千里(…晴美…)

望「…」

千里「…」

望「では、大浦さん」

奈美「スルーした!」



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 13:47:18.97 ID:bO3Md327O [4/29]
昼休み

奈美「今日、千里ちゃんなんか変じゃない?」

愛「そっ、それ多分わたしのせいです!」ガタガタ

あびる「ちがう。晴美ちゃんが原因」

奈美「晴美ちゃんが?」

あびる「あれ」スッ

奈美「千里ちゃんがお弁当を手に晴美ちゃんの前で硬直してる!?」

愛「藤吉さんはまったく目を合わせずに…しゅ、趣味の偏った漫画をご覧になっています…」



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 13:56:46.20 ID:bO3Md327O [5/29]
千里(…だ、大丈夫、絶対に無視なんかされてない…嫌われてない…。)

千里(…いつもみたいに、いっしょにお弁当食べる…。)

千里(あれ…?こういう時、なんて声かけてたっけ?)

千里(…考えてみれば、いつも、晴美からだった…。)

千里(「晴美、オ弁当食ベヨウ。」…言えない…)

千里(…きっちり…きっちりしないと…)

腐女子仲間「晴美~お弁当食べよ~」

晴美「あ、今行く~」ガタッ

千里(…)

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 14:11:34.92 ID:bO3Md327O [6/29]
奈美「千里ちゃん、晴美ちゃんの席の前で突っ立ったまんまだよ~」

愛「なんだか、木津さんがかわいそうです…す、すいませんすいません、人のことを勝手に…」

あびる「いいから。晴美ちゃん、どうしたんだろ?」

奈美「千里ちゃん、なんかしたのかなぁ?」

愛「で、でもふたりは幼なじみのようですし、ちょっとやそっとで仲違いするようにも見えません…」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 14:21:25.95 ID:bO3Md327O [7/29]
帰りのHR

望「えー連絡事項は特にありません」

千里(…晴美といっしょに帰る…いつもみたいに)

望「本日の日直は…木津さんですね、日誌の提出をお願い致します」

千里(…晴美…どうして…寂しい…)

望「…」

千里「…」

望「では、大浦さん」

奈美「いやいや」



110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 14:34:09.42 ID:bO3Md327O [8/29]
HR後

晴美「…」スタスタ

千里「は…晴美…いっしょに、か、帰ろっか…」

晴美「…」スタスタ

千里「ね、晴美…」

晴美「…」スタスタ

千里「なによっ!返事くらいしなさいよ!」クワッ

晴美「…」スタスタ

千里「晴美…。お願い…返事…」

晴美「…」スタスタ

千里「はるみぃ…」ポロポロ



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 14:43:06.06 ID:bO3Md327O [9/29]
あびる「千里ちゃん、千里ちゃんってば」

千里「う、ぇ…は…はるみ…ぇぐ…」ヒグッ

あびる「いつも強気な千里ちゃんがこんなに泣いて…」

千里「…」グスッ

あびる(かわいいなぁ…)


115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 14:55:57.36 ID:bO3Md327O [10/29]
あびる宅

あびる「ちょっとは落ち着いた?」

千里「ありがと…紅茶、おいしかった…」

あびる(ほんとに弱ってる…いつもと全然ちがう…)

千里「変だよね…ちょっと無視されたぐらいで、あたし…」

あびる「そんなことない…。晴美ちゃんは大切な幼なじみなんでしょ」

千里「大切な…なんて…そんな…ただ…」

あびる(いつもハッキリとしか話さないのに…)

千里「うん…晴美は…大切な…ほんとに…あたしのこと…」ポロポロ

あびる(かわいい…ほんとにかわいい…)



118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 15:07:50.10 ID:bO3Md327O [11/29]
あびる「ほら、こっち向いて。涙拭いてあげる」

千里「…あ、ありがと…」グスッ

あびる「千里ちゃん、今日、泊まっていきなよ」

千里「えっ…そんな…帰る…」

あびる「昼休み、お弁当、食べなかったでしょ」

千里「うん…」

あびる「夕御飯、何がいい?」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 15:26:09.40 ID:bO3Md327O [12/29]


千里「お風呂、ありがと…」

あびる「うん、パジャマはそれでよかった?」

千里「大丈夫…ほんとにありがと、なにからなにまで…」

あびる「いいって。じゃあ、明日も学校あるし、寝よっか」

千里「ん、ええっと…あたしはどこで寝れば…」

あびる「ここ」

千里「お、同じ布団で…?」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 15:45:40.12 ID:bO3Md327O [13/29]
あびる「じゃあ電気消すよ」

千里「う、うん…」

あびる「誰かと寝るのなんて久しぶり」

千里(ち、近い…)

あびる「千里ちゃん、晴美ちゃんとはお互いの家に泊まったりしてるんでしょ」

千里「ん…」

あびる「幼なじみだもんね、いいなぁ」

千里「あ、明日…」

あびる「ん?」

千里「…明日、晴美にあたしが何したのか、聞いてみる」

あびる「やめておきなよ」

千里「えっ…?」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 15:56:10.32 ID:bO3Md327O [14/29]
あびる「傷つくだけだよ」

千里「な…何で…」

あびる「晴美ちゃんとはずっといっしょだったんでしょ?」

千里「…」

あびる「千里ちゃんが問題起こしても、ひとりぼっちになっても、晴美ちゃんだけはいっしょにいてくれて」

千里「…」

あびる「たぶん疲れちゃったんだよ、もう」

千里「…」



128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 16:03:45.56 ID:bO3Md327O [15/29]
千里「そんな…ぇぐっ…そんな…」ポロポロ

あびる「新しい趣味ができて、友だちも増えて、それなのにまだ幼なじみのために時間を費やすなんて」

千里「いやっ!聞きたくないっ!」バッ

あびる「だめ」ガシッ

千里「!」



130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 16:14:04.58 ID:bO3Md327O [16/29]
あびる「耳塞いじゃだめ」

千里「はなして…」

あびる「ほら、今の千里ちゃんなら簡単に組伏せられるよ」ググッ

千里「っ…」

あびる「晴美ちゃんがいないと何もできないんだ」

千里「うぅ…」

あびる「それなのに、晴美ちゃんに見捨てられちゃったんだ」

千里「やめて…」

あびる「でも晴美ちゃんは仕方なく傍にいただけなんだよ」

千里「…は…はるみ…」ポロポロ

あびる(…泣いてる千里ちゃん…かわいい…)ゾクゾク



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 16:26:44.20 ID:bO3Md327O [17/29]
あびる「千里ちゃん、これから晴美ちゃんなしでどうするの?」

千里「ぇ…ぇぐ…」

あびる「いろんなひとに嫌われてるよね」

千里「…!」

あびる「ひどいことされても、仕方ないよね」

千里「…」ブルブル

あびる(ふふ…怯えてる千里ちゃんの顔見てると興奮する…)


135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 16:41:53.74 ID:bO3Md327O [18/29]
あびる「大丈夫、晴美ちゃんに代わって、あたしが守ってあげるから」

千里「え…」

あびる「うちね、人がひとり入れるくらいの檻があるんだよ」

千里「?…それって…」

あびる「千里ちゃんをペットにして飼ってあげるよ」

千里「!」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 16:52:29.59 ID:bO3Md327O [19/29]
千里「い…いや…」

あびる「大丈夫、散歩がてらにちゃんと学校にも連れていってあげるから」

千里「…」ブルブル

あびる「そうだ、ペットなら首輪しなきゃね」クスッ

千里「くっ、首輪…」

あびる「ね?」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 17:02:55.56 ID:bO3Md327O [20/29]
あびる「服、脱がせるから」ゴソ

千里「やっ、やめてっ」

あびる「こら」ビシッ

千里「痛ッ」

あびる「飼い始めのしつけって大事なんだよ」ビシッビシッ

千里「やめ…て…」

あびる「自分で脱ぐ?」ビシッ

千里「脱ぐ…から…叩かないで…」グスッ



142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 17:23:09.69 ID:bO3Md327O
あびる「ほら、四つん這いになって」

千里「…」スッ

あびる「ふふ、素直でいい子だね、千里」

千里「!」

あびる「どうしたの?晴美ちゃんに呼ばれるみたいで嬉しい?」

千里「そっ、そんなこと…」キッ

あびる「こら」ビシッ

千里「ひっ…」

あびる「飼い主にそんな目を向けるのは良くないんじゃないかな」ビシッ

千里「ご、ごめんなさい…」



145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 17:41:19.73 ID:bO3Md327O [22/29]
あびる「千里、ほら首輪だよ」

千里「…」

あびる「ね、千里は誰のものかな?」

千里「…」

あびる「言って?」スッ

千里「あ…あびるちゃんの」

あびる「うん?」

千里「あたしは…あたしは、あびるちゃんのペットです…」

あびる「そう。じゃあ首出して。つけてあげる」



146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 17:54:13.00 ID:bO3Md327O [23/29]
晴美「だーめ」スッ

あびる「っ!?」

千里「は…晴美?」

晴美「千里、遅くなっちゃってゴメン」

千里「…はるみぃ!」ギュッ

あびる「あなた…今さら…」

晴美「ちょっと事情があってさ。まぁ、千里を慰めてくれてたのは感謝するけど、手をあげたのはちょっとなぁ」

千里「はるみぃ…」ギューッ


153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 18:25:43.66 ID:bO3Md327O [24/29]
次の朝

晴美の部屋


千里「…んん…なんだろ、やわらかい…」モニュ

晴美「あっ、ちょっと千里、強く揉んじゃだめ!」

千里「!?」バッ

晴美「おはよ」

千里「」

晴美「千里?」

千里「」タリ

晴美「あ、鼻血出てる」



155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 18:35:29.56 ID:bO3Md327O [25/29]
~10年前~

ちり「はるみちゃんごめん!」

はるみ「だいじょうぶだよ」

ちり「だって…せっかくはるみちゃんが描いてくれたのに…あたし…あたし…」ポロポロ

はるみ「泣かないで、ね?」

ちり「ぇぐ…はるみちゃん、なんでおこらないの?」

はるみ「え…おこってほしいの?」

ちり「おこって!」

はるみ「こまったなぁ…」



156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 18:41:17.31 ID:bO3Md327O [26/29]

ちり「おこってよ!」

はるみ「こんどね」

ちり「こんどっていつ?きっちりしてよ!」

はるみ「えと…じゃあ、ずっとさき!」

ちり「ずっとさきっていつ!?」

はるみ「ん~…じゅうねんご!」

ちり「じゅうねんごにおこる?」

はるみ「おこるよ~」

ちり「やくそくだからね!ぜったいだよ!」

はるみ「うん!」



159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 18:58:26.19 ID:bO3Md327O [27/29]
授業中

望「…で、あるからして…」

晴美「千里、自分の席につきなよ」

千里「やだ、こうしてる。」ギュー

望「…ではここを、木津さん」

晴美「晴美、当てられたよ」

千里「…。」

望「…」

千里「…。」ギロッ

望「では、大浦さん」

奈美「はいはいチキンチキン」



160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 19:01:05.42 ID:bO3Md327O [28/29]
あびる宅

あびる「お父さん、この檻から出しくれない?」

あびる父「もうお父さんを殴らないって約束したら出すよ」

あびる「それは難しいなぁ」

あびる父「そうなんだ、じゃあお父さん会社行くね」

あびる「おしまい」



163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/21(日) 19:19:12.20 ID:bO3Md327O [29/29]
ハルチリ書こうとしたらあびるがでしゃばってきてやっと書き終えたら日が暮れてたでござる

まといちゃん大好き!

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。