FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹「おにいちゃん、私のパンツはいてない?」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 21:58:26.73 ID:GFri4g/w0 [1/28]
兄「はいてないよ」

妹「いちごの絵が描いてあるのなんだけど」

兄「はいてないよ」

妹「おにいちゃん、穿いてない?」

兄「穿いてないよ」

妹「他のは全部洗濯しててアレしかないんだけど」

兄「……」

妹「まぁいっか。いってきまーす」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:01:08.29 ID:GFri4g/w0 [2/28]
妹「ねぇねぇ、友ちゃん」

友「ん?どーしたの?」

妹「今日ね、私パンツはいてないんだけど…」

友「ええっ」

妹「良かったらパンツ貸してくれないかな?」

友「私だって穿いてないから……」

妹「そっかぁ……」

友「ねぇ、妹ちゃん」

妹「なーに?」

友「私からもお願いなんだけど、パンツ貸してくれないかな…?」

妹「ごめんね。私も今持ち合わせが無くて」

友「そっかぁ…」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:06:08.48 ID:GFri4g/w0
――ヒュ~

妹「きゃっ、エッチな風!」

友「うぅー…パンツを穿いてない日って風が天敵だよね」

妹「この時期に外で体育とか酷すぎるよぉ~」

友「あれ?妹ちゃん、ブルマも忘れたの?」

妹「うん。でもなんとか上着は持って来たから大丈夫みたい!」

友「私は上着も忘れちゃったからほぼ裸だよぅ……」

妹「本当だ、この時期にバンソウコウ3枚は厳しいよね。じゃあ私のジャージ貸してあげる!」脱ぎ脱ぎ

友「ありがとう、妹ちゃん!」イソイソ

妹「とはいえジャージ脱いだら寒いねぇ…。中の体操着持ってくれば良かったよ……トホホ」

友「私のバンソウコウでよかったら使う?」ペリペリ

妹「本当!?ありがとう、友ちゃん!」ハリハリ

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:11:03.79 ID:GFri4g/w0
妹「はぅ~……お腹ペコペコ……」

友「もうすぐお昼休みだから後少しの我慢だよ」

妹「本当だ、後10分でお昼休み……」

友「私もお腹が減ってきちゃった……」

妹「あっ、でも私お弁当持って着てないしお金も持ってないからご飯食べれないんだった!」

友「私、上段のおかずは忘れたけど、下段のお米なら持ってきんだ……良かったら分けっこする?」

妹「いいの?白米だけでも嬉しいよ!」

お昼休み

友「……」バリッバリッ

妹「……」バリッバリッ

友「ごめんね、生米で…」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:14:23.32 ID:GFri4g/w0
妹「たっだいまぁー!お腹すいたー!!」

兄「おかえり。夕飯何か食べたいものあるか?」

妹「なんでもいいよ!早く食べたい!!」

兄「えっ、ナンでも良いのか?」

妹「うん。何でも良いからお腹いっぱい食べたい!!」

兄「ナンをお腹いっぱい食べたいのか?」

妹「お風呂はいってくるから夕飯お願いね!!」ダッ



兄「夕飯できたぞー」

妹「いっただきまーす♪うわぁ~ナンだぁ♪私ナン大好き♪」

兄「そーか、そーか。たんとお食べ」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:17:56.76 ID:GFri4g/w0
妹「おはよー」

兄「今日はちゃんとパンツ穿いたのか?」

妹「うん、多分!」

兄「朝ごはんはテーブルの上にナンがあるから」

妹「はーい!っと、遅刻遅刻!」ハムッ

妹「いっへひまーふ!」ダッ

タッタッタッ

妹(あの角を曲がって――)

ドンッ

妹「イテテッ…」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:23:14.85 ID:GFri4g/w0
先輩「大丈夫?」

妹「!!」パクッ

妹(この人は私の学校で一番のイケメン先輩!)

先輩(この子は学校で一番可愛いけどちょっと変と評判の後輩!)

妹「はひひょうふへふ」

先輩「ナンを咥えたままじゃ何言ってるかわからないよ?って言うか、何で落としたナン咥えなおしたの?」

妹「ふいはふぇん」

先輩「何でそんなにナンに対してアグレッシブなの!?口からはなして話してって!!」

妹「!!」

妹(何でそんなにナン…なんで、ナン……口からはなして話して?はなしてはなして??)

妹「ほれっへ、わらふほほほへふは?」

先輩「だから、何言ってんの?!」

妹「……っと。それって笑うところですか?」

先輩「何が!?」

妹「!!」ズッキューン!

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:25:35.98 ID:GFri4g/w0
妹「先輩……」

先輩「な、なに?」

妹「好きです付き合ってください!!」

先輩「ごめん、いくら可愛くても朝からナンを咥えてることはちょっと無理」

妹「!!」ズキューン!!

先輩「あ、あの…」

妹「すみません、今すぐに先輩の気持ちにはこたえられません、時間をください!!」ダッ

先輩「えっ?」


妹「どうしよう、どうしよう!先輩にいきなり告白されちゃった…っ!!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:29:28.68 ID:GFri4g/w0
友「え!?あの先輩に告白されたの!?」

妹「うん…どうしよう、友ちゃん……」

友「どうしようって……どんな風に告白されたの?」

妹「あのね、朝ナンを咥えて学校に向かってたら先輩とぶつかって……」

友「うんうん」

妹「ナン意外を咥えている君と付き合いたい!!って……」

友「あっちゃー、それ完全に妹ちゃんにイカレちゃってるね……」

妹「それでね、私どうしようか迷ってて……」

友「先輩格好いいし付き合わないの?」

妹「だって私…あの先輩タイプじゃないから……」

友「あちゃー」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:32:53.97 ID:GFri4g/w0
放課後

妹「すみません、先輩。やっぱり先輩の気持ちには答えられません……」

先輩「この俺をフルと言うのか……」

妹「本当にごめんなさい……ナンの切れ目が縁の切れ目…さようなら!」

先輩「まって!!俺の…俺の何処がいけなかったのか教えてくれ!」

妹「全部です!生理的に無理なんです!!」ダッ

先輩「くそっ…またその理由で……っ!思い出にパンツくれ!!」

妹「ごめんなさい、パンツ忘れました!!」ダダダッ

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:37:34.51 ID:GFri4g/w0
妹「友ちゃん、お待たせ!」

友「もういいの?」

妹「うん、それよりも駅前にお米の美味しいファミレスあるんだ♪今から行かない?」

友「いくいく!塩とかはかけ放題よね?」

妹「うん!じゃあシュッパーツ♪」


先輩「クックックッ……俺がこの程度であきらめると思うなよ…!」


妹「…ッ!!」

友「どうしたの?」

妹「ごめん、私ちょっと急用!!一人で勝手に行って食べてて!!」

友「了解!!」

妹「んもう!こんな時に……ゴーストバスターズ!出動!!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:41:12.62 ID:GFri4g/w0
妹「ただいまー」

兄「おかえり。今日は遅かったな」

妹「うん、ちょっと放課後先輩に呼び出されてて…」

兄「どうかしたのか?」

妹「なんかパンツくれとか言われちゃった」

兄「まじかぁー……あっ、そうだ、この前のイチゴのパンツ俺が穿いてたわ。はい」

妹「わっ、洗濯までされてる!ありがと!!」

兄「どういたしまして。で、今日は友ちゃんと遊ばなかったのか?」

妹「うん。なんか駅前のファミレスに行くとか言ってたよ?」

兄「ふーん。……あれ?駅前にファミレスとかあったっけ?」

妹「うーん…私あっちはあんまり行ったこと無いからよくわかんないや」

兄「そっかー」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:44:55.90 ID:GFri4g/w0
妹「ねぇ、おにいちゃん」

兄「ん?」

妹「ゴーストバスターズってさぁ…なんだっけ…?」

兄「なんか映画だろ?」

妹「ふーん…」

兄「今日は夕飯なにか食べたいものあるか?」

妹「カレーが食べたい」

兄「カレーか……じゃあ駅前のカレーやに行くか!あそこお米が旨いんだよ!」

妹「お米がおいしいの!?いくいく!!」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:49:38.56 ID:GFri4g/w0
友「あれれー、おかしいぞぉー?」

妹「あっ、友ちゃんだ!おーい!」

友「あっ、妹ちゃん!」

兄「こんばんわ」

友「わわっ、お、おお、お兄さんまで!!」ドドキューン

妹「あははっ、友ちゃん顔真っ赤!本当におにいちゃんの事がすきなんだねぇ♪」

友「そ、そそ、そんなこと、な、なな……こんな虫ケラ好きじゃないんだからね!!」

兄「俺が…虫ケラあつかい……」ズキューン

妹「そういえば友ちゃんこんな所で何してるの?」

友「駅前にお米の美味しいファミレスがあるって聞いたんだけど…」

妹「この辺りにファミレスなんてあったっけ?それよりカレー食べに行こうよ!カレー!!」

友「うん!いくいく!!…でも駅前にカレー屋さんなんてあったっけ?」

妹「うーん……」

兄「その前にこの辺りに駅なんてあったっけ?」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:53:37.38 ID:GFri4g/w0
兄「すみません、この辺りに駅とかってありませんか?駅前でも良いんですけど」

兄「はい、はい……あっ、そうですか」


妹「おにいちゃん、何か手がかりはあった?」

兄「駅の無いところに駅前は無いらしいな…」

友「どうしよう……こんな田畑の真ん中…駅なんてありっこないよ……」

妹「じゃあとりあえず…一休みしますか!」

友「!!」

兄「!!」

妹「ね♪」

友「そうだよね、落ち込んでても仕方ないもの」

兄「ははっ、本当に妹は強い子だな」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 22:57:26.09 ID:GFri4g/w0
妹「寒いね……」

兄「もう夜中の2時か……」

友「……」

妹「ねぇおにいちゃん、駅が無い作れば良いんじゃないかな?」

兄「なるほど…駅が無いなら駅を作るか……」

妹「そうすれば自然と駅前ができてカレー屋さんもできるでしょ?」

兄「お前…天才か……!」

妹「ねぇ、友ちゃんもそう思うでしょ?」

友「……」

妹「友ちゃ……友ちゃんが息してない!!」

兄「早速線路をつくる作業に取り掛かる!!」

妹「うん!」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:00:32.37 ID:GFri4g/w0
兄「疲れた。もう無理だわ」

妹「そうだよね。駅を作るなんて土台無理な話だよね…」

兄「友ちゃんは大丈夫か?」

妹「うん。息はしてないけど命に別状は無いと思う」

兄「そうか。じゃあそろそろ帰るか」

妹「そうだね」

友「……」

兄「帰りにココイチよって帰るか」

妹「うん!」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:03:56.65 ID:GFri4g/w0
店員「いらっしゃいませー」

兄「さぁ、俺のおごりだ好きなものを頼めよ!」

妹「わーい♪私はチキンカレー、ルー抜きで!」

友「私はビーフカレーのライスのみ!」

兄「じゃあ俺はカツカレーのルーカツ抜きで!」

店員「ライス3つですね。少々お待ちくださーい」


店員「お待たせいたしましたー」

妹「なにこれ…」

友「お米しかない……」

兄「俺なんてカツカレーなのに米だけって……」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:08:44.58 ID:GFri4g/w0
帰宅後…

TV「今朝方未明、○○市のカレー店で起こった不審火による火災――――」


兄「妹、友ちゃーんもうお昼だぞー」

妹「うーん…土曜日なんだからゆっくり寝かせてよぉ…」

兄「何言ってんだ…って、あれ?泊まってた友ちゃんは?」

妹「なんかお世話になったからご飯の支度するとか言ってたよ?」

兄「ええ?そんな気を使わなくても良いのに…」


手紙「お世話になりました。朝食いただいたのでおいとまします。友」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:13:37.38 ID:GFri4g/w0
妹「ペロー、餌の時間だよー♪」

兄「なんだ、まだ餌やってなかったのか?」

妹「だって今起きたんだもん。ねぇー、ぺロー♪」

兄「だいたいなぁ、こいつぺロって感じの名前似合わないだろ?」

妹「なんでよ!ぺロはぺロだもん!!」

兄「それで、そんな残飯食うのか?」

妹「……ううん。今日も食欲ないみたい」

兄「ハァ…。今日ドッグフード買ってやるから。そんなに落ち込むなって」

妹「本当!絶対だよ?栄養バランスがえっと、えーっと……」

兄「分かった分かった、分かったからさっさと準備しろ」

妹「うん!よかったね、ぺロ♪」

床「……」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:16:36.46 ID:GFri4g/w0
兄「ハァ……」ザッザッ

床「……」

兄「あいつ、いつまでこの床を犬と勘違いしてるつもりなんだろう」

床「……」

兄「毎日毎日、床に飯をぶちまけては食欲ないとか……一度病院へ連れて行ったほうがいいのかな…」

床「……」

妹「おにーちゃーん!準備できたよー!」

兄「ああ、俺も準備するからちょっと待ってて」

妹「早くしてよ!ぺロがお腹すかせてるんだから!ね、ぺロ♪」

床「せやね」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:22:03.70 ID:GFri4g/w0
妹「ねぇぺロ」

床「ん?」

妹「ぺロって名前いや?」

床「そんな事ないって。そもそもただの床に名前とか有り難いわ…」

妹「おにいちゃんは霊感が無いから……」

床「いやいや、霊感とか関係ないって。もう病気やで自分」

妹「おにいちゃんに嫌な事言われなかった?」

床「それは大丈夫やけど…さっきめっちゃ右足首のところ踏まれてたわぁ……」

妹「……悪霊退散!!」

床「ギイイヤアァァァァァ!!!!」

兄「やったか!!」

妹「うん!おにいちゃんのお陰で油断してたみたい!!無事に成功だよ!!だって私たち、」

兄「ゴーストバスターズ!!」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:29:22.30 ID:GFri4g/w0
兄「一仕事終えて日曜になっちゃったところで出かけるか」

妹「何処へ行くの?」

兄「サンシャイン通り二丁目前」

妹「!!」ガタッ

兄「じゃあ行って来る」

妹「おにいちゃん、本気…なの……?」

兄「冗談でこんな事言うかよ」

妹「じゃあ私も一緒に――」

兄「ダメだ!お前が来ても足手まといになるだけだからな」

妹「うん。いま思ったら私、サンジャポ見るから無理だったみたい」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:34:23.85 ID:GFri4g/w0
妹「もしもし、友ちゃん?今日暇?」

友「うん、今日も暇だよー」

妹「じゃあ家に遊びにおいでよ!」

友「え?お兄さんもいるの?パンツ穿かないで行ったほうがいい!?」

妹「おにいちゃんはいないけどパンツは穿かないでいいよー」

友「なんだお兄さんいないんだ。もう行くのめんどくさくなっちゃった…」

妹「おにいちゃんはサンシャイン通りニ丁目に行ったみたいだよ?」

友「サンシャイン通り?なにそれ?」

妹「なんか昨日ゲームで出てきた町がどうこう言ってたけど……」

友「え?お兄さんゲームの中とか行ける感じの人なの?!」トキメキッ

妹「あっ、やっぱりおにいちゃん部屋にいるみたい」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:38:40.41 ID:GFri4g/w0
ピンポーン

友「こんにちわー」

妹「いらっしゃ……わわっ、友ちゃん!そんな格好してちゃ風邪引いちゃうよ!!」

友「ごめんなさい、お兄さんがいるって聞いたらいても立ってもいられなくて……あっ、チクビは立って――」

妹「とにかく風邪引いちゃ大変だから私バンソウコウ持って来るね!!」ダッ

兄「あっ、友ちゃんいらっしゃい」

友「お兄さん…!おじゃましてます!!」

兄「今日はまた前衛的なファッションだね」

友「はい…どう、ですか?似合ってますか…?」

兄「そうだね、全裸が良く似合ってるよ」

友「!!」ズキューン

妹「おにいちゃんったら!」ギリギリ

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:42:58.09 ID:GFri4g/w0
友「あの…お兄さんって恋人とかって……いるんですか…?」

兄「いや、特にいないけど?」

友「じゃ、じゃあ!えっと…年下の女の子とかって……」

兄「美味しそうだよね」

友「きゃわわっ!猛獣のような目つき!!」

妹「お兄ちゃんのバカ!!もう知らない!!」ダッ

兄「あっ、妹!!バンソウコウは置いて行け!!」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:48:58.78 ID:GFri4g/w0 [27/28]
妹(おにいちゃんのバカバカバカ!!私と言うものがありながら…っ!!)

ドンッ!!

妹「イテテ……ちょっと、何処に目を付けてるの――」

後輩「ふいふぁふぇふぇ」

妹「ちょっと、何言ってるのか分からないんだけど」

後輩「ふぁ、ふぁんふぁ」

妹「何で咥えてるナンを放してから話さないのよ!どんだけナンにないしてアグレッシブなのよ!!」

後輩「…んっ、それって笑うところですか?」

妹「なにが!!」

後輩「!!」ズッキューン


以下同文。終わり

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/16(火) 23:52:46.33 ID:GFri4g/w0 [28/28]
ノープランで書き続けてた結果がコレだよ。
風邪で気がどうかしてた。どうかしてたんだ。

コメント

マジキチ

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。