FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンジ「このAV女優ミサトさんに似てるな…」シコシコ

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 01:14:38.52 ID:ZKIv1OYe0
シンジ「気のせいだよな。ミサトさんネルフで働いてるし」シコシコ

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 01:20:39.96 ID:ZKIv1OYe0
テレビ

男優「きみ、名前なんて言うのかな?」

???「え~、えっと…サトミです」


シンジ「名前も似てるなぁ」シコシコ


テレビ

男優「サトミちゃんね。胸は何カップ?」

サトミ「Eカップかな」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 01:23:50.00 ID:ZKIv1OYe0
シンジ「Eカップかぁ。見た目よりあるんだな」シコシコ

テレビ

男優「結構あるね~。今まで何人くらいとセックスしたの~?」

サトミ「え~。恥ずかしいですよ~」

男優「答えてよ~」ツンツン

サトミ「キャッ!くすぐったい!…一人です」


シンジ「へ~意外と純情なんだ」シコシコ

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 01:27:26.15 ID:ZKIv1OYe0
テレビ

男優「一人なんだ~!!意外だね。遊んでそうなのに」モミモミ

サトミ「んっ…」

男優「もしかして、おっぱい弱いの…?」

サトミ「…少し」

男優「そうなんだ。他に弱いところある?」


シンジ「意外と展開速いな。まぁその方がいいけど」シコシコ

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 01:32:34.76 ID:ZKIv1OYe0
テレビ

サトミ「えっとぉ…耳とか…ク…リとか…」

男優「え?もう一回言って」モミモミ

サトミ「んッ……クリトリス」

男優「へ~ここ弱いんだ」さわさわ

サトミ「んん……」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 01:36:18.77 ID:ZKIv1OYe0
男優「じゃあ、上着脱いでみようか?」

サトミ「…はい」ぬぎぬぎ


シンジ「へー、乳輪意外とピンクだな…それにちょっと陥没っぽいな。まぁEだと結構ある胸だ」シコシコ

テレビ

男優「きれいな乳首だね」

サトミ「んふふ、そうですかぁ」

男優「耳が弱かったよね」ぺろぺろ

サトミ「……!!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 01:39:35.83 ID:ZKIv1OYe0
男優「乳首はどうかな?」コリコリ

サトミ「……んっ!!」


シンジ「演技下手だな…まぁ仕方ないか」シコシコ

テレビ

男優「下はどうかな…」さわさわ

サトミ「あ…」

男優「少し濡れてるみたいだね…」さわさわ

サトミ「そんn…あっ…」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 01:42:34.92 ID:ZKIv1OYe0
男優「パンツ脱いでみようか」

サトミ「…はい」ぬぎぬぎ


シンジ「スカート穿かせたままなんだ…全裸のほうがいいな…」シコシコ


テレビ

男優「やっぱりぬれてるね…」くちゅくちゅ

サトミ「…少し」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 01:44:50.66 ID:ZKIv1OYe0
男優「それじゃ足広げて」

サトミ「こう?」くぱぁ

男優「うん」ジュルジュルぺチャぺチャ

サトミ「んっ……あっ…あっ!」


シンジ「男優の音って結構萎えるよな…」シコシコ

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 01:48:16.44 ID:ZKIv1OYe0
サトミ「あっ…あっ…んっ……」

男優「もっと我慢しないで声出して良いよ」ジュルジュルジュル

サトミ「あ~!!!あぅ…」

男優「じゃぁ、次は四つんばいになってお尻突き出して」

サトミ「んっ…はい」


シンジ「お尻かぁ…アナルとかやるのかなぁ」シコシコ

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 01:52:03.49 ID:ZKIv1OYe0
男優「意外といいお尻してるね~」

サトミ「そうですか~」

男優「いいよ~」クチュクチュクチュクチュ

サトミ「!!!アッアッアッアッ!!!」

男優「こっちの穴は使ったことある?」

サトミ「……ちょっちね」


シンジ「………ミサトさんだ」シコシコシコシコ

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 02:09:32.15 ID:ZKIv1OYe0
シンジ「そのあとはただ夢中で目の前の映像を見ながらオナニーしていた。
    目の前には恥ずかしげもなく男とおまぐわりになってるサトミ…いや、ミサトさんが映っていて、ミサトさんのセックスって考えるだけで興奮が増した
    何度いったか、どれだけのティッシュを使ったのか覚えていない。
    ただ、唯一覚えている事と言えばミサトさんがフェラチオする時、とても下品な顔になる事ぐらいだ…」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 02:21:56.38 ID:ZKIv1OYe0
数時間後

ミサト「ただいま~、つっかれた~。シンちゃんいる~?」

シンジ「あっ、はい。お、おかえりなさい…今日は遅かったですね…」

ミサト「ん~ちょっちね~」

シンジ「!!!!」ビクン

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 02:26:50.29 ID:ZKIv1OYe0
シンジ「そそそそうですか。お仕事大変ですね…」

ミサト「ま~ね~。今日のシンちゃん何か様子変ね?どうかした?」

シンジ「べべべべべべつに!!そそそんな訳ないじゃないですか…」

ミサト「そう?なんか焦ってるみたいだけど…はは~ん、さては女の子とかそっちの問題ね」

シンジ「ちちちがいますよ!!いつも通りですよ!!」

ミサト「ふ~ん。ま、とりあえずご飯にしよっか」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 02:30:31.08 ID:ZKIv1OYe0
ミサト「今日は何作ったの?」

シンジ「えっと、ウインナーとソーセージとちくわとフランクフルトとホットドッグです。
    あ、あとデザートにバナナ買っておきました」

ミサト「何か変な組み合わせね。みんな長いやつばっかし」

シンジ「仕方ないですよ!!!!」

ミサト「ん?何が?」

シンジ(しまった!!)

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 02:36:44.42 ID:ZKIv1OYe0
シンジ「あ、あの…」

ミサト「どうしたの?シンジ君、大丈夫?」

シンジ「あ、あの、最近口を大きく開けるとカッコンカッコン言うから、長いの食べて矯正しようかなって…」

ミサト「あぁ~!な~んだ。そうだったの~。早く言ってくれればよかったのに~」

シンジ(信じてくれた!?)

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 02:42:13.95 ID:ZKIv1OYe0
シンジ「早く食べましょ。ミサトさん待ってたからお腹空いちゃって…」

ミサト「私待ってなくて先に食べててよかったのよ」

シンジ「そうはいきませんよ。早く見たいし」

ミサト「ん?何を見るの?」

シンジ(しまった!!)

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 02:47:28.38 ID:ZKIv1OYe0
シンジ「い、いえ、あの…やっぱし、家族だから…一緒に食べたいなって…」

ミサト「シンジ君言ってくれるわね~。いっちょまえにそんな事言って~!!」

シンジ「そうですか(さすがにエロ顔見たいって言えないし、こっちの言い訳の方がマシかな)」

ミサト「じゃ、早速食べましょうか」

シンジ「はい(待ってました!!)」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 02:50:23.81 ID:ZKIv1OYe0
シンジ、ミサト「いただきます」

カシュ!!ゴクゴクゴク
ミサト「ぷっは~!!やっぱり仕事終わりにはこれよね」

シンジ「そうですか(飲むより食べろよ)」

ミサト「ゴクゴクゴクゴク」

シンジ「…………」

ミサト「ゴクゴクゴクゴク」

シンジ「…………」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 02:53:16.82 ID:ZKIv1OYe0
ミサト「ゴクゴク…あら、もう終わっちゃった」

シンジ(よし来た!!!)

ミサト「……もう一本飲んじゃお」ガチャッ

シンジ「ん~~~~~!!!!さっさと食えよ!!!!」

ミサト「え!?」

シンジ(しまった!!)

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 02:58:36.79 ID:ZKIv1OYe0
ミサト「どうしちゃったの?」

シンジ「あ、いえ……コラ!!ペンペン!!早くご飯食べろ!!冷めちゃうだろ!!」ガチャッ

ミサト「ちょっ!!シンちゃん、ペンペン寝かせておいてあげなさいよ。もう夜遅いんだし」

シンジ「あ、そうですね(そんな事分かってるよ、早く食べないからだろ…)」

ミサト「ゴクゴク…何かつまもうかな?」

シンジ(今度こそ来た!!!カモン!!)

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 03:04:02.13 ID:ZKIv1OYe0
シンジ「はい、なんでもつまんで下さい。そういえばさっきちく…」

ミサト「ちく…?」

シンジ「ちく…わ。そう、ちくわ食べたんですけどおいしかったですよ!」

ミサト「そう。じゃ、ちくわから…モグモグ」

シンジ(………エロくない…ふにゃちんじゃだめか)

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 03:08:21.22 ID:ZKIv1OYe0
ミサト「なかなかおいしいわね。もう一個もらおっかな」

シンジ「!!!ダメです。もう一個は僕が食べます」

ミサト「あら、たくさんあるのに…」

シンジ「そそそうでしたね(焦っちゃだめだ焦っちゃだめだ焦っちゃダメだ)」

ミサト「…じゃあ、ウインナー食べよっと」

シンジ(イエス!!!!)

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 03:14:36.46 ID:ZKIv1OYe0
ミサト「でも、このウインナーちょっち小さいわね」

シンジ「!!!!!!」ビクン

ミサト「ま、いいか」

シンジ(よし、目標を口に入れて…)

ミサト「モグモグモグ…」

シンジ(んだよ…短小もダメだな)

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 03:18:56.34 ID:ZKIv1OYe0
シンジ「あ、そうだ!!このソーセージ高かったんですよ。
    ミサトさん食べてみてくださいよ」

ミサト「ほんと~!でも、一つしかないからシンちゃんにあげる」

シンジ「僕はいいです!!!!ミサトさんが食べてください!!」

ミサト「!!!どうしちゃったの?」

シンジ(しまった!!)

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 03:24:59.08 ID:ZKIv1OYe0
シンジ「あ、その…やっぱ、ソーセージはビールにあうかなって…」

ミサト「そんなに気を使わなくていいのに~。悪いわね~」

シンジ「いつも仕事頑張ってるから…(エロ顔の為。ジークエロ!!)」

ミサト「シンちゃんも言うようになったわね~。今度サービスしちゃおっかな」

シンジ「!!!!!」ビクン

ミサト「冗談よ!!シンちゃんったら下向いちゃって~」

シンジ(チンコがズボンに当たるから下向いてポジションずらしたんだよ)

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 03:28:30.33 ID:ZKIv1OYe0
ミサト「じゃ、いただきま~す」

シンジ「どうぞ…」

ミサト「大きくて食べ辛いわね。箸で取ろっと」

シンジ「な!?(箸で…裂いた…)」

ミサト「モグモグ……おいし~」

シンジ(黒人サイズも無理か…)

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 03:34:14.34 ID:ZKIv1OYe0
シンジ(残るは、フランクフルトとホットドッグ、最終チンコ型実演兵器バナナか…)

ミサト「ふ~おいしかった」

シンジ「ミミミサトさん、次は何食べます?」

ミサト「ん~そうね~フランクフルトにしようかな」

シンジ「そうですか。(間違いない!!)」

ミサト「ちょっとケチャップ取ってくれる」

シンジ「はい」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 03:37:26.40 ID:ZKIv1OYe0
ミサト「サンキュ」チューーーーー

シンジ「ミサトさん結構ケチャップかけるんですね」

ミサト「ま~ね~」チューーーベチャッ

ミサト「あ~手に付いちゃった…」ペロ

シンジ「!!!!!!」ビクン

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 03:42:13.67 ID:ZKIv1OYe0
シンジ(これは期待出来る!!ナイスチョイスシンジ!!)

ミサト「さてと…」

シンジ「………」

ミサト「ガブッ」

シンジ「!!!?」

ミサト「ガブッ…モグモグ」

シンジ「横からは無しだろ!!!!」

ミサト「なにが~?」

シンジ(しまった!!)

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 03:49:02.23 ID:ZKIv1OYe0
シンジ「いえ…あの…今日、学校でサッカーやってたら鈴原によこからボール捕られて…
    ちょっとそれを思い出したから…」

ミサト「そうだったんだ、シンちゃんも活発になってきたわね。モグモグ」

シンジ「そうなんですよ(サッカーなんてしてないよ。今日は雨だろ)」

ミサト「あ~食った食った」

シンジ(太いのもだめか…)

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 03:56:37.61 ID:ZKIv1OYe0
シンジ「じゃあ、ホットドッグも食べてください(残り2発しか…いや、2発もあればゼットンを倒す事が出来る!!)」

ミサト「え~。お腹一杯になったし…じゃあこれでラストね~」

シンジ(これはいける、なぜなら箸で割けない。
    しかも先から食べるしかない、ケチャップ多目のエロ仕込みになってる)

ミサト「いっただきま~す」

シンジ(ほい来た!!さあエロ顔を堪能するぞ!!)

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 04:02:04.08 ID:ZKIv1OYe0
ミサト「モグモグモグ…」

シンジ(……しまった!!!レタス入れすぎて、正面から観にくい…)

ミサト「モグモグ…」

シンジ(横に移動して少しでも……
    しまった!!チンコがフル勃起で今立ち上がったらミサトさんにバレてしまう)

ミサト「モグモグ…」

シンジ(くそ…何か…何か方法は…)

ミサト「ごちそうさま」

シンジ(……作戦負けだ…)

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 04:07:26.56 ID:ZKIv1OYe0
ミサト「ふ~食った食った~」

シンジ「あ、あ……」

ミサト「シンちゃんどうしたの?」

シンジ「いえ…僕もお腹一杯になっちゃって…」

ミサト「ふ~ん、あんま食べてないみたいだけど」

シンジ「そんな事ないですよ。ふ~ごちそうさま。
    あ、バナナそこにあるから食べてください(最終チンコバナナが残ってる)」

ミサト「ん~お腹一杯だからいいや」

シンジ「なんだよそれ!!!!!!」

ミサト「シンちゃん?」

シンジ(しまった!!)

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 04:10:25.54 ID:ZKIv1OYe0
ミサト「どうしたの?今日のシンちゃんやっぱし変よ?」

シンジ「おかしくもなりますよ!!あんなAV見たら!!!」

ミサト「A……V?」

シンジ「そうですよ!!ミサトさんがでてるAV見たんですよ!!!」

ミサト「わたし…?」

シンジ「とぼけないで下さい!!乳首と耳とクリトリスが弱いんでしょ!!!」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 04:14:56.27 ID:ZKIv1OYe0
ミサト「な…!?シンジ君?」

シンジ「あ~あ~何がエヴァンゲリオン発進ですか?
    エヴァの発進回数より明らかにザーメン発射させた回数が多いんでしょ?
    何が奇跡の価値はですか?精液の価値の方が重いんでしょ?
    アナルファックも経験済みでフェラ顔はめちゃくちゃ下品だったじゃないですか!!」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 04:20:01.42 ID:ZKIv1OYe0
ミサト「シンジ君やめなさい!!」

シンジ「やwwwwwwめwwwwwwまwwwwwwせwwwwwwwん
    ミサトさんはネルフじゃなくて寝る婦だったんですね。
    いや、ミサトさんじゃなくて、サトミさんですたねwwwwwwww
    今日は生でサトミさんのエロ顔見ようとしてこんなメニューにしたんですよwwwwwww」

ミサト「シンジ君……」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 04:29:46.09 ID:ZKIv1OYe0
シンジ「いやwwwwwwwwww今日は何回抜いたかわかりませんよwwwwwwwwww
    あそこのゴミ箱見てください。あんなにザーメン出したのは、初めてここに来て以来ですよwwww
    ミサトさんwwwwww一緒にサトミさん見ますか?wwwww
    自分のエロビデオ見るなんて初めてでしょwwwwwwwww
    演技下手でしたから勉強したらどうですか?wwwwwwwwwwwwwwww」

ミサト「………」バシッ

シンジ「あっ………
    AV女優にぶたれたwwwwwwwwwwwwwwwwww
    明日、鈴原に自慢してやろwwwwwwwwwwwwwwww」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 04:38:00.34 ID:ZKIv1OYe0
ミサト「なんでわたしのAVが…」

シンジ「み~ちゃったみ~ちゃったミサトさんのAV見ちゃったwwwwwwwwww
    明日も見ようwwwwwwwwwwwwwあさっても見ようwwwwwwwww明々後日は見ないwwwwww
    今度はサトミさんの違うAV借りよwwwwwwwwwwwwww」

リツコ「話は聞かせてもらったわ」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 04:41:10.54 ID:ZKIv1OYe0
ミサト「リツコ!!!」

シンジ「あwwwwwwwwwwww親父の女が来たwwwwwwwwwwwwww
    リツコさんもAV出てるんですかwwwwwwwwwwwwwリツコさんはレズ物似合いそうですねwwww
    僕は借りないけどwwwwwwwwwwww」

リツコ「シンジ君よく聞いて」

シンジ「イヤイヤヨwwwwwwwwwwwwwwww」

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 04:45:16.03 ID:ZKIv1OYe0
リツコ「聞きなさい」バシッ

シンジ「あ……
    親父の女にぶたれたwwwwwwwwwwwwww親父に言ってやろwwwwwwwwww」

リツコ「聞いてくれたらおっぱい見せてあげるわ」

シンジ「…僕に用ですか?」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 04:50:32.15 ID:ZKIv1OYe0
リツコ「この世界は現実じゃないの。MAGIによって作られた世界なの」

シンジ「MAGIに…?」

リツコ「そう、シンジ君の性的欲求、リビドーを見るためにね…」

シンジ「…よく意味が分かりません」

リツコ「言い換えると精子をどれだけだしたいかよ」

シンジ「先にそう言ってくださいよ。僕中二ですよ」

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 04:58:10.62 ID:ZKIv1OYe0
リツコ「正直こんなにシンジ君の性的欲求が歪んでるとは知らなかったわ」

シンジ「そんな事ないですよ…ただ…でも、なんでこんな事を?」

リツコ「暇つぶ…実験よ」

シンジ「え!?」

リツコ「シンジ君は大切なエヴァのパイロットだから実験してみたの」

シンジ「納得できません」

リツコ「まぁいいわ…あと少しで現実の世界に戻れるから」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 05:01:40.99 ID:ZKIv1OYe0
シンジ「ちょっと待ってください!!」

リツコ「何?」

シンジ「おっぱい」

リツコ「………」

シンジ「三十路手前の親父にしゃぶられてるおっぱい見せるんでしょ。」

リツコ「そんな約束したかしら?」

シンジ「セイセイセイセイwwwwwwwwwwwwwwww
    折角聞いてやったんですよwwwwwwそれくらいの事してもらわなきゃ割に合わないでしょwwww」

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 05:09:44.38 ID:ZKIv1OYe0
シンジ「おっぱい見なきゃ絶対現実に帰りませんよwwwwwwwwwwwww
    僕も綾波に比べたら興味は薄いですけどタダで見られるなら見なきゃ損でしょwwwwwww
    リツコさんは親父に見せれるけど僕にはみせれないんですねwwwwwwwwwww
    差別だwwwwwwwwww」

リツコ「シンジ君、言い忘れたけどこの世界のシンジ君の行動は全部ネルフのモニターに映ってるから」

シンジ(しまった!!)

リツコ「正直ここまで酷いとは思ってなかったし、ミサトの許可も取ったから…」

シンジ「………アスカ、綾波、鈴原…みんなどこにいるの?早く現実の世界に戻りたいよ…」

リツコ「今更無駄よ」

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/17(水) 05:16:15.22 ID:ZKIv1OYe0
その後現実に戻ったシンジはただ誰ともしゃべる事無くネルフに1週間閉じこもった…
しかし、1週間後必死にサトミのAVを見つけようとする姿が諜報部によって確認されている

ゲンドウ「さすが俺の子だ」

リツコ「そうね…チュパチュパ」

ゲンドウ「ウッ……イク!!!!」





コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。