FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯「むぎちゃん、おかわり!」

以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 03:57:03.13 ID:l1yrKugk0
唯「むぎちゃん お茶ちょーだい」

律「おい、唯何杯目だよ」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 04:14:07.44 ID:dfOrWxCTO
紬「よろこんで~♪」

紬『くっくっくっwwハマってきたようね・・唯ちゃん』

唯「げふぅ~たまんないよぉ~このお茶~」ホワーン

律「どれどれ・・」スッ

紬「りっちゃんは駄目よ!!」キッ

律「ひんっ!?」ビクッ


4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 04:18:06.87 ID:dfOrWxCTO
紬「りっちゃんは下水でも飲んでて!!」

律「し・・しどい・・ぐすん」

澪「おい!ムギ言い過ぎだぞ!!」シュタッ

紬「おだまり!!」キッ

澪「ふぐっ・・こわいよ~りつ~」ビエー

律「よしよし・・」


5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 04:22:12.85 ID:dfOrWxCTO
紬「さあさあ…唯ちゃん、たんと召しあがれ~」コポコポ

唯「うひひひひww」ペチャペチャ

梓「やめるです!!」バシャ

紬「あっ!なんてこと!!」

唯「や~ん!!」

梓「盛りましたね・・ムギ先輩・・」ギロリ

紬「な、なんのことかしら・・」


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 04:27:40.43 ID:dfOrWxCTO
梓「くんくん・・これはマリワナの匂いです」

紬「うっ・・何故わかるの?」

梓「私、ロンドンに留学してた頃、頻繁にcoffee shopに通ってましたから」

紬「くっ・・不良ね・・」

梓「あんたに言われたくないです!!」シャー


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 04:35:05.92 ID:dfOrWxCTO
紬「よくも私の計画を台無しにしてくれたわね!」

律「いったいどういうことなんだ?」

梓「ふんっ・・知れたことです・・」

梓「ムギ先輩はティータイムの度に唯先輩のお茶だけマリワナを混ぜていたです・・」

律「なぬ~」

梓「そして唯先輩はマリワナ茶無しでは生きられない躰になってしまったです・・」

澪「なんてことを・・」ブルブル


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 04:40:22.42 ID:dfOrWxCTO
梓「どうせ唯先輩をマリワナでいいように操るつもりだったのでしょう・・」

梓「そして、シッポリいくつもりだったのでしょう・・」

梓『くっ・・羨ましいです!!』ワナワナ

紬「ふふふ・・まさかそこまで見破られていたとはね・・」


12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 04:49:45.11 ID:dfOrWxCTO
梓「許せないです!!死ぬです!!」シャー

紬「ホイ」ヒラリ

梓「にゃんちゅう!!」ゴスッ

紬「私に勝てると思って?ww」キリキリ

梓「ぐぶぶぶ・・ぐるじい・・」

紬「おっほっほっほっww」キリキリ

律「や、やめりょ~!!」ブンブン

紬「ふんっ」ブォッ

ムギ、梓をぶん投げる

律「うげっ!」グシャ


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 04:54:28.57 ID:dfOrWxCTO
梓律「」キュー

紬「ふっ、行くわよ唯ちゃん・・」

唯「うひひっwww行くざんすww」ヒョコヒョコ

ギィ…バタム

澪「・・行ったかな?」コソコソ

澪「ふぅ・・間一髪ベースケースの中に隠れといてよかった・・」

澪「律!梓!大丈夫かっ!?」ダッ


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 04:58:53.79 ID:dfOrWxCTO
律「う、う~ん・・ハッ!!唯は!?」

澪「それが・・私の攻防も無駄に終わったよ」フルフル

律「澪・・戦ってくれたんだな・・くそっ!」

梓「・・ゆ、ゆいせんぱ・・い・・」カサッ

律「無事か!梓!!」



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 05:04:11.43 ID:dfOrWxCTO
梓「大丈夫です・・それより唯先輩は・・」

律「・・」フルフル

梓「そうですか・・」スック

澪「あ、梓・・」

梓「なにボサッとしてるですか!!唯先輩を助けに行くですよ!!」シャコン

レミントンショットガンを取り出す梓

律「梓・・おうよ!!」

澪『いやだよ~おうち帰りたいよ~』


18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 05:11:58.13 ID:dfOrWxCTO
~琴吹家~地下室

唯「ごぽごぽ・・ふぃ~」ゴポゴポ

紬「うふふ・・どうかしら水パイプのお味は?」

唯「さいこぉだよ~ムギちゃ~ん」

紬「ジョイントでキメるのもいいけど、その方がナチュラルで健康にもいいのよ~」

唯「んひひ・・あれ?」

ギー太『ゆいちゃん、ゆいちゃん・・』

唯「ギー太が喋ってるよ・・」

ギー太『ゆいちゃん、秘密のコードを教えてあげる』

唯「秘密のコード?」


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 05:16:22.18 ID:dfOrWxCTO
ギー太『ほら、弾いてごらん・・』

唯「う、うん・・」

紬「どうしたのかしら唯ちゃん?」

キュイ~ン♪ギョギョギョイ~ン♪

紬「!?」

テロリロテロリロリ~ン♪

紬「な、なんて素晴らしいメロディなの・・」ゴクリ


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 05:22:50.20 ID:dfOrWxCTO
唯「えへへ~ムギちゃ~んギー太が笑ってる~」

紬「そ、そう・・それはよかったね」

紬『唯ちゃんの潜在能力がガンジャによって開花されたのね』ゴクリ

紬『では、そろそろ・・アッチの方も開花させようかしら・・ムギギギww』ペロリ

ズドーン!!

紬「ひっ!?なに!?」

梓「そこまでです!!」バーン


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 05:28:13.55 ID:dfOrWxCTO
律「助けにきたぞ~ゆい~!!」

紬「ちっ!!これからって時に」

梓「私の唯先輩を返すです!!」

紬「ふふふ・・果たして唯ちゃんがそう望むかしら?」

梓「なんですと!?」

唯「ムギちゃ~ん」スリスリ

紬「ムギギww」スリスリ


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 05:40:39.33 ID:dfOrWxCTO
梓「こんの外道~」

ファンファンファン

紬「ん?パトカーの音」

梓「そうです呼んどきました年貢の納めどきです」

紬「ちくしょ~」

こうして紬は逮捕され刑務所にぶち込まれた


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/11/14(日) 05:44:01.82 ID:dfOrWxCTO
律「いや~一時はどうなるかと思ったよ~」

澪「ふふ、まったくだな」

梓「でも、こうして無事に唯先輩も戻ってきたことですし・・」

梓「放課後ティータイム再開です!!」

唯「うひひひひwwギー太が笑ってる~」

おわり

コメント

No title

物凄いスピード感だぜ!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。